あさのひとし (@ts_asano)


参加する勉強会



過去の勉強会


065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

8/4 (金)

1835 normal 1377595229 sw kauffman bw Startup Weekend Nagoya
■この週末で「社会起業家」として、「継続する起業」をしよう! ・「困ってる人」のために何かをしたい方! そんな方たちのために、Startup Weekend Nagoya Socialを開催いたします。   「社会起業家」になって、「世の中の困っている人・こと」を解決するサービスを一緒に作りませんか? ■テーマ「Social(ソーシャル)」とは? 「Startup Weekend for Social Nagoya」では、「社会起業」(ソーシャルビジネス)を中心にしたサービスを作ります。 「世の中の困っていること・もの」を解決するサービス・ビジネスモデルをお待ちしております。 【こんな方にオススメです】 ・困っている人を放っておけない ・誰かの役に立ちたい ・世の中を変えたい 【社会起業の例】 ・児童買春がなくなる仕組みを作る ・製品をフェアトレードで買い取り販売する ・余った食材を安く買い取り、施設に提供する ・病児保育をサービスとして立ち上げる ・ニートの若者たちの挑戦を支援する 【社会的問題の例】 ・環境問題(自然破壊、気候変動など) ・教育(待機児童、途上国女子教育など) ・文化(文化財保護、スポーツ支援など) ・経済(所得格差、ブラック企業問題など) ・倫理(動物保護、フェアトレード(公正取引)など) ・人権(マイノリティ受容、障害者雇用など) ・労働(児童労働、ワーキングプアなど) ・人口(移民受入、人口減少など) ・医療(公共政策、介護問題など) ・地域(病児保育、公共政策など) ・資源(資源の枯渇、水問題など) ・安全(防災・減災、個人情報保護など) ・食料(食の安全、飢餓など) ■Starup Weekend (スタートアップウィークエンド)ってなに? “Starup Weekend(以下SWと略)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、「スタートアップ体験イベント」を中とした、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。SWは起業家になる”きっかけ”を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。   発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで世界700都市にて1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどとともに一緒に活動しています。 日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。北海道から沖縄まで全国16都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。   ■Startup Weekend ってなにをするの? SWは初日の夜、みんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。 ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することが出来、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することが出来ます! 実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。     当日のタイムスケジュール 8/4(金) 8/5(土) 8/6(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:30 ピッチ開始 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 21:00 チーム形成 & 作業開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:30 解散 19:00 交流会 21:30 解散 ※イベント参加以外の見学も大歓迎です。  17時から行われる最終ピッチの見学は、一人2000円いただきます(会場払い、その後の交流会費込み)。 ◆協力  公益財団法人あいちコミュニティ財団 ◆シルバースポンサー 中京テレビ株式会社 ◆ワイドスポンサー 弥生株式会社 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。 卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。 2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。 Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 ◆ジャッジ Judges 牧野隆広 株式会社ミライプロジェクト 代表取締役 株式会社エイチーム 取締役 1992年 名古屋大学教育学部卒業。電通国際情報サービス、マイクロソフト、インスパイアなどを経て、2005年にエイチーム取締役に就任(現任)。エイチーム上場後の2012年にミライプロジェクトを設立し代表取締役に就任(現任)。現在は非常勤でエイチーム取締役を続けながらミライプロジェクトで介護事業(デイサービス施設運営)、ベンチャー支援、投資事業などを行っている。2009年から名古屋大学で講師を務め、2017年から客員教授(現任)。 木村真樹 公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事 1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。 地域の課題解決に地域の"志金"を生かす「お金の地産地消」を推進したいと、2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomo、2013年にあいちコミュニティ財団を設立し、NPOやソーシャルビジネスへの助成・補助・融資による資金支援と、ボランティアとの伴走支援に取り組んでいる。 鬼頭尚也 中京テレビ放送株式会社 早稲田大学政治経済学部を卒業後、2002年より大手会計事務所にてM&A時の財務デューデリジェンス、企業価値評価、上場企業の会計監査等に従事。2012年から中京テレビ放送にて経理、経営企画業務を担当し、現在は新規投資やエリアに根付いたオープンイノベーションの仕組みづくりに取り組む。愛知県出身。 ◆コーチ Coaches 茂森 仙直 株式会社アクアリング 取締役 兼 プランナー、プロデューサー IMCを視野にデジタルコミュニケーションを主力とするチームを指揮。 Web Grand Prix、DIGITALSIGNAGEAWARD等受賞。ボルダリングとデジタルを掛け合わせた「WONDERWALL」で2017年日経トレンディベストヒット予想コンテツに選出。地元滋賀長浜と現在居住の名古屋の発展を目的に街づくり活動にも尽力。2014年よりStartup Weekend Nagoya woman、Nagoya、Ogaki、Shigaでコーチ・審査員を務める。 大沢香織 株式会社Misoca Customer Developer。 愛知大学文学部哲学科東洋哲学専修中退。 上場企業経理、携帯公式CP企画を経て、2010年、Web制作/スマートフォンアプリ制作会社株式会社トーキョーストームを設立。 2017年、株式会社Misocaに Customer Developer としてジョイン。 9歳の子を持つ母でもある。 時田 由美子 (株)CURUCURU 代表取締役 CEO 20代前半PC資格取得応援サイトを作りそのジャンルで日本最大級にする。その後、IT企業のCTOを経て、女性ゴルフサイトCURUCURUを創業。ユーザーの声を活かしたサービスでゴルフ女子の10人に1人が使うサイトに成長させる。2015年には、女性の妊活を応援する事業も開始し、アワードを受賞。CURUCURUを日本を代表する女性のライフスタイル変革カンパニーにすることを目指している。愛知県出身。経営学修士(MBA) 三浦 哲 ブラザー工業にて、新規事業の企画および、コーポレート・ベンチャー投資を担当。ヘルスケアやエネルギーほか、様々な新規事業の調査・企画・立ち上げを行うと同時に、2015年組成のDraper Nexus2号ファンド等をベースとして、日米クロスボーダー投資に関わる。新規事業の経験を活かし、ブラザー工業が協賛する社会起業家支援プログラム「東海若手起業塾」にて、プロボノとして社会起業家との伴走経験あり。 Startup Weekendとは Startup Weekend (以下SW)は金曜日の夜から日曜日のたった54時間で「起業」をゼロから体験できるイベントです。 金曜日の夜、みんながアイデアを発表する(ピッチ)ことから始まります。参加者は  ハスラー、ハッカー、デザイナーの3つの役割に分かれてチームを組み、日曜の最終プレゼンまでにユーザーが求めている必要最低限のビジネスモデルを作ります。 SWはITイベントとは違います。起業するのに必要な一連の流れ、 1、 アイデアを1分間で紹介する。また共感できるアイデアを探す 2、 アイデアに共感した仲間とチームを結成 3、 チームで各自のスキルを持ち寄り、アイデアを形にする 4、 形にしたアイデアを発表する をたった54時間で体験することが出来ます。 ここでよく言われるMVP(Minimum Viable Product)について事前に理解を深めるために以下のページを参考にしてください。 http://leanstartupjapan.org/?p=530 また、三つの役割は公式ページを参照していただき、以下のページも参照していただけると理解が容易になります。 http://thebridge.jp/2011/04/hackers-hustler 過去のSWイベントの様子 https://www.youtube.com/watch?v=r3jPaVQaChU ◆注意事項 事前申込みの方以外のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。 事前申込締切以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付はいたしかねます。 イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。 ◆過去の参加者の体験記 過去のSW参加者の体験記はこちらからどうぞ。 http://nposw.org/?page_id=96 SWはハッカソンやビジネスプランコンテストとは違います。 起業するのに必要な一連の流れである、 1、 アイデアを1分間で紹介する。また共感できるアイデアを探す 2、 アイデアに共感した仲間とチームを結成 3、 チームで各自のスキルを持ち寄り、アイデアを形(MVP)にする 4、 形にしたアイデアを発表する をたった54時間で体験することが出来ます。 MVP(Minimum Viable Product)について事前に理解を深めるために、以下のページを事前に読んでおいてください。 http://leanstartupjapan.org/?p=530 また、プレイヤーは ・ハスラー ・ハッカー ・デザイナー の3つの中から役割を選び、自分の能力をアピールします。 どの役割がどのようなはたらきをするのか知るために、以下のページを読んでください。 http://thebridge.jp/2011/04/hackers-hustler 過去のSWイベントの様子 https://www.youtube.com/watch?v=r3jPaVQaChU 注意事項 事前申込みの方以外のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。 事前申込締切以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付はいたしかねます。 イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。 過去の参加者の体験記 過去のSW参加者の体験記はこちらからどうぞ。 http://nposw.org/?page_id=96 会場アクセス方法 あいちベンチャーハウス 〒460-0007 名古屋市中区新栄二丁目2番24号  アクセス:地下鉄東山線「新栄町」2番出口より徒歩3分 詳しくは、あいちベンチャーハウスのアクセスマップをご確認ください。 http://www.venture-house.jp/prev/access/index.html

6/26 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
Startup Weekendとは? Startup Weekendは「起業家が地域に、世界にあふれる世の中を創る」ための取り組み&コミュニティです。 「金曜の夜から日曜の夜までの54時間で起業にチャレンジするイベント」をはじめとして「起業家の登竜門」的存在として全世界・日本全国に広がりつつあります。 東海地方では名古屋、大垣でコミュニティがあり、四日市、豊橋、浜松などでも開催されました。 今回は… 8月4-6日に開催される「Startup Weekend Nagoya Social」に先立ち、 スタートアップウィークエンドってどんなイベント? どんなことを学べるの?どんな楽しいことがあるの? といった疑問にお答えしていくプレイベントを開催します。 Startup Weekendってどんなことをするの? SWは初日の夜、みんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。 ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することが出来、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することが出来ます! 対象者 今回は、8月4-6日に開催される「Social」のプレイベントですが、StartupWeekendに興味・関心のある人ならだれでもご参加いただけます。 StartupWeekend ではITを活用したビジネスが提案されることが多いため、エンジニアの人が相対的に目立ちますが、それ以外にもたくさんやるべきことはあり、どんな人でも参加できますし、してほしいと思っています。 今回のプレイベントはこんな方のご参加もお待ちしております。 Startup Weekendに興味、関心はあるけど、よく分からない Startup Weekendとは何か、知ることができます これから起業してみたいけれど、どうしていいのか分からない。 起業へのプロセスを知ることができます。 起業するために仲間を探したい! Startup Weekendには起業意識の高い人たちが集まります。まずはプレイベントで雰囲気を把握してみませんか。 Startup Weekendに参加してみたいけど、ちょっとまだ自分にはハードルが高いと思う プレイベントに参加して、Startup Weekendをより知って、自分のハードルを下げてみませんか? 自分のアイデアをチームでビジネスしてみたい 自分のアイデアに共感・興味を持った人が集まれば、メリットデメリットが具体化します。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

6/9 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆概要 ビジネスモデルキャンパスについての勉強会をStartup Weekend豊橋の会場にもなった、トライアルビレッジさんの5階会議室にて実施します。 ◆ビジネスモデルキャンバスとは ビジネスモデルとは、顧客は企業から提供される製品やサービスと引き換えに代金を支払い、企業は利潤を得るという一連の構造のことと言われています。 ビジネスモデルキャンバス(以下、BMC)は、このビジネスモデルを可視化し、そのビジネスがどのような流れで成り立っているかを、構造的に示すツールです。 BMCをうまく活用することで、体系的に強力な新しいビジネスモデルを生み出すこと(=ビジネスモデルイノベーション)ができます。 今回の勉強会では、このBMCについて学び、実際にワークしてみましょう。 ◆今回は ビジネスモデルキャンバスの説明や使い方、既存ビジネスの事例などを紹介。 その後、各班に分かれて実際にBMCを使った実践型ワークショップを行って頂きます。 本勉強会では、リーン・スタートアップとは何か?ビジネスモデルキャンパスとは何か?を一緒に紐解いていきます。 またStartup Weekend豊橋はコミュニティの輪を広げることを目的に運営されております。 今回を機に本編に参加された方も、参加されていない方もぜひご参加いただき一緒にSW豊橋のコミュニティをつくっていきましょう。 本編に参加したことがない方にはその手法に基づいて先日開催されたStartupWeekend豊橋についてもご説明します。 ◆スケジュール 19:00〜StartUpWeekendについて、本イベントについて 19:05〜ビジネスモデルキャンパスについて  19:40〜みんなでワークショップ(リーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバスを既存のビジネスに当てはめてみる) 20:40〜各班から発表 (※21:00〜有志でご飯食べに行きましょう) ◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )の本編は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論(リーンスタートアップ)を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデル(MVP)を作り上げます。 ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 チームでサービスやプロダクトをつくり、スタートアップをリアルに体験することができます。 SW豊橋アフター勉強会オーガナイザー Tomoki Moritaka 第一回SW豊橋オーガナイザー 1973年四国生まれ。豊橋在住。 メガバンク、豊橋市役所勤務を経て現在株式会社サイエンス・クリエイトにて産業支援に奔走中。 目下の興味はAIと3Dモデリングと飲み歩き。得意分野はビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウイスキーなど。とか SW豊橋アフター勉強会オーガナイザー Norihito Oida 第一回SW豊橋オーガナイザー 1988年生まれ、豊橋在住。 2016年6月に株式会社タスキを設立。 2016年10月開催のStartup Weekend Hamamatu(静岡県浜松市)に初参加。 その他、産学官の連携したハッカソンやアイディアソンを多様なテーマで開催(介護・看護×ものづくり、ドローンなど)。

3/26 (日)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
リーンスタートアップについての勉強会をStartup Weekend豊橋の会場にもなった、トライアルビレッジさんの5階会議室にて実施します。 ◆今回は Startup Weekend豊橋にてジャッジにご協力いただいた及川さん(Increments株式会社)にテレビ会議にて遠隔参加いただきリーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバスに関してトピックをお話しいただきます。 本勉強会では、リーン・スタートアップとは何か?を一緒に紐解いていきます。 またStartup Weekend豊橋はコミュニティの輪を広げることを目的に運営されております。 今回を機に本編に参加された方も、参加されていない方もぜひご参加いただき一緒にSW豊橋のコミュニティをつくっていきましょう。 及川 卓也さんプロフィール Increments株式会社 プロダクトマネージャー 一般社団法人情報支援レスキュー隊 代表理事 東京出身。早稲田大学理工学部卒。 専門だった探査工学に必要だったことからコンピューターサイエンスを学ぶ。 卒業後は外資系コンピューター企業にて、研究開発業務に従事。米国マイクロソフトに派遣され、Windowsの開発を行う。 その後もWindows関連のプロジェクトに関わっていたが、どうせWindowsの仕事をするのならと、マイクロソフト株式会社(当時)に転職。 マイクロソフトではWindowsの開発を行い、最終的には日本語版と韓国語版のWindowsの開発の統括を務める。 2006年にグーグルに転職し、9年間ほどプロダクトマネージャとエンジニアリングマネージャとして勤務した後、2015年11月に退職。 2011年の東日本大震災後に、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。 Hack For JapanおよびIT×災害コミュニティの発起人。 また、個人的にスタートアップ企業や社会起業家、NPOなどに技術的なアドバイスを与えている。 2016年よりIncrements株式会社へ入社、プロダクトマネージャーとして従事。 ◆スケジュール 18:00〜参加者の自己紹介やSW豊橋後の進捗状況共有 18:15〜及川さんよりリーンスタートアップについて(顧客開発、リーンキャンバス、バリュープロポジション)  19:00〜みんなでワークショップ(リーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバスをみんなで作りあげる) 19:40〜ワーク共有 19:50〜まとめ (※20:00〜有志でご飯食べに行きましょう) 本編に参加したことがない方にはその手法に基づいて先日開催されたStartupWeekend豊橋についてもご説明します。 ◆リーンスタートアップとは コストをあまりかけずに最低限の製品やサービス、試作品を作って顧客の反応を見る。仮説→プロトタイプ→検証のサイクルを高速で繰り返すことで、起業や新規事業の成功率が飛躍的に高まると言われいています。 ポイントは、新たな事業を小さく始めて成功しそうかどうかを早期に見極め、芽がないと判断したら、すぐに製品やサービスを改良したり、事業の内容を一新したりして、軌道修正を繰り返すことにあります。傷が浅いうちに進路を変更し、重傷を負って事業そのものが継続できなくなる事態に陥るのを防ぐ手法です。 スタートアップと付くと、起業やベンチャー志向の人以外は関係ないと思われがちですが、”リーン”は”無駄がない”という意味、元々は製造業の“トヨタ生産方式”、”リーン生産方式”が源流。IT、ソフトウェア業界を中心に新規事業開発の手法として、リーンスタートアップという手法が確立されました。大企業でも中小・零細企業で活用できるノウハウであるからこそ、世界各国へ広まり、今ではスタンダードな手法として多くの企業で採用されています。 ◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )の本編は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論(リーンスタートアップ)を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデル(MVP)を作り上げます。 ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 チームでサービスやプロダクトをつくり、スタートアップをリアルに体験することができます。 SW豊橋アフター勉強会オーガナイザー Toshio Maki 第一回SW豊橋リードオーガナイザー 1984年生まれ、豊橋出身、名古屋在住。 2014年12月開催のStartup Weekend Ogaki(岐阜県大垣市)に初参加。 SWの達成感や高揚感、リーンスタートアップの考え方、多様なバックグラウンドの方が集まるSWコミュニティに感銘を受け、その後名古屋や東京にも参加。 2016年にSW名古屋のオーガナイザーを経験後、SW豊橋の立ち上げ準備に携わる。 その他にはMashup Award11に参加したり、名古屋のコワーキングスペースの運営を手伝ったり、ハッカソンからスタートしたスポーツ×IoTのプロジェクトに携わったりしている(普段は会社員です)。

3/5 (日)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆概要 リーンスタートアップについての勉強会をStartup Weekend豊橋の会場にもなった、トライアルビレッジさんの5階会議室にて実施します。 ◆リーンスタートアップとは コストをあまりかけずに最低限の製品やサービス、試作品を作って顧客の反応を見る。仮説→プロトタイプ→検証のサイクルを高速で繰り返すことで、起業や新規事業の成功率が飛躍的に高まると言われいています。 ポイントは、新たな事業を小さく始めて成功しそうかどうかを早期に見極め、芽がないと判断したら、すぐに製品やサービスを改良したり、事業の内容を一新したりして、軌道修正を繰り返すことにあります。傷が浅いうちに進路を変更し、重傷を負って事業そのものが継続できなくなる事態に陥るのを防ぐ手法です。 スタートアップと付くと、起業やベンチャー志向の人以外は関係ないと思われがちですが、”リーン”は”無駄がない”という意味、元々は製造業の“トヨタ生産方式”、”リーン生産方式”が源流。IT、ソフトウェア業界を中心に新規事業開発の手法として、リーンスタートアップという手法が確立されました。大企業でも中小・零細企業で活用できるノウハウであるからこそ、世界各国へ広まり、今ではスタンダードな手法として多くの企業で採用されています。 ◆今回は 勉強会です。 ツール(リーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバス)の説明や使い方、既存ビジネスの事例などを紹介します。 本勉強会では、リーン・スタートアップとは何か?を一緒に紐解いていきます。 またStartup Weekend豊橋はコミュニティの輪を広げることを目的に運営されております。 今回を機に本編に参加された方も、参加されていない方もぜひご参加いただき一緒にSW豊橋のコミュニティをつくっていきましょう。 本編に参加したことがない方にはその手法に基づいて先日開催されたStartupWeekend豊橋についてもご説明します。 ◆スケジュール 16:00〜各々の自己紹介 16:15〜リーンスタートアップについて(顧客開発、リーンキャンバス、バリュープロポジション)  16:30〜みんなでワークショップ(リーンキャンバス、バリュープロポジションキャンバスを既存のビジネスに当てはめてみる) 17:15〜個人ワーク(前回考えたプランを当てはめてみる) 17:30〜個人ワーク共有 17:50〜まとめ (※18:00〜有志でご飯食べに行きましょう) ◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )の本編は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論(リーンスタートアップ)を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデル(MVP)を作り上げます。 ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 チームでサービスやプロダクトをつくり、スタートアップをリアルに体験することができます。 SW豊橋アフター勉強会オーガナイザー Toshio Maki 第一回SW豊橋リードオーガナイザー 1984年生まれ、豊橋出身、名古屋在住。 2014年12月開催のStartup Weekend Ogaki(岐阜県大垣市)に初参加。 SWの達成感や高揚感、リーンスタートアップの考え方、多様なバックグラウンドの方が集まるSWコミュニティに感銘を受け、その後名古屋や東京にも参加。 2016年にSW名古屋のオーガナイザーを経験後、SW豊橋の立ち上げ準備に携わる。 その他にはMashup Award11に参加したり、名古屋のコワーキングスペースの運営を手伝ったり、ハッカソンからスタートしたスポーツ×IoTのプロジェクトに携わったりしている(普段は会社員です)。

2/17 (金)

9084 normal 1479740972 15109484 1148360651914937 7554992354479876811 n スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは Startup Weekend (以降SWと略 )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学びながら実践する、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで全世界700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。 特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの経験があれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。 ◆どのような方が参加されるか? 主役はいつかなにかで起業したいと考えている会社員の方やフリーランスの方、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたいなと思っている方。 起業とまではいかないけれど「何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 金曜日のピッチで出していただく事業内容やコンセプトは全くの自由です。 エンジニア、デザイナー、ビジネススキル、コミュニケーション能力…各自のスキルを持ち寄ってアイデアを形にしてください。 StartupWeekendはこれまで名古屋だけで9回、大垣では3回、浜松では2回開催されています。 2月にここ豊橋のトライアルビレッジにて初開催されます。 ◆審査員 Judge 及川 卓也 Increments株式会社 プロダクトマネージャー 一般社団法人情報支援レスキュー隊 代表理事 東京出身。早稲田大学理工学部卒。 専門だった探査工学に必要だったことからコンピューターサイエンスを学ぶ。 卒業後は外資系コンピューター企業にて、研究開発業務に従事。米国マイクロソフトに派遣され、Windowsの開発を行う。 その後もWindows関連のプロジェクトに関わっていたが、どうせWindowsの仕事をするのならと、マイクロソフト株式会社(当時)に転職。 マイクロソフトではWindowsの開発を行い、最終的には日本語版と韓国語版のWindowsの開発の統括を務める。 2006年にグーグルに転職し、9年間ほどプロダクトマネージャとエンジニアリングマネージャとして勤務した後、2015年11月に退職。 2011年の東日本大震災後に、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。 Hack For JapanおよびIT×災害コミュニティの発起人。 また、個人的にスタートアップ企業や社会起業家、NPOなどに技術的なアドバイスを与えている。 2016年よりIncrements株式会社へ入社、プロダクトマネージャーとして従事。 宮川直樹 豊橋信用金庫 事業支援部 副部長 大学卒業後、地元である豊橋信用金庫に入庫。 営業店勤務後、平成14年から本部にて取引先の 経営支援の業務に従事し、現在に至る。 松井孝悦  大三紙業株式会社 代表取締役 豊橋商工会議所副会頭、豊橋国際交流協会会長 慶應義塾大学大学院商学研究科卒業。カナダコンコルディア大学John Molson School of Business MBA取得後、帰国し大三紙業(株)に入社。その後、印刷欠点検出装置の開発導入、製版工程のフィルムレス、コンピュータ化、その他の製造設備の導入に関与。95年は香港での 合弁会社の設立、中国工場(天津大三易徳力工業有限公司)の立ち上げに従事。 入社以来、各生産設備の導入と立ち上げのみならず、経営全般(営業、人材育成、情報システム、品質管理、生産管理、財務管理)をリードし、現在に至る。 常に「ただの経営者」ではなく「プロの経営者」を意識することを心がけている。 ◆コーチ Coach 早瀬由芙 日本デザイン・マーケティング 株式会社 代表取締役社長 CEO 1985年生まれ。愛知県豊橋市出身。ドイツ居住の経験から日本の伝統的なものづくりに興味を持ち、 大学にて建築・デザイン、大学院にてマーケティングを学ぶ。 '10年より伝統食品メーカーにてマーケティング及び新商品開発に従事。 '13年スタートアップウィークエンドに参加。訪日外国人向けサービスを開発。 '14年日本デザイン・マーケティング株式会社を設立、代表取締役社長に就任。 同年よりデザイン性の優れた伝統工芸品を中心とした通販サイト「日本デザインストア」を運営。 '16年より海外向け通販を開始。 横田隼 株式会社チカク ソフトウェアデザインエンジニア 埼玉県出身、東京高専から豊橋技術科学大学を経て2008年、ヤフー株式会社に入社。 ヤフーでは検索エンジンの開発や社内システムの構築、スマートフォンアプリの開発に従事。 また、Hack Day、Hack UといったHackathonイベントの運営にも参加。 2016年10月より主にスマートフォンアプリの開発担当として株式会社チカクに入社し、現在に至る。 本業とは別に、Hackathon に参加し賞を取ったり取らなかったりしている。 また、Space Apps Challenge や Mashup Awards などのHackathonの運営にも参加している。 牛田 和博 有限責任監査法人 トーマツ 名古屋事務所 マネジャー / 公認会計士 1978年生まれ、愛知県愛西市出身。 2003年入社後、メーカー、小売、サービス業を中心に幅広い業界において財務諸表監査に従事するとともに、IPO支援業務、J-SOX支援業務などのコンサルティング業務を手がける。 また、トーマツベンチャーサポート株式会社の名古屋メンバーとして、イベントの開催、ベンチャー企業と大企業のマッチングを通じて、ベンチャー企業の成長支援も行う。ソフトピアジャパンに入居しているITベンチャー企業についても、多数支援を行っている。 関西学院大学卒。 タイムテーブル 当日のタイムスケジュール 2/17(金) 2/18(土) 2/19(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 12:30 コーチを交えたピッチ練習 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:30 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 22:00 解散 ※イベント参加以外の見学も大歓迎です。  17時から行われる最終ピッチの見学は、一人1,000円いただきます(会場払い、その後の交流会費は+1,000円)。 ◆会場スポンサー Trial Village ◆シルバースポンサー 豊橋信用金庫 ◆ブロンズスポンサー イノチオホールディングス株式会社 大三紙業株式会社 株式会社サーラコーポレーション ヤマサちくわ株式会社 ◆フードスポンサー 和洋菓子司 入河屋 初代甚作が明治18年に創業。以来数えて五代。伝統と時代の調和のある、和洋菓子を造り続けて百三十年。 ヤマサちくわ株式会社 有楽製菓株式会社 ◆ワイドスポンサー 弥生株式会社 ◆後援 豊橋市 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 株式会社Misoca 取締役 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。 卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。 2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。 Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 オーガナイザー Organizer ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください