ryohrd (@torqrex_55)


参加する勉強会



過去の勉強会

11/14 (土)

C14ed47e75831f2ca04286a50023c5fc Japan Microsoft Learn User Group
※新型コロナウィルスを考慮し、Zoomでのオンライン開催となります。 Microsoft Learn もくもく会@名古屋について 2019年の夏ごろ、品川で開催されていた「Microsoft Learn もくもく会」を名古屋でも立ち上げようと地元の学生・社会人の有志が集まり、Microsoft「おだしょーさん」や本家品川の主催者でJMLUG(Japan Microsoft Learn User Group)代表「akiyoshiさん」の協力の元、2019年11月16日に名古屋で「第1回 Microsoft Learn もくもく会」を開催することができました。 しかし、新型コロナウィルスの影響でオフライン開催が困難となり、第4回からオンライン開催となりましたが、本家でMicrosoft Learn Day Onlineが立ち上がったこともあり、第5回を最後に活動休止状態です。 とは言え『せめて1周年記念はしたいよね!』的な想いで、名古屋メンバー主催でのMicrosoft Learn もくもく会をオンライン開催いたします! Microsoft Learn もくもく会について Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 会場 Zoomでのオンライン開催とさせていただきます。 ※当日、Zoomの招待リンクをSlackの名古屋チャンネルでお知らせいたします。 Slack 当日のZoom招待リンクの案内や、雑談、質問等に使用します。 「Japan Microsoft Learn User Group」Slackグループ]への参加と名古屋チャンネルへの入室をお願いします。 以下のリンクよりSlackにご参加ください。 Japan Microsoft Learn User Group Twitter ハッシュタグ #MSLearn でつぶやいてください。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) お菓子・飲み物(お菓子タイムがあります!) Zoomが動作する環境 スケジュール 時間 内容 12:50〜 イベント受付開始 13:10 挨拶&乾杯:MSLearnもくもく会@名古屋 代表 RyogaTakaoさん 13:15 イベントの説明 13:20 Let's Learn!(もくもくタイム①) 15:00~15:30 お菓子タイム! 3分程度 挨拶①:Microsoftエバンジェリスト おだしょーさん 3分程度 挨拶②:JMLUG代表 akiyoshiさん 3分程度 LT①:Koji Yamadaさん 3分程度 LT②:ybannoさん 15:30 Let's Learn!(もくもくタイム②) 16:45 成果報告 17:00 もくもく会終了 17:00~18:00予定 雑談タイム ご注意 ・ Zoomの画面キャプチャが行われる予定です。 ・ 画面キャプチャされたイメージはSNSなどで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・ SNS等への顔出しがNGな方は、カメラOFFでご参加願います。 ・ 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧 App Service ラーニングパス一覧 SQL Database ラーニングパス一覧 SQL Server ラーニングパス一覧 すべてのラーニングパス ラーニングパス一覧

10/21 (水)

Fd01ea562b261da901f18d2a52c5621d NAMO (NAgoya Movie Obenkyokai)
オンライン配信機材を語る回
第12回 ウェビナー機材トーク 10/21 (水) 夜、日頃、少人数 (~20名) までのコミュニティ勉強会を開催している方向けに、ウェビナー配信のためのオンライン勉強会を開催します。 コロナ禍で、日頃行っていた現地勉強会を開催できなくて困っている方、急遽、Zoom・MS Teams・Google Meet でオンライン勉強会を開催して試行錯誤していらっしゃる方がいらっしゃると思います。 2010年から、10年間、Ustream や YouTube Live で350回以上のオンライン勉強会を主催し、勉強会やイベントのライブ配信を行っている NAMO メンバーが、今までの経験を元にウェビナー開催の勉強会を開催します。 機材選びや気をつけないといけないことのポイントを紹介します。 質問受付中 Slido と呼ばれるサービスで、質問を受け付けます。(2020/10/15〜21) https://app.sli.do/event/58xm54uf (Slido #74385) 最後の Q&A セッションでこちらでいただいた質問を元に進行していきます。素朴な疑問・質問・みなさんが直面する課題など、ぜひ、投稿をお願いします。 Twitter ハッシュタグ #namo758 内容 現在、詳細をつめているところです。 登壇者の関係で、特に最近、オンライン勉強会の企画・配信を始めたテクノロジー系の方向けな勉強会にしようとおもいます。ネットワークや PC などが少し詳しい人向きの想定です。 スケジュール 時間 内容 19:50 Live 配信開始 20:00 はじめに 20:10 Session #1 by 宮内さん 20:30 LT #1 0から始めたライブ配信 by 岩田さん 20:40 LT #2 屍を超えて行け!この修羅の道を! by 夏目さん 20:50 Session #2 by Katzさん 21:10 Q&A ( Slido #74385 の質問・疑問に時間が許す限り答えます) 22:00 閉会 準備するもの YouTube Live 視聴&コメントができるインターネットやデバイス環境。 登壇者について 宮内 はじめ (Code for Nagoya名誉代表 & 2D3名古屋支部長) ソフトウェアエンジニア。GISの開発、サーバ、ネットワーク等のインフラ構築、Webサイトの企画や構築運用などに従事。 地域課題をICTで解決する「Code for Nagoya」の発足以降、運営に携わりハッカソンやワークショップを開催。 データビジュアライズを手軽に楽しめるソフトウェアを提供しているコミュニティ、「E2D3」の名古屋支部長。 2017年からオープンソースの地理空間情報を支援する「OSGeo.JP」の運営委員。 講演テーマはシビックテック、オープンデータ、データビジュアライゼーション、GIS、情報学など。 Katz Ueno (コンクリートファイブジャパン株式会社 取締役) 無料オープンソース CMS「concrete5」の日本語版を制作し、大学・自治体・企業などのウェブ制作に携わる。名古屋を中心に活動中。 三重県四日市市出身で、1999年にアメリカ・ロサンゼルスに留学し、サンタモニカ大学・カリフォリニア州立大学ロングビーチ校映画学部卒。 2005年から数々のインディー映画の数々の制作に携わる。カメラ・プロデュースなども行ったが、一番の得意分野は、録音と音響。劇場公開された映画や、全米に放映されたドラマ、ドキュメンタリーなどの編集に携わる。 ウェビナー・配信系の経歴は、2010年から Ustream、YouTube Live 等を中心に行っている。concrete5 のオンライン勉強会は360回以上開催。その他にも WordBench Nagoya (現 WordPress Meetup Aichi) や WordCamp Nagoya, WordBeach, WordFes などの WordPress カンファレンス、Ruby Kaigi、NGK (名古屋合同懇親会) 、四日市商店連合会 (三重県)、企業イベントのライブ配信を行う。 プロフィール詳細 http://ja.katzueno.com/ 岩田 俊亮 (名古屋にある会社のICT部門 Unity Webフロントエンド エンジニア 兼 ディレクター) 最近35歳の誕生日をFBメッセージで知りました 夏目 信之(ナツメ ノブユキ) 気がつけば映像制作を生業にして30と余年、時代も随分変わりました。 ここ4~5年は企業に入り込んで動画制作や動画活用のコンサル、機材や動画をめぐる状況、情報、制作方法レクチャーもしつつ、フリーな動画制作もしています。 今年から棲家近くの大学のICT部署でコロナ対応の制作に追われる日々・・・。 NAMO (NAgoya Movie Obenkyokai) について 名古屋で Web 上で使うための動画を勉強するための Web クリエーターと映像クリエーターが集う、日本で初めて発足したかもしれない (?) 勉強会グループです。 Web クリエーター、映像クリエーター、それを目指す人や学生さんを歓迎します。 YouTube が2005年4月に始まってからちょうど10年。ニコニコ動画、 Facebook でアップされた面白おかしい動画を見たり、オンデマンドでいつでもどこでも映画やテレビ番組を楽しめ、ユーザーはネット配信でコメントする楽しさを覚えました。 しかし、今までのネット動画は、動画というコンテンツがメインで、Web はあくまでも、動画を見せるためだけの箱でしかありませんでした。 しかし HTML5 の普及により、Flash プラグイン無しで Web ページの中に自由に組み込めるようになった今、Web と動画をより融合し、動画がテキスト、画像と本当に同じ土俵で扱われるチャンスが現れました。 NAMO の定義する「ウェブ動画」とは YouTube やニコニコ動画の動画は、YouTube やニコニコ動画以外のプラットフォームに転載したとしても成り立ちます。それは、動画が独立したコンテンツだからです。 しかし、NAMOの定義する「ウェブ動画」とは、あくまでも、そのウェブページで素材、コンテンツの一部として使われている動画のことです。 今までは写真だけで紹介していた製品の特徴や使い方を動画で紹介することにより、より訴求力が高まります。 ウェブ動画は、16x9 のフレームにこだわらなくて良いし、音声がなくても良いです。 ウェブ上のコンテンツとして使うための動画を勉強するための勉強会です。 というのが、2017年までの方針でした。2020年、コロナ禍で、動画事情も全然様変わりしました。3年のブランクを経てリブートしました。とりあえず、ウェビナー開催のための動画をテーマに行います。 映像のプロ、本場ハリウッド経験者、Webのプロがメンバーです iPhone で高画質な動画が取れるようになった今は、手軽に動画を撮影することができるようになりました。 手軽に始めることはできますが、やはり技術は上達していきたい。 当勉強会には、Webのプロ、映像のプロが在籍し、中には本場アメリカ・ロサンゼルスで映画製作に携わった現 Web クリエーターも参加しています。 この勉強会では、そんな Web 動画を作るためのテクニックを学ぶ勉強会です。 NAMO コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。

9/5 (土)

C9b8fd1a85edcd26a1eaa3d733f22426 Home 365 User Group
とうとうオンラインでやるよ!第4回目のお祭を開催!( ほ~む さんろくご まつり )
※内容などは変更する場合があります。 【こんな祭り】 Microsoft 365 や Power Platform を中心とした個人・家庭利用ネタなら何でもOK!という祭りです。 オフラインイベントにこだわっていましたが、一向に開催できないまま前回の祭りから1年経過してしまったので、オンラインイベントで挑戦してみる事にしました。 「勉強会」という感じでもないしあまり「こうあるべき!」というのを押し付けるイベントでもないです。 とにかく業務利用のサービスである事は忘れて、趣味の集まりみたいに「楽しむ」そして「緩く」やりたいです。 登壇に関しても、登壇の練習と思ってやってもらってOKです。時間超過だけ気を付けていただければ! 運営も緩くやります。 【登壇情報】順不同 ■タイトル 我が家族の見える化を支えるMy Home 365、ありがとう~ ■概要 石川家でホットなMicrosoft 365 & Power Platformは、PowerPointとPower BIです。どんな背景から? 何の機能を??といったところをうちの家族の紹介とともにお話します。 ■登壇者 石川 陽一 @ishiayaya ■タイトル Power Platformで自分のモチベーションを数値化した話 ■概要 「高い」か「低い」かだけで語られがちな自分のモチベーション。どんな時にどのくらいのモチベーションがあるのか、Power Platformを使って数値化してみました! ■登壇者 小泉 喬亮 ■タイトル 欲しいアプリは欲しい人の親が作る?!知育アプリ自作のすゝめ ■概要 子供の知育、どうしていますか?面白そうな玩具は高すぎるし、せっかく買った玩具は使われない。ならば、作ってしまいましょう!ということで、我が家で実際に作成し利用した知育アプリをご紹介します! ■登壇者 小玉純一 ■タイトル 趣味の面倒な部分を効率化してみた! ■概要 ランニング記録アプリ作った自慢 バドミントンのスコアシート作成アプリ作った自慢 ■登壇者 hanakuso(akira) ■タイトル Home 365 と Work From Home の関係性を考える ■登壇者 Shinsuke Saito (まさ) ■タイトル 難病と戦う娘さんとコミュニケーションが取りたい!というお母さんの為の Power Apps ■概要 メイちゃんは8歳。障害があってお話ができません。でも、最近はお母さんに色々伝えたい事があるみたいですが、なかなか思うようにコミュニケーションが取れず、イライラしてしまう様子。絵カードや汎用アプリはあるけど、ぴったりのものに出会えず困っていました。メイちゃんのお母さんと一緒にコミュニケーションアプリを作る Home 365 プロジェクトを始めました!というお話。 ■登壇者 名古屋のおかみさんこと橋本真弓 ■タイトル アレのおかげで #o365diet が! そして更なる高みへ… ■概要 Office 365 (当時)+ Power Platform を使って我が家のダイエットを支える企画第一弾の筋トレシステム。しつこいほどこのネタで色々なところで登壇しましたが、最初の登壇は前回の Home 365 祭でした。 あれから1年以上経過した今、その筋トレシステムに大きな異変が!! ■登壇者 中村 太一( Microsoft MVP ) 【タイムテーブル】(仮) 時間 内容 13:00- 始まりの挨拶 13:10-13:30 登壇1人目 13:30-13:50 登壇2人目 13:50-14:10 登壇3人目 休憩(時間調整) 14:20-14:40 登壇4人目 14:40-15:00 登壇5人目 15:00-15:20 登壇6人目 休憩(時間調整) 15:30-15:50 JPAO 演奏 15:50-16:00 終わりの挨拶 【その他】 Microsoft Teams のオンライン会議を予定しています。 会議へのURLは前日から案内します。 主催から指示があるまでは会議中はマイクオフでお願いします。 カメラオンは大歓迎です。

8/26 (水)

81dea5efbfcaa1023ddf5b0685951129 Japan Power Apps User Group
愛知県 - ピンクのひよこさんのお悩み相談
イベント内容 2020年8月から始まった新シリーズ「突撃!隣のPower Platform!」は、一般募集したいろんな皆さんのお悩みを元に、100%全力でPower Platform(Power Apps、Power Automate、Power Virtual Agents、Power BI)を使って1時間で解決する(解決を試みる)お節介な勉強会です。 この回の内容 第2回は ピンクのひよこさん(@PinkChickJPさん)のお悩みを取り上げます。 お悩みの概要:お爺ちゃんの健康と献立を管理したい お爺ちゃんと同居することになりまして、食事の当番を母と一緒に交代で担当することになりました。お爺ちゃんは塩分や糖分などに配慮が必要なので、健康のことを考えた適切な献立を考えたいと思ってます。日々の献立と健康に良い料理のレシピを作りたいと思いました。祖父からの評判も取り入れて、母と共有できたら良いなと思います! イベント情報 日時:2020年8月26日(水) 19:00 - 20:00 場所: YouTube ライブ配信: https://youtu.be/w558PUwit38 参加費:無料 お悩み絶賛募集中 皆さんも相談してみませんか? 是非こちらからご応募ください!  注意点 本イベントはあくまでもコミュニティイベントです。 登壇者による発表内容は登壇者・ゲストが所属する企業や団体の公式見解ではありません。 一時的に音声/画質の品質が低下したり、接続が切断されてしまう可能性があります。予めご了承ください。

7/29 (水)

4e2604d61a474e7c49371d9f5622ec3b Yahoo! JAPAN Nagoya
ヤフー名古屋のLT会!今回のテーマは「リモートワーク環境」です!
本イベントはオンライン開催です コロナウイルス拡大の影響により、通常の「ヤフー名古屋オフィス」での開催ではなく、オンラインで参加いただく形式にします。参加申し込みいただいた方に参加用のURLを、connpassアカウントのメールにてご連絡いたしますので、参加希望される方は参加申し込みをお願いいたします。 なお、今回はZoomを利用する予定です。視聴機器(PC・スマホ)や通信環境などは各自でご準備いただくようお願い致します。 イベントについて ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催しています。 今回は、オンラインでLT会をします。 LTで話したいことがある人、LT興味あるけど話したことがない人、テーマに興味があるの聞いてみたい人でわいわいしてみませんか? 今回のテーマ コロナ禍で働き方がリモートワークとなった方も多いかと思います。 他の人がどんな環境でリモートワークをしているか気になったりしませんか? そこで今回のLT会のテーマを「リモートワーク環境」にしました! リモートワークになって働き方がこんなに変わった 自宅環境を良くするためにコレを買ってすごく良かった チームの働き方がリモートワークで変化があった 自分が考えるリモートワークのメリット/デメリット …などなど、「リモートワーク環境」を快適にするために工夫していること、購入したもの、自慢したいもの、普段と変わった生活スタイルなどをネタに交流しませんか? LT発表される方へのご注意 開催日の前日(7/28)の19:00から運営と登壇者でZoomを繋ぎ、スライドの切り替えや音声を確認するリハーサルを行います。(30〜60分程度の予定です) お手数ですが、登壇者の方はリハーサルへのご参加もお願いします。詳細は、運営からメールにてご連絡致します。 発表時間は 5分以内 でお願いします。 発表資料内に権利侵害の画像・映像などは使用しないでください。 宗教やビジネスの勧誘、商品の販促を目的としたLTはお断りします。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー(敬称略) 18:50 - Zoomオープン - 19:00 - 19:05 ヤフー名古屋 Tech Meetup LT について - 19:05 - 19:13 ヤフーにおけるリモートワークのメリット、デメリット 横井翔伍(ヤフー株式会社) 19:13 - 19:21 学生のリモートワーク RyogaTakao 19:21 - 19:29 フルリモートワーカーのデスク選定 ころちゃん 19:29 - 19:37 リモートワーク環境と私の働き方の今とこれから ex_SOUL 19:37 - 19:42 休憩(5分) - 19:42 - 19:50 COVID-19に負けるな! ~リモート環境を語る~ めろん 19:50 - 19:58 社会人1年目のリモートワーク KMiura 19:58 - 20:06 with コロナは支社でも成果が出しやすい moai 20:06 - 20:14 強いチームじゃないとオフィスを捨てられないのか -リモートワークとマネジメントの話- やまもとまなぶ(ヤフー株式会社) 20:14 - 20:20 クロージング ※ 進行上、終了時間が多少前後することがあります 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 私たちは、いかなるハラスメントも認めません。 反する行為があった場合、警告や退去勧告などの対策を行います。 具体的に何をしたかではなく、相手に嫌な思いをさせたらそれはハラスメントです。 これらについての不快な言動・表現・差別を含みます。 性のこと:性差・性同一性・性的指向 体のこと:外見・身体的特徴・年齢・ハンディキャップ(障がい・病気) 文化のこと:国籍・言語・宗教・支持政党・社会的身分 一方的な迷惑行為:不適切な接触・ストーカー・妨害・脅迫・強要・望まない写真撮影や録音録画 みなさんに期待する行動 ハラスメント行為に加担しないこと。 相手をリスペクトして行動すること。(全員が個性を表現できるよう過ごしましょう) すべての法令を遵守すること。(知的財産権・商標・意匠・その他の権利侵害をせぬようにしましょう) 妨害となる行為をしないこと。(破壊的や威圧的な言動、武器や危険物の持ち込みなどは禁止です) スタッフの指示に従うこと。 不適切な行為を見つけたら? もしもあなたがハラスメントを感じたり、不適切な行為を目撃した場合、下記のメールアドレス宛でお聞かせください。 techmeetup-nagoya@mail.yahoo.co.jp その他・注意事項 イベント中に撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、カメラオフをお願いします。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等は techmeetup-nagoya@mail.yahoo.co.jp までお願い致します。

6/29 (月)

92cc05905435cc2d07f6e0ba589d5e82 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加できます。 来栖川電算さま   Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について コロナの影響もあり集まっての勉強会ができません。。。 そこで、今回は、初の完全オンラインLT大会を開催します! 参加者は当日指定されたURLにアクセスしてください。 (Webブラウザだけで参加OK。スマホアプリもあるのでモバイル参加もOK。詳細後述) どなたでもお気軽にご参加ください! 発表と時間割 発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/Deep Learningに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 19:00-19:10 オープニング 19:10-19:25 発表 antimon2 - Julia で機械学習 2020 19:25-19:45 発表 miura IBM Code PtternsのAIアプリを動かしてみた 19:45-20:05 発表 takahashi Raspberry piで物体検出(仮) 20:05-20:25 発表 horikawa 機械学習の勉強で出会った印象的なワード 20:25-20:45 発表 Hashikawa Google Colabを使い倒す上ではまったお話 参加方法 今回は完全オンラインイベントです。 Google Meet を利用します。 開催の数日前に、connpass登録の連絡先にミーティングコードを含むURLを案内いたします。 PCで参加の方は、そのURLにアクセスし、ニックネームを入力(オプション)して参加してください。 スマホアプリ もあります。会議コード(ミーティングコード)を入力して参加してください。 発表者は、画面共有機能で発表スライドを表示できます。事前にご自分のスラドが正常に共有表示できるかご確認いただくことをおすすめします。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

3/28 (土)

9642565a7be1f7a5f963ed586eb04853 Japan Microsoft Learn User Group
#MSLearnコレクション キャンペーンで de:code2020チケットを当てよう!
新型コロナウィルスを考慮し、オンライン開催とさせていただきます。 オンライン会場は同時開催の【オンライン開催】Microsoft Learn Day Online #1を利用させていただくため、スケジュールなども同一となりますのでご注意願います。 MSLearnコレクション キャンペーン実施中! #MicrosoftLearn の体験ツイート&フォローで応募! #decode20 参加チケットが当たる !? 【キャンペーン応募方法】 1.#MicrosoftLearn の #Azure ラーニングパス http://msft.it/6013TwFK5 のいずれかを学習 2.#MSLearnコレクション をつけて学習した感想、またはコレクションの URL を Twitter に投稿 3.@msdevjp をフォロー 抽選で 5 名様に #decode20 参加チケットをプレゼント! 詳細はこちら Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 Slack Microsoft Learn もくもく会 Slackグループ]への参加と名古屋チャンネルへの入室をお願いします。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 株式会社デンソークリエイト (名古屋伏見Kスクエア 10F) 各種SNSでオンライン参加をすることが可能です。 Slack 雑談や質問等に使用します。 以下のリンクよりSlackにご参加ください。 Japan Microsoft Learn User Group Youtube Live 開始宣言や各種イベントの紹介などが配信される予定です。 配信URL https://youtu.be/Ewg6YfLTjlI Twitter ハッシュタグ #mslearn でつぶやいてください。今なら #MSLearnコレクション でde:code 2020の入場券が当選するキャンペーンも実施中です。 Twitterでつぶやく 受付 ※当日はビルの正面入口が閉まっているため、ビルに着きましたら以下に連絡願います。 ・「Microsoft Learn もくもく会 Slackグループ」の名古屋チャンネルに連絡願います。 スケジュール 時間 内容 13:00〜 Youtube Live配信開始 13:15 イベントの説明 13:20 Let's Learn!(もくもくタイム) 16:45 成果報告 17:00 解散 ご注意 ・ 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 ・ 撮影された写真や動画はSNSなどで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・ SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ・ 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ・イベント開催エリア以外のエリアや会議室に入らないようにしてください。 ・会場内の飲食は可能ですが、運営スタッフからの注意事項を守ってください。 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧 App Service ラーニングパス一覧 SQL Database ラーニングパス一覧 SQL Server ラーニングパス一覧 すべてのラーニングパス ラーニングパス一覧 前回の開催レポ https://qiita.com/hamu502/items/0a3f10f9d2acd7d3a5a3

2/17 (月)

「IBM見習い隊 + Microsoft Learnもくもく会」合同企画
主催よりご連絡とお願い 本日、予定通りイベントを開催いたします。 が、しかし、皆さんご存じの通り、新型コロナウイルスが猛威を振るっている状況でして、昨日、愛知県でも新たに1名の感染が確認された様です。 主催としましては、皆様の安全を第一に考えております。 皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、マスクの着用や手洗い・手指消毒などの実施をお願いいたします。 改めまして、皆さまのご協力賜りたくお願い申し上げます。 また、以下の条件のいずれかに当てはまる場合、今回はイベント参加をご遠慮くださいます様、お願い申し上げます。 直近2週間以内に中国へ訪問している 37度以上の熱がある 咳が出ている 会場では入り口で消毒液をご用意します。 皆さんの健康を祈っています。 通常参加枠 一般(社会人/学生)の方は、こちらにて申し込みください。 当日お手伝い枠 一般(社会人/学生)の方で、当日のレイアウト変更や後片付け等お手伝い頂ける方は、こちらにて申し込みください。 運営枠 [Microsoft Learnもくもく会][IBM見習い隊]より、本イベント運営にご協力を依頼しているメンバの方は、こちらからお願いします。 参加するとどんなメリットがあるの? まず、DevRelというものがどういったものかが、理解できます。 また参加者全員が均等に得られる技術知識や資格評価ではありませんが、 皆さんが所属されている学校/企業など、閉鎖的な環境では得られない考え方や気づきが得られます。 参加者の皆さんには、少しでも新たな価値観や考えを持ち帰ってもらえることを願っています。 参考) 『DevRel Meetup in Tokyo』の紹介文 Amazon、Google、Facebook、Evernote、GitHub…多数の企業が実践しているマーケティング手法がDevRel(Developer Relations)です。外部の開発者とのつながりを形成し、製品やサービスを知ってもらうこと、さらに彼らの声を聞くことでサービスの改善や機能追加に活かしていく活動になります。 引用元>>『DevRel Meetup in Tokyo』 エンジニアHub『エンジニアのためのDevRel入門 ─ 外部の開発者と信頼関係を結んでコミュニティでファンを増やす』 ──DevRelはマーケティング施策と言われていますが、開発者・技術者としての視点が必要なのですね。 萩野 むしろ、デベロッパーアドボケイトやテクニカルエバンジェリストは、技術者でないとできない仕事だと思います。相手が開発者なので、最低でも同等に近いスキルを持っていないと話ができない。いくら「この技術はすごい」と説明したって、本人に作れる力がなかったら信用してもらえないでしょう。まず、自分自身がデベロッパーである必要があります。 引用元>>『エンジニアのためのDevRel入門 ─ 外部の開発者と信頼関係を結んでコミュニティでファンを増やす』 内容について DevRelとは何なのか? なぜ今、DevRelに関わらなくてはならないのか? 今後、我々がイノベーターとして進むべき道は、 どこに向かい、どんなスキルが求められるのでしょうか? 本イベントで、一緒に考えてみませんか? DevRelトーク トップランナーの方々をゲストスピーカーに迎え、「DevRel」について熱ぅ~く語って頂きます。 パネルディスカッション ゲストスピーカーの方々にパネラーとなって頂き、皆さんの気づきや質問にコメントして頂きます。 ゲストスピーカー Microsoft Evangelist 小田祥平 さん IBM Developer Advocate 萩野たいじ さん 名城大学 鈴木秀和 准教授 タイムテーブル 時間 内容 18:45 開場・受付 19:00~19:10 オープニング 19:10~19:40 DevRel トーク (小田祥平 さん) 19:40~20:10 DevRel トーク (萩野たいじ さん) 20:10~20:50 パネルディスカッション(進行:髙尾凌我/パネラ:小田祥平 さん, 萩野たいじ さん, 鈴木秀和 准教授) 20:50~21:00 クロージング ※内容は、ゲストスピーカーのテンション、オーディエンスのリアクションにより、若干変更する可能性がございます。予めご了承ください。 持ち物 スマートフォン、タブレットPC等 本イベントでは、「匿名リアルタイム質疑応答サービス」を使用します。 スマートフォン、タブレットPC等をご用意ください。 行動規範 (Code of Conduct) 本イベントは、参加者全員が楽しく学べるコミュニティを目指します。 1.相互扶助 運営スタッフを含む、すべての参加者は平等です。 参加者は気持ちよく学習できるように、お互いをサポートします。 2.アンチハラスメント ハラスメントは、許容されません。ハラスメントはジェンダー、障がい、容貎、年齢、人種、国籍、民族、宗教などについて、当人が不快に感じる発言や差別を助長する言動を行うことです。自身のハラスメント行為について他者から指摘を受けた場合、その方とその方の所属組織の方の、次回以降および、関連コミュニティの参加をお断りさせて頂くことがあります。 企画・運営 IBM見習い隊 Microsoft Learnもくもく会 主催 日本システム開発株式会社

1/25 (土)

9642565a7be1f7a5f963ed586eb04853 Microsoft Learn もくもく会
初の品川、関西と同時開催!!、札幌ではAzureもくもく会開催!!
Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 Slack Microsoft Learn もくもく会 Slackグループへの参加と名古屋チャンネルへの入室をお願いします。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 株式会社デンソークリエイト (名古屋伏見Kスクエア 10F) 受付 ※当日はビルの正面入口が閉まっているため、ビルに着きましたら以下に連絡願います。 ・「Microsoft Learn もくもく会」SlackのYamada.Koji(hamu502)宛に連絡願います。 スケジュール 時間 内容 12:30〜13:00 受付 13:10~13:20 Microsoft Learn もくもく会の説明・自己紹介 13:20~16:45 もくもくタイム 16:45~17:00 成果報告 17:00 解散 ご注意 ・ 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 ・ 撮影された写真や動画はSNSなどで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・ SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ・ 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧 App Service ラーニングパス一覧 SQL Database ラーニングパス一覧 SQL Server ラーニングパス一覧 すべてのラーニングパス ラーニングパス一覧

92cc05905435cc2d07f6e0ba589d5e82 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  懇親会費用の一部負担 Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、AWSが提供するAmazon ForecastのハンズオンとAWSの機械学習に関する新サービスの紹介です。 https://aws.amazon.com/jp/forecast/ Amazonの方に来ていただき、ハンズオンとセッションを行います。 名古屋でAmazonの勉強会に参加できるチャンスです。 この機会にぜひ、ご参加ください。 Amazon Forecast について Amazon Forecast は、機械学習を使用して精度の高い予測を行うフルマネージド型のサービスです。 だれでも、Amazonのテクノロジーを自社で利用可能です。 エンジニアじゃない方でも、簡単にご利用いただけますので、プログラミング知識の無い方もお気軽にご参加ください。 様々な業種で活用可能 Web上の管理画面から操作できるので、プログラムの知識がなくても運用可能 アマゾンが培ったノウハウで精度の高い販売管理、在庫管理、生産管理などが可能 サービスの特徴としては、以下のようになります。 機械学習の使用により予測精度が最大 50% 上昇 予測時間を月単位から時間単位に短縮 時系列予測をいつでも仮想的に作成 ビジネスデータは安全に保護されるので安心 どなたでもお気軽にご参加ください! 準備 AWS アカウントをお持ちでない方は、以下サイトをご参考にアカウントの作成をお願いいたします。 (ハンズオンの際に使用します。) "AWS アカウント作成の流れ" : https://aws.amazon.com/jp/register-flow/ ※ハンズオンは無料利用枠の範囲内で実施いたします。 発表と時間割 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/Deep Learningに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 13:00-15:50 Amazon Forecast ハンズオンと AWS新サービス紹介 15:50-16:15 発表 horikawa - 時系列予測サービスAmazon Forecast の初学レポート(再演) 16:15-16:25 発表 antimon2 - Julia v1.3 の紹介(仮) 16:25-16:30 発表 Hashikawa - ディープラーニングを使ったLineBotアプリ作ってみた 16:30-16:40 発表 Alex - 財務データのラベル付け with Amazon forecast 16:40-16:50 発表 Miura Open MVを触ってみたその2(仮) 会場について 栄 ガスビル キングルームになります。 Wi-Fiはありません。デザリング等でインターネットの用意をお願いします。 懇親会について お気軽にご参加ください。 https://machine-learning.connpass.com/event/161568/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

1/20 (月)

Ad7ae15e8ac333ea29df5d2a377b2094 DEEP LEARNING LAB
Ignite 2019 の AI 関連アップデートを含む MS の機械学習サービスをがっつり学ぶ
概要 開発者向けカンファレンス Ignite 2019 が米国時間11月4〜8日に開催されます。また、日本では1月23, 24日に Ignite the Tour Osaka が開催予定です。今回は、Ignite 2019で発表されたAI関連のアップデートを含んだ機械学習系のソリューションを紹介します。 参考情報 Microsoft Ignite 2019 https://www.microsoft.com/en-us/ignite Microsoft Ignite the Tour Osaka 2019 https://www.microsoft.com/ja-jp/ignite-the-tour/osaka 参加対象者 機械学習・深層学習に取り組みたいエンジニアの皆さま Microsoft 機械学習系ソリューションに興味があったり触りたい人 Microsoft の機械学習系のエンジニアに色々聞きたい人 タイムテーブル 時間 セッションテーマ 登壇者 12:00 受付・開場 13:00 開演 13:00 - 13:10 オープニング 樋口拓人Azure プロダクトマーケティング/DLL 東京 リード 13:10 - 14:10 Azure Machine Learning - ML/DL 全般 - Azure Machine Learning は、データ準備からモデルのデプロイ・運用管理までの全ての分析プロセスをカバーする機械学習プラットフォームです。自動機械学習 AutoML (Python/GUI)、GUIモデリング Designer、モデル運用管理 MLOps など、特徴的な機能をデモを交えながらご紹介致します。 女部田 啓太クラウド ソリューション アーキテクト 14:10 - 14:20 休憩 14:20 - 15:10 Azure Cognitive Services - AI App - Azure Cognitive Services は "Ready-to-use" の AI モデルを Web API で利用できるサービスです。 Azure Cognitive Services 概要 および Ignite 2019 で発表された最新情報、および AI を活用した Azure のサービス群を含め、事例を交えてご紹介いたします。https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/ 大森 彩子テクニカル エバンジェリスト 15:10 - 15:20 休憩 15:20 - 16:10 Azure Big Data Services を俯瞰的に眺める Full Manage の Spark Cluster である Azure Databricks 以外にも実際の現場では多様なデータベースを扱います。ここでは、Ignite で発表のあった Azure Synapse Analytics を中心に、Hyper scall (Citus), Cosmos DB 関連など、データにまつわる 最新情報をご紹介します。 中里 浩之クラウド ソリューション アーキテクト大髙 領介クラウドソリューションアーキテクト 16:10 - 16:20 休憩 16:20 - 17:10 Spark Analytics - スケーラブルな分散並列処理 - Delta, MLFlow, Spark 3.0, Azure の周辺サービス対応など、Azure Databricks を中心に、Apache Spark に関するトピックを最新の Update も含めて紹介します。 松崎 剛 パートナー クラウドソリューションアーキテクト 17:10 - 17:20 クロージング と 今後の展開のご紹介 金井恭秀DLL 名古屋支部 リード 17:20 - 18:00 講演者交えた懇談会 ※参加費は飲み物代・懇親会費に充てさせていただきます。 ※セッション内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。 Deep Learning Lab とは Deep Learning Labとは、Azure クラウドを提供するMicrosoft と 各種 Deep Learning ソリューションを提供するパートナー企業様による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。 詳しくはこちらをご参照ください。 https://www.slideshare.net/hironojumpei/deep-learning-lab-ai-expo ※本イベントで収集された個人情報の取り扱いについて 日本マイクロソフト株式会社の個人情報保護方針に準拠して取り扱います。 https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/default.aspx

12/18 (水)

9642565a7be1f7a5f963ed586eb04853 Microsoft Learn もくもく会
Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 Slack Microsoft Learn もくもく会 Slackグループへの参加と名古屋チャンネルへの入室をお願いします。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス (JRセントラルタワーズ 50F) ・ 受付にて記名と引き換えに名札をお渡しします。50Fフロア内では身につけていただけますようお願いします。 ・ 飲食は自由です。 ・ 会場内に自販機があります。最寄りは15Fのコンビニがあります。 ・ 50Fフロアには喫煙スペースはありません。15Fの喫煙所をご利用ください ・ WiFi環境あります ・ 電源を使いたい場合は電源タップをご持参ください。 受付 ・ JRセントラルタワーズ 50Fにお越しください。 ・ 遅れて参加する場合はあらかじめ本サイトの下部にあるコメント欄にてコメントお願いします。 スケジュール 時間 内容 18:30〜19:00 受付 (※遅れる人は上記の受付の説明に従ってください) 19:00~19:10 会場からのご案内 19:10~19:30 Microsoft Learn もくもく会の説明・自己紹介 19:30~20:45 もくもくタイム 20:45~21:00 成果報告 21:00 解散 ご注意 ・ 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 ・ 撮影された写真や動画はSNSなどで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・ SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ・ 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧

11/16 (土)

9bced70395a5413c8510f7271566eef5 Microsoft Learn もくもく会
Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! 第1回目の今回は、MicrosoftのEvangelistの方もお越しいただけます Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 日本マイクロソフト 中部支店 セミナールーム (名古屋ルーセントタワー 21F) 受付 ・名古屋ルーセントタワー 21F にお越しください。 ・遅れて参加する場合はあらかじめ本サイトの下部にあるコメント欄にてコメントお願いします。 遅れて参加される方は受付に案内板がありますので、記載されている電話番号にお電話ください。 スケジュール 時間 内容 12:30〜13:00 受付 (※遅れる人は上記の受付の説明に従ってください) 13:05~13:10 Microsoft Learn もくもく会の説明 13:10~13:20 自己紹介 13:20~15:45 もくもくタイム 16:00 解散 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧