tomoaki_teshima (@tomoaki_teshima)


参加する勉強会

10/10 (土)

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
PRMU共催「人に関わる認識・理解」論文読み会
目的: 第四回 全日本コンピュータビジョン勉強会は、パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)との共催で開催されます。 PRMU 10月開催プログラム そこで、今回は10月のPRMUのテーマである「人に関わる認識・理解」に合わせた論文読み会をしたいと思います。 例えば 人物検出/追跡 顔認識関係 姿勢推定 行動認識 医療画像認識 Human Computer Interaction など人が関わる論文であればなんでもOKです。 ぜひ、この機会に読みたい論文や紹介したい論文についてご発表下さい。 PRMU研究会: PRMU研究会は10/9(金)~10/10(土)の二日間にわたり「人に関わる認識・理解」というテーマでオンラインで開催されます。 なお、10/9(金)のPRMUはオンライン参加登録(有料)が必要です。 10/10(土)のPRMUは無料でご参加いただけます。 https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=ab79bf57fa486d9895b9ff5890f67acce83ef9a6809b39804fbce87126b68d8e PRMU研究会の技術研究報告の年間予約者は、事前に電子データをダウンロードするか、当日インターネットに接続して各自ダウンロードして下さい。 年間予約者でない方も、下記から「オンライン参加登録」することにより、技術研究報告の電子データをダウンロード(有料)できます。 https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=ab79bf57fa486d9895b9ff5890f67acce83ef9a6809b39804fbce87126b68d8e&lang=#download 「参加費のお支払いについて」の案内に従って,参加費(オンライン決済)をしてください. 発表者: 今回参加申込みは ・「発表枠」 ・「参加枠」 発表者の方で発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvまでご連絡ください。 発表順は後ほどこちらでお知らせします。 時間 発表者 論文タイトル 13:00 - 13:20 Opening+各勉強会の紹介 AkiraTOSEI Self-supervised learning through the eyes of a child 配信: 配信は発表はZoomを使用し、聴講はYoutube Liveにて行う予定です。(PRMUと同じ環境を使用します。) 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。 配信URLは決まり次第connpassのメッセージ機能でお知らせします。 また、こちらのページでお知らせします。 質疑応答 質疑応答はSlackまたはDiscordで行う予定です。 決まり次第connpassのメッセージ機能でお知らせします。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicv


過去の勉強会

7/18 (土)

0ce9c83f0c923192c8c801dba88bb677 コンピュータビジョン勉強会@関東
CVPR2020読み会@オンライン(後編)
目的: 2019年の6月14日~19日にかけて開催されるコンピュータビジョンのトップカンファレンスの一つである 「Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR) 2020」の論文読み会(後編)です。 今回、新型コロナウイルス対策として、関東、関西、名古屋のコンピュータビジョン勉強会合同で、オンラインにて開催いたします。 前編は7/4(土)に開催予定です。 https://kantocv.connpass.com/event/178126 CVPR2020で発表される論文はこちらからダウンロードできます。 http://openaccess.thecvf.com/CVPR2020.py 発表者: 今回参加申込みは ・「発表枠」 ・「参加枠」 の2つがあります。既にchouseisanで発表希望してくれている方も、発表者枠で参加登録して下さい。 発表者の方で発表の内容が決まりましたら、メーリングリストでご連絡いただくか、@kantocv、@nagoyacv、@kansaicvprmlまでご連絡ください。 発表順は仮です。 時間 発表者 論文タイトル 13:00-13:20 Opening+各勉強会の紹介 13:20-13:45 yumash TPNet: Trajectory Proposal Network for Motion Prediction 13:45-14:10 alfredplpl Detecting Attended Visual Targets in Video 14:10-14:35 sandglass Proxy Anchor Loss for Deep Metric Learning 14:35-14:50 休憩 14:50-15:15 yasutomo57jp Disentangling and Unifying Graph Convolutions for Skeleton-Based Action Recognition 15:15-15:40 t2kasa PolarMask: Single Shot Instance Segmentation With Polar Representation 15:40-16:05 smygw72 There and Back Again: Revisiting Backpropagation Saliency Methods 16:05-16:30 Takarasawa_ Self-Supervised Monocular Scene Flow Estimation 16:30-16:45 休憩 16:45-17:10 Tres Retina-Like Visual Image Reconstruction via Spiking Neural Model 17:10-17:35 s_aiueo32 Meta-Transfer Learning for Zero-Shot Super-Resolution 17:35-18:00 Kenji RandLA-Net: Efficient Semantic Segmentation of Large-Scale Point Clouds 配信: 配信はZoomを使用して行う予定です。 各々アプリのダウンロード等準備をお願い致します。 配信のためのURLは、connpassのメッセージ機能で登録者に事前にお送りいたします。 (7/3追記) 配信はYoutube Liveでも行います。配信URLは都度、「諸連絡」に記載した各twitterアカウントより行いますので、フォローお願い致します。 質疑応答 質疑応答は、Slidoを使用して行います。 使用方法は以下の通りです。 connpassのメッセージ機能でお知らせしたURLにアクセス 発表者に質問があれば、都度ここに書き込んでください(匿名可) 質問は他の方も閲覧可能です。自分も聞きたいという質問があれば「いいね」ができます。 発表終了後、司会が「いいね」が多くついたものから、時間が許す限り順番んに質問致します。 口頭で質問したい方は、Zoomでホストにチャット等で連絡いただければ、音声のミュートを外します。 勉強会のサイト: コンピュータビジョン勉強会@関東 http://sites.google.com/site/cvsaisentan/ 名古屋CV・PRML勉強会 https://nagoyacv.connpass.com/ 関西CV・PRML勉強会 https://sites.google.com/site/kansaicvprml/ 諸連絡: リアルタイムでの情報発信は以下のTwitterアカウントを使用いたしますのでフォローお願い致します。 コンピュータビジョン勉強会@関東 http://twitter.com/kantocv 名古屋CV・PRML勉強会 http://twitter.com/nagoyacv 関西CV・PRML勉強会 https://twitter.com/kansaicvprml