ttakuya (@tkaytkuy)


参加する勉強会

2/4 (木)

8184d108967fae5e889523f00939b033 金融エンジニア養成コミュニティ
戦略的惰性からの脱却
(1/6更新)好評につき300名から500名に増枠 (1/4更新)好評につき100名から300名に増枠 今回テーマは『オープンバンキングと自律型金融』 「金融エンジニア養成コミュニティ」とは? 金融エンジニア養成コミュニティ(FETC:FinTech Engineer Training Community)は「より良い未来の社会を切り拓くためにVUCA(*)時代を乗り越えれる金融関係者(エンジニア、マネージャー、経営者)を養成すること」を目的としております。 ※VUCAとはVolatility(変動性、不安定性)、Uncertainty(不確実性)Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字からなる造語で、「あらゆるものをとりまく環境が複雑性を増し、将来の予測が困難になった状態」を指します。もともとは軍事用語ですが、近年はビジネスを表す言葉としても使われるようになりました。 「フィンテックエンジニア養成 勉強会」とは? フィンテックエンジニア養成 勉強会は、金融エンジニア養成コミュニティが不定期に開催する勉強会です。 過去のレポート(抜粋)はこちらを参照ください。 『ブロックチェーン ビジネスアイデア』ワークショップ 東京証券取引所でのIT勉強会(クラウド、AI、ビッグデータの活用) UX,AI,チャットボット勉強会 ※取材レポート作成:株式会社グッドウェイ 日時 2021月2月4日(木)19:00〜21:00 配信形式 Zoom または YouTube 参加対象 金融全般に興味のある方 フィンテックに興味のある方 IT技術に興味のある方 クリエイティブなビジネスに興味のある方 後援 メディア プログラム 時間 内容 19:00 - 19:05(5分) オープニング 発表者: 阿部一也@Institution for a Global Society 19:05 - 19:30(25分) トーク『(仮)フィンテック最新動向』 講演者:藤井 達人@日本マイクロソフト 19:30 - 19:40(10分) FinoLab説明 講演者:柴田 誠@FinoLab 19:40 - 20:50(75分) パネルディスカッションテーマ『オープンバンキングと自律型金融』 パネラー: 鬼頭 武嗣@クラウドリアルティ パネラー: 八巻 渉@カンム パネラー: 伊藤 祐一郎@Finatext パネラー: 藤井 達人@日本マイクロソフト モデレーター:柴田 誠@FinoLab 20:55 - 21:00(5分) クロージング発表者:阿部 一也@Institution for a Global Society 発表者 トーク、パネラー 藤井 達人(ふじい たつと) 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 業務執行役員 金融イノベーション本部長 一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS IBMにてメガバンクの基幹系開発、インターネットバンキング黎明期のプロジェクト立上げ、金融機関向けコンサルティン グ業務に従事。その後、Microsoftを経て、三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーション事業に参画しフィンテック プロジェクトを立上げ。おもな活動として「Fintech Challenge」「MUFG Digitalアクセラレータ」「オープンAPI」等。また、MUFGコイン、イノベーションハブ等の新規事業等の立上げも手がけた。その後、auフィナンシャルホールディングスにて、執行役員チーフデジタルオフィサーとして金融スーパーアプリの開発に取り組んだ。現在はMicrosoftに復帰して金融機関のイノベーション推進に携わる。 一般社団法人 金融革新同友会FINOVATORS 創立メンバーとしてフィンテック企業の支援なども行っている。 同志社大卒、東大EMP第17期修了。 パネラー 鬼頭 武嗣(きとう たけし) 株式会社クラウドリアルティ 代表取締役 / 一般社団法人Fintech協会 代表理事副会長 東京大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。ボストン・コンサルティング・グループを経て、メリルリンチ日本証券の投資銀行部門にて不動産業を中心とした事業会社及びJ-REITのIPO・公募増資の主幹事業務、不動産証券化に関するアドバイザリー業務など多数の案件を執行。2014年に株式会社クラウドリアルティを設立し、代表取締役に就任。一般社団法人Fintech協会代表理事副会長、内閣府革新的事業活動評価委員会委員。 パネラー 八巻 渉(やまき わたる) 株式会社カンム 代表取締役 / 一般社団法人Fintech協会 理事 1985年生まれ。2009年に慶應義塾大学 理工学部 情報工学科を卒業後、同学SFCとの産学連携を通じ設立された株式会社Studio Ousia(人工知能・自然言語処理分野の研究開発)入社。2011年に株式会社カンムを設立し、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、クレジットカードデータを使った国内初の送客サービス「Card Linked Offer(CLO)」を運営開始。 2016年9月には株式会社オリエントコーポレーションと提携し、アプリから誰でも1分で作れるVisaプリペイドカード「バンドルカード」をリリース。2020年1月時点で200万インストールを突破。2019年から一般社団法人Fintech協会の理事も務める。 パネラー 伊藤 祐一郎(いとう ゆういちろう) 株式会社Finatextホールディングス 取締役CFO 東京大学経済学部卒業。 2010年よりUBSの投資銀行本部においてIPOやグローバルM&Aのアドバイザリー業務に従事。 2016年に株式会社Finatextに参画しCFOに就任。 資産運用や保険の領域において、非金融事業者のパートナーと新しい金融サービスを創造するSaaS型金融基幹システムの開発に取り組む。 モデレーター 柴田 誠(しばた まこと) Head of FINOLAB, CCO 株式会社FINOLAB 株式会社FINOLAB設立とともに現職就任。東大経済学部卒、東京銀行入行、池袋支店、オックスフォード大学留学(開発経済学修士取得)、経理部、名古屋支店、企画部を経て1998年より一貫して金融IT関連調査に従事。 2018年三菱UFJ銀行からMUFGのイノベーション推進を担うJDDに移り、オックスフォード大学の客員研究員として渡英。 日本のフィンテックコミュニティ育成に黎明期より関与、FINOVATORS創設にも参加。 運営事務局 藤井 達人 (運営事務局) 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 業務執行役員 金融イノベーション本部長 一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS 阿部 一也 (運営事務局) Institution for a Global Society株式会社(IGS) 上席研究員 twitter : @abenben github : abenben note : 金融エンジニア養成コミュニティ(abenben) 発表資料 : Speaker Deck IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、三菱UFJトラスト投資工学研究所にて最新技術の調査や研究業務の支援やMUFGデジタルアクセラレータのメンターに従事し、現在はIGSにてブロックチェーンを活用した信用社会創造の研究に取り組んでいる。 自律分散社会フォーラム会員、熱い金融マン協会、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 認定ジュニアコンサルタント、PyCon JP講演(2016,2018,2019,2020)。 複数のコミュニティ運営、技術書の執筆、イベントの企画なども行う。 <コミュニティ運営> - VUCA Labo - フィンテックエンジニア要請コミュニティ - Start Python Club - fin-py - Fin-JAWS - X-Tech JAWS - found IT *サポーター - つくばビットコインミートアップ 高屋 卓也 (運営事務局) 株式会社 技術評論社 書籍編集者。2013年より現職。担当作に『データサイエンティスト養成読本』シリーズなど。 注意事項 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 人材紹介業、営業、ネットワークビジネス勧誘目的の参加はご遠慮ください。 その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 個人情報の取り扱いについて 主催者(金融エンジニア養成コミュニティ)は、参加者の個人情報を次の利用目的のためだけに取得・利用するものとします。 本イベントの運営管理 本イベントに関する連絡・広報活動 イベントその他のお知らせの配信 *特にお申出が無い場合は、当イベントへの参加をもって上記内容にご同意いただいたものとさせていただきます。


過去の勉強会

12/13 (日)

2b69cc26dc1ca7a1e11dbf04bb73e4a6 Sports Analyst Meetup
現役スポーツアナリストとスポーツ分析に興味のある方々で情報共有をしましょう!
本イベントはzoomを利用したオンライン開催です。 参加登録が締め切られた12月13日午前0時過ぎに、connpassの機能を利用してURLをメールにて連絡いたしました。参加登録済の方で届いていない場合はspoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 目的 スポーツアナリストおよびスポーツデータ分析に興味のある方に向けたイベントです。 本イベントはスポーツのジャンルを問わずスポーツアナリスト(を目指す人)にとって有益な情報共有の場になることを目的としています。 ロングトーク 名前(なまえ):代表取締役CEO 橋口寛(はしぐちひろし) 所属 株式会社ユーフォリア  タイトル: 『ONE TAP SPORTS』のデータ分析事例と今後のビジョン 『ONE TAP SPORTS』はアスリートのコンディションやトレーニングに必要な情報を一括して記録・管理できるデータマネージメントツールで、ラグビ-日本代表をはじめ40以上の競技1700チーム以上の選手のコンディション管理に使われています。そのデータを使った分析事例や、今後どのようなことが出来るようになるのかをご紹介します。 プロフィール: 米ダートマス大経営大学院修了(MBA)。慶應義塾大学大学院SDM研究科特任講師。アクセンチュア戦略グループ等を経て現職。株式会社ユーフォリアでは、スポーツ選手のコンディション管理システム「ONE TAP SPORTS」を、ラグビー等多くの日本代表や、プロ野球・Jリーグをはじめとする多くのチームに展開している。 名前(なまえ):エンジニア 山本未知彦(やまもとみちひこ) 所属 株式会社ユーフォリア  プロフィール: 前職ではヘルステック領域のプロジェクト立ち上げにエンジニアとして携わる。 現在は株式会社ユーフォリアのリードエンジニアとして複数のプロダクトを開発中。 データ分析は門外漢なので鋭意勉強中。 LT発表について ご自身の画面を共有しながら発表を実施していただきます。 時間は5〜10分程度の予定です。 発表順は、発表内容の類似性などを勘案して当日までに運営側で決定します。 発表者の方々にはイベント開始30分前にお集まりいただき、運営と共に画面共有や音声テストなどのリハーサルに参加していただこうと考えております。詳細はconnpassのメールにてご連絡予定です。 差し支えなければ、発表終了後に1人当たり5分程度の質疑応答の時間を設けさせていただく予定です。質問はzoomのチャット機能で受け付け、運営がいくつか選定する形式を想定しています。 運営準備の都合上、事前に一定期間連絡が取れなかった場合には運営でキャンセル処理を実施させていただく可能性がございます。 LT内容の変更、運営への質問・要望などありましたら、spoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 参加費 無料 タイムスケジュール 14:25 入場開始 14:30 開会・諸注意 14:40 ロングトーク(発表30分+質疑応答10分) 15:20 休憩 15:30 LT発表 16:10 休憩 16:20 LT発表 17:00 閉会 本イベントはzoomを使用したオンライン開催です。 LTされる方以外はカメラをオフ、マイクはミュートにしていただくようお願いいたします。 コメント・質問などはzoom上のチャットでお願いします。 ※各発表後、zoomのチャットを用いて5分ほど質問タイムを設けます。質問多数の場合、運営で質問を選定いたしますのでご了承ください。発表者の方には運営側で全質問を取りまとめて連携いたします。もし可能であれば、事後のご回答をいただけますと幸いです。 ※順番確定しました。 発表順 発表者 競技 タイトル 1 upura バスケ Basketball Behavior Challenge 1位解法 2 pauze バスケ 八村塁はどんな選手になり得るのか? 3 Keisuke Fujii バスケ・サッカー 集団スポーツの軌道予測(2) 4 Fanalyst サッカー 海外のFootball Performance Analyst要件から考えてみた 5 raipachi 野球 慶大野球部のリーグ戦中にアナリストの僕が取り組んだこと 6 Shinichi Nakagawa 野球 坂本勇人が通算3,000本安打を打つまで何年かかるかを機械学習でいい感じに出してみる スポーツデータを分析したいけどデータがない人向けのデータ取得方法 主催者側で簡単にまとめましたので、コチラを参照ください。 参加について 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 セールスやリクルーティング、飲食目的など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。 行動規範 本イベントの行動規範はこちらをご参照ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした方は、お手数ですが運営までご一報いただけますと幸いです。 spoana-operation@googlegroups.com キャンセル 当日都合が悪くなって参加できないことが判明した方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。 参加の状態のまま当日お越しいただけなかった方は、次回以降の参加の優先順位を下げさせて頂く可能性があります。 運営 主催:Sports Analyst Meetup運営委員会、日本経済新聞社日経イノベーション・ラボ ※日本経済新聞社日経イノベーション・ラボは会場(zoom)スポンサーとして参画します 管理者 ttakuya Tsuyupon スポーツアナリスト。野球好き。千葉ロッテマリーンズファン。[共著]データサイエンティスト養成読本登竜門編。[共訳]Pythonによる機械学習: 予測解析の必須テクニック upura データアナリスト&エンジニア。競技問わずスポーツ観戦が好き。わんぱく相撲名古屋市大会2年連続ベスト8, ベースボール×データ ハッカソン「エンジニアリング部門」準優勝など。 K_shoppi 現役ラグビーアナリスト。バスケとアメフトが好き。最近サッカーも見始めました。 flaty データアナリスト&エンジニア。小中は野球、高校はテニス、大学はトライアスロン、最近はまたテニスをやってます。観戦は競技関係なく色々。

7/18 (土)

2b69cc26dc1ca7a1e11dbf04bb73e4a6 Sports Analyst Meetup
現役スポーツアナリストとスポーツ分析に興味のある方々で情報共有をしましょう!
本イベントはzoomを利用したオンライン開催です。 当日の朝に、connpassの機能を利用してURLをメールにてご連絡します。 7月18日午前0時過ぎに連絡いたしました。参加者の方で届いていない場合はspoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 目的 スポーツアナリストおよびスポーツデータ分析に興味のある方に向けたイベントです。 本イベントはスポーツのジャンルを問わずスポーツアナリスト(を目指す人)にとって有益な情報共有の場になることを目的としています。 LT発表について ご自身の画面を共有しながら発表を実施していただきます。 時間は5〜10分程度の予定です。 発表者の方々にはイベント開始30分前にお集まりいただき、運営と共に画面共有や音声テストなどのリハーサルに参加していただこうと考えております。詳細はconnpassのメールにてご連絡予定です。 運営準備の都合上、事前に一定期間連絡が取れなかった場合には運営でキャンセル処理を実施させていただく可能性がございます LT内容の変更などありましたら、spoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 参加費 無料 タイムスケジュール 14:25 入場開始 14:30 開会・諸注意 14:35 Zoom提供枠 14:40 LT発表 15:20 休憩 15:30 LT発表 16:10 休憩 16:20 LT発表 17:00 閉会 本イベントはzoomを使用したオンライン開催です。 LTされる方以外はカメラをオフ、マイクはミュートにしていただくようお願いいたします。 コメント・質問などはzoom上のチャットでお願いします。 ※各発表後、zoomのチャットを用いて5分ほど質問タイムを設けます。質問多数の場合、運営で質問を選定いたしますのでご了承ください。発表者の方には運営側で全質問を取りまとめて連携いたします。もし可能であれば、事後のご回答をいただけますと幸いです。 発表順 発表者 競技 タイトル 1 gshirato サッカー サッカーxポーカー 2 kanakei 全体 スポーツアナリティクスのオリジナリティを考える 3 K_shoppi いろいろ 現場で近いうちに必要になるであろうスキル 4 Keisuke Fujii サッカー・バスケ 集団スポーツの軌道予測 5 hikarut バスケットボール(Bリーグ) Bリーグにおける勝敗とアリーナ集客分析 6 nowism_sports 野球 予想外に変化する投球の軌道は打者に学習されやすい?~Predictive Codingと予測誤差を添えて~ 7 konakalab サッカー 無観客試合におけるホームアドバンテージ 8 MasashiW サッカー・卓球 個人スポーツ、団体スポーツにおけるアスリートのパフォーマンスのレーティングについて 9 AkinohiAkatsuki テニス サーブ制球力の定量的評価 10 hironowa_ru フィギュアスケート 回転不足判定選手権をやってみた! スポーツデータを分析したいけどデータがない人向けのデータ取得方法 主催者側で簡単にまとめましたので、コチラを参照ください。 参加について 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 セールスやリクルーティング、飲食目的など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。 行動規範 本イベントの行動規範はこちらをご参照ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした方は、お手数ですが運営までご一報いただけますと幸いです。 spoana-operation@googlegroups.com キャンセル 当日都合が悪くなって参加できないことが判明した方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。 参加の状態のまま当日お越しいただけなかった方は、次回以降の参加の優先順位を下げさせて頂く可能性があります。 運営 主催:Sports Analyst Meetup運営委員会、日本経済新聞社日経イノベーション・ラボ ※日本経済新聞社日経イノベーション・ラボは会場(zoom)スポンサーとして参画します 管理者 ttakuya Tsuyupon スポーツアナリスト。野球好き。千葉ロッテマリーンズファン。[共著]データサイエンティスト養成読本登竜門編。[共訳]Pythonによる機械学習: 予測解析の必須テクニック upura データアナリスト&エンジニア。競技問わずスポーツ観戦が好き。わんぱく相撲名古屋市大会2年連続ベスト8, ベースボール×データ ハッカソン「エンジニアリング部門」準優勝など。 K_shoppi 現役ラグビーアナリスト。バスケとアメフトが好き。最近サッカーも見始めました。 flaty データアナリスト&エンジニア。小中は野球、高校はテニス、大学はトライアスロン、最近はまたテニスをやってます。観戦は競技関係なく色々。

5/29 (金)

8184d108967fae5e889523f00939b033 金融エンジニア養成コミュニティ
本当ニ正シケレバ、何レルールガ変ワッテイク
新しい仲介法制についての解説・議論を行います! 新しい仲介法制は、さまざまな金融サービスがワンストップで提供されることで利用者へ大きな変化をもたらす可能性もあり、銀行・証券・保険に係わる金融機関やスタートアップ、はたまた金融業界以外からの企業も注目されています。今回も丁寧でわかりやすい解説をしていただける関口弁護士にお願いしました。 さらにFintech協会 代表理事の丸山氏やGardia代表の小山氏と本コミュニティ共創創設者の藤井氏をゲストに迎えたパネルディスカッションも開催します。今後、社会が大きく変化する可能性と併せて、是非、この機会に理解を深めていただければと思います。 法改定3部作の概要 今後の法改正や新法についての勉強会を3回にわけて開催します 3回目では、新しい仲介法制について講義を行います。 [第1回] :【終了】「資金決済法」改正 4/16(木)19:00-21:00 [第2回] :【終了】「割賦販売法」改正 5/7(木)19:00-21:00 [第3回] :「新しい仲介法制」5/29(金)19:00-21:00 金融エンジニア養成コミュニティとは? 金融エンジニア養成コミュニティは「より良い未来の社会を切り拓くためにVUCA時代を乗り越えれる金融関係者(エンジニア、マネージャー、経営者)を養成すること」を目的としております。 日時 2020月5月29日(金)   勉強会 :19:00〜21:00 配信形式 Zoom オンライン参加について :  ・Zoomで配信します。配信先URLは、イベント前日と当日夕方に連絡します。connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、 そちらをご確認ください。  ・多少、音声・画質に問題がでてくる可能性もありますことをご了承ください。 なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。 参加対象 今後の法改定に興味のある方 金融、フィンテックに興味のある方 金融、フィンテックのエンジニアリングにに興味のある方 後援 プログラム 時間 内容 19:00 - 19:10 オープニング発表者: 阿部一也@IGS 19:10 - 20:10 講演「新しい仲介法制」発表者:関口 諒弁護士 20:10 - 21:00 パネルディスカッション&質疑応答パネラー1:関口 諒弁護士パネラー2:丸山 弘毅@インフキュリオン・グループパネラー3:小山 裕@Gardiaパネラー4:藤井達人@auフィナンシャルホールディングスモデレーター:野中 瑛里子@[Fintech協会] 21:00 - 21:05 クロージング発表者:阿部 一也@IGS ゲスト 関口 諒(せきぐち まこと)/弁護士 2013年弁護士登録。同年より堀総合法律事務所にて執務。 銀行、信託、証券、ベンチャーキャピタル、決済事業者等の金融法務を幅広く担当。特に、国内外の送金サービス、電子マネー、クレジットカード決済、デビットカード決済、QRコード決済、決済代行等の決済分野に注力。2019年米国カリフォルニア大学バークレー校ロースクール(LL.M.)修了。同年、ニューヨーク州司法試験合格。2019年8月より米国Smith, Gambrell & Russell法律事務所にて執務に従事した後、2019年12月に日本での業務に復帰。 丸山 弘毅 一般社団法人Fintech協会 代表理事会長 / 株式会社インフキュリオン・グループ 代表取締役 慶応義塾大学商学部卒業。2006年インフキュリオンを創業し、グループの経営戦略、新規事業を担当。2015年⼀般社団法⼈Fintech協会を設⽴し代表理事会⻑に就任。業界発展・法改正などに貢献。2018年⼀般社団法⼈キャッシュレス推進協議会理事に就任。⽇本のキャッシュレス推進に向け実務・政策の両⾯から貢献。 小山 裕 Gardia株式会社 代表取締役 創業者 20代の大半を音楽業界でビジネスをしながら過ごした後、2009年、三越伊勢丹グループに⼊社。約4年間クレジットカード事業の領域に従事し、2012年に決済に関する保証事業会社の立ち上げを経験。その後KDDIグループの事業会社への参画を経て、2017年10⽉、Gardia株式会社を創業し代表取締役に就任。2019年12月、GardiaをM&Aによる伊藤忠商事グループ入りへ導く。 運営事務局 藤井 達人 (運営事務局) auフィナンシャルホールディングス株式会社 執行役員 最高デジタル責任者 兼 Fintech企画部長 IBMにてメガバンクの基幹系開発、インターネットバンキング黎明期のプロジェクト立上げ、金融機関向けコンサルティン グ業務に従事。その後、Microsoftを経て、三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーション事業に参画しフィンテック プロジェクトを立上げ。おもな活動として「Fintech Challenge」「MUFG Digitalアクセラレータ」「銀行APIハッカソン」等。 また、オープンAPIやMUFGコイン等の新規事業等の立上げも手がけた。現在はKDDIが2019年4月に設立した金融持 株会社であるauフィナンシャルホールディングスにて、フィンテックおよびインシュアテックを活用したデジタル金融サー ビスの創造に取り組む。また、一般社団法人 金融革新同友会FINOVATORS 創立メンバーとしてフィンテック企業の支援 を行いつつ、2019年からは慶應ビジネススクールで非常勤講師として「フィンテック概論」コースを担当しフィンテック普及 にも取り組んでいる。同志社大卒、東大EMP第17期修了。 阿部 一也 (運営事務局) Institution for a Global Society株式会社(IGS) 上席研究員 IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、三菱UFJトラスト投資工学研究所にて最新技術の調査や研究業務の支援に従事し、現在はIGSにてブロックチェーンを活用した信用社会創造の研究に取り組んでいる。MUFGデジタルアクセラレータのメンター 自律分散社会フォーラム会員、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 認定ジュニアコンサルタント、PyCon JP講演(2016,2018,2019)。 ITコミュニティの企画・運営スタッフや、技術書の執筆、イベント企画なども行う。 <担当しているITコミュニティ> - Start Python Club - fin-py - Fin-JAWS - X-Tech JAWS - found IT *サポーター - つくばビットコインミートアップ - フィンテックエンジニア要請コミュニティ - VUCA Labo 高屋 卓也 (運営事務局) 株式会社 技術評論社 書籍編集者。2013年より現職。担当作に『データサイエンティスト養成読本』シリーズなど。 野中 瑛里子(運営事務局 : Fintech協会後援) 一般社団法人Fintech協会 事務局 事務局長 2009年、三菱UFJ銀行入行。市場部門ALM部署にて大手法人運用デスクと自己勘定ファンド管理に従事。 2017年、SoftBank入社、Blockchain国際送金コンソーシアムのプロジェクト・マネージメントを約1年担った後、SoftBank Vision Fundの日本ローカライズ部隊でBizdevを担当。PayPay立上のほか、J.Score、OneTapBUYなどFintech事業の総合企画も行う。 エコシステム形成を得意とし、銀行時代よりNPO法人Startup Weekendでリード・オーガナイザーを務め、日本初Fintechテーマのプログラムを企画・開催。 2019年8月より現職。立教大学経済学部卒。 水野 智之(運営事務局 : Fintech協会後援) 一般社団法人Fintech協会 事務局 名古屋大学情報文化学部卒業。日本ユニシスで主に地方銀行向け業務・システム研究会の企画と運営を担当。金融機関やFintechベンチャー等を経て、2019年7月より現職。 一般社団法人Fintech協会 について 一般社団法人Fintech協会は、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力、活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、新たなFintechサービスが生まれやすい環境を整え、健全な業界の発展とFintechエコシステムの活性化、および世界の金融IT業界における日本のプレゼンス向上に貢献することをミッションとしています。 Fintechスタートアップ企業が中心となり、日本を代表する大手企業との活発な交流活動を通じてユーザのためのイノベーションを促進し続けるという社会的意義のもとで運営されています。 注意事項 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 人材紹介業、営業、ネットワークビジネス勧誘目的の参加はご遠慮ください。 その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 個人情報の取り扱いについて 主催者(金融エンジニア養成コミュニティ)は、参加者の個人情報を次の利用目的のためだけに取得・利用するものとします。 本イベントの運営管理 本イベントに関する連絡・広報活動 イベントその他のお知らせの配信 *特にお申出が無い場合は、当イベントへの参加をもって上記内容にご同意いただいたものとさせていただきます。

5/7 (木)

8184d108967fae5e889523f00939b033 金融エンジニア養成コミュニティ
本当ニ正シケレバ、何レルールガ変ワッテイク
(4/23更新)90名から150名に増枠 (4/25更新)150名から250名に増枠 イベント概要 今後の法改正や新法についての勉強会を3回にわけて開催します 今回は第2回となる「割賦販売法」の改正についてです。 [第1回] :【終了】「資金決済法」改正 4/16(木)19:00-21:00 [第2回] :「割賦販売法」改正 5/7(木)19:00-21:00 [第3回] :「新しい仲介法制」5/29(金)19:00-21:00 金融エンジニア養成コミュニティとは? 金融エンジニア養成コミュニティは「より良い未来の社会を切り拓くためにVUCA時代を乗り越えれる金融関係者(エンジニア、マネージャー、経営者)を養成すること」を目的としております。 日時 2020月5月7日(木)   勉強会 :19:00〜21:00 配信形式 Zoom オンライン参加について :  ・Zoomで配信します。配信先URLは、イベント前日と当日夕方に連絡します。connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、 そちらをご確認ください。  ・多少、音声・画質に問題がでてくる可能性もありますことをご了承ください。 なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。 参加対象 今後の法改定に興味のある方 金融、フィンテックに興味のある方 金融、フィンテックのエンジニアリングにに興味のある方 後援 プログラム 時間 内容 19:00 - 19:10 オープニング発表者:野中 瑛里子@Fintech協会 19:10 - 20:10 講演「(仮)割賦販売法改正について」発表者:関口 諒弁護士 20:10 - 20:55 パネルディスカッション&質疑応答パネラー:関口 諒弁護士パネラー:八巻 渉@カンムモデレーター:野中 瑛里子@Fintech協会 20:55 - 21:00 クロージング発表者:阿部 一也@IGS ゲスト 関口 諒(せきぐち まこと)/弁護士 2013年弁護士登録。同年より堀総合法律事務所にて執務。 銀行、信託、証券、ベンチャーキャピタル、決済事業者等の金融法務を幅広く担当。特に、国内外の送金サービス、電子マネー、クレジットカード決済、デビットカード決済、QRコード決済、決済代行等の決済分野に注力。2019年米国カリフォルニア大学バークレー校ロースクール(LL.M.)修了。同年、ニューヨーク州司法試験合格。2019年8月より米国Smith, Gambrell & Russell法律事務所にて執務に従事した後、2019年12月に日本での業務に復帰。 八巻 渉(やまき わたる) 株式会社カンム 代表取締役 / 一般社団法人Fintech協会 理事 1985年生まれ。2009年に慶應義塾大学 理工学部 情報工学科を卒業後、同学SFCとの産学連携を通じ設立された株式会社Studio Ousia(人工知能・自然言語処理分野の研究開発)入社。2011年に株式会社カンムを設立し、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、クレジットカードデータを使った国内初の送客サービス「Card Linked Offer(CLO)」を運営開始。 2016年9月には株式会社オリエントコーポレーションと提携し、アプリから誰でも1分で作れるVisaプリペイドカード「バンドルカード」をリリース。2020年1月時点で200万インストールを突破。2019年から一般社団法人Fintech協会の理事も務める。 野中 瑛里子(のなか えりこ) 一般社団法人Fintech協会 事務局 事務局長 2009年、三菱UFJ銀行入行。市場部門ALM部署にて大手法人運用デスクと自己勘定ファンド管理に従事。 2017年、SoftBank入社、Blockchain国際送金コンソーシアムのプロジェクト・マネージメントを約1年担った後、SoftBank Vision Fundの日本ローカライズ部隊でBizdevを担当。PayPay立上のほか、J.Score、OneTapBUYなどFintech事業の総合企画も行う。 エコシステム形成を得意とし、銀行時代よりNPO法人Startup Weekendでリード・オーガナイザーを務め、日本初Fintechテーマのプログラムを企画・開催。 2019年8月より現職。立教大学経済学部卒。 運営事務局 藤井 達人 (運営事務局) auフィナンシャルホールディングス株式会社 執行役員 最高デジタル責任者 兼 Fintech企画部長 IBMにてメガバンクの基幹系開発、インターネットバンキング黎明期のプロジェクト立上げ、金融機関向けコンサルティン グ業務に従事。その後、Microsoftを経て、三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーション事業に参画しフィンテック プロジェクトを立上げ。おもな活動として「Fintech Challenge」「MUFG Digitalアクセラレータ」「銀行APIハッカソン」等。 また、オープンAPIやMUFGコイン等の新規事業等の立上げも手がけた。現在はKDDIが2019年4月に設立した金融持 株会社であるauフィナンシャルホールディングスにて、フィンテックおよびインシュアテックを活用したデジタル金融サー ビスの創造に取り組む。また、一般社団法人 金融革新同友会FINOVATORS 創立メンバーとしてフィンテック企業の支援 を行いつつ、2019年からは慶應ビジネススクールで非常勤講師として「フィンテック概論」コースを担当しフィンテック普及 にも取り組んでいる。同志社大卒、東大EMP第17期修了。 阿部 一也 (運営事務局) Institution for a Global Society株式会社(IGS) 上席研究員 IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、三菱UFJトラスト投資工学研究所にて最新技術の調査や研究業務の支援に従事し、現在はIGSにてブロックチェーンを活用した信用社会創造の研究に取り組んでいる。MUFGデジタルアクセラレータのメンター 自律分散社会フォーラム会員、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 認定ジュニアコンサルタント、PyCon JP講演(2016,2018,2019)。 ITコミュニティの企画・運営スタッフや、技術書の執筆、イベント企画なども行う。 <担当しているITコミュニティ> - Start Python Club - fin-py - Fin-JAWS - X-Tech JAWS - found IT *サポーター - つくばビットコインミートアップ - フィンテックエンジニア要請コミュニティ - VUCA Labo 高屋 卓也 (運営事務局) 株式会社 技術評論社 書籍編集者。2013年より現職。担当作に『データサイエンティスト養成読本』シリーズなど。 水野 智之 一般社団法人Fintech協会 事務局 名古屋大学情報文化学部卒業。日本ユニシスで主に地方銀行向け業務・システム研究会の企画と運営を担当。金融機関やFintechベンチャー等を経て、2019年7月より現職。 一般社団法人Fintech協会 について 一般社団法人Fintech協会は、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力、活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、新たなFintechサービスが生まれやすい環境を整え、健全な業界の発展とFintechエコシステムの活性化、および世界の金融IT業界における日本のプレゼンス向上に貢献することをミッションとしています。 Fintechスタートアップ企業が中心となり、日本を代表する大手企業との活発な交流活動を通じてユーザのためのイノベーションを促進し続けるという社会的意義のもとで運営されています。 注意事項 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 人材紹介業、営業、ネットワークビジネス勧誘目的の参加はご遠慮ください。 その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 個人情報の取り扱いについて 主催者(金融エンジニア養成コミュニティ)は、参加者の個人情報を次の利用目的のためだけに取得・利用するものとします。 本イベントの運営管理 本イベントに関する連絡・広報活動 イベントその他のお知らせの配信 *特にお申出が無い場合は、当イベントへの参加をもって上記内容にご同意いただいたものとさせていただきます。

4/16 (木)

2b69cc26dc1ca7a1e11dbf04bb73e4a6 Sports Analyst Meetup
現役スポーツアナリストとスポーツ分析に興味のある方々で情報共有をしましょう!
本イベントはzoomを利用したオンライン開催です。 後日、参加者にURLをご連絡します。 目的 スポーツアナリストおよびスポーツデータ分析に興味のある方に向けたイベントです。 本イベントはスポーツのジャンルを問わずスポーツアナリスト(を目指す人)にとって有益な情報共有の場になることを目的としています。 LT発表について ご自身の画面を共有しながら発表を実施していただきます。 時間は5〜10分程度の予定です。 発表者の方々にはイベント開始30分前にお集まりいただき、運営と共に画面共有や音声テストなどのリハーサルに参加していただこうと考えております。詳細はconnpassのメールにてご連絡予定です。 LT内容の変更などありましたら、spoana-operation@googlegroups.com宛てにご連絡ください。 参加費 無料 タイムスケジュール 本イベントはzoomを使用したオンライン開催です。 LTされる方以外はカメラをオフ、マイクはミュートにしていただくようお願いいたします。 コメント・質問などはzoom上のチャットでお願いします。 ※各発表後、5分ほど質問タイムを設けます 発表順 発表者 競技 タイトル 資料公開(予定) 1 Yohei_CHIBA フェンシング 東京オリンピックに向けたフェンシング アナリストの仕事 〜タグ付けから逃げられなくて〜 無 2 Keisuke Fujii バスケットボール 攻撃・守備戦術の自動分類 有 3 nowism1229 野球 どうしてバントは減らないのか 〜時間割引の視点から〜 有 4 いとまき/Itomaki バレーボール バレーボールの戦略と状況評価 5 Fanalyst サッカーとか アナリストはどのように進化していくのか? 有 スポーツデータを分析したいけどデータがない人向けのデータ取得方法 主催者側で簡単にまとめましたので、コチラを参照ください。 参加について 注意事項 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。 セールスやリクルーティング、飲食目的など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。 行動規範 本イベントの行動規範はこちらをご参照ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした方は、お手数ですが運営までご一報いただけますと幸いです。 spoana-operation@googlegroups.com キャンセル 当日都合が悪くなって参加できないことが判明した方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。 参加の状態のまま当日お越しいただけなかった方は、次回以降の参加の優先順位を下げさせて頂く可能性があります。 管理者 ttakuya Tsuyupon マーケティングデータコンサルタント。野球好き。千葉ロッテファン。[共著]データサイエンティスト養成読本登竜門編。[共訳]Pythonによる機械学習: 予測解析の必須テクニック upura データアナリスト&エンジニア。競技問わずスポーツ観戦が好き。わんぱく相撲名古屋市大会2年連続ベスト8, ベースボール×データ ハッカソン「エンジニアリング部門」準優勝など。 K_shoppi 現役ラグビーアナリスト。バスケとアメフトが好き。最近サッカーも見始めました。 flaty データアナリスト&エンジニア。小中は野球、高校はテニス、大学はトライアスロン、最近はまたテニスをやってます。観戦は競技関係なく色々。