abstract.jp (@tet)


参加する勉強会



過去の勉強会

10/13 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2018/10「WordPress 5.0で変化する CMSと Webサイト制作のこれから」 2018年10月13日(土) 13:00 〜 受付 13:30 〜 14:20 LT(登壇者募集中!! ) 14:20 〜 14:30 休憩 14:30 〜 15:30 本編前半 15:30 〜 15:45 休憩 15:45 〜 16:45 本編後半 16:45 〜 17:15 質疑応答 18:00 〜 懇親会(予約締切:10月11日17:00) 会場 勉強会:貸し会議室 イールーム 名古屋駅前 A 懇親会:楽々 名駅店 ※ 今回はイス席のみでの開催を予定しています。 費用 勉強会: 4,000円 懇親会: 4000円 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(doorkeeperの手数料とpaypalの手数料を差し引いてお返しします。) 2018年10月11日23:59以降にキャンセルした場合、料金の返却はできませんのでご了承ください。 タイトル WCAN 2018/10WordPress 5.0で変化する CMSと Webサイト制作のこれから 内容 WordPressは、まもなく登場するバージョン5.0で編集画面に大きな変化が訪れます。 それまで長らく標準であった「ビジュアルエディタ」から「Gutenberg」と呼ばれるブロック編集エディタに変わるのです。 他にも、今年の春にリリースされた Movable Type 7 にも搭載された、このブロック編集エディタが搭載されています。この流れは、私たちWeb制作者にどのような変化をもたらすのでしょうか。 本セッションでは、そんなWordPressの最新事情と、新しい制作ワークフローのポイントを紹介します。 また、後半ではCMS全体に話を広げ、近年普及が進んでいるJimdoやWixなどのビジュアル型サイト制作ツールがWebに与える影響について、考えていきます。 メインセッション講師 株式会社エイチツーオー・スペース たにぐちまこと さん 「ちゃんとWeb」をコーポレートテーマに、Webサイトを「ちゃんと」作ることを目指したWeb制作会社。大学や教育機関、NPOの皆様を中心に、WordPressを利用したサイト制作や、kintoneを利用した業務改善のお手伝いや JavaScriptによる高度なカスタマイズ開発をしています。 また、CSS Niteや WordCampでの講演や著書などを通じ、クリエイターの育成にも力を入れている。主な著書に『マンガでマスタープログラミング教室』(ポプラ社刊)、『よくわかるPHPの教科書』(マイナビ刊)など。 会社URL 株式会社エイチツーオー・スペース リンク Twitter:@seltzer Facebook:谷口 允 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp ライトニングトーク (5分間のショートセッション) 1. Movable Typeを活用した多言語サイト制作と翻訳マネジメント手法 株式会社 エスケイワード / 江口 伸行さん 2. 尻に火がつく案件になぜ使わない?MODX (炎上案件ほど映えるMODXの良いところ) 株式会社くまひさ / 近藤能久 3. concrete5 CMS の未来 (仮) concrete5 Japan / Katz Ueno 4. a-blog cms で作るカスタムユニット(仮) 有限会社アップルップル / 山本一道 5. 制作者と運用者の事を考えたbingo!CMS シフトテック / 小林 和彦さん 6. どんなサイトにも簡単設置、MovableType.net フォームのご紹介 シックス・アパート株式会社 / 早瀬 将一さん 7. CMS向けCSSフレームワーク「echo-css」について ウェビングスタジオ / 口田 聖子さん 8. 1時間おきに異なるCMSで作業をしないといけない呪いにかかってる雑用係ですが、どうしたら楽になれますか? 株式会社ロフトワーク / 川竹 敏晴さん 申し込み 2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 協賛 2018年 協賛募集中! WCAN 開催予定 WCAN2018/11 株式会社ふわっと / 岡田 陽一 さん

9/15 (土)

9430 normal 1513756945 12650801 1093888437302201 2002632394161742929 n WCAN
WCAN 2018/09/15「Web ページを高速化してユーザーに価値を届けたい制作者のためのセミナー&ワークショップ」日程 2018年9月15日(土) 13:00 〜 受付 14:00 〜 14:30 LT(登壇者募集中!! ) 14:30 〜 15:10 本編座学(40分) 15:10 〜 15:25 休憩(15分) 15:25 〜 16:25 本編ワークショップ(60分) 16:25 〜 16:45 本編座学(20分) 16:45 〜 17:15 個別相談(40分) 18:00 〜 懇親会(予約締切:9月13日17:00) 会場 勉強会:貸し会議室 イールーム 懇親会:楽々 名駅店 費用 勉強会: 一般 4,000円 / 早割 3,000円 ( 学生早割 1,000円 ) 懇親会: 4000円 現金払いはお受けできません。かならず事前にお支払い下さい。 お申し込み後、24時間入金がない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。 入金後のキャンセルはその旨をメッセージにてお問い合わせください。返金処理を致します。(doorkeeperの手数料とpaypalの手数料を差し引いてお返しします。) 2018年9月13日23:59以降にキャンセルした場合、料金の返却はできませんのでご了承ください。 タイトル WCAN 2018/09/15「Web ページを高速化してユーザーに価値を届けたい制作者のためのセミナー&ワークショップ」 内容 "Web ページの表示や動作は速いほうが良い" というのは Web ページの制作に携わっている人ならみなさんご存じのことでしょう。高速で快適な Web ページを作ることは、魅力的なコンテンツを作ることと同じように、優れたユーザー体験を提供するための大切な要素です。 しかし、世間の Web ページの大半はお世辞にも速いとは言えませんし、今どきのユーザーは月末になるとギガが足りません。ツイッターで面白そうなリンクを見かけたけど、なかなか表示されなくて諦めたなんて経験もあるはずです。魅力的なコンテンツをせっかく用意しても、そんなことでは台無しです。 それが自分たちの関わっているビジネスの Web ページだとしたら? なんとか納期に間に合ったけど何となく表示が遅い....、最初は速かった気がするけどいつの間にか遅くなっていた…そんな覚えはないでしょうか。 Web ページはなぜ遅くなるのか どのように調査、そして改善をすればいいのか 速い Web ページを維持するために何ができるか 本セミナーではこのようなテーマについて講義とワークショップを通し、次の日から現場で活かすための足がかりとなる考え方とノウハウをお伝えします。 対象 Web サイト制作者 Web アプリ/サービス開発者 超速本を読むのが面倒だけどエッセンスを掴みたい人 難易度 中級 (あくまで目安として)実務歴3年以上 HTML/CSS の読み書きを前提とし、JavaScript の知識があると望ましい HTTP リクエスト〜レスポンスの仕組みが分かっていると尚良い 習得内容 ユーザーに価値を届けられる高速な Web ページの作るための知識 既存 Web ページのボトルネックを調査して改善する方法 高速な Web ページを維持するための計測、運用の考え方 メインセッション講師 株式会社サイバーエージェント Client Advanced Technology Studio マネージャー / Web フロントエンドエンジニア 佐藤 歩 さん 2009年4月から有限会社アップルップルで Web サイト/システムの受託開発に携わり、2012年9月より現職。 業務として、モバイル向け Web サービスのシングルページアプリケーション開発や、Web メディア入稿プラットフォームのリッチエディタ開発、ライブ配信サービスの立ち上げなど新規事業を中心に数々のプロジェクトで Web フロントエンドや Android のアプリケーション開発に関わる。 専門は Web クライアントサイドの設計と、パフォーマンスやアクセシビリティなど品質に関わる技術全般。勉強会やカンファレンスなどの登壇を通して、専門領域に関する情報発信や啓蒙に取り組んでいる。 共著に超速! Webページ速度改善ガイド、Webフロントエンドエンジニア養成読本があり、他活動としてウェブアクセシビリティ基盤委員会 WG1 委員なども務める。 会社URL 株式会社サイバーエージェント リンク Twitter:@ahomu 個人サイト:aho.mu ブログ:ハブろぐ - havelog.ayumusato.com 連絡先 メール:[email protected] Twitter:@twcan facebook:@wcan.jp LT登壇者 「タイトル未定」有限会社アップルップル 堀悟大さん 「Chrome DevToolsのオモシロ機能10連発\(^O^)/」 武藤桂子さん 「こんなデザインデータは嫌だスライド」株式会社アルタ 小林明日香さん 「超速本実践例: 画像圧縮 こんな感じでやってます」株式会社フレームランチ 安部 亨佑さん 申し込み 2018年からは doorkeeper を利用することになり 入金後に参加が確定となります ので、お申し込みを行ったら早めに入金をお願いします。申し込み24時間以内に入金がない場合には自動キャンセルになりますのでご注意ください。 クレジットカードであれば決済処理を行うだけで構いませんが、銀行振込の際には入金確認ができる画像をシステムにアップロードする必要があります。スマホで撮影してアップすることで簡単にできますので、振り込んだ際には撮影をお願いします。 学生の方は、早割のみ設定してあります。早割終了後は一般で参加ください。また、学生の方については、参加時に学生証の提示をお願いします。 協賛 2018年 協賛募集中! WCAN 開催予定 WCAN2018/10 株式会社エイチツーオー・スペース / たにぐち まこと さん

6/30 (土)

#17 noise() を使ってみよう
1. 概要 ビジュアルアート表現の Processing を使って何か作品を作ろうの会です。 ↓こういったのを作るのが目標ですが、簡単なものから少しづつ楽しく作っていければと思います。 OpenProcessing 基本的にもくもく会ですが、プログラミングが分からない場合は、知識がある人がサポートします。 プログラム?変数?関数?ループ?条件分岐?オブジェクト? など分からなくても、前向きに学ぶ気持ちがあればOKです。 ノートPCをお持ちでなくても、貸し出し用が1台ありますのでレンタル枠で参加ください。 2. 次回のテーマ noise() を使ってみよう。 3. 課題 課題のキーワードは「格子」(グリッド)です。 自分で製作可能な人は、格子(グリッド)状のデザインを使って、自由に1つ以上作ってみてください。

6/16 (土)

人工知能の基本と、ビジネスシーンでの活用事例を
AIの基本情報と最新の国内のビジネスシーンでの活用事例。 具体的な導入に関する課題解決や種類・導入方法などをお話ししていきます。 これから社内への導入を検討されるご担当の方やクライアントへ提案される商社・代理店様にご参加いただいています。 もっと身近にAI情報を。ということで、名古屋エリアで人工知能に関するセミナーを実施いたします。 ぜひお気軽に申し込みくださいませ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 主催 :人工知能・WebプロモーションのN2i inc. 当日は名刺をお持ちください https://n2i.jp/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 機械学習名古屋は、参加費無料の勉強会です。 初心者の方も安心してご参加いただけます。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 機械学習名古屋 初! 豊田市での勉強会開催です。 「豊田市でやりませんか?」という有難いお話をいただきまして、豊田市で機械学習 名古屋の勉強会を開催することになりました!初参加の方がほとんどになると思いますので、我々も初心に戻って、機械学習の勉強方法、環境構築方法、強化学習の理論といった、基本的なことを行う勉強会にしたいと思います。 機械学習のことに興味はあるけど、実装をしたことが無いという方も多いと思います。どなたでも参加できますので、お気軽にご参加下さい! 時間割 10:00-10:10 入場/受付 10:10-10:20 創造拠点SENTANについて 10:20-10:35 機械学習名古屋について、AIの動向 10:35-11:00 環境構築方法について 11:00-12:10 強化学習の理論とデモ 12:10-12:30 質疑応答 会場住所 ものづくり創造拠点 SENTAN 豊田市挙母町2-1-1 駐車場について 市営元城駐車場(元城町1-43)をご利用ください https://goo.gl/maps/yMPPdqECcg62 会場について 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源が少ない可能性があるので、バッテリーを充電してきてください 定員について 定員は50名となります。 51番目以降の方は参加ができませんのでご了承ください。 なお、キャンセルがあり、繰り上げとなり50番以内になりまいしたらご参加いただけます。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

5/27 (日)

80b4672868bee71ea3860cbb49d5c8ee Maker Lab Nagoya
第8回 プログラミング初級 ~Arduino は C++ 言語~
ちょっと間近ですが、初心者向けのArduino講座をします! 先生は、Arduinoの互換機を作って販売している@Ghz2000です。 講座終了後は質問タイムもあるので、これを機会にArduinoをはじめてみませんか!? 【名古屋】第8回 これから始める Arduino講座 第8回 プログラミング初級 ~Arduino は C++ 言語~ ■内容 ※第8回となっていますが、 開催順なだけで内容は続いていません。 今回はこんな事ができるようになります。 *プログラムとは 仕組みについて *プログラムのおまじない #include, setup(), loop() *変数って何? 型って何? *条件分岐 と 繰り返し *関数ってスマートに書こう! 講師 @Ghz2000 プロフィール: 趣味で電子工作をしています。 Make: イベントやニコニコ動画のイベント等に出展したり、ワークショップを行ったりしています。 ■対象 電子工作に興味のある方 初心者も歓迎! 今回は初級向けですが、今後要望が多ければArduinoワークショップの発展版や、その他のWSも計画中です。 挑戦したいジャンル、作りたいモノがあればコメント等下さい! ■参加費に含まれるもの(当日お渡しします) ・電子部品 ・ラボ利用料 ■お持ち頂くもの ご自身のノートPC お持ちの方はArduino (この講座はUnoを前提で行います。Uno以外の方は事前にご相談ください) ArduinoとPCを接続するUSBケーブル ブレッドボード(お持ちでなければ当日購入いただけます) ワイヤー(お持ちでなければ当日購入いただけます) Arduinoを使ってどんな事がしたいですか? イメージ ■参加費用 3000円 (ラボ利用料・部品代込み) 当日受付でお支払い頂きます。 ■お持ち頂くものについて ラボでも購入できますが、ネットで事前に購入できます。 価格はラボの自販機の価格です。 ブレッドボードとワイヤーのセット 500円 USBケーブル 100円 ArduinoUNO (事前予約) 4000円 Universalnoキット 1700円 ├書き込み器 (事前予約) 1200円 スイッチサイエンス様 WEBサイト http://www.switch-science.com/catalog/789/ ■日時 2018年05月27日(日) 13時〜15時  WS終了後もラボをお使いいただけます。 17時まで交流や自主学習におつかいいただけます。 ■場所 Maker Lab Nagoya 名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ2F ■地図 http://makerlab.jp/#access ■募集人数 7名(先着順) ■日程は未定ですが、今後このような講座を開くかもしれません。 (((調整中))) 第一回 インストール~Lチカ~ 第二回 フルカラーLチカ 第三回 モーター会! ~ギヤとモーターで作る車~ 第四回 液晶をつなぐ! ~I2Cデバイスと printfデバッグ~ 第五回 音を出す! ~音を鳴らして大合奏~ 第六回 SDカードにデータを保存! ~データロガー~ 第7回 Lチカ上級編! ~100個のLED で Lチカ~ ■リンク これから始める Arduino講座 http://makerlab.jp/wiki/workshop:arduino_g1

3/23 (木)

6690 normal 1445309326 appleplelogo240 original 公開アップルップル社内勉強会
社内の勉強会を一般の皆さんに公開しています。 毎月第3月曜日に開催して、今回で34回目になりますが、祝日ということもあり日程を変更しての開催になります。 発表は質疑応答を含め20-30分程度ですが、実際の発表は10-20分とします。スライド無しの事もあるかもしれません。そんな勉強会ですが、Web制作会社であるアップルップルの勉強会に興味がある人は参加下さい。 アップルップルのスタッフも強制参加ではありませんので、業務上スケジュールを調整しつつ参加ください。 社外の方のライトニングトーク(5分)参加も可能です。希望者は申し込みのアンケートでお知らせください。 タイムテーブル 時間 発表者 タイトル 19:30 - 20:00 マークアップエンジニア 森田 アップルップルのイマドキのフロントエンド環境(30分) 20:00 - 20:30 デザイナー 今井 blog2017に向けて、イマドキのブログテーマを考える (30分) 20:30 - 21:00 - 予備の時間 *発表者のみ残業扱いになります。 今後の予定 04/17:伊藤(エンジニア)& 堀(マークアップエンジニア) 05/15:山本(代表)& 山田(デザイナー) 06/19:鈴木(ディレクター)& 岩崎(ディレクター)