竹の次 (@take_the_next)


参加する勉強会

12/12 (木)

B831629396672b8be61d6c0e9b3ec4ff Cloud Native JP
Dockerにふれてみよう(会場提供:株式会社スタメン様)
開催概要 CloudNativeの第1歩であるDockerについて、具体的に理解を深めるためにもくもく会を開催します 03と同様のコンテンツとなりますが、Dockerやそれに関わることに質問などあれば気軽にご参加ください 今回は株式会社スタメン様のオフィスをご提供頂きました!ありがとうございます! 参加対象者 Dockerやってみたい 個人的にやってみたけど正しい知識か不安なため、解消したい 技術的に聞ける環境が欲しい 経験者も大歓迎 前日・当日キャンセルが増えています。スケジュールを確定させた上で参加登録頂きますようお願いします レギュレーション ssh可能な端末を用意 Docker環境を実行するOSを事前に用意(運営からは提供しません) 環境:CentOS7以降 ディストリビューション毎の差異が理解できる場合は、CentOS7以外でも可 会場はwi-fi環境整備済み 電源あり Docker初心者向けのもくもく会 不明点あれば都度お気軽にご質問ください 内容は@cyberblack28様のコンテンツを使用(許諾済み) https://qiita.com/cyberblack28/items/7ed6fbc75503bf9418b3 https://qiita.com/cyberblack28/items/76cde5637fa1e58cc85a 上記記事を実践済みの方向けにもう少しチャレンジングなコンテンツを用意します 差し支えなければQiitaの記事に「いいね」してください コンテンツ概要 スタメン様のご紹介 Dockerのインストール Docker Hubからコンテナーイメージのpull コンテナーの起動 起動したコンテナーの確認 コンテナーとホストLinuxとの切替 コンテナーの起動と停止 DockerfileからWordPress環境作成 コンテナーのcommit コンテナーイメージをDocker Hubにpush コンテナーのライフサイクル 複数コンテナー Docker Compose docker-compose.ymlの内容 .envファイルの内容 主なコマンド 開催における注意事項 講師はいません Docker経験者はいます 端末・Docker実行環境は事前にご用意ください コンテナ型仮想化について説明はしませんが、個別にご質問いただければ主催側で説明します 会場利用における注意事項 ゴミは持ち帰り 社内禁煙 駐車場なし 駐輪は路上禁止(駐輪は数台なら社内に止めることができます) 22:00 完全撤収 CloudNative Nagoyaについて CloudNativeに関して情報交換や交流をするためのコミュニティ 名古屋近郊の技術力向上に貢献することが目標 本コミュニティに参加する場合は規範に同意したと見なします。規範に同意出来ない行動や言動が見られる場合、今後のご参加をお断りすることもございます。ハラスメント被害を受けた方は即時に主催者に連絡ください。(ツイッターのDMなども可) 規範 ハラスメント行為の禁止 企業による積極的な広告・宣伝行為の抑制 人材募集やユーザー会の誘致などは可とする(迷った場合は主催者へ相談)

1/18 (土)

No image 108x72 g NGK2020S
イベント全体の詳細は https://ngk2020s.netlify.com/ でお知らせしています。 LTレギュレーション LTを希望される方は、必ず本レギュレーションを遵守ください。 毎年、故意・過失でレギュレーション違反があり、遵守されている方から苦情をいただきました。 今年度は試験的に、レギュレーション違反を防ぐ取組をします。 少し手間が増えますが、ご協力おねがいいたします。 アンチハラスメントポリシー を一読し、遵守ください。 IT系コミュニティ合同のイベントではありますが、LT内容は必ずしも「IT」にこだわる必要はありません。例年、広島カープ、チョコレート、京都の風光明媚な写真などなど、様々なトピックが出てきます。 求人や製品の宣伝など営利行為は禁じます。直接LT中に触れなくても、PCの壁紙やスライドのヘッダーなどにロゴ、宣伝文句などを掲載するのも禁止です。行いたい場合はスポンサー枠をお申し込みください。 本ページで一般LT枠に参加申込の上、2019年12月28日(土) 23:59(JST) までに、応募フォームで必要事項を送付 してください。 期日までに送付ない場合、あるいはポリシーに抵触する場合、その他運営が必要と認めた場合は、Reject いたします。 2019年1月5日(日) までに採択された発表者を選定します。 Rejectされた応募者を差し引いても、応募者数が参加LT枠を上回った場合は、厳正に抽選を行います。 Reject やキャンセルを含めて一般LT枠が余った場合は、1月10日までに追加募集をし、1月13日までに確定します。


過去の勉強会

11/12 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
-Hadoop, iOS, 認証技術-
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催しています。 第4回目となる今回のテーマは「OSSコミッターNight」です! ヤフーでは、対象OSSの開発時間を業務扱いとしたり、対象OSS開発や関連する活動を支援し、OSSコミッターとして活動できる環境を提供しています。 OSSデベロッパー認定制度 ヤフーにおけるOSS開発・貢献がどのように行われているか - Yahoo! JAPAN Tech Blog 今回はヤフー社内のOSSコミッターにスポットライトを当て、日頃の活動内容や社内での利用実績だけでなく、コミッターになった人生のストーリーや企業内で活動を続ける働き方についてお話いただく予定です。 ヤフーのOSS支援やコントリビュート活動に興味を持っている、OSSコミッターの日頃の活動内容を知ってみたいって方に特にオススメです! タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:30 セッション1)Apache Hadoopコミュニティとヤフーの関わり 鯵坂 明 (ヤフー株式会社 黒帯:Hadoop) 19:30-19:55 セッション2)身近な技術的課題から始めるOSSプロジェクト 林 和弘 (ヤフー株式会社 黒帯:iOSアプリ) 19:55-20:20 セッション3)標準技術に携わる理由と標準化活動のやり方について 〜ID連携・認証領域の事例〜 倉林 雅(ヤフー株式会社 黒帯:認証技術) 20:20-20:35 休憩 + 場面転換 - 20:35-21:30 Q&Aセッション - 登壇者プロフィール&発表概要 鯵坂 明 (@ajis_ka) - ヤフー株式会社 黒帯:Hadoop 2018年中途入社。Apache HadoopコミッタおよびPMC(Project Management Committee)メンバとして、パッチ投稿やレビューだけでなく、脆弱性の公表やリリースマネージャも実施している。 社内Hadoopクラスタのメジャーバージョンアップに向けて、HDFS Router Based Federationなど様々な新機能の適用性検証を実施している。Hadoop & Spark Conference Japan 2016/2019 基調講演など外部講演多数。「Hadoop」9代目黒帯。 Apache Hadoopコミュニティとヤフーの関わり Apache Hadoopは分散処理を実現するOSSのフレームワークです。ヤフーは国内最大級のHadoopクラスタを運用しており、そこで発生した問題をOSSコミュニティにフィードバックし、必要に応じて機能開発やバグフィックスなどを実施しています。 本セッションでは、コミュニティで具体的にどのような問題を解決しているのか、また、なぜ自社内に閉じずにコミュニティの中で解決することが必要なのかについて紹介し、コミュニティとうまく関わっていくためのノウハウについても紹介します。 林 和弘 (@kazuhiro4949) - ヤフー株式会社 黒帯:iOSアプリ 東京でYahoo! JAPANでiOSアプリ黒帯をしています。 東海エリアで「nagoya iOS meetup」というコミュニティ活動もしています。 GitHub: https://github.com/kazuhiro4949 Qiita: https://qiita.com/kazuhiro4949 speakerdeck: https://speakerdeck.com/kazuhiro4949 身近な技術的課題から始めるOSSプロジェクト 「会社のプロダクトを通じて発見した技術的課題からOSS活動を行っていく」という経験についてお話したいと思います。 倉林 雅 (@kura_lab) (ヤフー株式会社 黒帯:認証技術) 認証技術黒帯 サービス統括本部 IDソリューションユニット エンジニア 一般社団法人OpenIDファウンデーション・ジャパン 理事 エバンジェリスト 紹介: OpenID ファインデーション・ジャパンでは理事兼エバンジェリストとしてOpenID・OAuth技術の普及、啓発活動を行なっている。Webアプリからネイティブアプリまで幅広くID連携技術について設計、開発、運用を担当しているエンジニア。ヤフー株式会社では認証技術黒帯としても活動している。 ソーシャル: Twitter https://twitter.com/kura_lab Github https://github.com/kura-lab SlideShare https://www.slideshare.net/kura_lab 標準技術に携わる理由と標準化活動のやり方について 〜ID連携・認証領域の事例〜 ヤフーに新卒エンジニアとして入社してOpenID ConnectやOAuthといった標準仕様を使ったプロダクトの開発、運用をしてきました。また、認証技術黒帯、エバンジェリストとして社内外で標準技術の普及、啓発活動に携わってきました。 それらの経験から標準仕様を活用する理由や標準化に携わる理由、OpenID ConnectやFIDOといったヤフーの標準仕様の活用事例をお話します。加えてOpenID・OAuthの領域を例にRFCの読み方やコミュニティー、カンファレンスなどの標準化活動への参加方法をご紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19:30までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 Q&Aセッション 登壇者への質問や相談ができる時間です。 Q&Aセッション中には軽食、飲み物をご用意しております。 この場でしか聞けない話しができたり聞けたりするチャンスですので、ぜひ楽しみにしてください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 私たちは、いかなるハラスメントも認めません。 反する行為があった場合、警告や退去勧告などの対策を行います。 具体的に何をしたかではなく、相手に嫌な思いをさせたらそれはハラスメントです。 これらについての不快な言動・表現・差別を含みます。 性のこと:性差・性同一性・性的指向 体のこと:外見・身体的特徴・年齢・ハンディキャップ(障がい・病気) 文化のこと:国籍・言語・宗教・支持政党・社会的身分 一方的な迷惑行為:不適切な接触・ストーカー・妨害・脅迫・強要・望まない写真撮影や録音録画 みなさんに期待する行動 ハラスメント行為に加担しないこと。 相手をリスペクトして行動すること。(全員が個性を表現できるよう過ごしましょう) すべての法令を遵守すること。(知的財産権・商標・意匠・その他の権利侵害をせぬようにしましょう) 妨害となる行為をしないこと。(破壊的や威圧的な言動、武器や危険物の持ち込みなどは禁止です) スタッフの指示に従うこと。 不適切な行為を見つけたら? もしもあなたがハラスメントを感じたり、不適切な行為を目撃した場合、お近くの運営スタッフまでお声がけください。 面と向かって伝えにくければ、下記のメールアドレス宛でもかまいませんのでお聞かせください。 [email protected] その他・注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

11/9 (土)

イベント概要 輪読形式で『デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ』を読んでいきます。 (第4回は、第IV部 すべてをまとめる:パターンを使って考える 第12章 エキスパートはどのように設計するのか? から) 輪読形式 黙読(10~30分) 基本は章単位を予定(ひとつの章が長い場合、適切と思われる部分で分けます) 共有(10~30分) 読んだ際の感想、連想、妄想、現在の現場に当てはめた思いなどを共有 (黙読時にメモするとよいかも?) 参加条件 特にありません。参加費も不要です。 (「デザインパターンとともに学ぶ」とあるようにデザインパターンの知識はなくても問題ありません) 持ち物 書籍は各自持参ください。 (日本語版は紙しかないようです) 飲食物持ち込み可。飲み物はむしろ推奨です。 イベント詳細予定 開場(13:45予定) 参加者自己紹介(14:00開始 20分程度)  名前、興味のあることなど(名前はハンドル可、あだ名可。名刺は任意) 輪読(1,2回休憩を予定) 振り返り(20分程度) 有志で懇親会(近場の飲み屋さん) 会場 愛知県名古屋市中区錦2-19-18 丸三証券名古屋ビル 6階 株式会社シティクラフト ※1階ガラス製の両開きドアが閉まっている場合は、右手の駐車場の左壁面に鉄製のドアがあるので(大体開きっぱですが)、そちらから入ってください。ビルの中へ入ったらエレベータで6階へ。廊下を右手へ、突き当たりまで行かず、左手のドアが会場になります。(突き当たりまで、左手にはドアはひとつしかありません)(当日、分からなかったら電話してください(052-228-0970))

10/28 (月)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
データ分析の勉強会 サービスを改良する上で、データベースや機械学習などを用いたデータ分析は欠かせません。分析するには分析対象となるデータを収集・蓄積する必要もありますし、分析結果を分かりやすく可視化する必要もあります。AWSにはこれらを助けるサービスがたくさんありますが、多すぎてどれを使えばいいか迷ってしまうこともあるようにも思えます。この勉強会では具体的な事例を通じて活用ノウハウを学べるようにしたいです。 LTの募集中。 JAWS-UG名古屋では、登壇者を募集します。 翌月以降の登壇者を随時募集していますので、希望の方はスタッフにお伝え下さい。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 20時以降お越しになる方 20時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 20時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 入り方わからないとかあれば、@jawsug_nagoya や10月勉強会幹事 @melleo1978 にメッセージください。 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう! 【懇親会】JAWS-UG名古屋 データ分析の勉強会 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/97931 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:05 開始挨拶・連絡事項 JAWS-UG 名古屋 山口 19:05〜19:25 Amazon RedshiftとTableauでやってみるデータ分析 プロトコーポレーション 香椎さん 19:25〜19:45 時系列予測サービス「Amazon Forecast」の初学レポート Akihiro Horikawaさん 19:45〜20:05 分析ではない話(分析する人たちのためにデータを集めてたり、監視したり) cloudpack 内木さん 20:05〜20:25 Athena破産の回避対策を試しました Masaru Kachiさん 20:25〜20:45 初心者は黙ってAmazon Athena JAWS-UG 名古屋 山口 20:45〜20:55 質疑応答 & 写真撮影 20:55~21:00 後片付け、退室 場所 CodeBase Nagoya 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル 6F 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

10/19 (土)

イベント概要 輪読形式で『デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ』を読んでいきます。 (第3回は、第III部 デザインパターン 第10章 Bridgeパターン から) 輪読形式 黙読(15~20分) 基本は章単位を予定 共有(10~20分) 読んだ際の感想、連想、妄想、現在の現場に当てはめた思いなどを共有 (黙読時にメモするとよいかも?) 参加条件 特にありません。参加費も不要です。 (「デザインパターンとともに学ぶ」とあるようにデザインパターンの知識はなくても問題ありません) 持ち物 書籍は各自持参ください。 (日本語版は紙しかないようです) 飲食物持ち込み可。飲み物はむしろ推奨です。 イベント詳細予定 開場(13:45予定) 参加者自己紹介(14:00開始 20分程度)  名前、興味のあることなど(名前はハンドル可、あだ名可。名刺は任意) 輪読(1,2回休憩を予定) 振り返り(20分程度) 有志で懇親会(近場の飲み屋さん) 会場 愛知県名古屋市中区錦2-19-18 丸三証券名古屋ビル 6階 株式会社シティクラフト ※1階ガラス製の両開きドアが閉まっている場合は、右手の駐車場の左壁面に鉄製のドアがあるので(大体開きっぱですが)、そちらから入ってください。ビルの中へ入ったらエレベータで6階へ。廊下を右手へ、突き当たりまで行かず、左手のドアが会場になります。(突き当たりまで、左手にはドアはひとつしかありません)(当日、分からなかったら電話してください(052-228-0970))

10/5 (土)

6738d4d4e8d9da1206288bf0cd575e73 名古屋初心者LT大会
LT(ライトニングトーク)初心者が大勢集まってLTをしたり、聞いたりする会です。 「LTしてみたいけど、レベルの高いの中でやるのはちょっと…」 経験者だって誰しも最初は初心者でした。 初めての方、ぜひ最初の1回を乗り越えてみませんか。 「初めてやったときにヘタこいて、また失敗しないかコワイ…」 場数を踏んでいても、もっとああしていれば…と思うときはよくあります。 そうした反省を活かして、もう一度やってみませんか。 初心者LT枠 レギュレーション LTの経験が3回以下であること。全員の真偽確認は困難なので自己申告とします。 LTはITコミュニティで生まれ、広く行われていますが、題材はITに限定しません。良識の範囲内でご自由にどうぞ。 持ち時間は1人5分です。5分経過するとドラが鳴り、そこで終了です。早く終わってもドラが鳴るまで放置されます。 セールス、求人、その他の営業行為は禁じます。スポンサーLT枠を用意しますのでご連絡ください。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 プロジェクター仕様: 画面は4x3, HDMI, Mini-DisplayPort, VGA, (会場の関係で白背景のほうが見やすいです) 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。発表資料でオンラインを使う場合、オフラインの代替コンテンツを用意しておくなどご検討ください。 タイムテーブル 適宜休憩をはさみながら、LT30本+スポンサーLT数本を予定しています。 会場は12:00から開放し、予定です。 セッション 発表者 タイトル OP: 13:30 - 13:40 @exoego 開始の挨拶、諸注意など 1: 13:40 - 14:10 戸ヶ里 健晟 yamuuuuuun Ya-san HayaUp ueponx YukiAmakawa 休憩 14:10 - 14:20 - - 2: 14:20 - 14:50 momocus iyo_27 nao_mu warumonogakari I_am_sawada yuji_teshima おやつ休憩 14:50 - 15:10 - - 3: 15:10 - 15:45 来栖川電算 LT x6 + おやつスポンサーLT yutaroud namiita tsubokoh ex_SOUL umesour kyntk 休憩 15:45 - 15:55 - - 4: 15:55 - 16:30 Yahoo LT x6 + 会場スポンサーLT uttne yamaryu labocho sawadango だゐ U_Serendipper_S 休憩 16:30 - 16:40 - - 5: 16:40 - 17:10 mnaruse SAKURAI, Atsushi icy ED: 17:10 - 17:30 - 終了の挨拶、片付けなど アンチハラスメントポリシー 名古屋初心者LT大会は、LT登壇の機会提供、LTを通じた様々な情報の共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは NFUG のポリシーを参考にしています) スポンサー 会場提供:ヤフー名古屋さま おやつ提供:有限会社来栖川電算さま

9/21 (土)

イベント概要 輪読形式で『デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ』を読んでいきます。 (第2回は、第III部 デザインパターン 第6章 Facadeパターン から) 輪読形式 黙読(15~20分) 基本は章単位を予定 共有(10~20分) 読んだ際の感想、連想、妄想、現在の現場に当てはめた思いなどを共有 (黙読時にメモするとよいかも?) 参加条件 特にありません。参加費も不要です。 (「デザインパターンとともに学ぶ」とあるようにデザインパターンの知識はなくても問題ありません) 持ち物 書籍は各自持参ください。 (日本語版は紙しかないようです) 飲食物持ち込み可。飲み物はむしろ推奨です。 イベント詳細予定 開場(13:45予定) 参加者自己紹介(14:00開始 20分程度)  名前、興味のあることなど(名前はハンドル可、あだ名可。名刺は任意) 輪読(1,2回休憩を予定) 振り返り(20分程度) 有志で懇親会(近場の飲み屋さん) 会場 愛知県名古屋市中区錦2-19-18 丸三証券名古屋ビル 6階 株式会社シティクラフト ※1階ガラス製の両開きドアが閉まっている場合は、右手の駐車場の左壁面に鉄製のドアがあるので(大体開きっぱですが)、そちらから入ってください。ビルの中へ入ったらエレベータで6階へ。廊下を右手へ、突き当たりまで行かず、左手のドアが会場になります。(突き当たりまで、左手にはドアはひとつしかありません)(当日、分からなかったら電話してください(052-228-0970))

9/18 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
AWSのアーキテクチャの勉強会 AWSで可能な限りの安全性を求めたアーキテクチャ設計の勉強会です。 意外と見落としがちなネットワーク設計をネットワークの基礎からお話していただいたり、RTO、RPO、セキュリティ、コストを踏まえてどこまでを実装するかなどを学べたらよいなと思います。 LTの募集中。【終了しました】 JAWS-UG名古屋では、登壇者を募集します。 翌月以降の登壇者を随時募集していますので、希望の方はスタッフにお伝え下さい。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 20時以降お越しになる方 20時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 20時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 入り方わからないとかあれば、@jawsug_nagoya や9月勉強会幹事 @hisayuki_mori にメッセージください。 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう! 【懇親会】JAWS-UG名古屋 Safe Architecture 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/97049 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:05 開始挨拶・連絡事項 JAWS-UG 名古屋 森 19:05〜19:20 ネットワークの基本とVPCの基礎 ユニアデックス株式会社 篠田さん 19:20〜19:40 セキュリティの3要素をAWSで考える すいまさん 19:40〜20:00 システムの地理冗長で考慮すべきポイントと、大阪ローカルリージョンの話 松久さん 20:00〜20:20 目的別に考える冗長構成 JAWS-UG 名古屋 杉本さん 20:20〜20:40 本当に必要ですか?MultiRegion JAWS-UG 名古屋 森 20:40〜20:50 AWS中部営業部開設のお知らせ・東海地区の担当営業の自己紹介・中部営業部のミッションについて アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 中部営業部 邊見隆一さん 20:50 質疑応答 & 写真撮影 20:55 後片付け、退室 場所 CodeBase Nagoya 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル 6F 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

9/14 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
懇親会の募集ページです
これは懇親会(夜)の募集ページです。 勉強会(昼)の募集ページはこちら 懇親会の申し込みページです 勉強会終了後、懇親会を開催します。 講演者、参加者との交流を深めるため、ぜひご参加ください! OWASP Nagoya Chapterミーティング 第13回 / OWASP 758 Day 2019はこちらから申し込みください。 https://owaspnagoya.connpass.com/event/138814/ 学生(社会人学生は除く)の方は1000円キャッシュバックします! 申し込み時のアンケートで「学生です」を選択してください。 会場 焼酎 黒豚 もつ鍋 個室 芋蔵栄店 愛知県名古屋市中区錦3-6-35 名古屋郵船ビルB1 https://www.hotpepper.jp/strJ000019042/smap/ 参加費 4000円(学生は1000円キャッシュバック!) ※勉強会会場、受付時に集めさせていただきます。 キャンセルについて 募集締め切り(09/07 18:00)以降のキャンセルは、参加費を頂きます 参加申し込みをされた方でやむを得ず参加できなくなった場合は、09/07 18:00までにキャンセル手続きをお願いします。

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 年に一度の大イベント
これは勉強会(昼)の募集ページです。 懇親会(夜)の募集ページはこちら OWASP Nagoya Chapterミーティング 第13回 / OWASP 758 Day 2019 OWASP Nagoya Chapter の年1回の大イベントを開催 今年は「セキュリティ関係ツールを理解し、正確に使いこなそう」をテーマに、 Vuls開発者の神戸康多氏と OWASP ZAPエバンジェリストの亀田勇歩氏に講演いただきます。 勉強会終了後、懇親会を開催します。 講演者、参加者との交流を深めるため、ぜひご参加ください! 懇親会参加希望の方は、こちらからお申し込みください。 https://owaspnagoya.connpass.com/event/138818/ OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 会場 株式会社中電シーティーアイ 東桜第一ビル 地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:00 開場 13:30 - 13:50 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨、村井 13:50 - 14:00 自己紹介タイム 参加者全員 14:00 - 15:00 「Vulsなどのツールを用いて日々バンバン公開される脆弱性に効率的に対応していこう」 Vuls開発 神戸康多 氏 15:00 - 15:25 休憩 15:30 - 16:30 「OWASP ZAPと脆弱性診断士スキルマップを使いこなそう」 OWASP ZAPエバンジェリスト 亀田勇歩 氏 16:30 - 17:00 今後の活動について OWASP Nagoya Chapter 村井、坂梨 17:00 - 17:30 クロージング ご講演者プロフィール 神戸康多氏 フューチャー株式会社所属、OSSの脆弱性スキャナ「Vuls」作成者 HITCON, Open Source Summit North Americaなど海外カンファレンスで発表、セキュリティキャンプ2017, 2018講師。国内カンファレンス登壇多数 一万人以上のエンジニアが参加する情報収集用公開Slack「モヒカンSlack」総裁 亀田勇歩氏 SCSK株式会社 ITマネジメント事業部門 基盤インテグレーション事業本部 セキュリティサービス部 サイバーディフェンス課 セキュリティアナリスト Web・プラットフォーム脆弱性診断、サイバー攻撃による被害分析調査に従事 2014年3月に日本初の脆弱性診断ツールであるOWASP ZAPのエヴァンジェリストに任命 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源の用意はありません。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

8/28 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
この申込みページは以下の勉強会後の懇親会用になります。 勉強会の申込みページは以下になります。 JAWS-UG名古屋 機械学習の勉強会 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/94900 勉強会会場近くで懇親会を行います。 AWSやクラウド、機械学習で困っていることなどを相談できる仲間を見つけましょう! 場所 えび寿 新栄店 愛知県名古屋市中区新栄2-1-18 タケヤビル1F 4000円 2時間飲み放題コース

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
機械学習の勉強会 AWSのAI/機械学習の勉強会です。導入事例やサービスなどの活用について登壇者からお話しいただきます。 LTの募集を締め切りました。 登壇者が決まりましたので募集を締め切りました。 みなさんのご協力ありがとうございました。 今後もAWS UGでは、登壇者を募集します。 ご希望の方は、Doorkeeper上の主催者へのお問い合わせでご連絡ください。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 19時以降お越しになる方 19時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 19時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう! 【懇親会】機械学習の勉強会 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/94901 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:15 Amazon SageMaker Neoが東京リージョンに来たぞー アマゾンウェブサービスジャパン エバンジェリスト 亀田さん 19:15~19:30 AIを利用した自動配送ルートシステムをAWS上でどのように運用しているか 株式会社オプティマインド 高田さん 19:30~19:45 Amazon Rekognition 株式会社スタメン 河井さん 19:45〜20:05 自転車ECでのAmazon Personalize導入事例 株式会社エイチーム 日比さん 20:05~20:20 Amazon SageMakerではじめる画像認識 菅沼さん 20:20~20:40 AWS の AI/ML 系サービスをどのように活用して、機械学習系の取り組みを進めて行くべきか JAWS-UG名古屋 山口さん 20:40~20:50 JAWS-UG最新状況 アマゾンウェブサービスジャパン コミュニティプログラム担当 沼口さん 20:50~20:55 障害を踏まえたアーキテクチャ指針について アマゾンウェブサービスジャパン エバンジェリスト 亀田さん 20:55 質疑応答 & 写真撮影 20:55 後片付け、退室 場所 CodeBase Nagoya 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル 6F 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

8/24 (土)

イベント概要 輪読形式で『デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ』を読んでいきます。 (第1回は、第1部 第1章 から) 輪読形式 黙読(15~20分) 基本は章単位を予定 共有(10~20分) 読んだ際の感想、連想、妄想、現在の現場に当てはめた思いなどを共有 (黙読時にメモするとよいかも?) 参加条件 特にありません。参加費も不要です。 (「デザインパターンとともに学ぶ」とあるようにデザインパターンの知識はなくても問題ありません) 持ち物 書籍は各自持参ください。 (日本語版は紙しかないようです) 飲食物持ち込み可。飲み物はむしろ推奨です。 イベント詳細予定 開場(13:45予定) 参加者自己紹介(14:00開始 20分程度)  名前、興味のあることなど(名前はハンドル可、あだ名可。名刺は任意) 輪読(1,2回休憩を予定) 振り返り(20分程度) 有志で懇親会(近場の飲み屋さん) 会場 愛知県名古屋市中区錦2-19-18 丸三証券名古屋ビル 6階 株式会社シティクラフト ※1階ガラス製の両開きドアが閉まっている場合は、右手の駐車場の左壁面に鉄製のドアがあるので(大体開きっぱですが)、そちらから入ってください。ビルの中へ入ったらエレベータで6階へ。廊下を右手へ、突き当たりまで行かず、左手のドアが会場になります。(突き当たりまで、左手にはドアはひとつしかありません)(当日、分からなかったら電話してください(052-228-0970))

8/19 (月)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya Chapterミーティング第12回 / オワスプナイト ナゴヤ #4 令年元年 1回目のオワスプナイトナゴヤ! です。 参加者の皆さんで楽しく飲んで食べてセキュリティを語って!熱いOWASPの夜を過ごしましょう! スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 ライトニングトーク(LT)参加者募集 セキュリティに絡んだLTを募集します! (例) ・身近で起こったセキュリティインシデント ・セキュリティイベント体験記 ・ハニーポット運用してみた  …など。 発表希望の方は下記メールアドレスまたは「イベントへの問い合わせ」からご連絡ください。 (注意) 商業目的での特定製品やサービスの宣伝、勧誘等はご遠慮願います。 詳細は申込時にお問い合わせください。 ライトニングトーク申込先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) 会場 名古屋ギークバー(Club Adriana) 名古屋市中区葵1-27-37シティハイツ1F 地下鉄「新栄町」駅下車、徒歩約10分 参加費 名古屋ギークバー入場料1500円(ソフトドリンク、スナック付き) アルコール、フード類は有料です ※未成年の方や車を運転される方の飲酒は固くお断りいたします。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 - 19:40 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya リーダ 坂梨、村井 19:40 - 20:00 歓談(魅惑のOWASPタイム) 参加者皆さん 20:00 - ライトニングトーク(LT) LT1 サイバー演習で社内権力闘争に巻き込まれてしまった話 村瀬一志 LT2 OWASP ZAPの導入に苦労した話 村井剛 LT3 インシデント起こした僕がセキュリティの勉強会から学んだこと(仮) 小石倉広樹 LT4 (募集中) (募集中) 20:40 - 20:50 歓談(魅惑のOWASPタイム) 参加者皆さん 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya リーダ 村井、坂梨 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

8/5 (月)

50ecc5340fd1eb9259eb5cb48454998b なごあず(JAZUG 名古屋支部)
by #てらだよしおがんばれ
概要 いつもがんばるてらだよしおが上は北海道から下は沖縄まで日本各地を巡り、 愛と勇気をお届けする「Japan Tour in Summer: Java & k8s on Azure まつり」 本ページはこのイベントの名古屋会場の募集ページです。 スケジュール 名古屋ではナイトセッションとして、下記のコンテンツをお届けします! なお、スケジュールは調整中です。 随時更新いたしますのでよろしくお願いいたします。 時間 タイトル スピーカー 18:30~18:50 開場・受付 なごあずメンバー 19:00~19:50 セッション1:50分で Java と Kubernetes on Azure を一気にご紹介 寺田 佳央 19:55~20:45 セッション2:技術に対する愛が人生を大きく変える !! (エモい話:成長物語) 寺田 佳央 セッション1「50分で Java と Kubernetes on Azure を一気にご紹介」寺田 佳央 概要 Azure では、Java 言語を利用して様々なアプリケーションやサービスを構築する事ができます。 本セッションの前半では 「Java on Azure 2019 のいま」と題して、様々なアプリケーション開発方法やサービス、さらにはツール群などもダイジェストでご紹介します。 また、後半は、Azure Kubernetes Services の最新動向についてもご紹介します。 セッション2「技術に対する愛が人生を大きく変える !! (エモい話:成長物語)」寺田 佳央 概要 子供の頃、勉強が決してできる子ではなかった私は、家族に全く期待をされませんでした。 そのなかで幸運だったのは、日本でインターネット・ブームが始まった時に見たDuke (Java) との出会いでした。 Java が世の中に出てきた時、Java が未来を変えてくれるのではないか?と本気で思いましたし、エンジニアへと成長していく私の中には常に Java がありました。 そして...将来自分が Java エバンジェリストになるとは全く想像していませんでした。 夢に描いていたエバンジェリスト。 しかし、実際にやってみると様々なギャップがあり、この10年は決して順風満帆ではない多くの経験を積み重ねました。 このセッションでは、10年以上のエバンジェリスト・アドボケイトの経験を踏まえ、私の中で何が変わってきたのか、今の活動における幸せは一体何なのか、そして今後のチャレンジについてご紹介します。 セッションを通じ、エンジニアとして成長したい方、そして DevRel で活動したい、もしくはしていらっしゃる方に、私でもできる、やればできるという全てのエンジニアに勇気をお届けしたいと考えています。 トピック 9割の参加者を寝させた初めてのプレゼン 伝説の謝罪会見 #てらだよしおがんばれ が生まれた秘話 コミュニティ・メンバーが救ってくれた 仲間の大切さ(良い人との出会い) Java エバンジェリスト(会社)を辞めた時 悪の帝国は悪の帝国だった? エンジニアとしての成長 46歳エンジニアの新たなチャレンジ スピーカー紹介 寺田 佳央(マイクロソフト・コーポレーション シニア・クラウド・デベロッパー・アドボケイト) 2001年 サン・マイクロシステムズ株式会社に入社し GlassFish エバンジェリストとして活動。 2010年 オラクルのサン買収後、日本オラクル株式会社で Java エバンジェリストとして活動。Java の最新技術情報の提供や、Java コミュニティ活動の活性化を、日本 Java ユーザ・グループ(JJUG)と共に行ってきた。 2015年7月、日本マイクロソフト株式会社に移籍し、移籍後もなお Java エバンジェリストとして、マイクロソフト・プラットフォームにおける Java の利用促進・啓蒙活動を実施中。 2018年7月より、マイクロソフト・コーポレーションで日本人初のクラウド・デベロッパーアドボケイトとして活動を開始。 2016年7月、日本人で 2 人目となる Java Champion に就任。JJUG 幹事の一員でもある。 Blog: https://yoshio3.com GitHub: yoshioterada Facebook: yoshio.terada Twitter: @yoshioterada 注意点 本会実施後、有志による懇親会を考えております。 (詳細は当日決定) 参加いただくすべての方へのお願い 私たちは、勉強会に参加する全員をコミュニティメンバーと考えます。 すべてのコミュニティメンバーが悲しむことがないように、以下のような迷惑行為は禁止させていただきます。 参加者、スピーカー、スタッフ、各種スポンサーを含むすべてのコミュニティメンバーに対する、ハラスメント行為 人材紹介、転職、宗教、マルチ商法など、本勉強会とは関係のない勧誘や営業活動 迷惑行為を取られた方は、即刻退場いただくとともに、次回以降の勉強会への参加をお断りします。 また、セッション中の写真撮影は、シャッター音など周りの方へのご配慮をお願いいたします。 次回以降の勉強会のリクエストは大歓迎です。『こんなことを知りたい!』というご希望がありましたら、是非スタッフまでお知らせください。

7/13 (土)

21843dd3883758d0e29c6fc76d781c2b OSPN(Open Source People Network)
OSC名古屋のイベントの後は懇親会で盛り上がりましょう!支払いはOSC会場の受付にてお願いします。
講師の方も交えての楽しい懇親会です。最新の情報交換や人脈を広げるチャンス!お気軽にご参加ください。 ※事前登録のない方は参加をご遠慮いただく事がございますのでご了承ください。 ※都合がつかなくなった方は、速やかにキャンセル処理のご協力をお願いします。 ※当日の参加希望者は先着でキャンセル待ちとなりますので、OSC受付にて早めに相談ください。 会費 一般 4,000円(税込、領収書出ます) 学生 2,000円(税込)※支払いの際、学生証を提示してください。 内容 食べ飲み放題(120分) 支払場所 OSC会場の総合受付にて「11:45〜15:30」の間にお支払、参加証お渡し。なるべくお釣りがでないようにご用意ください。 懇親会会場では支払受付できません。

7/11 (木)

98d37195060bcf2137fa801adf860bfc Oracle Cloud Meetup 中部
第1回Oracle Cloud Meetup 中部 を開催します! Oracle Cloudのミートアップを名古屋にて開催いたします! 初回の内容はOracle Cloudを使ってデータ分析をするハンズオンです! 今まで、Oracle Cloudを知らなかった方もご参加ウェルカム! 懇親会では、ピザやコーラなどの軽食も用意します! 気軽に遊びに来てください! こんな方にオススメ 意思決定を迅速化したい 事前知識がなくても操作できる簡単なデータ分析ツールがほしい データ分析サービスの導入を検討している データ分析サービスのご提案をする立場である データ活用を検討しているが、パフォーマンスや運用に課題を抱えている 機械学習やAIを活用したいけれどどこから始めていいかわからない Excelマクロを駆使しているが、分析の手間が多く限界を感じている Oracle Cloudに興味がある、実際に触ってみたい マルチクラウドに興味がある AIや機械学習を活用したデータ分析を手軽に行いたい 持ち物 Oracle Cloudトライアルアカウント(こちらを参考に準備をお願いいたします: https://docs.google.com/document/d/1bFzhQVccaMEqT9FPRBOiZmskbQ3_9odVc3Igt0x2uXQ/edit?usp=sharing ) PC(ハンズオンにてブラウザ操作を行います) 名刺 1枚 タイムテーブル 時間 タイトル スピーカー 14:30〜15:00 受付 15:00〜15:25 オープニング・会場説明・Oracle Cloudの概要ご紹介 Oracle 塩野 15:25〜16:30 Oracle Cloudを実際に触ってみよう!データ分析ハンズオン Oracle 木川 16:30〜16:55 懇親会 飛び込みLT歓迎 16:55〜17:00 クロージング 会場 日本オラクル 東海オフィス 愛知県名古屋市中区栄3-18-1  ナディアパークビジネスセンタービル 10F 会場設備 wifi / 電源 / 無料ドリンク(水・お茶・コーヒーなど) セッション内容 Oracle Cloudの概要ご紹介 Oracle Cloudは他社クラウドベンダーに比べ後発ながら性能の高さと価格の安さで急速にシェアを伸ばしており、2019年5月には東京にデータセンターを開設しました。2019年内には大阪にもデータセンター開設予定ということで、今非常に注目を浴びております。 そんなOracle Cloudについて、知らなかった方でもわかるように、最新の事例を交えつつ特徴や使いどころをご説明いたします! Oracle Cloudを実際に触ってみよう!データ分析ハンズオン Oracle Cloudのデータ分析サービスであるAnalytics Cloudを実際に触ってみていただきます! 今回のハンズオンでは「財務」「給与」「人事」という別々のデータを統合して分析することで、会社の課題を読み解き、意思決定に繋げていくというシナリオを一緒に進めていただきます。 機械学習を活用した分析なども作っていただきますが、事前知識は不要です。お気軽にご参加ください。 お願い事項 ハンズオン環境のご準備をお願いいたします。手順はこちら( https://docs.google.com/document/d/1bFzhQVccaMEqT9FPRBOiZmskbQ3_9odVc3Igt0x2uXQ/edit?usp=sharing )を参考にしてください。 お部屋のキャパの都合で人数が多くなった場合は抽選制とさせていただきます。 また、会場の都合でご登録の際には会社名とお名前、メールアドレスなどのご入力をお願いしております。

6/20 (木)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
AWS Summit Tokyo 2019 振り返り勉強会 6月のJAWS-UG名古屋は、6/12〜6/14の3日間幕張メッセで開催されるAWS Summit Tokyo 2019の振り返り企画です。Summitでは毎年たくさんの新しいサービスやアップデートが発表されます。 すべてのサービスチェックするのも大変なので、ユーザグループのメンバーで得意、興味のある分野を分担して、ダイジェスト版を発表、共有する会にしたいです。 Summitに参加できない方も、この勉強会でアップデート情報をすばやくキャッチできると思います。 LT募集中です! 今回のメインテーマはSummit振り返りですが、AWSに関わるLT(5分程度の発表)も随時募集しています。ぜひ、アウトプットしてみてください。 希望者は、doorkeeper上の主催者へのお問い合わせで連絡ください。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:30 AWS Summit Tokyo 2019 ダイジェスト(仮) アマゾンウェブサービスジャパン エバンジェリスト 亀田治伸さん 19:30〜19:45 自動走行レースAWS DeepRacerリーグ体験記(仮) JAWS-UG 名古屋 筒井孝典さん 19:45~20:00 コンテナ系アップデート(仮) JAWS-UG 名古屋 森 久由生さん 20:00~20:15 ManagedBlockchainアップデート(仮) JAWS-UG 名古屋 川路義隆さん 20:15~20:30 機械学習系アップデート JAWS-UG 名古屋 山口陽平さん 20:30~20:35 (LT)AWS Summit Tokyo 2019 に初参加しました JAWS-UG 名古屋 可知 将さん 20:35~20:40 (LT) 【祝・東京リージョン上陸!】AWS Client VPNを使ってみる hmatsu47(松久裕保さん) 20:40~20:45 (LT)セキュリティー系アップデート 株式会社エイチームライフスタイル 杉本啓史さん 20:45~20:50 (LT)TUNAGのETL基盤 株式会社スタメン 松谷 勇史朗さん 20:50 後片付け、退室 場所 ラルゴ会議室 愛知県名古屋市中村区竹橋町5-12 THE WHITE OISE 部屋番号は403号室 懇親会 懇親会申込みサイト 【懇親会】JAWS-UG名古屋 AWS Summit Tokyo 2019振り返り https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/92828 懇親会LTも募集しています

6/14 (金)

357082a29137e56db4dad81237b27e2d Cloud Native JP
始めよう!Kubernetes & Cloud Native生活
Cloud Native 名古屋 #01 開催概要 海外では、Kubernetesを用いたコンテナ関連技術のサービスやビジネスが急速な拡大を見せています。 事実上の「コンテナ関連技術業界団体」と言えるCloud Native Computing Foundation (通称CNCF)も 2017年になってAmazon、Microsoft、VMwareなどの大手ベンダーが相次いで加盟しました。 ・Cloud Native Computing Foundation (CNCF) 加盟企業一覧 " rel="nofollow">https://www.cncf.io/about/members/ 今回の「Cloud Native Nagoya #01」では、Cloud Nativeとは何か、また、関連技術や、それを活用したアプリケーションのアーキテクチャなどに関するセッションをお話しいたします。 こんな方に是非来ていただきたい!!! 技術が好きで好きでたまらない人たち Cloud Nativeってなに? って初心者の方 Cloud Nativeなアーキテクチャが好きな人たち マイクロサービス、サービスメッシュの運用について語り合いたい人たち Kubernetesってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 Dockerってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方 これからのアプリケーションのアーキテクチャに関心がある コンテナ(オーケストレーション)についての課題や悩みを抱えてる方々 登壇予定者(敬称略、順不同) 新藤 洋介 大西 勉 だびっつ (@dabits) 会場・時間 日時:2019年6月14日(金) 19:00 (開場18:30)~ 20:30 会場:エイチーム本社(名古屋駅全線より地下で直結) 住所:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F (*増枠につき、階が変更になりました!) Web:" rel="nofollow">https://www.a-tm.co.jp/about/outline/ タイムテーブル ※ LTご希望の方は、LT枠に登録のうえタイトル等メッセージをください! 時間 講師 タイトル 18:30- 開場 19:00- 新藤洋介 (@shindoy) オープニング「世界における急速なCloud Native化の流れと日本の現状」 19:30- 大西勉 (@tsutorm) 「遊びながら感じた Kubernetes の魅力」 19:45- だびっつ(@dabits) 「コンテナビルド高速化への道(仮)」 20:00- <LT1> @手羽先 「Cloud Immigrant: オンプレウェブアプリをコンテナ化して Amazon ECS にデプロイするまで」 20:05- <LT2> @DaichiYamaguchi Dockerインストール後の設定をしよう 20:15- ネットワーキングタイム 20:30 クロージング

5/10 (金)

『イヌもカイヌシさんもシアワセになる講座』を2019年より開講し 受講生の方達に、『イヌたちとストレスなくシアワセに暮らす方法』 を詳しくお伝えしています。 『イヌのトレーニング』 『しつけ教室』 ではないの? と聞かれることがとても多いです。 カイヌシさんが学ぶという文化は 今まで日本にはあまり浸透していませんでした。 けれど、私は『カイヌシさんが学ぶ』ということの 重要性について自ら経験しました。 私の無知から 本当はイヌたちが望んでいないことを 一生懸命に良かれと思ってしていたり 過保護、過干渉になってしまって 最終的にはうちのイヌたちは ストレスで壊れそうになりました。 あのまま放っておいたら 今頃生きているかどうかすら わからないくらいでした。 イヌの問題行動が起きたとき イヌだけが原因ではありません 群れ(パック)で暮らすことが基本のイヌたちにとって それぞれのすれ違いや勘違い、誤解などが生じて イヌに問題行動が起きる場合がほとんどです。 カイヌシさん家族全体で 問題を解決していくことで 『イヌもカイヌシさんもシアワセになる』 のです。 この講座では ◆イヌは毎日どうしていたいの? ◆イヌたちは何をしてもらったら嬉しいの? ◆本当のイヌとのコミュニケーションって? ◆理想のカイヌシさん家族とは? について詳しく学んでいきます。 犬が生まれてきてからどんな成長過程があり 犬たちはどんな生活環境を望み 犬たちのそれぞれの犬種の特性、体の特性があるのか など、本当に手厚くイヌたちを育てている ブリーダーさんレベルのイヌの専門家と呼ばれる人たちしか 知らない情報をカイヌシさんが知ることで イヌたちともっとストレスがなく 今より何十倍もシアワセに暮らすことが できるようになる講座を たくさんの人や講座から私自身が学び集大成として 私小園恵子がこの講座を作りました。 私だけでなく 受講された方のところのワンちゃんが どんどん笑顔になっていき カイヌシさんも笑顔になっていき 理想のワンライフを手に入れられる方が 日に日に増えています。

2/13 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で隔月を目処に開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! よくあるLT中心の勉強会ではなく、「実際に手を動かしてプログラミング問題を解いてみる」という取り組み(通称「どう書く」)を中心にした内容になっています。 キャンセル時のお願い 参加者数に合わせて事前に飲み物をご用意する都合上、キャンセルされる場合は必ずconnpass上でキャンセル処理をしていただくようお願いいたします。 イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 最低限、PHPコードを書いてコマンドラインで実行できる環境をご用意の上でご参加ください。 ただし、手ほどきが必要な初心者の方や、自分では解かずに他の人の解答を見るだけでいいやという人のために、スタッフが説明を交えながらライブコーディングを行いますので、お酒を飲みながらそれを見ていただくだけというスタイルでの参加もOKです。 参加者全員に聞こえる&見える形でプロジェクタに映しながらライブコーディングをしますので、ノーヒントで自力で取り組みたいという方はイヤホンなどのご用意をお願いします ^^; 後半:プログラミング問題の答え合わせをしつつ懇親会 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 懇親会LT 発表者 内容 @ttskch 今日のどう書く問題のアルゴリズム例(予定) @longkey1 生活をハックしよう 募集中 タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング、乾杯 19:05〜19:20 自己紹介(一人30秒ぐらいでサクサクっと) 19:20〜19:25 プログラミング問題説明 19:25〜20:00 問題を解いたり、スタッフのライブコーディングを見たり、相手がいれば雑談したり、自由時間 20:00〜20:55 ピザを食べつつ、プログラミング問題の答え合わせをしたりして交流(希望者がいればLTもあり) 20:55〜21:00 クロージング、解散 過去の開催履歴 プログラミング問題 #1 - Togetter #2 - Togetter #3 - Togetter #4 フォークじゃない Togetter #5 - Togetter #6 レッスンは何曜日? Togetter #7 分岐と行き止まり Togetter #8 - Togetter #9 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 のんびり座りたい Togetter #11 続柄 - #12 バス代 Togetter #13 縦横ローテーション Togetter

2/2 (土)

36d8154250cadfeb182164563fc97dc1 MINI Hardening Project
今回はOWASP Nagoyaさんと共催!カジュアルなセキュリティハードニング競技イベント!
<イベント概要> ・セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会です ・Hardening Project と実施概要など連携した上で開催します ・競技を通じて気付きを得てもらうためのイベントです <競技概要> ・当日は複数名(4名程度)を1チームとし、競技に取り組んで頂きます ・こちらが用意した環境にログインし、出来る限りサービスを継続しながらセキュアな環境を構築してください ・システム構成やシナリオに関しては当日説明します ・競技は3時間を予定しており、競技環境に対する攻撃も発生します ・対応いただいた結果は報告シートに記入頂きます。 ・競技終了後に解説を行いますが、レビューした結果もフィードバック致します。 <開催概要> 日程:2019年2月2日(土) 10:30 受付開始 / 12:00 競技スタート / 17:00 終了 会場:株式会社中電シーティーアイ(東桜第一ビル) 最寄り駅:地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 <会場注意点> ・入館手続きに氏名が必要となりますので、申込時のアンケートへ正確に記載をお願いします。 ・競技環境へ接続するPCは各自でご持参ください。 ・今回のイベントでは会場でのネットワーク環境の提供はありません。  運営側でも若干数の無線LANルータを用意しますがすべての方をカバー出来ないリスクがあります。  ぜひ、ご自身でのインターネット接続環境持参をいただくようお願いします。 ・競技環境への接続するにはSSH接続やリモートデスクトップクライアントが必要となります。 ・電源ポートに限りがありますので電源タップを持参していただきますようお願いします。 ・大型のディスプレイやプリンター、ネットワーク機器等は原則持込不可です。 ・競技スタートは12時ですが食事の用意はありませんので、食べておくか会場へ持参ください(ゴミは持ち帰ってください) ・途中退出が原則できませんのでご注意ください。 <申し込み注意点> ・参加費用は無料です。 ・運営スタッフより競技内容に関するアドバイス等は行いません。チームで事前準備いただくことを推奨いたします。 ・チーム編成時に同じチームのメンバーにメールアドレスが共有されますのでご了承ください。 ・都合がつかなくなった場合には、迅速にキャンセルをお願いします。直前のキャンセルは迷惑がかかりますので、理由を添えて運営までご相談ください。 ・ドタキャンや連絡なしの欠席は運営にも支障を来たしますので、今後のイベントへの参加をお断りする場合があります。 ・チームでの参加を希望される方もメンバー全員登録いただき、チーム名とメンバーアカウントをConnpass上でお知らせください。(人数が多い場合、ご要望に添えず調整させていただく場合がございます) ・競技環境への接続方法は競技直前までにご案内致します。 ・当日運営スタッフが記録のために写真撮影を行います。撮影した写真は公開されることがありますので予めご了承ください。(もし写真撮影NGであれば、当日確認しますのでお知らせください。) ・上記注意点すべてをご了承いただいた上で、申込みいただきますようお願いします。 <タイムライン(概要)> 10:30 会場受付開始 11:00 ハードニング競技説明開始 12:00 ハードニング競技スタート 15:00 ハードニング終了・休憩 15:30 特別講義:Cylance Japan株式会社 上級主任研究員 長谷川達也 (タイトル調整中) 16:00 競技の振り返り・解説 16:30 片付け 17:00 懇親会 <関連リンク> ・WASForum ・MINI Hardening

1/26 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
ゲストに株式会社スタディストの北野 勝久氏をお招きして、SRE をテーマにします!
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第6回について 今回はSRE(Site Reliability Engineering)をテーマにします!!SREに関しては例えば..以下の記事を御覧ください。 https://codezine.jp/article/detail/11002 SRE Loungeをフィーチャリングしています。 https://sre-lounge.connpass.com ゲストは↑の記事を執筆していてSRE Loungeの運営もしている北野 勝久さんです。 北野 勝久(きたの かつひさ) 株式会社スタディスト 印IT企業でインフラ・ミドルウェアエンジニアとして勤務した後、スタディスト入社。 マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」の新規機能開発を担当の後、SRE チームの立ち上げを行う。 信頼性に関わる一連の実装、運用を担当する。 日程 1月26日(土)14:00 - 17:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp/ スケジュール 時間 タイトル 内容 スピーカー 13:30 開場 14:00 オープニング 14:05 スポンサー紹介 14:10 SRE Lounge主催者が見てきた各社のSRE的取り組み 私は、SRE Lounge 主催者の1人として、各社のSRE的取り組みに関する発表を聞いてきました。本講演では、SRE Lounge で発表された各社の取り組みを振り返り、SRE本らしく彼らの発表をまとめます。 北野 勝久 14:30 Q&Aタイム 14:35 サーバーレスでのSRE試行錯誤 (来栖川電算) サーバーレースアーキテクチャでは、運用上の多くの責務をクラウドプロパイダーに任せることで、開発者がイノベーションに注力しやすくなると言われます。その恩恵は大いに感じていますが、だからといって放ったらかしでサイトの信頼性がよくなることはなく、普通のアプリ同様、不断の努力が欠かせません。来栖川電算における初めてのサーバーレスアーキテクチャ製品で、どのようにサイト信頼性エンジニアリングに取り組んでいるかをお話します。 @smogami 14:55 Q&Aタイム 15:00 休憩 15:10 Infrastructure as Code: Terraformがもたらす恩恵と苦悩、希望の光 エイチーム引越し侍さんよりInfrastructure as codeと、Terraform 0.12 に関する発表です。 坂宮 智樹 15:30 Q&Aタイム 15:35 信頼への一歩目 (株式会社スタメン) SREチームとして動き出して間もないですが、SREチーム立ち上げの背景と直近の仕事内容についてお話します。 松谷 勇史朗 (@uuushiro) 15:55 Q&Aタイム 16:00 懇親会 17:00 エンディング 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア mziyut 東京から名古屋に来たWebエンジニア 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

12/26 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で不定期開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! 過去の開催履歴 プログラミング問題 #1 - Togetter #2 - Togetter #3 - Togetter #4 フォークじゃない Togetter #5 - Togetter #6 レッスンは何曜日? Togetter #7 分岐と行き止まり Togetter #8 - Togetter #9 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 のんびり座りたい Togetter #11 続柄 - #12 バス代 Togetter イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 フレームワークなどは使いません。最低限、PHPコードを書いて動かせる環境を用意してきてください。 基本的には各自プログラミング問題を解いてみましょうという時間ですが、自分では解かずに後半の答え合わせタイムで解答例を見るだけでいいやという人は、(同じ考えの話し相手がいれば)雑談などの時間に使っていただいてもOKです。 後半:プログラミング問題の答え合わせをしつつ懇親会 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング、乾杯 19:05〜19:20 自己紹介(一人30秒ぐらいでサクサクっと) 19:20〜19:25 プログラミング問題説明 19:25〜20:00 問題を解いたり、相手がいれば雑談したり、自由時間 20:00〜20:55 ピザを食べつつ、プログラミング問題の答え合わせをしたりして交流 20:55〜21:00 クロージング、解散

12/12 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今年のre:Inventでも沢山のサービスがリリースされました。 今回は忘年会も兼ねてre:Inventに行った(つもりの)方が、自分自身が気になるサービスについて 熱く語ります。 また、19:00頃には各地で併催されているJAWS-UGとインターネットと繋いで乾杯もする予定です。 JAWS-UG名古屋として、今年最後のイベントとなります。 わいわいがやがや盛り上がりましょう!! 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付開始 19:00〜19:05 案内 JAWS-UG名古屋:内木達也 19:05~19:20 JAWS-UG 2018 納会(各支部を繋いで納会) 19:20~19:30 re:Inventにいった話 JAWS-UG:愛媛・岐阜:影浦 義丈 19:35~19:45 (仮)Amazon Managed Blockchain JAWS-UG名古屋:川路 義隆 19:50~20:00 (仮)AWS Amplify JAWS-UG名古屋:森 久由生 20:05~20:15 (仮)SageMaker Ground Truth JAWS-UG 名古屋:立野 靖博 20:20~20:30 Aurora PostgreSQLをちょっとだけ hmatsu47(松久 裕保) 20:35~20:45 (サービス未定) 株式会社サーバーワークス 照井 将士 20:50~21:00 Amazon CloudWatch Logs Insights JAWS-UG名古屋:筒井 孝典 21:00 後片付け、退室 ※続きは近くのHUBにて開催を予定しております。 【注意事項】 飲み物、軽食の準備がありますので、直前のキャンセル・無断欠席はやめてください。 買い出しと片づけがあるのでお手伝い頂けると幸いです。 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

12/2 (日)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
カジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨く
Micro Hardening @ Nagoyaを開催! 今回のチャプターミーティングでは、株式会社川口設計の川口洋さんによるサイバー演習 MicroHardeningを実施します。 Micro Hardening とは? 戦う相手は過去の自分 Micro Hardening は「衛る技術の価値を最大化することを目指す」プロジェクトであるHardening Project から生まれたサブプロジェクトです。「セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会」であるMINI Hardening Project よりもさらにカジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨くことを目指しています。 Micro Hardeningでは、参加者は45分という限られた時間のなかで、提供されたECサイトに対する様々なサイバー攻撃に対処することが求められます。参加者は用意されたECサイトにログインし、スタートコマンドを実行することで、ゲームの開始を任意のタイミングで行うことが可能です。スタートコマンドが実行されると、ECサイトに対して買い物を行うクローラが動き出します。このクローラがECサイトで購入した金額が参加者の得点となり、ECサイトを安定稼働させることが高得点につながります。クローラが動作する裏側では自動的に多数のサイバー攻撃も行われ、ECサイトの安定稼働を妨害します。参加者は次々と発生するサイバー攻撃を防御し、停止したECサイトを復旧することで売上を稼ぎ、さらに防いだ攻撃に応じたボーナス得点(追加のクローリング)を得ることができます。Micro Hardeningの評価は単純に稼いだ得点のみを対象としています。 Micro Hardeningのゲームは45分を1セットとし、複数セット(最低3回以上)繰り返すことを想定しています。毎回、同じタイミングで同じ攻撃が発生するように設定しています。Micro Hardeningは報告書作成や、攻撃手法や防御方法の解説の時間を組み込まない代わりに、毎回少しずつ攻撃の状況を観測し、対処する方法を試すことで、エンジニアとしての能力向上が実現できることを目指しています。理想的にはシューティングゲームのように、敵の攻撃のパターンを覚えることで高得点を稼ぐことができるシステムにしたいと願っています。 自分のスコアが少しずつ上がっていく達成感を味わいながら、サイバー攻撃に対応する経験を積んでもらえたらなと思っています。戦う相手は過去の自分。 4人を1チームとして、チーム作る予定です。他の人の取り組みからも学んで帰ってください。 ご提供者 川口 洋氏 株式会社川口設計 代表取締役 対象者 情報セキュリティに興味のある方 基本的なUNIX/Webセキュリティの知識のある方 参加枠 自分でモバイルルータを持っていくよ枠:ご自身でモバイルルータを持参可能な方 同じチームにモバイルルータを持ってない参加者がいたら、相乗りさせていただけますと幸いです どなたかモバイルルータに相乗りさせてください枠:ご自身でモバイルルータを持参できない方 ご準備いただく持ち物 WiFiやテザリング(ネットに接続できる環境) 運営側では用意しませんので、ご注意ください。 ノートパソコン 延長コード SSHターミナルクライアント(必須) Windowsの方はTeratermセットが便利 VNCクライアント 自分のパソコンのhostsファイルを編集できること (管理者権限を持っていること) 健康な体 多少のトラブルを笑って受け入れられる広い心 会場 株式会社中電シーティーアイ(東桜第一ビル) 地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 12:30 開場 13:00 - 13:15 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 村井 13:15 - 13:45 Micro Hardening説明 株式会社川口設計 川口 洋氏 13:45 - 17:30 Micro Hardening競技 45min/回 * 3回(休憩含む) 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:30 - 17:45 Softning 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:45 - 18:00 クロージング OWASP Nagoya Chapter 坂梨 お願い 参加者宛に5日前~前日に当日の情報交換用Slackに招待しますので予め参加ください。 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 デザリング時はWindows Updateなどが実行されないようご注意ください。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください Micro Hardening参加者の体験談 第1回、microhardening バージョン1 東京編 ~ 聖地さくらインターネット開催編 - Togetter Micro Hardening v1.0に参加してきました | *白百合めも* Webエンジニアのためのセキュリティ実践演習: Micro Hardening体験 | owlWorks やろう、ハードニング | セキュリティ | DoRuby Micro Hardening in 鹿児島 に参加しました | 降灰注意報! 湯るセキュ Micro Hardening in 草津温泉に行ってきました。 - Flying Cat Penguin Micro Hardening in 草津 参加してきました?? - 努力なくして力なし 第7回tktkセキュリティ勉強会Tweetまとめ( #tktksec #microhardening) - Togetter 第7回tktkセキュリティ勉強会~Micro Hardening~で汚名返上しようとした結果 R3 Cloud Journey Micro Hardening v1.x@沖縄に参加しました! - nmtysh.log Micro Hardening v1.x@長野 writeup - blog.toxn Micro Hardening v1.x@長野でドン勝!! - nuwaa

11/30 (金)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
10月22日~25日、米国サンフランシスコで Oracle Code One 2018 が開催されました。 Oracle Code One は、昨年までの JavaOne の後継となるイベントです。 Javaやその関連技術はもちろん、これまで以上に幅広い言語・技術・コミュニティを取り込んだ、総合的な内容に生まれ変わったようです。 本勉強会では、Oracle Code One 2018 に参加された日本オラクルの技術者の方を中心に、最新のJava関連アップデートを共有していただける貴重な機会になります。 タイムテーブル 時間 内容 18:30~19:00 開場、受付 19:00~19:10 Oracle Code One 2018 の概要 / 伊藤敬さん @itakash 19:10~19:40 JDKライセンスモデルの変更(最新版) / 伊藤敬さん @itakash 19:40~19:50 休憩 19:50~20:20 Oracle Code One 2018 Java関連のフィードバック / 西川彰広さん @OraBlogs_jp 20:20~21:00 LT3本くらいGraal VM さわってみた(仮) きょんさん @kyon_mm LTしたい方募集中です

9/25 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は最近の AWS のサービスの中でも Docker 系のものにテーマを絞った勉強会です。Docker を使ったモダンなソフトウェアの開発・運用について、みんなで学びましょう。 本勉強会では登壇者を1名募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:45~19:00 受付開始 19:00〜19:10 告知とか JAWS-UG名古屋 だれか 19:10~19:30 Docker初めての方へのECSとFargate♪ JAWS-UG名古屋 森さん 19:30〜19:50 WindowsユーザーだってECSSpot fleetでお安くコンテナ使いたい cloudpack 内木さん 19:55~20:15 タイトル未定(AWS Batch, ...) 来栖川電算 山口さん 20:15〜20:35 タイトル未定(Amazon EKS) JAWS-UG名古屋 川路さん 20:35〜20:55 ECSをやろうとしました フリーランス 古渡晋也さん 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。懇親会の申し込みは以下からお願いします。 【懇親会申し込みページ】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 Dockerやろうぜ懇親会 懇親会のみ参加も大歓迎です。

9/20 (木)

4984 normal 1425545304 samuraism logo 株式会社サムライズム
概要 人気のJetBrains IDE(IntelliJ IDEA、PhpStorm、RubyMine、PyCharm、WebStorm、GoLand、Rider)をご自分のPCで実際に動かしながら学んで頂くトレーニングセミナーです。 対象 JetBrains IDEをこれから始めてみたい、使うからにはしっかり使いこなしたい方 JetBrains IDEを使っているけれども活用しきれていないと感じる方 前提知識 PCを起動できて、JetBrains IDEをインストールできる読める程度の方であればどなたでもご参加いただけます。 参加費用 無料 最小催行人数 2名 最小催行人数に満たず中止となる場合は前日にお知らせいたします。 参加費のご返金はなく、次回以降の参加に充当して頂けます。 アジェンダ 演習環境の確認 プロジェクトの作成 ファイルの作成 ファイル間の効率的な移動 HTMLファイルの編集 JavaScriptファイルの編集 リファクタリング Git操作 アクセス 会場: 株式会社Misoca セミナールーム(木曽川) 住所: 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 開場: 18:30 開始: 19:00 - 19:00〜19:20 会社・製品紹介 - 19:20〜20:50 演習本編(遅くとも演習本編までにはお越しください) - 20:50〜21:00 質疑応答 終了: 21:00 (終了時間は前後する場合があります) 参加に必要なもの ソフトウェア: JetBrains IDE最新版(有償版) IntelliJ IDEA、PyCharmの無償版にはない機能も使いますので有償版をインストールしておいてください。試用ライセンスでも問題ございません。 ソフトウェア: Live Editプラグイン Preferences/Settings -> Plugins -> Install JetBrains plugin.. よりLiveEditプラグインをインストールしておいてください。 どちらも無償でご利用いただける純正プラグインです。 ソフトウェア: Google Chrome/JetBrains IDE Supportエクステンション LiveEdit機能によりHTML/JavaScriptのリアルタイム編集を行うのに必要です。 Chromeを開いてchrome web storeより"JetBrains"で検索できます。無償でご利用いただけるChromeエクステンションです。 https://chrome.google.com/webstore/detail/jetbrains-ide-support/hmhgeddbohgjknpmjagkdomcpobmllji?hl=ja ハードウェア: ラップトップPC Mac、Windows、Linuxどれでも構いません。

5/15 (火)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
2017年 Oracle Code Japan Tour 2016年 NightHacking Tour in Japan と日本全国の Java コミュニティを賑わせてきた Stephen Chin さんと Sebastian Daschner さんが、2018年は Oracle Dev Japan Tour と銘打ちまして、日本全国を巡ってくれます!! 今年はさらに、数名の海外エンジニアも参加し、幅広い内容をお届けしてくれるようです。 例年同様、通訳はありませんが、心配ご無用です。ソースコードやデモもふんだんに盛り込まれていますので、Javaへのちょっとした知識と興味があれば、理解は大丈夫です!!  ぜひお気軽にご参加ください!! また、少しでも多くの方がJavaコミュニティにご興味を持っていただけるよう、友人・同僚・SNSなどにご紹介いただけるとさいわいです。 開催:5/15 (火) 19:00-21:00(開場:18:30) 会場:日本オラクル株式会社 中日本支社 東海オフィス セミナールーム 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F 料金:無料 予定アジェンダ&セッション概要: Session 1: Get ready for a cloud native, service-meshed Java EE 40min - Sebastian Daschner / Java Champion Java EE、クラウド・ネイティブとサービス・メッシュ? なんだかしっくりきませんね。 モダンでクラウドネイティブなJavaベースのエンタープライズアプリケーションでスケーラビリティやモニタリング、トレーシング、ルーティングへの不安を払拭することは可能でしょうか? 自らによるそれらの実装なしに?もしそれができたとして、どうやったらできるのでしょう? このセッションでは、モダンでクラウド・ネイティブであり、かつJava EE 8やMicoroprofileを活用したJava EEアプリケーションの構築についてご紹介します。ライブコーディングによってKubernetesとIstioで管理されるアプリケーションのメッシュをご覧いただきます。よく懸念の対象となる、管理やモニタリング、トレーシングなどを無駄のない方法で統合していきます。 どのようにクラウドネイティブ・テクノロジーが従来の我々が利用してきたスタックと統合され、いかにコンテナ・オーケストレーションやサービス・メッシュがJava EEテクノロジーとうまく融合するかをお見せします。全てをライブコーディングと解説とでご覧いただきます。 Session 2: Decrypting Tech Hype for the Busy Coder(いそがしい開発者のための技術トレンド解説) 40min - Stephen Chin / Oracle Corporation 新しいテクノロジー・トレンド、開発手法、開発ツールは毎日のように登場しています。 もしあなたがそれらを活用しなければ、あなたには[Deprecated][レガシー][時代遅れ]などのタグが付与されるでしょう。 このセッションでは、ブロックチェーン、チャットボット、AI、機械学習、CIパイプライン、マイクロサービス、Dockerコンテナ等々の最新トレンドをわかりやすく端的に解説します。この40分で、あなたはソーシャルニュースに投稿する人たちよりも詳しくなります。ツイートを見て物事を知る、なんていうこともなくなるでしょう。是非ご参加ください! Session 3: Running Java applications on Docker: practical tips and valuable insights Fernando Babadopulos / Java Champion & CTO at tail Session 4: Mastering Deployments with Kubernetes Edson Yanaga Java Champion & Microsoft MVP 今年は、日本のコミュニティからの Short presentation (LT)も募集しております。 口頭説明は英語でも日本語でもかまいませんが、資料は英語だと海外エンジニアのみなさんにも見ていただけるので、うれしいです。 やってみたい方は、LT枠でお申し込みください。

4/14 (土)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
名古屋Javaユーザグループ(NJUG)について 名古屋周辺で「Java」に興味のある人のための、有志で運営しているコミュニティです。 Java初学者や利用経験の長い方まで、さまざまな方々の交流とスキルアップの場を目指しています。1~2ヶ月ごとに、もくもく回や発表会やハンズオンなどを開催します。Java言語やその周辺技術(フレームワーク、ライブラリ、サーバ、IDE、JVM、JVM言語、クラウド…)を中心に、参加者の興味のある題材を扱っていきます。 HELP WANTED 名古屋・東海地方っぽいコミュニティロゴを募集中です! こんなテーマで話したい・聞いてみたい、という声をお待ちしております! 運営にご協力(会場確保、内容企画、発表したそうな人への声かけなど)してくださる方も大歓迎です!→興味のある方は https://nagoya-jug.slack.com 2018年4月: フリーテーマで気軽に 内容 有志による自由なトークセッション 今後どのようなテーマの話を聞きたいかのアンケート・雑談 トーク募集中!! 長さ:5分~20分くらい 内容:Java関連に限定しませんが、良識の範囲内でお願いします。 現在トークしてくださる方 skrb さん: 琥珀色のJava - Project Amber bleit-tift さん: JVM入門(簡単とは言っていない) sh-ogawa さん: テストコードと運用 smogami さん: (調整中) 会場 今回は、バイザー株式会社さま ご提供になります。 場所:名古屋市中村区名駅南2丁目14-19 (住友生命名古屋ビル5F) 名駅徒歩5分くらい 地図:Googleマップ https://goo.gl/maps/wJkxyVRsMPy Free Wi-fi:なし 電源:なし 飲食:可(ゴミは各自持ち帰りでお願いします) 時間割 2018年4月14日(土)14:00~17:00 時間帯 内容 13:30~14:00 開場、受付 14:00~14:20 NJUG紹介・参加者の自己紹介 14:20~15:20 トークセッション① 15:20~15:30 休憩 15:30~16:30 トークセッション② 16:30~16:50 今後のテーマに向けたアンケート・雑談 16:50~17:00 お片付け 17:15~19:15 懇親会(任意参加) 懇親会 イベント後に、会場周辺のお店(参加希望数で当日決めます)で懇親会を開催します。 もしご興味あれば、こちらもぜひご参加ください。 イベント中に聞きもらしたこと、聞けなかったことを聞くチャンスかも

065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

7/2 (日)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
懇親会について 機械学習 名古屋 第11回勉強会(http://machine-learning.connpass.com/event/58962/) の懇親会です。 誰でも参加可能ですので、ぜひ、ご参加ください。 東建コーポレーション様も参加されます。ITエンジニアの方も多く、また、ITに力を入れており、実践的な話ができると思います。ぜひ、ご参加下さい。 会場 丸の内 オルフェ 愛知県名古屋市中区丸の内1-8-23 第7KTビル B1F http://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23003754/ 時間 17:00-19:00 料金 4000円(飲み放題付き)のコースをお願いしました。

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★ 東建コーポレーション(株)様に会場を無償提供頂きました。 ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★   参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。   ☆★☆★☆★ 今回は、東建コーポレーション(株)様がスポンサーとなって、会場を無償提供頂きました。 収容人数400人の東建ホールにて勉強会を開催します! いつもは、ハンズオン形式で実際のコーディングを行っていますが、立派なホールということで、今回は、発表をメインに行います。 日曜日ということで、お休みの方も多いと思いますが、必ず良い話しが聞けますので、ぜひ、ご参加下さい。 申し込み方法 1・conpass上からの申し込み このページの「このイベントに申し込む」より登録してください。 2・それ以外 「友人・会社の同僚を数人まとめて」という場合は、このページ内にある「イベントへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 会場や会費について 会場:東建ホール 住所:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F http://www.token-hall.com 受付を3Fで行います。3Fまでお上りください。 会費:無料 お気軽にご参加ください。 ※受付時に、名刺を頂ければと思います。(任意) 発表について 発表者の募集は締切・確定とさせていただきました。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:00-13:10 機械学習名古屋についての説明 三輪 13:10-13:45 Googe Cloud Platform を使ったAIの活用 牧野 13:45-14:10 Julia の紹介(仮) 後藤 14:10-14:20 休憩 14:20-14:50 分析屋を商売にしてみた〜実ビジネスに機械学習を適用するのは正直しんどい〜 伊藤 14:50-15:20 AIで飯を食う 田中 15:20-15:30 休憩 15:30-16:00 賢いAIへの道 ~データ収集&アノテーション~ 来栖川電算 16:00-16:15 東建から求人採用・外部委託についての説明 東建コーポレーション 16:15-16:20 懇親会の説明 三輪 懇親会について 東建コーポレーション様も参加する懇親会を行います。 東建コーポレーション様のITの取り組みを、いろいろお話できます。 こちらも合わせて、ご参加下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/59237/ よりお申し込みいただけます。

4/3 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
GeekBar仮面ライダーNight 主催者( 平内)が GeekBarガンダムNightに感銘を受け、 IT仮面ライダー部の名古屋メンバーを誘って主催決定。 仮面ライダーのことならなんでもあり クイズあり、ガジェットあり、豪華賞品ありの内容で面白おかしく紹介します! 仮面ライダー初心者からマニアまで奮ってご参加ください。 "IT仮面ライダー部@Facebookグループ" :https://www.facebook.com/groups/1002000093162314/ タイムテーブル タイムテーブル 時間 内容 19:30 - 19:45 はじめに 19:45 - 20:30 仮面ライダーの歴史  平内 昭和から平成まで仮面ライダーの歴史を振り返り 各ライダーについておさらいをしていきます 20:30 - 21:00 仮面ライダー自作アプリ紹介  山嵜さん IT勉強会などで学んだ技術で作成した 仮面ライダー的な自作アプリを紹介します。  1.ファイズギア  2.グロンギ語翻訳アプリ  3.会話型キヨちゃん人形  4.アマゾンライダー変身システム 21:00 - 21:30 仮面ライダークイズ  平内 参加者全員で仮面ライダーにちなんだクイズ大会をします 成績上位の方には豪華賞品あり 21:30 - 22:00 自分が行き着いた仮面ライダーの楽しみ方  上田さん 仮面ライダー上級者が語る仮面ライダーの楽しみ方とは? 22:00 - 22:30 未定        長沢さん 22:30 - おわりのあいさつ 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。