竹の次 (@take_the_next)


参加する勉強会

12/12 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今年のre:Inventでも沢山のサービスがリリースされました。 今回は忘年会も兼ねてre:Inventに行った(つもりの)方が、自分自身が気になるサービスについて 熱く語ります。 また、19:00頃には各地で併催されているJAWS-UGとインターネットと繋いで乾杯もする予定です。 JAWS-UG名古屋として、今年最後のイベントとなります。 わいわいがやがや盛り上がりましょう!! 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付開始 19:00〜19:05 案内 JAWS-UG名古屋:内木達也 19:05~19:20 JAWS-UG 2018 納会(各支部を繋いで納会) 19:20~19:30 re:Inventにいった話 JAWS-UG:愛媛・岐阜:影浦 義丈 19:35~19:45 (仮)Amazon Managed Blockchain JAWS-UG名古屋:川路 義隆 19:50~20:00 (仮)AWS Amplify JAWS-UG名古屋:森 久由生 20:05~20:15 (仮)SageMaker Ground Truth JAWS-UG 名古屋:立野 靖博 20:20~20:30 Aurora PostgreSQLをちょっとだけ hmatsu47(松久 裕保) 20:35~20:45 (サービス未定) 照井 将士 20:50~21:00 Amazon CloudWatch Logs Insights JAWS-UG名古屋:筒井 孝典 21:00 後片付け、退室 ※続きは近くのHUBにて開催を予定しております。 【注意事項】 飲み物、軽食の準備がありますので、直前のキャンセル・無断欠席はやめてください。 買い出しと片づけがあるのでお手伝い頂けると幸いです。 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

12/26 (水)

282ec986e31ae4c87014610afa7b8d92 Nagoya.php
Nagoya.phpとは 名古屋で不定期開催しているPHPの勉強会です。PHPに興味のある方なら、初心者からベテランまでどなたでも大歓迎! 過去の開催履歴 プログラミング問題 #1 - Togetter #2 - Togetter #3 - Togetter #4 フォークじゃない Togetter #5 - Togetter #6 レッスンは何曜日? Togetter #7 分岐と行き止まり Togetter #8 - Togetter #9 配列をツリー構造に変換 Togetter #10 のんびり座りたい Togetter #11 続柄 - #12 バス代 Togetter イベント内容 前半:プログラミング問題を解いてみよう ちょっとしたプログラミング問題を用意して、実際にコードを書いて解いてみるというものです。 フレームワークなどは使いません。最低限、PHPコードを書いて動かせる環境を用意してきてください。 基本的には各自プログラミング問題を解いてみましょうという時間ですが、自分では解かずに後半の答え合わせタイムで解答例を見るだけでいいやという人は、(同じ考えの話し相手がいれば)雑談などの時間に使っていただいてもOKです。 後半:プログラミング問題の答え合わせをしつつ懇親会 飲食しつつ、前半で実装したコードを有志で発表(自慢)したり、自由に交流したりする時間です。 希望があればLTの時間も設けます。LT希望の方は参加申込時のアンケート質問にご回答ください。 タイムスケジュール 時刻 内容 18:30〜 開場・受付開始 19:00〜19:05 オープニング、乾杯 19:05〜19:20 自己紹介(一人30秒ぐらいでサクサクっと) 19:20〜19:25 プログラミング問題説明 19:25〜20:00 問題を解いたり、相手がいれば雑談したり、自由時間 20:00〜20:55 ピザを食べつつ、プログラミング問題の答え合わせをしたりして交流 20:55〜21:00 クロージング、解散


過去の勉強会

12/2 (日)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
カジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨く
Micro Hardening @ Nagoyaを開催! 今回のチャプターミーティングでは、株式会社川口設計の川口洋さんによるサイバー演習 MicroHardeningを実施します。 Micro Hardening とは? 戦う相手は過去の自分 Micro Hardening は「衛る技術の価値を最大化することを目指す」プロジェクトであるHardening Project から生まれたサブプロジェクトです。「セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会」であるMINI Hardening Project よりもさらにカジュアルに「ゲーム感覚で」サイバー攻撃に対処する能力を磨くことを目指しています。 Micro Hardeningでは、参加者は45分という限られた時間のなかで、提供されたECサイトに対する様々なサイバー攻撃に対処することが求められます。参加者は用意されたECサイトにログインし、スタートコマンドを実行することで、ゲームの開始を任意のタイミングで行うことが可能です。スタートコマンドが実行されると、ECサイトに対して買い物を行うクローラが動き出します。このクローラがECサイトで購入した金額が参加者の得点となり、ECサイトを安定稼働させることが高得点につながります。クローラが動作する裏側では自動的に多数のサイバー攻撃も行われ、ECサイトの安定稼働を妨害します。参加者は次々と発生するサイバー攻撃を防御し、停止したECサイトを復旧することで売上を稼ぎ、さらに防いだ攻撃に応じたボーナス得点(追加のクローリング)を得ることができます。Micro Hardeningの評価は単純に稼いだ得点のみを対象としています。 Micro Hardeningのゲームは45分を1セットとし、複数セット(最低3回以上)繰り返すことを想定しています。毎回、同じタイミングで同じ攻撃が発生するように設定しています。Micro Hardeningは報告書作成や、攻撃手法や防御方法の解説の時間を組み込まない代わりに、毎回少しずつ攻撃の状況を観測し、対処する方法を試すことで、エンジニアとしての能力向上が実現できることを目指しています。理想的にはシューティングゲームのように、敵の攻撃のパターンを覚えることで高得点を稼ぐことができるシステムにしたいと願っています。 自分のスコアが少しずつ上がっていく達成感を味わいながら、サイバー攻撃に対応する経験を積んでもらえたらなと思っています。戦う相手は過去の自分。 4人を1チームとして、チーム作る予定です。他の人の取り組みからも学んで帰ってください。 ご提供者 川口 洋氏 株式会社川口設計 代表取締役 対象者 情報セキュリティに興味のある方 基本的なUNIX/Webセキュリティの知識のある方 参加枠 自分でモバイルルータを持っていくよ枠:ご自身でモバイルルータを持参可能な方 同じチームにモバイルルータを持ってない参加者がいたら、相乗りさせていただけますと幸いです どなたかモバイルルータに相乗りさせてください枠:ご自身でモバイルルータを持参できない方 ご準備いただく持ち物 WiFiやテザリング(ネットに接続できる環境) 運営側では用意しませんので、ご注意ください。 ノートパソコン 延長コード SSHターミナルクライアント(必須) Windowsの方はTeratermセットが便利 VNCクライアント 自分のパソコンのhostsファイルを編集できること (管理者権限を持っていること) 健康な体 多少のトラブルを笑って受け入れられる広い心 会場 株式会社中電シーティーアイ(東桜第一ビル) 地下鉄「久屋大通」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 12:30 開場 13:00 - 13:15 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 村井 13:15 - 13:45 Micro Hardening説明 株式会社川口設計 川口 洋氏 13:45 - 17:30 Micro Hardening競技 45min/回 * 3回(休憩含む) 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:30 - 17:45 Softning 株式会社川口設計 川口 洋氏 17:45 - 18:00 クロージング OWASP Nagoya Chapter 坂梨 お願い 参加者宛に5日前~前日に当日の情報交換用Slackに招待しますので予め参加ください。 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 デザリング時はWindows Updateなどが実行されないようご注意ください。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください Micro Hardening参加者の体験談 第1回、microhardening バージョン1 東京編 ~ 聖地さくらインターネット開催編 - Togetter Micro Hardening v1.0に参加してきました | *白百合めも* Webエンジニアのためのセキュリティ実践演習: Micro Hardening体験 | owlWorks やろう、ハードニング | セキュリティ | DoRuby Micro Hardening in 鹿児島 に参加しました | 降灰注意報! 湯るセキュ Micro Hardening in 草津温泉に行ってきました。 - Flying Cat Penguin Micro Hardening in 草津 参加してきました?? - 努力なくして力なし 第7回tktkセキュリティ勉強会Tweetまとめ( #tktksec #microhardening) - Togetter 第7回tktkセキュリティ勉強会~Micro Hardening~で汚名返上しようとした結果 R3 Cloud Journey Micro Hardening v1.x@沖縄に参加しました! - nmtysh.log Micro Hardening v1.x@長野 writeup - blog.toxn Micro Hardening v1.x@長野でドン勝!! - nuwaa

11/30 (金)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
10月22日~25日、米国サンフランシスコで Oracle Code One 2018 が開催されました。 Oracle Code One は、昨年までの JavaOne の後継となるイベントです。 Javaやその関連技術はもちろん、これまで以上に幅広い言語・技術・コミュニティを取り込んだ、総合的な内容に生まれ変わったようです。 本勉強会では、Oracle Code One 2018 に参加された日本オラクルの技術者の方を中心に、最新のJava関連アップデートを共有していただける貴重な機会になります。 タイムテーブル 時間 内容 18:30~19:00 開場、受付 19:00~19:10 Oracle Code One 2018 の概要 / 伊藤敬さん @itakash 19:10~19:40 JDKライセンスモデルの変更(最新版) / 伊藤敬さん @itakash 19:40~19:50 休憩 19:50~20:20 Oracle Code One 2018 Java関連のフィードバック / 西川彰広さん @OraBlogs_jp 20:20~21:00 LT3本くらいGraal VM さわってみた(仮) きょんさん @kyon_mm LTしたい方募集中です

9/25 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は最近の AWS のサービスの中でも Docker 系のものにテーマを絞った勉強会です。Docker を使ったモダンなソフトウェアの開発・運用について、みんなで学びましょう。 本勉強会では登壇者を1名募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:45~19:00 受付開始 19:00〜19:10 告知とか JAWS-UG名古屋 だれか 19:10~19:30 Docker初めての方へのECSとFargate♪ JAWS-UG名古屋 森さん 19:30〜19:50 WindowsユーザーだってECSSpot fleetでお安くコンテナ使いたい cloudpack 内木さん 19:55~20:15 タイトル未定(AWS Batch, ...) 来栖川電算 山口さん 20:15〜20:35 タイトル未定(Amazon EKS) JAWS-UG名古屋 川路さん 20:35〜20:55 ECSをやろうとしました フリーランス 古渡晋也さん 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。懇親会の申し込みは以下からお願いします。 【懇親会申し込みページ】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 Dockerやろうぜ懇親会 懇親会のみ参加も大歓迎です。

9/20 (木)

4984 normal 1425545304 samuraism logo 株式会社サムライズム
概要 人気のJetBrains IDE(IntelliJ IDEA、PhpStorm、RubyMine、PyCharm、WebStorm、GoLand、Rider)をご自分のPCで実際に動かしながら学んで頂くトレーニングセミナーです。 対象 JetBrains IDEをこれから始めてみたい、使うからにはしっかり使いこなしたい方 JetBrains IDEを使っているけれども活用しきれていないと感じる方 前提知識 PCを起動できて、JetBrains IDEをインストールできる読める程度の方であればどなたでもご参加いただけます。 参加費用 無料 最小催行人数 2名 最小催行人数に満たず中止となる場合は前日にお知らせいたします。 参加費のご返金はなく、次回以降の参加に充当して頂けます。 アジェンダ 演習環境の確認 プロジェクトの作成 ファイルの作成 ファイル間の効率的な移動 HTMLファイルの編集 JavaScriptファイルの編集 リファクタリング Git操作 アクセス 会場: 株式会社Misoca セミナールーム(木曽川) 住所: 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 開場: 18:30 開始: 19:00 - 19:00〜19:20 会社・製品紹介 - 19:20〜20:50 演習本編(遅くとも演習本編までにはお越しください) - 20:50〜21:00 質疑応答 終了: 21:00 (終了時間は前後する場合があります) 参加に必要なもの ソフトウェア: JetBrains IDE最新版(有償版) IntelliJ IDEA、PyCharmの無償版にはない機能も使いますので有償版をインストールしておいてください。試用ライセンスでも問題ございません。 ソフトウェア: Live Editプラグイン Preferences/Settings -> Plugins -> Install JetBrains plugin.. よりLiveEditプラグインをインストールしておいてください。 どちらも無償でご利用いただける純正プラグインです。 ソフトウェア: Google Chrome/JetBrains IDE Supportエクステンション LiveEdit機能によりHTML/JavaScriptのリアルタイム編集を行うのに必要です。 Chromeを開いてchrome web storeより"JetBrains"で検索できます。無償でご利用いただけるChromeエクステンションです。 https://chrome.google.com/webstore/detail/jetbrains-ide-support/hmhgeddbohgjknpmjagkdomcpobmllji?hl=ja ハードウェア: ラップトップPC Mac、Windows、Linuxどれでも構いません。

5/15 (火)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
2017年 Oracle Code Japan Tour 2016年 NightHacking Tour in Japan と日本全国の Java コミュニティを賑わせてきた Stephen Chin さんと Sebastian Daschner さんが、2018年は Oracle Dev Japan Tour と銘打ちまして、日本全国を巡ってくれます!! 今年はさらに、数名の海外エンジニアも参加し、幅広い内容をお届けしてくれるようです。 例年同様、通訳はありませんが、心配ご無用です。ソースコードやデモもふんだんに盛り込まれていますので、Javaへのちょっとした知識と興味があれば、理解は大丈夫です!!  ぜひお気軽にご参加ください!! また、少しでも多くの方がJavaコミュニティにご興味を持っていただけるよう、友人・同僚・SNSなどにご紹介いただけるとさいわいです。 開催:5/15 (火) 19:00-21:00(開場:18:30) 会場:日本オラクル株式会社 中日本支社 東海オフィス セミナールーム 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F 料金:無料 予定アジェンダ&セッション概要: Session 1: Get ready for a cloud native, service-meshed Java EE 40min - Sebastian Daschner / Java Champion Java EE、クラウド・ネイティブとサービス・メッシュ? なんだかしっくりきませんね。 モダンでクラウドネイティブなJavaベースのエンタープライズアプリケーションでスケーラビリティやモニタリング、トレーシング、ルーティングへの不安を払拭することは可能でしょうか? 自らによるそれらの実装なしに?もしそれができたとして、どうやったらできるのでしょう? このセッションでは、モダンでクラウド・ネイティブであり、かつJava EE 8やMicoroprofileを活用したJava EEアプリケーションの構築についてご紹介します。ライブコーディングによってKubernetesとIstioで管理されるアプリケーションのメッシュをご覧いただきます。よく懸念の対象となる、管理やモニタリング、トレーシングなどを無駄のない方法で統合していきます。 どのようにクラウドネイティブ・テクノロジーが従来の我々が利用してきたスタックと統合され、いかにコンテナ・オーケストレーションやサービス・メッシュがJava EEテクノロジーとうまく融合するかをお見せします。全てをライブコーディングと解説とでご覧いただきます。 Session 2: Decrypting Tech Hype for the Busy Coder(いそがしい開発者のための技術トレンド解説) 40min - Stephen Chin / Oracle Corporation 新しいテクノロジー・トレンド、開発手法、開発ツールは毎日のように登場しています。 もしあなたがそれらを活用しなければ、あなたには[Deprecated][レガシー][時代遅れ]などのタグが付与されるでしょう。 このセッションでは、ブロックチェーン、チャットボット、AI、機械学習、CIパイプライン、マイクロサービス、Dockerコンテナ等々の最新トレンドをわかりやすく端的に解説します。この40分で、あなたはソーシャルニュースに投稿する人たちよりも詳しくなります。ツイートを見て物事を知る、なんていうこともなくなるでしょう。是非ご参加ください! Session 3: Running Java applications on Docker: practical tips and valuable insights Fernando Babadopulos / Java Champion & CTO at tail Session 4: Mastering Deployments with Kubernetes Edson Yanaga Java Champion & Microsoft MVP 今年は、日本のコミュニティからの Short presentation (LT)も募集しております。 口頭説明は英語でも日本語でもかまいませんが、資料は英語だと海外エンジニアのみなさんにも見ていただけるので、うれしいです。 やってみたい方は、LT枠でお申し込みください。

4/14 (土)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
名古屋Javaユーザグループ(NJUG)について 名古屋周辺で「Java」に興味のある人のための、有志で運営しているコミュニティです。 Java初学者や利用経験の長い方まで、さまざまな方々の交流とスキルアップの場を目指しています。1~2ヶ月ごとに、もくもく回や発表会やハンズオンなどを開催します。Java言語やその周辺技術(フレームワーク、ライブラリ、サーバ、IDE、JVM、JVM言語、クラウド…)を中心に、参加者の興味のある題材を扱っていきます。 HELP WANTED 名古屋・東海地方っぽいコミュニティロゴを募集中です! こんなテーマで話したい・聞いてみたい、という声をお待ちしております! 運営にご協力(会場確保、内容企画、発表したそうな人への声かけなど)してくださる方も大歓迎です!→興味のある方は https://nagoya-jug.slack.com 2018年4月: フリーテーマで気軽に 内容 有志による自由なトークセッション 今後どのようなテーマの話を聞きたいかのアンケート・雑談 トーク募集中!! 長さ:5分~20分くらい 内容:Java関連に限定しませんが、良識の範囲内でお願いします。 現在トークしてくださる方 skrb さん: 琥珀色のJava - Project Amber bleit-tift さん: JVM入門(簡単とは言っていない) sh-ogawa さん: テストコードと運用 smogami さん: (調整中) 会場 今回は、バイザー株式会社さま ご提供になります。 場所:名古屋市中村区名駅南2丁目14-19 (住友生命名古屋ビル5F) 名駅徒歩5分くらい 地図:Googleマップ https://goo.gl/maps/wJkxyVRsMPy Free Wi-fi:なし 電源:なし 飲食:可(ゴミは各自持ち帰りでお願いします) 時間割 2018年4月14日(土)14:00~17:00 時間帯 内容 13:30~14:00 開場、受付 14:00~14:20 NJUG紹介・参加者の自己紹介 14:20~15:20 トークセッション① 15:20~15:30 休憩 15:30~16:30 トークセッション② 16:30~16:50 今後のテーマに向けたアンケート・雑談 16:50~17:00 お片付け 17:15~19:15 懇親会(任意参加) 懇親会 イベント後に、会場周辺のお店(参加希望数で当日決めます)で懇親会を開催します。 もしご興味あれば、こちらもぜひご参加ください。 イベント中に聞きもらしたこと、聞けなかったことを聞くチャンスかも

065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

7/2 (日)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
懇親会について 機械学習 名古屋 第11回勉強会(http://machine-learning.connpass.com/event/58962/) の懇親会です。 誰でも参加可能ですので、ぜひ、ご参加ください。 東建コーポレーション様も参加されます。ITエンジニアの方も多く、また、ITに力を入れており、実践的な話ができると思います。ぜひ、ご参加下さい。 会場 丸の内 オルフェ 愛知県名古屋市中区丸の内1-8-23 第7KTビル B1F http://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23003754/ 時間 17:00-19:00 料金 4000円(飲み放題付き)のコースをお願いしました。

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★ 東建コーポレーション(株)様に会場を無償提供頂きました。 ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★   参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。   ☆★☆★☆★ 今回は、東建コーポレーション(株)様がスポンサーとなって、会場を無償提供頂きました。 収容人数400人の東建ホールにて勉強会を開催します! いつもは、ハンズオン形式で実際のコーディングを行っていますが、立派なホールということで、今回は、発表をメインに行います。 日曜日ということで、お休みの方も多いと思いますが、必ず良い話しが聞けますので、ぜひ、ご参加下さい。 申し込み方法 1・conpass上からの申し込み このページの「このイベントに申し込む」より登録してください。 2・それ以外 「友人・会社の同僚を数人まとめて」という場合は、このページ内にある「イベントへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 会場や会費について 会場:東建ホール 住所:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F http://www.token-hall.com 受付を3Fで行います。3Fまでお上りください。 会費:無料 お気軽にご参加ください。 ※受付時に、名刺を頂ければと思います。(任意) 発表について 発表者の募集は締切・確定とさせていただきました。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:00-13:10 機械学習名古屋についての説明 三輪 13:10-13:45 Googe Cloud Platform を使ったAIの活用 牧野 13:45-14:10 Julia の紹介(仮) 後藤 14:10-14:20 休憩 14:20-14:50 分析屋を商売にしてみた〜実ビジネスに機械学習を適用するのは正直しんどい〜 伊藤 14:50-15:20 AIで飯を食う 田中 15:20-15:30 休憩 15:30-16:00 賢いAIへの道 ~データ収集&アノテーション~ 来栖川電算 16:00-16:15 東建から求人採用・外部委託についての説明 東建コーポレーション 16:15-16:20 懇親会の説明 三輪 懇親会について 東建コーポレーション様も参加する懇親会を行います。 東建コーポレーション様のITの取り組みを、いろいろお話できます。 こちらも合わせて、ご参加下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/59237/ よりお申し込みいただけます。

4/3 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
GeekBar仮面ライダーNight 主催者( 平内)が GeekBarガンダムNightに感銘を受け、 IT仮面ライダー部の名古屋メンバーを誘って主催決定。 仮面ライダーのことならなんでもあり クイズあり、ガジェットあり、豪華賞品ありの内容で面白おかしく紹介します! 仮面ライダー初心者からマニアまで奮ってご参加ください。 "IT仮面ライダー部@Facebookグループ" :https://www.facebook.com/groups/1002000093162314/ タイムテーブル タイムテーブル 時間 内容 19:30 - 19:45 はじめに 19:45 - 20:30 仮面ライダーの歴史  平内 昭和から平成まで仮面ライダーの歴史を振り返り 各ライダーについておさらいをしていきます 20:30 - 21:00 仮面ライダー自作アプリ紹介  山嵜さん IT勉強会などで学んだ技術で作成した 仮面ライダー的な自作アプリを紹介します。  1.ファイズギア  2.グロンギ語翻訳アプリ  3.会話型キヨちゃん人形  4.アマゾンライダー変身システム 21:00 - 21:30 仮面ライダークイズ  平内 参加者全員で仮面ライダーにちなんだクイズ大会をします 成績上位の方には豪華賞品あり 21:30 - 22:00 自分が行き着いた仮面ライダーの楽しみ方  上田さん 仮面ライダー上級者が語る仮面ライダーの楽しみ方とは? 22:00 - 22:30 未定        長沢さん 22:30 - おわりのあいさつ 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。