Takaaki Niikawa (@takaaki_niikawa)


参加する勉強会



過去の勉強会

10/17 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回はAWS のサービスの中からデータベースにテーマを絞った勉強会です。 以前から利用されるサービスや最近の動向、既存環境からAWSへ移行するお話など登壇者からお話しいただきます。 本勉強会ではLT登壇者を募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:30~18:45 受付開始 18:45〜18:50 告知とか JAWS-UG名古屋 運営 18:50~19:10 RDS MySQL から Aurora への移行 JAWS-UG 名古屋 小林 一樹 19:10〜19:30 (Dynamo) JAWS-UG 名古屋 立野 靖博 19:35~19:55 RDSの運用前に知りたい○つのこと 株式会社エイチームライフスタイル 杉本 啓史 19:55〜20:15 DMS/SCT を使用してデータベースの移行を行う前に検討すべき事項 Amazon Web Services Japan Tsuyoshi Kitagawa Business Development Manager 20:20〜20:30 (Aurora Serverless) JAWS-UG 名古屋 森 久由生 20:30〜20:40 オンプレMySQLからAuroraへの移行 hmatsu47(松久 裕保) 20:40〜20:50 クロージング JAWS-UG 名古屋 運営 20:50 後片付け、退室 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。当日希望者を募って勉強会後に会場付近のお店に移動予定です。 会費は3,000円~4,000円を予定。(参加者による割り勘です) 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

9/25 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は最近の AWS のサービスの中でも Docker 系のものにテーマを絞った勉強会です。Docker を使ったモダンなソフトウェアの開発・運用について、みんなで学びましょう。 本勉強会では登壇者を1名募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:45~19:00 受付開始 19:00〜19:10 告知とか JAWS-UG名古屋 だれか 19:10~19:30 Docker初めての方へのECSとFargate♪ JAWS-UG名古屋 森さん 19:30〜19:50 WindowsユーザーだってECSSpot fleetでお安くコンテナ使いたい cloudpack 内木さん 19:55~20:15 タイトル未定(AWS Batch, ...) 来栖川電算 山口さん 20:15〜20:35 タイトル未定(Amazon EKS) JAWS-UG名古屋 川路さん 20:35〜20:55 ECSをやろうとしました フリーランス 古渡晋也さん 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。懇親会の申し込みは以下からお願いします。 【懇親会申し込みページ】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 Dockerやろうぜ懇親会 懇親会のみ参加も大歓迎です。

8/8 (水)

9496 normal 1513254611 %e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%93%e3%82%80%e3%81%97%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af CoderDojo Anjo (安城) - プログラミング
↑ 今すぐ「シェア」しよう!! 猛暑をふき飛ばす クール! プログラミング ★★「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します。★★ 開催情報 参加費:無料 主催:CoderDojo Anjo 日時:2018年8月8日(水) 8:45~16:00 内容:Scratchカード駅伝 初歩・往路・復路 言語:Scratch 2.0 (ビジュアルプログラミング言語) 会場:安城市 社会福祉会館 (ボランティアセンター)3F集会室 ⇒ Googleマップ 対象:小学生、中学生、高校生(居住地不問) 定員:20名(20組) 申込:「申し込む」ボタンで申し込み 持参するもの: パソコン(※Wi-Fi必須) 筆記具(ボールペン) 飲み物(水筒、ペットボトル) おやつ(300円まで?) お弁当(絶対に忘れないでください) ※会場の無線LAN(インターネット)に接続する必要があります。 イベント内容 1日限定のScratchカード駅伝を実施し、プログラミング知識を習得します。猛暑だから夏休みイベントを緊急開催します。 駅伝競走方式で、みんなで力を合わせてプログラミングの学習ができますので、未経験者からベテランまで一緒に参加できるクールなプログラミングイベントにしようと思います。 ビジュアルプログラミング言語として、Scratch 2.0 を使用します。基本操作の説明から始めますので、未経験者でもOKです。 時程 内容 8:45 準備、受付 9:00 Scratch 2.0 の初歩(基本操作) 9:30 Scratchカード駅伝の説明 9:40 平成30年7月豪雨災害義援金の受付 9:50 (おやつタイム) 10:00 Scratchカード駅伝 往路 12:00 (昼食) 13:00 Scratchカード駅伝 復路 15:00 (おやつタイム) 15:15 クールダウン 16:00 解散 Scratchカード駅伝 往路 名前を動かそう キャラクターを飛ばそう 音楽を作ろう ゴールまで競争しよう かくれんぼ 復路 ピンポンゲーム 着せ替え遊び 物語を作ろう キャッチゲーム バーチャルペット さあ、踊ろう ボランティアスタッフ イベントをお手伝いいただくボランティアを募集しています。 プログラミング知識のある方もない方も大歓迎です。 受付、参加者の案内、Wifiの設定、プログラミング支援、会場の準備・撤収をお手伝いいただきます。 お願い 「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します 本イベントでは、「平成30年7月豪雨災害義援金」活動を応援します。⇒リンク 会場に設置された義援金箱で、受付します。受付した義援金は、即日、社会福祉会館窓口で寄付します。 ⇒ 領収書を必要とされる方は、直接、社会福祉会館窓口で寄付してください。 これも、またクール!です。 どのくらいの金額を寄付しますか? 500円くらいでお願いします。 一般的なプログラミング講座の参加費用の20分の1くらいの金額を目安にしています。 【保護者の方!】 (とても重要です) もしあなたが12歳以下の場合、セッション中は保護者の方にいてもらう必要があります。 写真・動画撮影 活動報告や広報活動の為にイベントの風景を写真や動画で撮影し、新聞や広報誌、インターネット等に掲載します。写真や動画に映り込みたくない場合は、映り込まないように撮影・編集しますので、参加当日にお申し出ください。受付で配布する拒否用ネームストラップを着用していただきます。 ~ CoderDojo Anjoについて ~ CoderDojo とは CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では75カ国・1,500の道場、日本では全国に112以上の道場があります。これまでに1,555回以上のイベントが開催されました。 心・技・体 つくろう! かんがえよう! はっぴょうしよう! CoderDojo Anjoでは、プログラミングを通じて、アイデアを表現し、問題や課題の発見能力や、解決能力を自己啓発します。 基本精神 「おはようございます」 「ハイッ」 「ありがとうございます」 CoderDojo Anjoでは、明るく元気よくあいさつを行い、礼儀を重んじます。 教材 Scratch 2.0 キャラクター「南吉サルビー」(利用承認済み) キャラクター「でんでんむしマーク」(利用承認済み) キャラクター「きーぼー」(利用申請準備中) CoderDojo Anjoでは、プログラミング言語学習環境であるScrach2.0で学習し、「南吉が青春を過ごしたまち 安城」のキャッチフレーズを掲げ、3つのキャラクターをプログラミングの中で表現します。 ボランティア行事用保険 CoderDojo Anjoでは、開催当日、参加者全員の名簿を作成し、ボランティア行事用保険に加入しています。 補足説明 ホームページ CoderDojo Anjo ホームページへ(こうだあどうじょう あんじょう) スポンサー 本イベントページはオープンソースコミュニティを支援する YassLab が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け Doorkeeper スポンサー資料をご参照ください。 会場のご案内 公共交通機関でお越しの方へ あんくるバスが便利です(片道100円)。 JR安城駅 ⇒ あんくるバス(⓪ 循環線 左まわり)⇒総合福祉センター お車でお越しの方へ カーナビの目的地は、電話番号(0566-77-2941)で検索入力できます。 無料駐車場あり。 会場 Googleマップ: 安城市 社会福祉会館(総合福祉センター隣)