YUKOTAHARA (@taharayuko)


参加する勉強会

1/27 (水)

61d628a8fb3e0ef91635ca44ae6d80b1 AITCオープンラボ
~DX時代におけるソフトウエア/ビジネス/社会のあり方を考える~
「DXシリーズ」開始のご案内 AITCでは毎年 総会開催に合わせ、次年度の重点施策を策定いたします。 昨秋の第11回総会(2020年10月9日オンライン開催)では、ICT(先端ITを包含)の利活用による企業の社会的価値の創出へ貢献することを目指し、デジタルトランスフォーメーション(DX)に関する情報提供や議論等にも取り組むことが重点施策の一つとして決議されました。 これを踏まえ、今般、DX分野を主導されている方々をお迎えし、「DXシリーズ」として連続講演を開始することになりましたので、ご案内いたします。 本セミナーにはAITC会員のみならず、DXにご関心をお待ちの方にご参加いただけます。 ご参照の上、奮ってご参加ください。 「DXシリーズ」開催計画 テーマ:DX時代におけるソフトウェア/ビジネス/社会のあり方を考える~役割を超えて、マインドセットを変えて、未来を創ろう!~ 主催: 先端IT活用推進コンソーシアム(AITC) 協力: スマートエスイー 開催方法:オンライン開催(Zoomを予定) 参加資格:AITC会員、スマートエスイー関係者、DXに関心をお持ちの方 募集:connpassで都度ご案内 開催期間: 2021年1月~2021年6月(予定) <パート1>2021年1月~2021年4月 テーマ:ビジネスと社会をデザインし、構築するためのソフトウェア工学 対象者: 技術者、企業戦略担当、マネジメント <パート2> 2021年4月~2021年6月(予定) テーマ:日本企業におけるDX推進と実現に向けて 対象者: マネジメント、企業戦略担当、技術者 講師(順不同): ・鷲崎弘宜様 (早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授、スマートエスイー Smart SE 代表) ・平鍋健児様 (株式会社永和システムマネジメント代表取締役社長、株式会社チェンジビジョンCTO、Scrum Inc. Japan 取締役) ・萩本順三様 (株式会社 匠Business Place代表取締役 会長 & Methodologist) ・羽生田栄一様 (株式会社豆蔵 カンパニーCTO、IPA情報処理推進機構研究員、技術士[情報工学]) ・山本修一郎様 (名古屋大学 名誉教授、AITC顧問) ・前川徹様(東京通信大学情報マネジメント学部学部長・教授/国際大学GLOCOM主幹研究員) ・和泉憲明様 (経済産業省商務情報政策局アーキテクチャ戦略企画室長(併)ソフトウェア・情報サービス戦略室、AITC顧問) 開催スケジュール: <パート1> 第1回:2021年1月27日(水)19時~20時 オープニングイベント 第2回:2021年2月05日(金)19時~20時 鷲崎様ご講演 第3回:2021年2月17日(水)19時~20時 平鍋様ご講演 第4回:2021年3月12日(金)19時~20時 萩本様ご講演 第5回:2021年3月24日(金)19時~20時 羽生田様ご講演 第6回:2021年4月07日(水)19時~20時30分 パネルディスカッション 備考:セミナー終了後、講師との意見交換&懇親会を適宜開催の予定 <パート2> 詳細は後日ご案内 第1回オープニングイベント開催概要 技術革新の進む昨今、更には昨年来のコロナ禍による事業環境の変化の中で、DX(Digital Transformation)によるビジネスモデル変革、企業文化変革が注視されています。 本DXシリーズのパート1では、人類の明るい未来を社会的・ビジネス的観点でデザインしながら、それを同時に実現可能とするソフトウェア工学の策定に2019年1月から関わってこられた創設メンバーにご登壇いただき、DX時代の新ソフトウェア工学についてメンバーそれぞれの立ち位置からご講演いただいてまいります。 本日はそのオープニングイベントとして、次回から始まる「DX時代の新ソフトウェア工学体系」連続講演のエッセンスを講師の皆様からご紹介いただきます。 日時:2021年1月27日(水)19時~20時 会場:オンライン(Zoomを使用予定) 会議室情報については、開催の前日にconnpassメッセージでお知らせします。 テーマ:ビジネスと社会をデザインし、構築するためのソフトウェア工学 本日の流れ: 本講演のエッセンスを一足先にご紹介! ・鷲崎弘宜様 (早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授) 「DX時代の新たなソフトウェア工学に向けて~SWEBOKとSE4BSの挑戦~」 ・平鍋健児様 (日本におけるアジャイル開発手法の普及を主導。永和システムマネジメント社長) 「デジタルビジネスの潮流とアジャイル開発〜ビジネスとエンジニアの協働チームづくり〜」 ・萩本順三様 (匠Methodの提唱者である匠Business Place会長) 「より良いモノコト創り、より良い人創りを目指して取り組むべき課題」 ・羽生田栄一様 (黎明期からの日本のオブジェクト指向技術の牽引者。豆蔵取締役) 「DX時代のリベラルアーツとしてのアジャイルマインド」 対象者:DX時代のソフトウェア工学に関心がある方 技術者、企業戦略ご担当者、マネジメントの方々 募集人数:300人 AITC会員かどうかはこちらでご確認の上、申込アンケートにご記入ください。 " rel="nofollow">http://aitc.jp/consortium/members.html 募集期間:2021年1月8日(金) 〜 2021年1月25日(月) 17時30分 参加費:無料 その他 ※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。最新情報をホームページ(" rel="nofollow">http://aitc.jp/)でお確かめの上、ご来場ください。 ※申込受付のご連絡、出席票 等は発行しておりません。申込確認をされたい場合や、ご都合により欠席される場合は、staff@aitc.jp へご一報ください。 ※個人情報に類するものについては、本会の運営およびAITCからのご案内のみに利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供することはございません。


過去の勉強会

10/9 (金)

D803e348148f444450efde683c750fca AITCセミナー
【第11回総会&総会記念講演 開催概要】 早いもので、この9月1日をもって本会活動は11年目に突入しました。 これを機に、来る10月9日(金)に『第11回総会』をオンラインで開催させていただきます。 総会議事としては今期(2020年9月1日~2021年8月31日)の活動計画はじめ昨期の活動実績等についてご審議いただきます。AITC正会員(法人、個人事業主)の皆様には、必ずご出席いただき、議決権の行使をお願いいたします。 総会記念講演では、名古屋大學 名誉教授、経産省「デジタルトランスフォーメーションの加速に向けた研究会」委員、AITC顧問の山本修一郎様より「DX推進知識の共特化」と題しご講演いただきます。 昨年に続いてDXがテーマとなりますが、新型コロナがもたらした新しい世界観と技術変革に向き合う日々のヒントとなる、示唆に富むご講演をお聞かせいただけるものと思います。 総会終了後にはオンライン懇親会を行います。 先端IT利用推進への志を共有する仲間達との情報や意見の交換、交流はAITCの魅力の一つです。 お飲み物を片手に、気軽に会話の輪に加わっていただけたら幸いです。 折角の機会ですので、会員、非会員を問わず、一人でも多くの方に本会の活動をご紹介したく、また総会記念講演をお聞きいただきたく思います。総会記念講演からのご参加も可能です。 皆様の周囲で、先端ITや今後の展望、総会記念講演に関心をお持ちの方々がおられましたら、途中参加も可能ですので、是非ご案内ください。 準備の都合上、事前の参加お申込みをお願いいたします。 皆様のご臨席をお待ち申し上げます。 日時:2020年10月9日(金) 18時00分-19時30分(終了後、懇親会を開催) 会場:Webex利用予定(会議室情報は後日ご案内します) プログラム (予定): 18:00-18:30 第11回総会(開会宣言、総会議案説明・審議、会長挨拶) ■第10期(2019年度)活動報告・収支決算報告に関する審議 ■第11期(2020年度)活動計画・予算計画・役員選任に関する審議 ■第11期(2020年度)部会&協働プロジェクト活動計画のご紹介 ◆総会議案書について◆ 総会開催前に会員限定公開としてAITCのサイトに掲載いたします。 アクセスに必要な情報は会員MLを用いて後日ご案内いたします。 18:30-19:30 第11回総会記念講演「DX推進知識の共特化」 講師:山本 修一郎様 名古屋大學 名誉教授、経産省「デジタルトランスフォーメーションの加速に向けた研究会」委員、AITC顧問 講演概要: コロナ禍で非対面活動や非接触経済が社会に浸透していく中で、非接触型サービ スを提供するために、デジタル技術を活用して異なるプレーヤのつながりを実現 するデジタルトランスフォーメーション(DX)が重要になっています。 DXの推進では、物理装置やIoTデバイスとITを組合わせて大量データをクラウド で分析するなど、異なる専門知識を統合する共特化(Co-Specialization)が必要になります。しかし、共特化では予め知識が明確になっていないので、試行錯誤が必要です。本講演では、DX推進知識における共特化とその重要性について紹介します。 講演者プロフィール: 1979年日本電信電話公社入社、2002年株式会社NTTデータに転籍、2009年名古屋大学情報連携統括本部教授。2020年名古屋大学名誉教授、電子情報通信学会フェロー。 情報処理推進機構社会基盤センター専門委員(2020) 人工知能学会 知識流通ネットワーク研究会 主査(2008~2020) NTTデータ技術開発本部初代フェローとしてシステム科学研究所長を務め、知識創造デザイン技術、ICカードプラットフォーム、分散アプリケーション開発環境などのプロジェクトを推進。 情報処理学会、電子情報通信学会から2002年、2003年にそれぞれ業績賞を受賞。 情報処理学会、電子情報通信学会、プロジェクトマネジメント学会、人工知能学会、ACM、IEEEに所属。 「要求開発の基礎知識」、「CMCで変わる組織コミュニケーション」他 著書、論文多数。 18:45-20:30 懇親会 懇親会は、会員、非会員を問わず、ご参加いただけます。 鶴保会長、総会記念講演の山本先生、AITCの各活動のリーダーも参加いたします。 情報や意見交換を行い、交流を深める絶好の場です。どうぞ、奮ってご参加ください。 参加対象者: AITC会員(会員企業の社員、個人会員、学術会員、特別会員の所属員) 先端ITとAITCの活動に関心をお持ちの非会員の方 参加費: AITC会員、非会員ともに無料 募集人数: AITC会員:70名、非会員:30名 会員、非会員ともに先着順 お申し込み期限: 10/7(水) 17:00 お申し込み方法: このページより申し込みください。 AITCの会員かどうかはこちらでご確認ください。 会員企業一覧→" rel="nofollow">http://aitc.jp/consortium/members.html その他: ※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。最新情報をホームページでお確かめの上、ご来場ください。" rel="nofollow">http://aitc.jp/ ※申込受付のご連絡、出席票 等は発行しておりません。申込確認をされたい場合や、ご都合により欠席される場合は、staff@aitc.jp へご一報ください。 ※個人情報に類するものについては、本会の運営およびAITCからのご案内のみに利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供することはございません。