show (@surumegohan)


参加する勉強会



過去の勉強会

2/25 (木)

9fa333876033b462fa2d2df034afa3c3 AWS Startup Community
AWS Startup Tech Meetup Online AWS Startup Community 主催の技術系オンラインイベントで、スタートアップのエンジニアの交流や知見の共有を目的としています。 AWS を利用するスタートアップのエンジニアであれば CTO などの役職によらず、どなたでもご参加いただけます。「Zoomで参加枠」から積極的に参加頂ければと思います!(都合が悪く視聴のみになる場合は、視聴枠をご利用ください!) ※ 登壇枠が溢れた場合は次回以降での調整となりますのでご了承ください。 コミュニティの Slack への参加はコチラからお願いします! 👇👇👇👇 Community Slack に参加しよう https://join.slack.com/t/aws-startup-community/shared_invite/zt-lusxjzgi-ipfrjT~unhSmeZ9x7rlJjA Agenda Timeline Title Speaker (敬称略) 20:00 - 20:10 Opening Talk mats 20:10 - 20:20 Host Session 株式会社アダコテック 20:20 - 20:35 アダコテックのクラウド機械学習サービスのウラガワ 柿崎 貴也 20:40 - 20:55 スタートアップが AWS を使う前に考えたいアカウントとユーザの管理 (仮) sumi 21:00 - 21:15 マルチクラウドを使い倒すスタートアップの管理とサービス開発の裏側 原田 一樹 21:20 - 21:35 医師向けウェブサービス e-casebook のアーキテクチャの変遷 金内 哲也 21:35 - 懇親会? (調整中です) ※ 時間帯は若干前後する可能性がございます。 Host of the meetup (Special thanks 🎉) ※ Startup Tech Meetup はスタートアップ企業の持ち回りでホストをしています。今回のホストはコチラの企業様👇👇 株式会社アダコテック (Adacotech) アダコテックは独自の特許技術を用いた画像解析クラウドサービスを提供しています。100枚程度の正常データで高精度の異常検知モデルを作成することができ、目下、多くの製造業の検査の自動化の現場において活用されています。 Speakers 柿崎 貴也(株式会社アダコテック) 株式会社アダコテック / Tech Lead 名古屋大学で情報工学を専攻。ヤマハにてオーディオ関連機器の開発に10年従事、組込みエンジニアとしてOSからミドルウェアまで開発。その後、株式会社アカツキにジョイン。アカツキではフルスタックエンジニアとしてスマホ向けゲームのトップタイトルを主に手掛け、成長期に技術の要として活躍。2019年11月からテックリードとしてアダコテックにジョイン。バックエンド・インフラに加え、機械学習エンジンの研究開発など幅広い領域に従事。 sumi(O-KUN Inc. ) O-KUN Inc. / Business IT 1988年生まれ/大阪府出身 web エンジニア、情シス、CSIRT を経て、2020年10月より株式会社オークンにて Business IT に所属し情シス業務を担当しているお姉さんです。 好きなAWSサービスは、 GuardDuty, AWS Organizations, AWS SSO 原田 一樹(DATAFLUCT) 株式会社DATAFLUCT / CTO SIerでのAWS インテグレーター業やMicrosoft でクラウドコンサルタント やテクニカルトレーナーを経験してきたインフラ・アプリ・データ分析をカバーするアーキテクト。現在はDATAFLUCTのCTOとして、マルチクラウドAutoMLサービスのプロダクト責任者とDX案件のテクニカルリードを兼任しながら、片手間でクラウド管理やコミュニティ運営もこなす便利屋。 金内 哲也(ハート・オーガナイゼーション) @kaniza 株式会社ハート・オーガナイゼーション / 取締役 CTO 1975年新潟県長岡市生まれ。2000年よりソフトウェア開発に従事。2008年、フェンリル(株)に入社し Web ブラウザ開発や新規事業開発、広報、ブランディングなどを幅広く担当。2016年より(株)ハート・オーガナイゼーション CTO として e-casebook の開発にあたる。Cocoa 勉強会関西や関西オープンフォーラム (KOF) 実行委員会等IT系コミュニティ活動にも参画。

4/23 (火)

E7676e43a8b18a5eea112e59e73e1c76 VOT
音声(VUI)・チャットボットを心から愛するの人達が集まるMeetupです!
概要 音声/チャットボットといったコミュニケーションインターフェースを心から愛する人達が集まり、LTやトークセッション、懇親会などを行っての交流を目的としたMeetupです! 今回はコミュニケーション・テクノロジーでは気になっている方の多い【データ】や【セキュリティ】に特化した会として開催いたします! エンジニアリング的な観点から、データの活用方法や個人情報などの扱いについて語っていければと思います! 開発ナレッジ、活用事例について知見を共有し合い、学びの多い場にできれば幸いです! 今回はエンジニアの方を中心に、マーケター・起業家・学生の方など、音声/チャットボットを愛する方であればどなたでもご参加ください! 過去のMeetUpの模様をイベントレポートとしてまとめています! https://vot.hatenablog.com/ 過去のMeetUpの盛り上がりをTogetterでまとめています! https://togetter.com/id/JapanVot 参加費について 懇親会まで含め皆さまにVOT MEETUPを楽しんでいただきたいと考えておりますので、ケータリング代の一部として参加費を徴収いたします。ご了承いただけますと幸いです。 アジェンダ タイムテーブル(暫定) 時間 内容 19:00 ~ 開場・受付開始 19:30~19:40 開始 & オープニング 19:40~19:55 池戸さんLT『VUIを活用したIoTシステムの話』 19:55~20:10 showさんLT 『VUIのスキル・アクションのログデータ分析システムの話』 20:10~20:15 休憩 20:15~20:25 ZEALS福本 ~チャットボットにおけるデータ戦略(仮)~ 20:25~20:30 休憩&会場変更 20:30~21:00 プチディスカッション / Q&A 21:00~22:00 写真撮影&懇親会 Twitterについて ハッシュタグ『#vot』で、ご参加頂けなかった方にもイベントの盛り上がりをお届けしたいと思います!また、登壇者への質問などもTwitter上で受け付けておりますので、当日は運営も含め、みなさんで日本の音声/チャットボットの業界を盛り上げていきましょう! VOT公式Twitter( @JapanVot) 内容 毎月恒例のVOT MeetUpですが、今回は【データ】や【セキュリティ】に特化した会として開催いたします! コミュニケーション・テクノロジーにおけるデータの扱いやセキュリティについて、知見を持たれている方にLT登壇をして頂きます!LTの後には登壇者全員への質疑応答を含めたディスカッションも行いますので、L音声/チャットボットに関する知見を得られる場にできると考えております。 登壇者 フリーランス 宮崎翔平(show)『VUIのスキル・アクションのログデータ分析システムの話』 VUIプロデューサー兼エンジニア。NOID公認アンバサダー。 VUIに専念するため2018年4月に会社をスパッと辞めて無職になり、気が付いたらAWSを駆使して「音声レビュー・ログデータ収集・分析システム」の発明者として特許出願した人。 Alexaでduelをしたり、美少女から告白されたりする傍ら、スマスピグッズを創ったりしている。 AAJUG(Amazon Alexa Japan User Group)関東支部 主催 VUI LT 主催 スマートスピーカーを遊びたおす会 準主催 スマートスピーカーを遊びたおす本 著者・編集者 NOIDで始めるAlexaスキル 著者・編集長 Mashup Awards 2018 VUI部門 Organizer ユカイ工学株式会社 池戸憲夫『VUIを活用したIoTシステムの話』 1986年愛知県出身。大学院卒業後、ヤマハ株式会社にて業務用音響機器の機構設計に従事。そのころから既に社内で騒音試験評価用のスクリプトを書いたり、半田付けをしたり、色々な方向に手を出しており、2015年にユカイ工学株式会社入社。 現在はチーフエンジニアとして、受託、自社開発問わず音や音声を扱うロボットのハードウェア、ソフトウェア開発に従事。2017年には 東芝映像ソリューションと組んで"A/UN"サービスの立ち上げに参画。 またプライベートでもVUIに携わり、"RDM-01”というVUIのために開発した基板の販売やスキル開発を行う。 Alexaスキルアワード2018 ファイナリスト LINE BOOT AWARDS 2018 エンジニア部門賞受賞 株式会社ZEALS エンジニア 福本晃之『チャットボットにおけるデータ戦略(仮)』 1992年兵庫県出身。富士通グループでITシステム導入の法人セールスに従事。テクノロジーへの思いを捨てられず、2018年4月に株式会社ZEALSへエンジニアとしてジョイン。PythonとRubyのエンジニアとしてチャットボット開発に携わる。2018年8月より、同社のチャットボットサービス「会話広告 fanp」のプロダクトマネージャーに就任。2019年3月からは同社のVPoEに就任し、エンジニア組織全体のマネジメント責任を負う。VOT設立・運営者の一人。 LT枠について 音声やチャットボットにおけるデータやセキュリティについて、登壇いただける方がいらっしゃれば、【LT枠】からお申込みください。お申込みされた後は、VOT公式Twitter( @JapanVot)にDMでご連絡いただけますと、当日の運営がスムーズに進みますので、ご協力いただけますと幸いです。 場所について 会場 会場名:株式会社ZEALS オフィス 住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田1−25−1 KANOビル4F アクセス JR五反田駅より約500m 徒歩5分 オフィスの入り口はこちらです。お間違いの無いようお越しください。 持ち物 受付票(connpassの本イベントページ右側「受付票を見る」より発行できます) 名刺2枚(あれば) (※Wi-Fiは会場にてご用意いたします) コミュニティ 色々と情報を発信しております! どなたでも参加できますので、ぜひご参加ください! Facebookグループ : VOT Twitter : @JapanVot さいごに..VOTについて 当コミュニティ「VOT」の立ち上げには、管理者がシリコンバレーでのFacebookイベント「F8」や「WORLD BOT meetup」に参加した際に感じた、“日本の存在がパッシングされている“という事実が背景にあります。 既に海外では「Bots」というチャットボットについての一大コミュニティが形成されており、Facebook本社やグローバルスタートアップ企業が様々な情報の発信・共有をしております。 一方で、日本の企業がそういった場に姿を表わすことは滅多にありません。 そのために、「チャットボットや音声インターフェースに関する多くの情報が日本に入ってこない」という状況になりつつあります。 この状況は、日本にとって明らかに損害です。 日本に対するAPIの提供や、NLPといった新技術のサポートの優先度を下げられているからです。 そのような状況を変えて、日本のプレゼンスを上げるために私たちは「VOT」を立ち上げました。コミュニケーション・テクノロジーが花開くためにも、この業界をオールジャパンで盛り上げていけるよう頑張ります。 チャットボットにご興味のある方、Amazon Echoなどスマートスピーカーの最新情報を知りたい方、音声認識に触れてみたい方は、勉強会やミーツアップ、カンファレンスなどを企画・実施してまいりますので、お気軽にご参加ください!