susu_susu__ (@su__su____)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/21 (土)

~もぐもぐランチ と もくもく会~
【第4回 もぐもくNagoya】 名古屋周辺のITエンジニア同士で楽しく交流しましょ! 予算は¥2,000程度です。もくもく会で使用するPCをお忘れなく〜 集合場所:11:30 集合場所:eric-mollyの店の前  ※1階です 11:30 つのだで予約してあります。 <日程> 11:30~ もぐもぐランチ(会場:eric-molly) http://eric-molly.main.jp/eric-life.html ↓みんなで移動 13:00~17:00 もくもく会(会場:名古屋市中区大須のABCスペース) https://abc-space.jp/abcpayment URL先のチケット購入ページで事前に1day利用チケット:4時間分(1000円)を購入しておいてくださいね(´∀`) ※途中で離脱する方は1day利用チケット:2時間分(500円)がオススメです。

3/14 (土)

9b61da7bd541f7ec39c28222eedbcd45 GDG Nagoya
GDG Nagoya 復活 Meetup 会
GDG Nagoya が復活しました❗ 数年前に活動していた GDG Nagoya ですが、新しい運営メンバーとなり再開しました。 今回は復活イベントという事で GDG Nagoya Meetup #1 と題したイベントを開催します。 前半は GDE (Google Developer Expert) の方や、Google 合同会社の方を招いたセッション枠を、後半は有志の方によるLT枠を用意しました。 LT枠の内容については以下の技術が含まれる内容(主にGoogle社の技術)であれば内容は問いません。 Android、TensorFlow、 Flutter、 GCP、 Firebase、 Go、 Angular、など 技術的な発表の他、勉強会の取り組みといった内容も構いません。ぜひ共に学ぶ仲間を探しに来てください。 発表枠は約5分とさせていただきます。 お子様連れでの参加に関しても制限等ございません。 他の方の発表中は、お子様自身で遊んでいただけるよう、大きな音の出ないおもちゃなどを用意して頂ますようお願いします。 参加いただく全員が気持ちよく学べるようにしたいと考えています。 セッション枠 #1 ML GDE(Machine Learning Google Developer Experts)の新村さんをお招きして、 Google Cloud Platformの活用法やTipsといった、最先端の情報をエキスパートの方よりお話いただきます。 Takuya Shimmura 株式会社Kuno取締役CTO Google Developer Expert(Machine Learning) #2 内容調整中 LT枠 発表者 内容 未定 ----- 未定 ----- 未定 ----- 未定 ----- 未定 ----- タイムスケジュール 時間 内容 スピーカー 12:30 〜 13:00 開場&受付開始 - 13:00 〜 13:15 コミュニティー紹介&会場説明 GDG Nagoya 13:15 〜 13:20 セッション準備 13:20 〜 13:50 メインセッション #1 - 13:50 〜 14:20 メインセッション #2 - 14:20 〜 15:30 ハーフ懇親会🍩 - 15:30 〜 15:40 LT #1 - 15:40 〜 15:50 LT #2 - 15:50 〜 16:00 LT #3 - 16:00 〜 16:10 LT #4 - 16:10 〜 16:20 LT #5 - 16:20 〜 16:30 クロージング GDG Nagoya ハーフ懇親会ではお菓子やジュースを用意させていただきます。 懇親会の時間をつかって、参加者の方々でぜひ交流してください🍩 GDG Nagoya について Googleのテクノロジーに興味、関心があるメンバーが集うグループです。 名古屋や周辺で活動し、名古屋や周辺のエンジニア同士の交流や技術レベルの向上に少しでも貢献できればと考えております。 Meetup イベントに関する質問や相談などは GDG Nagoya Organizer に連絡をお願いします。 行動規範 GDG Japanは行動規範を定めております。 こちらをご一読、ご協力のほどよろしくお願い致します。 https://docs.google.com/document/d/19ro-uIGLWc5LqtCb8YUTvYXSwaH-GrdB0Bs9ha4Kw9U キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 注意事項 新型コロナウイルスへの対策について 厚生労働省から日次で発表される情報、症例の拡大状況によっては本イベントを延期または中止させていただく可能性がございます。 その際にはイベントページおよび運営からのメッセージにてご連絡させていただきます。 何卒ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いします。 また、2020年1月14日以降に中国に滞在したことがあり、滞在から本イベント当日まで 2 週間を経ていない方は、参加をご遠慮ください。 体調に異変を感じた場合には無理に参加しないようにしてください。 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなど感染症対策をお願いします。

2/29 (土)

02ba2dc2202a3ca9f45b8f35cd84fe81 みそカツWeb
名古屋のWEB業界をしってもらう・話せる会
新型コロナウイルスの影響について 当日の感染予防対策対策 入り口でのマスクの配布 アルコール消毒液の設置 中止の判断 開催2日前(2/26日)に判断しメールにてご案内させていただきます Slackワークスペース イベント用Slackはこちらからご参加ください。 以下の用途で使用していますのでお気軽にご参加ください イベント参加者同士の交流・相談 イベントに関する連絡 当日の質問 イベントの概要 名古屋ベンチャー業界のエンジニアが他社の具体的な事例について知れたり、 多くの似た境遇の方たちとディスカッションできる場を作りたいという思いから開催させていただくことになりました。 具体的には製造業が盛んな中部地方のなかでWeb系企業としてどのようなチャレンジをしているのか、 またWeb系ならではのあるある話などぶっちゃけトークしながらわいわいお話できる場です。 今回は実際にWeb業界で活躍している方同士のパネルディスカッションを企画しており、普段の働き方や環境が知れる場になっています。 〇このような内容でパネルディスカッションを進めます 前職でやっていた仕事 転職してイメージ通りだったこと。ギャップを感じたこと。 1~2年目にやった仕事 一番大きな失敗 成長するためにやったこと(仕事・個人問わず) 一番成長できたと感じたタイミング 現在、転職してよかったと感じること 今の仕事で課題感を感じ入るところ これからやりたい仕事 直接スピーカーの方へ質問をしたり、話を深掘るための歓談タイムを設けています。 ここでじっくりとスピーカの方やその他来場者の方と議論することができます。 対象 Web系企業で働いている方 Web系企業に興味のある方 スピーカー TATSUNO (来栖川電算) mmoto(スタメン) moai(freee) amakawa(PREVENT) モデレータ 戒能孝祐(PREVENT) moai(freee) スケジュール 時間 内容 スピーカー モデレーター 16:30 開場   17:00 ~ 17:15 異業種からITベンチャーへの転職話 amakawa, mmoto moai 17:15 ~ 17:45 歓談タイム テーブル1: amakawa テーブル2: mmoto) 17:45 ~ 18:00 SI系からITベンチャーに飛び込んだ人の仕事への取り組み方 TATSUNO、moai 戒能孝祐 18:00 ~ 18:30 歓談タイム テーブル1: TATSUNO, テーブル2: moai 18:30 閉会 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 対象者 参加者 会場スタッフ スピーカー イベントスタッフ 観点 ハラスメント(他人を困らせる行為や嫌がらせ)の観点には、以下のような例があります。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向 障がい 外見、身体的特徴 人種、民族、国籍 年齢 宗教 所属企業 特定のツールや技術、プログラミング言語と、その愛好者またはコミュニティ 禁止行為 上記の観点に対する、以下のような行為を禁止します。 攻撃的、非建設的、過剰に批判的な発言や揶揄 脅迫、ストーキング、つきまとい 不適切な身体的接触 性的な関心を引く行為(性的な画像の掲示や、性的なコスチュームの着用等) ジェンダーを強く意識させるコンテキストで、特定の個人をほめたたえる行為 その他、スタッフがハラスメントである判断した行為

1/18 (土)

No image 108x72 g NGK2020S
イベント全体の詳細は https://ngk2020s.netlify.com/ でお知らせしています。 スポンサー募集要項 https://ngk2020s.netlify.com/call-for-sponsors.html をご覧ください。 タイムテーブル ご都合に合わせていつでも入退場できます。 開始時刻 開始時刻 終了時刻 開場 13:00 受付 13:00 13:30 ※LT開始後も入場・退場はいつでも可能です。 オープニング 13:30 13:40 運営より諸注意中京テレビ代表者 ご挨拶 LT1 13:40 14:15 * terurou スポンサー: デンキヤギ 『自社サービスにDurable Funcionsを採用した話』 * dabits『ISUCONボツ技かるた』 * HaochenXie『計算モデル2flow』 * Haru_Yakumo『"自作キーボードを作る会"を作ったわよ!』 * kaizen_nagoya『「量子アニーリングの基礎」を読んで』 * Kazuhito00『市販のプレゼンソフトに満足できなくなったお話(画像処理編)』 休憩 14:15 14:25 LT2 14:25 15:00 * スポンサー: オプティマインド * keita44_f4『Homebrewの話』 弩 .net『Webアプリ開発効率化のためキャッシュ自動更新ツールを作った』 kojimadev『生産性を倍にしたハピネスチームビルディング』 * momocus『わたしが好きそうなネット小説をおすすめしてくれるやつ』 * aua208『アカダクツワラビ』 (1名欠員) 休憩 15:00 15:15 LT3 15:15 15:50 * ueponx『Node-RED UG TokaiとSeeed UGの活動に関して』 * shimamchan『Javaにまつわるウソ?ホント?』 * tsubokoh『LaravelでGraphQLを試してみた』 * warumonogakari『エンジニアや非エンジニアの関わり方に苦労している方 Meetupのお誘い』* yoshihiro503『Tezosが実現するCoqで契約書を書く未来』 * スポンサー: 来栖川電算 休憩 15:50 16:10 LT4 16:10 16:45 * スポンサー: CTC * くぅ - kuu『Better Java なだけじゃない Kotlin の思想と未来』 * こてつ『持病を楽しくhackしよう』 * とりさん『phpで行うサーバー構成管理』 * katzueno『DojoCon Japan 2019 を名古屋で開催した話』 * はんぺん『テニスの動画の分析』 休憩 16:45 16:55 LT5 16:55 17:30 * hpp『Gatsby.js 布教計画』* You&I『名古屋アジャイル勉強会の活動紹介』 * ゆいな『ダムはいいぞ』 * 戸ヶ里 健晟『Stay Hungry.』 * ノリノリたかのり『令和時代のIoT無限ループ』 * Tomotsune Murata『ギークバー新体制の約1年間』 クロージング 17:30 17:45 移動 17:45 夜の部申込者で開場に向かいます 夜の部 18:30 一般LT枠 1次募集→採択済み 会場を利用できる時間帯とスポンサーLT数から一般LT枠を25枠に増やし、以下の23名を採択しました。 発表順は近々発表します。 この時間帯に発表したいなどあれば調整するので連絡ください。 2次募集→採択済み 一般LT枠が26枠になるように、「3名」追加募集します。 当日までに一般LT枠やスポンサーLT枠でキャンセルがあった場合は、追加募集もその分増やします。 1次募集で Reject された方も要旨を修正の上、再応募できます。 LTレギュレーションをご覧の上、2020年1月11日(土) 23:59(JST) までに、応募フォームで必要事項を送付 してください。当落は2020年1月12日(日)中に発表します→発表しました。 LTレギュレーション LTを希望される方は、必ず本レギュレーションを遵守ください。 毎年、故意・過失でレギュレーション違反があり、遵守されている方から苦情をいただきました。 今年度は試験的に、レギュレーション違反を防ぐ取組をします。 少し手間が増えますが、ご協力おねがいいたします。 一般LT枠&スポンサーLT枠 機材や発表方法について プロジェクター:アスペクト比16:10、接続方法HDMI(Mini Display Portなどアダプタをいくつか用意しますが、非互換のおそれがあるのでご自身で用意するとより安全です) 発表PC、通信回線はご自身で用意ください。 登壇席にはマルチタップを用意します。 発表資料は、発表の前後いつでも本ページ、SpeakerDeck、自身のウェブサイトなどに公開してもしなくても構いません。 発表への質問や意見を受ける何らかの手段(Googleフォームなど)を利用しても構いません。 アンチハラスメントポリシー を一読し、遵守ください。 IT系コミュニティ合同のイベントではありますが、LT内容は必ずしも「IT」にこだわる必要はありません。例年、広島カープ、チョコレート、京都の風光明媚な写真などなど、様々なトピックが出てきます。 LTは持ち時間1人5分厳守です。5分経過して合図(ドラ)が鳴ったら拍手とともに強制終了です。時間が余っても5分経過されるまで放置されます。 一般LT枠 ゴールドスポンサー以外での自社や取引先を含む製品の宣伝、求人などの営利行為は禁じます。直接LT中に触れなくても、PCの壁紙やスライドのヘッダーなどにロゴ、宣伝文句などを掲載するのも禁止です。行いたい場合はゴールドスポンサー枠をお申し込みください。 利益供与を受けていなければ、自分の好きな製品(ライブラリ、アプリ、サービス、ガジェット、グッズなど)を紹介するのは構いません。 本ページで一般LT枠に参加申込の上、2019年12月28日(土) 23:59(JST) までに、応募フォームで必要事項を送付 してください。 期日までに送付ない場合、あるいはポリシーに抵触する場合、その他運営が必要と認めた場合は、Reject いたします。 2019年1月5日(日) までに採択された発表者を選定します。 Rejectされた応募者を差し引いても、応募者数が参加LT枠を上回った場合は、厳正に抽選を行います。 Reject やキャンセルを含めて一般LT枠が余った場合は、1月10日までに追加募集をし、1月13日までに確定します。

1/8 (水)

9c4b542d2bc4f00a02cea374913b9a4b 株式会社Misoca
イベント詳細・参加対象者 名古屋のエンジニア・デザイナーのためのもくもく会開催! 名古屋って関東に比べると、エンジニア・デザイナーのためのもくもく会や勉強会が少なくて、困ったりしていませんか? 初学者だとなかなかコミュニティに入りづらかったりしませんか? 「技術力を向上する」「知識を深める」「技術コミュニティを築く」などなど、一緒に楽しく名古屋のエンジニア・デザイナーの界隈を盛り上げていきましょう! コードを書いたり、技術書を読んだり、内容は人それぞれで構いません。 仕事終わりに、ひたすらコードを書きたい! 名古屋のエンジニア・デザイナーともっと知り合いになりたい! 名古屋のエンジニア・デザイナーコミュニティをもっと盛り上げたい! 学生だけど、エンジニア・デザイナーになりたい! 一人で寂しくコードを書いているので、仲間が欲しい! 気になっている技術書や本があるので、集中して読み込みたい! 勉強会に参加したことないので、一度参加してみたい! もちろん、名古屋以外のエンジニア・デザイナーの方も参加OKです! そんな方は、ぜひお気軽にご参加ください。 参加費 無料!! 当日の流れ 19:20 ~ 会場受付・案内 19:30 ~ 参加者の自己紹介、今日やることを簡単に発表 19:40 ~ 自由にもくもく開始 (趣味のコードを書く、仕事をする、読書に没頭するetc...) 21:30 ~ 今日の成果報告 (1人辺り2、3分程の簡単な発表で大丈夫です! ) 21:55 ~ 片付け 22:00 解散 * 途中からの参加ももちろん可能です!お気軽にご参加ください! Slackへの参加(任意) イベントグループのSlackがあります。connpass登録後、参加をお願いします。 主に、参加者同士の質問・交流や諸連絡(当日の緊急連絡など)を行います。 招待リンク 持ち物・学習 学習に必要なもの。 飲み物 (食事はできませんので、ご注意ください。) 環境 電源有。 Wi-Fi有。 注意事項 営業活動、採用活動目的でのご参加はご遠慮ください。 エンジニア・デザイナー関連以外の勉強を目的とする方は、ご遠慮ください。 *参加者が不快に思うような迷惑行為があった場合は、退出をお願いしたり、次回からの参加をお断りする場合がございます。予め、ご了承ください。 会場提供 株式会社Misoca その他 何かご質問などあれば、 ([email protected] )までお気軽にお問い合わせください。

1/7 (火)

4e2604d61a474e7c49371d9f5622ec3b Yahoo! JAPAN Nagoya
イベントについて ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催しています。 今回は番外編ということで、Bonfire iOS #7 - ヤフーiOSオールスターズ のパブリックビューイングをヤフー名古屋オフィスで開催します。 ヤフー名古屋オフィスでわいわいしながら配信をみんなで見て交流しましょう。 ※今回のイベントは複数拠点同時開催になります!! 東京オフィス(メイン会場):https://yj-meetup.connpass.com/event/157369/ 大阪オフィス(中継開催):https://yahoo-osaka.connpass.com/event/159189/ 各会場の近くの方はぜひチェックしてみてください。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 19:00 受付開始 - 19:20 名古屋内でのOpening・乾杯 - 19:30 ストリーミング先のOpening ※ここから配信開始 19:35 ヤフーアプリの品質向上戦略 西 磨翁 (@mao_nishi) (ヤフー株式会社) 19:50 PayPayフリマ 大西 智也 (@tomoya_onishi) (ヤフー株式会社) 20:05 休憩 - 20:15 Yahoo!乗換案内アプリのダークモード・iOS 13対応 田中 達也 (@tanakasan2525) (ヤフー株式会社) 20:30 コードを書きながら同時に設計していくためのiOSアプリ開発方針 林 和弘 (@kazuhiro4949) (ヤフー株式会社) 20:50 懇親タイム ※会場は21:30で閉場します 登壇者情報 西 磨翁 (@mao_nishi) ◆ ヤフー株式会社 iOS/Androidアプリ開発経験を経てヤフーのアプリ全体を統括してます。より良いプロダクトを作るために開発プロセス推進・開発環境改善・オフィス構築など新たな海に飛び込んでます。乙女座です。 iOS入門書書いてます: http://bit.ly/2qUEuo4 大西 智也 (@tomoya_onishi) ◆ ヤフー株式会社 PayPayフリマ iOSエンジニア 2013年度新卒入社。Yahoo!メール、ヤフオク!などのiOS開発を担当後、現在はPayPayフリマのiOSとBFFの開発を担当している。 田中 達也 (@tanakasan2525) ◆ ヤフー株式会社 iOSエンジニア Yahoo!乗換案内アプリの開発や社内のアプリの課題解決、新規技術の導入サポートなどをしています。 最近はxR/VTuber、画像処理系の技術に注目。 林 和弘 (@kazuhiro4949) ◆ ヤフー株式会社 Yahoo! JAPANでiOSアプリ黒帯をしているソフトウェアエンジニア GitHub: https://github.com/kazuhiro4949 Qiita: https://qiita.com/kazuhiro4949 speakerdeck: https://speakerdeck.com/kazuhiro4949 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、20:00までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 私たちは、いかなるハラスメントも認めません。 反する行為があった場合、警告や退去勧告などの対策を行います。 具体的に何をしたかではなく、相手に嫌な思いをさせたらそれはハラスメントです。 これらについての不快な言動・表現・差別を含みます。 性のこと:性差・性同一性・性的指向 体のこと:外見・身体的特徴・年齢・ハンディキャップ(障がい・病気) 文化のこと:国籍・言語・宗教・支持政党・社会的身分 一方的な迷惑行為:不適切な接触・ストーカー・妨害・脅迫・強要・望まない写真撮影や録音録画 みなさんに期待する行動 ハラスメント行為に加担しないこと。 相手をリスペクトして行動すること。(全員が個性を表現できるよう過ごしましょう) すべての法令を遵守すること。(知的財産権・商標・意匠・その他の権利侵害をせぬようにしましょう) 妨害となる行為をしないこと。(破壊的や威圧的な言動、武器や危険物の持ち込みなどは禁止です) スタッフの指示に従うこと。 不適切な行為を見つけたら? もしもあなたがハラスメントを感じたり、不適切な行為を目撃した場合、お近くの運営スタッフまでお声がけください。 面と向かって伝えにくければ、下記のメールアドレス宛でもかまいませんのでお聞かせください。 [email protected] その他・注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

12/20 (金)

C5371a7af3f8306ed8e87b3297cdfa81 nagoya.go
イベントについて 名古屋でGo言語のもくもく会を開催します。 作業や勉強をもくもくやりたい人は気軽にご参加下さい。 これから始める初心者も大歓迎です。 nagoya.go 名古屋でGo言語に興味がある人が集まるコミュニティです。 経験、未経験問わずにみんなでGo言語を盛り上げていきましょう! タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:05 自己紹介 & 今日やること発表 19:10 もくもく開始 20:50 もくもく終了 21:00 解散 会場 場所:株式会社Misoca 住所:愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 費用:無料 設備:電源、Wi-Fi 注意事項 Misoca様のご好意で会場を無償で提供いただいております。モラルのある行動をご協力お願いいたします。 行動規範 このイベントでは以下の行動規範を求めます https://golang.org/conduct 著作権 GoのマスコットのGopherの原作者はRenee Frenchさんです。

12/13 (金)

7f7348e0ae4f32f733924937d1a9b014 Mobile Act
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 Mobile Act NAGOYA の第 16 回を開催いたします。前回開催から少し間があいてしまい、大変お待たせしました。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 2019年最後の Mobile Act NAGOYA です。 今年の締め括りに目標や成果の発表などしてみませんか ? いろいろな情報を LT (募集5名) 形式で発表、後半は懇親会という構成としたいと思います。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 開場/受付開始 19:25 挨拶 19:30 LT 発表 (5名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(発表順) 発表者 発表内容 mamehacker モバイルアプリ開発にもきっと役に立つ Podcast 生活のススメ 第2版 Yusuke Jupyter Notebook で Kotlin を使う Tiny Mouse 蔵書管理アプリを作りました くぅ - kuu Gradle Tip's for Android sokume Have you heard of "Apply Change" ※発表順はランダムで決めさせていただきました。 ※LTをキャンセルされた方の空きについて順序を調整させていただきました。 懇親会 軽食(ピザ、寿司やお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass] 第 7 回 [connpass] 第 8 回 [connpass] 第 9 回 [connpass] 第 10 回 [connpass] 第 11 回 [connpass] 第 12 回 [connpass] 第 13 回 [connpass] 第 14 回 [connpass] 第 15 回 [connpass]

12/12 (木)

B831629396672b8be61d6c0e9b3ec4ff Cloud Native JP
Dockerにふれてみよう(会場提供:株式会社スタメン様)
開催概要 CloudNativeの第1歩であるDockerについて、具体的に理解を深めるためにもくもく会を開催します 03と同様のコンテンツとなりますが、Dockerやそれに関わることに質問などあれば気軽にご参加ください 今回は株式会社スタメン様のオフィスをご提供頂きました!ありがとうございます! 参加対象者 Dockerやってみたい 個人的にやってみたけど正しい知識か不安なため、解消したい 技術的に聞ける環境が欲しい 経験者も大歓迎 前日・当日キャンセルが増えています。スケジュールを確定させた上で参加登録頂きますようお願いします レギュレーション ssh可能な端末を用意 Docker環境を実行するOSを事前に用意(運営からは提供しません) 環境:CentOS7以降 ディストリビューション毎の差異が理解できる場合は、CentOS7以外でも可 会場はwi-fi環境整備済み 電源あり Docker初心者向けのもくもく会 不明点あれば都度お気軽にご質問ください 内容は@cyberblack28様のコンテンツを使用(許諾済み) https://qiita.com/cyberblack28/items/7ed6fbc75503bf9418b3 https://qiita.com/cyberblack28/items/76cde5637fa1e58cc85a 上記記事を実践済みの方向けにもう少しチャレンジングなコンテンツを用意します 差し支えなければQiitaの記事に「いいね」してください コンテンツ概要 スタメン様のご紹介 Dockerのインストール Docker Hubからコンテナーイメージのpull コンテナーの起動 起動したコンテナーの確認 コンテナーとホストLinuxとの切替 コンテナーの起動と停止 DockerfileからWordPress環境作成 コンテナーのcommit コンテナーイメージをDocker Hubにpush コンテナーのライフサイクル 複数コンテナー Docker Compose docker-compose.ymlの内容 .envファイルの内容 主なコマンド 開催における注意事項 講師はいません Docker経験者はいます 端末・Docker実行環境は事前にご用意ください コンテナ型仮想化について説明はしませんが、個別にご質問いただければ主催側で説明します 会場利用における注意事項 ゴミは持ち帰り 社内禁煙 駐車場なし 駐輪は路上禁止(駐輪は数台なら社内に止めることができます) 22:00 完全撤収 CloudNative Nagoyaについて CloudNativeに関して情報交換や交流をするためのコミュニティ 名古屋近郊の技術力向上に貢献することが目標 本コミュニティに参加する場合は規範に同意したと見なします。規範に同意出来ない行動や言動が見られる場合、今後のご参加をお断りすることもございます。ハラスメント被害を受けた方は即時に主催者に連絡ください。(ツイッターのDMなども可) 規範 ハラスメント行為の禁止 企業による積極的な広告・宣伝行為の抑制 人材募集やユーザー会の誘致などは可とする(迷った場合は主催者へ相談)

11/29 (金)

4a3745c674a749c3dde8d870eab8e8d8 xR Tech Nagoya
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 その他スタンドアロン型のHMD持ち込み自由 (その他持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 会場案内 ヤフー株式会社 名古屋オフィス (名古屋セントラルタワー 50F) 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html (JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。) 持ち物 VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:40 30分セッション 中京テレビ放送株式会社 河原 理雄 (Facebook) 19:40-19:45 ヤフー名古屋によるスポンサーセッション 19:45-20:00 20分セッション 【Virtual】 でちでち(@takaoyome3) 20:00-20:05 5分セッション 道草 (@michikusa_xR) 20:05-20:25 15分セッション 【Virtual】 はつぇ(@kohu_vr) 20:25-20:30 運営からのお知らせ 20:30-21:15 自由セッション 展示体験会 21:15-21:20 記念撮影 21:30までに 完全撤収 ※登壇者敬称略 登壇者 現地登壇 バーチャル登壇 バーチャル登壇 現地登壇 注意点 展示用に持ち込まれたっ機器の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

11/27 (水)

E2b9c3afe4886e57c8d5ad48c5b0753a JellyWareクラゲのIoTイベント
「Riiiver」の開発者がお話をします!未公開情報もあり!
Riiiverでの開発を体験! for Developers 【概要】 シチズン時計株式会社の新たなIoTプラットフォームサービス『Riiiver(リィイバー)』。そして、その「Riiiver」を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることが可能となるスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」。 本技術交流会では、技術的な観点から見た「Riiiver」の特徴を紹介しつつ、「Riiiver」のアプリとスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver」に直接触れてもらう機会を提供します。その中で、Riiiverがヒトとモノとサービスを簡単につなげることができるプラットフォームであることを、体験を通じて参加者の皆さんに理解してもらうことを目指します。 「Riiiver」の誕生秘話から「Riiiver」デベロッパー向けコンテンツ紹介、「Riiiver」アプリとスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver」のタッチアンドトライまで多様なコンテンツを準備しておりますので、「Riiiver」にご興味のあるエンジニアの方々であれば、ご自由にご参加いただけます。 ※初の地方開催となります。是非、ご参加ください。 【Riiiverとは?】 『Riiiver』は、ヒト・モノ・コトを有機的につなぐことで、新たな「時(=ライフスタイル)」の体験を提供する、オープンな性質を持ったIoTプラットフォームです。『Riiiver』のアプリ上に用意された様々な要素「ピース」を3ステップの操作で組み合わせることで「iiidea(アィイデア)」と呼ばれる一連の流れが生まれ、様々なデバイスやサービスを自分のライフスタイルや好みに合わせて簡単につなげることが可能となります。 【Eco-Drive Riiiverとは?】 『Eco-Drive Riiiver』は、IoTプラットフォームである『Riiiver』を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることが可能となる腕時計です。 例えば、腕時計のボタンを押してスマートスピーカー等のIoT機器を操作したり、活動量に応じて音楽を自動的に変えるなど、アイデア次第で様々な設定が可能です。 スマートウオッチとしての機能性と、腕時計としての美しさを兼ね備え、さらに充電作業のわずらわしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブ※1を搭載しており、定期的な電池交換を必要としません。『Eco-Drive Riiiver』は2019年11月下旬より専用のオンラインストアにて販売を開始し、その後順次店舗販売も拡大する予定です。 ※1 エコ・ドライブは定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。 【開催概要】 開催日時 11月27日(水)/18時半〜21時 ※18時受付開始 開催場所 場所:NAGOYA INNOVATOR’S GARAGE 住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4F URL:https://garage-nagoya.or.jp/ 参加費 無料 ※当日は名刺2枚をお持ちください 参加対象 Riiiverに興味のあるエンジニアの方 IoTアプリケーション開発に興味のあるエンジニアの方 Riiiverとの協業に興味のある方 シチズンに興味のあるエンジニアの方 【タイムテーブル】 時間 プログラム 18:00 - 18:30 受付 18:30 - 18:35 主催挨拶/プログラム紹介 18:35 - 18:55 Riiiver概要紹介 18:55 - 19:25 Riiiverでの開発レクチャー 19:25 - 19:55 Q&A 19:25 - 19:55 Riiiverでの開発体験 19:55 - 21:00 懇親会/景品抽選会 【Riiiverでの開発レクチャー&体験】 概要 まだまだ未公開情報の多い「Riiiver」について、開発に焦点を当てた話をします。「Riiiver」の仕様やどのような使い方があるのか、さらにどのようなコードを書いて実装をするのかをRiiiverの開発者が解説/レクチャーします。 また、参加者の皆さんにも実際にコードを触っていただく時間を設ける予定です。 レクチャーについて 今回は、「iiidea」を構成する3種類のPieceのうち「S Piece」の作成方法を簡単にレクチャーします。どのように「Piece」を定義するのか、どのように「Piece」の処理を書くのか、「Riiiver」での仕様について学べます。プログラミング言語は「Node.js」を使用します。 開発体験について 事前にサンプルコードと簡単なドキュメントを配布します。こちらのサンプルコードを元に皆さんがコーディングを行い、開発者の方に間違っていないかどうかチェックをしてもらいます。また、実際の細かな実装方法や仕様などについても尋ねることができます。まだデベロッパーサイトにも公開されていない情報などをたくさん聞けるチャンスです。 ※Node.js の環境をご用意ください ※コードを確認しやすいよう、エディターなどを準備ください 以下のURL先のWebアプリケーションを使用する予定となります https://piece-debugger.herokuapp.com/ 配布する資料について Pieceに関するファイル 開発に使用するテストコードなど ドキュメント Pieceに関するファイルのサンプル Node.jsで記述された「Piece」の動作を定義するファイル 'use strict'; exports.handler = async event => { // 受け取った情報をログで出力しておく console.log('start: event = ' + JSON.stringify(event)); const apiHost = "https://api.xxxxx"; const apiPath = "/xxxx/2.8/weather"; const apikey = "xxxxx"; // ←ここに皆さんのAPI Keyを入れる let response = { status: 200, body: { celsiusTemperature: -1.0 } }; const urlString = `${apiHost}${apiPath}?APPID=${apikey}`; //URLの文字列を完成させる。 console.log(urlString); // 天気情報を取得 let weatherData = await getWeatherInfo(urlString); // 天気情報から今日の情報を取得 if (weatherData) { const tempK = weatherData.main.temp; // REST APIから得られたJSON内の温度を保存。単位はケルビン。 response.body.celsiusTemperature = tempK - 273.15; // 次のブロックに返す値は摂氏で数値(Number) } // output情報をログで出力しておく console.log(JSON.stringify(response)); // 結果を返却 return response; }; どういうPieceなのかを決定する「Piece Json」 { "title": { "en": "Current Temperature (celsius)", "ja": "現在の気温 (摂氏)" }, "version": "1.0.0", "sdkVersion": "1.0.0", "deviceId": "none", "vendorId": "none", "description": { "en": "Current temperature in the setting area", "ja": "指定した地域の現在の気温を取得します。うまく取得できなかった場合は値が -1 となります。" }, "blockType": "service", "executor": "RBCCommonWebServiceExecutor", "serviceProxy" : { "service": "citizenSample_Weather" }, "preferences": { "type": "object", "properties": { 省略 }, "output": { "type": "object", "properties": { "celsiusTemperature": { "type": "number" } } }, "osType":"none", "categoryIds": ["cat_0007"] } 必要な持ち物 スマートフォン(iOS,Android共に可) 「Riiiver」アプリ iOS版: " rel="nofollow">https://apps.apple.com/jp/app/riiiver/id1449580790?mt=8 Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.riiiver.app 「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」アプリ iOS版: " rel="nofollow">https://apps.apple.com/jp/app/citizen-eco-drive-riiiver/id1423016104?mt=8 Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.citizen.cal.riiiver ノートPC ※1~3は、「Eco-Drive Riiiver」を実際に触ってみたい方はご用意ください ※4は、コーディングをしてみたい方はお持ちください。事前にコードエディター/Node.jsをインストールしておいてください 注意事項 当日までに、ご自身のスマートフォンにRiiiverアプリ,CITIZEN Eco-Drive Riiiverアプリの2つをインストールしてください iOS12以上・Android 8.0以上、Bluetooth 4.2以上の端末に対応しています。 【Riiiverチュートリアルサイト】 RiiiverにおけるPiece開発チュートリアルサイトの公開を近日予定しています。公開された際には是非ご覧ください。 ※チュートリアルサイトでは、非エンジニアのみなさま向けに用語の説明など基礎的なコンテンツから公開していく予定です。本技術交流会では、実際に開発を体験するなど実践的な内容を予定しておりますので、エンジニアのみなさまのご参加をお待ちしております。 【Riiiver関連ページ】 Riiiver公式HP " rel="nofollow">https://riiiver.com/ Riiiverデベロッパーサイト https://developer.riiiver.com 『Eco-Drive Riiiver』クラウドファンディングサイト " rel="nofollow">https://greenfunding.jp/lab/projects/2832#riiiver 『Eco-Drive Riiiver』公式ウェブサイト https://citizen.jp/riiiver/index.html 【主催】 名古屋市「NAGOYA BOOST10000」 【協力】 シチズン時計株式会社 【運営事務局/問い合わせ先】 JellyWare株式会社 [email protected] / 03-6273-0758