Godai Hori (@steelydylan)


参加する勉強会



過去の勉強会

7/12 (金)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
名古屋でもVue.js / Nuxt.jsを語らナイト
Vue.js Night Nagoya 名古屋でも Vue.js や Nuxt.js の話がしたい!という気持ちで開催します! Vue をつまみにワイワイやりましょう。 参加登録前にイベントページ下部のアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 Vue.js や Nuxt.js に関することなら何を話してもOK! 1人持ち時間は5〜15分です。 登壇枠で申込まれた方は、Slack の #manage チャンネルまで発表タイトル、発表時間を連絡してください。申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 なお、他発表者の都合で時間調整など行う可能性があります。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 Nagoya Frontend User Group について - 19:05 未経験者が完全独学でVue.jsのSPAを作れるようになるまで arapower 19:15 入門3日目くらいに知りたかったことたち ひさだ 19:20 VueとMarkdownでスライドショーライブラリーを作り始める Brandon Pittman 19:30 JavaScript何も判らんマンが、Vueなら扱えそうだと思って、業務システムのGUIをほぼVueで作った話 ogawa 19:45 Vueのdataってどうやってうごいてるんだっけ? めろたん 19:55 休憩 - 20:00 会場スポンサーLT ヤフー株式会社 20:10 VueとjestでやるTDD しぐま 20:15 最近ホットな認証とNuxt.jsの話 corocn 20:30 Nuxt.js + Netlify CMS でブログを立ててみた pocchi 20:35 NuxtをTS&SCSSで書くにあたってのLinter&formatterの話 kaave 20:45 Nuxtでのサーバー、クライアント間でのデータ共有について steelydylan 20:55 お片づけ・終了 - 敬称略 アンチハラスメントポリシー Nagoya Frontend User Group(NFUG)が主催するイベントでは、アンチハラスメントポリシーを掲げています。 NFUGが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。

4/3 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
TypeScriptや設計の話がしたい!という熱い想いで開催します!
TypeScript 勉強会 TypeScriptや設計の話がしたい!という熱い想いで開催します! 参加登録前にアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 TypeScriptに関することなら何を話しても大丈夫です 1人持ち時間は10分です。 質問や交代時間を考慮して15分に押さえています。 登壇枠で申込まれた方は、NFUGのSlack にて発表タイトルをmanageチャンネルへ投稿してください。 申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 時間 内容 登壇者 18:50 開場 19:00 TypeScriptの好きなところ @iBotchME 19:15 サーバーサイドTypeScript書いてみた @corocn 19:30 TypeScript&eslintで開発をラクにしよう @smogami 19:45 VueでTypeScriptを使ってみよう! Brandon Pittman 20:00 フロントエンドが好きだけどTypeScriptの型について調べてみた @bleis 20:15 npmにライブラリを公開する際のTypeScriptの設定のあれこれ steelydylan 20:30 TypeScript から JavaScript への変換が見えやすくするビューワーを作った話 @girigiribauer 20:35 TypeScript Deep Dive読もうぜ @count0 20:40 kintoneとTypeScript Kazuhiro.Yoshida 20:45 今後のTypeScript勉強会のやり方座談会 all 機材情報 プロジェクタ コネクタ: HDMI 解像度: 1280x800 アスペクト比: 16:9 勉強会グループについて、アンチハラスメントポリシーについて connpass のグループのページをご覧ください。 https://nfug.connpass.com

3/11 (月)

4ee21041446c1f7bc52d68d6120f9144 Yahoo! JAPAN Nagoya
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスの新オフィス移転を機に、毎月1回クリエイター向けの勉強会イベントを開催します。1回目となる今回は、ヤフーのクリエイターマインドやサービスを支える技術についてご紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング 河原崎 英夫 (システム統括本部大阪開発本部テクノロジー部) 19:05-19:25 キーノート) クリエイターの才能と情熱を解き放つ!そのためにヤフーが名古屋でやりたいこと。 山本 学 (テクノロジーグループ Developer Relations アドボケート) 19:25-19:35 セッション1) 画像認識技術のローカルサービスへの適用 西岡 孝章 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 19:35-19:45 セッション2) 東名阪をまたいだLeSS HugeにおいてScrum Masterとして実践したこと 田中 優之 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 19:45-19:55 セッション3) 現場のインフラエンジニアから見たヤフー 上田 雅幸 (テクノロジーグループ システム統括本部 サイトオペレーション本部 インフラ技術2部) 19:55-20:05 セッション4) キャラクターを使ったユーザーコミュニケーション 〜けんさくとえんじんの秘密〜 武井 友里恵 (コーポレートコミュニケーション本部 ブランドマネジメント室) 20:05-20:10 クロージング 河原崎 英夫 (システム統括本部大阪開発本部テクノロジー部) 20:10-20:20 休憩 - 20:20-21:30 懇親会 ヤフー社員によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール 山本 学 (テクノロジーグループ Developer Relations アドボケート) クラウドソーシングやIoTなどの新規事業の開発やエンジニアリングマネージャーを経て、Developer Relationを担当。 現在はアドボケートとして、ヤフーの技術的な取り組みや開発文化を社外に広める技術ブランディング活動を行っています。 普段はヤフーの大阪拠点で働いていて、プライベートではデブサミ関西の実行委員をしています、毎年秋に開催してるので遊びにきてください! 西岡 孝章 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 住所検索エンジンや自動車の走行ログ分析などのローカルサービスのデータ処理を専門にキャリアを構築。2016年にヤフー株式会社に2度目の入社。 現在はMapアプリ、カーナビアプリのデータパイプラインの構築と情報検索の改善。 画像認識の力に魅入られローカル領域に適用するべく勉強中 田中 優之 (メディアカンパニー 検索統括本部 ローカル検索本部 開発2部) 2017年10月中途入社。 ヤフーカーナビアプリ担当、スクラムチームの立ち上げなど実施。 地元は愛知県一宮市。東京での戦いに疲弊し今は名古屋で頑張ってます。 上田 雅幸 (テクノロジーグループ システム統括本部 サイトオペレーション本部 インフラ技術2部) 2015年新卒入社。ヤフーのサービスを提供するインフラ部隊にて、ストレージ分野を主に担当。 データ保持の最適化を目的に、検証・設計・構築・運用・可視化・ツール開発など手広く行う。 武井 友里恵 (コーポレートコミュニケーション本部 ブランドマネジメント室) 2015年コミュニティファクトリーから転籍。 キャラクターを使用したブランディングのおしごと。イラストを描いたり、キャラクリエイティブ全般の監修を担当。 東京から来ました。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可 懇親会 当日、20:20 頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご注意 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

1/5 (土)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
今回はもくもく会ではなく、ただの新年会です
今回はもくもく会ではなく、ただの新年会です。 お昼くらいから集まって、 勉強会の話やフロントエンド界隈の話、そうじゃない話など適当に雑談する会 です。 会として発表枠は設けませんが、個人が勝手に LT し始めるのを止めはしません。 参加枠は人数に応じて柔軟に増減しますので、参加したい場合は意思表示お願いします。 概要 2019/01/05(土) 12:00 ごろ開始予定です 終了時間は仮で17時となっていますが、前後する可能性があります お店は人数がだいたい見えたタイミングで Slack 上で相談しつつ決定します 勉強会用 Slack はこちら 主な話題 『運営がんばらない』を引き続き実現するためにどうするかを考える 各々どんなことやりたいか表に出す

1/27 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 14:30 - 15:00 受付 15:00 - 15:05 オープニング 15:05 - 15:25 セッション1 15:25 - 15:45 セッション2 15:45 - 16:05 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 16:25 - 16:40 セッション3 16:40 - 17:00 セッション4 17:00 - 17:20 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 17:20 - 18:10 セッション5 18:10 - 18:30 セッション6 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 現在お申し込みいただいてるライトニングトークの内容 「Chrome DevToolsで遊ぼう\(^O^)/」(武藤桂子さん) 「デザイン通りのコーディング!~消耗しないまちがい探し~」(小林明日香さん) 「WebサービスのUIをちょっぴりリッチにする小技」(今井 理紗子さん) 「EFOのセオリーを詰め込みまくったメールフォームを共同開発した話(仮)」(野村圭さん) ※ライトニングトーク、満員になりました!みなさんご応募ありがとうございました! セッション セッション1:「エンジニアがUIデザインにちょっとだけ貢献する」 みなさんは普段、デザインカンプをそのままコーディングしていますか? デザインカンプの罠としては、気をつけていてもビジュアルデザインが先行してしまい、実際に体験してから問題に気づくことがよくあります。 エンジニアはウェブサイトの最初のユーザーになりやすいので、そういった問題によく気づく人もいるのではないでしょうか。 ビジュアル以外のデザインをするには多くの状況・端末・ブラウザを想定するために多くの経験や体験が必要となってきますが、これはエンジニアでも気づけることだと思います。 もっと周りの人に「体験する大切さ」を共有したいと思ったことがきっかけで、このセッションをお話ししたいと思います。 森田 かすみ (もりた かすみ)@KasumiMorita 有限会社アップルップル マークアップエンジニア 専門学校では絵本専攻を卒業し、新卒でWeb制作会社に入社。現在の業務では受託案件を行いつつ、a-blog cmsの開発に携わる。よくa-blog cms の勉強会全国ツアー開催のため、各地を飛び回っている。 ストレス発散はかっぱのイラストを描くこと。 セッション2:「デザイナーでもおさえておきたいJavaScriptのあれこれ」 JavaScriptの知識の中でもjQueryはデザイナーでもおさえておきたい知識です。しかし、最近はそれ以外にもおさえておきたいJavaScriptのあれこれがたくさんでてきています。その中でもjQueryを使う場合と使わない場合の違いや、今ならどう構成したほうがいいのかなどを、ソースコードの例などもいれながら、簡易な一部をお話します。 長谷川 広武(´°ム°`)@h2ham Facebook https://www.facebook.com/h2ham Twitter https://twitter.com/h2ham 所属 : 株式会社HAMWORKS 代表取締役 兼 フロントエンドエンジニア SaCSS主催(Sapporo.css) 主催 2016年2月に株式会社HAMWORKSを設立し、代表取締役に就任。HTML & CSS & JavaScriptのコーディングや、CMSを利用したWebサイト構築などを得意としている。また、2009年より札幌でWebデザイナー向けの勉強会「SaCSS」の主催・運営を行い、ほぼ毎月セミナーや勉強会を開催している。 ここ数年で名古屋でも登壇の機会をいただき2017年にスタートした「Frontend Nagoya #0 」にも登壇をしている。 セッション3:「UIの改善とJavaScript」 私はよく弊社のOSSとしてJavaScriptライブラリを配布しているのですが、ほとんどのJavaScriptはフロントで使用されるユーザーの操作感を向上させる目的のために作られています。 そういったJavaScriptを書く上で私が普段気をつけていることや自分なりのこだわりをご紹介します。 今回はあまりプログラムの話はしません! 堀悟大(ほり ごだい) アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後は JavaScriptを使った、a-blog cmsのUI改善や、JavaScriptのOSS活動を行う。趣味はギター。この前ライブをやりました! 所属:有限会社アップルップル Nagoya.js主催 セッション4:「HTML・CMSから考えるコンポーネント化について」 CMS(様々なCMS)に組み込むためには、HTMLからCMSの独自タグなど置き換えてCMS化を行います。弊社ではプレビュー用のHTMLを作成した後にCMS化を行っています。 HTMLを作る際にどのような部分をコンポーネントしておきCMS化すれば良いか。静的HTMLジェネレータ(Nunjucks)とMovable Typeのテンプレートを交えながら説明致します。 関口 勇樹 (せきぐち ゆうき)@redamoon 2016年9月から株式会社HAMWORKSでフロントエンドエンジニアとして入社。 主な業務は、HTML・CSS・JavaScript・CMS構築・サーバ環境構築・進行管理などを行う。 セッション5:「BackstopJS + CircleCI + Docker で、HTML/CSSの自動テストをした話。(WordPressのテーマ編)」 HTML/CSS をメンテナンス・開発する上で、見た目が壊れてしまうというのはよくある話ですが、なかなか検出が難しい問題です。 WordPress テーマ Vanilla を開発し続ける上で、そのビジュアル部分のテストを自動化した方法とそのメリットについてお話出来ればと思います。 Toro_Unit (占部 紘)@toro_unit 長野県松本市在住のフロントエンドエンジニア。WordPress テーマ・プラグイン開発者。WordBench長野など、WordPress コミュニティを中心に活動中。ビールと日本酒が好き。 セッション6:「HTML 5.2 での変更点をまるっと解説!」 2017年12月14日にW3C勧告として公開された「HTML 5.2」では、意外と多くの箇所で仕様が変更されています。HTML 5.2の仕様書の「Changes」のページにも掲載されていない細かい点も含めて、変更点をひととおり解説していきます。 大藤 幹(おおふじ みき)@ofujimiki 1級ウェブデザイン技能士。著書は『詳解HTML5.1&HTML4.01&XHTML1.0辞典』、『よくわかるHTML5+CSS3の教科書』、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』など。2015年3月より名古屋在住。 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

1/20 (土)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会+新年LT大会です!終わったらもぐもぐします!
月1回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! 今回は新年LT大会です! フロントエンドもくもく会 - 新年LT大会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 LT(ライトニングトーク)とは、短時間のプレゼンのことです。詳しくはおググりください。 そろそろ発表の場があってもいいんじゃないかということで、 新年LT大会を行います! 今までもくもく会に参加していただいた方はもちろんのこと、 まだ一度も参加してない方のご参加をお待ちしてます! 前半が通常のもくもく会、後半が新年LT大会の予定です。(未定) LTの時間は、各5分間を予定しています。時間オーバーしたら打ち切られます。 細かな時間配分については追って決めていきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をLTしても良いです。 (もくもく会の)よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 歓迎します!ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整も可能です。 今後の日程 2/7 フロントエンドもくもく会 #10 3/7 フロントエンドもくもく会 #11 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

11/17 (金)

7358 normal 1453095825 7293 normal 1452048885 a a-blog cms Training Camp
a-blog cms コミュニティーでは、年2回(5月・11月)2日間にわたって最新機能や明日から役立つ実装方法を学ぶイベントを開催しています。 前回の春合宿は「名古屋城」でセミナーを開催しましたが、今回は普通にベースキャンプ名古屋での開催になります。 参加者の事例紹介を中心としたセミナー形式と実装方法を学べるハンズオン形式の二部構成でお送りし、実装担当でないディレクタの方については秋に好評であったハンズオンタイムにディレクターズミーティングを企画します。 勉強会 会費 早割 3,000円(税込)/ 前払い 5,000円(税込) / 会場払い 6,000円(税込) 会場 名古屋国際センタービル 5F 第一会議室 ベースキャンプ名古屋 タイムスケジュール 1日目 前半 / 名古屋国際センタービル 第一会議室 開始時間 時間 タイトル (時間) / 所属 & お名前 12:00 60 開場 13:00 10 第一部 OPENING 13:10 40 ~ とある案件をやってみて感じた ~サービス事業の質(技術・サポート・PR) 言問株式会社 藤田さん 13:50 30 a-blog cms 2.8 の新機能について アップルップル 伊藤 14:20 10 休憩 14:30 20 ランペテーマを作った話 (仮) ウェビングスタジオ 口田さん + zeroichiworks 稲葉さん 14:50 20 WordPress ならまあまあ使える私が a-blog cms をやってみたいと思った理由 mintcode 笠谷さん 15:10 20 モバイルファーストインデックスとa-blog cms(仮) ニイハチヨンサン 大月さん 15:30 20 a-blog cms 基本機能でつくるスタンプラリー 15VISION いちがみトモロヲさん 15:50 10 休憩 16:00 30 外部サービスと拡張アプリと a-blog cms アップルップル 堀 16:30 15 2017年テーマから2018年テーマまでの話 アップルップル 森田 & 鍋野 16:45 15 第一部 ENDING & 撤収作業 17:00 - 撤収完了 1日目 後半 / ベースキャンプ名古屋 開始時間 時間 タイトル (時間) / 所属 & お名前 18:00 10 第二部 OPENING 18:10 60 初心者向け勉強会 実装ハンズオン ディレクターズミーティング 19:10 90 グループワーク 20:40 20 第二部 ENDING+移動 21:00 120 懇親会 2日目 後半 / ベースキャンプ名古屋 開始時間 時間 タイトル (時間) / 所属 & お名前 9:00 60 受付 10:00 10 第三部 OPENING 10:10 80 実装ハンズオン (80分) XDハンズオン(40分)+ディレクターミーティング (40分) 11:30 20 写真スタジオの撮影データダウンロードサービス マンクリエイト 石川さん 11:50 20 デザイン設計から考えるa-blog cms リーグラフィ 水越さん 12:10 20 武器としての a-blog cms プロトタイピング アップルップル 山田 12:30 80 昼食 13:50 50 実装ハンズオン ディレクターミーティング 14:40 20 今、お金をいただいて小規模サイトをつくるということ ルーコ 鈴木さん 15:00 20 スマホ関連でもらった要望とやったこと テリムクリ 山田さん 15:20 20 現在位置を中心にして地図にマッピングしようとして悩んだこと フォルトゥナ 坂本さん 15:40 20 第三部 ENDING & 集合写真 16:00 - 解散! 懇親会 会費 4,000円(税込) 会場 (調整中) 過去のイベントの状況 日本各地から集まった a-blog cms Power User Training Camp 2010 Spring が終了しました 日本各地から集まった a-blog cms Training Camp 2010 Autumn が終了しました a-blog cms Power User Training Camp 2011 Spring 終わりました! 13都道府県から集まった a-blog cms Training Camp 2011 Autumn が終了しました 5回目の合宿 a-blog cms Power User Training Camp 2012 Spring が開催されました a-blog cms Power User Training Camp 2012 Autumn が終了しました a-blog cms Summer Camp 2013 が終了しました a-blog cms Training Camp 2014 Spring が開催されました a-blog cms Training Camp 2014 Autumn が開催されました a-blog cms Training Camp 2015 Spring が開催されました a-blog cms DAY & Training Camp 2015 Autumn が開催されました a-blog cms Training Camp 2016 OKINAWA が開催されました a-blog cms Training Camp 2016 Autumn が開催されました FAQ Q: 2日間のイベントですが、宿泊は参加費に含まれていますか? 宿泊は含まれていません。名古屋駅周辺のビジネスホテルなどをご予約ください。近い日付になると安い宿が無くなり結果高いホテルしかない状態になる可能性がありますので、早めにご予約されることをオススメいたします。 Q: 全くの初心者ですが、行っても大丈夫ですか? 大丈夫ですが、開催前に何度か予定しているオンラインの勉強会に参加されることをオススメします。日程が確定したタイミングでこちらでも紹介します。 Q: CMSの実装はスタッフや外部の会社に依頼していますが、参加しても大丈夫でしょうか? 最近では実装のハンズオンだけでなく、ディレクターのための勉強会も開催しています。お客様への提案のために勉強会に参加するのはプラスになるかと思います。 (随時、追加していきます)

10/11 (水)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 歓迎します!ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整も可能です。 今後の日程 11月前半 フロントエンドもくもく会 #09 1月 LT大会(仮) 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

9/12 (火)

7293 normal 1452048885 a a-blog cms 名古屋
アップルップルの運営するコワーキングスペース(ベースキャンプ名古屋)では、毎月第2火曜日 10:00 - 21:00 を「a-blog cms の日」ということで、a-blog cms に興味がある人が集まる日としています。 その「a-blog cms の日」のミニセミナーとして「a-blog cms 勉強会 in 名古屋」を開催します。 日時 2017年9月12日(火)14:00 - 17:00 ※ この日は 1,000円で 10:00 - 21:00 までベースキャンプ名古屋がご利用でき、いろいろな質問を自由にする事ができます。 内容 最近の事例紹介 参加者の質問大会 費用 会場利用のみ 1,000円(10:00 - 21:00 利用可能) 主催 有限会社アップルップル 会場 ベースキャンプ名古屋 名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F ※ 車でお越しの方は、近くのコインパーキングなどに駐車をお願いします。

8/23 (水)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
夏の間多忙な森田さんに代わって代理のモノが主催します。 これまでのセッション形式とは異なり、マカベン時代に戻ったかのような小規模勉強会となります。Webサイトのパフォーマンス改善に関するワークショップを予定しています。 対象 Webサイトのパフォーマンス改善に関心のあるWeb制作者の方。今回は主催者が主題に対して初心者なので、内容も初心者向けです。上級者の方も是非ともご意見番としてご参加ください。 タイムテーブル 時間 行動 19:00 - 19:10 受付 19:10 - 19:30 挨拶・自己紹介 19:30 - 19:45 有志の方による発表 19:45 - 21:00 ワークショップ ※ 有志の方の発表は1名交渉中です。Webの技術・デザイン・ディレクション等いわゆる勉強会ネタではない、ちょっと毛色の変わった珍しいお話が聞けるかもしれません 。 ※ 簡易ローカルサーバーを使用するので事前準備は不要ですが、使いやすい環境があればそちらをご利用ください。gitが使える方はGitHub Pagesを利用してもいいカモ。 ※ ご自身のパソコンをお持ちください。また、万が一Google Chromeをインストールしていない場合はワークショップ開始までにご準備ください。 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を行うカモしれません。申込時に参加したい旨、各々言及いただけたら、より前向きに考えます…

7/5 (水)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 写したものに対して質問も自由です。写した人が質問するのも良いです。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 当日の流れ 時間 内容 19:00 - 19:10 最近見つけた面白技術の紹介(誰か) 19:10 - 19:15 本日やることを名前とともに宣言 19:15 - 21:00 もくもく その後もぐもぐしたい方で各自懇親会へ。 持ち物 PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 8/8 フロントエンドもくもく会 #06 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

6/25 (日)

D68ba4ffb22c491522baf1dab3df9b3e React Native Japan
~ 名古屋城、借りちゃいました ~
React Native Meetup in 名古屋城 今回は名古屋城での開催です! React / React Nativeに興味ある方はもちろん、名古屋城で勉強会したい方もご参加ください! 参加者の方、発表される方へ 今回は名古屋城ということもあり、プロジェクターやWifiの用意などがありません。 歴史的建造物で制約も多いですが、ご理解いただけると幸いです! また、名古屋城に現地集合、現地解散でお願い致します! 概要(前回のイベント) Reactでネイティブをアプリをつくることができる、React Nativeに関係するものならなんでもありの勉強会です! React Naitve触るきっかけが欲しいかたや、すでにバリバリ触っている方まで、React Naitveに興味がある人なら誰でもご参加ください! 実際に業務でReact Nativeを使われている方が多く発表してくださるので、導入を検討されている方は参考になるかと思います! まだまだ知見が足りないのでここで横のつながりを作っていただければ幸いです! みなさまのご参加心よりお待ちしております!!! 会場 今回は名古屋城での開催となります! 名古屋での開催となりますのでお間違いのないようにお願いいたします! 会場へは現地集合、現地解散となっております。 当日は#rnjapanハッシュタグにてtwitterに会場周辺の写真を投稿いたしますのでご確認いただけますと幸いです! 道がわからないなどの問い合わせもtwitterにて#rnjapanハッシュタグをつけて投稿いただけますとスタッフが駆けつけます! slackでの問い合わせも行なっておりますのでご都合の良い方をお使いくださいませ! 発表枠で申し込まれる方へ https://slackin-xrtxcxctgz.now.sh/ こちらよりslackにジョインしてくいただけますと幸いです。 発表スタイルなどについては現在未定のため、色々と不便ななかともに作り上げていって頂けますと幸いです。 発表に関する問い合わせなどもslackにてお願いいたします。 諸注意 壁や柱などにはお手を触れないようにお願いいたします。 また、参加費とは別に500円の名古屋城への入場料かかりますので、ご了承くださいませ。 グループについて もしよろしければお入りください!! 情報共有や質問等をいただけますと幸いです。 FB: https://www.facebook.com/groups/1722053778010342/ slack: https://slackin-xrtxcxctgz.now.sh/ slackはメールアドレスを入力して頂き、「GET MY INVITE」をクリックすると招待メールが飛びますのでメールに従ってjoinしてください。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:30 会場&受付開始 14:00-14:10 オープニング 14:10 - 14:30 React Native 導入のメリット yutamakotaro 14:30 - 14:50 React Native into Expo besutome 15:10 - 15:30 通常発表枠3 15:30 - 15:40 LT枠1 15:40 - 15:50 LT枠2 16:00 - 16:20 撤収

6/3 (土)

9134 normal 1484234479 screen shot 2017 01 10 at 1.04.33 am Nagoya.js
名古屋のフロントエンドの仲間を増やすためのJavaScript勉強会です。 第3回目は有志の方たちによるセッションのあと、Node Schoolの形式で勉強したい項目(ES6とかReactとかelectronとか)ごとに班でわかれて、もくもく会を行う予定です。 自己紹介タイム 15:00 ~ 15:30 お互いにどんな仕事をしているか、また趣味でどんなJSを書いているのかを軽く紹介する時間を設けます。 ライトニングトーク 15:30 ~ 17:05 時間 発表者 タイトル 15:50 ~ 16:10 伊藤 graphqlについて(マカベンの再演) 15:30 ~ 15:50 堀 ライブラリの開発手法(仮) 16:10 ~ 16:30 森田 今作ってるbingoについて(仮) 16:30 ~ 16:50 ころさん JavaScriptでTDDに入門する 16:50 ~ 17:05 フレームランチ 安部さん Push notificationでservice worker入門 LT希望者は @steelydylan にツイートしていただければ! もくもく会 17:05 ~ Node Schoolの形式で行います。たくさん勉強する教材があるので、初心者の人も上級者の人も楽しんでいただけると思います。 https://nodeschool.io/ja/ 懇親会 18:30~ それなりの人数がいれば!!

5/17 (水)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
今回は豪華なことに、遠方から来られた方々にお話ししていただきます!北海道からは株式会社HAMWORKS 長谷川 広武さん、東京からは株式会社サイバーエージェント / 株式会社Abema TV 大泉 明日香さんにお越しいただきます。 対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 19:30 - 19:35 オープニング 19:35 - 19:55 ライトニングトーク1〜4 19:55 - 20:00 小休憩 20:00 - 20:30 セッション1 20:30 - 21:00 セッション2 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 セッション セッション1:「静的サイトジェネレータ活用のすすめ」 株式会社HAMWORKS 長谷川 広武さん セッション2:「Webの利用しやすさについてのお話」 株式会社サイバーエージェント / 株式会社Abema TV 大泉 明日香さん ライトニングトーク1:「ES2015の便利な機能、構文」 有限会社アップルップル 堀 悟大さん ライトニングトーク2:「コーディングガイドライン策定のメリット」 武藤 桂子さん ライトニングトーク3:「5分でわかった気になる Fluent Design System」 株式会社サイバーエージェント 佐藤 歩さん 持ち物 ノートパソコン(※ 必要な方のみ。会場に貸し出し用のパソコンもあります。) 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

5/16 (火)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 6/7 (水)フロントエンドもくもく会 #04 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

4/10 (月)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! 今回の会場のみの特別ルール 今回は特別にギークバーで行います。 最初から飲み食いしながら自由にもくもくしましょう! https://geekbar.doorkeeper.jp/ より引用 月曜はPiano BarからGeek barに模様替え。 1500円でソフトドリンク、お菓子、無線LAN、電源、プロジェクタ、UST設備が使える。 アルコールと軽食を安価に提供。生ビール500円、他カクテル各種、評判の定食もあります。 普段は本格的なバーなので、お酒も料理もとてもおいしいですよ! 終了時間は仮で 21:30 となっておりますが、ギークバーの通常利用に準じます。 ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 -> 今回は懇親会を兼ねてます その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 -> 今回は不要です もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 5/16 フロントエンドもくもく会 #03 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

3/10 (金)

9e63bb1f875a5da969b6c2294095399d Bluemix Users Group
〜WatsonとTwilioでChat botを作ってみよう〜
概要 多数のクラウドの講演や勉強会でご活躍されているIBM クラウドエバンジェリストの森住祐介さんと株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ Twilio事業部 高橋克己さんに来ていただき、IBM Watson、Bluemixのハンズオンを開催します!今話題のIBM Watson を、概要だけでなく、開発環境であるBluemixから実際に手を動かし使ってもらうことで、具体的に体験していただけます。 参考:TwilioとWatsonでChat botを作ろう(当日の内容とは異なる可能性があります) 事前準備 ハンズオンにはBluemixアカウントとTwilioアカウントが必要になります。当日すぐには取得できない可能性がありますので余裕を持って登録をして、イベント当日にはアカウントが使用できる状態でのご参加をお願いします。無料アカウントでかまいません(なお、無料期間は30日間です。取得タイミングに注意ください)。 Bluemixアカウント取得はこちらから Bluemixアカウント取得方法はこちらをご覧ください ※すでに無料期間30日間を過ぎてしまった方は、クレジットカードの登録をすることにより参加可能です。本ハンズオンでの料金はかかりません。終了後にサービスを停止してください。 Twilioアカウント取得はこちらから Twilioアカウント取得方法はこちらをご覧ください 当日ご準備いただく物 Wi-Fi 対応PC(会場内では電源と無料Wi-Fiがご利用いただけます) 日時 2017年3月10日(金)18:50~21:00(18:30 受付開始)  (参加される方は 15:00~ 会場コワーキング無料体験できます) 場所 ベースキャンプ名古屋  愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 主催 Bluemix Users Group 名古屋支部 参加費 会場費:1,000円(缶ジュース1本付き) 懇親会 テング酒場 名古屋堀内ビル店 21:15~ アジェンダ 時間 タイトル 18:30 受付開始 18:50 Bluemix Users Groupのご紹介 セントラルソフトサービス 花木 篤 19:00 Twilio x Bluemix(node-RED)×Watson実践ハンズオン 日本IBM クラウドエバンジェリスト 森住 祐介 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ Twilio事業部 高橋克己 21:00 終了 諸注意 プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。

3/7 (火)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 4/10 (月)フロントエンドもくもく会 #02 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。