ムリドン・ムリーヤ (@sqm8)


参加する勉強会



過去の勉強会


065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

7/10 (月)

5653 normal 1482801519 4 1 centered rgb whiteback さくらのイベント(東海・北陸版)
*sakura.io(旧称:さくらのIoT Platform)とは? さくらインターネットが開発/提供している、モノゴトの情報をネットワークとやり取りする為に必要な全てを提供するIoTプラットフォームです。利用者のデバイスに組み込むための「さくらの通信モジュール」、利用者のデバイスとさくらインターネットのデータセンターを安全に接続するための「LTE閉域網とSIM」、保存領域となるストレージや通信モジュールの運用管理機能を提供する「バックエンドシステム」、外部のクラウドやアプリケーションサービスとの「連携システム&API」を一体型で統合的に提供しています。    4/18に正式版リリースを迎えた「sakura.io」の概要説明に加えて、さくらの通信モジュールを実際に使い、センサーからのデータ取得やWebサービスでのデータ利用を体験していただくハンズオンセミナーを行います。センサやPCB等のデバイスに関心のある「組み込み系」の方、モノから得たデータを使ったプレゼンテーションに関心のある「Web系」の方、どちらにもお楽しみいただける内容です。ぜひご参加ください。    https://sakura.io/    イベント概要 タイトル  sakura.io体験ハンズオン@名古屋ギークバー    対象  デバイスや組込みソフトウェア開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・通信部分の設計や開発に悩んでいる方  ・IoTにおけるWeb側の役割や具体例構築にも興味がある方     Webやアプリケーション開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・IoTのサービス開発においてバックエンドシステムの設計や開発に悩んでいる方  ・IoTのサービス開発における組み込み側の役割や具体例構築にも興味がある方     IoTそのものに興味がある方    タイムテーブル  19:00 受付開始(開場)  19:30 開会の挨拶  19:40 「sakura.io」ご紹介 さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  20:00 「sakura.io」ハンズオン さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  23:00 終了  ※ハンズオンはβ版モジュールを使用いたします。  ※タイムスケジュールおよび内容は、都合により変動する場合もございます。ご了承ください。    ハンズオン詳細(予定)  1.マイコンおよびプログラムの構築(センサデータのアップロード)    用意したセンサ、および「さくらの通信モジュール」をマイコン「Arduino Uno」に接続し、    sakura.ioにデータを送信してみましょう。     2.sakura.ioの設定    sakura.ioを構成する「プロジェクト」「モジュール」「連携サービス」を    設定し、外部にデータを連携できるようにしましょう。  3.WebSocketによるデータ連携(さくらのクラウド)    IaaSである「さくらのクラウド」環境に、ほぼノンプログラミングで簡単なアプリケーションを    構築可能な「Node-RED」を構築して、プラットフォームからデータを呼び出してみましょう。  ※さくらのクラウドのアカウントは弊社にてご用意いたします。    ご用意いただくもの  ・以下条件を備えたノートPC    →インターネットもしくはWi-Fi環境に接続可能であること    →OSがWin,Mac,およびLinuxのいずれかであること    →USB2.0以上のポートを一つ以上備えていること  ※事前にArduino開発用のソフトウェア(ArduinoIDE)のダウンロードおよび   インストールをお願いいたします。インストーラは以下より最新のもの入手いただき、   すべてデフォルト設定にてインストールください。(5/15 時点での最新Ver.は【1.8.2】)   Windowsの方は【Windows Installer】より入手したインストーラにてインストールください。   https://www.arduino.cc/en/Main/Software  ※LinuxOSの場合、サポートが難しい場合がございます。   お持込の場合、お手数ですがお客様にて予め動作確認を実施いただくことを推奨いたします。  ※ハンズオンで必要となるさくらの通信モジュール、Arduino、センサ、ブレッドボードおよび   ジャンパコード、温湿度センサは弊社にてご用意いたします。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。    参加費  無料  ※現地までの交通費は参加者ご負担となります。  ※今回の入場料はさくらインターネットにて負担いたしますが、個々の飲食はキャッシュオンでお願いします。   さくらの公式Facebookページ  http://www.facebook.com/SAKURA.Internet    ハッシュタグ  #sakuraio    資料  サービスご紹介 https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-introduction  ハンズオン   https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-handson    その他  ※当社のFacebookページやTwitterでのツイート、また、参加者のブログなどに顔等が   写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。  ※当社の個人情報保護方針はこちらです→ http://www.sakura.ad.jp/privacy/    運営担当: さくらインターネット IoTチーム 植木

6/19 (月)

6690 normal 1445309326 appleplelogo240 original 公開アップルップル社内勉強会
社内の勉強会を一般の皆さんに公開しています。 毎月第3月曜日に開催して、今回で37回目になります。これで3年休まず続いたことになります。 発表は質疑応答を含め20-30分程度ですが、実際の発表は10-20分とします。スライド無しの事もあるかもしれません。そんな勉強会ですが、Web制作会社であるアップルップルの勉強会に興味がある人は参加下さい。 アップルップルのスタッフも強制参加ではありませんので、業務上スケジュールを調整しつつ参加ください。 社外の方のライトニングトーク(5分)参加も可能です。19:00 - 19:30 の間におこないます。希望者は申し込みのアンケートでお知らせください。 タイムテーブル 時間 発表者 タイトル 19:30 - 20:00 ディレクター岩崎 愛知県の企業調査 (30分) 20:00 - 20:30 ディレクター鈴木 調整中 (30分) *発表者のみ残業扱いになります。 今後の予定 07/18:未定