sing_mascle69 (@sing_mascle69)


参加する勉強会

11/15 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
打倒macro!! 完全に理解した状態になるための勉強会
第14回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします かなりゆる〜くやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 現在は学生さんをはじめ、ベテラン、つよつよのエンジニアと幅広い方にご参加頂いております fukuoka.exさんと合同開催 今回の勉強会は福岡をメインに活動されている__fukuoka.ex__さんとリモート(zoom)での合同開催となります fukuoka.exさんには普段からRT,いいねを頂きまして東海地方での清流elixirの活動を応援して頂いております fukuoka.exさんのページは下記のリンクからご覧ください fukuoka.ex#33+清流elixir#14 Elixirのマクロについて学ぶ会 今回の内容について 前回、OSSのコードを読む経験を通して圧倒的にマクロに対する知識が不足していることが分かりました 以前コードを読んだTrotというプロジェクトでも核となる部分の実装はマクロを使って記述されており、肝心の部分の理解をすることが出来ず、何とも言えない悔しい気持ちになってしまった... 「まだまだElixirについては知らないことがたくさんあるのだな」という再発見になった まずはマクロから理解していこうということで今回の勉強会を開催します 著書「プログラミングElixir」の第20章を参考にマクロでif文を作成するところまでを目標に実施します リモートに対応はしておりますが、今回は板書を使用することを想定しておりますので完全なものをご提供出来ない可能性がありますのでご留意下さい タイムスケジュール 19:30 ~ 19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 21:20 => プログラミングElixirを参考にマクロについて理解を深める 21:20 ~ 21:30 => 撤収準備(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 お気軽会議室名古屋丸の内ブルーというレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) DK丸の内ビル4階の402号室になります [居酒屋まるく] [桜通線エレベーター] [--> 会場ココ!! <--] 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます リモートでの参加について 勉強会の様子を覗いてみたい、遠方だけどもぜひ参加したい!!という方にご利用頂ければと思います Zoomを使用したビデオ通話、もしくは音声のみの通話で参加となります。ミュートや映像のON/OFFの判断はお任せ致します ミーティングIDは勉強会の当日にconnpassのグループメッセージ機能を利用して送信致します。twitter等での拡散はお控え下さい 基本的には私の画面を共有した映像もしくはiphoneのカメラで撮影している映像を配信する予定です 機材の都合上、対応限界がございます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい 今回扱う内容ではlocal環境での実行が必要となります ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

11/17 (日)

70b6bb5ab1865efe847f3becc3d1287e nagoya.go
イベント概要 2012年のスタートGo #0以来、7年ぶりにGoの勉強会を行うことになりました!! Goをやったこと無い方でも構いません!これからGoを初めてみたい方、学生のみなさん、ぜひ参加してください! タイムテーブル 時間 内容 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 13:10 会場からのご案内 13:10 - 16:00 ハンズオン 16:00 - 16:20 セッション1 16:20 - 16:30 休憩 16:30 - 16:50 セッション2 16:50 - 17:00 クロージング 17:00 - 有志で懇親会へ 講師・スピーカー 上田 拓也 (@tenntenn) 豊橋技術科学大学出身。メルカリ/メルペイ所属。バックエンドエンジニアとして日々Goを書いている? Google Developer Expert (Go)。 Go Conference主催者。golang.tokyo、Goビギナーズ、GCPUG Tokyo運営。 大学時代にGoに出会い、それ以来のめり込む。 社内外で自ら勉強会を開催し、Goの普及に取り組んでいる。 マスコットのGopherの絵を描くのも好き。人類をGopherにしたいと考えている。 Twitter: https://twitter.com/tenntenn ブログ: https://tenntenn.dev/ 中村 弘武 (@po3rin) 愛知県出身のバックエンドエンジニア。現在は東京でGoやPythonを駆使して記事のレコメンド、分類APIの開発を行なっている。アウトプットが好きで、よくGo関連の記事執筆やカンファレンスなどでの登壇を行なっている。 Twitter: https://twitter.com/po3rin ブログ: https://qiita.com/po3rin 申し込み時アンケートについて 申し込み時に所属と氏名を入力して頂いていますが、集めた情報は入館管理のためだけに用います。 会場について 受付にて記名と引き換えに名札をお渡しします。50Fフロア内では身につけていただけますようお願いします。 飲食は自由です。 会場内に自販機があります。最寄りは15Fのコンビニがあります。 50Fフロアには喫煙スペースはありません。15Fの喫煙所をご利用ください 受付は 13:00で締め切ります WiFi環境あります 電源を使いたい場合は電源タップをご持参ください。


過去の勉強会

10/25 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
micro webframeworkのtrotのコードを読んでみる
第13回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします かなりゆる〜くやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 現在は学生さんをはじめ、ベテラン、つよつよのエンジニアと幅広い方にご参加頂いております 今回の内容について Elixirに関する知見はかなり集まってきました CodeTreatや再帰関数をElxiirで書いたりして、Elixirでコードを書く経験もそれなりにしました ってことで、より良いElixirのコードが書けるように、githubで星をたくさんもらっているレポジトリ(OSS)のコードを読んでみようと思ってます(要はプロの技を盗む) 時間の都合もあるため、長すぎず、短すぎずという視点で以下のレポジトリが良いかなと判断しました Trot(Trot is an Elixir web micro-framework) Phoenixと悩みましたが、こちらが第1候補です。他にも「このレポジトリのコードが読んでみたい」というものがあれば、当日教えて頂ければと思います(^^) タイムスケジュール 19:30 ~ 19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00 => 読み方の考察(どのように進めるか決定) 20:00 ~ 21:20 => コード読む & 共有 21:20 ~ 21:30 => 撤収準備(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 お気軽会議室名古屋丸の内ブルーというレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) DK丸の内ビル4階の402号室になります [居酒屋まるく] [桜通線エレベーター] [--> 会場ココ!! <--] 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます リモートでの参加について 勉強会の様子を覗いてみたい、遠方だけどもぜひ参加したい!!という方にご利用頂ければと思います Zoomを使用したビデオ通話、もしくは音声のみの通話で参加となります。ミュートや映像のON/OFFの判断はお任せ致します ミーティングIDは勉強会の当日にconnpassのグループメッセージ機能を利用して送信致します。twitter等での拡散はお控え下さい 基本的には私の画面を共有した映像もしくはiphoneのカメラで撮影している映像を配信する予定です 機材の都合上、対応限界がございます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい 今回扱う内容ではlocal環境での実行が必要となります ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

9/27 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
CodeReTreatが東海地方に無い? 無ければ自分で作ればいいじゃない
第12回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします かなりゆる〜くやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 現在は学生さんをはじめ、ベテラン、つよつよのエンジニアと幅広い方にご参加頂いております 参加頂ける方も多くなってきたのでLT会とか出来たらなぁと思うてます CodeReTreatについて 以下、[全員対象]コードリトリートのすゝめ 〜プログラマーのスキル向上への道〜からの引用になります コードリトリート(CodeRetreat)とは、プログラマーのスキル向上を目的に 世界各地で定期的に実施されているイベントです。特徴としては - ペアプログラミングで進めて開発する - 開発言語、開発手法、ツールは自由 - 45分で1セッション、複数回(通常は6回ほど)繰り返す - 毎回ペアは変わる 時間と金銭の都合により清流elixirでは 30分で1セッション 15分の共有会・反省会 お菓子と飲み物は持参(その日の気分で多少なりのお菓子が出せるかもしれません) 清流elixirと謳っていますが、使用言語をelixirに限定する必要は必ずしもありません (出来れば使ってね程度の認識で問題ないです) 今回の内容について 上記で説明したようなCodeReTreatを開催します テーマは「ソートアルゴリズムの実装(当日、頂いた意見で変更する場合が御座います)について」を予定しています 少人数のチームを作り、30分で実装、15分で共有会・反省会を2セッション回します はじめての試みですので今回の内容をベースに改善等に役立たせて頂きます ざっくりアジェンダ CodeReTreatについて 第1セッション -> 共有会・反省会 第2セッション -> 共有会・反省会 タイムスケジュール 19:30 ~ 19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) & CodeReTreatについて 19:40 ~ 19:45 => 初回のチーム決め 19:45 ~ 20:15 => 第1セッション開発時間 20:15 ~ 20:30 => 第1セッション共有会・反省会 20:30 ~ 20:35 => チーム替え 20:35 ~ 21:05 => 第2セッション開発時間 21:05 ~ 21:20 => 第2セッション共有会・反省会 21:20 ~ 21:30 => 撤収準備(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 お気軽会議室名古屋丸の内ブルーというレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) DK丸の内ビル4階の402号室になります [居酒屋まるく] [桜通線エレベーター] [--> 会場ココ!! <--] 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい 今回扱う内容ではlocal環境での実行が必要となります ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

9/6 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
やっとこさ並行処理。その技法の1つ「Task」について
第11回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております Elixir入門会について 入門会ではどんな内容をやっているのかを知りたい方は詳細を私のブログにまとめてますのでぜひご一読下さい 【レポート】第9回清流elixir勉強会を開催しました【ウェルカムElixir入門会】 今回の内容について Elixirの魅力としてしばしばあげられる、並行処理についてようやく触れることになりました Elixirに標準モジュールとして用意されているTaskモジュールを使用することで気軽に並行処理を試すことが可能です 今回はTaskを使ってElixirでの並行処理に馴れ、最終的に自作のモジュールで処理を並行で実行させるところまでを目標に勉強会を進めます ざっくりアジェンダ 並行処理とは何ぞや Taskモジュールについて Taskモジュールで遊ぶ 今後取り組みたい内容について タイムスケジュール 19:30 ~19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 お気軽会議室名古屋丸の内ブルーというレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) DK丸の内ビル4階の402号室になります [居酒屋まるく] [桜通線エレベーター] [--> 会場ココ!! <--] 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい 今回扱う内容ではlocal環境での実行が必要となります ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

8/9 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
Elixirの強力なパターンマッチ。ifやcase...どちらが速いのかを測定してみる
第10回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 前回は「Elixir大入門会」を開催させて頂きまして、6名の方にご参加頂きまして 参加人数の過去最高記録を更新することが出来ました。ありがとうございます!! 今後も定期的にElixir入門会(内容は同じになるかと思います)を開催していくつもりですので 開催の時期につきましては改めて告知をさせて頂きます 入門会ではどんな内容をやっているのかを知りたい方は詳細を私のブログにまとめてますのでぜひご一読下さい 【レポート】第9回清流elixir勉強会を開催しました【ウェルカムElixir入門会】 今回の内容について Elixirには強力なパターンマッチが用意されています このパターンマッチの性能を引き出すことによって、あらゆる処理をシンプルに気軽に記述することが可能です defmodule Sample do #パターンマッチを使う記述 def pattern_match("banana") do 110 end def pattern_match("apple") do 90 end #caseを使う記述 def if_or_case(fruit) do case fruit do "banana" -> 110 "apple" -> 90 end end end res = [ Sample.pattern_match("banana"), Sample.pattern_match("apple"), Sample.if_or_case("banana"), Sample.if_or_case("apple") ] Enum.map(res, &(IO.puts(&1))) # 110 # 90 # 110 # 90 Elixirには「ifやcase」といった従来の馴染みの深い制御文が用意されていますが これらの制御文は可能な限り使わずにパターンマッチを使いこなすというのがお作法となっています しかしながらパターンマッチで記述した場合とifやcaseのような制御文で記述した場合、どちらの方がパフォーマンスに優れているかということは気になりつつも、数値化されているソースはあまりありません ないのならやっちゃおうというノリで今回はElixirでのパフォーマンス測定の方法から学び 実際にパターンマッチと制御文でどれだけパフォーマンスに違いがあるのかを確認していきます Elixirでのパフォーマンス測定の方法については事前に私のブログにまとめましたので、ご参照下さい Elixirでの実行速度の測定と色々と実験してみた【Enun.sum vs Enum.reduce etc...】 ざっくりアジェンダ Elixirに用意されている制御構文について Elixirでのパフォーマンス測定の方法について パターンマッチ vs if, case... タイムスケジュール 19:30 ~19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 お気軽会議室名古屋丸の内ブルーというレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) DK丸の内ビル4階の402号室になります [居酒屋まるく] [桜通線エレベーター] [--> 会場ココ!! <--] 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

7/19 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
Elixirに興味がある、やってみたいという方をお待ちしております
第9回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 今回の内容について Elixirについて約3ヶ月の清流elixirでの勉強会を通してある程度の知見が溜まってきました 初回の勉強会の開催時に「とりあえずはElixirのいい所を言えるようになりたいね」というレベルに到達したかと思います そして、自分たちの知見を高めるという気持ちと同時に「Elixirという言語を多くの方に触ってもらいたい」と思うようになりました また東京でのElixirErlangFest2019に参加したりfukuoka.exさんとのリモートでの勉強会を通じて コミュニティの盛り上がりが非常に重要であると痛感しました そのためにも多くの方にElixirについて知ってもらい触ってみて頂きたいと思い、今回の入門勉強会を開催致します Elixirなにそれ、美味しいの? というレベルで問題ありません!! Elixirって何なの?ポーションじゃないの?から始まり Elixirの特に強力な構文を順に追って解説していく予定です プログラミングについてはある程度、知識がある(経験がある)という前提で進めますが 可能な限り丁寧に伝えるつもりですので、全くの初心者の方でもご遠慮なくご参加下さい ゆるくやっていきましょう~ ざっくりアジェンダ 関数型言語Elixirについて リストをパイプ演算子とEnumでゴリゴリ回す パターンマッチで楽々にFizzBuzz的なのを作る タイムスケジュール 19:30 ~19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 お気軽会議室名古屋丸の内ブルーというレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) 4階の402号室になります 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

6/28 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
Elixirで競プロ問題を解いて実装力を鍛える
第8回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 今回の内容について ある程度、Elixirの文法やスタイルが分かってきたところで 実際にElixirでの実装力を高めたいという気持ちが強くなってきました で、何やればいいのかと迷っていたところ、競プロ問題を解いてみることに 判定には参加者の方が作成して頂いたwebアプリを使用しています もちろん、Elixirに興味があるけどやったことがないという方の参加も歓迎しております ゆるくやっていきましょう~ タイムスケジュール 19:30 ~19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 [お気軽会議室名古屋丸の内ブルー]というレンタルオフィスになります (地下鉄桜通線3・4番出口より徒歩1分) 4階の402号室になります 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

6/14 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
内容は第6回が終了したのちに確定
第7回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております なんと今回はelixirにいち早く目をつけられ、先進的に活用していらっしゃる fukuoka.ex さんにリモートでジョインさせて頂くことになりました!!!! 同日時に勉強会を開催し、zoomを使用してリモートでジョインする予定です 清流elixirの福岡デビューおめでとう!! 今回の内容について 第6回が終了次第、内容を告知させて頂きます タイムスケジュール 19:30 ~19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 予約の都合上、いつも違う場所なのでお気をつけください 愛知県名古屋市中村区名駅3-13-28 エキチカ会議室ラテ 貸し会議室(名駅セブンスタービル3F) https://d39qtzjsfwn75r.cloudfront.net/small_light(p=large)/uploads/room_image/image/78536/76a3baa2-3e4b-4b2c-a0fd-e0865283ecb4.jpg 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

6/7 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
競プロ問題を使ってElixir実装力を高める
第6回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 今回の内容について 今までの6回の勉強会を通してElixirの基本的な部分を抑えることがそこそこできた 基本的な能力を身につけたところで実際にどのように実装していくかを学ぶことに 参加者の方から頂いたアイディアをピックアップしてElixirを使って競プロ問題をいくつか解いてみて Elixirでの実装力を高めようという内容です タイムスケジュール 19:30 ~19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 Misoca様 セミナールームを使用させて頂きます 会場での注意事項 食事は不可です(飲み物はOK)合わせてゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲み物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

5/24 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
パターンマッチを使った再帰関数について触る
第4回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック 今回で合計5回目の勉強会を開催させて頂きます まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 主催者 => 参加者という一般の勉強会ではなく 主催者 <=> 参加者という双方で情報共有できるような勉強会を目指しております 今回の内容について 前回はElixirのマッチについて参加者の方が講義をしてくれました(ありがたや... せっかくモジュール内の関数のマッチまでやったんやから次は再帰関数でしょとなりまして 今回はElixirでの再帰関数の作り方について学びます まずそもそも再帰って何?から始めて最終的には関数を3つぐらい作るつもりです defmodule Sample do def fetch_head_value([]), do: :empty def fetch_head_value([head | tail]) do IO.puts("--> head: #{head}") fetch_head_value(tail) end end Sample.fetch_head_value([1,2,3,4,5]) --> head: 1 --> head: 2 --> head: 3 --> head: 4 --> head: 5 タイムスケジュール 19:30 ~19:40 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:40 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 こちらの貸し会議室で開催いたします (wifiあり(若干不安定), コンセントあり) 到着されましたら703号室の前でお待ちくださいませ 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します 会場まで 1.丸の内駅の2番出口を出て北に向かって歩きます 2.一つ目の交差点を右折し30秒ほど進んだところの右手にあるビル(CHISAN MONSION 703号室)です お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲食物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい ブラウザ上でElixirを実行できる環境も御座いますのでこちらだけでもOKですPaiza

5/10 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
関数を使ったパターンマッチについて触る
第4回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック 今回で合計4回目の勉強会を開催させて頂きます まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 今回の内容について 前回はelixirのマップ(多言語でいうオブジェクト)からのパターンマッチについて遊びました 僕のブログの方にレポートも公開しておりますのでぜひご覧ください 前回の勉強会で第2回で上手くいかなったリストinマップから 指定のkeyを持つデータをパターンマッチするところまで上手くいきました 何とElixirにはさらに関数を使ったパターンマッチも用意されています defmodule Sample do #第1引数が空リストの場合にマッチする def show([]), do: :end #第1引数があらゆるリストでマッチする def show([head | tail]) do IO.puts(head) show(tail) end end iex > Sample.show(["aaa", "bbb", "ccc"]) aaa bbb ccc 今回はこの部分について取り組みます タイムスケジュール 19:30 ~19:45 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:45 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(終了時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 こちらの貸し会議室で開催いたします (wifiあり(若干不安定), コンセントあり) 到着されましたら703号室の前でお待ちくださいませ 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します 会場まで 1.丸の内駅の2番出口を出て北に向かって歩きます 2.一つ目の交差点を右折し30秒ほど進んだところの右手にあるビル(CHISAN MONSION 703号室)です お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲食物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい

4/26 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
elixirのパターンマッチについて触れまくる
第3回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック ありがたいことに今回で計3回目の勉強会を開催させて頂きます まだまだ若いコミュニティですので至らぬ点も多いですがどうか宜しくお願いします わりとゆるくやってますのでお気軽にお参加ください 今回の内容について 前回はelixirの強力なパイプ演算子とEnumモジュールを触り遊びました ブログの方にレポートも公開しておりますのでぜひご覧ください 前回の勉強会の中でマップ(object)に対してどうやってパターンマッチさせるか(値の取得)をするのか 詰まる部分がありました 今回は主にマップ(object)のパターンマッチについて知識を共有しようと思います sample = %{name: "okb", age: 22, company: "aaa"} (´-`)...「どうやって取得しようか...」 タイムスケジュール 19:30 ~19:45 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:45 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 こちらの貸し会議室で開催いたします (wifiあり(若干不安定), コンセントあり) 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します 会場まで 1.丸の内駅の2番出口を出て北に向かって歩きます 2.一つ目の交差点を右折し30秒ほど進んだところの右手にあるビル(CHISAN MONSION 703号室)です お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲食物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい

4/12 (金)

elixirの強力なパイプ演算子でjsonデータを触ってみよう!!
第2回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 トピック 2019/03/22に第1回勉強会を無事に開催させて頂きました 1人で黙々となる予定でしたがすでに参加して下さる方がいらっしゃって感謝しかありません... まだまだ至らぬ点も多いと思いますが、何卒よろしくお願いします 今回の内容について 前回の勉強会で清流elixirの今後の構想をいくつか構想しました 色々とelixirを使ってやりたいことは思いつきましたが まずは「elixirで実際に何が凄いの?」という点を清流elixir内でシェアできる状態にすることを目標とします 今回はシンプルで強力なelixirのパイプ演算子について取り組もうと思います こちらの公開APIのjsonデータを触ってみます タイムスケジュール 19:30 ~19:45 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:45 ~ 20:00(変動あり) => 本日取り組む内容についてざっくりと説明 20:30 ~ 21:20 => 手を動かして共に学ぶ 21:20 ~ 21:30 => 撤収(時間が決まっているのでご協力ください) 開催場所 こちらの貸し会議室で開催いたします (wifiあり(若干不安定), コンセントあり) 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します 会場まで 1.丸の内駅の2番出口を出て北に向かって歩きます 2.一つ目の交差点を右折し30秒ほど進んだところの右手にあるビル(CHISAN MONSION 703号室)です お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲食物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい

3/22 (金)

7672f97b4d2178f3ab63b28417485c76 清流elixir
elixirを始めたい方集まれ。共にスタートしましょう!
第1回清流elixirコミュニティ勉強会の概要 今回は初開催となりますので至らぬ点も多いと思いますが、何卒よろしくお願いします タイムスケジュール 19:30~19:45 => 会場準備(お互いの自己紹介など) 19:45~ 20:30(変動あり) => 等コミュニティ勉強会の進め方を決める(初回なので) 20:30 ~ 21:30 => 方針に沿って学習を始めたい ぶっちゃけると初回なのでまだ内容は何も決まってません 初回の反応や手応えをみつつ、これからの動き方や進め方を決めようと思っています 開催場所 こちらの貸し会議室で開催いたします (wifiあり, コンセントあり) 会場での注意事項 飲食可ですが、ゴミは各自お持ち帰りください 喫煙は禁止となっておりますのでご注意ください 周囲に迷惑となる騒音は控えてください 使用できる時間が決まっておりますので終了10分前には撤収の準備をお願い致します 会場まで 1.丸の内駅の2番出口を出て北に向かって歩きます 2.一つ目の交差点を右折し30秒ほど進んだところの右手にあるビルです お持ちいただくもの ノートパソコン(必須) ※こちらからの貸し出しは御座いません 飲食物(自由) 書籍(自由) ※プログラミングelixirは僕が1冊、毎回持っていきます 環境構築について OS問いませんが、elixirのプロンプト(iex)が起動するところまで完了しているものと想定しております インストール方法につきましてはelixir-lang公式サイトよりご確認下さい

6/30 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオン 前回に続き、OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオンを行います。 OpenAI Gym は、OpenAI の提供する強化学習の開発・評価用のプラットフォームです。前回はこの OpenAI Gym が提供するシュミレーション環境を利用して、ゲームの学習を通じて強化学習に触れあおう!というテーマでハンズオンを行いました。 今回はそれをもう少しだけ掘り下げてみたいと思います。 環境等 以下の環境を前提とします(前回とほぼ同じです): Dockerを利用しない場合 gymには依存するものがあり、インストールする必要があります。 macOS の場合 ※Python 等は事前にインストールしておいてください。 brew install cmake boost boost-python sdl2 swig wget ubuntu14.04/16.04 の場合 ※Python 等は事前にインストールしておいてください。 apt-get install -y python-numpy python-dev cmake zlib1g-dev libjpeg-dev xvfb libav-tools xorg-dev python-opengl libboost-all-dev libsdl2-dev swig Windows の場合 以下のいずれかの方法を選択してください: VirtualBox (等の仮想環境)上に Ubuntu をインストールしてそこに環境構築する WSL + Ubuntu をインストールして、その上に環境構築する ↑環境構築手順をまとめました → WSL+ubuntu18.04+VcXsrv+OpenAI Gym 動くまでのメモ python環境は次が必要です。 Python 3.x (3.6 以上を推奨) pip install gym pip install "gym[atari]" pip install chainerrl Dockerを利用する場合 docker pull nkats/mln_gym でダウンロードしてください。 注意点: Docker 利用の場合、GUIによる学習の確認が出来ません。 ハンズオン資料 資料 https://qiita.com/antimon2/private/5c4f11acb84a0089b5e7 プログラム https://github.com/mlnagoya/MLN_201806 はじめに資料を読みながら流れを解説します。その後、プログラムをもとに手を動かしてもらおうと思います。 前回のハンズオン資料 資料 https://qiita.com/n_kats_/items/932ca8dccab66f3255ed プログラム https://github.com/n-kats/MLN_201804 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2 Julia で強化学習(仮) hashikawa プログラミング教育とAIの導入 nishie 岡山から飛入り!建築業界もAIが欲しいぜ! 時間割 13:00-15:00 ハンズオン(休憩含む) 15:00-15:30 hashikawa プログラミング教育とAIの導入 15:30-15:50 antimon2 Julia で強化学習(仮) 15:50-16:10 nishie 岡山から飛入り!建築業界もAIが欲しいぜ! 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。 懇親会は下記イベントページより申し込みをお願いします。 https://machine-learning.connpass.com/event/91704/ 当日の申し込みは行えませんのでご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

6/19 (火)

85d1b96522f302854873a44110b42eb9 名古屋技術者もくもく会
機械学習以外でも歓迎
もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 普段一人でもくもく作業している方や、他の人がどうやっているか気になる方 たまには気分展開したいときなどによく利用されます。 テーマ 機械学習を中心にもくもくしますが、それ以外でも大丈夫です。 主催者は、TensorFlowでもくもくする予定です。 開催場所 株式会社creato(愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1403 アーバンドエル塩釜口 604) ※会場は、マンションの6F クリートオフィス内となります。 http://www.creato-c.jp/ 入口がわかりにくいので、下記FAQの「建物入口はどこ?」をご確認ください 作業ルーム ベランダ 参加費について 一般:500円(会場代として) 学生:無料 貸出可能 電源(15口程度確保しています) Wi-fi バランスボール(希望者先着順 3つ) ※飲み物、お菓子などは適当に用意しています。 FAQ 何かルールはありますか? ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 ずっともくもくと作業してても良い? もくもく作業してもよいですし、同じジャンルのことをやっている方と相談しても問題なしです。 懇親会は行うの? 懇談会は会場にて行う予定です。当日開催時に参加可否をお聞きします。 建物入口はどこ? わかりやすいのは、地下鉄塩釜口駅エレベーター出入り口(2番出口へ向かう途中に右手側にある)から、地上へ出ます。 そのまま歩道を東に進みます。 するとピンクのホームメイトさんの看板が見えると思うので、そこのすぐそばの地下道?へ入ります。 ちょっと夜はくらいかもしれませんが。。。 地下道突き当たりを左に進みます(右に行くと駐車場に出ます) すると右側に建物の入口がありますので、エレベーターまたは階段で6Fまでお越しください。

5/26 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第4回について 今回も前回に引続き豪華な内容だと思います!めちゃくちゃ楽しみです! 会場提供をしてくださる来栖川電算より山口 陽平様と、Vivaldi Technologiesより吉川貴晃様より講演があります! 終了後は2次会も企画しております! 山口 陽平(やまぐち ようへい) 有限会社来栖川電算 映像・センサーの認識技術(文字・物体・行動)を研究し応用(毎朝体操など)もする。 機械学習などのアルゴリズムやクラウドを駆使し膨大なデータを解析する。 限界性能に挑むためコンパイラ・VM・DBMSも作る。 吉川貴晃 (よしかわたかあき) 大阪出身、29歳。現在ノルウェー・オスロ在住。 学生時代より大のブラウザー好きで、ブラウザーはパソコンで最も重要なアプリと考える。 2017年、自分が2年間愛用してきたVivaldiブラウザーを手がける現地スタートアップ企業Vivaldi Technologiesが日本担当を募集していたため、挙手。 紹介記事 https://jp.vivaldi.net/2018/02/20/meet-the-team-takaaki/ Vivaldi以前の経歴 2007-2011 関西学院大学総合政策学部メディア情報学科在籍。HP作成技術などを学ぶ傍ら、国際交流・協力サークルでイベント企画や雑誌編集などを担当。英語などを習得。 2009-2010 ノルウェー・オスロ大学に交換留学。ノルウェー語や北欧社会の福祉やジェンダー政策を学ぶ。留学後、現地ツアーガイドアシスタントに2ヶ月ほど従事。 2011-2013 大阪大学大学院人間科学研究科社会環境学福祉社会専攻在籍。日英医療通訳副専攻。育児を行う男性のセルフヘルプ・グループの研究や、留学生のサポートを実施。 2013-2016 フューチャーアーキテクト株式会社在籍。企業向けのシステムの提案、設計、開発、テスト、運用サポートに参画(主にJavaとSQLにふれる)。全社イベントの司会や新卒採用なども実施。在籍中、応用情報技術者取得。 2016-2017 再びオスロへ。ワーキングホリデーで渡航。バーテンダーや、フリーランスとしてツアーガイドやノルウェー語から日本語への翻訳などをしつつ、就活。 2017-現在 ワーホリビザから長期滞在用ワーカービザに切り替え、現地スタートアップ企業Vivaldi Technologiesにて日本地域を担う。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「AI系」「フリーテーマ」「Vivaldi関連」です。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 日程 5月26日(土)14:00 - 17:00 会場 有限会社 来栖川電算 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目1丁目29-23 アーバンドエル新栄 http://www.kurusugawa.jp スケジュール 時間 内容 13:30 開場 14:00 オープニング 14:05 山口様より講演 14:35 吉川様より講演 15:00 LT開始 16:00 懇親会 16:55 クロージング 17:00 終了 終了後18:00頃より2次会を予定しております。 そちらの方もぜひご参加ください。 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ガーシー(phigasui) phigasui.com あらき(YuAraki) 名古屋で働くWebエンジニア。女性もお気軽に!