sashimi_03 (@sashimi_03)


参加する勉強会



過去の勉強会

11/26 (日)

Fb13dbb7322c0dd3cf6c52babc6a8dac NAMO (NAgoya Movie Obenkyokai)
第11回 Web 動画 編集講座 〜 編集ワークショップ 11/26 (日) Web 制作者や映像制作者、学生向けに、Web 動画を編集する講座を行います。 前回撮影ワークショップで使用した素材を元に、Web サイトに掲載するための動画を作成しましょう。 内容 第9〜10回での企画・撮影を元に、 Web 動画の編集します。 この講座のを通じて、限られた時間の中で、編集することの面白さや難しさを体験できます。 (第9〜10回の勉強会に参加してない方や、初めての方も歓迎です。) 増員 & 見学参加について 1/26 (日) の NAMO 編集講座に補欠として申込中の皆様へ。 会場のベースキャンプ名古屋様のご厚意により、 条件付き増員が決定しました! NAMO は、ワークショップを行う関係上、人数を多くすると、発表時間などに時間を取られてしまい、作業時間を短くしなくてはいけなくなります。 しかし、既に何名か補欠になっておられますので、条件付きではありますが、増員を行うことに致します。 ただ、大変恐れ入りますが、場合によっては、編集に参加するのではなく、実質は見学として参加していただくことになる可能性がございますので「見学参加」チケットとさせていただきます。 初めての試みですので、どれほどお役に立てるか未知数ですが、できるだけワークショップにも参加できるよう務めさせていただきますが、是非、参加いただけると幸いです。 スケジュール 開始時間は13時30分〜17時となります。前回より開始時間が違いますのでお気をつけ下さい。 時間 内容 13:30 セミナー:映像編集の基本 14:00 編集ワークショップ 1 15:00 編集ワークショップ2 16:00 実際に動画を掲載してみよう 17:00 終了 (ワークショップの内容によって終了時間が延びる場合があります) ※ 勉強会終了後に希望者で懇親会を予定しています。 準備するもの ワークショップを行うために下記のものを持参ください。 ノートパソコン 必須 編集ソフト (Adobe Premiere や iMovie) 当日は、グループでワークショップを行うので、編集ソフトをお持ちでなくても参加可能かもしれません。ひとまず参加表明してください。 講師について 夏目信之 (c/wt.fabrics. 代表) 1990年に大学入学と同時に映像制作会社で働き始め、映像の制作作法・編集・撮影等基本的なスキルを習得。同時に脚本・シナリオ執筆・ストーリーボード制作行い、企業用VP(プロモーション映像)の企画から脚本執筆・制作等の研鑽を積む。 2005年、岐阜で、c/wt.fabrics.を設立。エディターとの二人三脚で企画・提案、脚本・制作から編集・納品まで一貫して行っている。 業務内容は東海地方を中心にブライダル映像から企業用VP、個人向けライフヒストリー映像の制作、WEB用宣伝広報向けのシリーズ映像制作等多岐にわたる。 Katz Ueno (コンクリートファイブジャパン株式会社 取締役) 三重県四日市市出身。1999年にアメリカ・ロサンゼルスに留学し、サンタモニカ大学・カリフォリニア州立大学ロングビーチ校映画学部卒。 2005年から数々のインディー映画の数々の制作に携わる。カメラ・プロデュースなども行ったが、一番の得意分野は、録音と音響。劇場公開された映画や、全米に放映されたドラマ、ドキュメンタリーなどの編集に携わる。 日本に帰国後は、無料オープンソース CMS「concrete5」の日本語版を制作し、大学・自治体・企業などのウェブ制作に携わる。名古屋を中心に活動中。 プロフィール詳細 http://ja.katzueno.com/ NAMO (NAgoya Movie Obenkyokai) について 名古屋で Web 上で使うための動画を勉強するための Web クリエーターと映像クリエーターが集う、日本で初めて発足したかもしれない (?) 定期勉強会グループです。 Web クリエーター、映像クリエーター、それを目指す人や学生さんを歓迎します。 YouTube が2005年4月に始まってからちょうど10年。ニコニコ動画、 Facebook でアップされた面白おかしい動画を見たり、オンデマンドでいつでもどこでも映画やテレビ番組を楽しめ、ユーザーはネット配信でコメントする楽しさを覚えました。 しかし、今までのネット動画は、動画というコンテンツがメインで、Web はあくまでも、動画を見せるためだけの箱でしかありませんでした。 しかし HTML5 の普及により、Flash プラグイン無しで Web ページの中に自由に組み込めるようになった今、Web と動画をより融合し、動画がテキスト、画像と本当に同じ土俵で扱われるチャンスが現れました。 NAMO の定義する「ウェブ動画」とは YouTube やニコニコ動画の動画は、YouTube やニコニコ動画以外のプラットフォームに転載したとしても成り立ちます。それは、動画が独立したコンテンツだからです。 しかし、NAMOの定義する「ウェブ動画」とは、あくまでも、そのウェブページで素材、コンテンツの一部として使われている動画のことです。 今までは写真だけで紹介していた製品の特徴や使い方を動画で紹介することにより、より訴求力が高まります。 ウェブ動画は、16x9 のフレームにこだわらなくて良いし、音声がなくても良いです。 ウェブ上のコンテンツとして使うための動画を勉強するための勉強会です。 映像のプロ、本場ハリウッド経験者、Webのプロがメンバーです iPhone で高画質な動画が取れるようになった今は、手軽に動画を撮影することができるようになりました。 手軽に始めることはできますが、やはり技術は上達していきたい。 当勉強会には、Webのプロ、映像のプロが在籍し、中には本場アメリカ・ロサンゼルスで映画製作に携わった現 Web クリエーターも参加しています。 この勉強会では、そんな Web 動画を作るためのテクニックを学ぶ勉強会です。 NAMO コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。

10/22 (日)

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
日本システム開発殿のご行為により再増員も検討ができるようになりました イベントの概要 「Unityに興味があるけど、…」で止まっている 興味はあるけど何から手を付けていいかわからない 難し過ぎて進まない そんな悩みを持つ人集まれ!当イベントはUnityの基礎(基本?)を学ぶイベントです。 Unityの基本操作からアセットの利用方法を学べます。 この機会を利用して、ぜひUnityの世界を楽しんでください! ハンズオンに参加するために必要なもの Unity(最新)がインストールされているPC Unityのユーザ登録も行っておいてください。 開催概要 【日 程】 2017年10月22日(日)13:00 ~ 17:00(12:30 開場) 【対 象】 Unityの初心者 【場 所】 名古屋第二埼玉ビル(愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28)日本システム開発殿 8F会議室 【主 催】 Mashup名古屋 【後 援】 Mashup Awards運営事務局 タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 時間 内容 12:30~13:00 開場/受付 13:00~13:10 会場説明・はじめに 13:10~17:00 ハンズオン 最初の2時間ほどで、Unityの概要説明と簡単なアプリケーションをサンプルとして作成します。そのあとは自由にカスタマイズなどを行い、自分の作ってみたいアプリケーションの制作時間とする予定です。 ハンズオン後に懇親会を参加致します。懇親会は別途申し込みをお願い致します。現在は20名としていますが、若干の調整は可能です。 https://mashup-nagoya.connpass.com/event/69472/ 講師紹介 常名 隆司 様 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 アセットストアマネージャー Unityでの開発に役立つアセットのマーケットプレイスであるアセットストアの日本担当。 Unityエンジニアからアセットの活用事例を聞き出したり、アセット制作者本人が気付いていないアセットのオススメポイントを探り出したりしながら、一人でも多くのUnityユーザーが素敵なアセットと出会えるためのお手伝いをしている。 個人活動でJapan XR HackathonやVR Game Jam in Japanのリージョナルオーガナイザーを務め、北米最大級のAR/MR/VRコミュニティであるSilicon Valley Virtual Realityの日本支部を立ち上げて日米双方のXR開発者コミュニティの橋渡しに明け暮れている。 当日のご注意 conpass発行の受付番号をご用意ください。 イベントの様子を記事として公開する可能性があるため撮影いたします。あらかじめご了承ください。 ハンズオンの続きはMashupAwardsのハッカソンで! ハンズオンに参加頂くと、、、「実際にこんなアプリを作ってみたいな〜」となると思います。 今回のハンズオンの続きを9月5日から開催のMashupAwardのハッカソンで作品の具現化してみてはどうでしょうか? 【ご注意】 増員にあたり日本システム開発殿の社員の方も参加されることになります。また参加人数が多くなることもあり、運営側のスタッフも増員致します。その点はご了承いただければと思います。

7/30 (日)

Fb13dbb7322c0dd3cf6c52babc6a8dac NAMO (NAgoya Movie Obenkyokai)
第3シーズン2回目の NAMO です
第10回 Web 動画 第3シーズン開始 7/30 (日) Web 制作者や映像制作者、学生向けに、Web 動画を撮影するワークショップを行います。 撮影を行いたい方は、一眼レフのカメラが必須です。iPhone などのスマホ講座は開催する予定はございません。 内容 第3シーズンの企画講座を行い、もしかしたら撮影を行います。プログラミング教室の実際の教材を使って Web 動画を撮影する講座を開催します。 スケジュール 時間 内容 12:00 説明 13:00 ワークショップ 16:00 作品のレビュー 17:00 終了 ※ 勉強会終了後に希望者で懇親会を予定しています。 準備するもの カメラ 動画撮影機能を持つ、一眼レフ所有者優先です 参加者が多い場合、当日は一眼レフカメラ所有者を中心に行います SD カードやメモリーカード & メモリーカードリーダー 撮影を行うための SD カードやメモリーカードを準備ください。 30〜1時間ぐらいの動画が取れる空き容量 三脚 (オプション) 三脚をお持ちの方はお持ちください。 勉強会でも三脚を用意します 軍手 (オプション、事前告知が短すぎたので人数分のスペアを持っていきます) 照明機材を取り扱う時に必要です。 スニーカーや革靴 安全第一、怪我に注意!ハダシ厳禁! 今回は、「クライアント」のココミュー、岩崎さんのご好意により、購入すると総額200万円ぐらいになる撮影機材を持ち込みます。 中には熱くなる照明機材や、重い機材も含まれています。 NAMO ワークショップ中に怪我をされたとしても、主催者は一切の責任を負うことができません ので、予めご了承ください。 スニーカーか革靴で参加ください。素足が見えるサンダル、ハイヒールなどでは 絶対に参加しないでください 熱くなる照明機材を持ち込みます。ワークショップ参加者は 軍手の持参 をお願いします。軍手などの手袋が無ければ照明機材の近くや機材には絶対に触らないようにしてください。 あと、多分、今回はそれほど長時間ではないので、大丈夫だと思うのですが、照明機材の前に立つと日焼けする場合があるので、すぐに日焼けしてしまうようなお肌の方は日焼け止めクリームを持参されると良いです。 機材の取り扱いに注意ください 会場では、1個10万円する照明や、数十万円するカメラなど、パーツだけでも数万円の修理代がかかってしまう機材を持ち込みます。 またすべてが電気機器ですので、電源コードなども会場の床に置かれます。 テープなどで固定はしますが、会場はつまずいたりして危険な状態になります。 いつもよりも安全に気をつけて参加ください。 また機材を壊された場合、主催者側の注意を聞かずに機材を損壊した場合は 弁償をお願いする場合 がございますので、予めご了承いただいた上で参加ください。 主催者について 夏目信之 (c/wt.fabrics. 代表) 1990年に大学入学と同時に映像制作会社で働き始め、映像の制作作法・編集・撮影等基本的なスキルを習得。同時に脚本・シナリオ執筆・ストーリーボード制作行い、企業用VP(プロモーション映像)の企画から脚本執筆・制作等の研鑽を積む。 2005年、岐阜で、c/wt.fabrics.を設立。エディターとの二人三脚で企画・提案、脚本・制作から編集・納品まで一貫して行っている。 業務内容は東海地方を中心にブライダル映像から企業用VP、個人向けライフヒストリー映像の制作、WEB用宣伝広報向けのシリーズ映像制作等多岐にわたる。 Katz Ueno (コンクリートファイブジャパン株式会社 取締役) 三重県四日市市出身。1999年にアメリカ・ロサンゼルスに留学し、サンタモニカ大学・カリフォリニア州立大学ロングビーチ校映画学部卒。 2005年から数々のインディー映画の数々の制作に携わる。カメラ・プロデュースなども行ったが、一番の得意分野は、録音と音響。劇場公開された映画や、全米に放映されたドラマ、ドキュメンタリーなどの編集に携わる。 日本に帰国後は、無料オープンソース CMS「concrete5」の日本語版を制作し、大学・自治体・企業などのウェブ制作に携わる。名古屋を中心に活動中。 プロフィール詳細 http://ja.katzueno.com/ いろいろ注意事項を書きましたが、でも撮影は楽しいです!当日を楽しみにしております と、以上、注意事項を厳しく書かせていただきましたが、プロの現場で培ってきた撮影と照明のテクニックを時間の許す限りみなさんにお伝えできる貴重な機会になると思います。 NAMO (NAgoya Movie Obenkyokai) について 名古屋で Web 上で使うための動画を勉強するための Web クリエーターと映像クリエーターが集う、日本で初めて発足したかもしれない (?) 定期勉強会グループです。 Web クリエーター、映像クリエーター、それを目指す人や学生さんを歓迎します。 YouTube が2005年4月に始まってからちょうど10年。ニコニコ動画、 Facebook でアップされた面白おかしい動画を見たり、オンデマンドでいつでもどこでも映画やテレビ番組を楽しめ、ユーザーはネット配信でコメントする楽しさを覚えました。 しかし、今までのネット動画は、動画というコンテンツがメインで、Web はあくまでも、動画を見せるためだけの箱でしかありませんでした。 しかし HTML5 の普及により、Flash プラグイン無しで Web ページの中に自由に組み込めるようになった今、Web と動画をより融合し、動画がテキスト、画像と本当に同じ土俵で扱われるチャンスが現れました。 NAMO の定義する「ウェブ動画」とは YouTube やニコニコ動画の動画は、YouTube やニコニコ動画以外のプラットフォームに転載したとしても成り立ちます。それは、動画が独立したコンテンツだからです。 しかし、NAMOの定義する「ウェブ動画」とは、あくまでも、そのウェブページで素材、コンテンツの一部として使われている動画のことです。 今までは写真だけで紹介していた製品の特徴や使い方を動画で紹介することにより、より訴求力が高まります。 ウェブ動画は、16x9 のフレームにこだわらなくて良いし、音声がなくても良いです。 ウェブ上のコンテンツとして使うための動画を勉強するための勉強会です。 映像のプロ、本場ハリウッド経験者、Webのプロがメンバーです iPhone で高画質な動画が取れるようになった今は、手軽に動画を撮影することができるようになりました。 手軽に始めることはできますが、やはり技術は上達していきたい。 当勉強会には、Webのプロ、映像のプロが在籍し、中には本場アメリカ・ロサンゼルスで映画製作に携わった現 Web クリエーターも参加しています。 この勉強会では、そんな Web 動画を作るためのテクニックを学ぶ勉強会です。 NAMO コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。

4/28 (金)

C110c3d65ee13b7e44c1c76cbdf746c6 UX DAYS TOKYO
UXDT @名古屋
コンテキストを利用したWebサービス&サイト構築の視点を実習を通して学ぶ! UX DAYS TOKYO 【UX基礎ワークショップ】参加費:無料 20名枠から25名枠に増員しました!ぜひ、お誘い合わせの上ご参加ください。 年に一度世界のUXのカンファレンスを行っている 「UX DAYS TOKYO」が提供する、UXの基礎が学べるワークショップを開催します。 コンテキストについて理解を深めよう! コンテキストとはプロダクトとユーザーの接点やユーザーの置かれた状況などを指します。 Webサービス、Webデザインにおいてコンテキストは重要です。 コンテキストは「モバイルユーザーってこういったコンテキストだよね」といった一括りにする考え方ではなく、主にデバイス、環境、時間、行動、個性、場所、ソーシャルなどの切り口を考慮し、デザインに取り入れます。 より詳しい情報は以下記事をご覧ください。 連載「コンテキストを理解する」 第1回: コンテキストの落とし穴 第2回: デバイスの多様化によって必要となる視点 第3回: 環境からデザインを逆算する 第4回: 時間軸の中で必要とされるものとは? 第5回: 受動的か能動的かを意識して体験を考える 第6回: 個別最適に、パーソナルスペースを考慮しているか? 第7回: 場所情報を用いるリスク 第8回: ユーザーの周りにも人がいることを意識する 最終回: コンテキスト・デザインの5原則 「コンテキストの理解と実践」ワークショップ 今回のワークショップでは座学とグループワークを通してコンテキストの理解を深め、そして実践に結びつく気付きが得られることをゴールとします。 グループワークでは「お題」に沿って、コンテキストを踏まえた改善シナリオを設計します。 より理解を深めたい方は、上部のリンク記事を読んできて参加されることをお薦めいたします。 講師 大本あかね / UX DAYS TOKYO タイムテーブル 18:30〜:開場 19:00〜:自己紹介 19:15〜:座学 20:00〜:グループワーク 21:00〜:発表&フィードバック 21:15〜:解散 参加枠について 一般枠:どなたでも申し込んでいただける枠です。 注意事項 ワークショップですので時間は厳守でお願いします! 欠席になりそうな場合は、前日までにキャンセル処理のご協力をお願いします。 当日はconnpassの受付表(6桁の数字が掲載されている画面)とお名刺の提示が必要です。 UX DAYS TOKYO 【UX基礎ワークショップ】開催の目的 UXをより追求するためのコミュニティでのワークショップです。 海外のUX情報をより確実に理解するためのワークショップです。 ワークショップでの実習を通してディスカッションしてより実務で使えるノウハウを身につけていきましょう。 どんな人向け? よいプロダクトを作りたい、よいサービスを作りたい!そういった前向きのマインドを持った方向けの勉強会です。 デザイナーである必要は無く、UXをより勉強したい、世の中をUXで良くしていきたいという志を持っている方であればどなたでもご参加いただけます。 特に以下の様な方はぜひご参加ください。 UXがいまひとつ現場で役立たせていない方。 UXの基礎を勉強したい方。 UXをこれから学びたい方。 UX DAYS TOKYOに参加したい方。