SakaIT (@saka_it)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/9 (金)

D1cecc9161bd44dbab213b61d7cd9826 建築情報学会
建築と情報について熱く語るMeetup!
建築情報学会がお送りするオンラインMeetup! 昨年11月に爆誕した建築情報学会!ついに4月から本格稼働となりました! 建築情報学会Meetupは、建築情報学の領域を日々切り開いている学会の「モンスター」たちによる情報発信と交流の場です。 ■前回開催の様子 Togetterまとめ: https://togetter.com/li/1680586 Youtubeアーカイブ: https://youtu.be/W2S8ZVY497o ぜひこのMeetupを通して参加される皆さんそれぞれの建築情報学や、ともに学ぶ仲間を見つけていただけたらと思います! ■Update 4/7 - LT登壇者情報をUpと、Time Table調整しました! 4/4 - メイン登壇者情報をUpしました! 3/29 - イベント情報公開しました!(登壇者情報などは現在調整中です。随時アップデートしていきます。) ■参加方法 ・Youtubeによるオンライン開催です。 ・配信URLは公開しますが、ご登録を頂いた方へは各種ご連絡をお送りしますのでぜひ参加登録をお願いします。 ■LT(Lightning Talk)登壇者募集! LT(Lightning Talk)とは、文字通り稲光のような短時間で実施するプレゼンテーションです。 建築情報学会でも、たくさんの方に建築情報学に関する知見、挑戦、失敗など幅広い共有の場を作りたいと考えていまして、LTという形で一人でも多くの方に情報発信してもらいたいと思います。 時間は5分です。オーバーすると運営から情け容赦無く中継を切られるかもしれませんw LT登壇希望の方は参加枠「LT希望」で必要事項をアンケートに記入の上でご応募ください。事務局での審査を経て登壇可否を確定します。(LT登壇の選から漏れた方でもイベントのご視聴は頂けます) 抽選日は開催前日にしていますが、実際に規定数に足りた際には早期に締め切りますので思い立ったら即申し込んでください! ■タイムテーブル 開始時間 内容 登壇者 19:00 前説 MC 19:15 メインセッション(1) 「スマートビルのシステム・アーキテクチャ、そしてコモングラウンド・リビングラボ」 粕谷 貴司さん(株式会社竹中工務店 情報エンジニアリング本部 課長/ Digital Architecture Design Center・建築情報学会 理事) 19:40 メインセッション(2) 「ハイプ!?詐欺!? NFTのゆるい解説と建築・都市データへの展開・議論」 酒井 康史さん (MIT Media Lab City Science Group・建築情報学会 理事) 20:05 休憩 MC 20:15 建築情報学会的LT(Lightning Talk) (x名×5分) - 20:45 Wrap Up・次回告知 MC 20:50 イベント終了予定・懇親会@建築情報学会Discord MC ■登壇者/登壇内容のご紹介 □メインセッション セッション1 粕谷 貴司さん ~ 株式会社竹中工務店 情報エンジニアリング本部 課長/ Digital Architecture Design Center、建築情報学会 理事 「スマートビルのシステム・アーキテクチャ、そしてコモングラウンド・リビングラボ」 セッション2 酒井 康史さん ~ MIT Media Lab City Science Group、建築情報学会 理事 「ハイプ!?詐欺!? NFTのゆるい解説と建築・都市データへの展開・議論」 https://yasushisakai.com/ □LT(Lightning Talk)登壇者 ORSHOLITS Alexさん ~ 東京大学 Obuchi Lab Open Platform Digital Fabrication: Connecting Community & Technology https://alexorsholits.art 七原 宇紀さん ~ 名古屋大学・ND3M サクラ×3Dprinting×布×折り紙 https://nd3m.io/ Michigariさん ~ 熊本高専 重すぎるPLATEAUをVRChatに持って行った話 https://twitter.com/MichigariArch 酒井 辰也さん ~ 株式会社ホロラボ Project PLATEAU の東京都23区都市モデルを結合して HoloLens 2 で表示させてみた https://twitter.com/saka_it □MC 竹内 一生さん積木製作 BIM Solution ManagerUnity Japan Developer Advocate - AEC (Evangelist)建築情報学会 発起人・イベント企画TF https://twitter.com/issey_tsumiki 夏木 瑠璃さんなんでも屋っぽい非エンジニア フリーランス【建築/CG(MotionCapture)/Gadgets/Hackathon/Cyborg/HCI 付近】建築情報学会 事務局 https://twitter.com/Kiruriiin ■開催概要 イベント名:建築情報学会Meetup vol.001 日程:2021年4月9日(金) 時間:19:00~21:00ごろ予定 (その後学会Discordで懇親会) 会場:Youtubeオンライン配信 費用:無料 主催: 建築情報学会 Youtubeチャンネル:建築情報学会チャンネル

3/11 (木)

D1cecc9161bd44dbab213b61d7cd9826 建築情報学会
建築と情報について熱く語るMeetup!
建築情報学会がお送りするオンラインMeetup! 昨年11月に爆誕した建築情報学会!目下、4月からの本格稼働に向けて様々な準備が進んでいます。 「建築情報学会って、今はどんなことをやってるんだろう?」という皆さんの疑問にお答えすべく、色々な取り組みが企画されるそのプロセスや、広がりゆく建築情報学の領域の最先端をみんなでワイワイ語り合う「Meetup」を企画してみました! ぜひこのMeetupを通して参加される皆さんそれぞれの建築情報学や、ともに学ぶ仲間を見つけていただけたらと思います! ■Update ・LT登壇ご応募たくさんありがとうございました!!登壇者情報更新しました。 ・3/6現時点を持ちましてLT登壇応募は締め切りとしたいと思います。来月4月にも同様のイベントを企画中ですので、ぜひLTネタを仕込んでおいて頂けますと幸いです! ・タイムテーブルを更新しました。 ・Youtube URLを掲載します。 https://www.youtube.com/watch?v=W2S8ZVY497o ※時間になりましたらアクセスください。 ■参加方法 ・Youtubeによるオンライン開催です。 ・配信URLは公開しますが、ご登録を頂いた方へは各種ご連絡をお送りしますのでぜひ参加登録をお願いします。 3/11(木) 19:00~ https://www.youtube.com/watch?v=W2S8ZVY497o ■LT(Lightning Talk)登壇者募集! LT(Lightning Talk)とは、文字通り稲光のような短時間で実施するプレゼンテーションです。 建築情報学会でも、たくさんの方に建築情報学に関する知見、挑戦、失敗など幅広い共有の場を作りたいと考えていまして、LTという形で一人でも多くの方に情報発信してもらいたいと思います。 時間は5分です。オーバーすると運営から情け容赦無く中継を切られるかもしれませんw LT登壇希望の方は参加枠「LT希望」で必要事項をアンケートに記入の上でご応募ください。事務局での審査を経て登壇可否を確定します。(LT登壇の選から漏れた方でもイベントのご視聴は頂けます) 抽選日は開催前日にしていますが、実際に規定数に足りた際には早期に締め切りますので思い立ったら即申し込んでください! ■タイムテーブル 開始時間 内容 登壇者 19:00 前説 MC 19:05 メインセッション(1) 「建築情報学会なう」 角田大輔さん(日建設計 DDL室長) 19:25 アイスブレイク MC 19:30 メインセッション(2) 「初めてお話した建築家は磯崎新さんだった:ICCオープニング企画展「海市」―もう一つのユートピア への参画」 中西泰人さん (慶應義塾大学環境情報学部) 19:50 メインセッション(3) 「建築情報学へ」学生勉強会より 南 佑樹さん (東京大学)池本 祥子さん (名古屋工業大学大学院,ND3M) 20:10 休憩 MC 20:20 建築情報学会的LT(Lightning Talk) (8名×5分) - 21:00 Wrap Up・次回告知 MC 21:05 イベント終了予定・懇親会@建築情報学会Discord MC ■登壇者/登壇内容のご紹介 □メインセッション セッション1 角田 大輔さん ~ 日建設計 DDL室長、建築情報学会 理事 「建築情報学会なう」 https://twitter.com/dfloor セッション2 中西 泰人さん ~ 慶應義塾大学環境情報学部 「初めてお話した建築家は磯崎新さんだった:ICCオープニング企画展「海市」―もう一つのユートピア への参画より」 http://unitedfield.net/ セッション3 南 佑樹さん(東京大学)&池本 祥子さん(名古屋工業大学大学院,ND3M)   「建築情報学へ」学生勉強会より 南さん https://yminami.tumblr.com/ 池本さん https://nd3m.io/ □LT(Lightning Talk)登壇者 龍 lilea (藤原 龍)さん ~ 株式会社ホロラボ / xRArchiメンバー 旧都城市民会館ARの作り方 https://twitter.com/lileaLab hironさん ~ xRArchi 趣味としての構造設計支援ツール開発 ~「HoaryFox」について~ https://hiron.dev 鈴木一希さん ~ 坂田涼太郎構造設計事務所 初心者が1年間,建築設計DXしてみた話 https://twitter.com/kazugoru mozさん ~ xRArchi 製作中のサヴォア邸/ニテロイ現代美術館/呉羽の舎 変なこだわり https://moz543.myportfolio.com でちでちさん ~ xRArchi xR活用基盤としてのセキュアな通信経路確保の取組 https://twitter.com/takaoyome3 中畑 隆拓さん~スマートライト & 田中正吾さん~ワンフットシーバス   Hololens2からKNX&DALIで制御と状態確認してみた! https://smartlight.co.jp/  https://www.1ft-seabass.jp/memo/ 近藤 広隆さん ~ ND3M / 名古屋大学 デジタルネイティブ世代のものづくりへの挑戦 https://twitter.com/consomme__ https://nd3m.io □MC 竹内 一生さん積木製作 BIM Solution ManagerUnity Japan Developer Advocate - AEC (Evangelist)建築情報学会 発起人・イベント企画TF https://twitter.com/issey_tsumiki 夏木 瑠璃さんなんでも屋っぽい非エンジニア フリーランス【建築/CG(MotionCapture)/Gadgets/Hackathon/Cyborg/HCI 付近】建築情報学会 事務局 https://twitter.com/Kiruriiin ■開催概要 イベント名:建築情報学会Meetup vol.001 日程:2021年3月11日(木) 時間:19:00~21:05予定 (その後学会Discordで懇親会) 会場:Youtubeオンライン配信 費用:無料 主催: 建築情報学会 Youtubeチャンネル:建築情報学会チャンネル

8/19 (水)

01c72ac55b5fca1eeb83bfda7f47b020 大阪駆動開発 - 関東支部
XR=AR/CR/MR/SR/VR等の先端技術の総称 飲食しつつまったり情報交換しましょう!
!!!重要!!! 新型コロナウィルス(COVID-19)への対応について 都内は緊急事態宣言が発令されいる状況の中で3密を避けることを目的に、当面の間本イベントはZoomによるオンライン接続での開催に変更いたします。 参加枠にエントリーしていただければ前日~当日にリマインドメールにて接続先のURLをアナウンスいたします。 オンラインでの開催のため、関東イベントとして登録していますが、その他の地域でも興味のある方の参加OKです。 概要 XR(AR/CR/MR/SR/VRの近未来技術)に関する情報共有や自作アプリのお披露目ができる場 としてイベントを開催します。 ある程度顔の見える人数でXR技術についての情報発信や意見交換をしませんか? 登壇者の話を聞きつつ気軽に会話しながらXR技術についての知見を深めましょう。 同日、各地域で実施する「XRミーティング」と中継でつなぎ、距離を超えたより広い範囲で 参加者同士が意見交換、ネットワーキングを構築できます。 クリエーター・エンジニア・デザイナーはもちろんのこと、それ以外の方や初めてお越しになる方も、 お気軽にご参加下さい。 参加するメリット 中継により、関西と関東両地域のXR(AR/CR/MR/SR/VR等の近未来技術)に関心を持つ者同士で関係が構築できます。 情報共有等を通じて仲間を増やしつつ、イノベーションを巻き起こしましょう! 中継地域(予定) 【北海道オンライン会場】XRミーティング 2020/XX/XX #XRMTG 【zoom接続】 【大阪】【オンライン】XRミーティング 2020/08/19【AR/CR/MR/SR/VR】 【福岡-オンライン】XRミーティング 2020/XX/XX #XRMTG 【Zoom】【Hubs】 【佐賀】XRミーティング 2020/XX/XX【AR/CR/MR/SR/VR】 【名古屋】XRミーティング 2020/XX/XX【AR/CR/MR/SR/VR】 ※地域でXR系イベントを企画しているコミュニティで参加したいコミュニティはお気軽にお声掛けを。 参加可能な方 XR(AR/CR/MR/SR/VR等の近未来技術)に関心をお持ちの方 参加枠について 一般枠:XRミーティングでネットワーキングや情報情報交換をしたい人 発表枠:こんなことやったよ等情報共有したい枠(目安10分程度) 発表枠については、XRに関連する内容であれば何でもOKです。 〇〇作ってみた。 〇〇をやっているんだけど、ここからできない困った事例 これからこういうイベントやります仲間募集中! 特に技術的に困っていることやアドバイスがほしいなどがあればそれを軽くまとめて発表してみてください。 参加してる誰かが解決策を提示できるかもしれません。 料金 種別 参加費 一般枠 無料 開催場所 オンライン開催 コンテンツ 【19:45~ 20:00 】接続確認 【20:00~ 21:30 】情報共有(発表/デモ紹介) 発表(LT)は、XRに関連することであれば何でもOKです! 【21:30~22:00】オンライン上でのネットワーキング(チャットで雑談や交流) 発表内容 大阪枠 発表者 タイトル 時間 直彰 Holoニュースとか(今月のXRに関する情報共有) 30分 TBA TBA -分 関東枠 発表者 タイトル 時間 Miyaura TBA 20分 札幌枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 福岡枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 長野/松本枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 佐賀枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 名古屋枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 参加を希望される方は・・・ 必ず事前にconnpassで参加申し込みをしてご参加ください。 イベントの詳細については、後日リマインドメールをお送りしますので、必ずご確認ください。 コミュニティについて 当コミュニティ(大阪駆動開発)は、沢山の企業・団体・学校と共創させて頂きながら 関西を中心に先端技術のイベントを企画・運営しつつイノベーションを発信を行っています。 2019年1月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 日本経済新聞(1面トップ):未来の生活、万博通し描く 若者や外国人ら新発想 SankeiBiz:大阪万博が示す「未来の社会」準備本格化 VR、AI…技術進化どこまで 2018年12月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 [神戸新聞:VRで認知症治療 AI使い手術訓練 活気づく民間技術開発] [佐賀新聞:VR AI開発活気づく] 2018年11月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 毎日新聞:開催決定祝い、VR体験イベント 大阪工大 産経新聞:目指すは五感の再現、VRで80億人来場目指す大阪万博 2018年1月に [Microsoft社よりコミュニティ活動への貢献賞]を受賞させて頂きました。 Microsoft HoloLens 国内発売1周年記念ファン感謝祭 開催レポート パート2 https://winblogs.azureedge.net/win/2018/01/38bf4023c1a24a9679b6390ae7058730.jpg

7/15 (水)

01c72ac55b5fca1eeb83bfda7f47b020 大阪駆動開発 - 関東支部
XR=AR/CR/MR/SR/VR等の先端技術の総称 飲食しつつまったり情報交換しましょう!
!!!重要!!! 新型コロナウィルス(COVID-19)への対応について 都内は緊急事態宣言が発令されいる状況の中で3密を避けることを目的に、当面の間本イベントはZoomによるオンライン接続での開催に変更いたします。 参加枠にエントリーしていただければ前日~当日にリマインドメールにて接続先のURLをアナウンスいたします。 オンラインでの開催のため、関東イベントとして登録していますが、その他の地域でも興味のある方の参加OKです。 概要 XR(AR/CR/MR/SR/VRの近未来技術)に関する情報共有や自作アプリのお披露目ができる場 としてイベントを開催します。 ある程度顔の見える人数でXR技術についての情報発信や意見交換をしませんか? 登壇者の話を聞きつつ気軽に会話しながらXR技術についての知見を深めましょう。 同日、各地域で実施する「XRミーティング」と中継でつなぎ、距離を超えたより広い範囲で 参加者同士が意見交換、ネットワーキングを構築できます。 クリエーター・エンジニア・デザイナーはもちろんのこと、それ以外の方や初めてお越しになる方も、 お気軽にご参加下さい。 参加するメリット 中継により、関西と関東両地域のXR(AR/CR/MR/SR/VR等の近未来技術)に関心を持つ者同士で関係が構築できます。 情報共有等を通じて仲間を増やしつつ、イノベーションを巻き起こしましょう! 中継地域(予定) 【北海道オンライン会場】XRミーティング 2020/7/15 #XRMTG 【zoom接続】 【大阪】【オンライン】XRミーティング 2020/07/15【AR/CR/MR/SR/VR】 【福岡-オンライン】XRミーティング 2020/XX/XX #XRMTG 【Zoom】【Hubs】 【佐賀】XRミーティング 2020/XX/XX【AR/CR/MR/SR/VR】 【名古屋】XRミーティング 2020/XX/XX【AR/CR/MR/SR/VR】 ※地域でXR系イベントを企画しているコミュニティで参加したいコミュニティはお気軽にお声掛けを。 参加可能な方 XR(AR/CR/MR/SR/VR等の近未来技術)に関心をお持ちの方 参加枠について 一般枠:XRミーティングでネットワーキングや情報情報交換をしたい人 発表枠:こんなことやったよ等情報共有したい枠(目安10分程度) 発表枠については、XRに関連する内容であれば何でもOKです。 〇〇作ってみた。 〇〇をやっているんだけど、ここからできない困った事例 これからこういうイベントやります仲間募集中! 特に技術的に困っていることやアドバイスがほしいなどがあればそれを軽くまとめて発表してみてください。 参加してる誰かが解決策を提示できるかもしれません。 料金 種別 参加費 一般枠 無料 開催場所 オンライン開催 コンテンツ 【19:45~ 20:00 】接続確認 【20:00~ 21:30 】情報共有(発表/デモ紹介) 発表(LT)は、XRに関連することであれば何でもOKです! 【21:30~22:00】オンライン上でのネットワーキング(チャットで雑談や交流) 発表内容 大阪枠 発表者 タイトル 時間 直彰 Holoニュースとか(今月のXRに関する情報共有) 30分 TBA TBA -分 関東枠 発表者 タイトル 時間 Miyaura TBA 20分 札幌枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 福岡枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 長野/松本枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 佐賀枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 名古屋枠 発表者 タイトル 時間 TBA TBA -分 参加を希望される方は・・・ 必ず事前にconnpassで参加申し込みをしてご参加ください。 イベントの詳細については、後日リマインドメールをお送りしますので、必ずご確認ください。 コミュニティについて 当コミュニティ(大阪駆動開発)は、沢山の企業・団体・学校と共創させて頂きながら 関西を中心に先端技術のイベントを企画・運営しつつイノベーションを発信を行っています。 2019年1月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 日本経済新聞(1面トップ):未来の生活、万博通し描く 若者や外国人ら新発想 SankeiBiz:大阪万博が示す「未来の社会」準備本格化 VR、AI…技術進化どこまで 2018年12月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 [神戸新聞:VRで認知症治療 AI使い手術訓練 活気づく民間技術開発] [佐賀新聞:VR AI開発活気づく] 2018年11月に以下の新聞紙面にて大阪駆動開発の取り組みを掲載頂きました。 毎日新聞:開催決定祝い、VR体験イベント 大阪工大 産経新聞:目指すは五感の再現、VRで80億人来場目指す大阪万博 2018年1月に [Microsoft社よりコミュニティ活動への貢献賞]を受賞させて頂きました。 Microsoft HoloLens 国内発売1周年記念ファン感謝祭 開催レポート パート2 https://winblogs.azureedge.net/win/2018/01/38bf4023c1a24a9679b6390ae7058730.jpg