syu (@s_coda)


参加する勉強会



過去の勉強会

7/2 (日)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★ 東建コーポレーション(株)様に会場を無償提供頂きました。 ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★   参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。   ☆★☆★☆★ 今回は、東建コーポレーション(株)様がスポンサーとなって、会場を無償提供頂きました。 収容人数400人の東建ホールにて勉強会を開催します! いつもは、ハンズオン形式で実際のコーディングを行っていますが、立派なホールということで、今回は、発表をメインに行います。 日曜日ということで、お休みの方も多いと思いますが、必ず良い話しが聞けますので、ぜひ、ご参加下さい。 申し込み方法 1・conpass上からの申し込み このページの「このイベントに申し込む」より登録してください。 2・それ以外 「友人・会社の同僚を数人まとめて」という場合は、このページ内にある「イベントへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 会場や会費について 会場:東建ホール 住所:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F http://www.token-hall.com 受付を3Fで行います。3Fまでお上りください。 会費:無料 お気軽にご参加ください。 ※受付時に、名刺を頂ければと思います。(任意) 発表について 発表者の募集は締切・確定とさせていただきました。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:00-13:10 機械学習名古屋についての説明 三輪 13:10-13:45 Googe Cloud Platform を使ったAIの活用 牧野 13:45-14:10 Julia の紹介(仮) 後藤 14:10-14:20 休憩 14:20-14:50 分析屋を商売にしてみた〜実ビジネスに機械学習を適用するのは正直しんどい〜 伊藤 14:50-15:20 AIで飯を食う 田中 15:20-15:30 休憩 15:30-16:00 賢いAIへの道 ~データ収集&アノテーション~ 来栖川電算 16:00-16:15 東建から求人採用・外部委託についての説明 東建コーポレーション 16:15-16:20 懇親会の説明 三輪 懇親会について 東建コーポレーション様も参加する懇親会を行います。 東建コーポレーション様のITの取り組みを、いろいろお話できます。 こちらも合わせて、ご参加下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/59237/ よりお申し込みいただけます。

5/22 (月)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 なごやかJava
昨年に日本各地を縦断したNightHacking Tourが、今年はORACLE CODE JAPAN TOURとして帰ってきます!! 日本オラクルの伊藤敬さまのおかげで、素敵なイベントを名古屋でも開催できる運びとなりました。 昨年同様、Stephenさん、Sebastianさんのセッションは通訳はありませんが、楽しみながらご参加いただける内容です。 お気兼ねなく、お気軽にご参加ください! 開催:5月22日(月)19:00-21:00 会場:日本オラクル株式会社中日本支社 セミナールーム 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F 料金:無料 アジェンダ&セッション概要 1. Feed Back from Java Day Tokyo 2017 Speaker: Takashi Ito, Oracle Japan | Twitter <30min> 5月17日(水)に今回で5回目の開催となる、「Java Day Tokyo 2017」が東京品川で開催されます。 本セッションでは今年のJava Day Tokyoで大きくフィーチャーされるJava SE 9 / Java EE 8について いくつかのポイントをまとめて最新動向をご紹介させていただきます。 2. Raspberry Pi with Java 9 Speaker: Stephen Chin | Blog | Twitter <45min> 本セッションでは、あなたがあなたのJavaプログラミングスキルを使って低コストで入手できるRaspberry Piで趣味のプロジェクトを立ち上げる支援をしたいと考えています。 我々は実際の プロジェクトとソースコードをサンプルとして、デモンストレーションを通じてコンセプトを 解説していきます。 以下をセッションでカバーします。 Unboxing your Raspberry Pi and setting up Java Using Pi4J to program common I2C devices Creating visual and touch UIs Controlling 3D printers and CNC routers Using Java 9 modules to shrink your app size Connecting to the Internet of Things (IoT) 本セッションに参加いただくことで受講者自身のエンベデッド型プロジェクトを個人もしくは仕事として始めることが可能になります。 そして、IoTクラウドの世界につながるJavaプログラミング・スキルの向上も期待できます。 是非、一緒にJava 9のエンベデッド・テクノロジーの世界を構築しましょう! 3. Cloud Native Java EE Speaker: Sebastian Daschner | Blog | Twitter <45min> なぜデベロッパーはクラウドネイティブやスケーラビリティ、リアクティブうんぬんなどのバズワードに注意を払わなければならないのでしょう? なぜ2017年という年に、これらのコンセプトをまとめて我々のアプリケーションに導入することが良いアイデアであり、またどのテクノロジーが我々にとって重要なのでしょうか? 本セッションはJava EEを用いてクラウド・レディでアダプティブ、かつスケーラブルなアプリケーションを構築する方法について解説します。これらの機能拡張はJava EEがコンテナ・テクノロジーやオーケストレーションに非常に適応性を持っていること基づいています。 セッションの多くの時間をライブ・コーディングとクラウド上のアプリケーションのデモンストレーションに費やす予定です。 関連リンク 昨年開催したNightHacking Tour in Nagoya Java Day Tokyo 2017 Oracle Code 2017

4/22 (土)

E2237beae753e5661fbb6f089b698af0 PMI日本支部 中部ブランチ
2017/04/22(土) 10:00~18:00 の PMIJ中部、PMサロンのお知らせです。 『PM/PGMやビジネスパーソンのための基本的なプレゼンテーション』 1.概要 「プレゼンが苦手」「上司に、言っていることがよくわからないと言われる」「人前に出ると緊張して頭が真っ白になってしまう」・・・といった人でも、知っておくべきプレゼンテーションの基本を押さえると、プレゼンが楽しめるようになります。 1対大勢だけがプレゼンではありません。日常的なビジネスの場面での1対1、1対少人数でもプレゼン力は必要です。 今、「プレゼンテーション」を学ぶ人たちが増えています。それは、自己流でプレゼンテーションを行うことに限界があるということに気づいているからです。 ビジネスの場では、限られた時間の中で相手を説得し「意思決定を促すプレゼンテーション」が必要となります。 本講座では、「動機づけをする」「意思決定を促す」「承認を得る」といった、相手に行動を促すプレゼン・スタイルの基本について「短時間」「具体的」「実践的」に学びます。 【講義内容】 ◆ Personality:人前で話をする時の基本を学びます。 プレゼンテーションにおける自己(セルフ)演出(プロデュース)について学びます。  ・言葉のガイドライン  ・ボディ・ランゲージ  ・視線 ◆ Program:話の構成とスライド作成のポイントを学びます。 「伝える」ではなく、「伝わる」シナリオの作成方法を学びます。  ・構成で避けるべき3つのスタイル  ・構成はピラミッド型  ・話しの流れはIBC ◆ Design:パワーポイントのスライド作成のエッセンスを学びます。   ・五感に訴える  ・色の持ち味  ・情報の効果的な見せ方 ◆ Delivery:発表のスタイルを学びます。 視覚物を用いながらの伝え方を学びます。  ・発表の基本  ・見せ方のメリハリ  ・実践(実習) 今回のPMサロンは、PowerPointインストール済のノートPCの持参が必須となります。ご了承の上、ご参加ください。 2.講師紹介 村松 かすみ 株式会社マネジメントソリューションズ トレーニング事業部 副事業部長 プラネット株式会社 シニア・インストラクター 神奈川県川崎市に生まれる。大学を卒業後、富士通株式会社勤務。 富士通時代に参加したビジネス・プレゼンテーション研修をきっかけに、プロのインストラクターを生涯の仕事とすることを決意。富士通を退職し教育研修会社に転職する。 現在、慶應義塾大学にてコミュニケーション理論を研究中。 ビジネスパーソンを対象に、プレゼンテーション研修、プロジェクト・マネジメント技法のグローバル・スタンダードの研修、コーチング研修、NLP研修、マナー接遇応対研修を実施している。 著書に「できる 使えるプレゼン術」(日本能率協会マネジメントセンター)、「働く女性のプレゼン演出術」(総合法令)がある。 昨年の4月より、(株)マネジメントソリューションズにて、トレーニング事業部の立ち上げに携わっている。 中京大学大学院客員教授 日経ビジネススクール講師 明治大学リバティ・アカデミー講師 Office Specialist(旧MOUS) PowerPoint 2010 米国NLP協会公認 NLPマスタープラクティショナー PHP認定ビジネスコーチ  3.場所 会場 JBCC株式会社 名古屋NHK事務所 住所 愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル17F ⇒地図はこちら 4.参加費用 無料 5.対象者 プロジェクトマネジメントに興味のある方であれば、どなたでも参加できます。 6.交流会について セミナー後に30分程度、講師への質問、名刺交換、情報交換などの時間をご用意致します。 お気軽にご参加ください。 7.PMIJ中部とは PMI日本支部 中部地域サービス(PMIJ中部)は、中部地域でのプロジェクトマネジメントに関わる実務者への支援や情報共有を目的としたコミュニティです。 ご参加にあたっては、PMIJ個人情報保護方針をご確認ください。 8.PMIJ中部ブランチのグループメンバーになろう PMIJ中部ブランチのグループメンバーになると、PMサロンや研究会、各種イベントのお知らせを受け取ることができます。 どなたでもお気軽にグループのメンバーになれます。Connpassアカウントを作成し、グループの「メンバーになる」を押下してください。