Daisuke KATO (@retdaisuke)


参加する勉強会



過去の勉強会

9/25 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は最近の AWS のサービスの中でも Docker 系のものにテーマを絞った勉強会です。Docker を使ったモダンなソフトウェアの開発・運用について、みんなで学びましょう。 本勉強会では登壇者を1名募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:45~19:00 受付開始 19:00〜19:10 告知とか JAWS-UG名古屋 だれか 19:10~19:30 Docker初めての方へのECSとFargate♪ JAWS-UG名古屋 森さん 19:30〜19:50 WindowsユーザーだってECSSpot fleetでお安くコンテナ使いたい cloudpack 内木さん 19:55~20:15 タイトル未定(AWS Batch, ...) 来栖川電算 山口さん 20:15〜20:35 タイトル未定(Amazon EKS) JAWS-UG名古屋 川路さん 20:35〜20:55 ECSをやろうとしました フリーランス 古渡晋也さん 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。懇親会の申し込みは以下からお願いします。 【懇親会申し込みページ】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 Dockerやろうぜ懇親会 懇親会のみ参加も大歓迎です。

6/21 (木)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 Alexaスキル開発を、Alexaエバンジェリストと一緒にステップバイステップで実施します。サンプルコードからのコピー&ペーストだけで、Amazon Echo と対話するスキル開発を体験できます。 通常4時間で行うハンズオンですが、ダイジェスト版の2時間の講習となっています。 対象者: Alexa開発のスキル作成もトライしたけど途中で挫折した方、これから開発したいけど最初に基礎をざっくり知りたい方、独学だから体系的に学びたい方等など。Webデザイナー、プログラマー、システムエンジニア、デバイスエンジニア、その他のご職業の方も高度なプログラミングスキルは必要ないので安心してご参加いただけます。 当日の持ち物と事前準備: (1)ご自身のPC、またはMac電源アダプター    Firefox または Chrome が使えるパソコンのご用意をお願いいたします。    当日は、会場のWi-Fiをご使用いただけます。 (2)Amazon開発者アカウントの作成    Alexaスキル開発はAmazon開発者ポータルで行いますので、こちら(https://developer.amazon.com/login.html)から    事前にアカウント作成をお願いいたします。    登録は無料です。    ※アカウント開設の際には、    こちら(https://developer.amazon.com/ja/blogs/alexa/post/9f852a38-3a44-48bd-b78f-22050269d7c7/hamaridokoro)    の点にご注意ください。 (3)AWSアカウントの作成 トレーニングで使用しますので、事前にAWSの無料アカウントを作成した上でお越しください。    作成方法はこちら( https://aws.amazon.com/jp/register-flow/ )。 (4)お手持ちのEchoデバイス(任意)    演習課題はAlexaシミュレーターを使って行いますが、必要な方はお手持ちのEchoデバイスをご持参いただいても構い    ません。時間が余った方はEchoデバイスを使ってみましょう。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー キーワード 18:45~19:00 受付開始 19:00~19:15 司会 来栖川電算 山口さん(名古屋) 19:15〜21:15 Alexaハンズオン・ダイジェスト版 ゲスト講師:Amazon Japan 畠中さん Alexa,Lambda,echo 21:15~21:20 司会 21:20 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 以下でリンク先にて、募集しております。懇親会のみ参加も大歓迎です。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/74704

1/27 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 14:30 - 15:00 受付 15:00 - 15:05 オープニング 15:05 - 15:25 セッション1 15:25 - 15:45 セッション2 15:45 - 16:05 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 16:25 - 16:40 セッション3 16:40 - 17:00 セッション4 17:00 - 17:20 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 17:20 - 18:10 セッション5 18:10 - 18:30 セッション6 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 現在お申し込みいただいてるライトニングトークの内容 「Chrome DevToolsで遊ぼう\(^O^)/」(武藤桂子さん) 「デザイン通りのコーディング!~消耗しないまちがい探し~」(小林明日香さん) 「WebサービスのUIをちょっぴりリッチにする小技」(今井 理紗子さん) 「EFOのセオリーを詰め込みまくったメールフォームを共同開発した話(仮)」(野村圭さん) ※ライトニングトーク、満員になりました!みなさんご応募ありがとうございました! セッション セッション1:「エンジニアがUIデザインにちょっとだけ貢献する」 みなさんは普段、デザインカンプをそのままコーディングしていますか? デザインカンプの罠としては、気をつけていてもビジュアルデザインが先行してしまい、実際に体験してから問題に気づくことがよくあります。 エンジニアはウェブサイトの最初のユーザーになりやすいので、そういった問題によく気づく人もいるのではないでしょうか。 ビジュアル以外のデザインをするには多くの状況・端末・ブラウザを想定するために多くの経験や体験が必要となってきますが、これはエンジニアでも気づけることだと思います。 もっと周りの人に「体験する大切さ」を共有したいと思ったことがきっかけで、このセッションをお話ししたいと思います。 森田 かすみ (もりた かすみ)@KasumiMorita 有限会社アップルップル マークアップエンジニア 専門学校では絵本専攻を卒業し、新卒でWeb制作会社に入社。現在の業務では受託案件を行いつつ、a-blog cmsの開発に携わる。よくa-blog cms の勉強会全国ツアー開催のため、各地を飛び回っている。 ストレス発散はかっぱのイラストを描くこと。 セッション2:「デザイナーでもおさえておきたいJavaScriptのあれこれ」 JavaScriptの知識の中でもjQueryはデザイナーでもおさえておきたい知識です。しかし、最近はそれ以外にもおさえておきたいJavaScriptのあれこれがたくさんでてきています。その中でもjQueryを使う場合と使わない場合の違いや、今ならどう構成したほうがいいのかなどを、ソースコードの例などもいれながら、簡易な一部をお話します。 長谷川 広武(´°ム°`)@h2ham Facebook https://www.facebook.com/h2ham Twitter https://twitter.com/h2ham 所属 : 株式会社HAMWORKS 代表取締役 兼 フロントエンドエンジニア SaCSS主催(Sapporo.css) 主催 2016年2月に株式会社HAMWORKSを設立し、代表取締役に就任。HTML & CSS & JavaScriptのコーディングや、CMSを利用したWebサイト構築などを得意としている。また、2009年より札幌でWebデザイナー向けの勉強会「SaCSS」の主催・運営を行い、ほぼ毎月セミナーや勉強会を開催している。 ここ数年で名古屋でも登壇の機会をいただき2017年にスタートした「Frontend Nagoya #0 」にも登壇をしている。 セッション3:「UIの改善とJavaScript」 私はよく弊社のOSSとしてJavaScriptライブラリを配布しているのですが、ほとんどのJavaScriptはフロントで使用されるユーザーの操作感を向上させる目的のために作られています。 そういったJavaScriptを書く上で私が普段気をつけていることや自分なりのこだわりをご紹介します。 今回はあまりプログラムの話はしません! 堀悟大(ほり ごだい) アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後は JavaScriptを使った、a-blog cmsのUI改善や、JavaScriptのOSS活動を行う。趣味はギター。この前ライブをやりました! 所属:有限会社アップルップル Nagoya.js主催 セッション4:「HTML・CMSから考えるコンポーネント化について」 CMS(様々なCMS)に組み込むためには、HTMLからCMSの独自タグなど置き換えてCMS化を行います。弊社ではプレビュー用のHTMLを作成した後にCMS化を行っています。 HTMLを作る際にどのような部分をコンポーネントしておきCMS化すれば良いか。静的HTMLジェネレータ(Nunjucks)とMovable Typeのテンプレートを交えながら説明致します。 関口 勇樹 (せきぐち ゆうき)@redamoon 2016年9月から株式会社HAMWORKSでフロントエンドエンジニアとして入社。 主な業務は、HTML・CSS・JavaScript・CMS構築・サーバ環境構築・進行管理などを行う。 セッション5:「BackstopJS + CircleCI + Docker で、HTML/CSSの自動テストをした話。(WordPressのテーマ編)」 HTML/CSS をメンテナンス・開発する上で、見た目が壊れてしまうというのはよくある話ですが、なかなか検出が難しい問題です。 WordPress テーマ Vanilla を開発し続ける上で、そのビジュアル部分のテストを自動化した方法とそのメリットについてお話出来ればと思います。 Toro_Unit (占部 紘)@toro_unit 長野県松本市在住のフロントエンドエンジニア。WordPress テーマ・プラグイン開発者。WordBench長野など、WordPress コミュニティを中心に活動中。ビールと日本酒が好き。 セッション6:「HTML 5.2 での変更点をまるっと解説!」 2017年12月14日にW3C勧告として公開された「HTML 5.2」では、意外と多くの箇所で仕様が変更されています。HTML 5.2の仕様書の「Changes」のページにも掲載されていない細かい点も含めて、変更点をひととおり解説していきます。 大藤 幹(おおふじ みき)@ofujimiki 1級ウェブデザイン技能士。著書は『詳解HTML5.1&HTML4.01&XHTML1.0辞典』、『よくわかるHTML5+CSS3の教科書』、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』など。2015年3月より名古屋在住。 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

8/22 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   先月に引き続き、初心者向けハンズオンを開催します。 今回はAWS CLI(コマンド ライン インターフェース) を使って、EC2やS3を操作してみましょう。 環境作成自動化に興味がある方におすすめです。 UbuntuがWindowsアプリストアが登場しましたので、 Windows上で動作するUbuntuで説明したいと思っております。 事前準備 AWS アカウント AWSアカウント作成については6月勉強会を参考にご自分で用意してきてください。 https://docs.google.com/document/d/1Y6ETV1rFEUK_rl1fXtIPWVJJtH-yBfBtH_rPqKKURns/edit?usp=sharing AWS CLIのインストール CLIインストールについては以下の手順を実施してください。 MAC http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cli/latest/userguide/installing.html Windows on bash 及び Windows on Ubuntuの手順(Windows 10) https://docs.google.com/document/d/1y9ApEgqKLaRW7XU68g2PIZq7RqrMUw6uLlyARmYozpE/edit?usp=sharing EC2(Windows 7他の場合) Amazon Linuxのインスタンスを利用してください。 ※AWS Tools for Windows PowerShell は今回の勉強会では扱いません。 懇親会のご案内 会場近くの、HUBで懇親会を行います。 予約はせず、キャッシュオンデリバリーとなります。 こんな方に良いかもしれません。 WIndowsこそ至高と思われるエンジニア エンジニア・インフラ担当者 やっぱり黒い画面が好き 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) ※会場では無線 LAN が提供されますが、念のため、可能であれば USB or ケーブル接続ができるモバイルインターネット端末を持参ください。(無線 WiFi 型は、より電波が混信するので、可能であれば使用を控えていただけるようお願いします。)   スケジュール 時間 内容 スピーカー 19:00~20:50 AWS CLIハンズオン 内木 (UG名古屋メンバー) 20:50~21:00 終了あいさつ&記念撮影 森(UG名古屋メンバー) AWS CLIハンズオン内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 ハンズオン:AWS CLI概要 ハンズオン:EC2インスタンスを立ててみよう(インスタンス作成→AMIバックアップ→復旧) ハンズオン:S3サイトを作ってみよう ハンズオン:Lambdaを動かしてみよう(時間があれば) Q&A

7/11 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   先月に引き続き、初心者向けハンズオンを開催します。 今回はAWS LambdaとAPI Gatewayをみんなで触ってみましょう。 前回S3に静的ホスティングをしたので、そのサイトにEC2を使用せずに、問い合わせフォームを用意するようなハンズオンを予定しています。 サーバーサイドの処理をEC2を使用せずにLambdaを使用することのメリットや使い方を理解したい方におすすめです。 (ちょっと詰め込みすぎているかもしれないので、内容は若干変更する場合があります) 事前準備(前回勉強会資料) AWSアカウント作成、S3の静的サイトホスティング部分については、前回勉強会資料を参考にご自分で用意してきてください。 https://docs.google.com/document/d/1Y6ETV1rFEUK_rl1fXtIPWVJJtH-yBfBtH_rPqKKURns/edit?usp=sharing 懇親会のご案内 会場近くの、魚河岸本舗 ぴち天 本店で懇親会を行います。 懇親会の出欠を別の Dookeeper で受付させていただきます。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/61792 こんな方に良いかもしれません。 AWS をやってみようと思っていたけど、なかなか始められなかった人 サーバレスアーキテクチャに興味がある人 エンジニア・インフラ担当者 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) AWS登録済みアカウント AWS アカウント作成の流れ を参考に AWS アカウントを事前に作成ください アカウント開設には、クレジットカードと携帯電話が必要です。 無料枠内でのワークショップですが、既に無料枠のインスタンスをお使いの方は料金がかかってしまう場合がございます。 AWSマネジメントコンソールを使用してハンズオンを行うので、特にツールを事前にいれておく必要はありません。 ※会場では無線 LAN が提供されますが、念のため、可能であれば USB or ケーブル接続ができるモバイルインターネット端末を持参ください。(無線 WiFi 型は、より電波が混信するので、可能であれば使用を控えていただけるようお願いします。)   スケジュール 時間 内容 スピーカー 19:00~20:50 Lambda+API Gatewayハンズオン 筒井 (UG名古屋メンバー) 20:50~21:00 次回予告&記念撮影 内木(UG名古屋メンバー) Lambda+API Gatewayハンズオン内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 ハンズオン:Lambda概要 ハンズオン:Lambda関数を作ってみよう ハンズオン:API Gateway概要 ハンズオン:API Gatewayをさわってみよう ハンズオン:S3の静的サイトに問い合わせフォームを作ってみよう Q&A 場所 株式会社Misoca様 セミナールーム 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 Misoca本社への行き方 ※株式会社Misoca様に勉強会会場をご提供いただいております。ありがとうございます。 ※勉強会に関する、Misoca様へのお問合わせはご遠慮ください。 終了後は懇親会を予定しています。

6/17 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 18:00 - 18:30 受付 18:30 - 18:35 オープニング 18:35 - 18:55 ライトニングトーク1〜4 18:55 - 19:00 小休憩 19:00 - 19:30 セッション1 19:30 - 20:00 セッション2 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 セッション セッション1:Vueをプロダクトで導入した話(仮) 株式会社エイチーム すずきゆうた セッション2:最近のCSSのレイアウト手法について考えてみる 有限会社アップルップル 森田かすみ ライトニングトーク1「Vue使ってよかったこと(仮)」 浅井雅己さん ライトニングトーク2「browserslistのベストプラクティスっぽい話」 株式会社フレームランチ 安部 亨佑さん 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

6/13 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   しばらく開催していなかった初心者向けの勉強会を開催します。 AWS アカウントの基本的な説明と、S3 の基礎、EC2 インスタンスの立ち上げワークショップなどを開催します。 手軽にサーバーを立ち上げることが出来る AWS の魅力を紹介します。 (ちょっと詰め込みすぎているかもしれないので、内容は若干変更する場合があります) 懇親会のご案内 参加人数が多くなったので、懇親会の出欠を別の Dookeeper で受付させていただきます。 6/12 (月) 17時までに受付いたします。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/61695 こんな方に良いかもしれません。 AWS をやってみようと思っていたけど、なかなか始められなかった人 SSH (黒い画面) に恐怖感がない人 オンプレや VPS を使ってきて、まだクラウドに踏み込めていない人 エンジニア・インフラ担当者 初心に戻りたい人 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) Cyberduck をインストールできる方はインストールしてください。会社PCのセキュティなどで出来なければ無理をなさらないでください。10分ほどの簡単なハンズオンのみで使用します。 SSH クライアントソフト (Windows は Bash on Ubuntu on Windows , Mac は 標準のターミナルや iTerm2 など) PuTTy で秘密鍵を ppk 形式でお使いの方は pem を ppk に変換していただく作業が必要です。 Putty を使われる場合、当日はこちらの作業ををしていただくことになりますが、ハンズオンではカバーしません。 AWS登録済みアカウント AWS アカウント作成の流れ を参考に AWS アカウントを事前に作成ください アカウント作成が必要な方は、18:30 頃に来場ください。アカウント開設には、クレジットカードと携帯電話が必要です。 無料枠内でのワークショップですが、既に無料枠のインスタンスをお使いの方は料金がかかってしまう場合がございます。 もしも料金がかかったとしても、インスタンスをきちっと止めれば、数ドル以内の出費になります。 ※会場では無線 LAN が提供されますが、念のため、持ってこれる方は、USB or ケーブル接続ができるモバイルインターネットをお持ちの方は持参ください。(無線 WiFi 型は、より電波が混信するので、可能であれば使用を控えていただけるようお願いします。)   スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 開場 (AWS アカウント作成 補習) JAWS UG 名古屋 19:00~19:05 開始あいさつ  会場説明 筒井 (UG名古屋メンバー) 19:05~20:50 AWS 基礎講座 Katz (UG名古屋メンバー) 20:50~21:00 終了あいさつ&記念撮影 森(UG名古屋メンバー) AWS 基礎講座内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 AWS の基本 ざっくり、AWS 利用に当たっての心構え ざっくり、料金の考え方 AWS マネージコンソールの画面を説明 ハンズオン:IAM アカウントの作成 ハンズオン:S3 の基礎 Bucket の作成 Cyberduck でFTPの様にアクセスしよう ハンズオン:EC2 を立ち上げよう t2.micro でインスタンスを立ち上げよう 【時間があれば】 デモ: Ansible でサーバー立ち上げ デモ:Routes53 でドメイン管理 デモ:【時間があれば】CloudFormation の紹介 CloudFormation で簡単に EC2 インスタンスを建てよう きちんとインスタンスを終了しよう Q&A 場所 株式会社Misoca様 セミナールーム 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 Misoca本社への行き方 ※株式会社Misoca様は勉強会会場をご提供いただいております。ありがとうございます。 ※勉強会に関する、Misoca様へのお問合わせはご遠慮ください。 終了後は懇親会を予定しています。

5/17 (水)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
今回は豪華なことに、遠方から来られた方々にお話ししていただきます!北海道からは株式会社HAMWORKS 長谷川 広武さん、東京からは株式会社サイバーエージェント / 株式会社Abema TV 大泉 明日香さんにお越しいただきます。 対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 19:30 - 19:35 オープニング 19:35 - 19:55 ライトニングトーク1〜4 19:55 - 20:00 小休憩 20:00 - 20:30 セッション1 20:30 - 21:00 セッション2 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 セッション セッション1:「静的サイトジェネレータ活用のすすめ」 株式会社HAMWORKS 長谷川 広武さん セッション2:「Webの利用しやすさについてのお話」 株式会社サイバーエージェント / 株式会社Abema TV 大泉 明日香さん ライトニングトーク1:「ES2015の便利な機能、構文」 有限会社アップルップル 堀 悟大さん ライトニングトーク2:「コーディングガイドライン策定のメリット」 武藤 桂子さん ライトニングトーク3:「5分でわかった気になる Fluent Design System」 株式会社サイバーエージェント 佐藤 歩さん 持ち物 ノートパソコン(※ 必要な方のみ。会場に貸し出し用のパソコンもあります。) 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

3/24 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法について体系的に学ぶ勉強会です。
イベント概要 アジャイル開発フレームワークの一つである「SCRUM」では、 デイリースクラム、バーンダウンチャート、スプリントレビュー、 といった、進捗状況や作業成果を伝える・見せるプラクティスがあります。 更に、アジャイル開発においては「チーム」にビジョンや目的を 伝える・見せる事も重要であるとされています。 年度末・年度初めの成果報告や自己紹介の多くなるこの時期に向けて、 今回の勉強会では、伝える・見せる技術について学びたいと思います。 当日は、事前準備や前提知識なしでお気軽にご参加頂ける プログラムをご用意致します。ふるってご参加ください。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 開催日時 2017年3月24日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 持ち物 特にありません。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「初参加割」キャンペーン!☆ 名古屋アジャイル勉強会に初参加の方は、参加費を100円とします。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト " rel="nofollow">https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。