redamoon (@redamoon)


参加する勉強会

7/7 (土)

9650 normal 1522822395 icon contents.nagoya
事前申し込み特典 「申し込む」ボタンから事前に1セッション分の席予約を取ることができます。全席の50%を事前予約席として登録できるようになっており、残りの席は当日整理券、または立ち見となります。 事前登録をすると、先着順で当日のセミナーの整理券の配布や、抽選によるプレゼントなどの特典がありますので、ぜひ事前登録してご参加ください。 ※ 当日のご参加も可能ですが、事前に来場者数を把握したいため事前に参加登録をお願いしております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。 イベント内容 contents.nagoya では、Web業界で活躍されている方を登壇者に迎えたセッションや、CMSなどのコンテンツに関わるプロダクトを開発している様々な企業がブース出展します。各ブースでは、その企業が運営しているサービスについての説明を聞くことができます。参加費は無料で、出入り自由なのでお好きな時間にお越しください。 タイムテーブルなどは、contents.nagoya サイトページ からご確認ください。 ※只今タイムテーブル調整中。近日更新予定! contents.nagoya 概要 日時: 2018年7月7日 10:00 - 17:30 会場: 名古屋国際センタービル 4F、5F 参加費: 無料 対象: Web/IT系、コンテンツ制作に携わる方々 セッション内容 .session-list { list-style: none; padding-left: 0; } .session-list .session-item { margin-bottom: 20px; } .session-head { display: flex; } .session-image { height: 80px; width: 80px; background-position: center; background-repeat: no-repeat; background-size: cover; } .session-contents { flex: 1; margin: 10px; word-break: break-all; } .session-image { margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; } .session-contents p { margin: 0; } .session-contents h3 { margin-top: 0; margin-bottom: 10px; } .session-p { margin: 0; word-break: break-all; } 『いまCMSエンジニアに求められるもの』 藤田 拓 さん(株式会社ミツエーリンクス 取締役/言問株式会社 代表取締役) セッション内容の詳細は近日公開!! 『ライティングワークショップ(仮)』 森田 哲生 さん(株式会社Rockaku) セッション内容の詳細は近日公開!! 『日本語Webフォント最新事情 2018』 関口 浩之 さん(ソフトバンク・テクノロジー株式会社/Webフォント エバンジェリスト) 当たり前のように使われはじめた「日本語Webフォント」。アクセシビリティやマシンリーダビリティ、UI/UX観点からも、サイトリニューアルの際にはWebフォント導入検討が必須事項になってきました。しかしながら、日本語Webフォントを体系的かつ俯瞰して学ぶ機会が今まで少なかったと思います。大手企業のコーポレートサイトやサービスサイトの実案件の事例を紹介しつつ、導入理由や導入効果などを解説します。 Web制作におけるデザインツールや制作フローが変化する中、タイポグラフィやフォントの知識を高めることは、デザイナーのみならずマークアップエンジニア、コーダー、ディレクター、マーケターなど、Webに関わるすべての人にとって重要です。フォントを楽しく学んで新たな武器を手に入れましょう。 『検索集客を意識し、訪問者の心を動かすWebライティング』 松尾 茂起 さん(株式会社ウェブライダー 代表取締役/株式会社Betters 代表取締役) 検索エンジンで上位表示をすれば、ひとつのサイトに年間数百万人もの人がやってくる、そんな時代が訪れています。ソーシャルメディア隆盛の昨今ですが、検索エンジンを使う人は減りません。この講座は、「ライティング(言葉の活用)」を軸として、検索エンジンからもユーザーからも評価されるWebコンテンツ作成のノウハウをお届けします。人の心を動かすのは、いつの時代も「言葉」です。 『写真が変わればコンバージョンが変わる! 〜 社内で撮影し、売り上げが380%上がった撮影手法 〜』 鍋坂 樹伸 さん(コマーシャルフォト サン・スタジオ/株式会社サン・サン取締役) みなさんは日々の写真撮影が楽しく、順調に進行できていますか?ウェブサイトで使われる写真はさまざまで、競合他社の写真を見てみると参考になるのと同時に、どう撮ったらよいものか考え込んでしまうときもあるでしょう。このセッションでは半年間かけてコンサルティングした、アパレル関連のサイトを例に伝わる写真はなにか?事前の準備期間にすべきこと、撮影時に使えるテクニックを解説します。2018年も中盤!このセッションを巻き返しのきっかけにして、コンバージョンをあげていきましょう!! 『活用できていないコンテンツの発掘方法と成果へのつなげ方』 古荘 貴司 さん(株式会社 Brassica) セッション内容の詳細は近日公開!! contents.nagoya とは 企業や製品のウェブサイトにおいて「コンテンツ」の重要度は昨今ますます大きくなっています。有益・魅力的なコンテンツとは、テキストや写真といった要素、構成や更新といった運用面など、多様な内容が連携することによってかたち作られていると言えます。 contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ)は、よりよいウェブサイトのために「コンテンツ」にクローズアップしたイベントです。ライティング、写真・イラストレーションからコンテンツマネージメントシステム、運用、サーバーまで、幅広い視点でコンテンツをよりよくするためのヒントを見つけられる場を目指します。 主催の有限会社アップルップルは、2007年よりWeb系セミナーイベント「WCAN」を10年継続して開催してきました。WCANは名古屋を中心としたエリアでWeb制作に携わるみなさまのコミュニティとしても受け入れられており、Web制作者・Web担当者の交流の場としても機能しています。2018年、新しいイベントとして開催する「contents.nagoya」は、コンテンツとコンテンツを管理するシステム(CMS)に関わるみなさまのスキルアップ支援や交流に大きく寄与するものと期待されます。 協賛 /* 全体 */ #contentsNagoya-sponser { margin-bottom:50px; } #contentsNagoya-sponser p { display: flex; justify-content: center; align-items: center; flex-wrap: wrap; } #contentsNagoya-sponser a { display: block; text-align: center; } #contentsNagoya-sponser img { max-height: 113px; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px; } /* ゴールド協賛 */ #contentsNagoya-sponser #gold a { width: 240px; } #contentsNagoya-sponser #gold img { width: 220px; } /* シルバー協賛 */ #contentsNagoya-sponser #silver a { width: 170px; } #contentsNagoya-sponser #silver img { width: 150px; } /* ブロンズ協賛 */ #contentsNagoya-sponser #bronze a { width: 100px; } #contentsNagoya-sponser #bronze img { width: 80px; } WCAN通年協賛


過去の勉強会

1/27 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 14:30 - 15:00 受付 15:00 - 15:05 オープニング 15:05 - 15:25 セッション1 15:25 - 15:45 セッション2 15:45 - 16:05 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 16:25 - 16:40 セッション3 16:40 - 17:00 セッション4 17:00 - 17:20 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 17:20 - 18:10 セッション5 18:10 - 18:30 セッション6 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 現在お申し込みいただいてるライトニングトークの内容 「Chrome DevToolsで遊ぼう\(^O^)/」(武藤桂子さん) 「デザイン通りのコーディング!~消耗しないまちがい探し~」(小林明日香さん) 「WebサービスのUIをちょっぴりリッチにする小技」(今井 理紗子さん) 「EFOのセオリーを詰め込みまくったメールフォームを共同開発した話(仮)」(野村圭さん) ※ライトニングトーク、満員になりました!みなさんご応募ありがとうございました! セッション セッション1:「エンジニアがUIデザインにちょっとだけ貢献する」 みなさんは普段、デザインカンプをそのままコーディングしていますか? デザインカンプの罠としては、気をつけていてもビジュアルデザインが先行してしまい、実際に体験してから問題に気づくことがよくあります。 エンジニアはウェブサイトの最初のユーザーになりやすいので、そういった問題によく気づく人もいるのではないでしょうか。 ビジュアル以外のデザインをするには多くの状況・端末・ブラウザを想定するために多くの経験や体験が必要となってきますが、これはエンジニアでも気づけることだと思います。 もっと周りの人に「体験する大切さ」を共有したいと思ったことがきっかけで、このセッションをお話ししたいと思います。 森田 かすみ (もりた かすみ)@KasumiMorita 有限会社アップルップル マークアップエンジニア 専門学校では絵本専攻を卒業し、新卒でWeb制作会社に入社。現在の業務では受託案件を行いつつ、a-blog cmsの開発に携わる。よくa-blog cms の勉強会全国ツアー開催のため、各地を飛び回っている。 ストレス発散はかっぱのイラストを描くこと。 セッション2:「デザイナーでもおさえておきたいJavaScriptのあれこれ」 JavaScriptの知識の中でもjQueryはデザイナーでもおさえておきたい知識です。しかし、最近はそれ以外にもおさえておきたいJavaScriptのあれこれがたくさんでてきています。その中でもjQueryを使う場合と使わない場合の違いや、今ならどう構成したほうがいいのかなどを、ソースコードの例などもいれながら、簡易な一部をお話します。 長谷川 広武(´°ム°`)@h2ham Facebook https://www.facebook.com/h2ham Twitter https://twitter.com/h2ham 所属 : 株式会社HAMWORKS 代表取締役 兼 フロントエンドエンジニア SaCSS主催(Sapporo.css) 主催 2016年2月に株式会社HAMWORKSを設立し、代表取締役に就任。HTML & CSS & JavaScriptのコーディングや、CMSを利用したWebサイト構築などを得意としている。また、2009年より札幌でWebデザイナー向けの勉強会「SaCSS」の主催・運営を行い、ほぼ毎月セミナーや勉強会を開催している。 ここ数年で名古屋でも登壇の機会をいただき2017年にスタートした「Frontend Nagoya #0 」にも登壇をしている。 セッション3:「UIの改善とJavaScript」 私はよく弊社のOSSとしてJavaScriptライブラリを配布しているのですが、ほとんどのJavaScriptはフロントで使用されるユーザーの操作感を向上させる目的のために作られています。 そういったJavaScriptを書く上で私が普段気をつけていることや自分なりのこだわりをご紹介します。 今回はあまりプログラムの話はしません! 堀悟大(ほり ごだい) アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後は JavaScriptを使った、a-blog cmsのUI改善や、JavaScriptのOSS活動を行う。趣味はギター。この前ライブをやりました! 所属:有限会社アップルップル Nagoya.js主催 セッション4:「HTML・CMSから考えるコンポーネント化について」 CMS(様々なCMS)に組み込むためには、HTMLからCMSの独自タグなど置き換えてCMS化を行います。弊社ではプレビュー用のHTMLを作成した後にCMS化を行っています。 HTMLを作る際にどのような部分をコンポーネントしておきCMS化すれば良いか。静的HTMLジェネレータ(Nunjucks)とMovable Typeのテンプレートを交えながら説明致します。 関口 勇樹 (せきぐち ゆうき)@redamoon 2016年9月から株式会社HAMWORKSでフロントエンドエンジニアとして入社。 主な業務は、HTML・CSS・JavaScript・CMS構築・サーバ環境構築・進行管理などを行う。 セッション5:「BackstopJS + CircleCI + Docker で、HTML/CSSの自動テストをした話。(WordPressのテーマ編)」 HTML/CSS をメンテナンス・開発する上で、見た目が壊れてしまうというのはよくある話ですが、なかなか検出が難しい問題です。 WordPress テーマ Vanilla を開発し続ける上で、そのビジュアル部分のテストを自動化した方法とそのメリットについてお話出来ればと思います。 Toro_Unit (占部 紘)@toro_unit 長野県松本市在住のフロントエンドエンジニア。WordPress テーマ・プラグイン開発者。WordBench長野など、WordPress コミュニティを中心に活動中。ビールと日本酒が好き。 セッション6:「HTML 5.2 での変更点をまるっと解説!」 2017年12月14日にW3C勧告として公開された「HTML 5.2」では、意外と多くの箇所で仕様が変更されています。HTML 5.2の仕様書の「Changes」のページにも掲載されていない細かい点も含めて、変更点をひととおり解説していきます。 大藤 幹(おおふじ みき)@ofujimiki 1級ウェブデザイン技能士。著書は『詳解HTML5.1&HTML4.01&XHTML1.0辞典』、『よくわかるHTML5+CSS3の教科書』、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』など。2015年3月より名古屋在住。 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。