enoaki (@rasyurasyu30)


参加する勉強会



過去の勉強会

7/7 (土)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
Micro:bitの話が始まりまーす!
ScratchDojo 原 今回は稲見さんがおやすみでバギー車はありません。ただ、Micro:bit単体でのプログラミングは可能です。 Micro:bitの体験を追加しました。 夏休みの電子工作に今からでも間に合うでしょう・・・ ご自分で購入されるもよし(Amazonで2,000円程度)、Dojoのを利用する場合は使用料として200円負担願います。 今回の実施内容   1.電子工作…バギー車が始まります。    ※ ちっちゃな(Micro)コンピュータMicro:bitを用いたバギー車が始まります    ※ 最初はMicro:bit単体でプログラミングしましょう。Micro:bitにはセンサーもついています。    ※ Micro:bit で何ができるか、ひとつづつ、考えながらやってみよう。    ※ クローラーカーのレベルアップも対応してくれますよ(^^♪    ※※ 自分で何かやりたいけど、ちょっと自信がない物にチャレンジしたい場合も遠慮なく参加して下さい。 ※※ Micro:bit 単体を 一回200円程度の使用料で使ってもらえます。   2.Scratch一般    ※ Scratch初心者へのサポートが少ないという声があり、自主制作と一緒にやっていきたいと思います。    ※ テキストは近くホームページの資料集にアップする予定です。こうご期待!    ※ 自主制作は積極的に手を挙げて、いろんなメンターの指導を受けて下さい。   3. Scratch応用・ゲーム開発講座    ※ ファミコンに近づけるべく、ロールプレイングゲームを作成します。    ※ 何回かにわけて、作品を少しずつ完成させます。    ※ 授業の資料は月初めの1回目にあり、2回目は進行に合わせて個人対応になります。    ※ 対象は3ヶ月以上スクラッチの経験がある忍者とさせていただきます。   4. ビスケット    ※ 最近、プログラミング年齢も下がってきているようです。日本発のビスケットで楽しんで下さい。    ※ お兄さん、お姉さんに付き添ってのちびっこもプログラミングを楽しんでください。 応募方法 ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネッたを利用するのが一般的になっています。その為、次のことにご留意下さい。 ● Scratchを行なう場合はご自分のノートパソコンをご持参ください。ビスケットはiPadが使いやすいです。 ● インターネットにはWifiに接続して行ないます。Wifi容量は20台です。保護者の方の利用は個人のスマホ等のテザリングなどでお願いします。 ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいてください。 ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいてください。  ※ 不明の場合はDojoで設定されるといいかと思います。 ● 電源はフル充電してこられることを希望します。また、延長コードを準備しておくこともお願いします。 参加に関して・・・安全の面 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● これから暑い季節を迎えます。熱中症対策ににお茶を持参してきてください。 ● 会場風景写真をいつもとって、ホームページにアップしています。映ってご都合の悪い方はご連絡ください。 ● ボランティア行事保険への加入はやめました。子供さんにも静かな行動を教えてあげて貰えるといいかと思います。 以上 主宰者:松成 文夫

6/23 (土)

67d92a4368a2b522403b0471e135cca4 ScratchDojo
天白生涯学習センター
ScratchDojo 天白 概要 ScratchDojo 天白 では子どもたちにプログラミングを覚え、 コンピュータに親しんでいただくために、次の要領でDojoを開催します。 Dojoはプログラミング教室というよりも、自由なプログラミング・クラブと思ってくださった方がいいかと思います。  ● 開催場所:原則、天白生涯学習センターIT講習室  ● 開催日時:原則、第2、第4土曜日(13:30~15:30)     ● 実施内容   1. Scratch の授業    ※ 当面、MITのチュートリアルを中心に行います。    ※ チュートリアル実施に際して、サポートするという形になるかと思います。   2.自主制作    ※ 自分のペースでメンターのアドバイスを受けながら、作品作りを行う場合はこちらでおこなってください。   3. ビスケット    ※ 子どもさんのプログラミング年齢も下がってきているようです。4歳時から行えるというビスケットを楽しんで下さい。   4. ピョンキー    ※ 最初は音声入力を用います。あと、ローリング、ピッチングなどのセンサーをやります。    ※ テキストは阿部先生の「わいわいタブレットプログラミング」です。 応募方法 connpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。  ● 申込みは忍者ごとに一人で一回の申込みが必要です。その為、複数の兄弟で参加される場合は、gmail などのフリーメールのアカウントをとっておいてください。  ● キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。  ● 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合があります。 参加に際して・・・インターネット 現在、Scratchの使用はインターネッたを利用するのが一般的になっています。その為、自分のパソコンを使用する場合は次のことにご留意下さい。 なお、センターのパソコンも使えます。どちらかというとセンターのパソコンを使用するのがおすすめです。  ● インターネット接続出来ない場合に備えて、Scratch1.4、2.0をダウンロード・インストールしておいてください。  ● ScratchのSNSに入って、アカウントを取っておいて貰えると有難いです。   ※ 不明の場合はDojoで設定されるといいかと思います。 参加に際して・・・安全 ● お子さんの送迎をお願いします。小学校3年生以下の子どもさんは必須でお願いします。 ● 子どもさんの写真を撮って、ホームページに載せます。都合の悪い場合は申し出てください。 以上 2018年3月4日 松成 文夫