ra-menda (@ramenda)


参加する勉強会



過去の勉強会

11/11 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月2回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回はヤフー株式会社様のご協力により、「Kotlinで作るAndroidアプリ開発入門」を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 ヤフー名古屋オフィスにご協力いただき、Kotlinを使用したAndroidアプリ開発を学びます。 KotlinはGoogle I/O 2017での正式サポート発表後から急速に伸びており、特にAndroidアプリ開発の現場に置いてはKotlinの使用が一般化しつつあります。 この機会にAndroid+Kotlinに入門してみませんか? また、今回のイベントは、ヤフーの社員さんにサポートしていただけるので、Androidアプリ開発やKotlinについての経験の有無に関わらずご参加いただけます! ハンズオン 「TODOアプリ」を題材にAndroidアプリ開発を学びます。 具体的には以下の内容を学びます。 ・Android Studioの使い方 ・ボタンの実装 ・プログラムから文字列の変更 ・データの永続化 ・リスト表示 ・XMLによるUIの設計 ・画面推移 一般的な入門用チュートリアルより踏み込んだ内容となっていますので、ぜひこの機会にご参加ください! おねがい ハンズオンを行うにあたり、開発環境であるAndroid Studioの事前インストールが必須となっています。 動作環境は上記ページ下部にある「System requirements」の項目を参照していただければと思います。 (特に推奨メモリ容量が8GBであることについて留意していただけると幸いです。) タイムテーブル 時間 内容 13:30 受付開始 14:00 イベント開始 14:15 ハンズオン開始 18:00 懇親会(軽食を出します) 19:00 クロージング 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 4階 *オフィスへは入館許可が必要となります。当日はスタッフが立っているので、そこでの指示に従っていただきますようお願いします。 持ち物 【必須】Android StudioのインストールされたPC(Mac, Linux, Windows) 【持っていれば】Android端末 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり Android Studio 3.2, エミュレータ 8.0以上 懇親会では軽食とソフトドリンクをお出しします。 ヤフー株式会社について Yahoo! JAPANはインターネットの力で日本のあらゆる課題を解決する「課題解決エンジン」をミッションに掲げ、「UPDATE JAPAN」という世界の実現を目指しています。 ▼Yahoo! JAPANのHP・SNS コーポレートサイト Twitterアカウント Facebookページ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント @OthloTech Facebookページ

9/15 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
建築分野を学ぶ学生と情報分野を学ぶ学生対象!
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 このイベントでは、建築分野を学ぶ学生と情報分野を学ぶ学生とでチームを組み、アイデアソンを行います。 普段、あまり交わることのない他学部の学生と一緒に新しいアイデアを考えてみませんか? アイデアソン アイデアソンとは「《idea(アイデア)+marathon(マラソン)からの造語》一定期間、特定のテーマについてチームごとにアイデアを出し合い、共同作業で問題解決を図る催し」のことです。(出典:小学館 デジタル大辞泉) 今回のアイデアソンは、建築分野2名と情報分野2名の、4名1組のチームで行います。テーマに沿って、建築や情報の技術をつかったアイデアをチームで考えて発表していただきます。 優秀チームには、3万円分のAmazonギフトカードを贈呈します。 同じ分野だけでなく、他分野を学ぶ学生と共創することで、新しい視点や考えを身につけることができると思います。 テーマ テーマは、「◯◯とシェア」です。 〇〇はチームごとに「買い物」「スポーツ」「住居」「教育」「飲食」の5つのキーワード中から1つを選んでいただきます。 こんな方に向いています 情報/建築の学生と交流してみたい方 情報/建築について学んでみたいと思っている方 スタジオアンビルトに興味がある方 審査員 碇 和生 株式会社IDENTITY 共同代表取締役 1985年、神奈川県横浜市生まれ。大学在学中からWebサービスや非営利事業を立ち上げ、25歳の時にVCから資金調達を受けて起業。30歳を節目に活動を東海地方に移し、株式会社IDENTITYを設立。 『あらゆる地域にデジタルシフトを』をミッションに掲げ、スタートアップや大手企業を対象としたグロース支援や事業開発支援を行う。 http://identity.city/ 岡本 ナオト 株式会社R-pro代表 / yamory代表 / Oissu不動産主宰 / FAAVO名古屋栄代表 神奈川県大和市生まれ。高校までプロ野球選手を目指すが挫折。部室の片隅に書いてあった落書き、「人生のレギュラー」が今でも座右の銘。株式会社R-proでは代表として社会・地域が繋がるデザインをプロデュースしている。現在はボウサイ事業部として「ボウサイをデザインする・yamory」、マチヅクリ事業部として「Oissu不動産」、スポーツ事業部として「BRATH」を運営中で、社会の課題解決や改善にコミットしている。 http://rpro4dp.com/ タイムスケジュール 時間 内容 9:30 開場 10:00 会社紹介・テーマ発表 10:30 アイデアソン 17:00 発表 18:00 懇親会(軽食を出します) 20:00 完全撤収 会場 会場:名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 住所:名古屋市東区矢田南4丁目102-9(名城大学ナゴヤドーム前キャンパス西館2F) アクセス:地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩5分 持ち物 ノートPC(あれば) 備考 Wi-Fi: なし 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) お問い合わせは、ウェブページからお願いいたします。 スタジオアンビルト株式会社について スタジオアンビルト株式会社は建築設計のお仕事をオンラインで全国の建築系デザイナー・エンジニアに依頼できるWebサービスSTUDIO UNBUILT(スタジオアンビルト)を運営しています。 建築業界のワークスタイルを変革して、"ワクワクすぎる"空間が世界中に生まれる未来に貢献することをミッションとしています コーポレートサイト: https://www.studiounbuilt.com/ オモシロインク合同会社について オモシロインク合同会社は・・・オモシロくなければ仕事なんて楽しくない!オモシロいことには無限にエネルギーが湧くよね!をテーマにオモシロさを原動力に動いている会社です。 アナタのオモシロエネルギーで世界を変えよう! コーポレートサイト: https://www.omoshiroinc.com/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

7/1 (日)

1f71846c9188badb9095852d9867f815 Hack U
ヤフーが開催する学生限定イベントです。Pythonを使ったことのない学生、グループ参加も大歓迎!
対象者 「なにかモノを自分でつくってみたいけど、なにから始めていいかわからない!」という学生を対象として、Pythonを使ってLINE botを作るワークショップを開催します! 高校生以上の学生であれば大学・高専・専門学校・高校は問いません。どなたでもご参加いただけます。 グループでの参加も大歓迎!友達を誘って一緒に参加してみよう! ※参加に際して「氏名」と「学校名」を伺っています。参加登録する際のアンケートにてご記入ください。 ※グループでの参加の場合も1人ずつのエントリーをお願いします。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は参加いただけません。ご了承ください。 今回のテーマ 今回のテーマは、「Pythonを使ってLINE bot を作ってみよう!」です! 「よくわからないけど興味がある!」 「動くものを作ったことないから不安...」 という方はぜひ参加して、わからないことをどんどん質問して解決していきましょう。 ワークショップについて このワークショップのゴールは、 「工夫を凝らして自分のLINE botを作る!」です。 ワークショップでは、説明とハンズオンを繰り返しながら、実際に作業をすることでスキルを身につけていきます。 ハンズオンでは、Yahoo! JAPANの現役エンジニアたちがサポートするので、 スキルに自信がない方も安心してご参加ください! 開催概要 日時 2018年7月1日(日)12:30受付開始、13:00開始、18:00終了予定 タイムスケジュール 時間 内容 12:30〜13:00 会場受付 13:00〜17:00 第1部:環境準備 第2部:サンプルを動かしてみよう! 第3部:自分でbotを工夫してみよう! 17:00〜18:00 懇親会:ヤフー社員・他の参加者と交流しよう! 会場・アクセス ヤフー株式会社 名古屋オフィス 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー4F 地下鉄「名古屋」駅 徒歩4分 JR各線「名古屋」駅 徒歩7分 名鉄「名古屋」駅 徒歩9分 近鉄「名古屋」駅 徒歩9分 持ち物 ノートPC(WindowsあるいはMac) LINEのインストールされているスマートフォンorタブレット端末 事前準備 ハンズオンでは、「ATOM」というテキストエディタを使用して開発します。 事前にダウンロードをお願いいたします。 https://atom.io/ 注意事項 当日のイベント内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 イベントレポート作成のため、お写真や動画を撮らせていただくことがございますのであらかじめご了承ください。 イベントはやむを得ず中止させていただく場合がございます。 Twitter ヤフーでは今後もイベントを行う予定です。 イベント情報は以下のアカウントで随時配信しますので、ぜひフォローしてください! https://twitter.com/hackujp 問い合わせ [email protected]