Tomo (@oyaCollab)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/2 (金)

92d1e831e7a54f0ef598c3d35a8e13d6 RPACommunity
初心者さんも大歓迎!実際に触ってみる!作ってみる!体験しながら学ぶイベント!
【★★参加URLについて★★】 参加申し込みをいただいた方は↑「参加者への情報」に、オンライン入室用のURL等が表示されます。「このイベントに申し込む」ボタンより参加お申し込みの上こちらをご確認ください。※メール発信等でのご連絡はいたしません。 【重要】Microsoft 365 開発者プログラム登録方法💻 アカウントの作成方法については、こちらの資料の「1. 環境準備/ログイン」 「1.1 Microsoft 365 developer program への参加」を参照ください。 【資料はこちら】 【重要】Microsoft Teamsが使えるか確認しておきましょう 下記画像のように、Teamsに入れることを確認しておいてください。アプリでもWeb版でもどちらでも構いません。 見るだけ参加の方も大歓迎です! 参加条件 ◆女性  業種・職種・IT経験は問いません。 ◆イベント時のみ顔出しOKであること(顔出しNGの方は参加申込アンケートに理由を明記ください)  女性限定のコミュニティイベントの為です。  ※運営がアナウンスした際のカメラオンにご協力ください。アナウンスなく、勝手にSNS等に公開・拡散は致しません。 タイムテーブル(予定) 時間 内容 発表タイトル 19:00 Zoom開放 Microsoft 365開発者プログラムの登録について、この時間で復習しましょう。事前準備が間に合わなかった方はここで一緒に事前準備ができます。 19:30 オープニング/Ayy イベント趣旨説明 ハンズオン前半 講師:さやかさん つまずいた時のヘルプや質問はチャットや音声オンで解決しましょう! 5分休憩&交流タイム ハンズオン後半 講師:さやかさん つまずいた時のヘルプや質問はチャットや音声オンで解決しましょう! 20:50 クロージング(集合写真) 最後にひとこと! チャットで感想や意見を共有しましょう! 21:00 イベント終了 21:00 ~ 21:30 補習の時間(予定) イベント内に解決しなかった質問やつまずきを、フォローする時間です。 ハンズオン講師👸 講師:ソントレーゾ 桑田 さやかさん 参加費 無料です カレンダーに追加する📆 主催 RPACommunity女子部運営グループ Julia Bluemix User Group主催、他にも様々な女子部を主催・運営 IT業界の女性が気軽に積極的に楽しく活躍できる場を真剣に考えてコミュニティ活動を推進している。 Ayy プロのコミュニティマネージャーとして、RPACommunityを運営 女性が楽しく学べる場を築いていきたい! みさみさ RPAの推進がんばっています! 非エンジニアからスタートし、RPA転職で名古屋から東京に来ました!RPA女子の仲間を増やしたいです。RPAや女性の働き方、女子トークなどなど…みんなで楽しく交流しましょう!! たまい コミュニティ参加回数&ツイート盛り上げのプロ! RPAの推し活やってます。BizRobo・WinActor・UiPath・アシロボ・AutomationAnywhere勉強中。今はPower Appsも少しずつ勉強中。 サポート Mitz RPACommunity主催として裏方で支えます このイベントに申し込まれたり興味のある方はお気軽に友達申請・フォローください。 協力/スポンサー メディアパートナー RPABANK 参考 過去回の様子 イベントの様子(YouTube) IT業務自動化・効率化 記事 開催前後の交流ためのFBグループもあります! RPACommunity 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! 諸注意 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 イベント当日の様子は後日何らかの媒体にて公開させていただくことがございます。 お申込後運営都合によりご参加をキャンセルさせて頂く場合がございます。予めご了承頂けますようお願いいたします。 イベント内容は一部変更になる可能性がございます。 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、RPACommunity運営グループの管理のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。  ■他の参加者やLT登壇者に対しての迷惑行為と見られる言動や行動  ■人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本イベントとは関係のない勧誘

2/5 (金)

61d628a8fb3e0ef91635ca44ae6d80b1 AITCオープンラボ
ーSWEBOKとSE4BSの挑戦 -
「DXシリーズ」のご案内 AITCでは毎年 総会開催に合わせ、次年度の重点施策を策定いたします。 昨秋の第11回総会(2020年10月9日オンライン開催)では、ICT(先端ITを包含)の利活用による企業の社会的価値の創出へ貢献することを目指し、デジタルトランスフォーメーション(DX)に関する情報提供や議論等にも取り組むことが重点施策の一つとして決議されました。 これを踏まえ、DX分野を主導されている方々をお迎えし、AITC Webセミナー「DXシリーズ」を開催いたします。 本セミナーにはAITC会員のみならず、DXにご関心をお待ちの方にご参加いただけます。奮ってご参加ください。 なお、AITC WebセミナーDXシリーズ「DX時代におけるソフトウェア/ビジネス/社会のあり方を考える~役割を超えて、マインドセットを変えて、未来を創ろう!~ 」の全容については、下記の「DXシリーズ開催計画」をご参照ください。 「DXシリーズ」第2回開催概要 2021年1月27日(水)に開催した第1回オープニングイベントに続き、いよいよ連続講演が始まります。 今回は、そのトップバッターとして早稲田大学教授の鷲崎先生にご登壇いただk、「DX時代の新ソフトウェア工学体系」の全体像をご紹介いただきます。 次回以降の連続講演をお聴きいただく上で必聴とも言うべき最初のご講演です。ご期待ください。 日時:2021年2月5日(金)19時~20時 会場:オンライン(Zoomを使用予定) 会議室情報については、開催の前日にconnpassメッセージでお知らせします。 タイトル:DX時代の新たなソフトウェア工学に向けて – SWEBOKとSE4BSの挑戦 - 講演概要: 講演者がリードするソフトウェア工学知識体系Software Engineering Body of Knowledge (SWEBOK)の改訂過程に基づき、エコノミクスや価値との関係拡充を中心にソフトウェア工学の深化や拡大の過程を概観します。そのうえで、DX時代の価値創造とソフトウェアおよび周辺の関係のひとつのあり方として、講演者ら が進めるSoftware Engineering for Business and Society (SE4BS)の取り組み を解説します。そこでは、ビジネスおよび社会とソフトウェアをつなげるアク ショナブルな理論体系を知・情・意という観点で広げて構築するとともに、ビジネス・社会視点の価値駆動プロセスの一例を整理しつつあります。 講演者:鷲崎 弘宜様(早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授、スマートエスイーSmart SE 代表 プロフィール: 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授 国立情報学研究所 客員教授。株式会社システム情報 取締役(監査等委員) 株式会社 エクスモーション 社外取締役 ビジネスと社会のためのソフトウェアエンジニ アリングの研究、実践、社会実装に従事 2014年からアジャイル品質パターン QA2AQの編纂に参画 2019年からSE4BS(Software Engineering for Business and Society)の構築を有志で開始 2021年IEEE Computer Society Vice President for Professional and Educational Activities就任 対象者:DX時代のソフトウェア工学に関心がある方 技術者、企業戦略ご担当者、マネジメントの方々 募集人数:300人 AITC会員かどうかはこちらでご確認の上、申込アンケートにご記入ください。 " rel="nofollow">http://aitc.jp/consortium/members.html 募集締め切り: 2021年2月3日(水) 17時30分 参加費:無料 その他 ※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。最新情報をホームページ( http://aitc.jp/ )でお確かめの上、ご来場ください。 ※申込受付のご連絡、出席票 等は発行しておりません。申込確認をされたい場合や、ご都合により欠席される場合は、staff@aitc.jp へご一報ください。 ※個人情報に類するものについては、本会の運営およびAITCからのご案内のみに利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供することはございません。 ---------------------------------------------------- AITC Webセミナー「DXシリーズ開催計画」 テーマ:DX時代におけるソフトウェア/ビジネス/社会のあり方を考える~役割を超えて、マインドセットを変えて、未来を創ろう!~ 主催: 先端IT活用推進コンソーシアム(AITC) 協力: スマートエスイー 開催方法:オンライン開催(Zoomを予定) 参加資格:AITC会員、スマートエスイー関係者、DXに関心をお持ちの方 募集:connpassで都度ご案内 開催期間: 2021年1月~2021年6月(予定) <パート1>2021年1月~2021年4月 テーマ:ビジネスと社会をデザインし、構築するためのソフトウェア工学 対象者: 技術者、企業戦略担当、マネジメント <パート2> 2021年4月~2021年6月(予定) テーマ:日本企業におけるDX推進と実現に向けて 対象者: マネジメント、企業戦略担当、技術者 講師(順不同): ・鷲崎弘宜様 (早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授、スマートエスイー Smart SE 代表) ・平鍋健児様 (株式会社永和システムマネジメント代表取締役社長、株式会社チェンジビジョンCTO、Scrum Inc. Japan 取締役) ・萩本順三様 (株式会社 匠Business Place代表取締役 会長 & Methodologist) ・羽生田栄一様 (株式会社豆蔵 カンパニーCTO、IPA情報処理推進機構研究員、技術士[情報工学]) ・山本修一郎様 (名古屋大学 名誉教授、AITC顧問) ・前川徹様(東京通信大学情報マネジメント学部学部長・教授/国際大学GLOCOM主幹研究員) ・和泉憲明様 (経済産業省商務情報政策局アーキテクチャ戦略企画室長(併)ソフトウェア・情報サービス戦略室、AITC顧問) 開催スケジュール: <パート1> 第1回:2021年1月27日(水)19時~20時 オープニングイベント 第2回:2021年2月05日(金)19時~20時 鷲崎様ご講演 第3回:2021年2月17日(水)19時~20時 平鍋様ご講演 第4回:2021年3月12日(金)19時~20時 萩本様ご講演 第5回:2021年3月24日(金)19時~20時 羽生田様ご講演 第6回:2021年4月07日(水)19時~20時30分 パネルディスカッション 備考:セミナー終了後、講師との意見交換&懇親会を適宜開催の予定 <パート2> 詳細は後日ご案内

2/3 (水)

D341800d43eb5aa8b546cf24a9d676e5 機械学習 名古屋
JAWS-UG名古屋と共同開催!
今回のイベントについて JAWS-UG名古屋様 との共同開催による合同勉強会です! PyTorch による ハイパーパラメータ最適化とMNIST学習 AWS連続勉強会 第2弾は、「PyTorch による ハイパーパラメータ最適化とMNIST学習」です。 有名なMNISTですが、AWSを使って下記のハンズオンを行います。 多層パーセプトロン (MLP) を使った手書き文字 (MNIST) の分類 Local modeを用いてハイパーパラメータ探索 Spotインスタンスの利用によるコスト削減(Optional 通常、インスタンス利用料が発生しますが、前回同様、当日、クーポンを配布しますのでご安心ください。 時間割 19:00-19:10 オープニング 19:10-20:10 PyTorch による ハイパーパラメータ最適化とMNIST学習 質疑応答 参加方法 完全オンラインイベントです。 Google Meet を利用します。 開催の数日前に、connpass登録の連絡先にミーティングコードを含むURLを案内いたします。 PCで参加の方は、そのURLにアクセスし、ニックネームを入力(オプション)して参加してください。 スマホアプリ もあります。会議コード(ミーティングコード)を入力して参加してください。 接続先情報は、このイベントページの『参加者への情報』にも掲載予定です(時々チェックしてみてください) 発表者は、画面共有機能で発表スライドを表示できます。事前にご自分の発表資料が正常に共有表示できるかご確認いただくことをおすすめします。 資料 当日、参加の方にリンクを送ります。 事前準備 ハンズオンには事前に以下のご準備をお願いします。 上限緩和申請が必要ですので、必ず、事前準備をよろしくお願いします。 ハンズオンの前準備 上限緩和申請 *AWS様からのご提供 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。