otika_telecas (@otika_max)


参加する勉強会

6/28 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
VR空間創造プラットフォーム『STYLY』体験会
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋コミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション(+質問5分) 5分LT(+質問&交代5分) ②自由セッション(20:30~21:20予定) VR空間創造プラットフォーム『STYLY』体験会 Oculus製デバイス体験会&展示会(ゴーグル以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( ゴーグル以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① 『VR Creative Platform STYLY』Psychic VR Lab - afjk(エーエフ)(@afjk01) 19:30-19:35 休憩 19:35-19:55 15分セッション② (Virtual)『バーチャルライブコーティングやってみた』よーへん(@361Yohen) 19:55-20:00 休憩 20:00-20:10 5分LT① (Virtual)『Windows APIで、Unityでもできることを広げよう』 キルロボ (@kirurobo) 20:10-20:20 5分LT② 内容調整中 EXR. Inc Co-Founder - Makoto Kanie (@kanipon) 20:20-20:30 5分LT③ 『初心者のワールド作成』 道草 (@MichikusaCrypto) 20:30-21:20 自由セッション - ①『STYLY』体験会 ②Oculus製デバイス『Quest』,『Rift S』体験会 21:20-21:25 エンディング - 次回開催のお知らせ 21:25-21:30 記念撮影 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

6/30 (日)

1f35adff100107f73125a2a24a49ed04 IBM見習い隊
※6/8 定員を20人→25人に増枠しました。 内容について 第1回目の今回はWatson Assistantを使ってLINE botを作っていきます。ワトソンは簡単に導入することができ、手軽に人工知能アプリを作成することができます。通常はLINE botを作成するにはプログラムを書く必要がありますが、このハンズオンではNode-REDと呼ばれるブロックエディターを使って作成しますので、プログラミング未経験者でも自信の無い方でも楽しんでいただけます。チャットボットをどうやって作ればいいのか分からず悩んでいる方、Watsonに興味がある方でしたらどなたでも参加して頂けます。さらに、東京からIBM Developer Advocateの萩野さんをお招きします。 ご参加お待ちしております! 予定 時間 内容 15:30 開場、入場開始 16:30~18:00 前半 18:00~18:15 休憩 18:15~19:30 後半 ※予定は多少変更する可能性があります。 ※終了後、有志で懇親会を予定しております。 持ち物 ※必須 Wi-Fiが使えるノートパソコン(Wi-Fiは会場で使えます) 事前準備 ※必須 IBM Cloudアカウント作成は以下のURLからお願いします: https://ibm.biz/BdzqZd 取得方法のガイドはこちら(動画): https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s?t=44 (動画は https://ibm.biz/BdzB7N にアクセス後の部分から開始するようになっています。 アカウント作成のURLは動画のものではなく https://ibm.biz/BdzB7N からお願いいたします) LINE Developersにログインできるようにしておくとスムーズにハンズオンができます。 https://developers.line.biz/ja/

7/13 (土)

デモを見て、ディープラーニングを体感しよう!
概要 ディープラーニングを使ったガジェットを持ち寄って、品評会を行います。 内容は、「発表」と「デモ」の二段構成になっています。 ガジェットを見てワイワイしましょう。 日時・場所 時 間:2019年7月13日(土) 14:00-16:30 場 所:イールーム 名古屋駅前 A(愛知県名古屋市中村区名駅3-12-14 今井ビル 5F) 参加費:500円(会場費に充てます。) タイムスケジュール 時間 内容 備考 13:40~ 開場 14:00~(5分) オープニング 14:05~(20分) 発表① 「かめはめ波を支える技術」他 by shin 14:25~(20分) 発表② 【仮】エッジコンピュータで高速な骨格検出! by PINTOさん 14:45~(20分) 発表③ タイトル未定 by からあげさん 15:05~(20分) 発表④ タイトル未定 by Kazuhito00さん 15:25~(5分) 休憩 15:30~16:30 デモ & 流れ解散 ガジェットの内容について ガジェットはディープラーニングを使った「画像系」のものに限定させていただきます。 画像+文字(音楽)でも可です。 ハードウェアは、ノートPCやラズパイなど持ち運べるものに限ります。 演算はクラウドを使っても良いです。 発表について 発表者の方に、ガジェットの中身(特徴、アルゴリズム、開発で苦労した点など)を 発表していただきます。 発表:15分 質疑応答:5分 デモについて ポスターセッションのような形式で、発表者の方にデモを行っていただきます。 デモを見ながら、雑談や議論を交わしていただきます。 見学者の方へ 本イベントでは、撮影は基本的にNGとさせていただきます。 どうしても撮影したい場合は、発表者と個別に相談してください。 会場設備について(見学者用) Wifiは、発表用に使うため、ご使用できません。 コンセントは、基本的にデモ用に使うため、ご用意できません。 発表者の方へ 発表者の方には、「発表」と「デモ」を行っていただく予定ですが、片方だけでも大丈夫です。 コメント欄に以下の項目を書いていただけると幸いです。 [〇 or ×]発表 [〇 or ×]デモ 発表タイトル(後で差し替えることも可能です。) 発表資料があればリンク先を教えてください。 また、発表する順番は申し込み順とさせていただきます。 会場設備について(発表者用) Wifiが利用可能です。 発表はプロジェクターをご使用ください。HDMIもしくはVGAの端子が接続できます。 延長コードは用意しますが、多くの電源が必要な場合は、大型のものを持参してください。 モニターが必要な場合は、持参してください。


過去の勉強会

6/15 (土)

A6b08fdd8d7caafa90d26a45c2f61dfb SORACOM UG
SORACOM User Group 東海 #5 概要 SORACOM User Group 東海として5回目のイベントとなる今回は、GPSトラッカーの制作を通じて、PoCを実体験いただく予定です。 (画像はイメージです。実際に制作するものとは違います。) ★本勉強会ではLT登壇者を募集中です。我こそはと思う人はぜひご連絡ください。初めての人も大歓迎です。 タイムスケジュール(予定) 時刻 時間 内容 登壇者 12:30~13:00 30min 会場 ー 13:00~13:10 10min オープニング SORACOM-UG東海 高野さん 13:10~13:20 10min 開発環境の説明 Seeed 松岡さん 13:20~14:00 40min SORACOM最新アップデート ソラコム 松下さん(Max) 14:00~15:00 60min GPSトラッカーの制作 牧さん 15:00~15:10 10min 休憩 ー 15:10~16:00 50min フィールドテスト(予定) 牧さん 16:00~16:30 30min 振り返り Seeed 松岡さん 16:30~17:00 30min LT大会 3名予定 17:00~17:10 10min クロージング SORACOM-UG東海 高野さん 17:10~17:30 20min 後片付け&会場撤収 ー ※イベント終了後、近くのHUBで懇親会を行いたいと思います。キャッシュオンなので軽く一杯でも全然構いませんのでこちらもぜひご参加ください。 参加対象者 SORACOM/IoTに興味がある方(エンジニア、セールス、企画、マーケティング等)誰でも参加可能です。 担当分野(ハードウェア、ソフトウェア、クラウド等)は問いません。 事前準備 事前にWio LTEハンズオン 開発環境の準備を実施してください。 イベント直前だと、問題があったときに解決が間に合わないかもしれませんので、日程に余裕をもって作業してください。 不明な点があればconnpassの「イベントへのお問い合わせ」で管理者に症状をご連絡ください。 持ち物 必須 パソコン(スペック) USBモバイルバッテリー ハサミ ←追加しました 推奨 有効なSORACOMアカウント SORACOM Air SIM nanoサイズ Plan-D(←持っていない場合は当日プレゼントします) Wio LTE Cat.1(←当日貸出します) Wio LTE接続用USBケーブル(←当日貸出します) Grove - GPS(←当日貸出します) Groveケーブル(←当日貸出します) マスキングテープ ←追加しました 注意事項 当日、SORACOMアカウントを作る場合は、クレジットカードと受信可能なメールアドレスが必要です。 会場への入室 ビルセキュリティーの関係で入室は12:30-13:00の間にお願いします。退室は自由です。 大名古屋ビルヂング1F 大名古屋DINING側のオフィス入口(ピザ屋さんの横)からお入りください。 案内図(https://dainagoyabuilding.com/floor/#floor_1F) オフィスエントランスはセキュリティーカードが無いと入れません。係りのものがいますので、UGに来たとお伝えください。 遅れる場合はメールにて連絡手段をご案内しておりますのでそれに従ってください。 ご協力 株式会社ソラコム アイレット株式会社

6/1 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
ビアバッシュLT大会!
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 今回の内容について 今回はビアバッシュ形式での開催です。 お酒を飲みながら気軽にワイワイガヤガヤ発表して学びましょう。 申し込みについて お酒を飲みながらの開催となります。(ソフトドリンクもありますが、費用は変更いたしません。) キャンセルをされる場合には必ず開催4日前の5月28日までにキャンセルをお願いします。 ※キャンセル可能日以降のキャンセルや当日欠席された場合、次回以降の勉強会への参加をお断りする場合がございます。 お車でお越しの方は飲酒をご遠慮ください。 会場について 大衆酒場 クロカル 熱田本店 愛知県 名古屋市熱田区 神宮 3-2-7 交通手段 地下鉄 名城線 「神宮西駅」2番出口より 徒歩10分 名鉄 「神宮前駅」より 徒歩5分 JR 「熱田駅」より 徒歩5分 コース内容 《お料理》 ■小鉢 ■のりサラダ(キャベツ・トマト・キュウリ・のり) ■ナス揚げ浸し ■竜田揚げ ■鶏焼き5種又は白湯鍋(※白湯鍋は季節限定) ■茶漬け 《飲み放題》 L.O.30分前 ■アサヒ生ビール ■クロカルレモン ■こッカハイボール ■黒霧島 ■いいちこ ■濃厚梅酒 ■ワイン赤・白 ■コーラ、カルピス、ジンジャエール ■緑茶、ウーロン茶 その他 プロジェクターあり wi-fiなし 飲食物持ち込み不可 会場内は禁煙です 時間割 当日変更となる場合もあります。 なお会場は12:45頃には入場できるようにする予定です。 時間 内容 12:45 - 13:15 開場&準備 13:15 - 13:30 Python東海説明・自己紹介 13:30 - 16:00 LT発表大会 16:00 - 16:15 片付け&撤収 発表について 発表時間はLTベースとなりなすので、5~10分程度でお願いします。 発表枠は当日募集しますが、事前に連絡していただけた方を優先しますのでご了承ください。 事前連絡はコメント欄に書いていただければ対応します。 発表枠 未定 持ち物 年齢確認ができる物 (受付時に確認させて頂くことがあります) Pythonが実行できるPCもしくは無線LAN接続が可能なPC(無くても参加は可能ですが、その場で試せたりできるのであったほうがよいです。) 可能であれば電源タップを持ってきていただけると助かります。 懇親会について 飲みながらなので開催予定はないです。

5/24 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
Oculus新製品ゴーグル体験
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋コミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①LTセッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 質問タイム含めて最大15分程 ②自由セッション(20:30~21:20予定) 5月21日発売のOculus社新デバイス『Quest』,『Rift S』の体験会 『pieinput』展示会(ヨルノイシさん) 参加者間で自由に交流(ソフトドリンク有り) 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 Oculus新デバイスに興味のある方 持ち物 LT発表の方はPC 『Quest』,『Rift S』の持参は任意(当日タグ付けを行います) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付&オープニング 19:10-19:25 LT① 『フォトグラメトリとVRChatでの空間盆栽』(Virtual) VoxelKei (@VoxelKei) 19:25-19:40 LT② 『Virtual失禁はVRなのか』(Virtual) 亀岡 嵩幸 (@faruco10032) 19:40-19:45 休憩 19:45-20:00 LT③ 『初心者が3Dモデルを完成させるまで』 道草 (@MichikusaCrypto) 20:00-20:15 LT④ 『スマホ向けVRのUI作ろうとしたら使いやすいキーボードができた話』 ヨルノイシ (@yorunoisi) 20:15-20:30 LT⑤ 『アフリカでMRを使って物理を覚えた話』 Feel Physics (@feelphysicsjp) 20:30-20:35 記念撮影 20:35-21:25 自由セッション - Oculus新製品体験会、『pieinput』展示 21:25-21:30 エンディング - 次回開催のお知らせ 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 参加費の100円はドリンク代に充てさせて頂きます。