nakashun (@nakashun_t)


参加する勉強会

11/27 (金)

2e06616614c0907c9da8e65cee9ccfa0 EDGE
ゲームAI関係のお仕事に携わってる人、 又はAI関係の勉強をしていたり興味ある人向けにオンライン勉強会を開催致します。 clusterというバーチャルSNSを用いての開催となるので、スマホやPC、VR機器などからお気軽にご参加ください。 clusterのページへは以下のリンクからご確認ください https://cluster.mu/en/e/3ea4a206-75cc-4611-9cb4-88ad4bdaf626 Game AI Tech #1 主催:ろっさむ(九谷 美生) Twitterタグ:#GameAITech GameAIに関する知見をフランクな雰囲気で共有して頂こうと思います。 セッションタイトル 1. Game AIとは 2. AI Planner入門 3. エージェントのビヘイビアを簡単に書けるDSL作ってみた。 4. バランスチューニングの自動化に挑戦してみた! 懇親会は現在予定しておりません。 知識欲に溢れている・仕事で使える道具(技術)が欲しい・興味がある… ゆるく継続していくのが目的の勉強会ですので、興味があればどなたでも参加可能となっております。 皆様のご参加をお待ちしてます。 ー開催概要ー ・開催日時:2020年11月27日(金)20:00-23:00 (開場は19:30) ・開催場所:cluster https://cluster.mu/en/e/3ea4a206-75cc-4611-9cb4-88ad4bdaf626 ・人数:会場の最大接続人数500 ・参加費用:無料 ー開催内容ー *SESSIONS ①Game AIとは 登壇者:ろっさむ 紹介:2018年4月からMicrosoft MVP受賞。仕事ではソシャゲ開発、VRゲーム開発を得て、現在はLipsyncなどのエンジニアリングを新天地でボチボチしています。また、趣味でUE4のゲーム開発プロジェクトを進めたりしています。 内容: 第一回目ということで「GameAIってどんなAIだ?」というところから、まずは埋めてみましょう。 GameAIに今まで触れたことない人にもできるだけわかりやすく解説しようと思います。 スライド撮影:OK SNS内容投稿:OK ②AI Planner入門 登壇者:じゅーいち。 紹介:バーチャルな存在が当たり前になる世の中を目指して日々精進中。 ㈱Synamon/@Q1J011/http://q1j011.info 内容: AI PlannerはUnity Labで開発が進められているDOTSベースのゲームAIライブラリです。 未だプレビュー版ながら毎年Uniteで発表が行われており、十分に可能性を感じるものとなって来ています。 ただ「どう使うのか」「何の役に立つのか」などが分かりにくい為か紹介が十分でなく、 存在自体を知らない方も多いのではないかと思います。 ここではこのUnity公式のゲームAIが発展していくことを期待して、 興味を持ってもらう人が増えるように使い方、Tips、サンプル内容などを紹介します。 スライド撮影:OK SNS内容投稿:OK ③エージェントのビヘイビアを簡単に書けるDSL作ってみた。 登壇者:片岡大哉 紹介:VRゲーム作りたくてプログラミング始めたら気がついたらロボットでサッカーやってた人、 特に自律移動が好き 内容:ロボットやゲームAIようなエージェントを作る際にいつも自分が課題に感じてきた 狙った行動を作る調整がやりにくいなという課題を独自プログラミング言語を開発することで 解決できないかとトライしてみました。 スライド撮影:OK SNS内容投稿:OK ③バランスチューニングの自動化に挑戦してみた 登壇者:少佐 紹介:趣味のチームでゲーム開発してます。 リアルタイム戦略シミュレーションが主です。 最近、プログラマが作るUIでバズりました。 アカウント @__syousa__ 内容:ゲーム内のバランスのチューニングは人手により行われることが多く、 プランナーの職人芸に頼ることが多いです。 それらの自動化に挑戦してみます。 スライド撮影:OK SNS内容投稿:OK ータイムスケジュールー 各セッションにて質疑応答・感想の受付時間を10分ほど設けております。 時間 内容 19:30 開場 20:00-20:10 挨拶と会場説明 20:10-20:40 Game AIとは 20:40-20:45 5分休憩 20:45-21:25 AI Planner入門 21:25-21:30 5分休憩 21:30-21:55 エージェントのビヘイビアを簡単に書けるDSL作ってみた。 21:55-22:00 5分休憩 22:00-22:30 バランスチューニングの自動化に挑戦してみた! 22:30-22:40 挨拶と撮影 22:40-23:00 バッファ ーキャンセルに関してー 無料でのオンライン開催のため、特にご連絡などは必要ありません。 お気軽にご参加下さい。 その他、連絡・ご質問などあれば Twitter: @4_mio_11 Gmail:mio041100505@gmail.com 上記の連絡先にメッセージを送って下さい。


過去の勉強会

4/30 (木)

189de661feb8749195246452d27454d6 AWE Nite Tokyo
NTTドコモ・MESONを迎え、世界最大のARコミュニティ「AWE」創業者オリ・インバーも登壇
概要 AWE Nite Tokyo 毎年世界中から7,000人以上の参加者が集まり、250社以上が出展や300人以上のスピーカーが登壇し、xR関連の知見を共有する一大イベントAWE。ARに特化し、グローバルのローカルコミュニティを活性化していくミッションの下、設立されたのがAWE Niteであり、AWE Nite Tokyoはその東京ブランチになります。 イチから学ぶ、AR×5Gが描く未来 日本では、3月下旬に各社から5G開始が発表され、2020年が本格的に5Gが普及する元年だと予想されます。また、大手テック企業各社がARグラス開発を進めるなか、5Gとの親和性の高いAR技術の注目度はさらに高まると考えられます。 本トークイベントでは、AR技術を活用するスタートアップのGraffity株式会社・株式会社ENDROLL・MESON株式会社と5Gを提供する株式会社NTTドコモが登壇し、そもそもAR・5G技術とは何かをご説明したのちに、各社の予想する「AR×5G」の未来をテーマにお話いたします。また、世界最大のARコミュニティ「AWE」代表のOri Inbar(オリ・インバー)もニューヨークよりオンライン登壇し、海外の最新の「AR×5G」のユースケースについてご紹介いたします。 ※報道関係者の皆さまは、connpassではなくこちらの参加フォームよりご応募ください。 日時 2020/4/30 (木) 19:00 〜 21:00 (18:30〜受付開始) タイムテーブル ※当日までに一部変更となる可能性があります。 時間 内容 18:30 〜 19:00 Zoomへの受付開始 30分 19:00 〜 19:10 登壇企業紹介 10分 19:10 〜 19:30 5Gとは何か、「AR×5G」のユースケースとは?:20分 19:30 〜 19:50 「AR×5G」で変わるエンターテイメント:20分 20:00 〜 20:30 「AR×5G」の海外でのユースケース:30分 20:30 〜 20:50 質疑応答:20分 オンライン開催 Zoomにて開催します。 前日までにconnpassにご登録頂いているアドレス宛にURLを共有しますので、ご確認のほどお願いいたします。 登壇者 Graffity CEO 森本俊亨 プロフィール 1994年生まれ。慶應義塾大学理工学部情報工学科にて機械学習を研究。ABEJA経営陣直下でのAI事業開発、PKSHA Technology AIアプリケーション開発、ドワンゴAIラボにてDeepLearningを利用した動画の次時刻予測の研究開発を経験。その後、2017年8月にGraffityを創業。昨年12月にペチャバトリリース。友達と最高な瞬間を楽しめるARゲームを一緒に作りましょう! 株式会社ENDROLL CEO 前元 健志 プロフィール 特定非営利活動法人AIESEC in Japan事務局次長として、1600人規模の組織開発および国内各支部の経営コンサル業務に従事。その後大学を中退し、WebVRのコンテンツ制作を手がけるベンチャー企業ににジョイン。歴代最年少部長職として新規事業開発を担当した後、同社を創業。これまでテレビやスマホのディスプレイの中に収まっていたゲームの可能性を解き放ち、「所詮はゲーム」で終わらない体験を作っています。 株式会社MESON プロデューサー 伊藤 淳 プロフィール 東京大学経済学部でイノベーションと経営戦略について学ぶ。 株式会社VOYAGE GROUP VR室長として、 百貨店をVR化するプロジェクトに携わる経験を経て株式会社MESONに入社。 MESONでは、プロデューサーとしてファッションやスポーツ系のプロジェクトに取り組む。 趣味は3Dモデリングと3Dプリンターで遊ぶこと。 株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 クラウドソリューション担当 担当部長 秋永 和計 プロフィール 株式会社NTTドコモのR&Dでビッグデータチームの立ち上げや、米国西海岸でテクノロジスカウティングなどを経験。現在はイノベーション統括部にてAI/機械学習やクラウドに関連するサービスやソリューションに関連する開発や開拓に従事し、現在はパブリッククラウド戦略や、Project:SEBASTIEN(AIエージェントAPI)のプロジェクトリード、MagicLeapやVR端末を扱うxR戦略、5Gの民主化を謳う5Gイノベーションなどを担当。 Super Ventures, AWE, Ogmento Inc. 共同創業者 Ori Inbar(オリ・インバー) プロフィール ARの発展に特化した世界的な非営利組織である「Augmented Reality.ORG」の共同創業者兼CEOであり、またAR業界で世界最大のイベント「Augmented World Expo(AWE)」のプロデューサーを務めています。Augmented Reality.ORGのミッションは、ARの真のポテンシャルを引き出し、お客さまにユニークな価値を提供する取り組みを推進することです。2009年にはARゲームの開発・公開を進めるため、ベンチャー企業の支援を行う「Ogment Inc.」をいちから構想し、共同創業者兼CEOに就任しました。 注意事項 イベントの内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。 参加登録された時点で上記の注意事項に同意いただいたものとさせていただきます。

7/26 (金)

63d4f426e73cc664abc00e61578c33ce xR Tech Nagoya
①GOROmanさん登壇 ②VR空間デザインコンテスト『VRAA』 ③自閉症体験VR
当グループ概要 VR / AR / MR に関連する知見共有と交流、名古屋xRコミュニティの形成を目的としています。 イベント内容 ①登壇セッション(19:10~20:30予定) 発表者は関連したテーマを自由に持ちこみ、プレゼンを行う 15分トークセッション(+質問5分) 5分LT(+質問&交代5分) ②自由セッション(20:30~21:20予定) xR体験会&展示会 なかしゅんさん『Quest用1軸触覚デバイス』展示 (HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します) 参加者間で自由に交流 対象者 VR / AR / MR に興味のある方 持ち物 LT発表の方はPC VR機器の持参は任意( HMD以外の持ち込みは事前に主催まで連絡をお願い致します ) タイムテーブル 時間 内容 19:00-19:10 受付(入場は18:30~可能)&オープニング 19:10-19:30 15分セッション① バーチャル登壇(内容調整中) 株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁(@GOROman) 19:30-19:35 休憩 19:35-19:55 15分セッション② 『建築VRとVRAAの裏側』ワイクウーデザイン 桑山(@YkuwDesign) 19:55-20:00 休憩 20:00-20:10 5分LT① 『素人から始めたワールド作成』 道草 (@MichikusaCrypto) 20:10-20:20 5分LT② 『自閉症体験VRを作ってみた』VRコネクション 嶋田 和浩 (Facebook) 20:20-20:30 5分LT③ 『VRで遠隔触作ってみた』 EXR Inc. 松浦 (@roi_akase) 20:30-21:20 自由セッション 展示体験会→ ①なかしゅん『Quest用1軸触覚デバイス』 ②ヤス『Asure Kinect』 21:20-21:25 エンディング - 次回開催のお知らせ 21:25-21:30 記念撮影 21:30 撤収 ※登壇者敬称略 注意点 お借りする『Quest』,『Rift S』の故障、破損に繋がるような乱暴な扱いはお控え下さい。 運営側からの飲食提供はございません。 会場は飲食可ですが、ゴミ等はご自身でお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。