みうら さとし (@mursts)


参加する勉強会



過去の勉強会


065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

10/14 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
PythonBootCampの復習をしよう
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 今回はいつものアンカンファレンス形式ですが、先日名古屋で開催された、「Python Boot Camp」のテキストを使って復習もします。 時間割 当日変更となる場合もあります。 時間 内容 13:00-13:15 開場・受付 (13: 00より前は開場していませんのでご注意ください) 13:05-13:15 挨拶・自己紹介等 13:15-14:15 PythonBootCampの振り返り・復習 14:15-16:20 Python東海LT(「LTについて」参照) 16:20-16:30 撤収 16:30- 懇親会(希望者のみ) LTについて LTとなっていますが、発表時間に制限はありません。 発表枠は当日募集しますが、事前に連絡していただけた方を優先しますのでご了承ください。 事前連絡はコメント欄に書いていただければ対応します。 LT発表枠 未定 未定 会場について 港生涯学習センター 名古屋市港区港陽一丁目10-18 社会人の方には会場費の負担をお願いしておりますので、ご協力お願いします。100円程度です。 飲食可 電源有り Wi-Fi無し 禁煙 持ち物 PC(無くても大丈夫ですが、あったほうがよいです) 可能であれば電源タップを持ってきていただけると助かります。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 参加有無は当日確認します。

9/11 (月)

41f306d465399e879b19385c42d3058b GCPUG Nagoya
イベント概要 GCPUG 名古屋支部の勉強会です。 今回はCloud Dataflowを使った事例やCloud IoTについてお話を伺います セッション内容 Cloud Dataflowについて 大日コンサルタント株式会社 石黒 靖規さん Cloud IoTについて グーグル合同会社 Google Cloud ソリューション・アーキテクト 八木橋 徹平さん Lightning Talk (5min * 6) 募集中 タイムテーブル 時間 内容 18:30 - 19:00 開場 19:00 - 19:05 開始の挨拶 19:05 - 19:35 セッション1 19:40 - 20:10 セッション2 20:15 - 20:45 LT 20:45 - 21:00 締め・撤収 その他 懇親会 希望者で懇親会を行う予定です 写真について イベントの風景や集合写真を撮影しますので、あらかじめご了承ください。 撮影した写真はGCPUGのイベントレポートに使用します。 撮影がNGな方は事前にご連絡をお願いします。

7/29 (土)

Dedd9910332149230da44ceb063171a6 PyCon JP
Python Boot Camp in 愛知イベント終了後の懇親会です チュートリアルイベント参加者のかたは「本イベント参加者枠」から申し込みをお願いします。 チュートリアルに参加されない方で懇親会のみ参加を希望するかたは、下記「懇親会だけの参加について」を確認した上で「懇親会のみ参加枠」から申し込みください。 Python Boot Campとは PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。 今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方 Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方 PyCon JPサイトに掲載の企画詳細 Python Boot Camp in 愛知 Python Boot Campチュートリアルには本イベントのconnpassページから参加登録いただけます。 日時・場所 日時 7月29日(土) 17:30 - 20:00 会場 鳥開 総本家 伏見店(伏見駅から徒歩1分) 費用 現地での清算(後払い)で4000-5000前後の予定です。(connpass上は「4000円」となっていますが、現地での割り勘清算です。) 懇親会だけの参加について Python Boot Campチュートリアルイベントには参加できない方でも懇親会だけ参加できます。 当日は、直接懇親会会場にお越しください。 また、万が一懇親会場所の都合などでチュートリアル参加者人数以上収容できない場合などは、connpassページを通してお断りすることがあるかもしれませんのでご了承ください。 運営 Python Boot Campイベントは一般社団法人PyCon JPが運営しています。 ご意見・お問い合わせは[email protected]までお願いします。

Dedd9910332149230da44ceb063171a6 PyCon JP
Python Boot Campの第11回は愛知で開催です! Python Boot Campも全国を旅して11回目を迎えました。 11回目は前回の香川県からうどんでつながり、味噌煮込うどんの名古屋でPythonの初心者向けチュートリアル講座を開催します。 この地域ではPython東海や機械学習勉強会が開催されていますが、初心者がいちからPythonを学べる機会というのはそう多くありません。Python Boot CampをきっかけにPythonをはじめたり、理解を深めてはいかがでしょうか Python Boot Campとは PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。 今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方 Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方 PyCon JPサイトに掲載の企画詳細 イベント参加対象者 チュートリアル参加者: プログラミングはできる・したことがあるけれど、Pythonは初めての方。学生割引を希望の方は、証明できるもの(学生証など)を持ってきてください。 TA(アシスタント): Python経験者でイベントの際、講師と一緒に参加者のサポートをしていただける方。 現地スタッフ: PyCon JPスタッフや講師と一緒にイベントの運営を手伝っていただける方。 日時・会場場所 日時 7月29日(土) 13:00 - 17:00(12:30から開場、受付開始) 会場 MYCAFE CLASSIC 住所: 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング3F URL: https://mycafe.jp/branch/mycafe-classic 最寄駅 地下鉄伏見駅(10番出口)から錦通りを名古屋方面に歩いて5分ほどです Google Maps チュートリアルテキストと事前準備のお願い Python Boot Campテキストを利用してチュートリアルを行います。 当日までに下記準備をした上で会場までお越しください。 特にPython環境のインストールなどは事前に済ませておくことで、当日はイベントをより楽しむことができると思います。 事前準備 Pythonのインストール 懇親会 懇親会申し込みはこちら 参加しての感想や、Pythonの勉強方法など、色々感じたことをお酒をいれつつ、かたりあいましょう。 ぜひ、懇親会にもご参加ください。懇親会は、別途申し込みが必要となります。よろしくお願いします。 運営 Python Boot Campイベントは一般社団法人PyCon JPが運営しています。 ご意見・お問い合わせは[email protected]までお願いします。 講師 鈴木たかのり (@takanory) 一般社団法人PyCon JP 理事 / 株式会社ビープラウド 所属 部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年から2016年に座長をつとめる。 他の主な活動はPython ボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。 共著書に『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。 趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。

6/28 (水)

5881 normal 1445355958 5881 normal 1439387661 png TwilioJP-UG
Twilio SIGNAL報告会2017 in 大阪のリモート開催となります(接続はzoomを利用し、資料や音声は 綺麗にシェアされます) 「Twilio for KDDI Web Communications」の小出さん、高橋さんをお招きして、2017年5月、サンフランシスコで開催された、Twilioのデベロッパーカンファレンス「SIGNAL」で発表された新機能をハンズオンデモを交えてご紹介していただきます。 Twilioの紹介から、サーバーレス、音声認識、Wireless、PROXY等々の最新情報まで、Twilio情報盛りだくさんのイベントです。 初心者から既に活用の開発者、また、開発者でなくともTwilioに興味がある方なら誰でも参加可能です。奮ってご参加下さい。 □Twilio for KDDI Web Communications https://twilio.kddi-web.com/ □Twilio presents SIGNAL.2017 https://www.twilio.com/signal [内容] 19:30~ Twilioのご紹介と今回のSIGNALイベントの報告 20:30~ 新機能を中心にTwilioの技術セッション 〇イベント終了次第、希望者を募って、懇親会も開催します! 登壇者の紹介 Twilio for KDDI Web Communications Twilio事業部 責任者 小出 範幸 米国Twilio社へ直接交渉に出向いて日本へ同社サービスを持ち込んだ張本人。便利で快適な「スマートコミュニケーション」を広げる活動を推進している。メーカー、IT、コールセンター、ビッグデータ、新規事業開発など、幅広い分野での経験を活かして2010年より現職。2008年に筑波大学大学院にてMBA(経営学修士)取得。 【登壇内容】 ■ SIGNAL2017総括 電話・SMS・ビデオ・チャットといった様々なコミュニケーションチャネルやプラットフォームとの接続を容易に実現するクラウドコミュニケーションAPIサービス「Twilio」が目指すコミュニケーションの未来と、今後の方向性を含めたSIGNAL2017の総括。 Twilio for KDDI Web Communications Twilio事業部 エヴァンジェリスト 高橋 克己 2001年より大手通信事業者の法人サービスの教育に携わり、企業における電話のしくみや重要性を研究。2016年よりTwilio事業部にジョインし、Twilioを使ったスマートコミュニケーションの普及活動を行っている。 【登壇内容】 ■ SIGNALで発表された新機能のご紹介 SIGNAL2017では、幾つもの魅力的な機能が発表されました。今回はその中でも「Twilio PROXY」「Functions」「Wireless」「Call Insights」など、代表的なものをご紹介します。また、4月に発表された「Programmable FAX」についてもご紹介します。ぜひご期待ください。 ※イベント内容は随時更新します。 ※19時30分開始なので19時30分までに会議室にお越しください。

6/11 (日)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
TwilioとPythonを使って電話をかけてみよう
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 今回はいつものアンカンファレンス形式ではなく、Twilioの中の人にお越しいただいてTwilioのハンズオンを行います。 Twilioとは クラウド電話APIサービスです。 簡単なAPIを利用して電話をかけたり、SMSを送ったりすることができます。 詳細は以下を参照ください。 Twilio でできること 時間割 時間 内容 13:15-13:30 開場・受付 (13: 00より前に会場に入ると別料金がかかる場合があるのでご注意ください) 13:30-13:45 挨拶・諸注意等 13:45-16:30 Twilioハンズオン(内容については「ハンズオン内容について」参照) 16:30-16:50 Python東海LT(4〜5個程度を予定しています。「LTについて」参照) 16:50-17:00 撤収 17:00- 懇親会(希望者のみ) ハンズオン内容について Twilioの中の人こと、Twilio for KDDI Web Communications 高橋克己さんによるハンズオンセミナーです。 内容については調整中ですが、Pyhton初学者向けのレベルを想定しています。 持ち物について Python実行環境があり、Wi-Fi接続が可能なパソコン等(Pythonインストールについては説明いたしません。) Twilioアカウント(可能であれば事前作成をお願いします「Twilioアカウントについて」参照) Twilioアカウントについて 可能であれば以下から事前に作成をお願いします https://jp.twilio.com/try-twilio/kddi-web ※名前、メールアドレス、パスワードだけの入力で大丈夫です。 LTについて 4~5コマ程度を予定しています。 発表枠は当日募集しますが、事前に連絡していただけた方を優先しますのでご了承ください。 事前連絡はコメント欄に書いていただければ対応します。 LT発表枠 @antimon2さん @2box2bo 未定 未定 会場について ベースキャンプ名古屋 名古屋市中村区名駅3-18-5 (モンマートビル5F) ビジター料金(1000円)が必要になります 飲食可 電源/Wi-Fi有り 禁煙 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 参加有無は当日確認します。

5/31 (水)

41f306d465399e879b19385c42d3058b GCPUG Nagoya
イベント概要 GCPUG 名古屋支部の勉強会です。 セッション内容 セッション1 GCPでWebサイトを公開する GCPUG Nagoya 三浦 智 GCE、GCS、GAEを使ってサイトを公開する話をします セッション2 Cloud Spannerについて グーグル合同会社 Google Cloud ソリューション・アーキテクト 八木橋 徹平さん セッション3 Lightning Talk GCPでこんなことやってみたなどお話していただける方を募集中 タイムテーブル 時間 内容 18:30 - 19:00 開場 19:00 - 19:05 開始の挨拶 19:05 - 19:35 セッション1 19:40 - 20:10 セッション2 20:15 - 20:45 セッション3 20:45 - 21:00 締め・撤収 その他 懇親会 希望者で懇親会を行う予定です 写真について イベントの風景や集合写真を撮影しますので、あらかじめご了承ください。 撮影した写真はGCPUGのイベントレポートに使用します。 撮影がNGな方は事前にご連絡をお願いします。

5/22 (月)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 なごやかJava
昨年に日本各地を縦断したNightHacking Tourが、今年はORACLE CODE JAPAN TOURとして帰ってきます!! 日本オラクルの伊藤敬さまのおかげで、素敵なイベントを名古屋でも開催できる運びとなりました。 昨年同様、Stephenさん、Sebastianさんのセッションは通訳はありませんが、楽しみながらご参加いただける内容です。 お気兼ねなく、お気軽にご参加ください! 開催:5月22日(月)19:00-21:00 会場:日本オラクル株式会社中日本支社 セミナールーム 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F 料金:無料 アジェンダ&セッション概要 1. Feed Back from Java Day Tokyo 2017 Speaker: Takashi Ito, Oracle Japan | Twitter <30min> 5月17日(水)に今回で5回目の開催となる、「Java Day Tokyo 2017」が東京品川で開催されます。 本セッションでは今年のJava Day Tokyoで大きくフィーチャーされるJava SE 9 / Java EE 8について いくつかのポイントをまとめて最新動向をご紹介させていただきます。 2. Raspberry Pi with Java 9 Speaker: Stephen Chin | Blog | Twitter <45min> 本セッションでは、あなたがあなたのJavaプログラミングスキルを使って低コストで入手できるRaspberry Piで趣味のプロジェクトを立ち上げる支援をしたいと考えています。 我々は実際の プロジェクトとソースコードをサンプルとして、デモンストレーションを通じてコンセプトを 解説していきます。 以下をセッションでカバーします。 Unboxing your Raspberry Pi and setting up Java Using Pi4J to program common I2C devices Creating visual and touch UIs Controlling 3D printers and CNC routers Using Java 9 modules to shrink your app size Connecting to the Internet of Things (IoT) 本セッションに参加いただくことで受講者自身のエンベデッド型プロジェクトを個人もしくは仕事として始めることが可能になります。 そして、IoTクラウドの世界につながるJavaプログラミング・スキルの向上も期待できます。 是非、一緒にJava 9のエンベデッド・テクノロジーの世界を構築しましょう! 3. Cloud Native Java EE Speaker: Sebastian Daschner | Blog | Twitter <45min> なぜデベロッパーはクラウドネイティブやスケーラビリティ、リアクティブうんぬんなどのバズワードに注意を払わなければならないのでしょう? なぜ2017年という年に、これらのコンセプトをまとめて我々のアプリケーションに導入することが良いアイデアであり、またどのテクノロジーが我々にとって重要なのでしょうか? 本セッションはJava EEを用いてクラウド・レディでアダプティブ、かつスケーラブルなアプリケーションを構築する方法について解説します。これらの機能拡張はJava EEがコンテナ・テクノロジーやオーケストレーションに非常に適応性を持っていること基づいています。 セッションの多くの時間をライブ・コーディングとクラウド上のアプリケーションのデモンストレーションに費やす予定です。 関連リンク 昨年開催したNightHacking Tour in Nagoya Java Day Tokyo 2017 Oracle Code 2017

2/18 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 アンカンファレンス形式で開催しています。 アンカンファレンス形式はこんなことやってみた、やってみたいから教えて欲しい等、参加者の方が発表しながらワイワイ勉強する形式です。 お題について どんなものでもPythonにちょっとでも関連していれば基本的にOKです。 会場について インターネット接続はありません。 プロジェクタはあります。 電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります。 会場費用(1,200円)の負担(1人100円程度)をお願いします。 発表について 発表は当日確認します。 時間がない場合は短縮をお願いする場合がありますので 「どうしてもやりたい!」という発表があれば事前にコメントにて記載をお願いします。 発表内容 募集中 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 参加有無は当日確認します。