なべさん (@mozmozaic)


参加する勉強会



過去の勉強会

5/4 (月)

No image 108x72 g 若手エンジニアもくもく会
GWにもくもくしましょう
新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります リモート会では Slack 上でのコミニュケーションに加えて、オフライン会のように Zoom 等を利用して自己紹介や成果発表を実施する予定です(任意参加です)。詳細は Slack でご案内いたします。 もくもく会にご参加の方は、下記の Slack 招待リンクからワークスペースにジョインしてください。 概要 (若手)エンジニアのためのもくもく会です。 各々やりたいことを黙々やりましょう。 新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回もリモート開催となります どんなもくもく会? 参加者同士の交流歓迎なもくもく会です(もくもくタイム中も交流OK!)。 (若手)の基準は特に設けてません。 参加者の方々は以下のような活動をされていることが多いようです。 Rails, Laravel, Django等のバックエンドのフレームワークの学習 Vue.js, React, jQuery等のフロントエンドのライブラリの学習 AWS, GCP等のクラウドサービスの学習 エンジニアへの転職を目指しポートフォリオを製作 ハッカソン等に向けたチーム活動 LT登壇に向けた登壇資料の作成 ブログ記事の執筆 電子工作(※半田付けは不可)、基板設計、IoT 競技プログラミングの学習 Slack 招待リンク Slackのチャンネル #wakate-mokumoku で自己紹介や情報共有をしてください! もくもく会 is 何? 一つの場所に集まって、各自(個人でも、グループでも)がやりたいことをやる会です。 参加者同士で、技術的な相談や技術談義等しても全然問題ありません。 対象者 自分は若手かなーと思うエンジニアなら、誰でも問題ありません。 個人サービス、プロダクトの開発を進めたい 新しい言語やフレームワークの勉強をしたい プログラミングを身に着けたい どんな方でもお気軽にお越しください。 持ち物 PC その他、もくもくできる書籍、道具など 参加費 無料です。 スケジュール 内容 時間 集合 13:10 〜 13:30 自己紹介・やること紹介 13:30 〜 13:40 もくもく 13:40 〜 17:20 成果発表など 17:20 〜 17:30 雑談会 17:30 〜 18:30 終了 18:30 ※ 途中退場は自由です。 その他 質問等があったら、イベントページ最下部のフィードか、 開催者のツイッターに気軽にご連絡ください。(ツイッターの方が反応がいいです。) https://twitter.com/t0yohei イベント行動規範 (若手)エンジニアもくもく会は「安心してもくもくできる」環境を大切にしています。 これからも、より安心してもくもくできる会であり続けるため、イベント行動規範を定めました。 もくもく会に参加される際は、以下の行動規範に準拠されるよう、お願いします。 もくもく会の趣旨と反することはしない もくもく会の目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。 ハラスメントはしない ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 連絡先 イベント行動規範に違反している行為を発見した場合は、運営スタッフまでご連絡ください。ご連絡は運営スタッフの twitter DM でも受け付けています。 https://twitter.com/t0yohei https://twitter.com/mascii_k https://twitter.com/shimopata 今後も安心してもくもくできる会であり続けられるよう、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

4/25 (土)

Eb3fbd39e2e80f8063b5e3db1102b78f GDG Osaka
GDG Nagoya と GDG Osaka のオンラインイベント テーマは「始めよう」
GDG Nagoya と GDG Osaka 共同でオンラインイベントを開催します。 このconnpassはGDG Osaka側の参加枠です。 オフラインイベントが開催しにくい状況ですので、オンラインのイベントを開催しようと思います。 イベント自体は Youtube Liveにて配信する予定です。 イベントURLや、当日のQAに関する説明などは、主にConnpassからのメッセージで送らせていただきますのでイベントへの参加登録をお願いします。 もちろん参加登録しなければ見れないというわけではありませんが、参加人数の把握のためです。 オンラインイベントの情報詳細 Youtube Live URL:https://www.youtube.com/watch?v=MivQEYEpD-0&feature=youtu.be セッション 4月という始まりの時期なのでテーマははじめる! 技術テーマはGCPにフィーチャーしGDE(Google Developer Expert)のお二人に以下のセッションをしていただきます。 登壇者1 Takuya Shimmura GCPにおけるML関連プロダクトOverview Google Cloud Platformでは機械学習の初心者から独自のモデルやパイプラインを構築したい上級者まで様々なユースケースに対応したサービスが提供されています。それらのいくつかをピックアップしてデモを交えながら特徴を解説していきます。 登壇者2 Kuma Arakawa コンテナベースのアプリケーションをGCPで運用する際に考えること コンテナベースのアプリケーションをGCPで運用する際、様々なプラットフォームで動かせ、様々な手法で運用することができます。この発表では、どのようなチームが、どのような規模感のときに、どのプラットフォームで運用すべきか?をまとめたいと思います。 タイムスケジュール 時間 内容 スピーカー 13:00 〜 13:05 オープニング - 13:05 〜 13:10 コミュニティー紹介その1 GDG Nagoya 13:10 〜 13:15 コミュニティー紹介その2 GDG Osaka 13:15 〜 13:20 セッション準備 13:20 〜 13:50 メインセッション #1 - 13:50 〜 14:05 QA Time - 14:05 〜 14:35 メインセッション #2 - 14:35 〜 14:50 QA Time - 14:50 〜 15:00 クロージング - GDG Nagoya について Googleのテクノロジーに興味、関心があるメンバーが集うグループです。 名古屋や周辺で活動し、名古屋や周辺のエンジニア同士の交流や技術レベルの向上に少しでも貢献できればと考えております。 Meetup イベントに関する質問や相談などは GDG Nagoya Organizer に連絡をお願いします。 GDG Osakaについて GDG Osakaは、Googleのテクノロジーに興味、関心のあるメンバーが集うグループです。 主に大阪を中心に活動し、大阪のエンジニア同士の交流や技術レベルの向上に少しでも貢献できればと考えております。 イベントに関する情報や企画等は、GDG OsakaのTwitterで配信中! 皆さん是非フォローください! 行動規範 GDG Japanは行動規範を定めております。 こちらをご一読、ご協力のほどよろしくお願い致します。 https://docs.google.com/document/d/19ro-uIGLWc5LqtCb8YUTvYXSwaH-GrdB0Bs9ha4Kw9U