mochimochi33 (@mochi2222222222)


参加する勉強会

6/15 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、「人工知能といったらワトソン!」ということで、IBM ワトソンの Watson API を使ったセッション・ハンズオンを行います。 セッション・ハンズオンはIBMの方に来て頂き行なって頂きます! IBM ワトソンも実は、APIを使ったサービスを提供してくれています。 IBM ワトソンと言ったら、人工知能の代名詞のような存在で、その人工知能を手軽に利用できるんですね。 ワトソンの人工知能のサービスを手軽に利用でき、かつ、東京でしか聞けない内容を名古屋で聴けます。 ぜひ、ご参加ください! ハンズオン・セッション内容 後日掲載します。 準備 勉強会用のIBM Cloudアカウント作成は以下のURLからお願いします: https://ibm.biz/BdzB7N 取得方法のガイドはこちら(動画): https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s?t=44 (動画は https://ibm.biz/BdzB7N にアクセス後の部分から開始するようになっています。 アカウント作成のURLは動画のものではなく https://ibm.biz/BdzB7N からお願いいたします) 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2: Julia v1.2 の紹介(仮) alex: Fast.ai について(仮) Watson API とIBM Cloudで作るLINE Bot(仮) 時間割 13:00-16:00 Watson Studioのjupyter notebookを使用したWatson APIのハンズオン 16:10-16:20 発表 antimon2 - Julia v1.2 の紹介(仮) 16:20-16:30 発表 alex - Fast.ai について(仮) 16:30-16:40 発表 KMiura - Watson API とIBM Cloudで作るLINE Bot(仮) 16:40-16:50 発表 yuji38kwmt - AnnoFab使って、機械学習してみた(仮) 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 後日、URLを貼ります。 ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。


過去の勉強会

2/8 (金)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。
1/21 19:40 追記 イベント開始日時に誤りがありました。 正しくは2/8 19:00開始です。 OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第9回 第9回のChapterミーティングは、昨年末に公開された「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。 今回の勉強会は、前回に引き続き OWASP TOP 10 をテーマに勉強会を実施します。 また、参加者同士でアプリケーションのセキュリティについてざっくばらんに対話するフリーディスカッションも行います。 対象者 今回はOWASP TOP 10についての勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 OWASP TOP 10について知りたい人 OWASPの活動に興味がある人 OWASPが作成しているドキュメントや活動中のプロジェクトに興味がある人 本勉強会において、OWASPがどのようなコミュニティでどのような活動をしているコミュニティかなどについても説明いたします。セキュリティに 初心者 の方でもお気軽にご参加ください。 会場 名古屋市市民活動推進センター 名古屋市中区栄三丁目18番1号 (ナディアパーク デザインセンタービル6階) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 矢場町駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 - 19:05 会場利用においての注意事項 OWASP Nagoya リーダ 坂梨 19:05 - 19:15 オープニングセッション OWASP Nagoya 丹羽 19:15 - 19:45 ・OWASP Top 10 2017 AWS WAF テンプレート について     〜 WordPressの場合 〜 ・脆弱性と共生するには OWASP Nagoya 西村 OWASP Nagoya 宮城 19:45 - 19:55 休憩 参加者全員 19:55 - 20:25 「OWASP Top 10(2017) Serverlessでの解釈」 田中氏 20:25 - 20:30 自己紹介タイム 参加者全員 20:30 - 20:50 フリーディスカッション 参加者全員 20:50 - 21:00 今後の活動について OWASP Nagoya 丹羽、井上 21:00 解散 ソフトドリンクやお菓子がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 注意事項 撮影した当日の様子をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でスタッフにお伝えください。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 会場の6Fとなっております。直接エレベータもしくはエスカレータで6Fまでお越しください。 6Fの到着後、会場周辺にスタッフが立哨しております。入り口でスタッフに、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示いただき、係員の誘導にしたがってください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の6Fまでお越しいただき、スタッフに勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。当日入場方法がわからない場合、運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 遅れる場合は、事前にご連絡をお願いいたします。 無線LANの提供はあります。 PC等をお使いの場合、電源はご用意致しておりませんので、御了承ください。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - The Open Web Application Security Project は、Webアプリケーションなどのソフトウェアのセキュリティと、セキュアなソフトウェア開発のための技術・プロセスについての情報提供/普及啓発を目的としたオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/

1/18 (金)

B11b3eb82f141bd85e7c8508b69236e1 なごやかスタディ
※予定よりも多くのお申込みがあった場合、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。 第37回なごスタのご案内です。 今回のテーマはクラウドについて開催します。 様々なサービスが存在しているクラウド製品ですが、実際に選定する場合、どういった基準で進めていけばいいか、 環境やコストは最適なのか、悩む場合もあるのではないでしょうか? 今回は、中でも代表的な「Azure」と「AWS」の2つの製品について、 様々な切り口で現場プロジェクトの目線も織り交ぜながら考えていきます。 インフラエンジニアだけではなく、情報システム部門や個人で利用されている方も、 触れているサービスについて、掘り下げて知ることができるチャンスです。 皆様からのご参加応募、お待ちしております。 下記、コンテンツ概要です。 【対象】 インフラ、クラウドに興味のある方(初心者の方大歓迎です) 【セミナー内容】 ●そもそもクラウドとは? ●Azure VS AWS 炎の7番勝負  ・第1戦 使いやすさ  ・第2戦 お値段  ・第3戦 おしゃれ度  ・第4戦 流行り具合  ・第5戦 壊れやすさ  ・第6戦 楽しさ度  ・第7戦 未来 【定員】 16名 【注意事項】 ※予定よりも多くのお申込みがあった場合、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。 ※また、参加希望状況により人数を調整させていただく可能性があります。 ※講師のスケジュールにより、セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。

12/9 (日)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
株式会社スタメンでの開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 13:30 開場 14:00 オープニング 14:10 LT:会場スポンサーLT 株式会社スタメン からあげ(https://twitter.com/karaage0703 )さん ででん でん ででん(https://twitter.com/deden_twi )さん Yoshiよし(https://twitter.com/yosiyos38795255 )さん くぅ寿司大好き : ‍♂️ 鯖: (https://twitter.com/Fumiya_Kume )さん わみ(https://twitter.com/wamisnet )さん 15:45 懇親会 16:45 撤収

11/30 (金)

51e11416a6ca65bb0f5b1201bc2cd109 名古屋Javaユーザグループ(旧 なごやかJava)
10月22日~25日、米国サンフランシスコで Oracle Code One 2018 が開催されました。 Oracle Code One は、昨年までの JavaOne の後継となるイベントです。 Javaやその関連技術はもちろん、これまで以上に幅広い言語・技術・コミュニティを取り込んだ、総合的な内容に生まれ変わったようです。 本勉強会では、Oracle Code One 2018 に参加された日本オラクルの技術者の方を中心に、最新のJava関連アップデートを共有していただける貴重な機会になります。 タイムテーブル 時間 内容 18:30~19:00 開場、受付 19:00~19:10 Oracle Code One 2018 の概要 / 伊藤敬さん @itakash 19:10~19:40 JDKライセンスモデルの変更(最新版) / 伊藤敬さん @itakash 19:40~19:50 休憩 19:50~20:20 Oracle Code One 2018 Java関連のフィードバック / 西川彰広さん @OraBlogs_jp 20:20~21:00 LT3本くらいGraal VM さわってみた(仮) きょんさん @kyon_mm LTしたい方募集中です

11/17 (土)

当日のタイムテーブル更新しました 時は戦国、セキュリティ天下分け目の戦い 天下分け目の戦いとは サイバーセキュリティが世間を騒がしてはや数年、 大手企業の度重なる情報漏えい、オリンピック開催やサマータイム導入、バリデーション論争 この平成最後の秋を迎え、サイバーセキュリティは大きな転換を迎えようとしています。 このイベントは、天下分け目の場所である名古屋に集い、 過去のセキュリティに関する議論をたずね求めて新しいセキュリティを知る、 今の未来のセキュリティを開拓するための戦いをお送りします。 なぜ名古屋でやるのか 東京で多くのセキュリティイベントが開催されるなか、 多くが参加者100人を超える規模のものになってしまい、 イベントが必要以上に大きくなっていることもありました。 そういう場所では、段々と込み入った話もできなくなってしまい、 どうしても議論が中立的・抽象的になってしまう傾向がありました。 そこで、私達は一度場所を名古屋に移すことを決心しました。 また、名古屋を含む愛知県は国内第二位の経済規模とも言われており、 様々なビジネスが活発的に行われていますが、 情報セキュリティに関するイベントは限られているものしか開催されていません。 しかしながら、名古屋で働く技術者には優秀な方が多かったり、 まだ世間に見つけられていない才能・個性をもった人が埋もれていると考えられています。 そこで、このイベントで東京・関西などのその他の地域から、この名古屋という場所で、 リスクなく自由に今のセキュリティに関する技術や思いを共有できる場を作りたいと考えています。知らんけど 内容 時間 内容 発表者 17:30- 受付開始 --- 18:00- 前説(準備が整い次第5分ほど早める予定です) @ym405nm (のち) 【東北からの刺客】 Community Hack:世界に出よう / Push Left and Beyond 小笠 貴晴 18:40- 【琉球からの刺客】 沖縄のセキュリティ業界について 桃原 裕太 18:50- 【パネル】若手VSベテラン ~脆弱性診断士の未来~ @ym405nm(モデレータ) 19:20- 【パネル】業界を去ったやつVS業界に残ったやつ ~セキュリティエンジニアのキャリアプラン~ @tigerszk(モデレータ) 19:50- Open Mic / Closing --- ※ 発表者は敬称略とさせて頂きます ※ 状況によって時間を延長する可能性もあります パネルディスカッション 会場にて「脆弱性診断士の未来」「セキュリティエンジニアのキャリアプラン」についてパネルディスカッション形式で議論をしたいと思います。 希望される皆様もぜひ議論に参加して頂きたいと考えていますので、 こちらのテーマについて、聞きたいこと・気になってること・困ってること... などを当日までに考えていただけると幸いです。 診断士の未来の例:過去診断時に遭遇したトラブルは?診断技術の勉強の仕方は? キャリアプランの例:新卒からセキュリティ業界に入ったほうがいいの?転職活動はどうやる? Open Mic オレにも喋らせろという方のために Open Mic コーナーを設けます。 ライトニングトークネタがありましたら会場にてご応募ください! 但し、当日のお時間によって難しくなるかもしれませんので、ご了承ください。 場所 ライブシアター金色鮫 住所:名古屋市中区栄4丁目7-1 ニューユタカビル4F 最寄駅:栄駅13番出口(名古屋駅から地下鉄) 最寄駅からの所要時間:徒歩約6分 【栄】金色鮫への行き方【ライブシアター】 https://ikurasedai.com/2018/08/03/post-2870/ 発表者募集 発表のお申込みは終了しました。(11/13) 行動規範 皆様に楽しくイベントに参加して頂くために、以下の行動規範をお守りいただくようお願い致します。 こちらは DroidKaigi の行動規範を基に、本イベント運営チームにより制定させていただきました。 http://www.association.droidkaigi.jp/code-of-conduct.html 本イベントに参加するすべての人は下記の行動規範を守ることを求められます。主催者はこの行動規範をカンファレンス、パーティ、交流会に適用します。すべての人にとって安全な場所を提供するため、聴講者、登壇者、スポンサー、主催スタッフ含めたすべての参加者にご協力をお願いします。 私たちは下記のような事柄に関わらずすべての人にとって安全な場を提供することに努めます。 社会的あるいは法的な性、性自認、性表現(外見の性)、性指向 年齢、障がい、容姿、体格 人種、民族、宗教(無宗教を含む) 技術の選択 そして下記のようなハラスメント行為をいかなる形であっても決して許容しません。 脅迫、つきまとい、ストーキング 不適切な画像、動画、録音の再生(性的な画像など) 発表や他のイベントに対する妨害行為 不適切な身体的接触 これらに限らない性的嫌がらせ スポンサーや登壇者、主催スタッフもこのポリシーの対象となります。性的な言葉や画像はいかなる発表やワークショップ、パーティ、Twitterのようなオンラインメディアにおいても不適切です。 ハラスメント行為をやめるように指示された場合、直ちに従うことが求められます。ルールを守らない参加者は、主催者およびスポンサーの判断により、退場処分や今後のイベントに聴講者、登壇者、スタッフとして関わることを禁止します。 もしハラスメントを受けていると感じたり、他の誰かがハラスメントされていることに気がついた場合、または他に何かお困りのことがあれば、すぐにスタッフまでご連絡ください。警備員や警察への連絡などを含め、安心してカンファレンスに参加できるようにお手伝いさせていただきます。 その他 無断キャンセルは固くお断りします。 よくある質問 Q. 領収書発行できますか A. 領収書は基本的に出ません。すいません。 Q. 飲み物食べ物はありますか A. 各種お酒やドリンクと金色鮫特製カレーが注文できます。未成年者の飲酒は固くお断りします。 Q. 発表したいですけど、こんな内容でも大丈夫ですか A. たぶん大丈夫です。フォームからお問い合わせください。 Q. 関ヶ原って今の岐阜県では? A. せやな 主催 主催:SECGAHARA運営チーム

9/15 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 年に一度の大イベント。今回は脆弱性診断とセキュアコーディングです
これは勉強会(昼)の募集ページです。 懇親会(夜)の募集ページはこちら OWASP Day 758 / 2018を開催! OWASP Nagoya Chapter の年1回の大イベントを開催 OWASP Day 758 / 2018 は、OWASP Japan Chapter代表の上野 宣氏とOWASP Kansai Chapter代表のはせがわようすけ氏にお越しいただき「脆弱性診断とセキュアプログラミング」についてご講演いただきます。 勉強会終了後、懇親会を開催します。 講演者、参加者との交流を深めるため、ぜひご参加ください! 懇親会参加希望の方は、こちらからお申し込みください。 https://owaspnagoya.connpass.com/event/92647/ OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 会場 名古屋港湾会館 第二会議室 地下鉄「名古屋港」駅下車、徒歩約5分。 開催ビル棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:30 開場 14:00 - 14:15 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 14:15 - 15:00 「今夜わかるWebアプリケーション脆弱性診断」 OWASP Japan Chapterリーダ 上野 宣氏 15:00 - 15:15 休憩 15:15 - 16:00 「脆弱性診断を通じて見えてくるWebセキュリティ」 OWASP Kansai Chapterリーダ はせがわ ようすけ氏 16:00 - 16:15 今後の活動について OWASP Nagoya Chapter 井上 16:15 クロージング ご講演者プロフィール 上野 宣氏 ・株式会社トライコーダ代表取締役 ・OWASP Japan チャプターリーダー はせがわ ようすけ氏 ・(株)セキュアスカイ・テクノロジー 取締役CTO ・OWASP Kansai Chapter Leader ・OWASP Japan board member ・Internet Explorer、Mozilla FirefoxをはじめWebアプリケーションに関する多数の脆弱性を発見。  Black Hat Japan 2008、韓国POC 2008、2010、OWASP AppSec APAC 2014他講演多数。 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物は、ペットボトルなどふた付きの飲み物のみ持ち込みできます。 コンビニのカップコーヒーは持ち込みできません 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

7/25 (水)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
今回のテーマはAWS活用事例。キーノートセッションはAWS Summit2018の登壇者がお話します
今回の『ATEAM TECH MeetUp』のテーマは、AWS活用事例(セッション&LT)と交流会を開催します。キーノートセッションでは、AWS Summit2018の登壇者がお話します! ゲームやインターネット業界で働く技術者向けに勉強会や交流、アウトプットいただける場を設け、新しい気づきや成長につながるような機会を提供することで、技術力の向上や業界のさらなる発展を目指します。業界の技術トレンドに関する共有や交流の場を通じてより深い知識を得て、さらには参加者同士でのつながりもできればと考えております。 「AWS活用事例」をテーマに、AWS Summit2018でセッション登壇した常深氏のキーノートセッションをはじめ、エイチーム若手エンジニアによるセッション&LT、参加者同士で交流いただける懇親会を開催。気軽にお召しいただけるフィンガーフードとドリンクもありますので、お互い技術に関する情報交換をしながら楽しんでいただければと思います。 開催日時 日程 2018年7月25日(水) 時間 19:30~21:30 (19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F 名古屋駅全線と地下で直結 セッション登壇者 プロフィール Kinesis Data Firehose+Elasticsearch Serviceで実現するログ監視 発表者:@ihsiek エイチームライフスタイル 技術開発部所属 エイチームライフスタイルが運営するサービス(車査定・車買取サイト「ナビクル」 やキャッシング・カードローン総合検索サイト「ナビナビキャッシング」 など日常生活に関わる全サービス)の開発全般を担当 得意技術分野はインフラ on AWS セッション概要 エイチームライフスタイルで採用しているログ監視システムについて、システム構成と導入時の工夫、運用時の落とし穴について解説します。 ライトニングトーク登壇者 プロフィール 個人開発サービスの2年間のインフラの移り変わり 発表者:@hareku 引越し侍 マーケティング部 Web制作グループ 技術開発チーム 担当サービスは、引越し比較・予約サイト「引越し侍」 得意技術分野は、バックエンド(PHP) LT概要 2年前から個人Webサービスを運営し、それに伴いAWSを勉強、利用してきました。初めは稚拙なインフラ構成でしたが、DockerやCIなどを導入し、少しずつモダンな構成になりつつあります。個人プロジェクトでどのようにAWSを扱ってきたのかを紹介します。 インフラのコード化 発表者:@gaku123 エイチームブライズ 技術開発部 開発グループ 担当サービスは、結婚式場情報サービス「ハナユメ」 得意技術分野はバックエンド全般 LT概要 エイチームブライズではitamaeやterraformによるコード化を進めています。今まで運用してきて楽しいところと辛いところのお話をします。 AWS Device Farm を 用いた アプリケーションテスト 発表者:@mziyut エイチームライフスタイル 自動車事業部 新規事業開発チーム 担当サービスは、自動車関連新規事業 得意技術分野はバックエンド全般 LT概要 AWSが提供する、モバイルデバイスを使ったアプリケーションテストツールである「AWS Device Farm 」サービスを利用する方法をご紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方からご自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、エンジニアのご紹介、フリータイム 19:55 エイチームのご紹介 20:00 キーノートセッション/AWS Summit2018の登壇者 常深氏より 20:05 セッション:Kinesis Data Firehose+Elasticsearch Serviceで実現するログ監視 20:25 LT①:個人開発サービスの2年間のインフラの移り変わり 20:30 LT②:インフラのコード化 20:35 LT③:AWS Device Farm を 用いた アプリケーションテスト 20:40 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:30 終了 こんな方大歓迎です! BtoCといったWebサービスの開発に興味がある方 エイチームやそのサービス開発・技術に興味がある方 エンジニア組織、開発チームに所属しているエンジニアの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺2枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:安藤 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:http://www.a-tm.co.jp/

7/21 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
Python東海 10歳おめでとうー!
勉強会について 最初のPython東海が2008年に開催されてから10年となりました。 10歳になったPython東海のお祝いに今回はちょっとだけおめでたい場所「名古屋城 本丸御殿」で開催します。 今回の内容について Python関係で話題になっている機械学習やRaspberryPiなんかについて話を聞く会にしたいと思います。 機械学習とPython タイトル 「機械学習とPython」 登壇者 @antimon2さん 「機械学習 名古屋」 所属 RaspberryPiとPython タイトル 「Raspberry Pi(Py)も10歳、Python東海の10歳」 登壇者 @masafumiohtaさん 「Japanese Raspberry Pi Users Group」所属 時間割 13:15 〜13:30 に受付をします。 受付は本丸御殿で実施します。 会場の入り口は名古屋城天守閣前にあります。(当日、案内人がいます。) 終了は16時頃の予定です。 参加枠について 一般参加 普通に参加する枠です。 LT発表参加 LT発表をされる方用の枠です。 一般参加ではLT発表の枠を確保いたしませんのでご注意ください。 当日スタッフ 当日、お手伝いしてしていただける方用の枠です。 事前にお願いした方用の枠となりますのでご注意ください。 LTについて LTをされる方は事前申し込みをお願いします。 時間の都合上、5分枠でお願いします。途中でも5分経過で終了とさせていただきます。 会場について 名古屋城本丸御殿 孔雀の間 愛知県名古屋市中区本丸1番1号 参加費とは別で名古屋城への入城料500円が必要となります。 利用ルールがありますのでご協力をお願いいたします。 お弁当、お菓子等の食事禁止 キャップ付きドリンクのみ持ち込みOK(コーヒーはキャップ付きでも持ち込み禁止) 一部電源有り(充電用スペースを設けます) 無線LANは「NAGOYA Free Wi-Fi」があります。 禁煙 写真撮影OK(フラッシュは使用禁止) その他、当日スタッフからの注意事項を必ず守ってください。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 以下のconnpassにて事前申し込みを受け付けております Python東海 第36回勉強会 懇親会

6/9 (土)

A6d76e3e990194bf61407e260b5517a7 IoTSecJP
東京、関西の次は名古屋で初ハック!
概要 名古屋でもIoTSecJPを開催します! IoTセキュリティについて良いアウトプットをしていく場として、IoTSecJPというコミュニティを立ち上げました。 発表者への非難などは厳禁とし、前向きな方のご参加をお待ちしております。 一部公開NGな話に関しては、発表者の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。 今後のIoTSecJPなどを手伝ってくれる運営チームを募集しています。技術レベルは問いません。 IoTSecJPのページ http://ruffnex.net/iotsecjp/ IoTSecJPのSlack https://join.slack.com/t/iotsecjp/shared_invite/enQtMjk0ODI2MTc2NTc3LWI2YTNlNjBlZDVjZGQ3OWU4NjIwMTEwNGNiY2UyYjFhN2VkZWI5MTY5OGU2MmMzZDcxODY2ZTc2MjE4NWU4ODE スケジュール キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい ( 前回の当日キャンセル者から参加制限を掛けています ) 当日に繰り上がりになっても参加できない方が多いので、キャンセルは早めでお願いします。 開催日時 2018年06月09日(土曜日) 13:00-18:00 13時ごろ開場 受付後、順次セミナールームへの案内となります。 connpassの受付票を事前に表示しておいて下さい。 13時30分 から 18時で、IoTSecJPを開催します。 会場 株式会社 Misoca 様 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 会場注意 会場ビルでは、当日の関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 会場内では飲み物は可ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 電源タップ等が必要な場合、各自で持参していただくようお願い申し上げます。 入館ができない等の問題があった場合は、Slackかイベント管理者( @hiww か @r00tapple )に連絡をください。迎えに上がります。 内容 IoTSecJP名古屋 #1 時刻 タイトル 時間 その他 13:00 開場 30[min] IoTSecJP運営 13:30 会場書注意など 5[min] hiww ( @hiww ) 「株式会社Misocaについて」 n[min] 株式会社Misoca様 14:00 お金でも対策Office365セキュリティやShellのお話 30[min] hiww ( @hiww ) 14:30 「釣銭機の良い話」 30[min] jptomoya ( @jptomoya ) 15:00 「IoTセキュリティの良い話」 30[min] Masaki Ota ( @MagurosanTeam ) 15:30 「IoTセキュリティの話(色々)」 無限[min] 黒林檎 ( @r00tapple ) 16:00 交流会(名刺交換など) 30[min] IoTSecJP運営(IoTSecJP) ??? 「」 n[min] 未定 ( ) 16:50頃 終わりに 5[min] hiww ( @hiww ) 18:00までに 撤収 各位 ※登壇希望者の方は是非、運営にご連絡下さい!(適宜調整致します) 連絡は、hiww(@hiww) or 黒林檎(@r00tapple)まで宜しくお願い致します。 mail: iotsecjp[at]gmail[dot]com その他 持ち物 会場ではWiFiを提供して頂ける予定です。 また、必要な人は、以下を持参ください。 ノートパソコン 参加費 無料 株式会社 Misoca様の会場提供による https://www.misoca.jp/ ハッシュタグ #IoTSecJP

6/1 (金)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。
OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第5回 第5回のChapterミーティングは、昨年末に公開された「OWASP TOP 10 2017」をテーマに勉強会を行います。 今回はOWASP TOP 10 2017の概要と、2013との変更点、A1.インジェクションをテーマに勉強会を実施します。 また、参加者同士でアプリケーションのセキュリティについてざっくばらんに対話するフリーディスカッションも行います。 対象者 今回はOWASP TOP 10についての勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 OWASP TOP 10について知りたい人 OWASPの活動に興味がある人 OWASPが作成しているドキュメントや活動中のプロジェクトに興味がある人 本勉強会において、OWASPがどのようなコミュニティでどのような活動をしているコミュニティかなどについても説明いたします。セキュリティに 初心者 の方でもお気軽にご参加ください。 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 会場近くに、ヤフーストラップ、OWASPストラップを付けたスタッフがいます。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 - 19:05 会場利用においての注意事項 OWASP Nagoya リーダ 坂梨 19:05 - 19:15 オープニングセッション OWASP Nagoya リーダ 坂梨 19:15 - 19:30 自己紹介タイム 参加者全員 19:30 - 20:00 OWASP TOP 10 の読み方 OWASP Nagoya 坂梨 20:00 - 20:10 休憩 参加者全員 20:10 - 20:40 学生から見たOWASP TOP10 A1:2017 injection OWASP Nagoya 小石倉 20:30 - 20:45 今後の活動について OWASP Nagoya 井上 20:40 - 20:50 フリーディスカッション 参加者全員 21:00 解散 ソフトドリンクやお菓子がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 注意事項 撮影した当日の様子をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でスタッフにお伝えください。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 ご参加いただく際にご記入いただくメールアドレスは、ヤフー社屋への入館に際しセキュリティ上必要な情報となります。(こちらの情報を元にしたヤフーからのご連絡などはございません。) できる限り18:20~18:50の間にお越しください。 会場の4Fとなっております。直接エレベータで4Fまでお越しください。 4Fの到着後、プラッパーゲートにスタッフもしくは警備員が立哨しております。入り口でスタッフもしくは警備員に、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示いただき、係員の誘導にしたがってください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。当日入場方法がわからない場合、運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 遅れる場合は、事前にご連絡をお願いいたします。 無線LANの提供はあります。 PC等をお使いの場合、電源はご用意致しておりませんので、御了承ください。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - The Open Web Application Security Project は、Webアプリケーションなどのソフトウェアのセキュリティと、セキュアなソフトウェア開発のための技術・プロセスについての情報提供/普及啓発を目的としたオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/