小田島 (@michouse)


参加する勉強会

1/27 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 14:30 - 15:00 受付 15:00 - 15:05 オープニング 15:05 - 15:25 セッション1 15:25 - 15:45 セッション2 15:45 - 16:05 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 16:25 - 16:40 セッション3 16:40 - 17:00 セッション4 17:00 - 17:20 小休憩(+ あればライトニングトーク2枠) 17:20 - 18:10 セッション5 18:10 - 18:30 セッション6 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 現在お申し込みいただいてるライトニングトークの内容 「Chrome DevToolsで遊ぼう\(^O^)/」(武藤桂子さん) 「デザイン通りのコーディング!~消耗しないまちがい探し~」(小林明日香さん) 「WebサービスのUIをちょっぴりリッチにする小技」(今井 理紗子さん) 「EFOのセオリーを詰め込みまくったメールフォームを共同開発した話(仮)」(野村圭さん) ※ライトニングトーク、満員になりました!みなさんご応募ありがとうございました! セッション セッション1:「エンジニアがUIデザインにちょっとだけ貢献する」 みなさんは普段、デザインカンプをそのままコーディングしていますか? デザインカンプの罠としては、気をつけていてもビジュアルデザインが先行してしまい、実際に体験してから問題に気づくことがよくあります。 エンジニアはウェブサイトの最初のユーザーになりやすいので、そういった問題によく気づく人もいるのではないでしょうか。 ビジュアル以外のデザインをするには多くの状況・端末・ブラウザを想定するために多くの経験や体験が必要となってきますが、これはエンジニアでも気づけることだと思います。 もっと周りの人に「体験する大切さ」を共有したいと思ったことがきっかけで、このセッションをお話ししたいと思います。 森田 かすみ (もりた かすみ)@KasumiMorita 有限会社アップルップル マークアップエンジニア 専門学校では絵本専攻を卒業し、新卒でWeb制作会社に入社。現在の業務では受託案件を行いつつ、a-blog cmsの開発に携わる。よくa-blog cms の勉強会全国ツアー開催のため、各地を飛び回っている。 ストレス発散はかっぱのイラストを描くこと。 セッション2:「デザイナーでもおさえておきたいJavaScriptのあれこれ」 JavaScriptの知識の中でもjQueryはデザイナーでもおさえておきたい知識です。しかし、最近はそれ以外にもおさえておきたいJavaScriptのあれこれがたくさんでてきています。その中でもjQueryを使う場合と使わない場合の違いや、今ならどう構成したほうがいいのかなどを、ソースコードの例などもいれながら、簡易な一部をお話します。 長谷川 広武(´°ム°`)@h2ham Facebook https://www.facebook.com/h2ham Twitter https://twitter.com/h2ham 所属 : 株式会社HAMWORKS 代表取締役 兼 フロントエンドエンジニア SaCSS主催(Sapporo.css) 主催 2016年2月に株式会社HAMWORKSを設立し、代表取締役に就任。HTML & CSS & JavaScriptのコーディングや、CMSを利用したWebサイト構築などを得意としている。また、2009年より札幌でWebデザイナー向けの勉強会「SaCSS」の主催・運営を行い、ほぼ毎月セミナーや勉強会を開催している。 ここ数年で名古屋でも登壇の機会をいただき2017年にスタートした「Frontend Nagoya #0 」にも登壇をしている。 セッション3:「UIの改善とJavaScript」 私はよく弊社のOSSとしてJavaScriptライブラリを配布しているのですが、ほとんどのJavaScriptはフロントで使用されるユーザーの操作感を向上させる目的のために作られています。 そういったJavaScriptを書く上で私が普段気をつけていることや自分なりのこだわりをご紹介します。 今回はあまりプログラムの話はしません! 堀悟大(ほり ごだい) アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後は JavaScriptを使った、a-blog cmsのUI改善や、JavaScriptのOSS活動を行う。趣味はギター。この前ライブをやりました! 所属:有限会社アップルップル Nagoya.js主催 セッション4:「HTML・CMSから考えるコンポーネント化について」 CMS(様々なCMS)に組み込むためには、HTMLからCMSの独自タグなど置き換えてCMS化を行います。弊社ではプレビュー用のHTMLを作成した後にCMS化を行っています。 HTMLを作る際にどのような部分をコンポーネントしておきCMS化すれば良いか。静的HTMLジェネレータ(Nunjucks)とMovable Typeのテンプレートを交えながら説明致します。 関口 勇樹 (せきぐち ゆうき)@redamoon 2016年9月から株式会社HAMWORKSでフロントエンドエンジニアとして入社。 主な業務は、HTML・CSS・JavaScript・CMS構築・サーバ環境構築・進行管理などを行う。 セッション5:「BackstopJS + CircleCI + Docker で、HTML/CSSの自動テストをした話。(WordPressのテーマ編)」 HTML/CSS をメンテナンス・開発する上で、見た目が壊れてしまうというのはよくある話ですが、なかなか検出が難しい問題です。 WordPress テーマ Vanilla を開発し続ける上で、そのビジュアル部分のテストを自動化した方法とそのメリットについてお話出来ればと思います。 Toro_Unit (占部 紘)@toro_unit 長野県松本市在住のフロントエンドエンジニア。WordPress テーマ・プラグイン開発者。WordBench長野など、WordPress コミュニティを中心に活動中。ビールと日本酒が好き。 セッション6:「HTML 5.2 での変更点をまるっと解説!」 2017年12月14日にW3C勧告として公開された「HTML 5.2」では、意外と多くの箇所で仕様が変更されています。HTML 5.2の仕様書の「Changes」のページにも掲載されていない細かい点も含めて、変更点をひととおり解説していきます。 大藤 幹(おおふじ みき)@ofujimiki 1級ウェブデザイン技能士。著書は『詳解HTML5.1&HTML4.01&XHTML1.0辞典』、『よくわかるHTML5+CSS3の教科書』、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』など。2015年3月より名古屋在住。 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

3/3 (土)

4195 normal 1415604156 cpilogo CPIレンタルサーバー公式
セミナー概要 1997年に誕生したレンタルサーバー「CPI」は、今年で20周年を迎えることができました。 ひとえに皆さまのご支援、ご愛顧の賜物と心より感謝いたします。 これまで、CPIでは全国でのセミナー登壇やイベント出展などを通じてウェブ制作現場で役立つ情報を発信してまいりました。 また、ユーザーイベントであるファントークナイトでは、お客さまと交流し、いただいたお声はサービス改善に役立ててまいりました。 今回CPI提供20周年を迎える節目の年に、日頃の感謝の気持ちを込めて、CPIエバンジェリストとともに、全国キャラバンを開催します。 CPIエバンジェリストは、社内外問わず選定されたウェブのエキスパートで、ウェブ業界の発展と各地域の活性化を担っています。 8名のCPIエバンジェリストに加え、ウェブ業界で著名なゲストもお招きし、CPIのお客さまはもちろん、ウェブに携わる方なら誰もが役立つイベントを、 東京を皮切りに、大阪、名古屋、福岡、岡山、⻘森の6都市で開催していきます。 CPI 20 周年特設ページ:https://www.cpi.ad.jp/20th/ 登壇者と講演内容のご紹介 KDDIウェブコミュニケーションズ クラウドホスティング事業本部 本部長西村 謙一(にしむら けんいち) 2013年4月、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズに入社。大阪オフィス立ち上げ、CPIレンタルサーバーのマーケティング、サービス企画などの業務に従事。2015年4月から現職。 【講演内容】 ■ CPIレンタルサーバーのサービスの取り組み KDDIウェブコミュニケーションズ 阿部 正幸(あべ まさゆき) システム開発会社で、大規模なシステム開発を経験後、Web制作会社でプログラマー兼、ディレクターとして従事。 その後、KDDIウェブコミュニケーションズに入社、CPIブランドのプロダクトマネージャーに就任。 ACE01、SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、Web制作に関する様々なイベントに登壇。 Drupal(g.d.o Japan)日本コミュニティー、HTML5 funなどに所属し、OSSを世に広げる活動や、Web制作に関する情報を発信している。 【講演内容】 ■ 顧客体験価値と、CPIサーバーについて 1991年に世界初のWebサイトが誕生してから26年、インターネット黎明期を経て現在のWeb社会に至りました。 現在ほぼ全ての企業がWebサイトを保有しています。では企業からみたWebサイトとは一体なんでしょうか。 今回のセッションではWebサイトの役割と、Webサイトを起点とした物の売り方(弊社の事例)をご紹介いたします。 ニイハチヨンサン 大月 茂樹(おおつき しげき) 地元岡山を拠点に中小企業・小規模事業者におけるWeb活用の支援を目的としたコンサルティングやWebサイト構築などに携わる傍ら、公的支援団体やEC事業者団体などでの講演活動を各地で行っている。 KDDIウェブコミュニケーションズ CPIエバンジェリスト、倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科 非常勤講師、中小企業庁 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業派遣専門家、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部 販路開拓支援アドバイザー、岡山県商工会連合会 登録派遣専門家。著書に『マルチデバイス時代のWebデザインガイドブック』(共著、ソシム)。 【講演内容】 ■ 中小企業・小規模事業者における これからのWeb活用に必要な知識と考え方 Webサイトはみなさんの会社や店舗の「インターネット支店」であり、みなさんはそのオーナーです。支店の運営に日々尽力されていますか?インターネット支店は、みなさんの期待に応えてくれているでしょうか? インターネット支店は、「作れば売れる、あれば売れる」というものではなく、その作り方や運営は現実世界に存在する会社の支店や店舗のそれらとなんら変わりはありません。見つけてもらえなければ来客は見込めませんし、商品やサービスにお客さまにとっての価値がなければ、そして、それが伝わらなければ売上も見込めません。また、変わり映えがなければ、二度三度と足を運んでもらえることもありません。 Webサイトがあっても売れない時代、Webサイトだけあっても売れない時代です。「作ったけれど、うまくいっていない」という方、「以前はうまくいっていた」という方、変化を感じていますか?変化に対応できていますか?古い知識や考え方のままで、Web活用に行きづまっていないでしょうか? このセッションではそうしたお悩みを持つ中小企業・小規模事業者の方々に向けて、Webを活用して売上を上げていくためには、どういった知識が必要で、どのような考え方が必要なのか、その概略をお伝えします。 株式会社イー・ネットワークス 前川 昌幸(まえかわ まさゆき) 岡山県在住。小売店、飲食業を経て2000年よりWeb制作に従事し、2014年7月からイー・ネットワークスに所属。職域はサーバーセットアップ・保守、サーバーサイドプログラミング、マークアップ、フロントエンドエンジニアリング、プロジェクトマネージャー、企画、ディレクションなど。 業務外の活動として、セミナーイベント・勉強会への登壇、書籍の執筆・寄稿など執筆活動、技術系ドキュメントの翻訳などを行う。okayama-js主宰。WordBench倉敷モデレーター。2012年/2014年okawebアワードグランプリ、大都会 Awards 2016を受賞。CPI エバンジェリスト。 主な書籍として、『レスポンシブWebデザイン入門~モバイルファーストの考え方からのアプローチ』(技術評論社)、『プロが教えるレスポンシブWebデザイン 現場のメソッド』(MdN、共著)、『Webサイト、これからどうなるの? キーワードから探るWeb制作の未来像』(MdN、共著)など。 【講演内容】 ■ モバイル向けWebサイトで気をつけることとできること 爆発的な普及により、Webからの情報取得に最も利用されるデバイスは今やスマートフォンとなりました。若い世代やの人たちだけでなく、社会人でも仕事以外ではスマートフォンを活用することが多いでしょう。 これからもますます重要度が上がっていくモバイル向けのWebでの情報発信で気をつけるポイントはどこか?その中でできることは何か? これからの情報発信をどう行なうか?についての考える種を紹介します。 株式会社エイチツーオー・スペース 谷口 允(たにぐち まこと) 「ちゃんとWeb」をコーポレートテーマに、Webサイトを「ちゃんと」作ることを目指したWeb制作会社。 大学や教育機関、NPOの皆様を中心に、WordPressを利用したサイト制作や、スマートデバイス向けサイトの制作、PHPやJavaScriptによる開発をお手伝いしています。 また、CSS Niteや Word Campでの講演や著書などを通じ、クリエイターの育成にも力を入れている。主な著書に『動画で学ぶ WordPressの教室』(KADOKAWA刊)、『よくわかるPHPの教科書』(マイナビ刊)など。 【講演内容】 ■Webサイトの活用は、データの活用から。データベースが変える、情報管理 Webサイト、更新されていますか? 必要な情報は掲載されていますか? 知識がない、時間がない、業者に頼まないと更新できないなどの理由で、Webサイトが活用されていないケースがよくあります。 しかし、たとえば社内を見渡せば、不動産会社の物件情報、美容院の予約情報、従業員情報など、さまざまな情報が管理されているでしょう。これらをWebで活用しないてはありません。 本セッションでは、そんな情報の活用をするための「データベース」の知識を、サイボウズのkintone+CPIを使った事例を元に紹介いたします。 タイムスケジュール 時間 タイトル 登壇者(敬称略) 13:30 開場 14:00 CPIレンタルサーバーのサービスの取り組み 西村 謙一 14:20 顧客体験価値と、CPIサーバーについて 阿部 正幸 14:50 休憩 15:00 中小企業・小規模事業者における これからのWeb活用に必要な知識と考え方 大月 茂樹 15:30 モバイル向けWebサイトで気をつけることとできること 前川 昌幸 16:00 休憩 16:10 Webサイトの活用は、データの活用から。データベースが変える、情報管理 谷口 允 16:40 休憩 17:00 懇親会 18:30 クロージング ※ プログラム内容は予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。 CPI 20th THANKS CARAVAN 開催スケジュール 【開催終了】2017年12月22日(土)東京開催 グローバルビジネスハブ東京 → イベントレポート:CPI20周年サンクスキャラバン in東京 イベントレポ! 【開催終了】2018年 1月13日(土)福岡開催 株式会社ヌーラボ福岡本社 → イベントレポート:CPI20周年サンクスキャラバン in 福岡 イベントレポ! 【開催終了】2018年 1月20日(土)青森開催 Gravity CO-WORK 2018年 2月10日(土) 岡山開催 岡山国際交流センター 2018年 2月24日(土) 大阪開催 中央会計株式会社セミナールーム 主催 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ レンタルサーバーのCPIは、大手企業や官公庁に採用される、ビジネス用途に適したホスティングサービスを 提供するブランドです。2017年で20周年を迎え、確かな運用実績と信頼を誇ります。 ウェブサイトやメール利用など、ビジネスに必要な要素をすべて備えた共用サーバーや、幅広いニーズにお答えできる高性能な専用サーバーなど、お客さまの用途にあわせた各プランをご用意しています。


過去の勉強会

1/13 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. WordPressテーマ開発再入門2018 〜つかってみようカスタマイザー〜 スピーカー:Toro_Unit(占部 紘)さん WordPress 3.4で追加され、4.9 で大きく進化したテーマカスタマイズ API の使い方を中心に、テーマ開発についてお話いただきます。 なお、今回の勉強会は参加者にテーマ制作についての一定の知識や経験があることを前提でお話をしていただきます。 テーマ制作の入門編的な内容ではありませんので、その点をあらかじめ、ご承知おきください。 主な内容 テーマ開発の最新事情 テーマカスタマイズ API の使い方 テーマカスタマイザーの使い方等についてのディスカッション こんな方におススメ! WordPress のテーマ制作者 Toro_Unit さんのセッションを聴きたい方 懇親会に参加したい方 スピーカー Toro_Unit(占部 紘)さん 長野県松本市在住。フロントエンドエンジニア、プラグイン・テーマ開発者。 札幌のHAMWORKSでリモートワーク中。 テーマ「Vanilla」、プラグイン「Custom Post Type Permalinks」等を開発。 たぶん日本で一番パーマリンクに頭を抱えている人。 WordBench長野モデレーター、WordCamp Kyoto 2017実行委員。 2. ディスカッション テーマ開発やカスタマイザーの使い方等についてのディスカッション。 3. WordBench 大阪&京都 遠征報告 WordBench 大阪&京都に参加された方による報告。 4.ネクストタイム 次回 WordBench の内容を決めます。 進行 WordBench Nagoya (小田島) タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:00 セッション 15:00~15:15 休憩 15:15~16:00 ディスカッション 16:00~16:05 小休憩 16:05~16:35 WordBench 大阪&京都 遠征報告 16:35~16:50 ネクストタイム 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場 会場:[ミナミ栄ビル 1F会議室] 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区栄1-22-16 ミナミ栄ビル1F 地図:GoogleMap 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ※伏見駅から会場までの道順を写真で紹介してるので、初めて来場する方はご利用ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年02月10日(土) 運営者向け 2018年03月10日(土) 初心者向け 2018年04月14日(土) 制作者向け 2018年05月12日(土) 運営者向け

12/16 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. Lightning の限界に挑戦ー管理画面だけでサイトをカスタマイズ (スピーカー2名:中川 伸也さん、Lightning テーマ開発者の石川 栄和さん) WordPress 初心者だけど Lightning なら設置もカスタマイズも簡単!?本当にそうなのかを検証してみました。スピーカーの中川さんにチャレンジして貰い、その結果を参加者のみなさまにお伝えいたします。WordPress 初心者というところで、難しい事が多々あると思うのですが、そこで特別ゲストが登場して、難問を颯爽と解決していく「予定」となっております。 話す内容 WordPress に馴染みがあまりない人が Lightning で設置、カスタマイズした感想 設置やカスタマイズする中で、出てきた疑問や気になった事を発表 Lightning 開発者の石川さんが登場し、疑問や気になったことに答えます ! こんな方におススメ! WordPress のインストール未経験の方 WordPress のインストールのみでカスタマイズしたい人 Lightning が好きな人 忘年会に出たい人 スピーカー 中川 伸也さん (名古屋市内印刷会社勤務) 石川 栄和さん (株式会社ベクトル 代表取締役) 2.ネクストタイム 次回 WordBench の内容を決めます。 3.ビギナーズ企画紹介 WordBench のスピンオフ企画で、初心者を対象にした勉強会を始めます。その紹介になります。 司会 WordBench Nagoya (堀口) タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:30 セッション 15:30~15:40 休憩 15:40~16:15 セッション 16:15~16:30 ネクストタイム 16:30~16:50 ビギナーズ企画紹介 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 忘年会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 ※忘年会のみ出席したい方は、スタッフまで連絡するか、Facebookページ まで連絡ください。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場 会場:[ミナミ栄ビル 1F会議室] 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区栄1-22-16 ミナミ栄ビル1F 地図:GoogleMap 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ※伏見駅から会場までの道順を写真で紹介してるので、初めて来場する方はご利用ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年01月13日(土) 開発者向け 2018年02月10日(土) 運営者向け 2018年03月10日(土) 初心者向け 2018年04月14日(土) 制作者向け 2018年05月12日(土) 運営者向け

12/13 (水)

PhotonとPlayCanvasが全国を回ります! 60分で作るゲーム開発のハンズオンを2本セットで全国を回って開催します!最終回は名古屋です! 完全同期のTrueSyncを体感しよう! ワンダープラネット、バンダイナムコエンターテインメント、スクウェア・エニックス、Gungho、SEGA NETWORKSなど、数多くのパブリッシャーさまに採用されている、Unityとの相性も抜群のネットワークエンジンである「Photon」。 そのPhotonの中でも完全同期を実現するTrueSyncを使って、簡単なマルチプレイゲームを60分で作ってみませんか? Photon TrueSyncは、ネットワークエンジンとしてクライアント間の通信を行うだけではなく、完全性を持った3D/2D物理エンジンを搭載し、ロックステップエンジンと共に用いることによりズレのない完全な同期を実現するためのソリューションです。 このハンズオンでは、TrueSyncを使うための基本を伝授します。Unityと共に接続処理、シーン作成、インスタンス生成、入力反映までを体験し、簡単な完全同期ゲームを体験できます。 TrueSyncで新しいマルチプレイゲームの可能性をぜひ発見してください! 60分でブラウザゲームを開発から公開まで体験できます! ブラウザ上で動くWebGL+HTML5のクラウド型3Dゲームエンジン"PlayCanvas" 開発から配信準備までを一貫して行うことが可能で、ゲーム開発初心者がつまづきやすい開発ソフトのインストールやサーバー準備等の手間が不要なため、ゲーム開発初心者の方にはもってこいのソリューションです。 今回は初級編PlayCanvasハンズオンを実施いたします。ソフトのインストール不要、ブラウザ上で開発、ワンクリックで公開とパワフルなソリューションとなっております。 PlayCanvasのパワフルさをぜひ体感してください! 対象者・費用など 対象者 ゲーム業界の方 マルチプレイのゲーム開発に興味のある方 Photonユーザーの方 Photonの最新情報を手に入れたい方 HTML5、WebGLなどに興味のある方 ブラウザゲーム開発に興味のある方 PlayCanvasをこれから使っていきたい方 用意するもの ご自身で利用できるPC (Windows, Mac) (PCのご用意はありません) Unity 5.x or Unity2017 (なるべく最新版) を予めインストールしておいてください ※Photonハンズオン参加者 Chrome、FirefoxなどWebGLに対応しているWebブラウザ(IE,Edgeは不可) ※PlayCanvasハンズオン参加者 参加費: 無料 Photon, PlayCanvas一つだけの参加も可能です。参加表明の際にアンケートで選択をお願いします。 会場 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階  ベースキャンプ名古屋 (アクセスはこちら) Free WiFiあり 会場内の備品などには触れないよう、お願いいたします。 受付 受付開始時間前にご来場された場合は、入場の際にビジター料金が必要となりますので、受付開始時間前にはご来場なさらないようにしてください。 (受付開始後であれば、費用はかかりません) PlayCanvasのハンズオンのみを受講される方は19時00分までに会場へご来場下さい 名刺をご持参ください。名刺をお持ちでない場合は、受付時にお名前など必要事項の記載をお願いいたします。 タイムスケジュール 時間 内容 17:00 受付開始 17:30 – 17:45 ごあいさつ・オリエンテーション 17:45 – 18:45 完全同期のマルチプレイゲーム開発ハンズオン (Photon TrueSync) 18:45 – 18:55 休憩 18:55 – 19:55 ブラウザで作るブラウザゲーム開発ハンズオン (PlayCanvas) 19:55 – 20:10 QAタイム

11/21 (火)

2985 normal 1398776739 concrete5ngo logo rectangle.640px コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ)
第78回 コンなご勉強会 concrete5 名古屋ユーザーグループ「コンなご」が定期的に開催している、concrete5 の使用方法などを勉強する勉強会、いわいるコン活(concrete5 の活動)です。 今回は concrete5 Ver.8 から搭載されているリレーショナルデータベースの Express Object を紹介します。 ヘアーサロンのスタイリスト勤務表から製品データベースまで様々な情報を整理することが出来ます。 ページ以外のデータを取り扱い、アソシエーションという関係を持たつぇることが出来る Express 。色々なメニューを用意して、参加者のレベルや質問を元に話し合いを進めていきます。 ※朝10時より、「Mauticの日」を同時開催。オープンソースのマーケティングオートメーションツールを自習する日も同時開催します。 https://www.facebook.com/pg/basecamp758/events/ コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2017年は、週末開催から、毎月第3火曜日夜開催になります 主な内容 concrete5 最新情報 Express の説明 質問・要望を受付 質問・要望を元に勉強会を進行 ※ ワークショップを行うかどうかは決めていません。 下の写真は第33回勉強会の様子です。 対象 concrete5 CMS に興味がある人 新しい CMS にチャレンジしてみたい方 Web 制作者 MS Access, Filemaker, Kintone などを使っている人 簡単な業務系システムを自作している人 HTML、CSS はなんとなくしかわからないかも 持ち物&準備 パソコン (あれば) モデレーター Katz Ueno (@katzueno) コンクリートファイブジャパン株式会社所属。アメリカに映画留学と仕事で8年滞在した後帰国。2009年に concrete5 日本ユーザーグループを立ち上げた日本の創始者。名古屋の多言語に強い DTP & ウェブ制作会社エスケイワードを経て2014年より現職。concrete5 はもとより、映像、多言語サイト、SNS マーケティングに長ける。TOEIC は990点しかとったことがない。 日時: 2017年11月21日 (火) 19:00~21:00 場所: ベースキャンプ名古屋様のスペースをお借りして開催します! ベースキャンプ名古屋 http://basecamp-nagoya.jp/ 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 TEL : 052-485-8544 名古屋駅から徒歩5分 (ユニモール10番出口を出て北へ100m) http://basecamp-nagoya.jp/access.html 参加費: 1,000円 (通常のコワーキング利用料。受付にてお支払いください) 参加される方は、10時からベースキャンプをご利用いただけます。 Mautic の日を15時以前から参加されていて、本勉強会参加希望の方はフルデイ料金 (1600 円)となります ベースキャンプ名古屋平日会員は参加費(会場代)は不要です。 定員 : 12人 参加資格 concrete5に興味がある方、またはホームページ作成に興味のある方!(初心者の方・PHP読める方大歓迎) ブログなどを書いている方で、自分のホームページを持ってみたい! 実際に触ったことはないけれど、concrete5ってどんなものなんだろう・・・ といった方でも参加OKです。 初心者向けの内容です!全く何も知らなくても大丈夫ですので、初めての方もお気軽にどうぞ!! ※ DoorKeeper で参加表明をした時点で参加確定です。事前確認メールなどは送ることはありません。会場に直接お越しください。 ※ DoorKeeper では、コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) のコミュニティがあります。コミュニティ登録して頂けると、今後のイベント情報をお送りします。是非とも ここから参加登録してくだされば幸いです。 concrete5って何? concrete5(コンクリート・ファイブ)とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単に、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。無償で利用できるオープンソースのソフトウェアです。市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。 concrete5は2008年にオープンソース化され、2009年から日本語版が提供されている新しいソフトです。 concrete5日本語公式サイト http://concrete5-japan.org/ 「コンなご」は何をする会なの? 「concrete5 名古屋ユーザーグループ」の愛称(略称)です。2011年より名古屋を中心に concrete5 に関する勉強会やイベントを定期的に企画・運営しています。concrete5 初心者も大歓迎です。 DoorKeeper コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。 「コン活」って何? 「concrete5 の活動」略して「コン活」です! concrete5をお使いの方からの質問に参加者同士で解決策を教えあったり、便利な使い方や拡張機能の情報などをシェアすることが目的です。また、concrete5日本語プロジェクトの活動内容についてもご報告します。 もちろん、concrete5には興味があるけど使ったことがない、という方のご参加も歓迎です!

11/11 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. WordFes Nagoya 2017 感想戦&反省会 10月28日に開催されたWordFes Nagoya 2017についての感想戦&反省会を行います。 スタッフだった方はもちろん、スタッフでなかった方もリアルな参加者の声も聞きたいので、ぜひ参加して感想や意見を聞かせてください。 話し合う内容 WordFes Nagoya 2017の開催結果の確認(参加人数や予算執行結果など) 参加された方のリアルな感想や意見をお聞きします スタッフとして関わった方の感想や意見、反省点、今後に活かしたい点をお聞きします 次回のFes(Camp?)に向けての話合いができたら、なおよいかも こんな方におススメ! WordFes Nagoya 2017に参加した人 WordFes Nagoya 2017のスタッフだった人 2.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 3. アンカンファレンス WordFes Nagoya 2017 感想&反省会が終わり、余った時間はアンカンファレンスにしたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:30 WordFes Nagoya 2017感想&反省会 15:30~15:40 休憩 15:40~16:00 ネクストタイム 16:00~17:00 アンカンファレンス 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場までの道案内 地下鉄伏見駅から会場までの道順を、写真で説明してあります。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ネット生配信 今回はネットによる配信はありません。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2017年11月11日(土) WordFes Nagoya 2017 感想&反省会 2017年12月16日(土) 開発者向け&忘年会 2018年01月13日(土) 運営者向け 2018年02月10日(土) 初心者向け 2018年03月10日(土) 制作者向け 2018年04月07日(土) 開発者向け

10/6 (金)

E7751fe2ab7a0ba74ba5c9a648a4f0ab Mobile Act NAGOYA
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 大変お待たせいたしました!前回から少し間があいてしまいますが、Mobile Act NAGOYA の第 7 回を開催いたします。 Mobile Act NAGOYA はフェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会です。 今回は通常どおり前半に LT 6名、後半は懇親会という構成としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。楽しく交流しましょう〜。 懇親会ではアルコールも提供いたしますが、未成年の方はご遠慮ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前に入場されますと、ベースキャンプ名古屋の利用料がかかりますのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 挨拶 19:35 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 にーさん さん 初めて参加したiOSDCは〇〇のようだった! ysk-tngc さん iOS 端末上で CoreML のモデルをコンパイルする Tiny Mouse さん 家計簿アプリを作っています jp_pancake さん Cloud Firestore について niwasawa さん 未定 くぅ - kuxu さん フェンリルでのインターンシップの感想 ※ 上記は事前にランダムで決めた発表順となります。 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!(フェンリル株式会社からの提供です)。 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass] 第 6 回 [connpass]

9/30 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
Global WordPress Translation Day in Nagoya Japan 9月30日は世界各地でWordPressを翻訳する日です 世界中のより多くの人々と WordPress を楽しむために。 i18n (国際化) & L10n (地域化)を世界中で24時間まるっと一日みんなで翻訳作業をしたり、多言語化に関わるノウハウを共有したりしようという日です。 日本からは、東京、名古屋、大阪、福岡、男木島でオフラインイベントを開催します。 自分がいつも使っている/自分が作ったプラグインやテーマを翻訳したい。 翻訳の仕方を知りたい。 いつも利用している WordPress に何かしらの貢献がしたい! WordPressコアやプラグインやテーマがどのように日本語化されているのか知りたい!etc.. という方々、お気軽にご参加ください! 「英語が苦手・・・」 大丈夫!!いざとなれば翻訳ツールを駆使すればいいのです! 大事なことは、「翻訳する」ことではなく、「翻訳に触れる」ことなのです! 開催日時 9月30日(土) 10:30 ~ 18:00(受付開始10時~) 10時より前に来ても会場には誰も居ませんのでご注意ください。 まったりやっておりますので、来れる時間にお気軽にご来場ください。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F https://basecamp-nagoya.jp/ 参加費(会場利用料) 1,000円(税込) 途中参加・途中退場であっても上記参加費がかかります。 何卒ご了承ください。 ご用意頂きたいもの ・パソコン ・WordPress.org アカウント/Slackアカウントも事前に作成頂けるとスムーズですが、当日作成も可能ですので、必須ではありません。 関連リンク 以下もざっと目を通していただくとよろしいかと。 Global WordPress Translation Day の3回目があります http://wordbench.org/2017/09/19/global-wordpress-translation-day3/ Global WordPress Translation Day #3 https://wptranslationday.org/ WordPress の翻訳 https://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%81%AE%E7%BF%BB%E8%A8%B3 Introduction to Translating WordPress in Japanese (WordPress 日本語翻訳の基礎) https://speakerdeck.com/naokomc/introduction-to-translating-wordpress-in-japanese-wordpress-ri-ben-yu-fan-yi-falseji-chu

9/9 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. WordPress 設置後にしておきたい設定 (スピーカー:山尾) 今月の WordBench Nagoya は、初心者向けです。 主にWordPress 設置後の初期設定と管理画面の使い方を、実際にインストールからの実演を行いながら説明していきます。 話す内容 WordPress 設置後の初期設定 WordPress の公開設定方法 パーマリンクの説明 よくつかわれるプラグインの設置・設定 Akismet Contact Form 7 その他のよく使われそうなプラグイン(未定) 投稿・固定ページの使い分け 質疑応答・フリータイム (なお、項目ごとに質疑応答の時間を少し設ける予定です。) こんな方におススメ! WordPressのインストール未経験の方 WordPressのインストールをしたものの、初期設定について困っている方 プラグインの選定に迷っている方 スピーカー 山尾 雅也 WordPressを使ったWebサイト制作・運用 Web関連の仕事について11年 そのうち、WordPressをメインで行なっていたのは6年 社内インフラ関係やサーバ設置も兼任 2.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 司会 WordBench Nagoya (稲葉、堀口) 3. WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 2017年10月28日(土)に開催が決定されました「WordFes Nagoya 2017」の実行委員会を行います。 初めての方もお気軽に参加ください。見てるだけでも大丈夫です(笑) 実行委員会に参加されない方はアンカンファレンスを開催します。 (アンカンファレンスとは、スピーカーの話を聞くセッションではなく、参加者がそれぞれテーマを出し合って話し合い、参加者全員で作り上げるカンファレンスです。) 司会 稲葉 智宏(実行委員長) タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:30 セッション 15:30~15:40 休憩 15:40~15:50 ネクストタイム 15:50~16:50 WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 今回は会場がいつもと違う場所です! 会場:ハロー貸会議室名古屋伏見 2F 住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-8-24 オフィスオオモリ2F 地図:イラスト(PDF) 地図:GoogleMap くれぐれもお間違えのないよう、あらかじめ場所をご確認の上、ご来場ください。 会議室は2Fとなります。 ご入室は開始10分前から可能となります。 なお、開始時間の10分より早い入室や、終了時刻の15分を超えてしまいますと、 延長料が発生しますので、ご理解をよろしくお願いします。 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 会場および館内は禁煙です。喫煙場所はありません。 ネット生配信 YouTube Live による生放送は予定をしておりますが都合で中止になることもあります。あらかじめご了承ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya ネット配信は katzuenoさんのご協力のもと配信を行っております。生配信をしなかった場合は、後日 YouTube での録画公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2017年10月14日(土) 制作者向け 2017年10月28日(土) WordFes Nagoya 2017 2017年11月11日(土) 開発者向け 2017年12月16日(土) 運営者向け&忘年会 2018年01月13日(土) 初心者向け 2018年02月10日(土) 制作者向け 2018年03月10日(土) 開発者向け 2018年04月07日(土) 運営者向け

8/5 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. 基本に戻ろう WordPress 運用 (スピーカー:大藪さん) 今月の WordPress は、運用者編。日頃自分の WordPress サイトを管理・運用している方向けに、どうやって自分のサイトを更新・管理をしていくのかを話し合います。 話す内容 セキュリティ対策 (ID & Pass の管理、バージョンアップ) バックアップ コンテンツ作成 (タイトル・本文のコツ) 集客全般(SEM、SEO) お役立ちツールの紹介 質疑応答・フリータイム こんな方におススメ! 自分で WordPress サイトを持っていて運用方法に迷っている セキュリティ WordPressのインストール経験がある スピーカー 株式会社MAWSデザイン 大藪 拓也 https://mawsdesign.com/ WordPressを使ったWebサイト作成及びWebマーケティング マーケティングオートメーションの導入・サポート ホームページ制作歴:15年 WordPress歴5年 2.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 スピーカー WordBench Nagoya (小野、山尾) 3. WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 2017年10月28日(土)に開催が決定されました「WordFes Nagoya 2017」の実行委員会を行います。 初めての方もお気軽に参加ください。見てるだけでも大丈夫です(笑) 実行委員会に参加されない方はアンカンファレンスを開催します。 (アンカンファレンスとは、スピーカーの話を聞くセッションではなく、参加者がそれぞれテーマを出し合って話し合い、参加者全員で作り上げるカンファレンスです。) 司会 稲葉 智宏(実行委員長) タイムテーブル 時間 内容 14:00~16:00 セッション 16:00~16:10 休憩 16:10~16:20 ネクストタイム 16:20~16:50 WordFes Nagoya 2017 実行委員会 or アンカンファレンス 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場までの道案内 地下鉄伏見駅から会場までの道順を、写真で説明してあります。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ネット生配信 YouTube Live による生放送は予定はしますが、配信者の都合でドタキャンになってしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya ネット配信は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。機材を忘れると生配信をせずに、後日 YouTube 公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2017年09月09日(土) 初心者向け 2017年10月14日(土) 制作者向け 2017年10月28日(土) WordFes Nagoya 2017 2017年11月11日(土) 開発者向け 2017年12月16日(土) 運営者向け&忘年会 2018年01月13日(土) 初心者向け 2018年02月10日(土) 制作者向け 2018年03月10日(土) 開発者向け 2018年04月07日(土) 運営者向け

7/18 (火)

2985 normal 1398776739 concrete5ngo logo rectangle.640px コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ)
第74回 コンなご勉強会「SSH 入門して作業爆速化講座」 concrete5 名古屋ユーザーグループ「コンなご」が定期的に開催している、concrete5 の使用方法などを勉強する勉強会、いわいるコン活(concrete5 の活動)です。 今回は concrete5 の勉強会というより、SSH の入門講座です。SSH とは、サーバーに、マウスの操作ではなく、テキストでコマンドを送って命令を送る方法のことです。 「黒い画面」などとも言われていて、毛嫌いする方もいらっしゃるかもしれませんが、 SSH を使いこなすと作業時間を大幅に短縮 できるのです!また、最近は、普通のレンタルサーバーでもSSHを利用できるサービスが増えてきました。 SSH を使って作業の効率化を行うための勉強会を開催します。 concrete5 の大量ファイルを一括でアップロード concrete5 の ZIP ファイルを直接 concrete5.org からダウンロード MySQL のバックアップをコマンドで行う シェルスクリプトを使って、concrete5 をインストールし、バックアップ 【時間があれば】自動で定期バックアップを行う コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2017年は、週末開催から、毎月第3火曜日夜開催になります。 ※朝10時より、「Mauticの日」を同時開催。オープンソースのマーケティングオートメーションツールを自習する日も同時開催します。 https://www.facebook.com/pg/basecamp758/events/ コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2017年は、週末開催から、毎月第3火曜日夜開催になります 主な内容 Cloud9 でターミナル初心者講座 初期のセットアップ 基本のコマンド ls ファイルを圧縮・解凍しよう wget / curl zip/unzip tar MySQLのデータをバックアップ・リストアしよう mysqldump / mysql シェルスクリプトを作って効率化しよう concrete5 インストール concrete5 をバックアップ ※ ワークショップを行うかどうかは決めていません。 下の写真は第33回勉強会の様子です。 対象 SSH に興味がある、SSH初心者 SSH に興味があったが怖くて取り掛かれなかった人 CMS に興味がある人 新しい技術にチャレンジしてみたい人 Web 制作者 サーバー上での管理をしている人 趣味で Web サイトを運営している方 HTML、CSS はなんとなくしかわからないかも 持ち物&準備 パソコン (必須) デモデータを使ってワークショップを行います。 Cloud9 アカウント Cloud9の無料アカウントを取得してください 今回の勉強会では、Cloud9 というサービスを使ってリアルタイムに concrete5 のコードを解説します。そのために、Cloud9 のサービスにこちらからユーザー登録をお願いいたします。 ユーザー登録方法がわからなかった方は、当日サポートしますので、できれば勉強会開催時間、15分前ぐらいまでに会場にお越しいただけると幸いです。 最近のユーザー新規登録にはクレジットカード情報の入力が必須になっています。 モデレーター Katz Ueno (@katzueno) コンクリートファイブジャパン株式会社所属。アメリカに映画留学と仕事で8年滞在した後帰国。2009年に concrete5 日本ユーザーグループを立ち上げた日本の創始者。名古屋の多言語に強い DTP & ウェブ制作会社エスケイワードを経て2014年より現職。concrete5 はもとより、映像、多言語サイト、SNS マーケティングに長ける。TOEIC は990点しかとったことがない。 日時: 2017年7月18日 (火) 19:00~21:00 場所: ベースキャンプ名古屋様のスペースをお借りして開催します! ベースキャンプ名古屋 http://basecamp-nagoya.jp/ 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 TEL : 052-485-8544 名古屋駅から徒歩5分 (ユニモール10番出口を出て北へ100m) http://basecamp-nagoya.jp/access.html 参加費: 1,000円 (通常のコワーキング利用料。受付にてお支払いください) 参加される方は、10時からベースキャンプをご利用いただけます。( 2017年4月からは15時となります。 ) 2017年4月から: Mautic の日を15時以前から参加されていて、本勉強会参加希望の方は 1600 円となります ベースキャンプ名古屋平日会員は参加費(会場代)は不要です。 定員 : 12人 参加資格 concrete5に興味がある方、またはホームページ作成に興味のある方!(初心者の方・PHP読める方大歓迎) ブログなどを書いている方で、自分のホームページを持ってみたい! 実際に触ったことはないけれど、concrete5ってどんなものなんだろう・・・ といった方でも参加OKです。 初心者向けの内容です!全く何も知らなくても大丈夫ですので、初めての方もお気軽にどうぞ!! ※ DoorKeeper で参加表明をした時点で参加確定です。事前確認メールなどは送ることはありません。会場に直接お越しください。 ※ DoorKeeper では、コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) のコミュニティがあります。コミュニティ登録して頂けると、今後のイベント情報をお送りします。是非とも ここから参加登録してくだされば幸いです。 concrete5って何? concrete5(コンクリート・ファイブ)とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単に、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。無償で利用できるオープンソースのソフトウェアです。市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。 concrete5は2008年にオープンソース化され、2009年から日本語版が提供されている新しいソフトです。 concrete5日本語公式サイト https://concrete5-japan.org/ 「コンなご」は何をする会なの? 「concrete5 名古屋ユーザーグループ」の愛称(略称)です。2011年より名古屋を中心に concrete5 に関する勉強会やイベントを定期的に企画・運営しています。concrete5 初心者も大歓迎です。 DoorKeeper コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。 「コン活」って何? 「concrete5 の活動」略して「コン活」です! concrete5をお使いの方からの質問に参加者同士で解決策を教えあったり、便利な使い方や拡張機能の情報などをシェアすることが目的です。また、concrete5日本語プロジェクトの活動内容についてもご報告します。 もちろん、concrete5には興味があるけど使ったことがない、という方のご参加も歓迎です!

7/10 (月)

5653 normal 1482801519 4 1 centered rgb whiteback さくらのイベント(東海・北陸版)
*sakura.io(旧称:さくらのIoT Platform)とは? さくらインターネットが開発/提供している、モノゴトの情報をネットワークとやり取りする為に必要な全てを提供するIoTプラットフォームです。利用者のデバイスに組み込むための「さくらの通信モジュール」、利用者のデバイスとさくらインターネットのデータセンターを安全に接続するための「LTE閉域網とSIM」、保存領域となるストレージや通信モジュールの運用管理機能を提供する「バックエンドシステム」、外部のクラウドやアプリケーションサービスとの「連携システム&API」を一体型で統合的に提供しています。    4/18に正式版リリースを迎えた「sakura.io」の概要説明に加えて、さくらの通信モジュールを実際に使い、センサーからのデータ取得やWebサービスでのデータ利用を体験していただくハンズオンセミナーを行います。センサやPCB等のデバイスに関心のある「組み込み系」の方、モノから得たデータを使ったプレゼンテーションに関心のある「Web系」の方、どちらにもお楽しみいただける内容です。ぜひご参加ください。    https://sakura.io/    イベント概要 タイトル  sakura.io体験ハンズオン@名古屋ギークバー    対象  デバイスや組込みソフトウェア開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・通信部分の設計や開発に悩んでいる方  ・IoTにおけるWeb側の役割や具体例構築にも興味がある方     Webやアプリケーション開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・IoTのサービス開発においてバックエンドシステムの設計や開発に悩んでいる方  ・IoTのサービス開発における組み込み側の役割や具体例構築にも興味がある方     IoTそのものに興味がある方    タイムテーブル  19:00 受付開始(開場)  19:30 開会の挨拶  19:40 「sakura.io」ご紹介 さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  20:00 「sakura.io」ハンズオン さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  23:00 終了  ※ハンズオンはβ版モジュールを使用いたします。  ※タイムスケジュールおよび内容は、都合により変動する場合もございます。ご了承ください。    ハンズオン詳細(予定)  1.マイコンおよびプログラムの構築(センサデータのアップロード)    用意したセンサ、および「さくらの通信モジュール」をマイコン「Arduino Uno」に接続し、    sakura.ioにデータを送信してみましょう。     2.sakura.ioの設定    sakura.ioを構成する「プロジェクト」「モジュール」「連携サービス」を    設定し、外部にデータを連携できるようにしましょう。  3.WebSocketによるデータ連携(さくらのクラウド)    IaaSである「さくらのクラウド」環境に、ほぼノンプログラミングで簡単なアプリケーションを    構築可能な「Node-RED」を構築して、プラットフォームからデータを呼び出してみましょう。  ※さくらのクラウドのアカウントは弊社にてご用意いたします。    ご用意いただくもの  ・以下条件を備えたノートPC    →インターネットもしくはWi-Fi環境に接続可能であること    →OSがWin,Mac,およびLinuxのいずれかであること    →USB2.0以上のポートを一つ以上備えていること  ※事前にArduino開発用のソフトウェア(ArduinoIDE)のダウンロードおよび   インストールをお願いいたします。インストーラは以下より最新のもの入手いただき、   すべてデフォルト設定にてインストールください。(5/15 時点での最新Ver.は【1.8.2】)   Windowsの方は【Windows Installer】より入手したインストーラにてインストールください。   https://www.arduino.cc/en/Main/Software  ※LinuxOSの場合、サポートが難しい場合がございます。   お持込の場合、お手数ですがお客様にて予め動作確認を実施いただくことを推奨いたします。  ※ハンズオンで必要となるさくらの通信モジュール、Arduino、センサ、ブレッドボードおよび   ジャンパコード、温湿度センサは弊社にてご用意いたします。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。    参加費  無料  ※現地までの交通費は参加者ご負担となります。  ※今回の入場料はさくらインターネットにて負担いたしますが、個々の飲食はキャッシュオンでお願いします。   さくらの公式Facebookページ  http://www.facebook.com/SAKURA.Internet    ハッシュタグ  #sakuraio    資料  サービスご紹介 https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-introduction  ハンズオン   https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-handson    その他  ※当社のFacebookページやTwitterでのツイート、また、参加者のブログなどに顔等が   写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。  ※当社の個人情報保護方針はこちらです→ http://www.sakura.ad.jp/privacy/    運営担当: さくらインターネット IoTチーム 植木

7/8 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1.意外とカンタン!プラグイン超入門 (スピーカー:小田島 倫也さん) プラグインと言えば、普段WordPressを使っている人なら必ずと言っていいほどお世話になっている機能だと思います。しかし、実際にプラグインを自分で作っている人は少ないのではないしょうか。 「難しそう」「プログラマーじゃないと作れない」・・・。など非プログラマーにとってはハードルが高い印象があります。 しかし、実は「プラグインを作る」こと自体はそんなに難しいことではありません。 今回は、プラグインとはどういうものか。どういう場面で使うのか。などについて解説しながら 簡単な機能のプラグインを実際に作ってみて、WordPress上で有効化させるところをライブデモします。 あとはプラグインを使う時や探す時の注意点や勘所、公式に登録する場合の流れなども紹介します。 ※今回はワークショップではなくセミナー形式を予定しておりますが、ご持参のPCで一緒に操作してみてもらっても構いません。 こんな方におススメ! * WordPressのインストール経験がある * テーマを作ったことがある * 既存テーマをカスタムしたことがある * テーマのfunctions.phpでカスタムを書いている * プラグイン作ってみたいけどよく分からない スピーカー 小田島 倫也 主に WordPress のカスタマイズをしているフリーランサー。 フリーランス暦約6年。 2.WordCamp Kyoto 2017 レポート+ネクストタイム 2017年6月24日・25日に行われたWordCamp Kyoto 2017 に参加したメンバーから参加レポートをしてもらいます。その後、次回WordBenchの内容を決めます。 スピーカー Katz、小野、稲葉、野末、山尾 (の予定) 3.WordFes Nagoya 2017 実行委員会 2017年10月28日(土)に開催が決定されました「WordFes Nagoya 2017」の実行委員会の立ち上げを行います。 初めての方もお気軽に参加ください。見てるだけでも大丈夫です(笑) 司会 稲葉 智宏(実行委員長) タイムテーブル 時間 内容 14:00~15:40 プラグイン超入門 15:40~15:50 休憩 15:50~16:20 WordCamp Kyoto 2017 参加者レポート+ネクストタイム 16:20~16:50 WordFes Nagoya 2017 実行委員会 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場までの道案内 地下鉄伏見駅から会場までの道順を、写真で説明してあります。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ネット生配信 Ustream 放送は予定はしますが、配信者の都合でドタキャンになってしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya ネット配信は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。機材を忘れると生配信をせずに、後日 YouTube 公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2017年08月05日(土) 運営者向け 2017年09月09日(土) 初心者向け 2017年10月14日(土) 制作者向け 2017年10月28日(土) WordFes Nagoya 2017 2017年11月11日(土) 開発者向け 2017年12月16日(土) 運営者向け&忘年会 2018年01月13日(土) 初心者向け 2018年02月10日(土) 制作者向け 2018年03月10日(土) 開発者向け 2018年04月07日(土) 運営者向け

6/17 (土)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 18:00 - 18:30 受付 18:30 - 18:35 オープニング 18:35 - 18:55 ライトニングトーク1〜4 18:55 - 19:00 小休憩 19:00 - 19:30 セッション1 19:30 - 20:00 セッション2 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 セッション セッション1:Vueをプロダクトで導入した話(仮) 株式会社エイチーム すずきゆうた セッション2:最近のCSSのレイアウト手法について考えてみる 有限会社アップルップル 森田かすみ ライトニングトーク1「Vue使ってよかったこと(仮)」 浅井雅己さん ライトニングトーク2「browserslistのベストプラクティスっぽい話」 株式会社フレームランチ 安部 亨佑さん 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

6/16 (金)

680fa1d5928a79b58196e4e45fe24f69 MobileAct
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 フェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会 Mobile Act NAGOYA の第 6 回です! この 5 〜 6 月にかけてはモバイルプラットフォーマーの開発者向けイベントが目白押しですね! そこで今回の Mobile Act では、これらのイベントをテーマにして最新のモバイルアプリ開発動向を皆で勉強して、今年のアプリ開発のモチベーションをあげましょう! LT してくださる方は、イベントで公開された内容をテーマに NDA の範囲内での発表をお願いいたします。LT 枠での参加登録の際にどのイベントをテーマにするかをコメントいただけると助かります。 Google I/O 2017 (May 17-19, California) Microsoft Build 2017 (May 10-12, Washington) Microsoft de:code 2017 (May 23-24, Tokyo) Apple WWDC 2017 (June 5-9, California) などなど 懇親会ももちろん開催します!楽しく交流しましょう〜。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前の入場は出来ませんのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 挨拶 19:35 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 くぅ - kuxu de:code ha_yshr WWDC ysk-tngc WWDC temoki WWDC ※ 上記は参加登録順となります。発表順は当日くじ引きで決めます。 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します! 開催履歴 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 第 4 回 [connpass] 第 5 回 [connpass]

6/10 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
静的HTMLファイルをWordPressのテーマにするワークショップ (スピーカー:山尾 雅也さん) 既存の静的サイトのデザインのままWordPressを組み込む場合や、デザイナーが作ってくれたHTML+CSSのデザインをWordPressのテーマにするには、どうしたらいいのかについて、実際にやってみようというワークショップです。 いろいろ本を読んだけど、実際にやってみようとすると、思わぬところで躓いたりします。今回は少人数のグループにわかれて実際にWordPressのテーマを作るところまで行いますので、わからないところをその場で詳しい人に聞きながら進めることができます。 既存のテーマを直すだけのレベルから、自由にデザインしWordPress化できるようなステップアップの場になればと思います。 WordPressを組み込む静的サイトはこちらで準備します。 今回のワークショップは以下のようなスキルをお持ちの方を対象に考えています。 * HTMLとCSSについては基本を理解している * WordPressのインストール経験がある * 既存のテーマを修正して使ったことがある スピーカー 山尾 雅也 WordFes Nagoya 2015の参加をきっかけにWordPress関連のイベントに参加。 昨年からWordBenchに参加して、WordFes Nagoya 2016ではスタッフとして参加。 持ち物 今回はワークショップで実際にコーディング作業も行いますので、ノートPCに、普段お使いのエディタなどを入れておいていただけるとよいかと思います。 またXAMMPやMAMPでローカルにWebサーバを建てられる方は建てておいていただけると助かります。全員分ではありませんが、実際に触っていただけるWordPressを組み込み済みのWebサーバも複数用意しますので、FTPクライアントソフトなども、事前にご用意いただけると助かります。 * お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) * ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) * 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場までの道案内 地下鉄伏見駅から会場までの道順を、写真で説明してあります。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ネット生配信 全体の説明部分はネット配信を行う予定です(録画配信)。後半のワークショップは配信を行いません。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya ネット配信は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。機材を忘れると生配信をせずに、後日 YouTube 公開になる場合があります。 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。

5/20 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
WordPress大質問大会(休憩含めて120分) 今年の1月にも大質問大会を行いました。その後4ヶ月過ぎ新しい方も増えてきたので、再び大質問大会を行いたいと思います。 今回は、事前に質問を下記にて受け付けますので、ぜひ聞きたい質問のある方はぜひ事前に投稿してから、ご参加いただけると充実した質問大会になりますよ! ▶質問受付フォーム https://goo.gl/forms/yx3xs3M9xPKCH0ki2 WordFes Nagoya 2017実行委員会キックオフ(休憩含めて60分) 今年のWordFes Nagoya 2017の実行委員会を発足させます。 実は今年は開催時期の再検討も含めて検討することになりそうです。また今年のテーマについても提案を行います。 実行委員になるかならないかは別にして、どんな風にFesが実現していくのかを知るだけでもよいので、ぜひご参加ください。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 会場までの道案内 地下鉄伏見駅から会場までの道順を、写真で説明してあります。 道案内フォトアルバム 道案内電子ブック ネット生配信 今回、ネット生配信は予定しておりません。 協力 配信チャンネルはこちら Ustream放送は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。 いつもありがとうございます! 過去のUstreamアーカイブ https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。

5/17 (水)

9288 normal 1494475381 logo square Frontend Nagoya
今回は豪華なことに、遠方から来られた方々にお話ししていただきます!北海道からは株式会社HAMWORKS 長谷川 広武さん、東京からは株式会社サイバーエージェント / 株式会社Abema TV 大泉 明日香さんにお越しいただきます。 対象 Web フロントエンド技術に関わるエンジニア、デザイナー、etc... タイムテーブル 時間 行動 19:30 - 19:35 オープニング 19:35 - 19:55 ライトニングトーク1〜4 19:55 - 20:00 小休憩 20:00 - 20:30 セッション1 20:30 - 21:00 セッション2 ※ タイムスケジュールは当日のライトニングトークの数により、時間が前後する可能性があります。 セッション セッション1:「静的サイトジェネレータ活用のすすめ」 株式会社HAMWORKS 長谷川 広武さん セッション2:「Webの利用しやすさについてのお話」 株式会社サイバーエージェント / 株式会社Abema TV 大泉 明日香さん ライトニングトーク1:「ES2015の便利な機能、構文」 有限会社アップルップル 堀 悟大さん ライトニングトーク2:「コーディングガイドライン策定のメリット」 武藤 桂子さん ライトニングトーク3:「5分でわかった気になる Fluent Design System」 株式会社サイバーエージェント 佐藤 歩さん 持ち物 ノートパソコン(※ 必要な方のみ。会場に貸し出し用のパソコンもあります。) 懇親会について 当日はセッション終了後に懇親会を予定しております。

5/16 (火)

2985 normal 1398776739 concrete5ngo logo rectangle.640px コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ)
第72回 コンなご勉強会「会員サイト・権限・ワークフロー講座」 concrete5 名古屋ユーザーグループ「コンなご」が定期的に開催している、concrete5 の使用方法などを勉強する勉強会、いわいるコン活(concrete5 の活動)です。 初心者向け、そして中上級者の人も初心に戻って concrete5 Ver 8 のインストールから基本操作を学びませんか? 今回は、concrete5 の目玉の機能の一つである、会員・権限・ワークフローを解説します。 料金体系が来月 (2017年4月) から変更になりました。詳しくは下記「参加費」をご覧ください。 コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2017年は、週末開催から、毎月第3火曜日夜開催になります。 ※朝10時より、「Mauticの日」を同時開催。オープンソースのマーケティングオートメーションツールを自習する日も同時開催します。 https://www.facebook.com/pg/basecamp758/events/ コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2017年は、週末開催から、毎月第3火曜日夜開催になります 主な内容 権限について ワークフローについて 会員サイトケーススタディ紹介 ※ ワークショップを行うかどうかは決めていません。 下の写真は第33回勉強会の様子です。 対象 会員サイトを作りたいと思っている方 複数人でサイトの運営をしたいと思っている方 団体・業界団体サイトを運営していて会員向けにサイトを作りたいと思っている方 客さんに会員限定エリアを提供し、追加資料やデータをダウンロードしたいと思っている方 concrete5 CMS に興味がある人 新しい CMS にチャレンジしてみたい方 Web 制作者 企業・団体の Web 担当者で HTML&CSSの知識が有る方 趣味で Web サイトを運営している方 HTML、CSS はなんとなくしかわからないかも 持ち物&準備 パソコン (もしかしたら必要ないかも) おそらく、デモデータを使ってワークショップを行います。 おそらく、開催日当日に concrete5 の専用デモデータをお送りし、通常のインストールとは違う方法で教材用 concrete5 サイトをインストールしていただきます。 Cloud9 アカウント (おそらく今回は使わないかもしれません) Cloud9の無料アカウントを取得してください 今回の勉強会では、Cloud9 というサービスを使ってリアルタイムに concrete5 のコードを解説します。そのために、Cloud9 のサービスにこちらからユーザー登録をお願いいたします。 ユーザー登録方法がわからなかった方は、当日サポートしますので、できれば勉強会開催時間、15分前ぐらいまでに会場にお越しいただけると幸いです。 最近のユーザー新規登録にはクレジットカード情報の入力が必須になっています。 モデレーター Katz Ueno (@katzueno) コンクリートファイブジャパン株式会社所属。アメリカに映画留学と仕事で8年滞在した後帰国。2009年に concrete5 日本ユーザーグループを立ち上げた日本の創始者。名古屋の多言語に強い DTP & ウェブ制作会社エスケイワードを経て2014年より現職。concrete5 はもとより、映像、多言語サイト、SNS マーケティングに長ける。TOEIC は990点しかとったことがない。 日時: 2017年5月16日 (火) 19:00~21:00 場所: ベースキャンプ名古屋様のスペースをお借りして開催します! ベースキャンプ名古屋 http://basecamp-nagoya.jp/ 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 TEL : 052-485-8544 名古屋駅から徒歩5分 (ユニモール10番出口を出て北へ100m) http://basecamp-nagoya.jp/access.html 参加費: 1,000円 (通常のコワーキング利用料。受付にてお支払いください) 参加される方は、10時からベースキャンプをご利用いただけます。( 2017年4月からは15時となります。 ) 2017年4月から: Mautic の日を15時以前から参加されていて、本勉強会参加希望の方は 1600 円となります ベースキャンプ名古屋平日会員は参加費(会場代)は不要です。 定員 : 12人 参加資格 concrete5に興味がある方、またはホームページ作成に興味のある方!(初心者の方・PHP読める方大歓迎) ブログなどを書いている方で、自分のホームページを持ってみたい! 実際に触ったことはないけれど、concrete5ってどんなものなんだろう・・・ といった方でも参加OKです。 初心者向けの内容です!全く何も知らなくても大丈夫ですので、初めての方もお気軽にどうぞ!! ※ DoorKeeper で参加表明をした時点で参加確定です。事前確認メールなどは送ることはありません。会場に直接お越しください。 ※ DoorKeeper では、コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) のコミュニティがあります。コミュニティ登録して頂けると、今後のイベント情報をお送りします。是非とも ここから参加登録してくだされば幸いです。 concrete5って何? concrete5(コンクリート・ファイブ)とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単に、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。無償で利用できるオープンソースのソフトウェアです。市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。 concrete5は2008年にオープンソース化され、2009年から日本語版が提供されている新しいソフトです。 concrete5日本語公式サイト http://concrete5-japan.org/ 「コンなご」は何をする会なの? 「concrete5 名古屋ユーザーグループ」の愛称(略称)です。2011年より名古屋を中心に concrete5 に関する勉強会やイベントを定期的に企画・運営しています。concrete5 初心者も大歓迎です。 DoorKeeper コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。 「コン活」って何? 「concrete5 の活動」略して「コン活」です! concrete5をお使いの方からの質問に参加者同士で解決策を教えあったり、便利な使い方や拡張機能の情報などをシェアすることが目的です。また、concrete5日本語プロジェクトの活動内容についてもご報告します。 もちろん、concrete5には興味があるけど使ったことがない、という方のご参加も歓迎です!

5/15 (月)

6690 normal 1445309326 appleplelogo240 original 公開アップルップル社内勉強会
社内の勉強会を一般の皆さんに公開しています。 毎月第3月曜日に開催して、今回で36回目になります。これで3年休まず続いたことになります。 発表は質疑応答を含め20-30分程度ですが、実際の発表は10-20分とします。スライド無しの事もあるかもしれません。そんな勉強会ですが、Web制作会社であるアップルップルの勉強会に興味がある人は参加下さい。 アップルップルのスタッフも強制参加ではありませんので、業務上スケジュールを調整しつつ参加ください。 社外の方のライトニングトーク(5分)参加も可能です。19:00 - 19:30 の間におこないます。希望者は申し込みのアンケートでお知らせください。 タイムテーブル 時間 発表者 タイトル 19:30 - 21:00 デザイナー 山田 Adobe XD ハンズオン (90分) *発表者のみ残業扱いになります。 今後の予定 06/19:鈴木(ディレクター)& 岩崎(ディレクター)

5/9 (火)

7293 normal 1452048885 a a-blog cms 名古屋
アップルップルの運営するコワーキングスペース(ベースキャンプ名古屋)では、毎月第2火曜日 10:00 - 21:00 を「a-blog cms の日」ということで、a-blog cms に興味がある人が集まる日としています。 その「a-blog cms の日」のミニセミナーとして「a-blog cms 勉強会 in 名古屋」を開催します。 日時 2017年5月9日(火)14:00 - 17:00 ※ この日は 1,000円で 10:00 - 21:00 までベースキャンプ名古屋がご利用でき、いろいろな質問を自由にする事ができます。 内容 今月は a-blog cms Traning Camp 2017 Spring もありますが、そこに参加できない方や、当日はハンズオンに参加せずにディレクターミーティング側に参加しようと思っている方に向けて、同様のハンズオンを行う日としたいと思います。 全てのハンズオンの準備はできていない可能性もありますが、ご了承ください。 費用 会場利用のみ 1,000円(10:00 - 21:00 利用可能) 主催 有限会社アップルップル 会場 ベースキャンプ名古屋 名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F ※ 車でお越しの方は、近くのコインパーキングなどに駐車をお願いします。

4/11 (火)

7293 normal 1452048885 a a-blog cms 名古屋
アップルップルの運営するコワーキングスペース(ベースキャンプ名古屋)では、毎月第2火曜日 10:00 - 21:00 を「a-blog cms の日」ということで、a-blog cms に興味がある人が集まる日としています。 その「a-blog cms の日」のミニセミナーとして「a-blog cms 勉強会 in 名古屋」を開催します。 日時 2017年4月11日(火)14:00 - 17:00 ※ この日は 1,000円で 10:00 - 21:00 までベースキャンプ名古屋がご利用でき、いろいろな質問を自由にする事ができます。 内容 今回は、以下のような内容を紹介予定です。 時間 担当 内容 14:00 - 伊藤 a-blog cms 2.7 の新しい機能と今後のリリースポリシーについて 14:30 - 掘 a-table.js のカスタムフィールドでの利用について+α 15:00 - 鈴木 メールの設定は大丈夫? DNSのSPFレコードの話 16:00 - 林田 いろいろな多言語対応の紹介 費用 会場利用のみ 1,000円(10:00 - 21:00 利用可能) 主催 有限会社アップルップル 会場 ベースキャンプ名古屋 名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F ※ 車でお越しの方は、近くのコインパーキングなどに駐車をお願いします。

4/8 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
クラウドでWordPressしてみよう 共有レンタルサーバを使うWeb 制作者、サイト運営者は多いとは思いますが、より自由度が高い専用サーバ、VPSサーバ、クラウドサーバなども気になるところです。「難しそう」「どういう違いがあるのか知りたい」と思ったことはありませんか? そこで普段、共用サーバーを使っているWeb 制作者、サイト運営者が専用・VPS・クラウドサーバを使う際に知っておくべき入門セミナーと、500円/月から始められるクラウドVPSである「Amazon LightSail」で実際にサーバやWordPressを構築するまでのデモンストレーションを行います。 なお任意ではありますが「Amazon LightSail」のアカウントを事前に取得しておいていただくと、デモンストレーションを見ながら同じ手順を踏むことでサーバ環境を立ち上げることが可能になります。この機会に、「Amazon LightSail」でサーバを構築してしまいたい方、実際にサーバを構築するのを自分で体験されたい方は、ぜひ事前にアカウントを取得しておいてください。ちなみに登録後一ヶ月は無料です。 https://amazonlightsail.com/ 後半は、参加者の皆さんが普段どういう風にWordPressを使っているのか、活用されているのかなどの事例を紹介しあう懇談会を開催しようと思います(この懇談会はUstreamでの配信はありません)。 「専用・VPS・クラウドサーバを使う時に知っておきたいこと」(30分) (スピーカー:Katz Ueno) なぜ専用サーバーやクラウドを使うのか。セキュリティ・負荷・運用・保守のリスク マネージド専用サーバー・VPS・専用サーバー・クラウドの違い 知っておきたいクラウドのこと AWS を使う前に知っておきたいこと。 「AWSでWordPressしてみよう」(60分) (スピーカー:横井公紀) 「Amazon LightSail」は500円から始められるクラウドVPSです。この機会にクラウドサーバにチャレンジしてみませんか? 興味があっても、なかなか踏み出せないクラウドサーバ... 「Amazon LightSail」がリリースされたことで、手軽にクラウドサーバを使えるようになってきました。 実際に「Amazon LightSail」を利用してWordPressを立ち上げるまでを、わかりやすくデモします。 「私とWordPressについて語り合う懇談会」(75分) 他の人がどのようにWordPressを使っているのかを知る機会というのは、実は少ないのではないでしょうか? 参加者の皆さんが、普段どのようにWordPressを使っておられるか、どんな工夫をされているのかなどを紹介し合う懇談会を行います。 意外な活用法や、いろんなヒントやアイディアを得られるよいチャンスとなるのではないかと思います。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 Ustream 生放送 Ustream 放送は予定はしますが、配信者の都合でドタキャンになってしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 セッション3の「私とWordPressについて語り合う懇談会」はUstreamでの配信はしません。 協力 配信チャンネルはこちら Ustream放送は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。 いつもありがとうございます! 過去のUstreamアーカイブ https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。

3/25 (土)

B3d2cf5225ca3ce746f9bdbca43c9be6 CMS Fun Nagoya
今、話題のPulse CMSについて、開発チーム直々の解説&ワークショップを行ないます。
小規模サイトやランディングページなど、限られたページの一部分だけを書き換えて運用するような場合にはデータベース不要のCMS(フラット・ファイル・CMS=FFCMS)の方が適している場合もあります。 第5回では、話題のデータベース不要のCMS「Pulse CMS」を特集します。 開発チームが直接紹介してくれるだけでなく、実際にPulse CMSを触れるワークショップも開催します。 ダッシュボードを備えた静的サイトCMSであるPulse CMSには以下のような特徴があります。 あっという間に作れる。 HTMLテンプレートを使うだけ。 シンプル。 サーバーにアップロードするだけ。 スケーラブルなシステム。 Amazon EC2上でも稼働できる。 安全なダウンタイム。 互換性のあるキャッシュとCDN。 バックアップ。 自動でバックアップして移動も簡単。 安全。 アップデートの必要なし、SSL導入済み。 バージョン管理を導入。 Github でリポジトリをお預かり。 ●Pulse CMS公式日本語サイト https://www.pulsecms.com/ja/ 勉強会概要 日時:3月25日(土)13:30~17:00(懇親会 18:00頃)※開始時間は変更になる可能性があります。 場所:ベースキャンプ名古屋 参加費:ベースキャンプホリデー会員以外はドロップイン1,000円 懇親会: 場所は未定ですが当日参加者を募り開催する予定です (予算 3,000〜4,000) 主催:CMS FUN Nagoya、Pulse CMSチーム (今回はPulse CMSチームとの共催になります) テーマ:データベース不要のCMS「Pulse CMS」特集 タイムスケジュール ※開始時間は変更になる可能性があります。 時間 セッション 13:30 開会あいさつ・諸連絡 13:35 各種CMSに関するLT大会 14:00 休憩 14:10 Pulse CMSの概要 14:40 休憩 14:50 Pulse CMS体験ワークショップ 16:50 閉会あいさつ・諸連絡 17:00 閉会

3/21 (火)

2985 normal 1398776739 concrete5ngo logo rectangle.640px コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ)
第70回 コンなご勉強会「基本講座 (3) テーマ利用・改修 & 作成の仕方」 concrete5 名古屋ユーザーグループ「コンなご」が定期的に開催している、concrete5 の使用方法などを勉強する勉強会、いわいるコン活(concrete5 の活動)です。 初心者向け、そして中上級者の人も初心に戻って concrete5 Ver 8 のインストールから基本操作を学びませんか? concrete5 の基本的な紹介から、12月にリリースされたばかりのメジャーバージョン 8.1.0 を使って基本的な操作方法をお教えします。 今回は concrete5 の基本中、テーマの適用と作成方法の基本についてご紹介します。 料金体系が来月 (2017年4月) から変更になります。詳しくは下記「参加費」をご覧ください。 コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2017年は、週末開催から、毎月第3火曜日夜開催になります。 ※朝10時より、「Mauticの日」を同時開催。オープンソースのマーケティングオートメーションツールを自習する日も同時開催します。 https://www.facebook.com/events/184045938755989/ コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) の定期勉強会が2017年は、週末開催から、毎月第3火曜日夜開催になります 主な内容 concrete5 で既存のテーマを使う方法 (マーケットプレイス) 既存のテーマをカスタマイズする方法:管理画面 既存のテーマをカスタマイズすす方法:ファイルを改変 オリジナルテーマを作成する方法 ※ ワークショップを行うかどうかは決めていません。 下の写真は第33回勉強会の様子です。 対象 concrete5 CMS に興味がある人 新しい CMS にチャレンジしてみたい方 Web 制作者 企業・団体の Web 担当者で HTML&CSSの知識が有る方 趣味で Web サイトを運営している方 HTML、CSS はなんとなくしかわからないかも 持ち物&準備 パソコン (必須かも) おそらく、デモデータを使ってワークショップを行います。 おそらく、開催日当日に concrete5 の専用デモデータをお送りし、通常のインストールとは違う方法で教材用 concrete5 サイトをインストールしていただきます。 Cloud9 アカウント (もしかして今回は使わないかもしれません) Cloud9の無料アカウントを取得してください 今回の勉強会では、Cloud9 というサービスを使ってリアルタイムに concrete5 のコードを解説します。そのために、Cloud9 のサービスにこちらからユーザー登録をお願いいたします。 ユーザー登録方法がわからなかった方は、当日サポートしますので、できれば勉強会開催時間、15分前ぐらいまでに会場にお越しいただけると幸いです。 最近のユーザー新規登録にはクレジットカード情報の入力が必須になっています。 モデレーター Katz Ueno (@katzueno) コンクリートファイブジャパン株式会社所属。アメリカに映画留学と仕事で8年滞在した後帰国。2009年に concrete5 日本ユーザーグループを立ち上げた日本の創始者。名古屋の多言語に強い DTP & ウェブ制作会社エスケイワードを経て2014年より現職。concrete5 はもとより、映像、多言語サイト、SNS マーケティングに長ける。TOEIC は990点しかとったことがない。 日時: 2017年3月21日 (火) 19:00~21:00 場所: ベースキャンプ名古屋様のスペースをお借りして開催します! ベースキャンプ名古屋 http://basecamp-nagoya.jp/ 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 TEL : 052-485-8544 名古屋駅から徒歩5分 (ユニモール10番出口を出て北へ100m) http://basecamp-nagoya.jp/access.html 参加費: 1,000円 (通常のコワーキング利用料。受付にてお支払いください) 参加される方は、10時からベースキャンプをご利用いただけます。( 2017年4月からは15時となります。 ) 2017年4月から: Mautic の日を15時以前から参加されていて、本勉強会参加希望の方は 1600 円となります ベースキャンプ名古屋平日会員は参加費(会場代)は不要です。 定員 : 12人 参加資格 concrete5に興味がある方、またはホームページ作成に興味のある方!(初心者の方・PHP読める方大歓迎) ブログなどを書いている方で、自分のホームページを持ってみたい! 実際に触ったことはないけれど、concrete5ってどんなものなんだろう・・・ といった方でも参加OKです。 初心者向けの内容です!全く何も知らなくても大丈夫ですので、初めての方もお気軽にどうぞ!! ※ DoorKeeper で参加表明をした時点で参加確定です。事前確認メールなどは送ることはありません。会場に直接お越しください。 ※ DoorKeeper では、コンなご (concrete5 名古屋ユーザーグループ) のコミュニティがあります。コミュニティ登録して頂けると、今後のイベント情報をお送りします。是非とも ここから参加登録してくだされば幸いです。 concrete5って何? concrete5(コンクリート・ファイブ)とは、ウェブサーバー上で、誰でも簡単に、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。無償で利用できるオープンソースのソフトウェアです。市販ホームページ作成ソフトの利便さと、サーバー上でコンテンツを管理するCMSの利点を併せ持っています。 concrete5は2008年にオープンソース化され、2009年から日本語版が提供されている新しいソフトです。 concrete5日本語公式サイト http://concrete5-japan.org/ 「コンなご」は何をする会なの? 「concrete5 名古屋ユーザーグループ」の愛称(略称)です。2011年より名古屋を中心に concrete5 に関する勉強会やイベントを定期的に企画・運営しています。concrete5 初心者も大歓迎です。 DoorKeeper コミュニティにメンバー登録していただくと、今後の勉強会・イベントの告知を行っていきます。是非ともメンバー登録をお願いします。 「コン活」って何? 「concrete5 の活動」略して「コン活」です! concrete5をお使いの方からの質問に参加者同士で解決策を教えあったり、便利な使い方や拡張機能の情報などをシェアすることが目的です。また、concrete5日本語プロジェクトの活動内容についてもご報告します。 もちろん、concrete5には興味があるけど使ったことがない、という方のご参加も歓迎です!

3/12 (日)

0d4bfa138ce590a58a38050b57fb80ad 名古屋ゲーム制作部
ビルのセキュリティの関係上、日曜開催の場合に 当日連絡を取り合う必要がありますので、 ご参加されたことのない方は [email protected] まで一度ご連絡をお願いいたします。 3月12日(日) 効果音をつくろう! ゲームに必需品とも言える効果音。 作曲は無理!という人でも、ある程度シンプルな効果音ならちょっとコツをつかめば自前で用意することが出来ます。 今回はFL StudioというDAW(作曲ソフト)の体験版と無料のソフトシンセを使って、音を出す→簡単な効果音を作る→それをwavファイルとして書き出すところまで出来たらと思っています。 名古屋ゲーム制作部について 東海圏でゲームを作る人がつながれる場所を作りたいなということで 「ゲーム制作に関する、自分の作業や勉強等をする場所」として その時に周りにいる人がゲーム関係者だといいよね、といった会をしています。 基本的には自分の作業を行う場所ですが、交流してみんなでゲームをつくったり、 勉強会等も開いていく予定です。 詳細はFacebookページをご覧ください。 参加費 名古屋ゲーム制作部 部費として700円ご協力をお願いします。 開催時間について 上記時間以外にこられる場合は別途ご連絡をお願いします。 持ち物 ・PC ※使用ツールのインストールから開始しますのでダウンロード等の準備は不要です。 ・イヤホン(任意) 会場のWi-Fiは使用可です。 Twitterハッシュタグ #名古ゲ部 その他 その他、ご質問等ありましたら [email protected]までお問い合わせいただければと思います。

3/11 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ WordBench名古屋では毎月の勉強会と、実行委員会を組織して年1回のカンファレンスイベントWordFes Nagoyaを開催しています。そろそろ今年のWordFesの準備を始めないといけない時期になってきました。 最近になってWordBenchに参加してきた人も増えてきましたので、今回はWordPressの地域コミュニティである「WordBench」と、WordCampなどに代表されるWordPressのイベントについて、その成り立ちやルールなどについて、改めて学び直すことにしました。 同時に名古屋でのイベントの成り立ちや特徴、過去のイベントの様子を振り返り、今年のWordFesへのイメージを出し合い膨らませられるような機会にしたいと思います。 今まで参加してきた人も、最近になって参加し始めた人、もっと言えば今回初めて参加する人も、みんなでWordPressのコミュニティとイベントについて学び、盛り上げていけるようにしてゆきましょう。 WordPressの地域コミュニティとイベントの運営ガイドラインについて WordPressユーザの地域コミュニティである「WordBench」、各地域コミュニティが開催する「WordCamp」や「WordFes」などは、それぞれ運営ガイドラインを持ち、それに沿って運営されています。それはオープンソースであるWordPressの商標やライセンスを守り発展させる上で重要な役割を果たしています。 運営のガイドラインは決して罰則のある厳格なルールではありません。むしろ理念に近いものです。このガイドラインを知ることはコミュニティやイベントに加わる上でとても有意義だと思います。ぜひこの機会に、地域コミュニティとイベントの運営ガイドラインについて学んでみましょう。 スピーカー 浅井豊彦さん(WordFes Nagoya2016 副実行委員長) 2011年のWordCamp Nagoyaの実行委員を務めて以来、WordBeach Nagoya、WordFes Nagoyaの実行委員を歴任。2014年のWordFes Nagoyaからは三年連続で副実行委員長。主な役割は協賛担当。 名古屋のWordPressイベントの歩み スピーカー 小野 隆士さん(WordBeach2011・2012実行委員長、WordFes Nagoya2016副実行委員長) 2011年のWordCamp Nagoyaの実行委員。2011年と2012年のWordBench Nagoyaでは実行委員長。2013年のWordFes Nagoyaでは副実行委員長。その後、しばらくWeb業界を離れるが2015年に復帰しWordFes Nagoya2016では副実行委員長。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 Ustream 生放送 Ustream 放送は予定はしますが、配信者の都合でドタキャンになってしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 協力 配信チャンネルはこちら Ustream放送は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。 いつもありがとうございます! 過去のUstreamアーカイブ https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。

2/11 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
これからのサイト構築のお話 ~テーマTwentySeventeenとマーケティング~ 今回は、これからのウェブサイト構築や運用を考える上で、押さえておきたいトピックスを2つ取り上げます。 ひとつはWordPress4.7と同時にリリースされたデフォルトテーマの「TwentySeventeen」。4.7から実装された新しい機能を紹介します。 もうひとつはマーケティングについて。特にMA(マーケティングオートメーション)と呼ばれる考え方や仕組み、実装の方法の入門編です。 これからのウェブサイトの制作や構築、運用を考えていく上で、とても大切なトピックになると思うので、この機会にぜひ一緒に学びましょう。 WordPressテーマ TwentySeventeenとマーケティングのお話 WordPress4.7と同時にリリースされた新しいデフォルトテーマである「TwentySeventeen」は、デフォルトテーマとしては初めて本格的なビジネスサイト向けのテーマになっています。スターターコンテンツの提供、編集ショートカット、カスタムCSS機能など、4.7の新しい機能をふんだんに取り込んだテーマとなっています。 今後のWordPressによるサイト構築を考える上で押さえておきたいポイント満載です。 名古屋では(たぶん)初めて「TwentySeventeen」を詳細に解説します。あわせてマーケティングの必要性についての基本的な部分についてもお話できればと思います。 スピーカー 稲葉 智宏さん マーケティングとMA(マーケティングオートメーション)のお話 マーケティングオートメーション(略してMA)を導入することで、当てずっぽうに行っていた営業活動を、論理的かつ合理的に行えるようになります。 今回の勉強会では、マーケティングオートメーションの基本とマーケティングオートメーションツール「Mautic」の紹介、Mauticをどのように WordPress サイトに組み込むかなど、マーケティングオートメーションの基礎・導入についてを実際の画面を見ながらお話します。 会社の営業マンが少なくて困っている。ウェブサイトからの問い合わせをしっかりと成約に結びつけたい。という方、ぜひご参加下さい。 スピーカー 小野 隆士さん 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 Ustream 生放送 Ustream 放送は予定はしますが、配信者の都合でドタキャンになってしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。 協力 配信チャンネルはこちら Ustream放送は katzuenoさんのご協力のもと、配信を行っております。 いつもありがとうございます! 過去のUstreamアーカイブ https://www.youtube.com/WordBenchNagoya WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。