romrom (@memc256kb)


参加する勉強会

12/7 (土)

D952058d41658954977a0c72ec5ccb59 VoiceUI Nagoya
3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオン
イベントの説明 名古屋でもスマートスピーカー(VUI、Voice User Interface)によるアプリ開発の知見を共有できる場が欲しい!と強く思いVoiceUI Nagoyaを企画しました。 初回は3名の登壇者による3種類のスマートスピーカーの紹介とハンズオンを行います。 ハンズオンの都合で後述の事前準備(重要です!)が必要になりますが、登壇内容は初心者向けですので興味をお持ちの方は是非ご参加ください! ハンズオンで分からないことがありましたら、イベントスタッフができる限り対応します。 勉強会終了後の18時以降は同じ会場で懇親会も行います。 会場及び懇親会費のご提供及び告知されました以下のスポンサー様には厚くお礼申し上げます。 スポンサー(協賛) 会場スポンサー:ヤフー名古屋オフィス イベントスポンサー:株式会社ウフルさま イベントスポンサー :Forkwell(株式会社groovesさま) / ソニー株式会社さま ※記載順はご支援のお声をいただいた順となります。 会場のご案内 ヤフー名古屋オフィスさまにて行います! JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータからセントラルタワー15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 最寄りの「ゲートタワーオフィス」ではありませんのでご注意ください。 詳細は以下の案内をご覧ください。 https://www.towers.jp/office/access.html 飲食:飲料、スナックなどに限り可です。LT発表や聴講をさまたげないようご配慮ください。 Wi-Fi:提供いただいておりますが、大人数のため接続が芳しくない状況もあります。 (この案内は 第1回 名古屋初心者LT大会 の案内を流用、一部編集しています) 参加費・懇親会費 無料 登壇者のご紹介 一円 真治 @1coin178 ヤフー株式会社 メディアカンパニー検索統括本部 移動交通本部 名古屋オフィス勤務のWebエンジニア。地図プロダクト担当してます。 個人的に音声アシスタントの情報を追っている。 たまに宇宙に思いを馳せている。 共著書に【Google Home対応】ステップバイステップで力がつく Googleアシスタントアプリ開発入門 がある。 Speaker Deck 高馬 宏典 (通称:がおまる) 株式会社アイエンター システム開発本部 R&D ATLabo・がおまる塾運営、スマートスピーカー研究開発 テクニカルチーフ、スマートスピーカーエバンジェリスト LINE API Expert 何でも連携したがる変なおじさん。最近周りの人から「がおってる!」と言われている。 スマートスピーカーアプリ開発入門 著者 加川 澄廣(かがわ すみひろ) 株式会社Compass CTO。ピースミール・テクノロジー株式会社 シニア業務コンサルタント。 ITコンサルタントとエンジニア、二足の草鞋を履きつつ個人活動を行う3児の父。 【その他経歴】 LINE API Expert LINE Smart City ハッカソン 最優秀賞・女子だらけの電子工作賞 LINE Things Mini Award エンジニア部門 最優秀賞 LINE Clova Skill Awards「子どもが使いたくなるスキル」テーマ 最優秀賞 LINE Things ハッカソン LINE 賞受賞 LINE Developer of the Month 2018.10 受賞 LINE BOOT AWARDS 2018 ファミリー部門賞・ロボスタ賞 タイムテーブル 開始時刻 終了時刻 登壇者 内容 備考 12:45 13:00 みはる, c_tyo 受付 13:00 13:10 HayaUp 開始の挨拶 講師、スポンサーの紹介など 13:10 13:20 1coin Google Homeについて 13:20 13:30 がおまる Amazon Echoについて 13:30 13:40 加川さん Clovaについて 13:40 13:50 休憩 13:50 15:20 がおまる DialogflowでBMI測定作成ハンズオン + α 「+ α」は状況によります 15:20 15:30 休憩 15:30 16:50 がおまる Clova + enebularハンズオン 16:50 17:00 HayaUp 終了の挨拶1 17:00 17:50 質問受付 17:50 18:00 HayaUp 終了の挨拶2 18:00 19:55 懇親会 会場は同じです 19:55 20:00 HayaUp 終了の挨拶3、撤収作業 事前準備 ハンズオンに備えてお手持ちのPCと携帯電話を設定してください。 ※イベント中に準備時間は設けておりません。 Googleアカウント ※G Suite のアカウントではなく、Gmail のアカウントが必要です ※Google Assistantを呼び出して「天気教えて」で応答が返ってくることを確認してください。 ※既にアカウントをお持ちの方は新たに作成する必要はございません。 LINEアカウント(普段利用しているLINEアカウントで構いません) https://developers.line.biz/console/ enebularアカウントの作成 こちらの手順にそって、アカウントを取得しておいてください。 https://docs.enebular.com/ja/getstarted/introduction Visual Studio Codeのインストール https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/ node.js のインストール(v10以上、v10.16.3 推奨) https://nodejs.org/ja/download/ git のインストール https://git-scm.com/ ngrok のインストール https://ngrok.com/ 携帯電話(ハンズオンで構築した環境からLINE受信のため) Chromeブラウザ(推奨) 質問の受付について 質問は17時以降にハッシュタグ#VoiceUINagoyaに書かれた内容を取り上げます。 または、Mentimeterに送信された内容も取り上げます。 アンチハラスメントポリシー VoiceUI Nagoya は、VUI(Voice User Interface)に関するLT登壇の機会提供、LTやハンズオンを通じた様々な情報やスキルの共有、参加者同士の交流を目的としています。 わたしたちは誰もがハラスメントを受けずに参加できるコミュニティを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、当コミュニティから出入禁止とすること、また会場およびWeb上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。 私たちが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、 以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。 (このポリシーは 名古屋初心者LT大会やNFUG のポリシーを流用しています) キャンセルポリシー 参加ができなくなった場合は、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 ※可能な限り当日に不参加とならないようにご配慮をお願い致します。 懇親会 ドミノピザと飲み物(お茶またはビール)を提供する予定です。 ※懇親会に参加される方は飲み物のアンケートにお答えください。 お願い 会場の電源の提供数に限りがあるため、電源タップをお持ちの方は電源不足防止のためご協力をお願いします。 アンケート Mentimeterで以下のアンケートを行っております。 持っているスマートスピーカーは? https://www.menti.com/q8tyzrpmna あなたの職種は? https://www.menti.com/wbwwmpjc2d 名古屋と言えば! https://www.menti.com/61ab8tqz11 営業、宣伝ターイム!(何でもどうぞ!) https://www.menti.com/h9ppjc3y68 ご質問・ご相談 不明点ございまいたら、イベントページ下部にあるフィードのコメントでお伝えください。


過去の勉強会

10/6 (日)

5b8b230014f7297b55ca5ad3b069e2c5 OthloTech
はじめに OthloTechは東海圏のIT界隈を盛り上げることを目標に活動しているコミュニティです。 学生同士の繋がりを広げるために、月1-2回のペースでイベントを開催しています。 現役の学生であれば所属学校、年齢は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回はヤフー株式会社様のご協力で「事例で学ぶ Webデザイン基礎」を開催します。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント概要 デザインの基礎について、ヤフーでの事例を交えながら学んでいきます! 「デザイン」と聞くと何を想像しますか? グラフィックデザイン、ファッションデザイン、インテリアデザイン…視覚的な表現技法や造形についてをイメージする人も多いかと思います。 しかし、ここで言う「デザイン」とは問題に対する解決方法を指します。 「デザイン」は、デザイナーだけではなくエンジニアやマーケッターなど「ものづくりに携わる全員」が知っておくべき、問題解決のための共通言語です。 このイベントでは、デザインの基礎を学んだ後に、実際のWebの現場においてデザインがどのように必要になってくるのか、どのように生かされているのかを学ぶことができます。 イベントで学ぶこと デザインの基礎 今のWebの現場で行われているデザイン ヤフーでの事例 安心を与えるブランド全体のデザイン、反対にダメデザインが引き起こす機会損失や経済的インパクト 実際のWebの現場におけるデザイナーの働き方 ワークショップ「ヤフーのページを設計してみよう」 実際に手を動かして学んだ内容を実践してみます。 ヤフーのページから必要な情報を取り出し、再度整理してみて、良いデザインとだめなデザインについて考えて見ましょう。 こんな人におすすめ デザインに興味ある学生 デザイナー志望の学生 UI/UXデザインに興味のあるエンジニア志望の学生 ヤフーのデザインに対する取り組みに興味がある学生 デザインについての経験は問いません。経験者、未経験者どちらでもご参加いただけます! タイムテーブル 時間 内容 13:30 受付開始 14:00 イベント開始 14:15 講義 15:45 休憩 16:00 ワークショップ 17:00 懇親会 18:00 クロージング 備考 connpassでの参加登録時に名前と所属(学校名)をお伺いします。これは当日オフィスに入館するために必要な情報となりますので、ご了承ください。 懇親会での軽食の提供 : なし 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 〒450-6050 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 50階( 地図 ) Wi-Fi : あり / 電源 : あり ※ オフィスのある50階には、オフィスロビーのある15階で高層階用のエレベーターに乗り換える必要があります(オフィスフロアへの行き方について) ヤフー株式会社について Yahoo! JAPANはインターネットの力で日本のあらゆる課題を解決する「課題解決エンジン」をミッションに掲げ、「UPDATE JAPAN」という世界の実現を目指しています。 ▼Yahoo! JAPANのHP・SNS コーポレートサイト Twitterアカウント Facebookページ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼今年も東海地方最大規模の学生ハッカソンを開催します! OthloHack2019 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Twitterアカウント Facebookページ

8/21 (水)

1f71846c9188badb9095852d9867f815 Hack U
【エントリー受付終了しました、ご応募ありがとうございました!】 【Hack U 2019 NAGOYAとは?】 Hack U は、ヤフー社員のサポートのもと、限られた時間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベント(ハッカソン)です。 他の学生と出逢い、切磋琢磨し、新しい発想・技術に触れてみませんか? 【スケジュール】 開発期間:8月1日(木)〜8月20日(火) なんでも相談会:8月16日(金) @ JRセントラルタワーズ50階 + オンライン 発表会:8月21日(水) 13:00-17:30頃(終了は参加チーム数により変動) 【公式サイト】 スケジュール・ルール詳細等は以下「Hack U 2019 公式サイト」をご覧ください https://hacku.yahoo.co.jp/2019/ 【参加条件について】 小学生以上の学生・生徒・児童であること(社会人学生を除く) 2名以上6名以下でチームを組み、出場申し込みはこちらのconnpassよりメンバー一人ずつ全員が行ってください 「Hack U 2019」全国開催の内、何れか一つの開催にのみエントリーとし、重複参加を行わないでください 出場申込書の内容に同意の上、お申込みください https://yahoo.jp/EZOne5 成年の方は、イベント参加時に出場申込書に署名の上、ヤフー運営担当までご提出ください イベント開始日時点で未成年の方は、保護者の同意が必要です。参加時に出場申込書へ保護者の署名捺印をいただいた上、ヤフー運営担当までご提出ください

3/23 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 グルーブさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、Google Cloud Platform のセッション・ハンズオンの勉強会を行います。 Googleの方に来ていただき、Google Cloud Platformを使った機械学習についての説明や、ハンズオンを行なっていただきます。 先日のAWS SageMaker のように、サービスプロバイダーの方から、直接、お話を聞く大変、いい機会です! なかなかない機会ですので、ぜひ、ご参加ください。 ハンズオン・セッション内容 Vision API Speech-to-Text API Translation API NL API AutoML Vision BQML 準備 Google アカウントをお持ちでない方は、Googleアカウントを作成してください。 アカウント作成資料 http://goo.gl/ua5fQw *課金設定を有効にしますが、初回登録時は無料クーポンがあるので実際には課金されません *すでに登録済みの方には、当日、無料クーポンを利用いただけるようにする予定です。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2: Julia v1.1 の紹介(仮) n-kats: 最近調べたこと(TF2.0とか) ShoHashikawa: Google Colabについて alex「Nagoya Castle or Not」、Fast.aiの機能を使ってお城を分類してみた mursts GCPUGの紹介 時間割 13:00-16:00 ハンズオン(想定2時間)とセッション2枠 16:00-16:10 発表 antimon2 - Julia v1.1 の紹介(仮) 16:10-16:20 発表 n-kats - 最近調べたこと(TF2.0とか) 16:20-16:30 発表 ShoHashikawa Google Colabについて 16:30-16:40 発表 alex「Nagoya Castle or Not」、Fast.aiの機能を使ってお城を分類してみた 16:40-16:50 発表 mursts GCPUGの紹介 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 参加希望の方は、下記より申し込みをお願いします。 https://machine-learning.connpass.com/event/121160/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

2/16 (土)

1f71846c9188badb9095852d9867f815 Hack U
ヤフーが開催する学生限定イベントです。ヤフーのAPIを使ったことのない学生、グループ参加も大歓迎!
対象者 「APIを使ってWEBアプリを作ってみたいけど、どう使ったらいいのかわからない!」という学生を対象として、Yahoo!地図のAPIを使ってWEBアプリを作るワークショップを開催します。 Hack Uを知っている人も、知らない人も、APIを使ったWEBアプリ開発初心者の人も歓迎です。 高校生以上の学生であれば大学・高専・専門学校・高校は問いません。どなたでもご参加いただけます。 グループでの参加も大歓迎!友達を誘って一緒に参加してみよう! ※参加に際して「氏名」と「学校名」を伺っています。参加登録する際のアンケートにてご記入ください。 ※グループでの参加の場合も1人ずつのエントリーをお願いします。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は参加いただけません。ご了承ください。 ◆大阪の開催はコチラ https://hacku.connpass.com/event/114465/ ◆東京の開催はコチラ https://hacku.connpass.com/event/115534/ 今回のテーマ 今回のテーマは、「JavaScriptでYahoo!地図のAPIを使ってみよう!」です。 「よくわからないけど興味がある!」 「動くものを作ったことないから不安...」 という方はぜひ参加して、わからないことをどんどん質問して解決していきましょう。 ワークショップについて このワークショップのゴールは、 「ヤフーのAPIを使いこなせるようになる!」です。 ワークショップでは、説明とハンズオンを繰り返しながら、スキルを身につけていきます。 ハンズオンでは、Yahoo! JAPANの現役エンジニアたちがサポートするので、 スキルに自信がない方も安心してご参加ください! 開催概要 日時 2019年2月16日(土)12:30受付開始、13:00開始、18:00終了予定 タイムスケジュール 時間 内容 12:30〜13:00 会場受付 12:40〜13:00 第0部:Gitのインストール 13:00〜17:00 第1部:環境準備 第2部:サンプルを動かして仕組みを理解しよう! 第3部:APIを組み合わせてみよう! 17:00〜18:00 懇親会:ヤフー社員・他の参加者と交流しよう! ※ Gitのインストールがわからない人/できていない人のみ第0部に来てください 会場・アクセス ヤフー株式会社 名古屋オフィス 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー4F 地下鉄「名古屋」駅 徒歩4分 JR各線「名古屋」駅 徒歩7分 名鉄「名古屋」駅 徒歩9分 近鉄「名古屋」駅 徒歩9分 持ち物 ノートPC(WindowsあるいはMac) 事前準備 ハンズオンでは 「Git」というバージョン管理システムと 「Visual Studio Code」というテキストエディタを 使用して開発します。 以下URLから事前にダウンロード/インストールをお願いいたします。 ◆Gitのインストール方法と使い方 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1603/31/news026.html ◆Visual Studio Code https://code.visualstudio.com/ インストールに際して不明点があれば下記「問い合わせ」にも記載があります [email protected] までお問い合わせください。 注意事項 当日のイベント内容やタイムスケジュールは変更となる可能性がございます。 イベントレポート作成のため、お写真や動画を撮らせていただくことがございますのであらかじめご了承ください。 イベントはやむを得ず中止させていただく場合がございます。 Twitter ヤフーでは今後もイベントを行う予定です。 イベント情報は以下のアカウントで随時配信しますので、ぜひフォローしてください! https://twitter.com/hackujp 問い合わせ [email protected]