mayonezudaiou (@mayonezudaiou)


参加する勉強会



過去の勉強会

6/8 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法を職場で活かすための勉強会です。
イベント概要 Management 3.0という概念があります。 ※参考スライド:Regional Scrum Gathering https://www.slideshare.net/StefanNsperling/management-30-how-to-energize-people 世界80ヶ国で展開している進歩的な経営改善考え方であり、 日本のクリエイティブ企業のワークシステムを改革することによって、 日本の社会、企業、個人の幸せに貢献する。 それによって、人の相互作用のコミットメントがされるとともに、 企業の生産性が上がることによって、顧客を満足させられます。 今回のミニワークショップでは、科学的に裏付けされた12ステップの幸福を紹介し、 ムービングモチベーターズ(Moving Motivators)というManagement 3.0のツールを ワークショップ形式で体験することで、自分の価値観と人の価値観は微妙に認識が違うことを体験し、 チームの本質的なモチベーションの中で重要なものを見つけるヒントを得ようと思います。 これをすることで、本質的なリーダーシップのトピックに取り組む準備をし、 参加者に幸福のための行動計画を作成できるよう促します。 https://www.flickr.com/photos/[email protected]/32479585063/ こんな方はぜひお越しください 1:自分の組織をよりアジャイルに変えたいと思っている人 2:ディスカッションや社交を楽しむチームになることを望む人 3:会社を改革している、あるいはしたいを考えているディレクターやチーム・リーダーや部長や課長やチーム・メンバーなど 少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください! ファシリテーターのご紹介 ステファン ニュースペリング ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、 高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。 多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、 アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。 日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、 Regional Scrum GatheringやAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなど と、活躍しています。 高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、 日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に 適切な改変できるようにします。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 1,000円 (用具代、お菓子代、講師の交通費に充当します) ぜひともお気軽にご参加ください。 開催日時 2018年06月08日(金) 19:00-21:00 (18:45より受付開始予定) 会場 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル 2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩5分くらいです。 https://teachme.jp/contents/178310 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。 場所は名古屋駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

2/23 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発等の職場の活性化をもたらす手法を学ぶ勉強会です。
イベント概要 皆さんは仕事などにおける引き継ぎは、どのように行っていますか?、うまく引き継げていますか? アジャイル開発手法の一つ「SCRUM」の名付け親である野中郁次郎・竹内弘高両先生が提唱する 「SECIモデル」(セキモデルと読みます)は、知識は暗黙知と形式知の相互作用によって創出されるものとしています。 今回の勉強会では、この「SECIモデル」をテーマに取り上げて、 暗黙知と形式知を意識することで、年度末・年度初めに機会が増える 仕事の引き継ぎや業務を教える際のコツについて学びたいと思います。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「ペア割」「初参加割」「学割」キャンペーン!☆ ペアでご参加の方、初参加や学生の方は、参加費を100円とします。 開催日時 2018年02月23日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 当日早めにお越し頂ければ、アジャイル開発についてのお悩み相談等も対応可能です。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

12/15 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
どなたでもお気軽にご参加ください
イベント概要 この12月で名古屋アジャイル勉強会は設立10周年を迎えます。初回の勉強会が2007年の12月でした。ここまで勉強会を続けてこられたのも、勉強会に参加してくださった皆さん、勉強会を後押ししてくださったみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。 ちょうど12月でもありますし、10周年記念を兼ねて忘年会を行おうと思います。アジャイル談義に花を咲かせましょう。 どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 場所 KARAKARA名古屋本店(愛知県名古屋市中区松原3丁目1−14) http://www.karakaranabe.net/ 現地集合でお願いします。「山本」で予約しています。料理・飲み物はその場で注文して、最後に割り勘にします。

7/29 (土)

Dedd9910332149230da44ceb063171a6 PyCon JP
Python Boot Camp in 愛知イベント終了後の懇親会です チュートリアルイベント参加者のかたは「本イベント参加者枠」から申し込みをお願いします。 チュートリアルに参加されない方で懇親会のみ参加を希望するかたは、下記「懇親会だけの参加について」を確認した上で「懇親会のみ参加枠」から申し込みください。 Python Boot Campとは PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。 今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方 Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方 PyCon JPサイトに掲載の企画詳細 Python Boot Camp in 愛知 Python Boot Campチュートリアルには本イベントのconnpassページから参加登録いただけます。 日時・場所 日時 7月29日(土) 17:30 - 20:00 会場 鳥開 総本家 伏見店(伏見駅から徒歩1分) 費用 現地での清算(後払い)で4000-5000前後の予定です。(connpass上は「4000円」となっていますが、現地での割り勘清算です。) 懇親会だけの参加について Python Boot Campチュートリアルイベントには参加できない方でも懇親会だけ参加できます。 当日は、直接懇親会会場にお越しください。 また、万が一懇親会場所の都合などでチュートリアル参加者人数以上収容できない場合などは、connpassページを通してお断りすることがあるかもしれませんのでご了承ください。 運営 Python Boot Campイベントは一般社団法人PyCon JPが運営しています。 ご意見・お問い合わせは[email protected]までお願いします。

Dedd9910332149230da44ceb063171a6 PyCon JP
Python Boot Campの第11回は愛知で開催です! Python Boot Campも全国を旅して11回目を迎えました。 11回目は前回の香川県からうどんでつながり、味噌煮込うどんの名古屋でPythonの初心者向けチュートリアル講座を開催します。 この地域ではPython東海や機械学習勉強会が開催されていますが、初心者がいちからPythonを学べる機会というのはそう多くありません。Python Boot CampをきっかけにPythonをはじめたり、理解を深めてはいかがでしょうか Python Boot Campとは PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。 今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方 Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方 PyCon JPサイトに掲載の企画詳細 イベント参加対象者 チュートリアル参加者: プログラミングはできる・したことがあるけれど、Pythonは初めての方。学生割引を希望の方は、証明できるもの(学生証など)を持ってきてください。 TA(アシスタント): Python経験者でイベントの際、講師と一緒に参加者のサポートをしていただける方。 現地スタッフ: PyCon JPスタッフや講師と一緒にイベントの運営を手伝っていただける方。 日時・会場場所 日時 7月29日(土) 13:00 - 17:00(12:30から開場、受付開始) 会場 MYCAFE CLASSIC 住所: 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング3F URL: https://mycafe.jp/branch/mycafe-classic 最寄駅 地下鉄伏見駅(10番出口)から錦通りを名古屋方面に歩いて5分ほどです Google Maps チュートリアルテキストと事前準備のお願い Python Boot Campテキストを利用してチュートリアルを行います。 当日までに下記準備をした上で会場までお越しください。 特にPython環境のインストールなどは事前に済ませておくことで、当日はイベントをより楽しむことができると思います。 事前準備 Pythonのインストール 懇親会 懇親会申し込みはこちら 参加しての感想や、Pythonの勉強方法など、色々感じたことをお酒をいれつつ、かたりあいましょう。 ぜひ、懇親会にもご参加ください。懇親会は、別途申し込みが必要となります。よろしくお願いします。 運営 Python Boot Campイベントは一般社団法人PyCon JPが運営しています。 ご意見・お問い合わせは[email protected]までお願いします。 講師 鈴木たかのり (@takanory) 一般社団法人PyCon JP 理事 / 株式会社ビープラウド 所属 部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年から2016年に座長をつとめる。 他の主な活動はPython ボルダリング部(#kabepy)部長、Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。 共著書に『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。 趣味は吹奏楽とレゴとペンシルパズル。