Masatsugu Shimojo (@masashimojo)


参加する勉強会

8/28 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
機械学習の勉強会 AWSのAI/機械学習の勉強会です。導入事例やサービスなどの活用について登壇者からお話しいただきます。 LTの募集を締め切りました。 登壇者が決まりましたので募集を締め切りました。 みなさんのご協力ありがとうございました。 今後もAWS UGでは、登壇者を募集します。 ご希望の方は、Doorkeeper上の主催者へのお問い合わせでご連絡ください。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 注意: 19時以降お越しになる方 19時になると正面の建物入り口の自動ドアが施錠されます。 19時以降に来られる方は、正面玄関右側や建物後ろ側からの「裏口」から入って頂く必要がございます。 裏口には "開放厳禁"のような注意書きが書かれていますが、入っていただいて構いません。 (裏口への入り方) 懇親会 懇親会もあります。頑張った後は飲みましょう! 【懇親会】機械学習の勉強会 懇親会申し込みページはこちらです。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/94901 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:20 Amazon SageMaker Neoが東京リージョンに来たぞー アマゾンウェブサービスジャパン エバンジェリスト 亀田さん 19:20~19:35 AIを利用した自動配送ルートシステムをAWS上でどのように運用しているか 株式会社オプティマインド 高田さん 19:35~19:50 Amazon Rekognition 株式会社スタメン 河井さん 19:50〜20:10 自転車ECでのAmazon Personalize導入事例 株式会社エイチーム 日比さん 20:10~20:25 Amazon SageMakerではじめる画像認識 菅沼さん 20:25~20:45 AWS の AI/ML 系サービスをどのように活用して、機械学習系の取り組みを進めて行くべきか JAWS-UG名古屋 山口さん 20:45~20:55 JAWS-UG最新状況 アマゾンウェブサービスジャパン コミュニティプログラム担当 沼口さん 20:55 質疑応答 & 写真撮影 20:55 後片付け、退室 場所 CodeBase Nagoya 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル 6F 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

9/7 (土)

「AI x 愛知」愛知県で行うAI関係の勉強会です
イベント概要 愛知県の製造業の異なる会社で働く、AI・機械学習に興味を持つメンバー3人中心に「愛知県で会社を越えてAIに興味ある人、AIを使っている人と繋がれるイベントを開催してみたい!」という思いから始まったイベントです。今回が初回となります。 主に初心者〜中級者の方向けを想定していますが、基本的にカジュアルな敷居を設けないイベントにしたいので、AIに興味があるけど、何から初めて良いか分からない方、AIガチ勢の方の参加ももちろん歓迎いたします。当方含めて初心者の方もいますので、ガチ勢の方は是非おおらかな目で見ていただけましたら幸いです。 参加者の募集に関して 誰でもご参加ください。社会人でも学生の方でも参加ももちろんOKです。会場に余裕があるので、募集枠は一杯になったらまだ増枠する予定です。 会場一杯になりました。満員御礼ありがとうございます。まだ当日まで日もあるためキャンセルもあると思うので、希望者は早めに登録下さい。また、参加できなくなった方は、他の希望者のため、何卒すみやかなキャンセル処理にご協力お願いいたします。 LT枠も3枠募集しております。AI関係であればどのような内容でも構いません(カジュアルな内容でもガチな内容でもOKです)。ぜひ気軽にご応募下さい。 LT枠の抽選で漏れても、イベントに参加は可能ですので、安心して申し込み下さい(もしダメな場合はコメント等で連絡下さい)。 LT枠も締め切ります スケジュール(まだ一部は仮のものです) 13:00 開場 13:30 〜 13:35 開会の挨拶(からあげ)・会場案内(ヤフー名古屋) 13:35 〜 13:55 「タイトル未定」(ほけきよ) 13:55 〜 14:15 「AIで作ろう・AIで遊ぼう 〜Make and Play with AI〜(仮)」(からあげ) 14:15 〜 14:35 「タイトル未定」(HELLO CYBERNETICS) 14:35 〜 14:45 休憩 14:45 〜 15:15 「技術力で世界と戦う 機械学習コンペティション『Kaggle』の魅力」(u++) 15:15 〜 15:40 LTタイム(各5分) 「タイトル未定」(なつお) 「エッジAIの事例を簡単に試せる!Edge TPUとAI初心者」(ミソジ) 「タイトル未定」(募集中) 「タイトル未定」(募集中) 15:40 〜 16:30 懇親会 16:30 閉会・片付け 17:00 完全撤収 ※ 発表者敬称略 注意事項 イベントに関して 参加費500円を徴収しますが、懇親会の飲み物・お菓子代、イベント運営に必要な諸経費に使われるもので、営利目的のイベントではありません 申し込みの際は、アンケートに氏名・所属の記入をお願いしておりますが、これは会場提供下さるヤフー名古屋様の万一のための危機管理のために使用するものです。その他の目的に使用することは御座いません。 機材に関して 発表資料のPCはご持参お願いいたします(難しい場合は事前に運営まで連絡下さい) インターフェースは HDMI, DVI, VGA など揃っています(ケーブルは会場にあります) iPad用のケーブルもあります 会場について 受付にて記名と引き換えに名札をお渡しします。50Fフロア内では身につけていただけますようお願いします。 飲食は自由です。 会場内に自販機があります。最寄りは15Fのコンビニがあります。 50Fフロアには喫煙スペースはありません。15Fの喫煙所をご利用ください


過去の勉強会

7/17 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
プロビジョニング大会 AWS を使っていると自然とたくさんのインスタンスを管理することになります。CloudFormation, Terraform, Ansible などを語り合う勉強会です。 内容は調整中です。 ワークショップをするかもしれません、 LT募集は終了しました スピーカーの方があつまりました。今回の募集は終了いたします。 今後も、JAWS UG では、スタッフ、スピーカーを募集していますので、 希望者は、Doorkeeper上の主催者へのお問い合わせで連絡ください。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 会場への入場について 入場には身分確認の為、名刺などの提出と Google Form への記入が必要です。19時より少し早めにご来場ください。 懇親会 懇親会も開催します。勉強会の本番は懇親会です! 【懇親会】プロビジョニングを語る https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/93617 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:15 CloudFormation 基礎 JAWS-UG 名古屋 Katzさん 19:15~19:30 CDKのお話 JAWS-UG 名古屋 川路さん 19:30~19:50 「Ansible x AWS x Windows」を組み合わせたプロビジョニング系の話 Ansibleユーザー会 後藤さん 19:50〜20:05 Terraformを使ってAWSをやってみる JAWS-UG 名古屋 森 久由生さん 20:05~20:20 Pulumiの話 (仮) 株式会社エイチームライフスタイル 橋本尭明さん 20:20~20:50 ・ CloudFormationで始めるECSの運用性改善・なぜAnsibleをやめたのか JAWS-UG名古屋 杉本さん 20:50 質疑応答 & 写真撮影 20:50 後片付け、退室 場所 CodeBase Nagoya 愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル 6F 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

6/21 (金)

A6865c264599269afa86181f29a29676 FutureVuls
OSS Vulsの紹介、クラウドサービスで検知した脆弱性を楽に優先順位付けする方法を学ぶ
セミナー内容 第1部 脆弱性情報の読み解き方講座 脆弱性情報の読み解き方講座、として以下のことをお話します。 脆弱性対応の必要性 脆弱性対応として、やるべきこと 脆弱性情報の読み方 脆弱性攻撃デモ 脆弱性対応としてやるべきこと では、情報の収集/深刻度等の確認/適用に関する判断/適用/記録 について、考慮すべき点をあげていきます。 また、脆弱性情報の読み方としては、主にCVSSの読み方や影響有無の考え方、などをあげていきます。 脆弱性を放置することでどのようなことが起こるのか、簡単ではありますが、デモンストレーションを行います。Remote Code Execution(遠隔のコード実行)とは、Directory Traversal(ディレクトリトラバーサル)とは、緩和策とは、などをお話します。 第2部 脆弱性スキャナVulsの話です。OSS Vuls作者の神戸がデモを交えながらVulsについて解説した後、検知後の対応判断、優先順位付け、運用までをサポートするVulsクラウドサービスの話をします。 脆弱性スキャナを用いて検知した大量の脆弱性、運用で困っていませんか?CVSSスコアだけでは判断は不十分です。脆弱性をどう優先順位付けしてさばいていくのか、運用者が大変な判断をサポートするVulsのSaaS版であるFutureVulsをデモを交えて紹介します。 具体的には、講義後には以下の疑問が解決した状態となることを目標とします。 システムに潜在する脆弱性リストを見たい 検知した脆弱性が、システムのどのサーバ、どのソフトウェア該当するのかを知りたい どの脆弱性が緊急で対応しなければならないか、その判断方法をしりたい JVN, NVDなどの脆弱性情報を読み解くコツを知りたい CVSSスコア、メトリクスを自社環境や攻撃コード公開状況に合わせて再計算する方法を知りたい 潜在する脆弱性の対応状況を効率よく管理したい(リスクを許容する、パッチを当てたなどのステータス管理) VulsのOSS版とクラウド版の違いを知りたい 第3部 飲み行くべ!(良い場所が有れば、教えて下さい!) タイムスケジュール 時刻 所要時間 内容 18:10- 20分 開場 18:30- 90分 開始, 第一部 20:00- 60分 第二部 21:00 撤収 終了後、懇親会移動開始 注意 なお、本プライベートセミナーは、質問しやすいように少人数で行います 内容は随時更新していきます。 日程、開始時間、終了時間は変更される可能性あります。 終わったら懇親会にいく可能性があります 最少開催人数7名(満たなければ中止の可能性あり) 講師紹介 講師:神戸康多 GitHub Twitter FB フューチャー株式会社サイバーテクノロジー・イノベーショングループ所属シニアアーキテクト。OSSの脆弱性スキャナ「Vuls」作成者。HITCON, Open Source Summit North Americaなど海外カンファレンスで発表、セキュリティキャンプ全国大会2017, 2018、NICT主催の東京2020大会に向けたサイバー演習による人材育成 サイバーコロッセオ 講師。国内カンファレンス登壇多数。一万人以上のエンジニアが参加する情報収集用公開Slack「モヒカンSlack」総裁。髪型はちょんまげ。 講師:井上圭 Github Twitter FB フューチャー株式会社サイバーテクノロジー・イノベーショングループ所属シニアコンサルタント。関東にて、IoTSecJPの運営、脆弱性対応研究会 同勉強会の主催、など。OWASP Connect in Tokyo #2で登壇。ドローンセキュリティ(アンチドローン/Counter Drone)なども調査しています。

6/20 (木)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
この申込みページは以下の勉強会後の懇親会用になります。 勉強会の申込みページは以下になります。 JAWS-UG名古屋 AWS Summit Tokyo 2019振り返り https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/92666 今回の懇親会は貸切の会場を押さえました。 2時間飲み放題付きで3500円です。現地で回収するので、お釣りがないと助かります。 懇親会会場ではプロジェクターも使用できるため、懇親会LTも実施する予定ですので、LTできる方は懇親会LT用のチケットから申込みください。 懇親会LTですので、フランクなネタでも構いません。(推奨AWS、クラウドネタ) LTの練習にしてもらったり、他の勉強会の告知をしてもらっても大丈夫ですので、ぜひ会場を盛り上げてください。 勉強会会場から徒歩3分くらいですので、勉強会参加者は終了後みんなで移動します。 懇親会のみ参加したい方も申込み大丈夫ですので、現地で合流しましょう。

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
AWS Summit Tokyo 2019 振り返り勉強会 6月のJAWS-UG名古屋は、6/12〜6/14の3日間幕張メッセで開催されるAWS Summit Tokyo 2019の振り返り企画です。Summitでは毎年たくさんの新しいサービスやアップデートが発表されます。 すべてのサービスチェックするのも大変なので、ユーザグループのメンバーで得意、興味のある分野を分担して、ダイジェスト版を発表、共有する会にしたいです。 Summitに参加できない方も、この勉強会でアップデート情報をすばやくキャッチできると思います。 LT募集中です! 今回のメインテーマはSummit振り返りですが、AWSに関わるLT(5分程度の発表)も随時募集しています。ぜひ、アウトプットしてみてください。 希望者は、doorkeeper上の主催者へのお問い合わせで連絡ください。 スタッフ募集中です! 一緒にコミュニティーを盛り上げていただけるスタッフも随時募集しています。 スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付 19:00〜19:30 AWS Summit Tokyo 2019 ダイジェスト(仮) アマゾンウェブサービスジャパン エバンジェリスト 亀田治伸さん 19:30〜19:45 自動走行レースAWS DeepRacerリーグ体験記(仮) JAWS-UG 名古屋 筒井孝典さん 19:45~20:00 コンテナ系アップデート(仮) JAWS-UG 名古屋 森 久由生さん 20:00~20:15 ManagedBlockchainアップデート(仮) JAWS-UG 名古屋 川路義隆さん 20:15~20:30 機械学習系アップデート JAWS-UG 名古屋 山口陽平さん 20:30~20:35 (LT)AWS Summit Tokyo 2019 に初参加しました JAWS-UG 名古屋 可知 将さん 20:35~20:40 (LT) 【祝・東京リージョン上陸!】AWS Client VPNを使ってみる hmatsu47(松久裕保さん) 20:40~20:45 (LT)セキュリティー系アップデート 株式会社エイチームライフスタイル 杉本啓史さん 20:45~20:50 (LT)TUNAGのETL基盤 株式会社スタメン 松谷 勇史朗さん 20:50 後片付け、退室 場所 ラルゴ会議室 愛知県名古屋市中村区竹橋町5-12 THE WHITE OISE 部屋番号は403号室 懇親会 懇親会申込みサイト 【懇親会】JAWS-UG名古屋 AWS Summit Tokyo 2019振り返り https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/92828 懇親会LTも募集しています

4/23 (火)

9da445bc110992793409c6b9353a279a JBUG(Japan Backlog User Group)
Backlogについてだけでなく、「プロジェクト管理」について知見をシェアし、学び合いましょう!
更新情報 2019/3/25 イベントページを公開しました! イベント概要 Backlogのユーザーコミュニティ、 JBUG(Japan Backlog User Group) です。 今回は、初の名古屋開催!プロジェクト管理に関するセッションや、参加者同士でのディスカッションを行えればと思っています。Backlogユーザーであれば参加可能です。招待もご自由に! また、JBUGは、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんよりバックアップいただき、軽食やドリンク(アルコール含む)などをご用意いたします!※懇親会(参加任意)にかかる費用は各自で負担いただきます。 発表したい方も募集中! JBUG(ジェイバグ)とは JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。 プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。 実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。 直近のイベント 各拠点のJBUGがとても盛り上がっています!名古屋も一緒に盛り上げていきましょう。 2/21 #JBUG (東京#8) Backlog World 2019 reCapミートアップ 2/22 #JBUG (札幌#3) プロジェクト管理について、もっと学ぼう! 3/6 JBUG (福岡#7) Backlog World 2019 reCapミートアップ 4/13 JBUG (岡山#2) 遅れてきたBacklog World2019 岡山サテライト これまでのJBUGの様子 JBUGのイベントの様子は、こちらのブログよりご確認いただけます♪ スピーカー紹介 スピーカー①:なかいけんじ / 株式会社セルズ プロフィール 株式会社セルズ 開発 自社のオンプレソフトから移行するクラウドサービスを作ってます セッション情報 ・発表タイトル:バックログはじめて6か月の進捗管理(ヘイシャの場合) ・発表概要:新規開発の進捗管理に約半年使ったBacklogを使った感想と、現状の課題とお話しします スピーカー②:小久保 祐介 / 株式会社ヌーラボ Backlogのエンジニアリングマネージャー セッション情報 ・発表タイトル:BacklogがSlackやChatworkと連携するまでのチームの様子 ・発表概要:BacklogはTypetalkとの連携を一番のウリにしていますが、最近SlackやChatworkとも連携できるようになりました。このプロジェクトで、チームが発足してから、リリースされるまでのチームビルディングの過程についてお話します。 タイムテーブル TIME WHO WHAT 18:45 開場 19:00 スタート 19:00-19:10 Meggy オープニング 19:10-19:40 全員 自己紹介 19:40-20:00 なかいけんじ バックログはじめて6か月の進捗管理(ヘイシャの場合) 20:00-20:10 全員 休憩 20:10-20:30 小久保 祐介 BacklogがSlackやChatworkと連携するまでのチームの様子 20:30-20:35 全員 グループフォト撮影&アンケート 20:35-20:50 全員 ネットワーキング 21:00 希望者 懇親会へ ブログレポーターについて ご自身のブログで、当日の様子をレポートしてください!ブログレポーターとして参加してくださる方には、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんオリジナルのトートバッグをプレゼントいたします!ぜひ一緒にJBUGを盛り上げましょう。 また、こちらから内容指定や事前の校閲も行いませんので、ぜひ気軽に参加 & 発信してくださいね! (スピーカーの方の希望があった場合など、部分的な削除・改変依頼をさせていただく可能性はございます)

12/12 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今年のre:Inventでも沢山のサービスがリリースされました。 今回は忘年会も兼ねてre:Inventに行った(つもりの)方が、自分自身が気になるサービスについて 熱く語ります。 また、19:00頃には各地で併催されているJAWS-UGとインターネットと繋いで乾杯もする予定です。 JAWS-UG名古屋として、今年最後のイベントとなります。 わいわいがやがや盛り上がりましょう!! 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付開始 19:00〜19:05 案内 JAWS-UG名古屋:内木達也 19:05~19:20 JAWS-UG 2018 納会(各支部を繋いで納会) 19:20~19:30 re:Inventにいった話 JAWS-UG:愛媛・岐阜:影浦 義丈 19:35~19:45 (仮)Amazon Managed Blockchain JAWS-UG名古屋:川路 義隆 19:50~20:00 (仮)AWS Amplify JAWS-UG名古屋:森 久由生 20:05~20:15 (仮)SageMaker Ground Truth JAWS-UG 名古屋:立野 靖博 20:20~20:30 Aurora PostgreSQLをちょっとだけ hmatsu47(松久 裕保) 20:35~20:45 (サービス未定) 株式会社サーバーワークス 照井 将士 20:50~21:00 Amazon CloudWatch Logs Insights JAWS-UG名古屋:筒井 孝典 21:00 後片付け、退室 ※続きは近くのHUBにて開催を予定しております。 【注意事項】 飲み物、軽食の準備がありますので、直前のキャンセル・無断欠席はやめてください。 買い出しと片づけがあるのでお手伝い頂けると幸いです。 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

11/25 (日)

327230374477fe2404b2fed54a2d664f Anjo.go
Go言語関連で各々やりたいことをやったり、情報交換をしたりします。
概要 Go言語関連のもくもく会です。 各自やりたいことをやります。 「特にやりたいことがないけど、Go言語のことをやりたい」という方については、 「A Tour of Go」をおすすめしています。 A Tour of Go https://tour.golang.org/list 主催者もGo言語初心者ですが、分からないことやハマったことなどがあればサポートいたします。 Go言語以外で、もくもくしたい方も歓迎です。 途中参加or途中退場が可能です。 内容 項目 内容 日時 2018/11/25 13:00〜17:00 場所 安城市観光案内所&コワーキングスペース『キーポート』 アクセス 安城駅から徒歩1分(名古屋駅から約25分 参加料 無料 備考 Wi-Fi有り、電源有り、HDMI接続可のスクリーン有り 注意事項 作業場所はオープンスペースのため、一般の方から丸見えな状態となっています。マナーにご注意ください スケジュール 時間 内容 13:00〜16:40 全員自己紹介&やること共有、もくもく 16:40〜17:00 希望者のみ成果発表 17:00〜19:00 希望者のみ懇親会

8/28 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 JAWS-UG (Japan AWS User Group) は全国に50以上の支部を持つAWSユーザー会です。 名古屋にはJAWS-UG名古屋支部があり、毎月勉強会を開いています。 8月はAWSome Day会場に併設して勉強会を開催します。地域のAWS勉強会を体験してみませんか? AWSome Day https://pages.awscloud.com/AWSomeDay2018Nagoya.html 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:15~18:30 開場 18:30~18:35 開演・オープニング JAWS-UG名古屋 筒井さん 18:35~18:45 JAWS-UGおよびJAWS-UG名古屋支部のご紹介 JAWS-UG名古屋 内木さん 18:45~19:15 AWSサービスアップデート AWSJ エバンジェリスト 亀田さん 19:15~19:25 サーバーレス開発を1年で完全にマスターする学び方 来栖川電算 立野さん 19:25~19:35 「学びの先にあるもの」 JAWS-UG名古屋 森さん 19:35~19:55 AWSビンゴ大会(豪華景品あり) JAWS-UG名古屋 川路さん 19:55~20:00 終演・クロージング AWSJ コミュニティプログラム担当 沼口さん ※LTの順番については順番調整中です。 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います、場所は楽楽名駅店で20:30からスタート予定。 懇親会のみ参加も大歓迎です。 JAWS-UGナイト参加者の方は、会場から懇親会会場までみんなで歩いて行く予定です。 楽楽名駅店 愛知県名古屋市中村区名駅3-5-7 https://www.nagoya-rakuraku.com/

2/11 (土)

Doorkeeper group normal rubytokai
名古屋Ruby会議03 の懇親会です。 会議終了後、懇親会を予定しています。場所は、「Rilly Banquet」予算は4,000円です。 人数確定のために、予めお申し込みください。 当日参加の受付は原則として行わない予定です。

Doorkeeper group normal rubytokai
名古屋Ruby会議03 公式サイト 参加するには、チケットを購入する必要があります。 本編の登壇者の方は、チケットは必要ありません。但し、お弁当は有料になります。注文の方は別途、承ります。 チケットの払い戻しは受け付けていません。他人への譲渡などは、ご自身の責任で行って下さい。 お弁当代込みのチケットの締め切りは2月3日になります。ご注意下さい。