manaki079 (@manaki_naoe)


参加する勉強会

11/13 (水)

9dfcf1325be05c9990b2da8b4c0766e8 ワンダープラネット / WonderPlanet
Meetup初参加の方も大歓迎!ソーシャルゲーム業界でのAWS活用事例をお教えします!
\\\ 今回のMeetupは「AWS」についてお話しします!! //// 「AWSについて知りたい」 「クラウドに興味がある」 「新しい技術を深めたい」 「ソシャゲ開発の裏側を知りたい」 そんなプログラマ、エンジニアの方にぜひお越しいただきたいMeetupです! ワンダープラネットは名古屋でいち早くAWSを導入し、 約5年間に渡りAWSのノウハウを蓄積してきました! 今回のMeetupでは弊社が培ったAWSの知見について、 様々な角度からLTでお話しいたします。 軽食&アルコールをご用意した交流会もあるので、 エンジニアとの横のつながりを広げたい!という方もぜひご参加ください! こんなことやります ワンダープラネットのエンジニアがLTや交流会で AWSの知見についてお話しいたします! ★タイムテーブル 18:45〜19:00 受付(18:45開場) 19:00〜19:10 Meetupスタート/ご挨拶 19:10〜19:22 LT①:ワンダープラネットのエンジニア組織について 19:22〜19:34 LT②:ソシャゲ開発におけるAWS Storage Gatewayの活用       19:34〜19:46 LT③:CloudWatchを活用したログイン制限 19:46〜19:58 LT④:ソシャゲ運用から学んだAmazon Aurora 20:00〜21:00 交流会(軽食&アルコール&ソフトドリンクご用意しています) ※タイムテーブルは随時更新します。 ★場所 ワンダープラネット株式会社 名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F ★持ち物 なし ★服装 自由


過去の勉強会

1/26 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
ゲストに株式会社スタディストの北野 勝久氏をお招きして、SRE をテーマにします!
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第6回について 今回はSRE(Site Reliability Engineering)をテーマにします!!SREに関しては例えば..以下の記事を御覧ください。 https://codezine.jp/article/detail/11002 SRE Loungeをフィーチャリングしています。 https://sre-lounge.connpass.com ゲストは↑の記事を執筆していてSRE Loungeの運営もしている北野 勝久さんです。 北野 勝久(きたの かつひさ) 株式会社スタディスト 印IT企業でインフラ・ミドルウェアエンジニアとして勤務した後、スタディスト入社。 マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」の新規機能開発を担当の後、SRE チームの立ち上げを行う。 信頼性に関わる一連の実装、運用を担当する。 日程 1月26日(土)14:00 - 17:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp/ スケジュール 時間 タイトル 内容 スピーカー 13:30 開場 14:00 オープニング 14:05 スポンサー紹介 14:10 SRE Lounge主催者が見てきた各社のSRE的取り組み 私は、SRE Lounge 主催者の1人として、各社のSRE的取り組みに関する発表を聞いてきました。本講演では、SRE Lounge で発表された各社の取り組みを振り返り、SRE本らしく彼らの発表をまとめます。 北野 勝久 14:30 Q&Aタイム 14:35 サーバーレスでのSRE試行錯誤 (来栖川電算) サーバーレースアーキテクチャでは、運用上の多くの責務をクラウドプロパイダーに任せることで、開発者がイノベーションに注力しやすくなると言われます。その恩恵は大いに感じていますが、だからといって放ったらかしでサイトの信頼性がよくなることはなく、普通のアプリ同様、不断の努力が欠かせません。来栖川電算における初めてのサーバーレスアーキテクチャ製品で、どのようにサイト信頼性エンジニアリングに取り組んでいるかをお話します。 @smogami 14:55 Q&Aタイム 15:00 休憩 15:10 Infrastructure as Code: Terraformがもたらす恩恵と苦悩、希望の光 エイチーム引越し侍さんよりInfrastructure as codeと、Terraform 0.12 に関する発表です。 坂宮 智樹 15:30 Q&Aタイム 15:35 信頼への一歩目 (株式会社スタメン) SREチームとして動き出して間もないですが、SREチーム立ち上げの背景と直近の仕事内容についてお話します。 松谷 勇史朗 (@uuushiro) 15:55 Q&Aタイム 16:00 懇親会 17:00 エンディング 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア mziyut 東京から名古屋に来たWebエンジニア 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

12/22 (土)

432c798de26f5eab91131b619de4a109 NGK2018B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 夜の部(大忘年会・懇親会)のお申込みは→ https://ngk2018b.connpass.com/event/105836/ イベントの詳細については NGK2018Bトップページをご覧ください。 タイムテーブル / LT発表タイトル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、近日中に決定いたします。 セッション 発表者 タイトル OP 13:45-13:55 1. 13:55-14:30 terurou (デンキヤギ) Computation Exressions for Haxe antimon2 JuliaTokai始めました 77web 最近のPHP事情とNagoya.phpへのお誘い girigiribauer 沖縄のバスがつらすぎて自分でバスアプリ作った話 KageShiron (未定) IsuyaKuga (未定) 休憩 14:30-14:40 2. 14:40-15:15 堤 浩一朗 (ヤフー) Yahoo!地図の災害時の取り組みについて (仮) take_the_next (未定) Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを続けられなくなったときに考えたこと sqm8 YouTube生配信の機材紹介 Kuxumarin (未定) tss_ontap DNS 第1フラグメント便乗攻撃(当日飛び入り) 休憩 15:15-15:30 3. 15:30-16:10 yugapanda プログラマのための作曲入門 kotashan 病気がちでもみんなと美味しく食べたい! niwasawa 時短勤務で LeSS Huge スクラムマスターしたときの話(仮) aritaku03 もしも突然セキュリティ担当になったら takashiski 最近のキーボードの話 youhei_yamaguchi (来栖川電算) 毎朝体操杯 in NGK2018B aua2008 ??? 休憩 16:10-16:30 4. 16:30-17:05 福岡 久長 (シェルパ) 一人開発・運営で工夫していること yuji38kwmt IE/Edgeへの恨みつらみ kawaji_scratch 2018年発表の気になるAWSサービス!! A_Wilhelm お城Python hirokundayon DNSブロッキングで余計な広告を表示させないようにしよう weblog_tech (未定) 休憩 17:05-17:15 5. 17:15-17:55 新田知稔 (スマテン) バンコクIT事情 Dominion525 (未定) amay077 ハムスター検出器を1日で作ってみた miura (未定) ysugimoto LuaでWebAssemblyを書く話 j_levia (未定) (欠員) (欠員) 休憩 17:55-18:05 6. 18:05-18:40 KazuoAsano マルチプラットフォームQtと、コミュニティ 日本 Qt ユーザー会 の紹介 katzueno CoderDojo: 子ども向けコミュニティ運営のチャレンジ (仮) sh-ogawa 今年はある種の当たり年だった!という一年振り返り nori2takanori SORACOM LTE-M Buttonで子供に帰宅時刻を通知させる仕組みを作った話 kazuki_kachi (未定) dabits 平成のエンジニアを駆け抜けた総括(仮) ED 18:40-19:00 1人最大30秒程度のイベント・コミュニティ告知タイムを設けます。事前登録不要です。 会場利用上の注意 10時開場です。イベント開始までの間は会場をご自由に利用いただけます(もくもく会等を行っていただいても結構です)。 飲食可です。 会場にドリンク自販機があります(4F, 5F) 会場にゴミ箱はありますが、人数が多いため、持ち帰りを前提で考えてください。 ネット回線ありません。人数が多いのでモバイル回線がひっ迫する可能性あります。 電源ありますが、コンセント数は限られます。実行委員で電源タップは用意しないので、参加者間でシェアしてください。 全館禁煙です。建物外に喫煙所があります。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけております。 NGK2018Bトップページにあるスポンサー募集要綱をご覧いただき、お問い合わせください。 おかげさまで、予定のスポンサーLT枠がいっぱいになりましたので、募集を締め切りました。

11/17 (土)

当日のタイムテーブル更新しました 時は戦国、セキュリティ天下分け目の戦い 天下分け目の戦いとは サイバーセキュリティが世間を騒がしてはや数年、 大手企業の度重なる情報漏えい、オリンピック開催やサマータイム導入、バリデーション論争 この平成最後の秋を迎え、サイバーセキュリティは大きな転換を迎えようとしています。 このイベントは、天下分け目の場所である名古屋に集い、 過去のセキュリティに関する議論をたずね求めて新しいセキュリティを知る、 今の未来のセキュリティを開拓するための戦いをお送りします。 なぜ名古屋でやるのか 東京で多くのセキュリティイベントが開催されるなか、 多くが参加者100人を超える規模のものになってしまい、 イベントが必要以上に大きくなっていることもありました。 そういう場所では、段々と込み入った話もできなくなってしまい、 どうしても議論が中立的・抽象的になってしまう傾向がありました。 そこで、私達は一度場所を名古屋に移すことを決心しました。 また、名古屋を含む愛知県は国内第二位の経済規模とも言われており、 様々なビジネスが活発的に行われていますが、 情報セキュリティに関するイベントは限られているものしか開催されていません。 しかしながら、名古屋で働く技術者には優秀な方が多かったり、 まだ世間に見つけられていない才能・個性をもった人が埋もれていると考えられています。 そこで、このイベントで東京・関西などのその他の地域から、この名古屋という場所で、 リスクなく自由に今のセキュリティに関する技術や思いを共有できる場を作りたいと考えています。知らんけど 内容 時間 内容 発表者 17:30- 受付開始 --- 18:00- 前説(準備が整い次第5分ほど早める予定です) @ym405nm (のち) 【東北からの刺客】 Community Hack:世界に出よう / Push Left and Beyond 小笠 貴晴 18:40- 【琉球からの刺客】 沖縄のセキュリティ業界について 桃原 裕太 18:50- 【パネル】若手VSベテラン ~脆弱性診断士の未来~ @ym405nm(モデレータ) 19:20- 【パネル】業界を去ったやつVS業界に残ったやつ ~セキュリティエンジニアのキャリアプラン~ @tigerszk(モデレータ) 19:50- Open Mic / Closing --- ※ 発表者は敬称略とさせて頂きます ※ 状況によって時間を延長する可能性もあります パネルディスカッション 会場にて「脆弱性診断士の未来」「セキュリティエンジニアのキャリアプラン」についてパネルディスカッション形式で議論をしたいと思います。 希望される皆様もぜひ議論に参加して頂きたいと考えていますので、 こちらのテーマについて、聞きたいこと・気になってること・困ってること... などを当日までに考えていただけると幸いです。 診断士の未来の例:過去診断時に遭遇したトラブルは?診断技術の勉強の仕方は? キャリアプランの例:新卒からセキュリティ業界に入ったほうがいいの?転職活動はどうやる? Open Mic オレにも喋らせろという方のために Open Mic コーナーを設けます。 ライトニングトークネタがありましたら会場にてご応募ください! 但し、当日のお時間によって難しくなるかもしれませんので、ご了承ください。 場所 ライブシアター金色鮫 住所:名古屋市中区栄4丁目7-1 ニューユタカビル4F 最寄駅:栄駅13番出口(名古屋駅から地下鉄) 最寄駅からの所要時間:徒歩約6分 【栄】金色鮫への行き方【ライブシアター】 https://ikurasedai.com/2018/08/03/post-2870/ 発表者募集 発表のお申込みは終了しました。(11/13) 行動規範 皆様に楽しくイベントに参加して頂くために、以下の行動規範をお守りいただくようお願い致します。 こちらは DroidKaigi の行動規範を基に、本イベント運営チームにより制定させていただきました。 http://www.association.droidkaigi.jp/code-of-conduct.html 本イベントに参加するすべての人は下記の行動規範を守ることを求められます。主催者はこの行動規範をカンファレンス、パーティ、交流会に適用します。すべての人にとって安全な場所を提供するため、聴講者、登壇者、スポンサー、主催スタッフ含めたすべての参加者にご協力をお願いします。 私たちは下記のような事柄に関わらずすべての人にとって安全な場を提供することに努めます。 社会的あるいは法的な性、性自認、性表現(外見の性)、性指向 年齢、障がい、容姿、体格 人種、民族、宗教(無宗教を含む) 技術の選択 そして下記のようなハラスメント行為をいかなる形であっても決して許容しません。 脅迫、つきまとい、ストーキング 不適切な画像、動画、録音の再生(性的な画像など) 発表や他のイベントに対する妨害行為 不適切な身体的接触 これらに限らない性的嫌がらせ スポンサーや登壇者、主催スタッフもこのポリシーの対象となります。性的な言葉や画像はいかなる発表やワークショップ、パーティ、Twitterのようなオンラインメディアにおいても不適切です。 ハラスメント行為をやめるように指示された場合、直ちに従うことが求められます。ルールを守らない参加者は、主催者およびスポンサーの判断により、退場処分や今後のイベントに聴講者、登壇者、スタッフとして関わることを禁止します。 もしハラスメントを受けていると感じたり、他の誰かがハラスメントされていることに気がついた場合、または他に何かお困りのことがあれば、すぐにスタッフまでご連絡ください。警備員や警察への連絡などを含め、安心してカンファレンスに参加できるようにお手伝いさせていただきます。 その他 無断キャンセルは固くお断りします。 よくある質問 Q. 領収書発行できますか A. 領収書は基本的に出ません。すいません。 Q. 飲み物食べ物はありますか A. 各種お酒やドリンクと金色鮫特製カレーが注文できます。未成年者の飲酒は固くお断りします。 Q. 発表したいですけど、こんな内容でも大丈夫ですか A. たぶん大丈夫です。フォームからお問い合わせください。 Q. 関ヶ原って今の岐阜県では? A. せやな 主催 主催:SECGAHARA運営チーム

11/11 (土)

8a386118a7c6884d651ad374c2393ea5 XUGJ
JavaScriptからXojoまで、ゲームを作りながらデータベースウェブアプリを学習する勉強会
※このセッションは東京・大阪で行った同名のセッションと同じ内容です。 データベース連動のウェブアプリを勉強するんだけどせっかくだからゲームでも作りましょうか? 今回のライブセミナーでは、初心者向けのデータベース連動型のウェブアプリ作成セッションを行います。簡単な実際に動作するウェブアプリゲームをを、HTML + CSS + JavaScript + AJAX + MySQL コーディングの例として解説。また、高速開発環境 Xojo による開発方法やテクニックも解説します。アットホームな雰囲気で肩の力を抜いて楽しんでいただけるセッションイベントです。カジュアルな服装でお越しください! ハンズオンイベントではありません。コンピューターはお持ちいただく必要はありませんが、当日の資料は電子データで配布しますので、スライドをお手元で見たい方は、コンピューターをお持ちください。 タイムテーブル 時間 タイトル 内容 13:00 開場    13:30-13:35 ごあいさつ    13:35-13:45 パソナテック様のご案内 会場をご提供いただく株式会社パソナテック様よりごあいさつとご案内。 13:45-14:00 サンプルアプリの仕様解説 今回作成するサンプルアプリケーションの仕様を解説します。 14:00-14:30 サーバー側の処理 PHP で書かれているサーバー側の処理を解説します。 14:30-15:00 クライアント側の処理 HTML5+JavaScript+CSS で作成されたクライアント側の処理を解説します。 15:00-15:30 Xojo によるサーバー側の処理 統合開発環境 Xojo を使って同様のサーバー側処理を実装してみます。 15:30-16:00 Xojo によるクライアント側の処理 統合開発環境 Xojo を使って同様のクライアント側処理を実装してみます。 16:00-16:30 Q&A とリキャップ    対象 ご注意ください! 基本的に初心者向けのセッションです。 データベースと連動して使うウェブアプリを作成してみたい方 ウェブアプリゲームの基礎の基礎を学びたい方 参加費用 参加は無料ですが、袋菓子を1袋ご持参ください。みんなのお菓子を山積みにして並べて、自由に食べられるようにします。できるだけ個包装のものをお願いいたします。 参加特典 ポストカードやプロ生ちゃんコラボステッカーなど、ぞーじょーちゃんグッズがもれなくもらえます。 会場情報 株式会社パソナテック 名古屋Lab 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-15-20 三永伏見ビル7F 講演者プロフィール エーサイド技研 村岡義高氏 Xojo(旧 REALbasic、Real Studio)が好き過ぎてもう10年近くも開発ツールとして使っている開発者。教員→POSレジ開発者→マーケティングスタッフ→基幹業務開発者→ウェブシステムデザイナー→携帯ゲームデザイナー・開発者→ゲーム翻訳者→ITアーキテクト→イラストレーター、とさまよい歩いて早50年。今年中に絵本を出したいという夢に向かって迷走中♡ ぞーじょーちゃんグッズの販売 イベント会場ではぞーじょーちゃんグッズを販売しております。 その他ご注意 会場の席数が少なくなっているため、お申込みキャンセルされる場合にはキャンセル処理を必ず行って、空席待ちでお待ちになっている方のためにスペースを開けてあげてください。小さいイベントです。皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

10/22 (日)

Ab4cefba6c5b76cfbe6d3ac365ef6ffd Mashup名古屋
日本システム開発殿のご行為により再増員も検討ができるようになりました イベントの概要 「Unityに興味があるけど、…」で止まっている 興味はあるけど何から手を付けていいかわからない 難し過ぎて進まない そんな悩みを持つ人集まれ!当イベントはUnityの基礎(基本?)を学ぶイベントです。 Unityの基本操作からアセットの利用方法を学べます。 この機会を利用して、ぜひUnityの世界を楽しんでください! ハンズオンに参加するために必要なもの Unity(最新)がインストールされているPC Unityのユーザ登録も行っておいてください。 開催概要 【日 程】 2017年10月22日(日)13:00 ~ 17:00(12:30 開場) 【対 象】 Unityの初心者 【場 所】 名古屋第二埼玉ビル(愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28)日本システム開発殿 8F会議室 【主 催】 Mashup名古屋 【後 援】 Mashup Awards運営事務局 タイムテーブル 予定 ※以下のスケジュールは現時点の予定のため、変更される場合がございます。 時間 内容 12:30~13:00 開場/受付 13:00~13:10 会場説明・はじめに 13:10~17:00 ハンズオン 最初の2時間ほどで、Unityの概要説明と簡単なアプリケーションをサンプルとして作成します。そのあとは自由にカスタマイズなどを行い、自分の作ってみたいアプリケーションの制作時間とする予定です。 ハンズオン後に懇親会を参加致します。懇親会は別途申し込みをお願い致します。現在は20名としていますが、若干の調整は可能です。 https://mashup-nagoya.connpass.com/event/69472/ 講師紹介 常名 隆司 様 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 アセットストアマネージャー Unityでの開発に役立つアセットのマーケットプレイスであるアセットストアの日本担当。 Unityエンジニアからアセットの活用事例を聞き出したり、アセット制作者本人が気付いていないアセットのオススメポイントを探り出したりしながら、一人でも多くのUnityユーザーが素敵なアセットと出会えるためのお手伝いをしている。 個人活動でJapan XR HackathonやVR Game Jam in Japanのリージョナルオーガナイザーを務め、北米最大級のAR/MR/VRコミュニティであるSilicon Valley Virtual Realityの日本支部を立ち上げて日米双方のXR開発者コミュニティの橋渡しに明け暮れている。 当日のご注意 conpass発行の受付番号をご用意ください。 イベントの様子を記事として公開する可能性があるため撮影いたします。あらかじめご了承ください。 ハンズオンの続きはMashupAwardsのハッカソンで! ハンズオンに参加頂くと、、、「実際にこんなアプリを作ってみたいな〜」となると思います。 今回のハンズオンの続きを9月5日から開催のMashupAwardのハッカソンで作品の具現化してみてはどうでしょうか? 【ご注意】 増員にあたり日本システム開発殿の社員の方も参加されることになります。また参加人数が多くなることもあり、運営側のスタッフも増員致します。その点はご了承いただければと思います。

6/17 (土)

C9d379a73fa278df5fae314abd0d227a JXUG
なごやか に、Xamarin を勉強していきましょう!
今回のイベントについて 今回のイベントは MSP と JXUG が共同で主催する勉強会で、Xamarin が Microsoft に買収され無料化してから1周年の記念勉強会も兼ねております。 この勉強会はタイトルにもある通り Xamarin に触れたことがない学生さんでも理解出来るような内容となっておりますので、 Xamarin が気になってるけど触ったことが無いという学生さんも大歓迎です!! また、今 Xamarin を勉強していたり、 Xamarin で何か作っているという方は是非 LT 枠へのご参加もお待ちしております! タイムスケジュール 時間 発表者 内容 09:00 - 09:45 スタッフ集合 09:45 - 10:00 開場(参加者入場開始) 10:00 - 10:10 オープニング 10:10 - 11:00 あめいさん Xamarin.Forms.GoogleMaps について 11:00 - 11:05 休憩 11:05 - 11:55 伊勢さん Xamarin アプリとプッシュ通知(仮) 11:55 - 12:40 昼休憩 12:40 - 13:30 田淵さん Xamarin 最新情報 2017.6 13:30 - 13:35 休憩 13:35 - 14:25 くぅさん(MSP) Xamarin with UnitTest, UITest 14:25 - 14:30 休憩 14:30 - 15:20 akinobu_yamamotoさん iPhoneアプリ(Xamarin.iOS)で ロボット「Robi」を動かしてみた。 15:20 - 15:30 休憩+プレゼント 15:30 - 15:50 LT 15:50 - 16:00 クロージング Microsoft Student Partnersについて マイクロソフトの技術で開発することのおもしろさ、楽しさを学生に伝え、 学生の Microsoft Fun! を増やす活動を行っています。 ▼リンク https://msdn.microsoft.com/ja-jp/microsoftstudentpartners.aspx LT 可知 usamik26 影白 Gitter https://gitter.im/jxug/Xamarin-Study-Meetup アンチハラスメントポリシー JXUG では、アンチハラスメントポリシーを掲げています。参加されるすべての方は、以下のページのポリシーを順守いただきますよう、お願いいたします。 JXUG : コミュニティポリシー 登壇者の方はできるだけ事前のスライドチェックを受けてください。ポリシーに抵触するような行為があった場合には、コミュニティ側から発表の中止などを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。 健全な運営にご協力をお願いいたします。 任意のカンパのお願い 現在 JXUG では、任意で一口 500円のカンパを募集しております。イベント中の軽食代、登壇者/スタッフの懇親会での割引や、遠方から来られた方へのお車代、有料会場の費用などに使用いたします。 (ブログ枠は、イベントレポートを書いて、開催後にイベントページへブログ記事のURL をコメントする枠です。)