makky12 (@makky12)


参加する勉強会

4/11 (土)

2b9ec49172a7e603a49c59a9acd022fe Serverless
名古屋で初めてのServerless Meetup
(2020/3/24追記) イベント「無期限延期」のお知らせ 本イベントにつきまして、開催するか否かにつきましてスタッフ内で協議と検討を重ねましたが、やはり新型コロナウィルス(COVID-19)の影響と現状の状況を考慮し、 今回は開催を「無期限延期」とする結論に至りました。 オンライン開催などの方法も検討いたしましたが、「地元名古屋でサーバーレスを盛り上げたい」という思いもあり、今回は「無期限延期」とさせて頂くことになりました。 楽しみにしていた皆様には大変申し訳無いのですが、ご理解いただけますと幸いです。 なおオンライン開催については、Serverless Meetup Nagoyaとしてではなく、日本のServerless Meetup全体として、改めて開催方法を検討中です。 詳細等決まりましたら、connpass公式ページやTwitterアカウント @serverlessjp でも告知を行いますので、是非そちらを楽しみにして頂けると幸いです! (2020/3/22追記) イベント概要 サーバーレス及びクラウドについて、基本・基礎を学ぼう、という勉強会になります。 主に、下記の方を対象としています。(もちろん、それ以外の方も大歓迎です!) クラウドやサーバーレスについて、基本的な部分から学びたい方 (「言葉を聞いたことがある」くらいのレベルでもOK) 基本的な部分は知ってるけど、どうやって導入するかがわからない 導入はしているが、実践的な手法・ツール等の情報が知りたい方 東京に比べると、まだまだ名古屋ではなじみがあまりないように思えるクラウド&サーバーレスについて、少しでも知って頂くきっかけになれば、と思っております。 イベントとしては、下記「Serverless Meetup」の名古屋版、になります。 コロナウィルスの影響により、掲載内容から変更になる場合があります。 「新型コロナウイルスの影響による会場変更の可能性、および注意について」を参照 諸注意 先着順となっております。 大きなシャッター音はスピーカーの話に集中する環境を壊しがちです。撮影する場合は各種無音カメラアプリを使うなど、周囲への配慮をしましょう。 会場にWifiの用意はあります。 電源の用意もあります。(ただし全員分はないと思います) 会場での撮影OKです。 ハッシュタグ #serverlessnagoya Serverless Meetup、及びそのスコープについて Serverless Meetupは、全世界の110箇所以上で運営されているServerless Architectureやその周辺技術のITコミュニティであり、その数は今も増え続けています。 日本では「東京」「大阪」「札幌」「福岡」で定期的に開催されており、2/27(木)にもオンラインでServerless Meetup Tokyo #16が開催されました。 どのMeetupグループも毎月のようにアプリ開発者/プラットフォーマー/フレームワークメンテナーなどが知見を共有し合っています。 そして今回、そのServerless Meetupについて、ついに名古屋での開催が決定しました! 名古屋でもServerlessについて知見を深め、共有しあい、そしてServerlessを盛り上げていきましょう! アジェンダ・タイムテーブル 時間 タイトル 発表者(敬称略) 13:00~13:30 入場・諸注意 - 13:30~14:00 サーバーレスで開発をはじめよう 〜サーバーレスの基礎&サーバーレスがもたらすメリット~ 鈴木 正樹(フリーランス) 14:05~14:35 ここを抑えれば怖くない!SmartStore リファレンスアーキテクチャから学ぶサーバーレス on Azure の始め方 大平 かづみ(フリーランス) 14:35~14:45 休憩 - 14:45~15:15 AWS AppSyncのススメ (仮) 中山 桂一(Cloud Partner) 15:20~15:50 サーバーレスの運用ほげほげ(仮) Jun Kudo 15:50~16:00 休憩 - 16:00~16:30 Functional SaaS で始めるお手軽サーバレス Kazutomo Niwa 16:30~17:00 クロージング - ※上記内容は予告なく変更になる場合があります。 Special Thanks to our Sponsers ワンダープラネット株式会社 様 場所:ワンダープラネット株式会社 名古屋本社(名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル5F) アクセス:東山線・名城線栄駅 サカエチカより直通 https://wonderpla.net/ Speakers 大平かづみ (フリーランス) フリーランス エンジニア, Microsoft MVP for Azure 普段は、サーバーサイド開発、Infrastructure as Code、OSSメンテなどなど多岐にわたって仕事をしています。Azure はもはや趣味。IoT も好き!フロントエンド勉強中。Cogbot、Node-RED、serverless、Vue Vixens、Waffle など様々なコミュニティに出没します。道産子。 鈴木 正樹 (フリーランス) 半田市在住。名古屋を拠点に活動しているフリーランスエンジニア。 元々Web系のバックエンドエンジニアだが、現在はAWSをメインに、クラウド上での サーバーレスアーキテクチャを用いたアプリケーションの構築・設計・開発に長く従事。 特にServerless Frameworkを用いたIaC(Infrastructure as Code)の経験が豊富で、 Serverless Frameworkを中心に、IaCを用いたクラウド導入に関する活動も行っている 中山 桂一 (Cloud Partner) 株式会社キャラウェブにてクラウドパートナー事業のリードを行うフルスタックエンジニア。 サーバレスを中心としてAWSを使用したコンサルティングから構築、運用までの支援を行っている。 Organizers 鈴木 正樹 (フリーランス) 半田市在住。名古屋を拠点に活動しているフリーランスエンジニア。 元々Web系のバックエンドエンジニアだが、現在はAWSをメインに、クラウド上での サーバーレスアーキテクチャを用いたアプリケーションの構築・設計・開発に長く従事。 特にServerless Frameworkを用いたIaC(Infrastructure as Code)の経験が豊富で、 Serverless Frameworkを中心に、IaCを用いたクラウド導入に関する活動も行っている 吉田真吾 (セクションナイン) CYDAS CTO / セクションナインCEO クラウドネイティブなシステム構築・運用のかたわら、ServerlessConf TokyoやServerless Meetup Japan(Tokyo/Osaka/Sapporo/Fukuoka)の運営、また各種記事執筆を通じて、日本におけるサーバーレスの普及を促進。 堀家隆宏 (Serverless Operations) Serverless FrameworkなどのServerless関連のOSSのメンテナーや開発者をやっています。仕事ではServerlessアプリケーションの開発やコンサルティングなど、複数の会社のパートナーとして、協業や支援を行っています。 工藤淳(Iret) 道産子。AWS、GCPパートナーな会社でMicrosoft MVP for Azure で Alibaba Cloud MVPやってます。 セキュリティやOSS、インフラなど様々な分野のコミュニティ運営に携わっています。 Michael H.Oshita @ijin (クラウドソース、セクションナインなど) 数社で技術支援などをおこなっている。 大平かづみ (フリーランス) フリーランス エンジニア, Microsoft MVP for Azure 普段は、サーバーサイド開発、Infrastructure as Code、OSSメンテなどなど多岐にわたって仕事をしています。Azure はもはや趣味。IoT も好き!フロントエンド勉強中。Cogbot、Node-RED、serverless、Vue Vixens、Waffle など様々なコミュニティに出没します。道産子。 杉田寿憲 (株式会社メルペイ) 2018年9月からGoとGCPで決済システムを開発しています。サーバーレスが好きで技術書典5ではGoとAWS Lambdaの本を、技術書典6ではKnativeの本を書きました。 新型コロナウイルスの影響による会場変更の可能性、および注意について 皆様ご存知の通り、新型コロナウイルス(COVID-19)が世界的に猛威を振るっており、多くのイベントが中止、またはオンライン開催への変更などの対応を実施しております。 現在のところ、本イベントいわば名古屋でのServerless Meetupのキックオフイベントであることから、極力「名古屋での開催」ということを重視し、なるべくオンラインではなく「現地開催」で実施したい、と運営側としては強く考えております。 しかしながら、今後の状況によっては、延期・あるいはオンライン開催への変更などの対応を取らせて頂く可能性があります。 上記の旨、あらかじめご了承願います。 ※2020/03/22追記:現在「現地開催+オンライン」という方法も検討しております。決定次第、下記方法で連絡させて頂きます ※2020/03/24追記:「イベント「無期限延期」のお知らせ」に記載の通り、今回は「無期限延期」とさせて頂くことになりました。 ※会場変更など、当初の予定から変更が生じた場合、下記より案内させて頂きます。 connpassのイベントページ、およびconnpass経由のメール Twitterアカウント @serverlessjp およびハッシュタグ #serverlessnagoya また感染防止も兼ね、各自マスク着用/こまめな手洗い・うがいなどの対策を行って頂きますよう、お願いいたします。 当日体調不良などの症状が見受けられる方には、入場をお断りさせて頂く場合があります。ご了承ください。 会場にマスクなどの用意はございません。 アンチハラスメントポリシーについて 当コミュニティではすべての参加者(スピーカー、スタッフ、参加者、その他サポートしてくれるすべての関係者)は以下の規範に同意する必要があります。われわれはかかわるすべての人に安全な環境が提供されるように参加者全員がこれに協力することを期待します。 アンチハラスメントポリシー(短縮版) 性別、性の同一性や表現、年齢、性的指向、身体障害、体型、体格、人種、または宗教(または逆に信仰を持たないこと)にかかわらず、誰に対しても嫌がらせのない参加体験を提供することに努めます。 参加者への嫌がらせはいかなる行為も容認しません。 性的な表現や画像などは、講演、ワークショップ、パーティー、TwitterやFacebookおよびその他すべてのオンラインメディアを含む、あらゆる場において不適切とみなします。 上記の規則に違反した参加者は、たとえ有料イベントであっても開催者の裁量で返金することなく、これらの場所から追放され今後の参加の一切を断る可能性があります。 アンチハラスメントポリシー(完全版) 「嫌がらせ」には、性別、年齢、性的指向、身体障害、体格、人種、宗教に関する不快な発言や、性的な画像の使用、意図的な脅迫、ストーキング行為、望まない写真撮影や録音・録画、議論の中断を招く不快な発言、不適切な身体的接触、歓迎すべきでない性的関心を引く行為が含まれます。 嫌がらせ行為を中止するように求められた参加者は、直ちに遵守することが求められます。 参加者が嫌がらせ行為に関与している場合、主催者は、違反者への警告や(たとえ有料イベントであっても)返金なしでの即時退場など、適切と思われる行動を取ることができます。 あなたが嫌がらせを受けている、あるいは他の誰かが嫌がらせを受けていたり、その懸念がある場合には、すぐにスタッフに連絡してください。 スタッフは、参加者が会場のセキュリティまたは警察機関に連絡して護衛を提供したり、またはその他の方法でイベントの開催中に当該参加者の安全が担保されることを支援します。つまりわれわれはあなたの参加を心から歓迎しています。 われわれは、すべての参加者が勉強会、カンファレンス、ワークショップといったイベントの会場やイベント関連のミートアップにおいてこれらの規則に従うことを期待します。 個人情報保護について 勉強会の会場へ入館申請を行うため、参加者の本名やメールアドレスの情報を頂く場合があります。 そのため、connpassの事前アンケートで頂いた個人情報を以下に定める内容にて取り扱います。 個人情報の利用目的について ご提供いただいた個人情報は、以下に定める目的にのみ利用いたします。 コミュニティ開催会場の入館申請手続き 勉強会の申し込み者の入館時のご本人確認 個人情報の取扱 取得した個人情報は、connpassでの入力により取得を行います。 当サイト上での個人情報の取得にあたっては、提供時における確認などのクリックによって本人の同意を得たものとします。 当コミュニティでは、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供いたしません。 会場入館の目的に沿って会場提供者(社)に入館申請を行う場合 本人の同意がある場合 本人の生命の保護などのために必要な場合であって、緊急を要するなど、ご本人の同意を得ることが困難である場合 (2020/03/22追記) 更新履歴 2020/03/24 「イベント「無期限延期」のお知らせ」を追加しました。 2020/03/22 「イベント概要」「更新履歴」を追加しました 「新型コロナウイルスの影響による会場変更の可能性、および注意について」について、一部更新を行いました。 項目の表示順を変更しました 2020/03/17 諸事情により、アンケートを削除しました。(ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありません) 2020/03/16 新規公開


過去の勉強会

3/28 (土)

9642565a7be1f7a5f963ed586eb04853 Japan Microsoft Learn User Group
#MSLearnコレクション キャンペーンで de:code2020チケットを当てよう!
新型コロナウィルスを考慮し、オンライン開催とさせていただきます。 オンライン会場は同時開催の【オンライン開催】Microsoft Learn Day Online #1を利用させていただくため、スケジュールなども同一となりますのでご注意願います。 MSLearnコレクション キャンペーン実施中! #MicrosoftLearn の体験ツイート&フォローで応募! #decode20 参加チケットが当たる !? 【キャンペーン応募方法】 1.#MicrosoftLearn の #Azure ラーニングパス http://msft.it/6013TwFK5 のいずれかを学習 2.#MSLearnコレクション をつけて学習した感想、またはコレクションの URL を Twitter に投稿 3.@msdevjp をフォロー 抽選で 5 名様に #decode20 参加チケットをプレゼント! 詳細はこちら Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 Slack Microsoft Learn もくもく会 Slackグループ]への参加と名古屋チャンネルへの入室をお願いします。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 株式会社デンソークリエイト (名古屋伏見Kスクエア 10F) 各種SNSでオンライン参加をすることが可能です。 Slack 雑談や質問等に使用します。 以下のリンクよりSlackにご参加ください。 Japan Microsoft Learn User Group Youtube Live 開始宣言や各種イベントの紹介などが配信される予定です。 配信URL https://youtu.be/Ewg6YfLTjlI Twitter ハッシュタグ #mslearn でつぶやいてください。今なら #MSLearnコレクション でde:code 2020の入場券が当選するキャンペーンも実施中です。 Twitterでつぶやく 受付 ※当日はビルの正面入口が閉まっているため、ビルに着きましたら以下に連絡願います。 ・「Microsoft Learn もくもく会 Slackグループ」の名古屋チャンネルに連絡願います。 スケジュール 時間 内容 13:00〜 Youtube Live配信開始 13:15 イベントの説明 13:20 Let's Learn!(もくもくタイム) 16:45 成果報告 17:00 解散 ご注意 ・ 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 ・ 撮影された写真や動画はSNSなどで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・ SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ・ 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ・イベント開催エリア以外のエリアや会議室に入らないようにしてください。 ・会場内の飲食は可能ですが、運営スタッフからの注意事項を守ってください。 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧 App Service ラーニングパス一覧 SQL Database ラーニングパス一覧 SQL Server ラーニングパス一覧 すべてのラーニングパス ラーニングパス一覧 前回の開催レポ https://qiita.com/hamu502/items/0a3f10f9d2acd7d3a5a3

2/17 (月)

「IBM見習い隊 + Microsoft Learnもくもく会」合同企画
主催よりご連絡とお願い 本日、予定通りイベントを開催いたします。 が、しかし、皆さんご存じの通り、新型コロナウイルスが猛威を振るっている状況でして、昨日、愛知県でも新たに1名の感染が確認された様です。 主催としましては、皆様の安全を第一に考えております。 皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、マスクの着用や手洗い・手指消毒などの実施をお願いいたします。 改めまして、皆さまのご協力賜りたくお願い申し上げます。 また、以下の条件のいずれかに当てはまる場合、今回はイベント参加をご遠慮くださいます様、お願い申し上げます。 直近2週間以内に中国へ訪問している 37度以上の熱がある 咳が出ている 会場では入り口で消毒液をご用意します。 皆さんの健康を祈っています。 通常参加枠 一般(社会人/学生)の方は、こちらにて申し込みください。 当日お手伝い枠 一般(社会人/学生)の方で、当日のレイアウト変更や後片付け等お手伝い頂ける方は、こちらにて申し込みください。 運営枠 [Microsoft Learnもくもく会][IBM見習い隊]より、本イベント運営にご協力を依頼しているメンバの方は、こちらからお願いします。 参加するとどんなメリットがあるの? まず、DevRelというものがどういったものかが、理解できます。 また参加者全員が均等に得られる技術知識や資格評価ではありませんが、 皆さんが所属されている学校/企業など、閉鎖的な環境では得られない考え方や気づきが得られます。 参加者の皆さんには、少しでも新たな価値観や考えを持ち帰ってもらえることを願っています。 参考) 『DevRel Meetup in Tokyo』の紹介文 Amazon、Google、Facebook、Evernote、GitHub…多数の企業が実践しているマーケティング手法がDevRel(Developer Relations)です。外部の開発者とのつながりを形成し、製品やサービスを知ってもらうこと、さらに彼らの声を聞くことでサービスの改善や機能追加に活かしていく活動になります。 引用元>>『DevRel Meetup in Tokyo』 エンジニアHub『エンジニアのためのDevRel入門 ─ 外部の開発者と信頼関係を結んでコミュニティでファンを増やす』 ──DevRelはマーケティング施策と言われていますが、開発者・技術者としての視点が必要なのですね。 萩野 むしろ、デベロッパーアドボケイトやテクニカルエバンジェリストは、技術者でないとできない仕事だと思います。相手が開発者なので、最低でも同等に近いスキルを持っていないと話ができない。いくら「この技術はすごい」と説明したって、本人に作れる力がなかったら信用してもらえないでしょう。まず、自分自身がデベロッパーである必要があります。 引用元>>『エンジニアのためのDevRel入門 ─ 外部の開発者と信頼関係を結んでコミュニティでファンを増やす』 内容について DevRelとは何なのか? なぜ今、DevRelに関わらなくてはならないのか? 今後、我々がイノベーターとして進むべき道は、 どこに向かい、どんなスキルが求められるのでしょうか? 本イベントで、一緒に考えてみませんか? DevRelトーク トップランナーの方々をゲストスピーカーに迎え、「DevRel」について熱ぅ~く語って頂きます。 パネルディスカッション ゲストスピーカーの方々にパネラーとなって頂き、皆さんの気づきや質問にコメントして頂きます。 ゲストスピーカー Microsoft Evangelist 小田祥平 さん IBM Developer Advocate 萩野たいじ さん 名城大学 鈴木秀和 准教授 タイムテーブル 時間 内容 18:45 開場・受付 19:00~19:10 オープニング 19:10~19:40 DevRel トーク (小田祥平 さん) 19:40~20:10 DevRel トーク (萩野たいじ さん) 20:10~20:50 パネルディスカッション(進行:髙尾凌我/パネラ:小田祥平 さん, 萩野たいじ さん, 鈴木秀和 准教授) 20:50~21:00 クロージング ※内容は、ゲストスピーカーのテンション、オーディエンスのリアクションにより、若干変更する可能性がございます。予めご了承ください。 持ち物 スマートフォン、タブレットPC等 本イベントでは、「匿名リアルタイム質疑応答サービス」を使用します。 スマートフォン、タブレットPC等をご用意ください。 行動規範 (Code of Conduct) 本イベントは、参加者全員が楽しく学べるコミュニティを目指します。 1.相互扶助 運営スタッフを含む、すべての参加者は平等です。 参加者は気持ちよく学習できるように、お互いをサポートします。 2.アンチハラスメント ハラスメントは、許容されません。ハラスメントはジェンダー、障がい、容貎、年齢、人種、国籍、民族、宗教などについて、当人が不快に感じる発言や差別を助長する言動を行うことです。自身のハラスメント行為について他者から指摘を受けた場合、その方とその方の所属組織の方の、次回以降および、関連コミュニティの参加をお断りさせて頂くことがあります。 企画・運営 IBM見習い隊 Microsoft Learnもくもく会 主催 日本システム開発株式会社

2/15 (土)

17bad82891d47823cc44da4acbfc4057 いけしん塾
いけしんとは 21歳のときに初めての受託開発を請ける。 その売上で日産シーマを購入。 これに味をしめてシステム屋を始める。 28歳のときに法人化して36歳までの短い春を謳歌する。 上場準備を進めていたのに色々あって36歳のときに倒産&自己破産。 詳しくは#イケトークで。 VBやDelphi、dBaseなどの言語で開発はできたけど時代はウェブ。 当時、開発をスタッフに任せっきりだったので自分ではウェブ系の開発は未経験。 これではいけないと思い、PHPをマニュアル本片手に自分のHPや風俗ポータルサイトを開発。 約半年のフリーター期間を過ごして、友人が設立した通販会社の副社長に就任。 そこで当時ではまだ珍しかったアフィリエイト機能を搭載したショッピングカートを開発。 一個3千円程度の商品が爆発的にヒットして1週間で2億円を売り上げる。 2億円売り上げたことよりも年間数万円のレンタルサーバでそれを捌いたことが誇り。 その後そのショッピングカートシステムを某社から買い取り打診されたことも嬉しかった。 その会社を1年半で辞めてフリーランスへ。 リーマンショック直前のお話し。 リーマンショックの影響を1ミリも受けず。 取引先の強い要望で法人化。 ずっと一人で開発。 基本的に仕入はなし。 自分の給料とカードの限度額を使いきる毎晩の飲み代だけ。 現在の取引先は8割が上場企業。 今は心強い秘書さんと二人。 法人化した12年間毎年n千万円を受託だけで売り上げる。 最近では象のようにデカい企業とのコンペに呼ばれて今のところ連勝中。 先日、セレブ御用達ホテルグループのDB設計に関してアドバイザーに就任。 なぜなのかをお話しします。 開催場所 名駅・栄近辺 日時 2020年2月15日 14時~16時 さいごに 様々な質問にお答えしますので、参加される方は積極的に質問してください。

2/5 (水)

4e2604d61a474e7c49371d9f5622ec3b Yahoo! JAPAN Nagoya
イベントについて ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催しています。 今回は番外編ということで BonfireFrontend #5 - テストと自動化 のパブリックビューイングをヤフー名古屋オフィスで開催します。 ヤフー名古屋オフィスでわいわいしながら配信をみんなで見て交流しましょう。 ※今回のイベントは複数拠点同時開催になります!! 東京オフィス(メイン会場):https://yj-meetup.connpass.com/event/153825/ 博多オフィス(中継開催):https://yahoo-fukuoka.connpass.com/event/162867/ 各会場の近くの方はぜひチェックしてみてください。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 19:00 受付開始 - 19:20 名古屋内でのOpening・乾杯 - 19:30 ストリーミング先のOpening ※ここから配信開始 19:35 中期プロジェクトでe2eテストを導入してみて感じたこと 森田 勝駿 (@texdeath) ◆ 株式会社ICS 19:55 Vueのテスト手法とVRTのすすめ おとべ/unotovive (@unotovive) ◆ 株式会社ゆめみ 20:15 休憩 - 20:30 Yahoo! JAPAN トップページ リニューアルとテストについて 西村 宗親 ◆ ヤフー株式会社 20:50 懇親タイム ※会場は21:30で閉場します 登壇者情報 森田 勝駿 (@texdeath) ◆ 株式会社ICS 株式会社ICSでフロントエンドエンジニアをしています。普段はメインでReactを使っています。最近はWebGLやCanvas2Dなどのクリエイティブコーディングを勉強中です。 おとべ/unotovive (@unotovive) ◆ 株式会社ゆめみ 学生兼エンジニア兼デザイナーをしております。おとべです。フロントエンドがメインで特にVueを使う機会が多いです! 西村 宗親 ◆ ヤフー株式会社 ヤフー株式会社でフロントエンドやバックエンドのエンジニアをしています。普段はReactやNode.jsを使っています。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、20:00までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 アンチハラスメントポリシー 私たちは、いかなるハラスメントも認めません。 反する行為があった場合、警告や退去勧告などの対策を行います。 具体的に何をしたかではなく、相手に嫌な思いをさせたらそれはハラスメントです。 これらについての不快な言動・表現・差別を含みます。 性のこと:性差・性同一性・性的指向 体のこと:外見・身体的特徴・年齢・ハンディキャップ(障がい・病気) 文化のこと:国籍・言語・宗教・支持政党・社会的身分 一方的な迷惑行為:不適切な接触・ストーカー・妨害・脅迫・強要・望まない写真撮影や録音録画 みなさんに期待する行動 ハラスメント行為に加担しないこと。 相手をリスペクトして行動すること。(全員が個性を表現できるよう過ごしましょう) すべての法令を遵守すること。(知的財産権・商標・意匠・その他の権利侵害をせぬようにしましょう) 妨害となる行為をしないこと。(破壊的や威圧的な言動、武器や危険物の持ち込みなどは禁止です) スタッフの指示に従うこと。 不適切な行為を見つけたら? もしもあなたがハラスメントを感じたり、不適切な行為を目撃した場合、お近くの運営スタッフまでお声がけください。 面と向かって伝えにくければ、下記のメールアドレス宛でもかまいませんのでお聞かせください。 [email protected] その他・注意事項 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。 その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

2/1 (土)

20d414d6e40b494a062bde6991fddc51 Japann Power Platform User Group 名古屋
(勝手に)Power Platform Day Winter'19 Nagoya!
(勝手に)Power Platform Day Winter'19 Nagoya 話題の Power Platform を名古屋で学ぼう! 誰でも手軽にアプリを作れる Microsoft Power Apps、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できる Microsoft Power Automate(旧Flow)、さらには強力な BIツール Power BI と、あらたに加わった Bot 作成ツール Power Virtual Agents で構成される Microsoft Power Platform。 「PowerApps + Flow 研究会」から装いも新たに、今回からJPPUG(Japan Power Platform User Group)名古屋支部として始動します。 アプリ開発はもちろんのこと、Power Apps を用いたプロトタイピングや Power Automate を利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第四回は、米国で開催された Microsoft Ignite、また東京、大阪で開催された Ignite で発表された内容の復習や実践的な開発の方法など、様々な情報を満載で開催いたします。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。(もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft Power Apps とは? プロ レベルのアプリを簡単に構築する 独自のソリューションを構築できるツールを全員に提供して、プロセスを最新化し、困難な問題を解決してください。開発経験は一切必要ありません。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Power Automate とは? 強力なビルトイン ワークフロー エンジン、Power Automate ワークフローをすばやく自動化したり、ビジネス ロジックを有効にしてアプリの作成を簡素化したりできるほか、接続されたあらゆるデータ ソースやサービスでプロセスをモデル化できます。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/automate-processes/ Microsoft Power BI とは? すべての人に対応したビジネス インテリジェンスを使用してデータドリブンのカルチャを創出 組織のすべてのレベルのすべての人が、最新の分析を使用して、自信を持って決断を下すことができます。 https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション ※現在調整中です。決定都度アップしてまいります。 テーマ 時間 登壇者 所属 開場・受付 12:45 ~ 12:59 受付係 開会の儀・連絡 13:00 ~ 13:10 未定 13:10 〜 13:50 吉川 直邦 株式会社富士通エフサス Power BIのレポート作成なんで思ったとおりの表示にならない?を考える 14:00 〜 14:40 小室 陽子 トヨタコネクティッド株式会社 未定 14:50 〜 15:30 清水 優吾 株式会社セカンドファクトリー 休憩 15:30 〜 15:45 LT & おやつタイム 15:30 ~ 16:00頃 LT 有志 オヤツスポンサー On-premise Gateway を利用して社内システムと連携 16:10 ~ 16:50 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 エンドユーザー企業が困ってそうなコトを PowerPlatform で解決する(かもしれない)時間 17:00 ~ 17:40 山田 晃央と 登壇&参加者全員 株式会社アイシーソフト 閉会の儀 17:45 ~ 17:50 ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 LT(15:20~15:50) テーマ 時間 登壇者 所属 未定 - Mayumi Hashimoto 未定 - ssm LT 登壇者さんを募集しております! 参加申し込みの際のアンケートにてお申し込みください! 諸注意 会場に来客者様向け WiFi はございません。各自ご準備ください。 入館の下記諸注意がございます。ご確認とご協力をお願いいたします。 来館管理のため、名刺を1枚提出いただきます。忘れないように準備をお願いします。名刺が無い方は、入館時に氏名などを記入いただきます。なおその際に身分証明が可能なものを確認させていただく可能性がありますのでご了承ください。※ビルセキュリティの観点です。ご協力をお願いいたします。 懇親会 研究会終了後、近場の会場で懇親会を開催します。 通例で予算は ¥3000 ~ ¥3500 程度となります。研究会の会場ではできない話、しましょう。 (参加の意思表示を申込時のアンケートでご回答ください) 会場スポンサー 富士通エフサス オヤツスポンサー オモシロインク合同会社 https://www.omoshiroinc.com/ 関連コミュニティ Japan Power BI User Group https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG Microsoft Power Apps Japan https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/ LogicFlow-ja https://www.facebook.com/groups/logicflowja/ Office 365 コミュニティ https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/ Japan Power Virtual Agents User Group https://www.facebook.com/groups/JPVAUG/

1/25 (土)

9642565a7be1f7a5f963ed586eb04853 Microsoft Learn もくもく会
初の品川、関西と同時開催!!、札幌ではAzureもくもく会開催!!
Microsoft Learn もくもく会について 品川で開催されている、Microsoft Learnをもくもく勉強する会です。 もちろん、Leran以外のコンテンツでも、もくもくOK。 そして途中入室、途中退室自由です! それを名古屋に持ち込みました!! Microsoft Learnとは Microsoft Learn は、Microsoft製品についての対話式学習を提供する無料のオンライントレーニングプラットフォームです。(Microsoft Learn FAQより引用) Microsoft Learn (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/) これから始める人向けの資料 3ステップで始めるMicrosoft Learn(SlideShare) Microsoft Learn 0001: SandBox Login(Youtube) もくもく会とは 1つの場所に集まって、各自がやりたいこと(勉強したり作業したり本を読んだりなど)をする会です。 家ではどうも集中できない方、集まって作業をしたい方、知り合いを増やしたい方におすすめです。 是非お気軽にご参加ください。 途中参加、途中退出OKです。 Slack Microsoft Learn もくもく会 Slackグループへの参加と名古屋チャンネルへの入室をお願いします。 持ち物 各自もくもくに必要なもの(PC、書籍など) ※電源、Wi-Fiはあります。 会場 株式会社デンソークリエイト (名古屋伏見Kスクエア 10F) 受付 ※当日はビルの正面入口が閉まっているため、ビルに着きましたら以下に連絡願います。 ・「Microsoft Learn もくもく会」SlackのYamada.Koji(hamu502)宛に連絡願います。 スケジュール 時間 内容 12:30〜13:00 受付 13:10~13:20 Microsoft Learn もくもく会の説明・自己紹介 13:20~16:45 もくもくタイム 16:45~17:00 成果報告 17:00 解散 ご注意 ・ 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 ・ 撮影された写真や動画はSNSなどで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・ SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 ・ 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 初めての方向けリンク Azure Azureの基礎 Power Platform ラーニングパス一覧 App Service ラーニングパス一覧 SQL Database ラーニングパス一覧 SQL Server ラーニングパス一覧 すべてのラーニングパス ラーニングパス一覧

1/18 (土)

No image 108x72 g NGK2020S
イベント全体の詳細は https://ngk2020s.netlify.com/ でお知らせしています。 スポンサー募集要項 https://ngk2020s.netlify.com/call-for-sponsors.html をご覧ください。 タイムテーブル ご都合に合わせていつでも入退場できます。 開始時刻 開始時刻 終了時刻 開場 13:00 受付 13:00 13:30 ※LT開始後も入場・退場はいつでも可能です。 オープニング 13:30 13:40 運営より諸注意中京テレビ代表者 ご挨拶 LT1 13:40 14:15 * terurou スポンサー: デンキヤギ 『自社サービスにDurable Funcionsを採用した話』 * dabits『ISUCONボツ技かるた』 * HaochenXie『計算モデル2flow』 * Haru_Yakumo『"自作キーボードを作る会"を作ったわよ!』 * kaizen_nagoya『「量子アニーリングの基礎」を読んで』 * Kazuhito00『市販のプレゼンソフトに満足できなくなったお話(画像処理編)』 休憩 14:15 14:25 LT2 14:25 15:00 * スポンサー: オプティマインド * keita44_f4『Homebrewの話』 弩 .net『Webアプリ開発効率化のためキャッシュ自動更新ツールを作った』 kojimadev『生産性を倍にしたハピネスチームビルディング』 * momocus『わたしが好きそうなネット小説をおすすめしてくれるやつ』 * aua208『アカダクツワラビ』 (1名欠員) 休憩 15:00 15:15 LT3 15:15 15:50 * ueponx『Node-RED UG TokaiとSeeed UGの活動に関して』 * shimamchan『Javaにまつわるウソ?ホント?』 * tsubokoh『LaravelでGraphQLを試してみた』 * warumonogakari『エンジニアや非エンジニアの関わり方に苦労している方 Meetupのお誘い』* yoshihiro503『Tezosが実現するCoqで契約書を書く未来』 * スポンサー: 来栖川電算 休憩 15:50 16:10 LT4 16:10 16:45 * スポンサー: CTC * くぅ - kuu『Better Java なだけじゃない Kotlin の思想と未来』 * こてつ『持病を楽しくhackしよう』 * とりさん『phpで行うサーバー構成管理』 * katzueno『DojoCon Japan 2019 を名古屋で開催した話』 * はんぺん『テニスの動画の分析』 休憩 16:45 16:55 LT5 16:55 17:30 * hpp『Gatsby.js 布教計画』* You&I『名古屋アジャイル勉強会の活動紹介』 * ゆいな『ダムはいいぞ』 * 戸ヶ里 健晟『Stay Hungry.』 * ノリノリたかのり『令和時代のIoT無限ループ』 * Tomotsune Murata『ギークバー新体制の約1年間』 クロージング 17:30 17:45 移動 17:45 夜の部申込者で開場に向かいます 夜の部 18:30 一般LT枠 1次募集→採択済み 会場を利用できる時間帯とスポンサーLT数から一般LT枠を25枠に増やし、以下の23名を採択しました。 発表順は近々発表します。 この時間帯に発表したいなどあれば調整するので連絡ください。 2次募集→採択済み 一般LT枠が26枠になるように、「3名」追加募集します。 当日までに一般LT枠やスポンサーLT枠でキャンセルがあった場合は、追加募集もその分増やします。 1次募集で Reject された方も要旨を修正の上、再応募できます。 LTレギュレーションをご覧の上、2020年1月11日(土) 23:59(JST) までに、応募フォームで必要事項を送付 してください。当落は2020年1月12日(日)中に発表します→発表しました。 LTレギュレーション LTを希望される方は、必ず本レギュレーションを遵守ください。 毎年、故意・過失でレギュレーション違反があり、遵守されている方から苦情をいただきました。 今年度は試験的に、レギュレーション違反を防ぐ取組をします。 少し手間が増えますが、ご協力おねがいいたします。 一般LT枠&スポンサーLT枠 機材や発表方法について プロジェクター:アスペクト比16:10、接続方法HDMI(Mini Display Portなどアダプタをいくつか用意しますが、非互換のおそれがあるのでご自身で用意するとより安全です) 発表PC、通信回線はご自身で用意ください。 登壇席にはマルチタップを用意します。 発表資料は、発表の前後いつでも本ページ、SpeakerDeck、自身のウェブサイトなどに公開してもしなくても構いません。 発表への質問や意見を受ける何らかの手段(Googleフォームなど)を利用しても構いません。 アンチハラスメントポリシー を一読し、遵守ください。 IT系コミュニティ合同のイベントではありますが、LT内容は必ずしも「IT」にこだわる必要はありません。例年、広島カープ、チョコレート、京都の風光明媚な写真などなど、様々なトピックが出てきます。 LTは持ち時間1人5分厳守です。5分経過して合図(ドラ)が鳴ったら拍手とともに強制終了です。時間が余っても5分経過されるまで放置されます。 一般LT枠 ゴールドスポンサー以外での自社や取引先を含む製品の宣伝、求人などの営利行為は禁じます。直接LT中に触れなくても、PCの壁紙やスライドのヘッダーなどにロゴ、宣伝文句などを掲載するのも禁止です。行いたい場合はゴールドスポンサー枠をお申し込みください。 利益供与を受けていなければ、自分の好きな製品(ライブラリ、アプリ、サービス、ガジェット、グッズなど)を紹介するのは構いません。 本ページで一般LT枠に参加申込の上、2019年12月28日(土) 23:59(JST) までに、応募フォームで必要事項を送付 してください。 期日までに送付ない場合、あるいはポリシーに抵触する場合、その他運営が必要と認めた場合は、Reject いたします。 2019年1月5日(日) までに採択された発表者を選定します。 Rejectされた応募者を差し引いても、応募者数が参加LT枠を上回った場合は、厳正に抽選を行います。 Reject やキャンセルを含めて一般LT枠が余った場合は、1月10日までに追加募集をし、1月13日までに確定します。

12/22 (日)

技術書、技術同人誌展示即売会
名古屋開催! いわゆる、技術書同人誌の展示即売会です。POD本もOKです。「サークル」と言っても、一人でもOKです。 IT系だけでなく、工学系などの技術や理論系、技術・工業英語も大歓迎!電源、卓上モニターあり。PC持ち込みできます。 展示即売会ですが、展示だけとか、勉強会などの活動紹介展示も大歓迎です。展示だけとか、勉強会などの活動紹介展示なども大歓迎です。不明な点があれば、お問い合わせください。 出展者情報 こちらに順次掲載します → https://note.mu/powerhiromi/m/mda7b5fd7397e (connpass以外からの登録も記載しています) 開場は15:00、開始15:30です。設営お手伝いしてもらえる方は、15時に会場にお越しください。 当日は、見本誌見たら #技術書名古屋の陣  をつけて、見本誌の写真と一緒にツイートしてください!作者さんが喜びます! 参加区分 サークル参加A テーブル半卓、卓上モニター使用。会場払い サークル参加B テーブル半卓。会場払い サークル参加(学生枠) テーブル半卓。会場払い。学生さんが一人でもいればOK。モニター必要な場合はお知らせください。 見本誌参加 通販などで対応できる方向けです(通販していない方でもOKです)。レターパック1つで送れる分を上限。テーブルに見本誌を展示します。申し込み後、指定の場所に見本誌と返送の宛先を書いたゆうパックもしくはレターパックと、POPなどをお送りください。会場では「感想ノートもしくは、読んだ人がシールをはる紙」のようなものをおく予定です。返送時に同梱します。 一般参加 入場できます 会場は電源、WiFi、大型卓上モニター、プリンター等あり。PC持ち込み可。テーブル半卓サイズ 60 x 60。モニターを置いても余裕のある大きさです。 参加、お待ちしてます! いきなりワークショップ!本を作ろう! 16:30から プリントアウトしたものを自分で製本します。参加無料。詳しくはこちらをご覧下さい! https://mobile.twitter.com/powerhiromi/status/1208220471575007233 プレ企画 準備不足で今回は見学プランなしです。次回をお楽しみに! → 技術関連の博物館見学プラン(自由参加)を考えています。決まったらこのページで案内しますので、お楽しみに!

12/21 (土)

小規模技術書即売会が名古屋で開催!!
概要 今大変盛り上がっている技術書と技術書即売会。 興味があるけれど、即売会イベントは東京が多く、なかなか東京までは都合がつかない方や参加しづらい方もいらっしゃるかもしれません。 そこで 小規模技術書即売会を名古屋で実施します! これまでにサークル参加に興味があっても敷居が高く踏み出せなかったという方は是非ともご参加ください。 また、熟練の技術書サークルの方も「小規模」だからこそできる親近感ある交流や情報交換を図りましょう。 第1回の参考画像 今回はコワーキングスペースではない展示会場での実施となります。 前回と異なり即売会らしい雰囲気をお楽しみいただけます。 また、技術書執筆・情報交換コミュニティも実施しております。 技術書が何かわからない、そんな方も大歓迎です!! (技術書I/Oの開催時期は現在未定です) もし、技術書をはじめて執筆したいという方やこれから執筆したいという方、名古屋で技術書の情報交換を行いたい方は是非こちらへもご参加ください。 【開催日時】 12月21日(土)14:00~16:00 【開催場所】 名古屋市中村区那古野一丁目47-1 名古屋国際センタービル3F 展示室 【参加費】 一般来場者:無料+申し込み不要 サークル出展:3000円(事前支払い、会場での支払い不可) サークル出展代金については申込フォーム入力後に配信されるメールにて決済をお願いします。 【持ち物】 サークル出展者は設営道具および技術書等の頒布物 【申し込み】 一般参加の方は事前申し込みは不要です。 サークル出展の方は必ず申込フォームへの入力をお願いします。 申込フォームの入力がない場合は一般参加と処理する場合があります。 第2回 技術書マルシェ出展者申し込みフォーム https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeuyTIUfPAB-yEoLWw7zLf9fUdqgJu6k-Lxs_mcYWhd8aEf3Q/viewform?usp=fb_send_twt ※出展申し込みは11/23(土)までが期限となり先着順です。 ※出展数は現時点では11枠ですが、申し込み状況により増加する可能性があります。 ※注意事項 強引な勧誘や営業行為・マルチ・ネットワーク・宗教やナンパ行為その他不適切な行為等 開催主旨に反した行為を禁止しています。 進行の妨げとなるなどご迷惑となる行為を行ったとスタッフが判断した場合参加をお断りすることがございます。

10/5 (土)

Ff66d5304ea2b6c953c47ecb47562c7c Center CLR
オンラインイベント ".NET Conf 2019" のローカルイベントです
.NET Conf 2019 meetup in AICHI オンラインイベント ".NET Conf 2019" のローカルイベントです。みんなでわいわいやりましょう! 公式のイベントサイトはこちら 公式イベントは9月23日~25日ですが、本イベントは10月5日開催です。 ".NET Core 3.0 launches at .NET Conf!" .NET Core 3.0のローンチに合わせて、.NET Conf 2019が開催されます。このイベントはオンラインイベントですが、このmeetupで.NET Core 3.0をベースにしたオフラインでの交流をしましょう。 タイムスケジュール 全体(企画中) 時刻 内容 登壇者 13:00 開場 - 13:00~13:30 受付 - 13:30~13:40 オープニング - 13:40~14:30 .NET Core 3の更新内容・紹介 Kouji Matsui @kekyo2 14:30~15:20 詳説GPIO Support for Raspberry Pi Takashi Matsuoka @matsujirushi 15:20~15:30 (休憩) - 15:30~16:20 .NET Core 3 時代のメモリ管理 影白 @kageshiron 16:20~17:10 パターンでわかる! .NET Coreの非同期処理 Kouji Matsui @kekyo2 17:10~17:20 (休憩) - 17:20~17:35 (仮).NET Core 3.0とWPF ayuma @ayuma_x 17:35~17:50 (仮)What's Elmish? Midoliy @midoliy 17:50~18:40 .NET Core 3 と DX と 私 Tetsuji Kato @iwiz_sophy 18:40~18:50 クロージング 18:50~19:00 (会場清掃) 19:00 閉場 .NET Core 3の更新内容・紹介について 最初のセッション、Scott Hanselman氏からの、日本の.NETterに向けてのビデオメッセージがありますので、流しながら話します! ライトニングトーク ライトニングトークは .NET Core 3.0の事なら歓迎ですが、.NET全般やVisual Studioの事でもOKです! 奮って登壇してください! 参加登録について 募集締め切りは10月2日に設定されているのでご注意ください。 参加費用について 皆様から徴収する参加費用は、会場設営にかかる費用に充てます。 残金が発生したときは、懇親会費への充当及び次回の会場利用費に積み立てします。 飲食について 会場内での飲食は可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰り下さい。 懇親会について (企画中) ビデオ撮影について 会期中、ビデオ撮影を行うかもしれません(企画中)が、撮影する場合は、プレゼンターと画面キャプチャのみで参加者側は撮影しません(但し、質疑応答がある場合に音声が録音される可能性はあります)。録画またはストリーミングかについては未定です。 会場提供について 日立ソリューションズ 中部事業所の会議室をお借りしました。コミュニティへの協力・協賛ありがとうございます。 会場は、名古屋駅北側にある「ルーセントタワー」というビルの28Fにありますが、初めての方はわかりにくいと思いますので、以下を参考にしてください。 名古屋駅の地下鉄東山線出口付近(地下街)に行くと、ルーセントタワーへの看板があると思いますので、その案内に従って移動します(どうしてもわからない場合は、駅員さんに聞くといいです) 途中、ひたすら長くて何もない地下街路がありますが、不安を押し殺して先に進みます。 突き当りを左に曲がると、ルーセントタワーの地下2F入り口があるので、その先のエスカレーターを2本上がって、地上階に出ます(なお、地下1Fでそれて奥に向かうと、コンビニがあります)。 エレベーターホールには、3種類のエレベーターがあります。あなたのRPG力が試されるところです。手前2種は選ぶと罠が待っているので、必ず一番奥のエレベーターホール(28~40)を選んでください。 エレベーターに乗ったら、28Fを押します。 28Fにつくと、左右どちらかの突き当りに以下のような案内があるので、左手に進んでください。 部屋の入口です。

7/12 (金)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
名古屋でもVue.js / Nuxt.jsを語らナイト
Vue.js Night Nagoya 名古屋でも Vue.js や Nuxt.js の話がしたい!という気持ちで開催します! Vue をつまみにワイワイやりましょう。 参加登録前にイベントページ下部のアンチハラスメントポリシーをご確認ください。 登壇枠 Vue.js や Nuxt.js に関することなら何を話してもOK! 1人持ち時間は5〜15分です。 登壇枠で申込まれた方は、Slack の #manage チャンネルまで発表タイトル、発表時間を連絡してください。申込時には未定でもかまいませんが、仮タイトルだけでも貰えると嬉しいです。 なお、他発表者の都合で時間調整など行う可能性があります。 会場のご案内 ヤフー名古屋さまにて行います! 名古屋セントラルタワー50Fにはスカイストリート (15F) より 高層階用エレベータをご利用ください。 JR名古屋駅構内にある高島屋横のエレベータから15Fへ行き、タワーズオフィスの高層階用エレベータに乗り換えます。 ゲートタワーオフィスではありませんのでご注意ください。 http://www.towers.jp/floor/towers_15.html タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 Nagoya Frontend User Group について - 19:05 未経験者が完全独学でVue.jsのSPAを作れるようになるまで arapower 19:15 入門3日目くらいに知りたかったことたち ひさだ 19:20 VueとMarkdownでスライドショーライブラリーを作り始める Brandon Pittman 19:30 JavaScript何も判らんマンが、Vueなら扱えそうだと思って、業務システムのGUIをほぼVueで作った話 ogawa 19:45 Vueのdataってどうやってうごいてるんだっけ? めろたん 19:55 休憩 - 20:00 会場スポンサーLT ヤフー株式会社 20:10 VueとjestでやるTDD しぐま 20:15 最近ホットな認証とNuxt.jsの話 corocn 20:30 Nuxt.js + Netlify CMS でブログを立ててみた pocchi 20:35 NuxtをTS&SCSSで書くにあたってのLinter&formatterの話 kaave 20:45 Nuxtでのサーバー、クライアント間でのデータ共有について steelydylan 20:55 お片づけ・終了 - 敬称略 アンチハラスメントポリシー Nagoya Frontend User Group(NFUG)が主催するイベントでは、アンチハラスメントポリシーを掲げています。 NFUGが掲げるポリシーは、皆さんが安心して集える場の維持や、ナレッジ共有の促進のためにあります。 参加者皆さんが発表・発言された内容は、皆さんだけでなく、不特定多数の方の目に留まる可能性があります。 困難な内容をお願いしているわけではないと思いますので、参加されるすべての方は、以下ポリシーを順守いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。 ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教についての攻撃的なコメント。 公共のスペースで性的な画像や類する表現。 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それら計画すること。 いやがらせ目的の撮影や録音。 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。 不適切な身体的接触。 過度な営業行為。 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。 ハラスメントをやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。 従わない場合、私たちは、適切と思われる範囲で警告・強制的な退席・コミュニティからの追放などの手段を行使します。 ハラスメントを見聞きした・被害にあわれた方は、運営までご連絡ください。 全ての方が安心してイベントに参加でき、このような場を維持していけるよう、ご協力をお願い致します。

5/10 (金)

『イヌもカイヌシさんもシアワセになる講座』を2019年より開講し 受講生の方達に、『イヌたちとストレスなくシアワセに暮らす方法』 を詳しくお伝えしています。 『イヌのトレーニング』 『しつけ教室』 ではないの? と聞かれることがとても多いです。 カイヌシさんが学ぶという文化は 今まで日本にはあまり浸透していませんでした。 けれど、私は『カイヌシさんが学ぶ』ということの 重要性について自ら経験しました。 私の無知から 本当はイヌたちが望んでいないことを 一生懸命に良かれと思ってしていたり 過保護、過干渉になってしまって 最終的にはうちのイヌたちは ストレスで壊れそうになりました。 あのまま放っておいたら 今頃生きているかどうかすら わからないくらいでした。 イヌの問題行動が起きたとき イヌだけが原因ではありません 群れ(パック)で暮らすことが基本のイヌたちにとって それぞれのすれ違いや勘違い、誤解などが生じて イヌに問題行動が起きる場合がほとんどです。 カイヌシさん家族全体で 問題を解決していくことで 『イヌもカイヌシさんもシアワセになる』 のです。 この講座では ◆イヌは毎日どうしていたいの? ◆イヌたちは何をしてもらったら嬉しいの? ◆本当のイヌとのコミュニケーションって? ◆理想のカイヌシさん家族とは? について詳しく学んでいきます。 犬が生まれてきてからどんな成長過程があり 犬たちはどんな生活環境を望み 犬たちのそれぞれの犬種の特性、体の特性があるのか など、本当に手厚くイヌたちを育てている ブリーダーさんレベルのイヌの専門家と呼ばれる人たちしか 知らない情報をカイヌシさんが知ることで イヌたちともっとストレスがなく 今より何十倍もシアワセに暮らすことが できるようになる講座を たくさんの人や講座から私自身が学び集大成として 私小園恵子がこの講座を作りました。 私だけでなく 受講された方のところのワンちゃんが どんどん笑顔になっていき カイヌシさんも笑顔になっていき 理想のワンライフを手に入れられる方が 日に日に増えています。

12/22 (土)

432c798de26f5eab91131b619de4a109 NGK2018B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 夜の部(大忘年会・懇親会)のお申込みは→ https://ngk2018b.connpass.com/event/105836/ イベントの詳細については NGK2018Bトップページをご覧ください。 タイムテーブル / LT発表タイトル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、近日中に決定いたします。 セッション 発表者 タイトル OP 13:45-13:55 1. 13:55-14:30 terurou (デンキヤギ) Computation Exressions for Haxe antimon2 JuliaTokai始めました 77web 最近のPHP事情とNagoya.phpへのお誘い girigiribauer 沖縄のバスがつらすぎて自分でバスアプリ作った話 KageShiron (未定) IsuyaKuga (未定) 休憩 14:30-14:40 2. 14:40-15:15 堤 浩一朗 (ヤフー) Yahoo!地図の災害時の取り組みについて (仮) take_the_next (未定) Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを続けられなくなったときに考えたこと sqm8 YouTube生配信の機材紹介 Kuxumarin (未定) tss_ontap DNS 第1フラグメント便乗攻撃(当日飛び入り) 休憩 15:15-15:30 3. 15:30-16:10 yugapanda プログラマのための作曲入門 kotashan 病気がちでもみんなと美味しく食べたい! niwasawa 時短勤務で LeSS Huge スクラムマスターしたときの話(仮) aritaku03 もしも突然セキュリティ担当になったら takashiski 最近のキーボードの話 youhei_yamaguchi (来栖川電算) 毎朝体操杯 in NGK2018B aua2008 ??? 休憩 16:10-16:30 4. 16:30-17:05 福岡 久長 (シェルパ) 一人開発・運営で工夫していること yuji38kwmt IE/Edgeへの恨みつらみ kawaji_scratch 2018年発表の気になるAWSサービス!! A_Wilhelm お城Python hirokundayon DNSブロッキングで余計な広告を表示させないようにしよう weblog_tech (未定) 休憩 17:05-17:15 5. 17:15-17:55 新田知稔 (スマテン) バンコクIT事情 Dominion525 (未定) amay077 ハムスター検出器を1日で作ってみた miura (未定) ysugimoto LuaでWebAssemblyを書く話 j_levia (未定) (欠員) (欠員) 休憩 17:55-18:05 6. 18:05-18:40 KazuoAsano マルチプラットフォームQtと、コミュニティ 日本 Qt ユーザー会 の紹介 katzueno CoderDojo: 子ども向けコミュニティ運営のチャレンジ (仮) sh-ogawa 今年はある種の当たり年だった!という一年振り返り nori2takanori SORACOM LTE-M Buttonで子供に帰宅時刻を通知させる仕組みを作った話 kazuki_kachi (未定) dabits 平成のエンジニアを駆け抜けた総括(仮) ED 18:40-19:00 1人最大30秒程度のイベント・コミュニティ告知タイムを設けます。事前登録不要です。 会場利用上の注意 10時開場です。イベント開始までの間は会場をご自由に利用いただけます(もくもく会等を行っていただいても結構です)。 飲食可です。 会場にドリンク自販機があります(4F, 5F) 会場にゴミ箱はありますが、人数が多いため、持ち帰りを前提で考えてください。 ネット回線ありません。人数が多いのでモバイル回線がひっ迫する可能性あります。 電源ありますが、コンセント数は限られます。実行委員で電源タップは用意しないので、参加者間でシェアしてください。 全館禁煙です。建物外に喫煙所があります。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけております。 NGK2018Bトップページにあるスポンサー募集要綱をご覧いただき、お問い合わせください。 おかげさまで、予定のスポンサーLT枠がいっぱいになりましたので、募集を締め切りました。

12/9 (日)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
株式会社スタメンでの開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 13:30 開場 14:00 オープニング 14:10 LT:会場スポンサーLT 株式会社スタメン からあげ(https://twitter.com/karaage0703 )さん ででん でん ででん(https://twitter.com/deden_twi )さん Yoshiよし(https://twitter.com/yosiyos38795255 )さん くぅ寿司大好き : ‍♂️ 鯖: (https://twitter.com/Fumiya_Kume )さん わみ(https://twitter.com/wamisnet )さん 15:45 懇親会 16:45 撤収

11/16 (金)

駆け出しエンジニアさんもゼヒっ。
どんなイベント? エンジニア(現役でも業務未経験でもプログラミングに興味がある方ならOK)が集まる飲み会です。 オンラインコミュニティ”入江開発室”の名古屋メンバーで「飲み会でもやりますかっ!」という話になったのですが、意外に名古屋近辺のメンバーが少なかったのでオープンな飲み会にしてみました。(コミュニティ入るべし!とか変な勧誘はしませんのでご安心を。) 経歴や現在の職業に関係なく、エンジニアになりたい、もしくはプログラミングに興味がある方であればウェルカムです。(もちろん、まだオンライン学習教材のの無料コースやってるだけ、とかチュートリアル1周目、とかでも構いません。) こんな方の参加をお待ちしております エンジニアとして働いているけれど社外の人たちとも交流を持ちたい 最近プログラミングを始めたけれど、経験者の人から生の声を聞いてみたい デザインメインだけれど、フロントエンドにも興味がある 募集期間にご注意! お店の予約の関係で、11/14(水)の13:00を申し込みの締め切りにしています。申し込みはお早目に! 場所 現時点で未定です。名古屋駅からなるべく近いお店にする予定です。 参加費について 一般的な居酒屋さんでの飲み会を考えていますので、3,000円前後になるかと思います。(オーバーしたらすみませんっ) 連絡先 メール s.free.engineer●gmail.com twitter https://twitter.com/goodengineer7

7/21 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
Python東海 10歳おめでとうー!
勉強会について 最初のPython東海が2008年に開催されてから10年となりました。 10歳になったPython東海のお祝いに今回はちょっとだけおめでたい場所「名古屋城 本丸御殿」で開催します。 今回の内容について Python関係で話題になっている機械学習やRaspberryPiなんかについて話を聞く会にしたいと思います。 機械学習とPython タイトル 「機械学習とPython」 登壇者 @antimon2さん 「機械学習 名古屋」 所属 RaspberryPiとPython タイトル 「Raspberry Pi(Py)も10歳、Python東海の10歳」 登壇者 @masafumiohtaさん 「Japanese Raspberry Pi Users Group」所属 時間割 13:15 〜13:30 に受付をします。 受付は本丸御殿で実施します。 会場の入り口は名古屋城天守閣前にあります。(当日、案内人がいます。) 終了は16時頃の予定です。 参加枠について 一般参加 普通に参加する枠です。 LT発表参加 LT発表をされる方用の枠です。 一般参加ではLT発表の枠を確保いたしませんのでご注意ください。 当日スタッフ 当日、お手伝いしてしていただける方用の枠です。 事前にお願いした方用の枠となりますのでご注意ください。 LTについて LTをされる方は事前申し込みをお願いします。 時間の都合上、5分枠でお願いします。途中でも5分経過で終了とさせていただきます。 会場について 名古屋城本丸御殿 孔雀の間 愛知県名古屋市中区本丸1番1号 参加費とは別で名古屋城への入城料500円が必要となります。 利用ルールがありますのでご協力をお願いいたします。 お弁当、お菓子等の食事禁止 キャップ付きドリンクのみ持ち込みOK(コーヒーはキャップ付きでも持ち込み禁止) 一部電源有り(充電用スペースを設けます) 無線LANは「NAGOYA Free Wi-Fi」があります。 禁煙 写真撮影OK(フラッシュは使用禁止) その他、当日スタッフからの注意事項を必ず守ってください。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 以下のconnpassにて事前申し込みを受け付けております Python東海 第36回勉強会 懇親会

6/25 (月)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 今回の会場のみの特別ルール 今回は特別にギークバーで行います。 最初から飲み食いしながら自由にもくもくしましょう! 月曜はPiano BarからGeek barに模様替え。 1500円でソフトドリンク、お菓子、無線LAN、電源、プロジェクタ、UST設備が使える。 アルコールと軽食を安価に提供。生ビール500円、他カクテル各種、評判の定食もあります。 普段は本格的なバーなので、お酒も料理もとてもおいしいですよ! 終了時間は仮で 21:30 となっておりますが、ギークバーの通常利用に準じますので、 そのまま残ってやっていきたい方は会場の許す範囲でご自由にどうぞ! こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 今回は懇親会を兼ねてます! お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 今回はギークバー( https://geekbar.doorkeeper.jp/ )のルールに準じます。 勉強会用の Slack 用意しました! どなたもご自由に参加できます! 勉強会用 Slack はこちら よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 今後の日程 7/11(水)フロントエンドもくもく会 #16 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

6/10 (日)

43fd650f9d5a7714b636f61c957c17a5 Microsoft Student Partners Japan
Windows10 April Update 2018記念の技術勉強 皆のWindows10話募集!
概要 「Windows 10 1803 リリース記念 MS技術勉強会 @日本マイクロソフト株式会社中部支店」 を開催します! 「Microsoft Student Partners」が主催する技術活用や布教、学習・勉強会イベントです。 発表内容等のSNSへの共有などは発表者の指示に従って下さい。 気軽にご参加、お待ちしております。 ただ、聞くだけでなく、LT発表枠も準備しています、 発表内容の技術レベルは問いません。 Windows 10 1803 (April Update 2018) リリース記念のWindows 10関連技術勉強会です。 皆さんのWindows10話も(発表)お待ちしております。 (Azure ML、API関係、Microsoft 365, タイムライン機能、UWPアプリ等) 勿論、その他MS技術関係の発表も大歓迎です。 (「〇〇を使って××やってみた」等) スケジュール キャンセルは 早め にお願いします。 当日キャンセル や キャンセルのない不参加 は、なるべくおやめ下さい 当日に繰り上がりになっても参加できない方が多いので、キャンセルは早めでお願いします。 開催日時 2018年06月10日(日曜日) 13:00-16:00(予定) 13時ごろ開場 受付後、順次セミナールームへの案内となります。 connpassの受付票を事前に表示しておいて下さい。 13時30分 から 16時頃までで、「Windows 10 1803 リリース記念 Windows 10関連勉強会」 を開催します。 会場 日本マイクロソフト株式会社中部支店 様 愛知県名古屋市西区牛島町6−1 名古屋ルーセントタワー 21F 日本マイクロソフト株式会社中部支店内(予定) 会場注意 会場ビルでは、当日の関係者以外も多数おられるためお気遣いいただきますようお願い申し上げます。 会場内では飲み物は可ですが、ゴミはご自身でお持ち帰りいただくようお願い申し上げます。 今の所、電源の提供は予定していません。 入館ができない等の問題があった場合は、イベント管理者( @hiww )に何かしらのSNS経由で連絡をください。迎えに上がります。 内容 Windows 10 1803 リリース記念 Windows 10関連勉強会 時刻 タイトル 時間 登壇者 13:00 開場 30[min] 運営 13:30 はじめに 20[min] 運営 13:50 「Windows10とOffice365やPoweShell等」 30[min] @hiww 休憩 10[min] 14:30 「WSL?」 30[min] @KageShiron 休憩 20[min] 15:20 「Azureで機械学習やってみた」 30[min] @ykm_kn 15:50 終わりに 10[min] @hiww 撤収 各位 ※登壇希望者の方は参加登録後、必ず運営にご連絡下さい! LT枠の時間は申し込みの様子をみながら随時調節します。 開始時間や終了時刻等は多少変動する事もあります。御了承下さい。 連絡、相談等は、hiww(@hiww) の各種SNSのDMで宜しくお願い致します。 mail: hiww[at]mail[dot]harekaze[dot]com その他 持ち物 会場でのWiFiの提供の有無は確認中です。 また、必要な人は、以下を持参ください。 ノートパソコン プロジェクターの接続端子も確認中です。アダプタ等は各自持参して下さい。 参加費 無料 日本Microsoft様の会場提供による https://www.microsoft.com/ja-jp ハッシュタグ #mspjp 「Microsoft Student Partners」について MSPとはマイクロソフトで技術者や開発者へのテクノロジの啓蒙活動をするデベロッパーエバンジェリズム統括本部が運営するグローバル学生コミュニティ(学生団体)です。 マイクロソフトのオフィスがある世界 100 か国以上で、7,000 人を超える学生が MSP として活動しており、日本には約30名が在籍しています。 マイクロソフトの技術 -Windows, Micorosoft Azure, Visual Studio, Kinect, C#, .NET, Office, Skype, Edge, Minecraft などで開発することのおもしろさ、楽しさを学生に伝え、学生の Microsoft Fun! を増やすことをミッションとして活動しています。 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/microsoftstudentpartners.aspx

5/23 (水)

フリーランスエンジニア(もしくはフリーランスに興味のある人)のための、ゆるーくかつ前向きな交流会
どんなイベント? フリーランスとして活動しているエンジニア(もしくはフリーランスに興味がある方)のための、 「最近どんな仕事してんすか?」と情報交換してみたり 「フリーランスってどうなんすか?」とリアルな感想を聞いてみたり 「今こんなWebサービス/アプリ作ってるんです」のPR、告知をしてみたり 「こんなのでハマってるんですけど、誰か愛の手を・・」と助けを求めてみたり 「うわ、なんかみんなイロイロ考えてんな・・」と刺激を受けてみたり ・・という場になれば良いなと思っております。 基本的にはゆるい飲み会ですが、同じような立場の人と接する中で、「みんないろいろやってんなー、自分も頑張んなくっちゃ・・」と前向きになれる場になれば、と思い企画してみました。 こんな方の参加をお待ちしております 客先常駐SESなので、淡々と仕事場~自宅を往復しているだけ。スキルアップもしてない気がする・・。将来不安になってきた。 自分でアプリ作ってるので多くの人に知ってもらいたい。 フリーランスという手もあるよなぁ、と最近気になってるけど、実際どうなのか生の声が聴きたい。 ※ちなみに主催者は客先常駐SESがメイン、5年目です。最近、このままじゃイケナイ気がする・・と、Webサービスの開発に取り組み始めました。(明日から本気出すタイプ) 場所と参加費について 当初、「恐らくは飲食店でこじんまりな開催になると思うので、ご自分でご自分の代金を支払ってもらう、もしくは割り勘で。」と考え、参加費1,000円としていました。 か、ある程度お申し込みを頂き、人数が多くなってきましたので(最後に割り勘、は混乱しそうなので)コース予約をさせて頂きます。 参加費(=飲食費のみ)3,000円ぐらいを目指して飲食店を探してます。 申込み人数の状況によって場所が変更になります。開催日1週間前ぐらいに状況を見て場所を決めますのでご了承ください。 LTしたい、告知したい!などご要望がありましたら、時間を取るようにしますのでお知らせ下さい。 お問い合わせ先 管理人S [email protected] https://free-engineer.xrea.jp/

5/3 (木)

Cd1babd8bf885281d7f6c7a6d7b0d066 Elm JP
elm-jp discord 招待URL 内容 名古屋でElm使って何か作るハンズオンをやろうというイベントです 開催者(miyamo)がメンターになってわからんとなるところを教えながらやるよ 必須事項 elm-jp discord 招待URL Discordに参加して開催者と相談することを要求します (あと環境構築) 決まってないこと 題材(何作るか) 場所 : 名古屋周辺の貸会議室取ろうと思ってます。人数決まり次第 時間 : 適当に3時間くらいを考えています。13~16も適当です お金 : 会場代割り勘 対象者 特にレベルは問いません が、他のプログラミングはしたことあるけどElm(もしくはぽい言語)をやったことない人辺りを考えています ので、レベル感が違う人は事前にDiscord等で話し合うことを要求します。miyamoの能力の及ぶ限りでサポートします miyamoはデザイナー等に対してあこがれがあるので、そういう人も歓迎です Elmって? A delightful language for reliable webapps. web appを言い感じに作ることを目指した言語だよ Elmだけ覚えれれば動くアプリが作れるので完全初心者にもおすすめだよ。実際開催者(miyamo)はJavaScriptより先にElmの勉強を始めたよ 開催者 twitter GitHub Elm歴は大体2年半くらい。他にClojure, Rustをやっていたりする 動くものを作りたい民 転職活動をしているような気がするので遊びに誘ってくれたら行く

9/30 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
2017 OWASP World Tour Tokyoのサテライト会場として名古屋で開催します
好評につき第2サテライト会場を開設しました。 第2サテライト会場はこちらから 参加希望の方は、第2サテライト会場の申し込みページから申込みをお願いします。 第2サテライト会場は以下のページです。 2017 OWASP World Tour Tokyo / Nagoya Satellite #2 2017 OWASP World Tour Tokyo が東京で開催されます OWASP World Tour Tokyoのサテライト会場として名古屋で開催します。 東京で開催されるイベントはこちら 2017 OWASP World Tour Tokyo OWASPとは OWASP Foundation - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 OWASP World Tourとは アプリケーションセキュリティのアプローチには、あらゆる側面が含まれています。その問題の解決には、人、プロセス、および技術の視点で取り組むことが必要です。こうしたコンセプトを推進する一環として、OWASPは、SDLC全体にセキュリティを組み込むことを希望する開発者のための基本的なAppSecトレーニングを提供します。 2017年において、このトレーニングは東京、テルアビブ、ボストンでそれぞれ開催されます。 OWASPの2017年の戦略目標にしたがって、それぞれのトレーニングイベントは各都市500名以上の開発関係者を対象とし、Call For Trainersのプロセスを経てOWASPが採用したプロフェッショナルによって以下のとおりトレーニングが提供されます。東京での開催においては、日本各地のサテライト会場とともに、できるだけ多くの方がこのイベントをきっかけにアプリケーション・セキュリティの扉を開いていただけるようにしたいと考えています。 トレーニング内容 このトレーニングイベントの目的は、以下のようなアプリケーションセキュリティに関するトピックの概観を提供することです。(以下の項目をすべて網羅することよりも実践的であることを求めます。また、ここに記載のないトピックを排除することもしません) アプリケーションセキュリティに関連する一般的なセキュリティ原則を理解します。 最小権限 多層防御 アタックサーフィス(攻撃面)の削減 フェール/クローズ セキュア セキュアなデフォルトの使用 潜在的な危険とその制限 アプリケーションセキュリティ固有のトピックを扱います。 入力の検証とエンコーディング SQLi(インジェクション)を防ぐためのクエリのパラメータ化 認証と認可 機密データ、TLSおよび暗号化の保護 セッション管理 ロギング、監査、侵入検知 エラー処理と例外管理 アプリケーションインベントリ/保有資産を知る クライアント側のJavaScriptの誤用、データ漏洩、HTML5 OWASPプロジェクトが、どのように役立つかを考慮します。 OWASPトップ10 プロアクティブコントロール OWASPチートシートシリーズ OWASP ASVS OWASP OpenSAMM OWASPトップ10 OWASP ZAP OWASP Dependency Check OWASP AppSensor OWASP ESAPI - 入力値の検証とエンコーディング 会場 愛知大学名古屋キャンパス(笹島)  講義棟7階、L701教室 JR、名鉄、地下鉄、近鉄「名古屋」駅下車、徒歩約10分。 あおなみ線「ささしまライブ」駅下車。 近鉄「米野」駅下車、徒歩約5分。 講義棟の入口は1階、キャンパスモール(大屋根)側の1ヶ所のみとなっていますのでご注意ください。 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 主催 OWT Tokyo 2017実行委員会:owt2017 [at] owaspjapan [dot] org OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/

8/19 (土)

C9d379a73fa278df5fae314abd0d227a JXUG
なごやでも Xamarin
なごやでもXamarin の勉強会が開催されます! 今回は、なんと!講師として、Xamarin 社で Xamarin を開発し、現在 日本マイクロソフト で働いている Atsushi Enomoto さん、 日本マイクロソフトのテクニカルエバンジェリストの 千代田まどかさん(ちょまどさん(@chomado))にも来ていただきます! 開催概要 Xamarin にすでに触れたことのある方向けに、 Xamarin の最新技術ってどうなってるの? Xamarin の周辺技術にはどんなのがあるの? Xamarin を支えてる技術は? といった疑問にお答えする勉強会です。 タイムスケジュール 時間 タイトル スピーカー 13:00 参加者入場 13:15 OP まるちゃん 13:30 私は Xamarin が好きだ ちょまどさん 14:20 休憩 14:30 AIをアプリに取り込む! くぅ 15:20 休憩 15:30 Embeddinator-4000から学ぶXamarinの基礎 えのさん 16:20 休憩 16:30 わくわくLT まるちゃん 16:50 懇親会 17:20 ED まるちゃん 17:30 終了 Gitter Gitter は、公開されてるLineみたいなものです。 Twitter アカウント or Github アカウントがあれば利用できます。 ここで、質問すると登壇者の方に後で答えてもらえるかも!? https://gitter.im/jxug/Xamarin-Study-Meetup アンチハラスメントポリシー JXUG では、アンチハラスメントポリシーを掲げています。参加されるすべての方は、以下のページのポリシーを順守いただきますよう、お願いいたします。 JXUG : コミュニティポリシー 登壇者の方はできるだけ事前のスライドチェックを受けてください。ポリシーに抵触するような行為があった場合には、コミュニティ側から発表の中止などを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。 健全な運営にご協力をお願いいたします。 任意のカンパのお願い 現在 JXUG では、任意で一口 500円のカンパを募集しております。イベント中の軽食代、登壇者/スタッフの懇親会での割引や、遠方から来られた方へのお車代、有料会場の費用などに使用いたします。 ※ この勉強会は、 MSP と JXUG が共催している勉強会です。 会場について 日本Microsoft 中部支店のセミナールームをお借りして開催いたします。 住所 愛知県名古屋市西区牛島町 6-1 名古屋ルーセントタワー 21F 会場では、 Wifi, 電源が使えます。 Microsoft Student Partnersについて マイクロソフトの技術で開発することのおもしろさ、楽しさを学生に伝え、 学生の Microsoft Fun! を増やす活動を行っています。 ▼リンク http://mspjp.net/