maaya8585 (@maaya8585)


参加する勉強会



過去の勉強会

8/24 (土)

27ce380a5f6ac25957c16e0f598d535d PyLadies Tokyo
名古屋でRaspberry Piをさわってみよう!
【祝!愛知で開催】PyLadies Caravan in 愛知 こんにちは! 愛知の女性エンジニアのみなさま、Pythonはお好きですか? 製造業が盛んなここ、愛知県にぴったりなトピック「IoT」 プログラミングしたことない!という方にも楽しんでいただけますよ~! 奮ってご参加ください! PyLadies Caravanとは https://pyladiestokyo.github.io/caravan/index.html Pythonを通じてプログラミングを学んだり、現役エンジニア、Pythonistaと交流したりして、女性同士新たなPython仲間と出会う場になればという思いで企画したイベントです。 プログラミングってなんだろうという方、Pythonを新たに学んでみたい方、No Python, No Life!な方、などを対象に、各回テーマを決めて開催していきます。 PyLadies Caravan in 愛知おしながき PyLadies Caravan in 愛知は、PythonでIoTを始めてみたい方へのセッションを中心にお送りいたします! Python入門編 @kanan Pythonをはじめたばかりの方、これからはじめたい方向けに、Pythonの基礎知識や使い方などをお話します。 Raspberry Piの入門と使い方 @selina Raspberry Piをはじめたばかりの方、これからはじめたい方向けに、Raspberry Piの基礎知識や使い方などをお話します。 本セッションでは特にRaspberry Piと通常のパソコンとの違いを説明し、前セッション「Python入門編」で習ったコードを実際に入力してPythonが実行できるかを試しましょう。 その後はいよいよ実践!Raspberry Pi特有であるGPIO(電気の入出力できる端子)の方法をPythonコードを用いた方法をお話し、説明します。 その中で、LEDを用いて電気が流れる仕組みを説明します。最後には、赤・緑・黄色のLEDを交互(順に)に光らせて自分だけの信号機を作ってみましょう。 LEDを光らせる練習はこれからのIoTを始めるうえでの基礎です。これを応用することによってモーターを制御したり、サーボを動かすことができ、ロボットの腕や脚、ラジコンなどの車をラズベリーパイで動かすことができます。 それらの1例をハンズオン後半でお見せしようと思います。 欲しいものは「作る」エンジニアライフのすすめ @maaya8585 小さな技術単位を習得した後は、実際にそれらを組み合わせて大きなシステムやサービスを作り上げて行くのがシステム開発。 公式(書き方)を覚えただけでは欲しいものが作れなかったりします。 開発するには技術の知識と共に、「作りたいもの」を作るためには今まで習ったことを総動員して設計できる「設計思考」も重要です。 本セッションではシステムアーキテクト入門として下記のトピックスをお送りいたします。 コーディング力だけではなく設計力をつけて、欲しいものを具現化できるエンジニアになろう〜 why を捉える能力 ブレイクダウン思考 タイムテーブル 時間 題目 発表者 12:30 - 開場・受付開始 - 13:00 - 13:05 オープニング:PyLadiesについて PyLadies Tokyoスタッフ 13:05 - 13:15 自己紹介タイム 全員 13:15 - 14:20 Python入門 @kanan 14:20 - 14:30 休憩 - 14:30 - 16:20 Raspberry Piの入門と使い方 @selina 16:20 - 16:30 休憩 - 16:30 - 17:00 欲しいものは「作る」エンジニアライフのすすめ @maaya8585 17:15 イベント終了後どこかで懇親会をやります(有志のみ) - イベント対象者 Pythonをこれからはじめてみたい方 IoTに興味がある方 Raspberry Pi(ラズパイ)を触ってみたい方 女性エンジニアが集まる場でわいわいしたい方 本イベントは女性を対象とさせていただいております。 持ち物 PC おやつ 飲み物 1人1品のおやつの持ち寄りをお願いします。みんなでわいわいシェアします♪ 個包装されているお菓子がオススメ! パソコンを触るので手が汚れないおやつがオススメ!! 事前準備 大人のためのPython入門 Python3.6以上, Chromeなどのブラウザが入っているPCをご用意ください。 Python(バージョンは3.7) https://www.python.org/ 上記ページ内「downloads」からpython3.7を入手し、インストールしましょう。 やり方がよくわからないと言う方は以下のページが参考になると思います。 http://bootcamp-text.readthedocs.io/textbook/1_install.html PyCharm(community) https://www.jetbrains.com/pycharm/ 上記ページからPyCharmを入手し、インストールしましょう。community版を選択すると無料で使えます。 わからないことなどありましたら PyLadies JapanのSlackもしくは @PyLadiesTokyo もしくは本イベントのお問い合わせページからご質問いただければスタッフが対応いたします。お気軽にどうぞ。 PyLadies Japan Slack参加申請はこちら 会場について 株式会社マイクロリンク 〒451-0021 愛知県名古屋市西区天塚町4-69 シヤチハタビル2階 最寄り駅:名古屋市地下鉄鶴舞線「庄内通駅」から徒歩8分 https://www.microlink.co.jp/corpinfomation/about-mlc/ スポンサー 会場スポンサー 株式会社マイクロリンク様 ありがとうございます! 後援 PyCon JP PyLadies Tokyoとは? PyLadies Tokyo はPyLadies の東京支部としてPythonが好きな女性同士をつなぎ、ともにスキルアップしていくために活動しています。 本コミュニティでは Python が好きな女性の参加者を絶賛募集中です^^! 初心者/熟練者問いません。Pythonでコードを書いたことがない・・・という方でもPythonに興味があればお気軽にご参加下さい。なお、男性は参加出来ません。あらかじめご了承下さい。 行動規範 PyLaides のイベントに参加する、発表する、スタッフとしてイベントを運営するなどPyLadiesにかかわる全ての人は以下のCode Of Conduct (行動規範) を守る必要があります。参加者がお互いに敬意を払って楽しい時間を過ごせるよう、ご理解ご協力をお願いいたします。 https://pyladiestokyo.github.io/handbook/member/coc.html

8/5 (月)

50ecc5340fd1eb9259eb5cb48454998b なごあず(JAZUG 名古屋支部)
by #てらだよしおがんばれ
概要 いつもがんばるてらだよしおが上は北海道から下は沖縄まで日本各地を巡り、 愛と勇気をお届けする「Japan Tour in Summer: Java & k8s on Azure まつり」 本ページはこのイベントの名古屋会場の募集ページです。 スケジュール 名古屋ではナイトセッションとして、下記のコンテンツをお届けします! なお、スケジュールは調整中です。 随時更新いたしますのでよろしくお願いいたします。 時間 タイトル スピーカー 18:30~18:50 開場・受付 なごあずメンバー 19:00~19:50 セッション1:50分で Java と Kubernetes on Azure を一気にご紹介 寺田 佳央 19:55~20:45 セッション2:技術に対する愛が人生を大きく変える !! (エモい話:成長物語) 寺田 佳央 セッション1「50分で Java と Kubernetes on Azure を一気にご紹介」寺田 佳央 概要 Azure では、Java 言語を利用して様々なアプリケーションやサービスを構築する事ができます。 本セッションの前半では 「Java on Azure 2019 のいま」と題して、様々なアプリケーション開発方法やサービス、さらにはツール群などもダイジェストでご紹介します。 また、後半は、Azure Kubernetes Services の最新動向についてもご紹介します。 セッション2「技術に対する愛が人生を大きく変える !! (エモい話:成長物語)」寺田 佳央 概要 子供の頃、勉強が決してできる子ではなかった私は、家族に全く期待をされませんでした。 そのなかで幸運だったのは、日本でインターネット・ブームが始まった時に見たDuke (Java) との出会いでした。 Java が世の中に出てきた時、Java が未来を変えてくれるのではないか?と本気で思いましたし、エンジニアへと成長していく私の中には常に Java がありました。 そして...将来自分が Java エバンジェリストになるとは全く想像していませんでした。 夢に描いていたエバンジェリスト。 しかし、実際にやってみると様々なギャップがあり、この10年は決して順風満帆ではない多くの経験を積み重ねました。 このセッションでは、10年以上のエバンジェリスト・アドボケイトの経験を踏まえ、私の中で何が変わってきたのか、今の活動における幸せは一体何なのか、そして今後のチャレンジについてご紹介します。 セッションを通じ、エンジニアとして成長したい方、そして DevRel で活動したい、もしくはしていらっしゃる方に、私でもできる、やればできるという全てのエンジニアに勇気をお届けしたいと考えています。 トピック 9割の参加者を寝させた初めてのプレゼン 伝説の謝罪会見 #てらだよしおがんばれ が生まれた秘話 コミュニティ・メンバーが救ってくれた 仲間の大切さ(良い人との出会い) Java エバンジェリスト(会社)を辞めた時 悪の帝国は悪の帝国だった? エンジニアとしての成長 46歳エンジニアの新たなチャレンジ スピーカー紹介 寺田 佳央(マイクロソフト・コーポレーション シニア・クラウド・デベロッパー・アドボケイト) 2001年 サン・マイクロシステムズ株式会社に入社し GlassFish エバンジェリストとして活動。 2010年 オラクルのサン買収後、日本オラクル株式会社で Java エバンジェリストとして活動。Java の最新技術情報の提供や、Java コミュニティ活動の活性化を、日本 Java ユーザ・グループ(JJUG)と共に行ってきた。 2015年7月、日本マイクロソフト株式会社に移籍し、移籍後もなお Java エバンジェリストとして、マイクロソフト・プラットフォームにおける Java の利用促進・啓蒙活動を実施中。 2018年7月より、マイクロソフト・コーポレーションで日本人初のクラウド・デベロッパーアドボケイトとして活動を開始。 2016年7月、日本人で 2 人目となる Java Champion に就任。JJUG 幹事の一員でもある。 Blog: https://yoshio3.com GitHub: yoshioterada Facebook: yoshio.terada Twitter: @yoshioterada 注意点 本会実施後、有志による懇親会を考えております。 (詳細は当日決定) 参加いただくすべての方へのお願い 私たちは、勉強会に参加する全員をコミュニティメンバーと考えます。 すべてのコミュニティメンバーが悲しむことがないように、以下のような迷惑行為は禁止させていただきます。 参加者、スピーカー、スタッフ、各種スポンサーを含むすべてのコミュニティメンバーに対する、ハラスメント行為 人材紹介、転職、宗教、マルチ商法など、本勉強会とは関係のない勧誘や営業活動 迷惑行為を取られた方は、即刻退場いただくとともに、次回以降の勉強会への参加をお断りします。 また、セッション中の写真撮影は、シャッター音など周りの方へのご配慮をお願いいたします。 次回以降の勉強会のリクエストは大歓迎です。『こんなことを知りたい!』というご希望がありましたら、是非スタッフまでお知らせください。