AndoMitsuaki (@m_ando_japan)


参加する勉強会



過去の勉強会

2/25 (木)

1e5b9f975bd039637f737392eb1d670a freee Open Guild
今回のテーマは「プロジェクト管理freeeとAPI」 好評のfreee Open Guild のオンライン版、第5回目です。 2月2日にPublic APIをリリースした「プロジェクト管理freee」。まだ新しいサービスなので、ご存じない方も多いと思います。今回は、プロジェクト管理freeeのプロダクトマーケティングマネージャーとAPIの開発担当エンジニアがスピーカーとして登壇。 プロジェクト管理freeeとはどんなサービスなのか 他のプロジェクト管理サービスとの違いは何か どんなことができるのか SaaSサービスの新規API開発の裏話 freeeの開発体制と他拠点による共同開発について などなど、プロジェクト管理freeeの特徴、そしてAPI開発の裏側について、ゆるく楽しくお話ししします。オンラインで、ビール片手にPC、スマホでご参加ください! 皆様のご参加をお待ちしています! freee Open Guild とは APIを通じて業務・経営効率化を気軽に提供できる世界を作りたい。 「freee Open Guild」はそんな世界を目指しています。 エンジニアや会計サービスの提供者、バックオフィス業務の担当者の理想を進めるために知識を集約し交流を進める"ギルド"が「freee Open Guild」です。 仕事としてfreeeと業務システムを連携することになった方、個人で業務効率化に関するサービス開発を考えている方。 そのどちらも"ギルドメンバー"として"知識共有の場"を提供しながら、ギルドメンバーと一緒に理想の世界を実現するための"実践の場"を作っていきたいと考えています。 freeeに限らず、APIに関連する開発に関心のある方をギルドメンバーとして歓迎します。 利用ソフト 「Zoom」を使います。 https://zoom.us/ 参加URL: 参加登録後、確認できます 想定している参加者 最適なバックオフィスサービスを模索されているサービス開発者・エンジニア 社内システムとfreee APIとの連携を担当することになった(やってみたい)エンジニア 個人でAPIを使ったサービス開発をされている(やってみたい)エンジニア API連携全般における知識を深めたいエンジニア 自社サービスとfreeeのシステム連携を検討中のサービス事業者 freee の オープンプラットフォーム構想 に賛同し、新規事業立ち上げを検討している事業者 ハッシュタグ #freeeAPI タイムテーブル 時間 内容 発表者 18:30 - 18:40 freee Open Guild について freee株式会社 長内 毅志 18:40 - 19:20 セッション1 収支の把握と共有を圧倒的に楽にする「プロジェクト管理freee」とAPIの活用例 freee株式会社 木村大介 19:20 - 19:50 セッション2 プロジェクト管理freee API開発の裏話と他拠点による開発 freee株式会社 山崎遼介(moai) 19:50 - 20:00 クロージング 登壇者情報 木村大介 freee株式会社 プロダクト戦略本部 プロダクトマーケティングマネージャー 信州大学大学院 機能機械学専攻 卒 半導体製造装置メーカーの営業、WEB広告系のベンチャーの営業および広告運用部門の立ち上げを担当。前職のリノベーション会社では新規事業のスマートホーム事業責任者や50名規模の営業組織のマネージャー、業務改善ツールのプロダクトマネージャーなどを歴任。 2020年freee入社。新規プロダクトであるプロジェクト管理freeeと福利厚生freeeを担当。 趣味はスキー、ダイビング、eSports 山崎遼介(moai) freee株式会社中部支社オフィス長。 Rails+Reactでプロジェクト管理freeeを開発しています。趣味はRubocopの適用です。 心が落ち着く。 本イベントの内容およびご参加について プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。 イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性があります。あらかじめご了承ください。 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。 事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。 当イベントの参加にあたっては「Conference Code of Conduct」を参考に、主催者・登壇者・参加者皆様が気持ちよくお過ごしいたけるようご協力ください。 当イベントへの参加をもって上記内容に同意いただいたものとさせていただきます。

12/16 (水)

26b3f6173cb9e6311776d2dd50828a2d SORACOM UG
今年はいろいろなことがありました。年忘れに緩くワイワイやりましょう。
第5回 SORACOM UG 広島 今回は年忘れワイワイ会! ※当初、オフラインとオンラインのハイブリッド方式で開催す予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、完全オンライン開催に変更しました。 今年は、コロナに始まりコロナで終わる(終わってない!)年でした。 今回のSORACOM UG 広島は、そんな年を忘れるために、肩の力を抜いて緩くワイワイやろうと思います。 オンラインで参加される方は、お酒・おつまみを片手にワイワイご参加ください。 SORACOM とは SORACOM は、IoT向けの無線通信をグローバルに提供するプラットフォームです。1回線から、誰でも簡単に IoT に必要なセキュアな通信、クラウド連携、データの可視化といった機能をお使いいただけます。 https://soracom.jp/ SORACOM UG とは SORACOM User Groupとは、業種・職業問わず、SORACOMを知りたい人、使ってみたい人、使っている人、より良い使い方を知りたい人は誰でも参加出来るコミュニティです。SORACOM User Groupは、様々なバックグラウンドを持った方が集まり、互いに学び合い、交流し合う場を提供しています。 https://soracom-ug.jp/ SORACOM UG Hiroshima 対象者 ・IoTに興味がある方 ・IoT 通信プラットフォームSORACOMに興味がある方 配信方法 ZOOM配信 ※URLやIDは参加申し込みした場合、本ページ上部「参加者への情報」欄に表示されます。 タイムテーブル ※登壇者、セッション数、LT数、時間編成など変更になる場合があります。 時間 セッション 登壇者 19:00 配信開始 19:00 オープニング SORACOM UG 運営 19:05 5分でわかるIoTとSORACOM 株式会社ソラコム テクノロジ・エバンジェリスト 松下享平 19:15 セッションタイム(各10分) 田畑を守れ!全集中、ソラコムの呼吸 株式会社セイルボート 中川ケイ 電子工作できないマンがSORACOMスターターキットでFA見える化PoCを作ってみた件 株式会社スプラウトソリューション 岡崎泰宏 工事現場のIoT 株式会社コムテック広島 中山親(チカシ) M5Stack + SORACOMの3Gモジュール + UnityでIoTなゲームを開発中 普通のサラリーマン 武村達也 MaxのIoT開発環境、お見せします! 株式会社ソラコム テクノロジ・エバンジェリスト 松下享平 20:05 休憩(10分) 20:15 LTタイム(各5分)   簡易位置測位vsGPS 仁義なき戦い Ozaki   着る電光掲示板シリーズとSORACOM 山之上 卓   こにゃ   LTタイム4 登壇者募集中   LTタイム5 登壇者募集中 20:40 終了・記念撮影 20:45 懇親会 LTについて LTでは難しいことを発表する必要はありません! ソラコムに関係することならなんでも結構です。 特に今回は、緩い内容大歓迎です。 やってみたこと、悩んでいること、失敗談などを共有することで会場からのフィードバックを得て自分の学びにつなげることができます。