kyoskit (@kyoskit)


参加する勉強会

7/23 (月)

226f7b2e05430b04a2cb3a37ebfbb730 MTGフォレスト
kaggleチャレンジ!!
今回からテーマを設けて2か月スパンくらいでやってみようと思います。 初回はkaggleにチャレンジするです。 ご興味のあるかたはどうぞご参加ください。 1.イベント内容 Pythonに関する勉強をもくもくする会です。 Pythonをこれから始める人、さらに勉強進めたい人、Pythonを使って何か作りたい人お越しください。 来場退場時間は時間内であれば自由です。 ⅰ.ボランティア(アノテーション体験)できます アノテーションとは機械学習におけるデータセットの作成作業です。 サポートもヘルプもあるので初心者の方でも不自由なく進められます。 画像は 森の動物 です。 アノテーションツールはVaticを使っています。利用を考えてるかもぜひ。 https://github.com/cvondrick/vatic ⅱ.GPUマシン使えます ご利用の際はPCはご持参ください GPUマシンを配置しますので、jupyter notebookからpython3のコードを試すことができます。 TensorFlowやChainerを使った機械学習の勉強に役立ちます。 また、gymもインストールされているため強化学習の勉強も行えます。 (GPUマシンの利用には定員数に限度あり) スペック: 16GB Intel i7-6700k GTX1080 × 2 ※Jupyter Notebookを使っていますのでご利用の際はPCをご持参ください。 ⅲ.wifiあります インターネット環境ありますので調べごとをしならが機械学習の勉強をすることが出来ます。 ⅳ.kaggleチャレンジ!! kaggleにチャレンジします。 目標はGoogle AI Open Images - Object Detection Trackにエントリーするまでを行います。 https://www.kaggle.com/c/google-ai-open-images-object-detection-track 興味のある人自由参加です。 とはいえ私たちの初めてなので、教えるというより一緒にやってみようというゆるい感じで進めます。 2.タイムテーブル 時刻 内容 18:30 開始 20:00 終了 3.閉門後の入場方法 18:00閉門のため以下に従い入場してください https://docs.google.com/presentation/d/1uUprauwdkGUICfMBDm3VjDg58dCXoxxQzkVCwme0TmA/edit?usp=sharing

7/25 (水)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
今回のテーマはAWS活用事例。キーノートセッションはAWS Summit2018の登壇者がお話します
今回の『ATEAM TECH MeetUp』のテーマは、AWS活用事例(セッション&LT)と交流会を開催します。キーノートセッションでは、AWS Summit2018の登壇者がお話します! ゲームやインターネット業界で働く技術者向けに勉強会や交流、アウトプットいただける場を設け、新しい気づきや成長につながるような機会を提供することで、技術力の向上や業界のさらなる発展を目指します。業界の技術トレンドに関する共有や交流の場を通じてより深い知識を得て、さらには参加者同士でのつながりもできればと考えております。 「AWS活用事例」をテーマに、AWS Summit2018でセッション登壇した常深氏のキーノートセッションをはじめ、エイチーム若手エンジニアによるセッション&LT、参加者同士で交流いただける懇親会を開催。気軽にお召しいただけるフィンガーフードとドリンクもありますので、お互い技術に関する情報交換をしながら楽しんでいただければと思います。 開催日時 日程 2018年7月25日(水) 時間 19:30~21:30 (19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F 名古屋駅全線と地下で直結 セッション登壇者 プロフィール Kinesis Data Firehose+Elasticsearch Serviceで実現するログ監視 発表者:@ihsiek エイチームライフスタイル 技術開発部所属 エイチームライフスタイルが運営するサービス(車査定・車買取サイト「ナビクル」 やキャッシング・カードローン総合検索サイト「ナビナビキャッシング」 など日常生活に関わる全サービス)の開発全般を担当 得意技術分野はインフラ on AWS セッション概要 エイチームライフスタイルで採用しているログ監視システムについて、システム構成と導入時の工夫、運用時の落とし穴について解説します。 ライトニングトーク登壇者 プロフィール 個人開発サービスの2年間のインフラの移り変わり 発表者:@hareku 引越し侍 マーケティング部 Web制作グループ 技術開発チーム 担当サービスは、引越し比較・予約サイト「引越し侍」 得意技術分野は、バックエンド(PHP) LT概要 2年前から個人Webサービスを運営し、それに伴いAWSを勉強、利用してきました。初めは稚拙なインフラ構成でしたが、DockerやCIなどを導入し、少しずつモダンな構成になりつつあります。個人プロジェクトでどのようにAWSを扱ってきたのかを紹介します。 インフラのコード化 発表者:@gaku123 エイチームブライズ 技術開発部 開発グループ 担当サービスは、結婚式場情報サービス「ハナユメ」 得意技術分野はバックエンド全般 LT概要 エイチームブライズではitamaeやterraformによるコード化を進めています。今まで運用してきて楽しいところと辛いところのお話をします。 AWS Device Farm を 用いた アプリケーションテスト 発表者:@mziyut エイチームライフスタイル 自動車事業部 新規事業開発チーム 担当サービスは、自動車関連新規事業 得意技術分野はバックエンド全般 LT概要 AWSが提供する、モバイルデバイスを使ったアプリケーションテストツールである「AWS Device Farm 」サービスを利用する方法をご紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方からご自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、エンジニアのご紹介、フリータイム 19:55 エイチームのご紹介 20:00 キーノートセッション/AWS Summit2018の登壇者 常深氏より 20:05 セッション:Kinesis Data Firehose+Elasticsearch Serviceで実現するログ監視 20:25 LT①:個人開発サービスの2年間のインフラの移り変わり 20:30 LT②:インフラのコード化 20:35 LT③:AWS Device Farm を 用いた アプリケーションテスト 20:40 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:30 終了 こんな方大歓迎です! BtoCといったWebサービスの開発に興味がある方 エイチームやそのサービス開発・技術に興味がある方 エンジニア組織、開発チームに所属しているエンジニアの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺2枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:安藤 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:http://www.a-tm.co.jp/


過去の勉強会

6/29 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
未来のデータサイエンティストを目指そう!
未来のデータサイエンティストを目指そう! 今回はゲストとして、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 木幡氏がRESASの紹介で登壇していただきます! ※ご高評につき、第2回目開催です! 内容は前回と基本同じです。 ビジネスに必須の数値の分析、解析に抜群の効果を発揮するツール「R言語」を現場のITエンジニアがお教えします! レポートや卒論の作成から、仕事利用として今注目のRESASを使ったデータ処理までさまざまな活用が可能です! 【対象】 データ分析や統計分析に興味がある学生 業務でデータ解析や分析を、これから取り入れたい社会人 関数言語や統計学に興味があるエンジニア 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう!   【内容】 1.RESASの紹介 RESASの基本から操作方法、使い方のポイント ゲスト:内閣官房 木幡氏 2.RESASハンズオン RESASの基本から操作方法、使い方のポイント ナビゲーター:CodeforAICHI 代表嬉野 3.RESASとR言語を使った統計分析 RESASからのデータ抽出、R言語を使ったデータマイニング方法など https://resas.go.jp/manual/#/23/23104 講師:CodeforAICHI 南谷 【持ち物】 ・ノートパソコン 事前にR言語、RStudioのインストールをお願いします。 R言語 RStudio 参考:R言語入門 ※ハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 統計分析を学びたい方 R言語について知らなかった方 地方創生に興味がある方 統計や分析に興味がある方 IT業界の方と交流したい シビックテックに興味がある方 Code for AICHIとは WEBページ Facebook Design→Create→Evolution -市民がテクノロジーと共存し、プロシューマーが未来を切り開く世界の実現- CordforAICHIは社会課題、地域課題を市民自らが描き、創造し、育むエコシステムの実現を目指した団体です。 運営責任者:Code for AICHI代表 嬉野 ご不明な点や疑問点があればご気軽にご質問ください。

6/21 (木)

9286b46fa4796077439afc3ed580d034 マジセミ
北米物流企業でも成果を挙げているOSS「Alfresco」+「Ephesoft」
当セミナー定員8名中、Connpassでは2名募集します! 本ページは名古屋会場の申込ページです。 本セミナーは、東京で開催されるセミナーを、名古屋会場にライブ配信するものです。 東京会場の申込ページは、こちら。 https://majisemi.connpass.com/event/90653/ 12万枚の請求書を手入力 ホンダロジスティクスとは、二輪車・四輪車や部品の陸・海上輸送を中心に、部品納入代行、通関業、梱包、倉庫業、販売、引越し、物流機器の研究開発・製造・販売などの様々な業務を手掛ける物流会社です。 北米のグループ会社である、ホンダロジスティクス ノースアメリカでは、アメリカ、カナダ、メキシコにあるグループ9社の物流を担当しており、毎年12万枚の請求書を会計システムに対して手入力していました。 スキャナで自動的に請求書を読み込み、データ化し、会計システムに自動的に登録 そこで同社では、請求書をスキャナで自動的に読み込み、機械学習の技術を使いながらデータ化し、会計システムに自動的に登録する仕組みを構築しました。 さらにワークフローツールを活用し、業務プロセス、承認プロセスを統合、自動化し、業務を効率化しました。 これによって業務の効率化は持ちろん、キャッシュフローの改善にもつながっています。 オープンソースのAlfresco+Ephesoft(OCR+ワークフロー)で、業務プロセスを自動化/効率化する 本セミナーでは、ホンダロジスティクスの業務効率化に大きく貢献した技術、Alfresco、Activiti、Ephesoftについてご紹介します。 ※ホンダロジスティクスの事例は、米Ephesoftの事例です。 ※ホンダロジスティクスの事例の詳細についての説明はありません。ご了承ください。 Alfrescoは、オープンソースのドキュメント管理プラットフォームです。 Ephesoftは、オープンソースのOCR+ワークフローツールで、紙文書のスキャンとデータ化を自動化し、承認などの業務プロセスも自動化し、業務システムとの連携まで含めて自動化することが可能です。 Ephesoftは、単独、またはAlfrescoとの組み合わせで利用されます。 本セミナーでは、オープンソースを活用し、データ入力や業務プロセスを自動化するとともに、周辺の業務システムともAPI連携することで生産性を向上させる提案を紹介します。 プログラム 15:00~15:30 受付 15:30~16:30 オープンソースの「Alfresco+Ephesoft」で、業務プロセスを自動化/効率化する 株式会社ヴィセント 森大地 16:30~17:00 質疑応答 ※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、主催・共催・協賛・講演企業各社に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。 〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257 ※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。 当日緊急連絡先 株式会社ヴィセント 名古屋営業所 Tel. 052-856-9568

6/20 (水)

フリーランスエンジニア(orフリーランスに興味のある人)のための、ゆるーくかつ前向きな勉強会+交流会
どんなイベント? フリーランスとして活動しているエンジニア(もしくはフリーランスに興味がある方)のための、 「最近どんな仕事してんすか?」と情報交換してみたり 「フリーランスってどうなんすか?」とリアルな感想を聞いてみたり 「今こんなWebサービス/アプリ作ってるんです」のPR、告知をしてみたり 「こんなのでハマってるんですけど、誰か愛の手を・・」と助けを求めてみたり 「うわ、なんかみんなイロイロ考えてんな・・」と刺激を受けてみたり ・・という場になれば良いなと思っております。 参加された方の声 色々なフリーランスの方の話が聞けて楽しかったです。 フリーランスにならないとわからないような話は、今後の参考になるなと思いました。 30代・Shinさん 今回は… 第2回は希望者によるLT(※1)+もくもく会(※2)の形式です。 ※1【LT】 5分程度の短いプレゼンテーション。Lightning Talksの略。 ※2【もくもく会】 各自がPCを持ち込んで、もくもくとコーディングに没頭/書籍を持参し集中して読書/ノートに向かってひたすらアイデア出しなどを行う集まり。基本的に自習室のような感じになるので、PCや書籍など、各自で準備をお願いいたします。電源、WiFiあります。周りで質問や相談の会話が交わされる可能性がありますので、その点ご了承ください。 LTは技術関係に限らず、テーマは自由です。 例えば・・ フリーランス向けいろいろハック。税金とか投資とか。( 個人的にはこの辺り皆さんどうしてるか結構気になります。) 最近のベストバイについて語らせてくれ( 他の人の購買行動って、聞いてみると意外に面白いと思うのです。) 理屈好きな君たちにオススメしたい書籍・マンガ・アニメ・映画・エンタメ情報(どんな媒体であれ、学べるものってたくさんあると思うのです。) と言った感じで、ジャンルは問いません。もちろん最近のテクニカルなお話もウェルカムです。 LT予定 来栖川電算さまより会社紹介など @mogami さま フリーランスの働き方に関する何か @freeengineer7 (主催者) 私の税務会計@zechi_n さま Google Home (Google Assistant) アプリ開発 @niwasawa さま LTしたい、告知したい!などご要望がありましたら、こちらまでお声がけください。 メール s.free.engineer●gmail.com twitter https://twitter.com/goodengineer7 こんな方の参加をお待ちしております 客先常駐SESなので、淡々と仕事場~自宅を往復しているだけ。スキルアップもしてない気がする・・。将来不安になってきた。 自分でアプリ作ってるので多くの人に知ってもらいたい。 フリーランスという手もあるよなぁ、と最近気になってるけど、実際どうなのか生の声が聴きたい。 ※ちなみに主催者は客先常駐SESがメイン、5年目です。最近、このままじゃイケナイ気がする・・と、Webサービスの開発に取り組み始めました。(明日から本気出すタイプ) ※SES人材獲得のための参加はご遠慮ください。 場所 有限会社来栖川電算 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目29−23 アーバンドエル新栄 ・来栖川電算さまHP 会社概要・地図  https://www.kurusugawa.jp/corporate-profile/ 参加費 来栖川電算さまのご厚意により、会場を無料でお借りしております。参加費も無料です。 来栖川電算さまHP https://www.kurusugawa.jp/ 懇親会 終了後に有志で懇親会に行きたいと思っております。 勉強会の間はなかなか隣の人と交流するのも難しいので、実はこういうイベントって懇親会が大事なのではないかと思う次第でありまして・・。申込み時に懇親会のアンケートがありますので、恐れ入りますがご回答いただければ幸いです。だいたいの人数を予測して、お店を予約するかどうかを判断したいと思っております。 お問い合わせ先 管理人S s.free.engineer●gmail.com https://free-engineer.xrea.jp/

6/8 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法を職場で活かすための勉強会です。
イベント概要 Management 3.0という概念があります。 ※参考スライド:Regional Scrum Gathering https://www.slideshare.net/StefanNsperling/management-30-how-to-energize-people 世界80ヶ国で展開している進歩的な経営改善考え方であり、 日本のクリエイティブ企業のワークシステムを改革することによって、 日本の社会、企業、個人の幸せに貢献する。 それによって、人の相互作用のコミットメントがされるとともに、 企業の生産性が上がることによって、顧客を満足させられます。 今回のミニワークショップでは、科学的に裏付けされた12ステップの幸福を紹介し、 ムービングモチベーターズ(Moving Motivators)というManagement 3.0のツールを ワークショップ形式で体験することで、自分の価値観と人の価値観は微妙に認識が違うことを体験し、 チームの本質的なモチベーションの中で重要なものを見つけるヒントを得ようと思います。 これをすることで、本質的なリーダーシップのトピックに取り組む準備をし、 参加者に幸福のための行動計画を作成できるよう促します。 https://www.flickr.com/photos/[email protected]/32479585063/ こんな方はぜひお越しください 1:自分の組織をよりアジャイルに変えたいと思っている人 2:ディスカッションや社交を楽しむチームになることを望む人 3:会社を改革している、あるいはしたいを考えているディレクターやチーム・リーダーや部長や課長やチーム・メンバーなど 少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください! ファシリテーターのご紹介 ステファン ニュースペリング ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、 高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。 多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、 アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。 日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、 Regional Scrum GatheringやAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなど と、活躍しています。 高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、 日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に 適切な改変できるようにします。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 1,000円 (用具代、お菓子代、講師の交通費に充当します) ぜひともお気軽にご参加ください。 開催日時 2018年06月08日(金) 19:00-21:00 (18:45より受付開始予定) 会場 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル 2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩5分くらいです。 https://teachme.jp/contents/178310 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。 場所は名古屋駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

5/28 (月)

1.イベント内容 機械学習に関する勉強をもくもくする会です。 機械学習をこれから始める人、さらに勉強進めたい人、機械学習を使って何か作りたい人 来場退場時間は時間内であれば自由です。 ⅰ.アノテーション体験(ボランティア)できます 本イベントの目的でもあります。 アノテーションをやってくれる人大歓迎です。 サポートもヘルプもあるので初心者の方でもやることができます。 画像は森の動物です。 アノテーションツールはVaticを使っています。利用を考えてるかもぜひ。 https://github.com/cvondrick/vatic ⅱ.GPUマシン使えます GPUマシンを配置しますので、jupyter notebookからpython3のコードを試すことができます。 また、gymもインストールされているため強化学習の勉強も行えます。 (定員数に限度あり) スペック: 16GB Intel i7-6700k GTX1080 ⅲ.wifiあります インターネット環境ありますので調べごとをしならが機械学習の勉強をすることが出来ます。 ⅳ.アノテーションした画像でハンズオンできます(予定) サポートの下、ソースを作って機械学習を行うことができます ⅴ.おやつあります 中身はお楽しみ 2.タイムテーブル 時刻 内容 13:00 開始 18:00 成果発表(自慢大会) 19:00 終了 3.施設閉門後の入門について あいちベンチャーハウスは18時に閉門いたします。 18時以降の来場される方は下記をスライドをご確認の上ご連絡ください。 https://docs.google.com/presentation/d/1uUprauwdkGUICfMBDm3VjDg58dCXoxxQzkVCwme0TmA/edit?usp=sharing

5/23 (水)

フリーランスエンジニア(もしくはフリーランスに興味のある人)のための、ゆるーくかつ前向きな交流会
どんなイベント? フリーランスとして活動しているエンジニア(もしくはフリーランスに興味がある方)のための、 「最近どんな仕事してんすか?」と情報交換してみたり 「フリーランスってどうなんすか?」とリアルな感想を聞いてみたり 「今こんなWebサービス/アプリ作ってるんです」のPR、告知をしてみたり 「こんなのでハマってるんですけど、誰か愛の手を・・」と助けを求めてみたり 「うわ、なんかみんなイロイロ考えてんな・・」と刺激を受けてみたり ・・という場になれば良いなと思っております。 基本的にはゆるい飲み会ですが、同じような立場の人と接する中で、「みんないろいろやってんなー、自分も頑張んなくっちゃ・・」と前向きになれる場になれば、と思い企画してみました。 こんな方の参加をお待ちしております 客先常駐SESなので、淡々と仕事場~自宅を往復しているだけ。スキルアップもしてない気がする・・。将来不安になってきた。 自分でアプリ作ってるので多くの人に知ってもらいたい。 フリーランスという手もあるよなぁ、と最近気になってるけど、実際どうなのか生の声が聴きたい。 ※ちなみに主催者は客先常駐SESがメイン、5年目です。最近、このままじゃイケナイ気がする・・と、Webサービスの開発に取り組み始めました。(明日から本気出すタイプ) 場所と参加費について 当初、「恐らくは飲食店でこじんまりな開催になると思うので、ご自分でご自分の代金を支払ってもらう、もしくは割り勘で。」と考え、参加費1,000円としていました。 か、ある程度お申し込みを頂き、人数が多くなってきましたので(最後に割り勘、は混乱しそうなので)コース予約をさせて頂きます。 参加費(=飲食費のみ)3,000円ぐらいを目指して飲食店を探してます。 申込み人数の状況によって場所が変更になります。開催日1週間前ぐらいに状況を見て場所を決めますのでご了承ください。 LTしたい、告知したい!などご要望がありましたら、時間を取るようにしますのでお知らせ下さい。 お問い合わせ先 管理人S [email protected] https://free-engineer.xrea.jp/

5/20 (日)

D56fc65369d9087a3fcfe9ab3ea0dc11 サーバー構築ハンズオン
初心者向けといいつつセキュアなプロトコルまでやる、とってもヘビーなハンズオンです。
  毎回大変ご好評いただいています(!?)サーバー構築ハンズオンですが、2018年もセキュアなプロトコルも含めた【拡大版】として開催しますので、どうぞよろしくお願いします。 ※ ユーザー会の勉強会と、このハンズオンは別物ですのでご注意ください。 ※ -セキュアなプロトコル-を以前に受けた方は、無料で再度ご参加していただいてOKです。(要連絡) ※【拡大版】を以前に受けた方は、無料で再度ご参加していただいてOKです。(要連絡) 内容ですが、これから自宅サーバーをやってみようかなという方や、とりあえず動かしているけれど実際のところ設定が正しいのかどうかわからない、サーバーはどういう手順で構築されているのか理解したい、というような初心者の方向けに、今後導入が当たり前になるセキュアなプロトコルまで一気に扱う とってもヘビーなハンズオン となります。(ホントにヘビーですので、無理かも?と思った方は『ユーザー会の勉強会』をまずはご検討ください) ※HTTP,HTTPS,SMTP,SMTPS,POP3,IMAP4,POP3S,IMAP4S,FTP,FTPSなどを扱います。 『実習組』 の皆さんには、外部に対してVNC接続とSSH接続が出来る環境をインストールしたノートパソコンをご用意いただきまして、こちらで用意しました CentOS7 の基本設定をしながら、『 LAMP 』(Linux、Apache、MySQL、PHP)環境の構築をしていただき、最終的に WordPress でCMSサーバーの構築までをしていただきます。 ※『実習組』の皆さんは各自持込でノートパソコンが必須です。 いずれにしましても自宅サーバーを構築したいという方や、IT系社会人や学生さんで一年目の方などが対象で、インターネットやLinux、サーバーの仕組みや運用、またよく混乱してしまう点などを織り交ぜながら、広く浅くサーバー構築のいろはにほへと…を学べると思います。 【当日のスケジュール】 ・10:00 開場(開始までは接続テストなど、遅くとも10:30までには開始します)  (適時休憩をはさみます) ・19:00 終了(撤収完了予定、進行状況により一時間程度前後する場合もあります) 【条件・必要なもの】 ・参加費用はPaypal決済(希望者には別途領収書発行します) ・ 『実習組』 のみ有線もしくは無線LAN内蔵のノートパソコン(※1) ・ 『実習組』 のみLinuxの多少の経験、ある程度の用語が判る方(※2) ※1 別途事前にメールにてお知らせしますWEBを参照して、VNC、ならびにSSHクライアントをインストールして、VNC接続とSSH接続が出来る準備をしておいてください。また、ブラウザは最新バージョンにしておいてください。ご心配でしたら当日接続確認も可能です。それと、 マウスが別途あるとやりやすい 、と思います。(コピペ作業がメインのため) ※2 ほぼCUI(コマンドライン)での操作となり、エディタをそれなりに多用します。 ハンズオンで講師が使用するエディタはEmacsですが、Vi(Vim)がいいという方はそれでも構いません。いずれにしても最初に少しエディター操作の予習をしておいてください。ちなみに何度も言いますが、 内容も量もとってもヘビー ですので覚悟してください。CUIは無理、でも参加したいという方のみ 『見学組』 をお勧めします。 この勉強会についてのご意見・ご質問などがございましたら、お問い合わせページからお願いいたします。 ( 会場へのお問い合わせはされないようにお願いいたします ) MyDNS.JPのお問い合わせページ http://www.mydns.jp/?MENU=900 ★キャンセルの場合★ ・申込締切日前のキャンセルの場合   キャンセルを確認しましたら、Paypalで返金手続きをさせていただきます。 ・申込締め切り日時を過ぎてからのキャンセルの場合   手数料として半額を差し引いて、Paypalで返金手続きをさせていただきます。 ・開催当日までに連絡なくキャンセルされた場合   申し訳ございませんがご返金はいたしませんのであらかじめご了承ください。 ※いずれの場合にも、Paypalで決済&入金を確認した後になります ※領収書発行希望の場合には別途ご連絡ください(現地にて発行可能の予定) ※キャンセル・参加費用の払い戻しのルールを以上のように変更します  

4/23 (月)

E54e3afb4d5f3257c0e472ba5981f569 SERAKU_みんなの情熱大学
ネットワークの基礎を学べるネットワーク講座 IPアドレスやサブネットマスクといったNW基礎知識を学べる基礎講座です。 NW機器に設定を行い疎通確認を行います。 CCNAの資格を目指そうとしている方、ネットワークの基礎を学ぼうとしている方向けの講座です。 何を持って帰れるのか ネットワークの基本的な知識やNW機器設定方法について講義いたします。 実際に操作し、初めの一歩を体験できます。 情報交換やネットワーキングの機会 講座の後には無料の懇親会を設けています。現役エンジニアとの情報交換の機会に。 軽食とお菓子、アルコール類やソフトドリンクもご用意しています。 途中退出も可能!お時間の許す限りご参加ください。 主な内容 ネットワークについての基本知識 NW機器実機への設定 タイムテーブル 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。 受付時間は18:30~19:00になります。 ※遅れて参加も可能です。会場の扉をそっと開けてお入りください。 7F会場の受付でお名前をスタッフにお伝えください。 時間 内容 19:00~21:00 講義 21:00~21:30 懇親会 参加費 無料 懇親会は軽食とドリンクをご用意しています。 事前準備/必要な機材等 特になし こんな人を主な対象としています ネットワークの基本的知識がある方 ネットワークエンジニア未経験者 ネットワークに興味がある方 多くの方にご参加いただきたいと思っています。お気軽に是非ご参加ください♪ 登壇者紹介 寺田健一郎 株式会社セラク ―略歴― 現在セラク名古屋支社にてIT業界未経験者の教育を担当。 ヘルプデスク業務10年・ネットワーク管理者業務3年・サーバー管理者業務1年経験。 開催場所 株式会社セラク 名古屋支社 〒450-0001愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センタービル 7F 注意事項 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。 当日は写真撮影を行います。もし写真撮影NGの方がいらしたら、スタッフまでお申し出ください。 イベント当日の様子は後日なんらかの媒体に掲載させていただく場合がございます。   お申込後、イベント内容は運営都合により変更/キャンセルになる場合がございます。予めご了承ください。 お問い合わせ セラク名古屋支社:[email protected]

4/21 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオン OpenAI Gym は、OpenAI の提供する強化学習の開発・評価用のプラットフォームです。 今回はこの OpenAI Gym が提供するシュミレーション環境を利用して、ゲームの学習を通じて強化学習に触れあおう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 ※Python 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。 以下の環境を前提とします: Dockerを利用しない場合 windowsでは難点が多いため、virtualboxなどの仮想環境でubuntu16.04を使うことをおすすめします。 gymには依存するものがあり、インストールする必要があります。 Macの場合 brew install cmake boost boost-python sdl2 swig wget ubuntu14.04の場合 apt-get install -y python-numpy python-dev cmake zlib1g-dev libjpeg-dev xvfb libav-tools xorg-dev python-opengl libboost-all-dev libsdl2-dev swig python環境は次が必要です。 Python 3.x (3.5 以上を推奨) pip install gym pip install "gym[atari]" pip install chainerrl Dockerを利用する場合 docker pull nkats/mln_gym で環境でダウンロードしてください。 ハンズオン資料 資料 https://qiita.com/n_kats_/items/932ca8dccab66f3255ed プログラム https://github.com/n-kats/MLN_201804 はじめに資料を読みながら流れを解説します。その後、プログラムをもとに手を動かしてもらおうと思います。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 時間割 13:00-15:00 ハンズオン(休憩含む) 15:10-15:25 Yamazakiさん Dockerについて 15:25-15:55 TakaAdachi 害獣識別の機械学習 15:55-16:00 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 16:00-16:20 antimon2 たぶんJulia関連 会場について ※前回と部屋番号が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8D 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

3/12 (月)

55651c61f6cae09eb5fb2f6adc812381 DEEP LEARNING LAB
『DLLAB Academy: Chainerで学ぶディープラーニング入門』 深層学習の実社会での応用を推進するDLLABですが、日本全国で不足する深層学習エンジニアを育成するため、2017年7月からキカガク・PFN・Microsoftで3日間の深層学習ハンズオンを実施してまいりました。ここまで実践的な講座は中々ない、今まで受けた機械学習の講座の中で一番良かった!等々満足度100%のイベントになっております。 https://www.kikagaku.co.jp/services/dnn-seminar/ 経済産業省による第1回「第四次産業革命スキル習得講座」認定も受け、今後、2018年4月より東京・名古屋・大阪・福岡・札幌の全国5都市展開をしてまいります。講座自体は3日間20万円になっておりますので、たくさんの方に本セミナーを知ってもらうために、3時間でお試しいただけるプチセミナーを開催します。ハンズオンセミナーへの参加をご検討いただいている方は、ぜひこちらへご参加お待ちしております。 http://www.meti.go.jp/press/2017/01/20180110001/20180110001.html 参加対象者 データサイエンス及び機械学習に興味のある方 情報システム部門 企画部門 設計・製造部門 研究開発部門 データ活用部門・事業部門 セールス/マーケティング部門 品質管理やリスク管理部門 サービスプロバイダー/ITベンダー等 名古屋の皆さまのご協力を得て実施しております。 協賛:株式会社トレノケート イベント詳細(9時-12時、14時-17時の二部制になっています) トピック 時間 内容 イントロダクション 10分 企業紹介・セミナー紹介 ディープラーニング概論 50分 ・導入事例の紹介・人工知能・機械学習・ディープラーニングの違い・学習と推論・内挿と外挿・必要なスキルセット ディープラーニングの数学 60分 ・モデルとは?・計算の流れ・学習の流れ(順伝播と逆伝播) ディープラーニングの実装 60分 ・Python速習・Chainerによる実装(例題:データから美味しいワインを見つけよう) 持ち物 無線LANの使用できるPC ノート(5ページ程書けるもの) 筆記用具 お名刺(2枚) PCの環境構築 Windowsの方:【決定版】WindowsでPythonを使って『機械学習』を学ぶための環境構築 Macの方:【決定版】MacでPythonを使って『機械学習』を学ぶための環境構築 予習内容 必須ではありませんが、短い時間でのセミナーを効率良くご受講いただくために、下記の予習資料で勉強されることをおすすめします。 推薦資料 機械学習のためのPython入門(無料) 【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 - 初級編 -(1,200円) 数学 xの微分はいくら? xの2乗の微分はいくら? 合成関数の微分:(3x-4)の2乗の微分はいくら? Python 変数(リスト タプル 辞書) if文 for文 関数 クラス 運営団体 Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。