Koichi Tamura (@ktamura777)


参加する勉強会



過去の勉強会

3/10 (土)

3129 normal 1468300253 wbn WordBench Nagoya
1. みんなに知っておいてほしい WordPress のライセンス(100%GPL)の話 WordPress は100%GPLというライセンスの考え方を採用してます。また、WordPressコミュニティも100%GPLという考え方を尊重し推奨しています。 今回、おすすめのプラグインやテーマを発表するにあたり、100%GPL という考え方をみなさんにも知って頂きたく、解説して頂きます。 話す内容 WordPress のライセンス(100%GPL)の概要紹介 こんな方におススメ! WordPressのサイト初心者、運営者 WordPressのテーマやプラグインを配布・販売したい方 WordPressのライセンスについて知りたい方 セッションスピーカー 柴田 昂太朗 さん 2017年から屋号Headsでデザイン制作、ホームページ制作、オウンドメディア運営を中心に活動しているフリーランスの方です。 2.グループディスカッション 1グループ、4〜6人に分かれて、おすすめ、お気に入りのプラグイン&テーマを紹介し合い、 各グループ、他の参加者のみなさんに紹介して頂きます。 また、100%GPLに準じているかの確認も行います。 ※事前におすすめプラグイン、テーマなど調べて(もちろん定番のものでもOK)参加するとワイワイ盛り上がります! 3.ネクストタイム 次回WordBenchの内容を決めます。 4.告知 Masatoshi Nishimura さん ikuko kanada さん 司会 WordBench Nagoya (野末、野崎) タイムテーブル 時間 内容 14:00~14:10 趣旨説明・諸注意 14:10~14:40 GPLに関してのセッション / 質疑・応答タイム 14:40~15:20 【おすすめプラグイン】 グループディスカッション 15:20~15:30 休憩 15:30~16:10 【おすすめプラグイン】発表会(各グループ) 16:10~16:30 【おすすめテーマ】 グループディスカッション(発表者は募集) 16:30~16:50 ネクストタイム / 告知 16:50~17:00 会場片付け後、撤収となります 17:30~19:30 懇親会(希望者のみ、当日点呼します) ※時間は目安です。 持ち物 お名刺(任意:参加回数が浅い方はお名刺交換の機会が多くございます) ノートパソコン(任意:お持ちになりたい方はぜひ) 会場費として1人500円を頂いておりますが、学生の方は無料としておりますので学生証などをご持参ください。 今回も会場がいつもと違う場所です! 会場:オフィスパーク伏見 オフィスパーク伏見 8F 住所: 〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル 8階 地図:イラスト 地図:GoogleMap くれぐれもお間違えのないよう、あらかじめ場所をご確認の上、ご来場ください。 会議室は8Fとなります。 ご入室は開始10分前から可能となります。 なお、開始時間の10分より早い入室や、終了時刻の15分を超えてしまいますと、 延長料が発生しますので、ご理解をよろしくお願いします。 会場内の飲食は可能ですが、必ずゴミはお持ち帰りください。 会場および館内は禁煙です。喫煙場所はありません。 ネット生配信 今回の会場はネット回線がないため、生配信は予定しておりません。後日録画を YouTube チャンネルにアップします。 協力 配信チャンネルはこちら https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 過去の勉強会動画アーカイブ @ YouTube https://www.youtube.com/WordBenchNagoya 初めて参加される方へ WordBenchとは? WordBenchとは、WordPressユーザーが集まる地域コミュニティです。 全国各地に存在し、各地域のユーザーが「WordPress コミュニティ運営イベントの原則」に則ってボランティアで運営しています。 WordBenchサイト WordPress コミュニティ運営イベントの原則 2017年3月度に「WordPressのコミュニティとイベントについて学ぶ 」という内容で勉強会を行いましたので、 よろしければ一度ご覧ください。 振り返り記事 動画 コミュニティ参加のお誘い WordBench Nagoyaのコミュニティにぜひご参加ください。 また、こちらの Doorkeeper の WordBench Nagoya コミュニティ参加をしていただくと、次回の勉強会開催時にメールでお知らせします。 その他、Twitter(@wbNagoya)やFacebookページでも情報を発信しております。フォローやいいね!をぜひお願いいたします。 今後の予定について 年間スケジュールは以下の通りとなっております。 ※日程や内容は変更になる場合もあります。 日程 内容 2018年04月14日(土) 制作者向け 2018年05月12日(土) 開発者向け

1/21 (日)

A133f2ca8685309e783bbf375f3d4b65 Wings of Engineers
英語が苦手な日本人技術者のために 「気軽に英語を使う場」 を提供しています
「発表祭り」やります!\(^O^)/ 発表するもよし, 聴くだけでもよし, 楽しんで参加してください♪ 概要 日時: 2018年 1月21(日)14:00 - 17:00 定員:25名(のうち発表者は10名) 場所:株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 (JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩5分) 一人当たりの持ち時間は全部で約10-15分(発表5-10分,質疑応答5分)くらいです 終了後,懇親会あります(任意参加,当日でOK) 発表要領 タイトルは完全に自由です (例えば,うちのペット,僕の仕事,わたしの趣味,旅行記,最近読んだ本,などなど何でもOKです) 小難しくない方がきっと喜ばれます(^^)v ↓例えばうちの子自慢とか・・ ↓週末のハイキングの話とか・・ 参加資格 ※【ご注意】 発表できるのは今までに最低1回でも Wings of Engineers のワークショップに参加経験がある人のみです 聴講は初めての方でも参加できます 技術者向け英語ワークショップとは・・・ 月一回くらいの頻度で,名古屋駅近辺で技術者向けのワークショップをやっています 普段なかなか英語を使う機会が少ない日本人技術者に,気軽に英語を使う場を提供しています 英語が苦手な方から割りと自信ある人まで,自分のレベルにあわせて参加できます 一日完結型ですが,英語に慣れる機会を出来るだけ増やすために継続をおすすめします はじめての人でも連続で3回ほど参加すると,結構慣れてサマになってきます 過去のワークショップのconnpassページは下記からご確認ください https://wings-of-engineers.connpass.com/ 運営者よりメッセージ 技術者の皆さんへ 「ひとりで英語の勉強をしていませんか・・?」 Wings of Engineers の英語ワークショップは「英語が苦手な理系の人が気軽に英語を使う場があれば」 「仕事や家庭の両立で忙しいので集中してやりたい・・・」という思いから生まれた一日完結型の技術者向け英語ワークショップです.皆で集まって一緒にやっていきますので,気さくにどんどん発言して楽しんでください.英語のレベルは問いません.自分のレベルとモチベーションにあった本を選んで,各自のレベルでやっていただきます. 一緒にモチベーションを向上できる仲間がほしいと思われている方,ぜひわたしたちと一緒にやりましょう! 多くの技術者の方の参加をお待ちしています. 詳細はホームページをご覧ください https://wings-of-engineers.jimdo.com/

9/24 (日)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
Misocaでの開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! 登壇希望もこちらのFBで! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 15:00 開場 15:30 オープニング 15:40 LT:会場スポンサーLT 株式会社misoca LT: 音のなるIoTデバイス まぐろさんチーム (@MagurosanTeam) LT: ソーシャルリモコン(仮) @ueponx LT: 太陽光発電を監視したい! ぶぁぶぁくん(@buabuakun) LT: 名古屋駅裏にLoRaがやってきた ytsuboi LT: くぅ LT: IoTのサイバセキュリティ対策 @kaizen_nagoya(nmiri) LT: クラウドファンディングの話とか わみ 16:30 交流会 17:30 締め 17:45 完全撤収 IoTに興味のある、ハードウェア/Webエンジニアの方を中心にどなたでもご参加できます! LT発表を希望の方はFacebookページの投稿にコメントをください。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ 参加費 • 本編 無料 • 交流会 100円程度 主催 わみ NefryやSofmoなどのハードウエアをつくってます。 http://nefry.studio/ くぅ - kudu C# と Xamarin が好きな大学生。最近は、MSPになったらしい。 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technorigies

9/2 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
OWASP Nagoya 始動!
これは勉強会(昼)の募集ページです。懇親会(夜)の募集ページはこちら OWASPが名古屋にやってくる! Open Web Application Security Project(OWASP) の名古屋チャプターがこの夏、誕生! 第1回のLocal Chapter Meetingは、OWASP Japan Chapter代表の岡田良太郎氏と「徳丸本」でおなじみの徳丸浩氏にお越しいただき「ここからはじめるアプリケーションセキュリティ」についてご講演いただきます。 OWASPとは OWASP Foundation - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプターとして活動をしております。 会場 愛知大学名古屋キャンパス(笹島)  講義棟8階、L802教室 JR、名鉄、地下鉄、近鉄「名古屋」駅下車、徒歩約10分。 あおなみ線「ささしまライブ」駅下車。 近鉄「米野」駅下車、徒歩約5分。 講義棟の1FにOWASPストラップを付けたスタッフがいます。場所や教室までの行き方に関しては、スタッフにお申し出ください。 タイムテーブル 時間 内容 発表者 13:00 開場 13:30 - 13:35 OWASP Nagoya運営からの説明 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 13:35 - 13:50 はじめてのOWASP Nagoya〜OWASP Nagoyaのめざすもの〜 OWASP Nagoya Chapter 坂梨 14:00 - 15:00 IoT時代到来-アプリケーションセキュリティを実現する3つの視点とシフトレフト OWASP Japan Chapter 岡田良太郎氏 15:00 - 15:15 休憩 15:20 - 16:20 ウェブアプリケーションセキュリティ超入門 OWASP Japanアドバイザリーボード 徳丸浩氏 16:30 - 16:40 今後の活動について OWASP Nagoya Chapter 村井 17:00 解散 ご講演者プロフィール 岡田良太郎氏 株式会社アスタリスク・リサーチ エグゼクティブ・ディレクター OWASP Japan Chapter Leader 日本のセキュリティ・イニシアチブのひとり。”シフトレフト"というコンセプトを合言葉に、ハッキングと防御の関係、また攻撃に強いシステムづくりのあり方に関わり、企業・大学・政府機関でアドバイザやインストラクタを務める。また、コミュニティ活動として、「WASForum Hardening Project(ワスフォーラム・ハーデニングプロジェクト)」のオーガナイザー、「OWASP(オワスプ) Japan」リーダー、また日本カレー大学教授としても知られる。 Twitter: @okdt Facebook: riotaro.okada 徳丸浩氏 1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社(現EGセキュアソリューションズ株式会社)を設立。 脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。著書に、「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」がある。 EGセキュアソリューションズ株式会社代表、京セラコミュニケーションシステム株式会社技術顧問、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。技術士(情報工学部門)。 お願い 会場に参加者用のWi-Fi環境がありません。各自でモバイル回線等をご用意ください。 また、テザリングで使用される方はWi-Fi混線を避けるため可能な限り有線での接続をお願いいたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 懇親会について 当日夜、懇親会を開催します。 懇親会参加希望の方は、こちらからお申し込みください。 https://connpass.com/event/61993/ 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/

7/10 (月)

5653 normal 1482801519 4 1 centered rgb whiteback さくらのイベント(東海・北陸版)
*sakura.io(旧称:さくらのIoT Platform)とは? さくらインターネットが開発/提供している、モノゴトの情報をネットワークとやり取りする為に必要な全てを提供するIoTプラットフォームです。利用者のデバイスに組み込むための「さくらの通信モジュール」、利用者のデバイスとさくらインターネットのデータセンターを安全に接続するための「LTE閉域網とSIM」、保存領域となるストレージや通信モジュールの運用管理機能を提供する「バックエンドシステム」、外部のクラウドやアプリケーションサービスとの「連携システム&API」を一体型で統合的に提供しています。    4/18に正式版リリースを迎えた「sakura.io」の概要説明に加えて、さくらの通信モジュールを実際に使い、センサーからのデータ取得やWebサービスでのデータ利用を体験していただくハンズオンセミナーを行います。センサやPCB等のデバイスに関心のある「組み込み系」の方、モノから得たデータを使ったプレゼンテーションに関心のある「Web系」の方、どちらにもお楽しみいただける内容です。ぜひご参加ください。    https://sakura.io/    イベント概要 タイトル  sakura.io体験ハンズオン@名古屋ギークバー    対象  デバイスや組込みソフトウェア開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・通信部分の設計や開発に悩んでいる方  ・IoTにおけるWeb側の役割や具体例構築にも興味がある方     Webやアプリケーション開発に携わっており、以下のいずれかに当てはまる方  ・IoTのサービス開発においてバックエンドシステムの設計や開発に悩んでいる方  ・IoTのサービス開発における組み込み側の役割や具体例構築にも興味がある方     IoTそのものに興味がある方    タイムテーブル  19:00 受付開始(開場)  19:30 開会の挨拶  19:40 「sakura.io」ご紹介 さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  20:00 「sakura.io」ハンズオン さくらインターネット IoTチーム 植木 研介  23:00 終了  ※ハンズオンはβ版モジュールを使用いたします。  ※タイムスケジュールおよび内容は、都合により変動する場合もございます。ご了承ください。    ハンズオン詳細(予定)  1.マイコンおよびプログラムの構築(センサデータのアップロード)    用意したセンサ、および「さくらの通信モジュール」をマイコン「Arduino Uno」に接続し、    sakura.ioにデータを送信してみましょう。     2.sakura.ioの設定    sakura.ioを構成する「プロジェクト」「モジュール」「連携サービス」を    設定し、外部にデータを連携できるようにしましょう。  3.WebSocketによるデータ連携(さくらのクラウド)    IaaSである「さくらのクラウド」環境に、ほぼノンプログラミングで簡単なアプリケーションを    構築可能な「Node-RED」を構築して、プラットフォームからデータを呼び出してみましょう。  ※さくらのクラウドのアカウントは弊社にてご用意いたします。    ご用意いただくもの  ・以下条件を備えたノートPC    →インターネットもしくはWi-Fi環境に接続可能であること    →OSがWin,Mac,およびLinuxのいずれかであること    →USB2.0以上のポートを一つ以上備えていること  ※事前にArduino開発用のソフトウェア(ArduinoIDE)のダウンロードおよび   インストールをお願いいたします。インストーラは以下より最新のもの入手いただき、   すべてデフォルト設定にてインストールください。(5/15 時点での最新Ver.は【1.8.2】)   Windowsの方は【Windows Installer】より入手したインストーラにてインストールください。   https://www.arduino.cc/en/Main/Software  ※LinuxOSの場合、サポートが難しい場合がございます。   お持込の場合、お手数ですがお客様にて予め動作確認を実施いただくことを推奨いたします。  ※ハンズオンで必要となるさくらの通信モジュール、Arduino、センサ、ブレッドボードおよび   ジャンパコード、温湿度センサは弊社にてご用意いたします。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントの参加費用によって充当されます ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。    参加費  無料  ※現地までの交通費は参加者ご負担となります。  ※今回の入場料はさくらインターネットにて負担いたしますが、個々の飲食はキャッシュオンでお願いします。   さくらの公式Facebookページ  http://www.facebook.com/SAKURA.Internet    ハッシュタグ  #sakuraio    資料  サービスご紹介 https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-introduction  ハンズオン   https://www.slideshare.net/sakura_pr/sakuraio-handson    その他  ※当社のFacebookページやTwitterでのツイート、また、参加者のブログなどに顔等が   写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。  ※当社の個人情報保護方針はこちらです→ http://www.sakura.ad.jp/privacy/    運営担当: さくらインターネット IoTチーム 植木

7/2 (日)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
懇親会について 機械学習 名古屋 第11回勉強会(http://machine-learning.connpass.com/event/58962/) の懇親会です。 誰でも参加可能ですので、ぜひ、ご参加ください。 東建コーポレーション様も参加されます。ITエンジニアの方も多く、また、ITに力を入れており、実践的な話ができると思います。ぜひ、ご参加下さい。 会場 丸の内 オルフェ 愛知県名古屋市中区丸の内1-8-23 第7KTビル B1F http://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23003754/ 時間 17:00-19:00 料金 4000円(飲み放題付き)のコースをお願いしました。

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★ 東建コーポレーション(株)様に会場を無償提供頂きました。 ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★   参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。   ☆★☆★☆★ 今回は、東建コーポレーション(株)様がスポンサーとなって、会場を無償提供頂きました。 収容人数400人の東建ホールにて勉強会を開催します! いつもは、ハンズオン形式で実際のコーディングを行っていますが、立派なホールということで、今回は、発表をメインに行います。 日曜日ということで、お休みの方も多いと思いますが、必ず良い話しが聞けますので、ぜひ、ご参加下さい。 申し込み方法 1・conpass上からの申し込み このページの「このイベントに申し込む」より登録してください。 2・それ以外 「友人・会社の同僚を数人まとめて」という場合は、このページ内にある「イベントへのお問い合わせ」よりお問い合わせください。 会場や会費について 会場:東建ホール 住所:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F http://www.token-hall.com 受付を3Fで行います。3Fまでお上りください。 会費:無料 お気軽にご参加ください。 ※受付時に、名刺を頂ければと思います。(任意) 発表について 発表者の募集は締切・確定とさせていただきました。 タイムテーブル 時間 タイトル 発表者 13:00-13:10 機械学習名古屋についての説明 三輪 13:10-13:45 Googe Cloud Platform を使ったAIの活用 牧野 13:45-14:10 Julia の紹介(仮) 後藤 14:10-14:20 休憩 14:20-14:50 分析屋を商売にしてみた〜実ビジネスに機械学習を適用するのは正直しんどい〜 伊藤 14:50-15:20 AIで飯を食う 田中 15:20-15:30 休憩 15:30-16:00 賢いAIへの道 ~データ収集&アノテーション~ 来栖川電算 16:00-16:15 東建から求人採用・外部委託についての説明 東建コーポレーション 16:15-16:20 懇親会の説明 三輪 懇親会について 東建コーポレーション様も参加する懇親会を行います。 東建コーポレーション様のITの取り組みを、いろいろお話できます。 こちらも合わせて、ご参加下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/59237/ よりお申し込みいただけます。

6/9 (金)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
ゼロから作る Deep Learning 読書会+ハンズオン その3
機械学習 名古屋 分科会 機械学習名古屋 勉強会の分科会です。 この分科会では、より理論・実装に重きを置いた勉強をしていきます。 機械学習エンジニア として仕事をしている/仕事をしたい人 機械学習(Deep Learning)の 理論を知りたい 人 ぜひ、ご参加ください。 (最新動向・実践等は、通常会(次回:第11回(2017/07/02(日)予定))で扱います) 参加枠について 今回から、参加枠を1つにしました! 会場(会議室)は、入り口で受付票を提示して誘導にしたがってください。 動画配信について 今回は、動画のライブ配信は実施いたしません。 録画して後日公開予定です。 『ゼロから作る Deep Learning』読書会+ハンズオン 分科会のテーマとして、引き続き『ゼロから作る Deep Learning』の読書会を行います。 今回は『3章 ニューラルネットワーク』の「3.2 活性化関数」からです。 進め方 参加者でさらっと読み合わせる(担当者は決めずその場で回し読み) Jupyter notebook でコードを実際に書いて動作確認をする(ハンズオン) みんなで疑問点を質問、解消していく 機械学習エンジニア として実際に仕事をしている人から解説もらってハッピーになる ハンズオンについて 以下の環境を前提とします: Python / Ruby / Julia 等いずれかの環境: Python 3.x 以上 NumPy Matplotlib(グラフを表示するのに必要) Ruby 2.1 以上 Numo::NArray Numo::Gnuplot(グラフを表示するのに必要) Julia 0.5 以上 PyPlot または Gadfly 等(グラフを表示するのに必要) その他、あなたがお使いの言語環境(行列計算(ベクトル計算・テンソル計算含む)の出来るライブラリとグラフ描画ライブラリを備えたもの) Jupyter notebook(リアルタイムに打ち込みながら動作確認します) 以上の環境(Python+Ruby+Julia+Jupyter)をまとめた 勉強会用 Dockerイメージ を用意しています!ぜひご利用ください! (使い方は、使い方解説ページ や、第1回の配信動画(録画)を参考にしてください) (第2回までの参加者向け:勉強会用 Dockerイメージ を更新しました(主に Ruby/IRuby の追加)! イメージを更新(docker pull ~)しておいてください) 内容 補足 会場について ヤフー株式会社様より、会場についての注意事項 ゼロから作る Deep Learning第3章の読み合わせ+サンプル実行確認 Jupyter notebook でハンズオン適宜疑問点の質問も受付 (休憩) 20:00 までに1回休憩を挟む予定 読み合わせ+ハンズオン(続き) LT 希望者がいれば※1 連絡事項 片付け ※1 LT希望者はイベント管理者までメッセージください。必ずしも希望に添えられないかもしれないので予めご了承ください。 会場 ヤフー株式会社様のご厚意により、今回も会場をご提供いただきました! ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F(地図) JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から) 注意事項 できる限り18:20~18:40の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。 4F 入り口にて、connpass の「受付票」をご提示ください。イベントページから「受付票を見る」リンククリックで表示できます。事前に印刷/その場でスマホ等で表示してご提示ください。 遅れてくる場合も、20:00までに会場の4Fまでお越しいただき、警備員に勉強会参加の旨を伝え、「受付票」を提示してください。20:00以降は入場は出来ません。 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。 書籍「ゼロから作る Deep Learning」はご持参ください。 電子書籍版もあります。→ https://www.oreilly.co.jp/ebook/ から「ゼロから作る」で検索 PCをご持参ください。実際にコードを打ち込んで動作確認していただく予定です。 無線LANの提供はあります。 大画面モニタはあります。 今後の予定 #4 2017/07/14(金)(予定)

3/25 (土)

B3d2cf5225ca3ce746f9bdbca43c9be6 CMS Fun Nagoya
今、話題のPulse CMSについて、開発チーム直々の解説&ワークショップを行ないます。
小規模サイトやランディングページなど、限られたページの一部分だけを書き換えて運用するような場合にはデータベース不要のCMS(フラット・ファイル・CMS=FFCMS)の方が適している場合もあります。 第5回では、話題のデータベース不要のCMS「Pulse CMS」を特集します。 開発チームが直接紹介してくれるだけでなく、実際にPulse CMSを触れるワークショップも開催します。 ダッシュボードを備えた静的サイトCMSであるPulse CMSには以下のような特徴があります。 あっという間に作れる。 HTMLテンプレートを使うだけ。 シンプル。 サーバーにアップロードするだけ。 スケーラブルなシステム。 Amazon EC2上でも稼働できる。 安全なダウンタイム。 互換性のあるキャッシュとCDN。 バックアップ。 自動でバックアップして移動も簡単。 安全。 アップデートの必要なし、SSL導入済み。 バージョン管理を導入。 Github でリポジトリをお預かり。 ●Pulse CMS公式日本語サイト https://www.pulsecms.com/ja/ 勉強会概要 日時:3月25日(土)13:30~17:00(懇親会 18:00頃)※開始時間は変更になる可能性があります。 場所:ベースキャンプ名古屋 参加費:ベースキャンプホリデー会員以外はドロップイン1,000円 懇親会: 場所は未定ですが当日参加者を募り開催する予定です (予算 3,000〜4,000) 主催:CMS FUN Nagoya、Pulse CMSチーム (今回はPulse CMSチームとの共催になります) テーマ:データベース不要のCMS「Pulse CMS」特集 タイムスケジュール ※開始時間は変更になる可能性があります。 時間 セッション 13:30 開会あいさつ・諸連絡 13:35 各種CMSに関するLT大会 14:00 休憩 14:10 Pulse CMSの概要 14:40 休憩 14:50 Pulse CMS体験ワークショップ 16:50 閉会あいさつ・諸連絡 17:00 閉会

2/15 (水)

35affb773a5a9318e7d2e3934a7749a5 IoT縛りの勉強会! IoTLT
フィーバー柳橋での開催!
業界初?! 名古屋版 IoT縛りの勉強会/LT会です! IoTというワードがバズワードになりつつあります。 とはいえ、IoT領域には関連する幅広い知識や技術があります。 また、アイディアやインスピレーションも重要です。 この会は個々が持っている知識や開発していることの情報共有や発信の場になります。 名古屋で開催です! 開催前後の交流ためのFBグループもあります! 情報はこちらで流れてるので是非ご参加下さい! 登壇希望もこちらのFBで! https://www.facebook.com/groups/iotlt IoTLT名古屋専用のFBページつくりました。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ 会場について 今回の会場はフィーバ柳橋となっております。 名古屋ゲーム制作部などクリエイターの方々があつまる面白い場所となっております。 行ってみたお話(Cre8さんのサイトへ移動します) 会場の場所が分かりにくいです。 こちらの動画などを参考にお越しください。 フィーバ柳橋への道 タイムテーブル LTは一人5分です。8件程度 時間 内容 発表者 18:30 開場 19:00 オープニング 19:05 会場説明 19:10 LT:MilkcocoaPushボタンをつくってみた わみ LT:GR-CITRUSとWA-MIKANで作る天気予報 武田さん LT:外出中に自宅の部屋の明るさをスマホで見られるようにした……のを手伝った Tiny Mouse LT:冷蔵庫IoTに挑戦 nishiokya LT:BuildrootとQtの紹介 nekomatu LT:名古屋勉強会らむだ」のデータを分析してみた! シュール LT:Windows 10 IoT Coreの影の働き者 .Net Native の紹介 くぅ@牛奶茶 19:50 交流会 20:30 締め 20:45 完全撤収 IoTに興味のある、ハードウェア/Webエンジニアの方を中心にどなたでもご参加できます! LT発表を希望の方はFacebookページの投稿にコメントをください。 https://www.facebook.com/groups/NGOIoTLT/ 参加費 会場費のカンパをお願いします。 本編 無料 交流会 100円程度 主催 わみ 愛知県でネットワークを勉強している学生。 Nefry(ねふりー)というフリスクサイズのIoTデバイスを作っている。 Nefry公式サイトはこちら @iyuto_ 情報系学生。インターンや個人でiOSアプリを開発。既製品ガジェットを使ったソフトウェア寄りのIoTハックが好き。 くぅ - kudu C# と Xamarin が好きな大学生。最近は、MSPになったらしい。