kokoro__0427 (@kokoro__0427)


参加する勉強会



過去の勉強会

8/25 (日)

老舗RPAツールBluePrismをインスト―ルして触ってみましょう!
さわってみようBluePrism in Nagoya ~BluePrismAmbassadorProgram~ RPAツール、BluePrismをインストールしてハンズオンを通してさわってみる会です。 当日やる内容は下記サイト https://www.ebocean.work/entry/2019/06/25/170015 にまとめられていますので、先行してやってきていただいてもかまいません(後述のBluePrismAmbassadorではそういう方ばかりでしたが・・・ 【実施内容】 ①自己紹介 ②BluePrismをさわってみるイベント「BluePrismAmbassador」についての紹介(10分) 主宰の夢ノ島がBluePrismにさわるきっかけとなった2019/6~7に開催されたイベントです https://www.ebocean.work/entry/2019/08/06/120636 ③BluePrismインストール Azure無料アカウントを登録し、BluePrismフリートライアル版をインストールします。 ※Azure無料アカウント登録時にクレジットカード情報など情報登録が必要となります。登録したくない方は  BluePrismがインストールされた端末を2台用意いたしますので、ハンズオンの際は共用でお使いください ④BluePrismハンズオン  公開されているハンズオン資料をみんなでやってみます。 日時:2019年8月25日(日) 14:00~18:00 会場:大須クリエイトスペース(※14:00~18:00で予約済) 名古屋市中区大須4-2-47 赤門ビル3F奥 右側 https://ocs.side758.com/#i-5 参加費(会場利用費):600円 フリードリンク制 8/22追記 当日やる内容をTokyo参加者のポンスさんがまとめてくれました〜神〜! https://waku-tech.com/blueprism-freetrial

8/24 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,スキル測定会参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介         ←今回 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

8/4 (日)

1f35adff100107f73125a2a24a49ed04 IBM見習い隊
Hyperledger Fabricで学ぶBlockchain
内容について 第3回は、今話題のブロックチェーンの講習会を開催します。ブロックチェーンの技術に興味がある方でしたらどなたでも参加して頂けます。今回は講習会という形で、聞くだけの参加でも、一緒に進めていく形でも参加者のみなさん自身で参加形態を決めて参加していただくことができます。さらに今回は、東京からIBM Developer Advocateチームの萩野さんを講師としてお招きします。 ご参加お待ちしております! 予定 時間 内容 12:30 開場、入場開始 13:00~14:15 Blockchain基礎学習(座学) 14:15~14:30 休憩 14:30~16:00 IBM Blockchain Platform, VS Code Extension for IBP (デモ) ※予定は多少変更する可能性があります。 ※終了後、有志で懇親会を予定しております。 持ち物 ※必須 Wi-Fiが使えるノートパソコン(Wi-Fiは会場で使えます) 事前準備 ※必須 IBM Cloudアカウント作成は以下のURLからお願いします: https://ibm.biz/BdzKBB 取得方法のガイドはこちら(動画): https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s?t=44 (動画は https://ibm.biz/BdzKBB にアクセス後の部分から開始するようになっています。 アカウント作成のURLは動画のものではなく https://ibm.biz/BdzKBB からお願いいたします) 以下のURLを参考に、PAYGアカウントへのアップグレードをお願いします: https://www.youtube.com/watch?v=uFCSvAKapr0&list=PLzpeuWUENMK28zoOXBcf4t8KLlIkteOmz&index=4&t=0s ※IBPはIBMCloudのKubernetesクラスタを利用します。その為ライトアカウントからPAYGアカウント(従量課金の標準アカウント)が必要になります。 今回のデモではPAYGアカウントの中の無料サービスを使うので課金はされません、ご安心ください。 講師紹介 IBM Developer Advocate 萩野たいじ 元美容師にて元ミュージシャン。IT業界へ転職後、ソフトウェアハウスや外資系パッケージベンダーを経て有限会社アキュレートシステムを企業。その後商社系SIerにてR&DやBiz Devに従事し、テクニカルエバンジェリストへ。現在はIBMのGlobalチームへ所属しDeveloper Adocateとして開発者マーケティングを推進している。 コミュニティ Node-RED UG Japan 運営 DevRel Meetup in Tokyo 運営 Tech Learn w/English 運営 Cloud Developers Circle 運営 DIST 運営 Marketing for Developers JP 運営 ───────────────────────

7/15 (月)

1f35adff100107f73125a2a24a49ed04 IBM見習い隊
「オリジナル分類機」を作ろう
内容について 第2回目の今回はWatson Visual Recognitionを使って画像認識の基礎とスマホで使える画像認識分類器を作っていきます。Watsonは簡単に導入することができ、手軽に人工知能アプリを作成することができます。ディープ・ラーニングを使用して画像に写った物体・情景・顔など様々なものを分析・認識するVisual Recognitionを使用します。プログラミング未経験者でも自信の無い方でも楽しんでいただけます。機械学習や画像認識に興味がある方もしくはWatsonに興味がある方でしたらどなたでも参加して頂けます。今回は、IBM Championの石井さんをお招きします。 ご参加お待ちしております! 予定 時間 内容 17:30 開場、入場開始 18:00~19:15 「画像認識とは」「Watson Visual Recognitionでできること」 19:15~19:30 休憩 19:30~21:00 オリジナル分類器をつくろう(ハンズオン) ※予定は多少変更する可能性があります。 ※終了後、有志で懇親会を予定しております。 持ち物 ※必須 Wi-Fiが使えるノートパソコン(Wi-Fiは会場で使えます) 事前準備 ※必須 IBM Cloudアカウント作成は以下のURLからお願いします: https://ibm.biz/Bdzyhd 取得方法のガイドはこちら(動画): https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s?t=44 (動画は https://ibm.biz/BdzB7N にアクセス後の部分から開始するようになっています。 アカウント作成のURLは動画のものではなく https://ibm.biz/BdzB7N からお願いいたします)

7/13 (土)

9baa802b4e2071cca8fb70672f230a2d ドコモAIエージェント
Raspberry PiとドコモAIエージェントAPIで、音声対話デバイスを作成してみよう!
OSC(オープンソースカンファレンス)名古屋特別企画! Raspberry PiとドコモAIエージェントAPIで、音声対話デバイスを作成してみよう! ドコモのAIエージェントは貴方のアイデアを音声対話システムとして実現できます。気の利いたエージェントを作れるかどうかは、貴方のアイデア次第!実用からゲーム、お笑いまでなんでもありです。 本ハンズオンイベントは、「オープンソースカンファレンス(OSC)2019 名古屋」内の企画として、参加者全員にRaspberry Piとエージェント作成ツールを触っていただき、実際にエージェントの作成を体験いただくものになります。 持ち物などもございますので、以下をご確認いただき、お申し込みください。 AIエージェントとは 対話型サービスは近年最も注目されているテーマの一つです。 友達のように話せるテレビ。今ある材料で作れる料理のレシピーを教えてくれる冷蔵庫。 そうした未来がくるかもしれません。 NTTドコモは「あらゆるモノに対話型インタフェースを提供する」を目指し、2019年4月にドコモAIエージェントAPIを商用開始しました。このサービスを利用することで誰でも簡単に対話型エージェント(Bot)を作成することが可能です。 今回は、実際に対話型インタフェースのBotを作成し、おしゃべりするデバイスを構築するハンズオン勉強会です。 開催概要 【開催日】 2019年7月13日(土) 【実施時間】 11時、13時、15時 の3回  (各45分ずつ、内容は3回とも同一です) 【会場】 名古屋市中小企業振興会館 4F 第1会議室 【持ち物】 ・(Google Chromeインストール済みの)作業用のノートPC ・お申し込み時に発行される受講票 ・名刺 本ハンズオンイベントにご参加の方は、まずは2Fの「オープンソースカンファレンス(OSC)2019 名古屋」総合受付にて来場者名札とパンフレットをお受け取りになり、4Fの第1会議室までおいでください。その後、第1会議室にて改めましてハンズオンの来場受付をいたします。 ★オープンソースカンファレンス(OSC)名古屋での講演も開催! 2019年7月13日 (土) 12時より、以下のセミナーを開催します。 【飲食OK:軽食付き(先着30名)】モノが喋る!?ドコモのAIエージェントAPIを使って対話型アプリを開発しよう こちらは、Compassでのお申し込みは不要ですので、「オープンソースカンファレンス(OSC)2019 名古屋」会場まで直接お越しください! <キャンセル待ちについて> 各回定員6名ですが、開催までの間にキャンセルが出た場合、補欠から繰り上がります。 参加予定の方で急遽参加できなくなった方はキャンセル処理を行ってください。 補欠の方の当日聴講は可能です(数名程度)。 当日、開始時間になっても参加者が会場に来られなかった場合には、補欠の方に繰り上げ参加していただけます。

7/5 (金)

「スクラッチ」というプログラミング言語を用いてドローンの自動飛行を体験するイベントです。
<<※参加枠が残り6名となっております。>> 愛知産業ドローン交流会企画「ドローンプログラミング体験会」の参加者を募集します。 ・プログラミングの知識不要! ・小学生から参加可能! ・親子でのご参加歓迎! ・自分で組んだプログラムでドローンを飛ばします! <申し込みサイト> http://www.dronecommunity.jp/post-147/

6/19 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,選考会受験必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価         ←今回 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手,中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

5/31 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法やその周辺のさまざまな知見を職場で活かすための勉強会です。
イベント概要 LAMDAは、Look/Ask/Model/Discuss/Actの頭文字から取ったもので、 - Look : 現地現物で観察 - Ask : 問いかけによる背景の理解 - Model : 理解した事柄をプロトタイプ/モデル化 - Discuss : 目標を計画に落とし込めているか議論 - Act : 決定事項をベースに実行 リーン製品開発の提唱者であるミシガン大学のアレン・ウォード博士が体系化しました。 今回の勉強会では、PDCAの基本や問題点をお復習いしつつ、 PDCAとLAMDAの違いや、LAMDAについて体系的に学びたいと思います。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「ペア割」「初参加割」「学割」キャンペーン!☆ ペアでご参加の方、初参加や学生の方は、それぞれ参加費を100円とします。 開催日時 2019年5月31日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 当日早めにお越し頂ければ、アジャイル開発についてのお悩み相談等も対応可能です。 申込時のコメント欄にてお申し出ください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、ポータルサイトやFacebookでご覧いただけます。

5/29 (水)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習         ←今回 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手,中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

5/24 (金)

C31b58ff1fa1b4404a8d37b0100e10c1 Code for AICHI
Code for AICHIは令和もRESAS勉強会やっていきます! 多くの自治体がEBPM(エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング 証拠に基づく政策立案)に取り組んでいます。 官民を問わず、令和時代もデータの重要性がますます高まっていくことでしょう。 感覚や思い込みではなく、データに基づいて地域の現状や課題を把握するためのツールのひとつがRESASです。RESAS(地域経済分析システム リーサス)は内閣府によってつくられた、官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。web上で誰でも無料で利用することができます。 今回はRESASの他に「地図で見る統計(jSTAT MAP)」の使い方を解説いたします。 jSTAT MAPは総務省が提供している各種の調査データを地図上に表示させたり、レポートを作成することができます。   【対象】 ・RESASに興味がある方、活用してみたい方 ・データ分析に興味がある学生 ・業務でデータ解析や分析を、これから始めたい社会人 ・GISや統計学に興味があるエンジニア ・地域活性化や地方創生に興味がある方 ・地方創生政策アイデアコンテスト2019に挑戦したい方 上記、初級者を対象とした内容となります。 未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します! 【概要】 ・RESASの説明・ハンズオン ・jSTAT MAPの説明・ハンズオン  実際に使ってみますので、多くの学びと気づきを得られます 【RESAS】 https://resas.go.jp/#/23/23202 【jSTAT MAP】 https://jstatmap.e-stat.go.jp/ みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう! 【内容】 ・RESASの説明・ハンズオン →RESASの便利な使いこなし方などを学べます。 ・jSTAT MAPの説明・ハンズオン →実際に使ってみますので、多くの学びと気づきを得られます RESAS、jSTAT MAPの使い方を、分かりやすくハンズオンで楽しんでいただきます。 【持ち物】 ・ノートパソコン ※ハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はノートパソコンをご持参ください。 ※Wi-Fi環境はこちらでも準備しますが、不安定な場合もございます。Pocket WiFi等を活用されている方はご持参ください。 【こんな方にオススメ】 ・RESASを活用したい方 ・jSTAT MAPを活用したい方 ・地方創生に興味がある方 ・統計や分析に興味がある方 ・IT業界の方と交流したい ・シビックテックに興味がある方 ・地方創生アイデアコンテスト2019に参戦予定の方  ご不明な点や疑問点があれば本イベントページにコメントください

5/19 (日)

0d4bfa138ce590a58a38050b57fb80ad 名古屋ゲーム制作部
Live2Dで1日で完成できる感じのミニキャラを動かそう! Live2Dを使った1日でできる内容のミニキャラモデリング会を開催いたします。 基本的には下記リンクの感じの超初心者向けですので何となく興味があるという方でも お気軽にご参加いただけます。 http://kamiyoshi.blogspot.com/2018/07/live2d-live2d-live2dcubism3.html 教えれる人間がいますので、余裕がある方は各自自由に発展させた動きをつくったり 普通にLive2D触りたい、個人的な制作をもくもくしたいという方も大迎!! 作りたいキャラクターデータ(できればパーツ分けした状態で)をご持参ください。 パーツ分けは最低限、後頭部・顔&髪・体・手を分けていただければokです。 (瞬きしたい場合は開き目・閉じ目を顔から分けた状態で用意してください) パーツ分けがよくわからない場合はそこから聞いていただいても大丈夫です。 絵が苦手な方用に、着せ替えのように組み合わせと色替えでキャラが作れるデータも用意しております。 申し込みを分けていますが、申し込んだ内容のみ参加というわけではなく 途中までLive2D作業をする、といった参加ももちろんOKです Live2D勉強会@ナゴヤについて 名古屋でユーザー主体のLive2Dの勉強会を開催いたします。 初心者から経験者まで、Live2Dに興味がある方で集まる、勉強会という名の実質もくもく会です。 対象: Live2Dに興味がある方・始めてみたい方・普段使用してる方 Live2Dがよく分からないのでどんなものか知りたい、今後取り入れようか検討している、という方も お気軽にどうぞ。 内容: 初心者の方は公式チュートリアルを、チュートリアルを終えてる方は作りたいものを作ります。 普段からLive2Dを使ってる人が常駐してますので、随時質問も受け付けています。 名古屋ゲーム制作部について 東海圏でゲームを作る人が繋がれる・集まれる場所を作りたいなということで 「ゲーム製作に関する、自分の作業や勉強等をする場所」として 「その時に周りにいる人がゲーム関係者だといいよね」といった会をしています。 活動としては、特に勉強会等ではなく、もくもく会に近く、 基本的には各自、自分の作業を持ち込んで行う場所となります。 もちろん作業以外に 「こういうゲーム作ってるんだけど」 「こういうゲーム作りたいんだけど」 「ゲームに関して語り合いたい」 「多人数プレイのゲームを参考用に一緒に遊びたい」 等でもOKです。 学生時代の放課後残っての勉強や部活の感覚で ゆるい感じでくることができる場所として、 そこで知り合ってゲームを作ったり、広がったりできればいいな、と思っています。 参加条件はゲームに関係する活動をしていれば他は特になく、 そういうお仕事をしている・インディー・趣味何でもOKです。 詳細はFacebookページをご覧ください。 参加費 部費として700円をお願いいたします。 学生さんは初回部費なし、以降500円をお願いいたします。 2回目以降も、通常開催に限り、先着1名、部室の掃除をしてくれる場合部費なしとします。 希望の方はエントリー時に「部室掃除します」とコメントしてください。 開催時間について 表記の時間は必ず開いている時間となります。 終了時間以降も作業を続けていただいて構いません。 持ち物 会場のWi-Fiは使用可です。 名古ゲ部: 特に勉強会等ではないので、やることを持ってきてください。 もちろんお話しにきたり、一緒にゲーム制作する仲間を探しに、でもOKです。 Live2D勉強会@ナゴヤ: ノートPCもしくはタブレット Live2Dが初めての方・・・無料版をあらかじめ入れてきていただけるとスムーズに作業できます。 (分からなければダウンロード手順からお教えします) 経験者の方・・・作りたいデータ よりスムーズに作業したい方はパーツ分けまで済ませた状態でお持ちください。 ※見学のみ希望の方は不要 Twitterハッシュタグ #名古ゲ部 #live2dnagoya その他 その他、ご質問等ありましたら [email protected]までお問い合わせいただければと思います。

5/11 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習         ←今回 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手,中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

4/13 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験         ←今回 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.