kiridaruma (@kiridaruma)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/21 (日)

D27bd7b28ce955fc63539ed93579d828 [email protected]
要旨 アイマスハッカソン2019 in 名古屋の第2部です。 会場は、ハッカソン会場の名工大の最寄り駅すぐそばにある居酒屋です。 そのため、会場移動・別費用が発生します。ご了承ください。 プロデューサーLT大会はこちらで行います。 参加資格 アイマスハッカソン2019 in 名古屋に参加登録していること 場所・時間 パンダ食堂(http://www.panda-shokudo.com/) 日曜定休ですが、お貸ししてくださいました。 18:00~20:00 LT発表 当日受け付けをします。 費用 基本実費ですが、 学生:~2,000円程度 社会人:実費 + α(もしかしたら) / 〜4,000円程度 の予定です。 申込期限 4/19 ご質問等 @croMisa ※会場であるパンダ食堂さんに問い合わせるのはご遠慮ください。

D27bd7b28ce955fc63539ed93579d828 [email protected]
名古屋でもハッカソンですよ、ハッカソン!
今回のテーマ:How to Visualize? 皆さんの中には、日頃のプロデュースで蓄えた豊富な知識があると思います。 それはアイドル自身のことだったり、曲やコール、果てには製作に関わる人まで... そのような知識をデータに変え、同僚の方々に魅せていきませんか? 既知の知識でも構いません。魅せ方によって印象は変わると思います。 また、既知の情報でも、いくつも集合させることで新たな関係性が見えるかもしれません。 日頃のプロデュースの成果、魅せていきましょう!! 4/10にはプレイベントとして、[email protected]ハンズオンも開催されます。 ぜひご参加ください!! 主催団体:[email protected]について アイドルを愛でる、アイマスにContributeする アイマスの二次創作界隈において、歌姫庭園とかミリフェスとかミリオンリーとかニコ動とかTwitterとかいろいろあるけれど、エンジニアを主な対象とした時にこれという機会がありません。 私たちはみんなアイドルをプロデュースしています。 そして、コードの力によって技術の面からContributeすることができます。 この二つの側面を組み合わせて面白いこと、してみませんか。 ハッシュタグ:#imas_hack Slack:imas-hack (是非ご登録ください) 企画の経緯など:imas/hackathon 共催:Code for AICHI Code for AICHI Code for AICHIは市民の課題を考え、テクノロジーで解決することをめざした団体です。LOD(Linked Open Data)や教育、防災、高齢福祉などの分野の課題に取り組んできました。 参加に制限はありません。解決したい課題がある、テクノロジーを学びたい、楽しいことがしたい、ネットワークを広げたい、もっと成長したいなど、動機は何でも大丈夫です。 今回は[email protected]の方々といっしょに、アイマスハッカソンを実施いたします。面白そうだと思われた方はぜひ! 開催日時 04/21(日) 10:00~20:00 タイムスケジュール 時間 内容 09:30 開場 10:00 オープニング・諸注意 10:30 開発開始(もくもくor名刺交換orアイデア出し) 12:00 昼食のアナウンス 15:00 発表受付 17:00 開発終了・中締め 17:30 撤収・移動 18:00 第2部開始 20:00 第2部終了 2次会(プロデューサーLT大会) ハッカソン会場ではいつもの飲み食べができないため、最寄り駅である鶴舞駅すぐそばにプロジェクター付きの居酒屋をお借りします。 お時間に差し支えなければ、ぜひご参加ください。 会場:パンダ食堂 http://www.panda-shokudo.com/ 4/19までに人数を確定する必要があるため、こちらのイベントにご登録ください。 アイマスハッカソン2019 in 名古屋(第2部) 開催場所 名古屋工業大学附属図書館 新講堂2階ラーニング・コモンズ 正門を入ってすぐ右に見える「NITech Hall」という建物です。 https://www.nitech.ac.jp/access/campusmap.html もご覧ください(マップ右下側にあります)。 留意事項 プロデューサー名刺をお持ちの方はご持参いただくと捗ると思います。 光る棒はあっても良いかもしれません。 写真を撮る可能性があります。写り込みを気にされる方は予めご調整ください。 当日までの期間もカジュアルコミュニケーションとっていければと思っています。 Slackにも良ければご参加ください。

5/27 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 イラストコミュニケーションサービスpixivをはじめとするサービス開発で培われてきた画像配信を中心に、ピクシブ、そしてImageFluxのインフラ基盤について次のようなトピックをご紹介します。 画像配信のスケールアウト/スケールアップ ImageFluxはなぜ生まれたのか ImageFluxの画像変換技術 また、後半のハンズオンでは、実際のImageFluxにふれていただき、どれだけ簡単に画像を利用することができるようになったのかを体験していただきます。 こんな人におすすめです Webサービスのインフラ技術に興味のある方 Webサービスにおいてどういう画像変換が行われているのか知りたい方 いわゆるインフラエンジニアと呼ばれている人が何をしているのか気になる方 ImageFluxとは ImageFluxは、1枚の画像をもとに画像の拡大縮小、切り抜き、合成などによりデバイスに最適化された画像を簡単に生成し、高速かつ高品質で配信するクラウドサービスです。 アプリケーションの開発で必ず必要になる画像の配信部分を長年画像配信を続けてきた株式会社ピクシブの技術を利用してSaaSで利用できるようにしています。画像を配信する際には画像サイズをURLで指定することができ、画像変換にかかる開発コストを削減することが可能です。 ImageFlux概要図 参考: ImageFlux 画像の価値は上がったのに、技術は10年前から変わっていない ─ ImageFluxで描く画像変換の世界(前編) タイムスケジュール 時間 内容 14:45 開場 15:00 イベント開始 15:15 会社説明(ピクシブ様) 15:30 ImageFluxについての講演 16:30 ImageFluxのハンズオン 17:00 懇親会 + LT 18:30 クロージング&撤収 LT内容 LTのテーマは自由です!ふるってご応募ください。 おひとり様5分以内でお願いします! 登壇者 タイトル くぅ - kuxu Booth で販売している同人誌を商業出版してみた hiww リソースの無駄遣いをしてみた KageShiron Re:WSLで始める快適Linux生活 @ジュジュ Dockerfileの書き方を伝えたい 会場 会場:クリエイトベース金山 住所: 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山一丁目14番16号 トキワビル8F アクセス:金山駅から徒歩3分 持ち物 PC (Windows, Mac, Linux) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ピクシブ株式会社について ピクシブ株式会社は「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」をスローガンに2005年に設立された会社です。2007年にローンチされたpixivをはじめとして、世界中のクリエイターがファンと身近に触れ合えて、もっと便利な創作活動ができるような場の提供をしています。 会社情報 https://www.pixiv.co.jp/