Katz Kawai (@katzkawai)


参加する勉強会



過去の勉強会

8/9 (金)

9084 normal 1487576079 swtoyohashi dk home logo スタートアップウィークエンド豊橋
◆Startup Weekendとは  スタートアップウィークエンド(SW)は、金曜日の夜から日曜日までの54 時間で、仲間づくりをしながらアイデアをビジネスのプロトタイプにまで作りあげる起業体験プログラムです。2007年にシアトルで始まり、今まで全世界で4,500 回以上、36 万人以上が参加しています。豊橋では2017年に始まり今回が第4回目となります。  「何かを本当に始められる人を育てる、そのためのスキルと意思を育ませるための実践的人材教育の場を設ける」ことこそがStartup Weekend の真の目的です。これはStartup Weekend が掲げるスローガン「No Talk, All Action」(あえてくだけて訳すならば「やってみて、なんぼ」)にも現れています。  プログラムは金曜の夜にみんながアイデアを発表する1分間のピッチから始まります。そこからは、日曜の午後までに必要最小限の顧客体験を備えたビジネスモデルを作り上げます。そして日曜の夕方には投資家を想定した審査員の前で投資を呼び込むプレゼンを行います。  参加者は初日に「ハッカー」「ハスラー」「デザイナー」の中から役割を選択します。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。誰とチームを組むのか(また離れるか)は参加者の自由です。役割を臨機応変に変えつつ3日間を通し共に事業開発に情熱を注ぎます。  参加者は、ITエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルを持つ方もいれば、特定の知識・スキルは無くとも起業を目指している人、何となく参加する人と様々ですが、前述の役割に従って誰もが活躍する場があります。また、過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。豊橋または他都市で開催されたSWの経験者が再び熱狂を求めて参加することもあります。  この刺激的な週末3日間が人生を変えるきっかけになる例も少なくありません。そのような例を増やしていくため、SWは単なる一時的なイベントではなく、起業家のための継続的なコミュニティ形成を目指しています。SWは参加者の意識を育み、今までにない付加価値を生み出し、ひいては社会を良くしていこうとする取り組みです。 ◆どのような方が参加されるか? 起業志望者、企業内起業家、フリーランスなどのバリバリ派だけでなく、起業を志望していない会社員や学生、主婦、アーティスト、謎の人など、ジャンル問わずどのような方も参加しています。ここには「起業とまではいかないけれど何かを創りあげて世の中に広めたい!」と考えている方も含まれます。 ◆どのような目的で参加される方が多いか? 参加資格はヤル気のみ。専門的なスキルや作りこまれた起業アイデアは無くても大歓迎です。もちろん金曜日にピッチするコンセプトについて、できれば何か起業アイデアを言った方がいいですが、アイデアが無ければエンジニア・デザイン・マーケティング・企画・営業などの自分が持つスキルなどを発表してもいいかもしれません。つまり、武者修行、力試し、仲間探し、何となく、どのような目的でも参加いただくことができます。かっこよく作りこまなくても、日ごろの不満や悩みをピッチすることで、仲間が集まりそれが具体的なビジネスアイデアに繋がることもあります。 過去開催した様子 第3回Startup Weekend 豊橋の様子はこちら。 <1日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-1/ <2日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-2/ <3日目>https://trialvillage.net/2018/12/startup-weekend-day-3/ ◆審査員 Judge 株式会社テクムズ 代表取締役 鈴木 孝昌 1974年6月生まれ。豊橋高校出身。米国オハイオ州立大学航空経営学部を卒業後、外資系メーカーの日本支社立ち上げやエンドユーザーシステム部門での役員など、日本のみならず欧米や東南アジアなど世界各国でグローバルなビジネス感覚を養う。その後、日本の素晴らしさを海外に伝えたいという想いから、(株)テクムズを起業。2019年6月に総額6.7億円の資金調達を完了。 UHY東京監査法人名古屋事務所長 三浦 伸太郎 野依小学校⇒南稜中学校⇒時習館高校卒。2005年にあずさ監査法人に入所し、金商法監査、会社法監査を中心に、IPO業務、包括外部監査、私学助成法監査など幅広い業種の監査に従事。社外活動として、公認会計士協会士補会東海会幹事、公認会計士協会愛知県会役員を歴任。2014年に監査法人を退職し、同年7月にレンタルスペース運営や起業家支援を中心とした業務を行う株式会社を設立し、経営者となる。2015年からは、MBA取得を目指し大学院生となり、経営者、会計事務所としての業務と3足のわらじを履き始める。2017年7月におおなんBizセンター長に全国公募で選ばれ、同年10月f-Bizモデルのセンター長に就任。2019年3月退任し現在に至る。 武蔵精密工業株式会社 上席執行役員 伊作 猛 経営企画、新規事業開発担当、CVC Director Western Michigan 大学卒業。武蔵精密入社後18年間アメリカ駐在し主に自動車OEM向け営業を統括。今年度より新規事業開発を担当し、社内ベンチャーの立上げ、メンタリング、AI事業開発に従事。CVC Directorとしてイスラエル、シリコンバレー、日本における4件のベンチャー投資、VC出資を担当推進。現在Musashi Innovation Labの年内設立を準備中。豊橋発のInnovationで地球社会の問題解決を目指す! 中京テレビ放送株式会社 ビジネス開発部長 中嶋 裕之 1967年、東京都生まれ。1991年明治大学政治経済学部卒業。広告代理店で営業や媒体担当を経験。1998年中京テレビ放送に入社。東京営業など営業局一筋で20年従事。今年6月、新設のビジネス推進局ビジネス開発部に異動。地上波放送局ならではの新規事業開発に取り組む。長らく培った営業感覚を生かし、新しいビジネスを産むことに情熱を傾ける。 ◆コーチ Coach 株式会社タスキ 代表取締役 種田 憲人 大学卒業後、都市銀行に入行し、企業に対する融資等の総合的な業務に従事。 2016年、株式会社タスキを設立。地域の抱える従業員・経営者の人材的課題の解決はもちろん、幅広い視点で企業のニーズに対応。2018年「モグジョブ」をリリースし全国展開を進める。 株式会社 eight 代表取締役 鬼木 利恵 ■プロフィール 株式会社リクルート(現リクルートキャリア)にて人材採用から育成に関する営業、株式会社リクルートHRM(現リクルートジョブズ)にて人事採用、営業、営業チーフを経験。 2人目出産時に退職。夫の転勤に伴い2011年奈良県にて独立。リクルート代理店より業務委託で奈良の企業の採用のお手伝いや、研修講師、就活生へのアドバイザーの仕事を受けながら、キャリアコンサルタントとして女性と子どものキャリア形成に関わる。娘2人を育てながら、夫の転勤や転職とともに働き方を変え「自分の頭で考え主体的にキャリアを積む」というテーマをもって歩んできた。「すべては子どもたちのために」が使命。 働くを通してママの輝く場をつくり、大人になって働くことが楽しみな社会をつくりたいと奔走中。2016年2月に三女出産。子育てをしながら働き続けている真っ只中。等身大だからこそ伝えられるリアルを大事に研修や講座の講師を務めている。 株式会社オレンジボックス 代表取締役社長 清田 高博 ■プロフィール 1973年生まれ。渥美農業高校卒業後29歳まで農業を経営。2004年に生花卸会社 有限会社オレンジマムを設立。映像制作・イベント企画会社として業種転換すると同時に社名をオレンジボックスへと変更。2019年2月に中日本アグリサービスを共同出資により設立、取締役副社長に就任。農業者としての経験と映像制作で養ったドローンの技術を生かし、農業を中心とした産業用ドローンの販売・教習・メンテナンス事業を行う。 税理士法人SHIP 税理士/MBA 鈴木 克欣 ■プロフィール 豊橋市出身。京都大学MBA卒。日本経営会計専門家研究学会理事。税務会計事務所を経営する傍ら、組織構築などに必要なマネジメントや若手経営者や後継者のコミュニケーション能力講座など、様々なセミナーを通して「経営者の意識変革が企業を強くする」ことを訴えている。東三河の花文化を盛上げる「花男子プロジェクト」マネジャー。 DSJP Consulting 創業者 湧田 リカルド ■プロフィール 1973年生まれ、ブラジルのカンポ・グランデ出身。18歳のときに来日し、製造業の派遣やセールスを行う。その後、ブラジルファッションEC「SANNA’S」と、一般人同士が商品を取引できる在日ブラジル人向けWEBサービス「LEILAO」の運営に携わる。ブラジル発アプリの日本進出に携わったことをきっかけに、スタートアップの資金調達に興味を持ち、2018年にDSJP CONSULTINGを設立。スタートアップ・VC間の課題解決を行い、より良いスタートアップエコシステムの構築を目標に掲げている。 ◆ファシリテーター Facilitator マツモトサトシ 弥生株式会社 技術フェロー 京都府、丹波地方生まれ。 大学生時代は三国志好きが高じて、中国を始めとして、モンゴル、東南アジアの国などを巡る旅に出る。卒業後は大学発ベンチャーの開発受託企業などに数年間務めた後、それまで名古屋ではほぼ皆無だったIT系勉強会を主催するように。 CSNagoya主催、名古屋Ruby会議1,2実行委員長、名古屋GeekBarなどで活動。2011年11月にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca) 取締役に就任。クラウド請求書管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。Startup Weekend Nagoyaのリードオーガナイザーを歴任後、2014年11月開催のStartup Weekend Nagoya Womanにて初ファシリテーション。サーバが趣味。 ◆タイムテーブル 当日のタイムスケジュール(仮) 8/9(金) 8/10(土) 8/11(日) 18:30 集合開始、名刺交換等 9:00 朝食、作業開始 9:00 朝食、作業開始 19:00 夕食 & 交流会 12:00 昼食 12:00 昼食 19:20 開会の挨拶 14:00 コーチへ援助要請 15:00 tech check 19:00 夕食 & 交流会 18:30 夕食 17:00 最終ピッチ 19:30 ピッチ開始 21:00 解散 18:30 審査 & 授賞式 21:00 チーム形成 & 作業開始 19:00 交流会 21:30 解散 21:00 解散 イベント参加以外の見学も大歓迎です。8/11(日)17時から行われる最終ピッチの見学は無料です。ただしその後のアフターパーティーまで参加をご希望される場合、一人2,500円いただきます(会場払い)。申込時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください ◆会場スポンサー MUSASHi Innovation Lab CLUE - 武蔵精密工業 Co-working space Trial Village ◆スポンサー ゴールドスポンサー オーエスジー株式会社 シルバースポンサー 中京テレビ放送株式会社 武蔵精密工業株式会社 ブロンズスポンサー イノチオホールディングス株式会社 株式会社コーワメックス 株式会社サイエンス・クリエイト 株式会社サーラコーポレーション 大三紙業株式会社 豊橋信用金庫 株式会社フェニックス ヤマサちくわ株式会社 ◆全国スポンサー 弥生株式会社 ◆後援 豊橋市 豊橋商工会議所 株式会社サイエンス・クリエイト ◆オーガナイザー(運営) 神藤 将弘 玉谷 幸代 柴田 篤 樅山 登一 室井 崇広 ◆最終ピッチ&懇親会 最終ピッチ開始17:00〜 懇親会開始  19:00〜 ※申し込み時にキャンセル待ちと表示される可能性がございますが、枠が余っている場合は追加致しますのでご安心ください よくある質問 こちらからご確認ください。 https://goo.gl/X8IEhW