加藤 裕 (@katoyan_)


参加する勉強会



過去の勉強会

8/22 (水)

C9da83510651c341bb5c6f75c7cda327 オフチェーンアカデミー (Off-chain Academy)
ライトニングネットワークというビットコインのセカンドレイヤー技術を触っていく会です。 この回では、スマホアプリ/デスクトップアプリを通してライトニングネットワーク技術(テストネット)に触れていくハンズオンをしていきます。 長期的には、ビットコインやイーサリアムなど複数のブロックチェーンをセカンドレイヤーで繋ぐ基礎技術になっていくと思いますので、今のうちに触っておいて感覚をつかんでおくのがよいです。 b+l walletが2018/5/30にメインネットにリリースされたので、b+l walletを使用する場合は基本的にメインネットを使うことにします。現状2000-3000円程度の少額をチャネルに置くことをお勧めします。まだ怖いという方はテストネット版を使用していただいて構いません。 この第6回は、東京以外での初開催です。名古屋です。アイレット株式会社様の名古屋オフィスをお借りします。 協力 Bitcoinミートアップ名古屋 https://www.meetup.com/ja-JP/Bitcoin-ミートアップ-名古屋/ ブロックチェーン/DLT勉強会 https://www.facebook.com/Blockchain.Business.Lab/ slackワークスペース Offchain Academy (オフチェーンアカデミー) slackワークスペース作りました。ハンズオンに参加して不思議に思った点/質問/要望/技術的な不明点などありましたら、こちらへ。2018/08/21時点で100名の方に参加いただいています。 以下リンクから参加できます。 https://join.slack.com/t/lightning-academy/shared_invite/enQtMzcwODY1NDgzNTY4LWE3NTJmMDI4NjU0OGFlZTc1MGJjM2NmNWE1YjYzOTFlNDBlM2FlZjAyNjA0ODVhNGI3YTEzNDU4NTIzYWQ5ZDQ 事前準備 以下の6ページ(テストネットコインを使えるようにする)までについては、事前に行なっておいてください。ハンズオンではチャネルをはるところから始めます。 b+l walletウォレットアプリでのライトニングネットワーク受金方法 https://www.slideshare.net/takayaimai/lnwallet slideshareは資料の更新ができないため、このページのコメント欄に更新内容を記載しています。 このslideshare資料はテストネット版であり、2018年2月時点のアプリをベースにしているので現在とはちょっと画面イメージが違います。 メインネット版を使う場合は、自身の責任の範囲内のビットコインをこのウォレットに移しておいてください。 Zap, Eclair Desktop, CoinClip 資料はありませんが、テストネットコインを使えるようにしておいてください。 https://www.slideshare.net/takayaimai/lnwallet の5, 6ページを参照。 会場 アイレット株式会社様名古屋オフィス 使うアプリ 基本的にスマホアプリb+l wallet(メインネット)を使いたいと思いますが、これはandroid版しかありません。android端末を持ってない方はデスクトップアプリ、またはiOS用のCoinClipを使うことにします。 スマホアプリ b+l wallet https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lightning.walletapp こちらをメインで使います。推奨しているものです。 テストネット版について 2018/04/27リリース以降バージョンでそれ以前のアプリを上書きすると、以前とチャネルデータは消えます。テストネットコインを取得し直すのは手間なので、以下を実行してアプリ更新をすることをオススメします。 復元フレーズを紙に書き出しておく チャネルを全て閉じる 協力的なチャネル閉鎖だといいのですが、一方的なチャネル閉鎖だとチャネル上のテストネットコインがある期間ブロックチェーン上にロックされます。念のため、チャネルを閉じてから多少時間をおいてからアプリ更新をした方がいいかもしれません。 CoinClip https://itunes.apple.com/us/app/coinclip-testnet/id1372927440 推奨はしていませんが、2018/05/15時点では唯一iOSで動くライトニングウォレットかと思います。 テストネットのみ デスクトップアプリ Zap https://github.com/LN-Zap/zap-desktop 使い勝手が悪いですが、インストールはしやすいのでまずデスクトップアプリを触るとしたら良いと思います。 Eclair Desktop https://github.com/ACINQ/eclair/wiki/Install#autoinstaller-windows-only https://github.com/ACINQ/eclair/wiki/Install#manual-installation-linux-macos-windows こちらの方が安定しているかもしれないですが、インストールがサクッとという感じではなさそうです。なので、インストールに自信がない方はZapを触っていただくのが良いと思います。 持ち物 スマホアプリを使う方 個人のandroid端末を持参してください。推奨です。iOS端末でも構いませんが、使用するアプリが異なります。 デスクトップアプリを使う方 WindowsまたはMacのPCを持参してください。 ハンズオン実施者 今井崇也 フロンティアパートナーズ合同会社 創業者&代表CEO United Bitcoiners Inc. 共同創業者&取締役CTO データタワー株式会社 創業者&代表取締役 マスタリングビットコイン「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者 東京大学客員研究員 タイムテーブル 時間 内容 19:45-20:00 受付 20:00-20:05 ハンズオンの説明 20:05-20:15 ハンズオン1(チャネルをはろう) 20:15-20:35 ライトニングネットワーク説明 20:35-21:05 ハンズオン2(送金、受金をしてみよう) 21:05-21:15 会場提供者様より挨拶 21:15-21:30 撤収 Wifi環境&電源 Wifi、電源共に会場にあります。 参加費 無料 懇親会 懇親会を行う予定ですが、場所などは現状未定です。 注意 マイニング状況によってはチャネルをはり終わらないということもあります。2回参加してもらえれば、チャネルで遊べるようになると思います。 一度チャネルをはっても、アプリの更新などによってチャネルが強制的に閉じられることがあります。

6/10 (日)

9ca0328e461f25d21c781d114326084d NEMDev.nagoya
NEM開発勉強会
概要 名古屋で初のNEM開発者イベント開催! 第1回目は初心者の方向けの内容となっております。 仮想通貨「NEM」とは? NEMの活用事例 などを中心に話したいと思います。 発表者も募集しますので、気軽にご参加ください! NEMはREST APIで簡単にブロックチェーンにアクセスできるようシンプルな仕様となっています。 コミュニティの活動も活発で実際に決済で使われる店舗、イベントなども多数行われています。 名古屋からNEMを盛り上げていきましょう! 開催日時 日時:2018/6/10(日) 15:00 - 17:00 費用(一般):1,000円(懇親会費込み) 費用(学生):500円(懇親会費込み) 会場:スタスタ 名古屋駅スタジオ http://www.stand4.jp/stasta_meieki.html さらに会場でNEM(XEM)払いの場合は20%OFFとなります! 学割との併用も可能! 対象者 企画者 エンジニア デザイナー その他これからNEM開発について学びたい方、仲間を作りたい方も大歓迎! タイムテーブル(仮) 時間 タイトル 登壇者 14:30 - 受付開始 15:00 - 15:15 ご挨拶 @chasan1984 15:15 - 15:30 誰でも分かる初めてのNEM @chasan1984 15:30 - 15:45 QRコードで、かんたんNEM決済 @ounziw 15:45 - 16:00 実践向け NEMプログラム入門 @gucchi1988 16:00 - タイから中継 @cryptoZZ @nemicon 16:00 - 17:00 懇親会 注意事項 カメラ撮影されたくない方は、帽子とマスクとメガネ をご用意ください! 参加枠、発表枠など気軽にお問い合わせください。 運営者も合わせて募集中です!一緒にNEMを盛り上げましょう!

1/12 (金)

名古屋でiOS関連技術について情報共有する会です!
Nagoya iOS meetupは iOS / Swift や、その周辺技術について情報共有する会です。 開発中に浮かび上がった課題やTipsを一緒に共有しながら、エンジニアの横の繋がりを作っていきましょう! 学生の方や普段一人で開発されている・これからアプリ開発を始めたいと思っている方ももちろん大歓迎です。 日時 1/12 (金) 19:30〜 内容 LT 5分 × 発表者数で1-2時間 途中で休憩を挟みます。(LTのご参加お待ちしています!) LTのタイトルが決まりましたら、コメント欄に記載ください。編集させたいただきます。(当日まで決まっていなくても大丈夫です 懇親会 LT終了後に時間の許す限り タイムスケジュール 時間 内容 発表者 19:00 受付開始 - 19:30 挨拶 - 19:35 LT 発表 「ARKit」 totomo1217 (@totomo1217) 19:40 LT 発表 「アクセシビリティとiOS11」 kazuhiro4949 (@kazuhiro494949) 19:45 LT 発表 「TBD」 UDONKONETさん 19:50 LT 発表 「Swift コンパイラの警告に対する理想と現実」 jp pancakeさん (@jpmartha_jp) 19:55 LT 発表 「TBD」 IsuyaKugaさん (@IsuyaKuga) 20:00 休憩 - 20:10 LT 発表 「SwiftコマンドラインHTTPサーバー without Xcode」 tocynetさん (@tocynet) 20:15 LT 発表 「ARToolKit to ARKit」 龍一郎さん (@K_Ryuichirou) 20:20 LT 発表 「RxFeedback使ってみた」 katoyan_さん (@katoyan_) 20:20 LT 発表 「TBD」 ysk-tngcさん (@taniguche_) 20:25 懇親会 - 参加費 無料 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 で開催します。 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から)(地図) 19:00開場、19:30 開始の予定です。 懇親会 ビール・ソフトドリンクや軽食がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 運営について @kazuhiro494949 Yahoo Japan Corp. のエンジニア @totomo1217 Yahoo Japan Corp. のエンジニア @niwasawa Yahoo Japan Corp. のエンジニア @temoki Mobile Act NAGOYA 運営 Fenrir Inc.のエンジニア @jpmartha_jp try! Swift Tokyo 2018 運営 R CUBE, inc. / ookami, Inc. のエンジニア 注意事項 当日の様子のお写真をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でお伝えください。 ナレッジの共有、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 ご参加いただく際にご記入いただくメールアドレスは、ヤフー社屋への入館に際しセキュリティ上必要な情報となります。(こちらの情報を元にしたヤフーからのご連絡などはございません。) 19:30以降に到着された方はゲートから入場ができませんので、運営のTwitterアカウントに対してDMでご連絡ください。 20:00より4Fにある正面ゲートが封鎖されます。運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。

12/13 (水)

9322 normal 1496903127 photon%e3%83%ad%e3%82%b4 %e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2 Photon Meet Up
PhotonとPlayCanvasが全国を回ります! 60分で作るゲーム開発のハンズオンを2本セットで全国を回って開催します!最終回は名古屋です! 完全同期のTrueSyncを体感しよう! ワンダープラネット、バンダイナムコエンターテインメント、スクウェア・エニックス、Gungho、SEGA NETWORKSなど、数多くのパブリッシャーさまに採用されている、Unityとの相性も抜群のネットワークエンジンである「Photon」。 そのPhotonの中でも完全同期を実現するTrueSyncを使って、簡単なマルチプレイゲームを60分で作ってみませんか? Photon TrueSyncは、ネットワークエンジンとしてクライアント間の通信を行うだけではなく、完全性を持った3D/2D物理エンジンを搭載し、ロックステップエンジンと共に用いることによりズレのない完全な同期を実現するためのソリューションです。 このハンズオンでは、TrueSyncを使うための基本を伝授します。Unityと共に接続処理、シーン作成、インスタンス生成、入力反映までを体験し、簡単な完全同期ゲームを体験できます。 TrueSyncで新しいマルチプレイゲームの可能性をぜひ発見してください! 60分でブラウザゲームを開発から公開まで体験できます! ブラウザ上で動くWebGL+HTML5のクラウド型3Dゲームエンジン"PlayCanvas" 開発から配信準備までを一貫して行うことが可能で、ゲーム開発初心者がつまづきやすい開発ソフトのインストールやサーバー準備等の手間が不要なため、ゲーム開発初心者の方にはもってこいのソリューションです。 今回は初級編PlayCanvasハンズオンを実施いたします。ソフトのインストール不要、ブラウザ上で開発、ワンクリックで公開とパワフルなソリューションとなっております。 PlayCanvasのパワフルさをぜひ体感してください! 対象者・費用など 対象者 ゲーム業界の方 マルチプレイのゲーム開発に興味のある方 Photonユーザーの方 Photonの最新情報を手に入れたい方 HTML5、WebGLなどに興味のある方 ブラウザゲーム開発に興味のある方 PlayCanvasをこれから使っていきたい方 用意するもの ご自身で利用できるPC (Windows, Mac) (PCのご用意はありません) Unity 5.x or Unity2017 (なるべく最新版) を予めインストールしておいてください ※Photonハンズオン参加者 Chrome、FirefoxなどWebGLに対応しているWebブラウザ(IE,Edgeは不可) ※PlayCanvasハンズオン参加者 参加費: 無料 Photon, PlayCanvas一つだけの参加も可能です。参加表明の際にアンケートで選択をお願いします。 会場 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階  ベースキャンプ名古屋 (アクセスはこちら) Free WiFiあり 会場内の備品などには触れないよう、お願いいたします。 受付 受付開始時間前にご来場された場合は、入場の際にビジター料金が必要となりますので、受付開始時間前にはご来場なさらないようにしてください。 (受付開始後であれば、費用はかかりません) PlayCanvasのハンズオンのみを受講される方は19時00分までに会場へご来場下さい 名刺をご持参ください。名刺をお持ちでない場合は、受付時にお名前など必要事項の記載をお願いいたします。 タイムスケジュール 時間 内容 17:00 受付開始 17:30 - 17:45 ごあいさつ・オリエンテーション 17:45 - 18:45 完全同期のマルチプレイゲーム開発ハンズオン (Photon TrueSync) 18:45 - 18:55 休憩 18:55 - 19:55 ブラウザで作るブラウザゲーム開発ハンズオン (PlayCanvas) 19:55 - 20:10 QAタイム

5/16 (火)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 今後の日程 6/7 (水)フロントエンドもくもく会 #04 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

4/26 (水)

1474 normal 1468219410 01 Misoca
RustとWebAssemblyについて勉強します。 Rust 1.14でWebAssemblyがサポートされたことにより、RustおよびWebAssemblyへの期待感が高まっています(ボクの中で)。 ので、みなさまと一緒にイチから学んでいきたいと考えています。 ✅進め方 (案) 適当に話しながら決めていきたい。今はこんなことをやろうと思っている。 Rustの環境を構築する プログラミング言語Rust を読む WebAssemblyで遊ぶ 💼持ち物 Rustが実行できる環境 プログラミング言語Rust が読める環境 📅タイムテーブル 18:45 開場 19:00 開始 21:00 終了 ⚠️注意事項 会場は飲食禁止ですのでご注意ください 当日、場所がわからない等ありましたら @mzpまでご連絡ください (業務連絡) Misoca社員の方も本ページから申し込んでください

3/11 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★  来栖川電算様にスポンサーになって頂きました。  ☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★ 参加費無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。 ☆★☆★☆★ 前回、機械学習名古屋の管理人が運営するECサイト(http://www.imcshop.com)のアクセスログをディープラーニングを使って学習しました。 今回は、学習した内容を元に、サイトの改善にどうつなげるかのハンズオンを行います。 実際に運用しているサイトのデータですので、非常に実用性のある勉強会ができると思います。 通常公開しない極秘データ!?を使った勉強会です。ぜひ、ご参加下さい。 1. アクセスログを使ったハンズオン 前回の内容を確認して、学習データを用意して下さい。 https://machine-learning.connpass.com/event/43540/ 前回から引き続き、TensorFlow を利用します。 TensorFlow は、直接インストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。 Installing TensorFlow(最新 v1.0 対応) / Download and Setup(v0.12 以下) Docker Docker for Windows / Docker for Mac / Docker Toolbox pyenv-virtualenv + TensorFlow 環境設定覚書(公式以外の方法の紹介 by antimon2) ※サンプルコードを公開します→ https://github.com/antimon2/MLN_201703/blob/master/CSVAnalyze.TF.ipynb 2. 発表 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 kmt_t 「画像の精細化」 n-kats 「TensorFlowで絵を描いてみた」 satsuki kawamura  「人工知能xデザイン(仮)」 時間割 13:00-13:10 はじめに 13:10-14:00 バンスオン 14:10-15:10 kmt_t さん 15:20-15:50 satsuki kawamuraさん 16:00-16:30 n-kats さん 会場や会費について 会場:名駅南VIPルーム 住所:名古屋市中村区名駅南1丁目19-27 オリファビル3階 会費:無料 お気軽にご参加ください。 懇親会について 懇親会も来栖川電算様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

3/5 (日)

9134 normal 1484234479 screen shot 2017 01 10 at 1.04.33 am Nagoya.js
名古屋のフロントエンドの仲間を増やすためのJavaScript勉強会です。 第2回目は最初にLTがあり、その後JavaScriptでわからないことを調べる時間(もくもくタイム)を設け、最後にわかったことを何人かの方に発表していただくという形にしようと考えています。(発表希望者のみ) 朝からもくもくしていただいても大丈夫です! 自己紹介タイム 13:00 ~ 13:30 お互いにどんな仕事をしているか、また趣味でどんなJSを書いているのかを軽く紹介する時間を設けます。 ライトニングトーク 13:30 ~ 14:30 時間 発表者 タイトル 13:30 ~ 13:50 堀 Flux Utils について 13:50 ~ 14:10 沢田晃一さん 非同期処理について 14:10 ~ 14:30 加藤裕さん Realmを使ってみた LT希望者は @steelydylan にツイートしていただければ! もくもく会 14:30 ~ Node Schoolの形式で行います。たくさん勉強する教材があるので、初心者の人も上級者の人も楽しんでいただけると思います。 https://nodeschool.io/ja/ 調べたことを発表するタイム 16:00 ~ 懇親会 17:00~ それなりの人数がいれば!!

2/3 (金)

680fa1d5928a79b58196e4e45fe24f69 MobileAct
フェンリル名古屋が開催するモバイルアプリ開発関連の情報共有や参加者同士の交流を目的とした勉強会です!
開催概要 フェンリル名古屋メンバーが開催するモバイルアプリ開発勉強会 Mobile Act NAGOYA の第 4 回です! 第 1 回 [connpass] [開催の様子] 第 2 回 [connpass] 第 3 回 [connpass] 前回と同様 LT 発表会としますが、今回は発表テーマを設けたいと思います。テーマは 「この年末年始の成果お披露目会」 です!みなさんこの年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?モバイルアプリ開発を仕事にしている方、興味のある方々であれば長期休暇を使って何か勉強したり、作ったり、試したりされたのではないでしょうか。例えば・・・ 気になっていた◯◯ライブラリを試してみた! こんな技術書を読んでみた! アプリを一本作っちゃった! といったような成果をお披露目していただければと思います! 懇親会ももちろん開催します!前回いらっしゃった方も、今回初めての方も、楽しく交流しましょう〜。 持ち物 名刺などの自己紹介ができるものをご用意いただけると、懇親会等での交流のきっかけになると思います。 会場 ベースキャンプ名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階 アクセス 19:00 より受付を開始します。 それ以前の入場は出来ませんのでご了承下さい。 タイムテーブル 時間 内容 19:00 受付開始 19:30 挨拶 19:35 LT 発表 (6名) 20:20 休憩&予備時間 20:30 懇親会開始 21:30 終了 LT 発表内容(予定) 発表者 発表内容 ysk-tngc Android Dagger2 入門 くぅ - kuxu Xamarin で Azure Mobile Apps を使って見た Tiny Mouse Onsen UI+Vue.js を使ってみた HidehikoKondo ウェアラブル端末対応の iOSアプリを作った話 katoyan_ RealmとiCloud Backupで失敗した話 temoki 年末年始の成果、そして現状の紹介 ※ 上記は参加登録順となります。発表順は当日くじ引きで決めます。 懇親会 軽食(ピザやお菓子)とドリンク(ビールや烏龍茶など)をご用意します!