kamisamatekitou (@kamisamatekitou)


参加する勉強会

11/29 (日)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
子供達だけで運営するCoderDojo瑞穂です 運営全てお任せです。プログラミングで作った作品で遊んだり、発表したり、わからないことを教え合ったりと、参加者が内容を決めます。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho


過去の勉強会

11/23 (月)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
No.2と順番が入れ替わっていますが
子供達だけで運営するCoderDojo瑞穂です 運営全てお任せです。プログラミングで作った作品で遊んだり、発表したり、わからないことを教え合ったりと、参加者が内容を決めます。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho

11/21 (土)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
子供達だけで運営するCoderDojo瑞穂です。No.2,3と順番が入れ替わっています。
運営の子供達からのコメント オンラインなので誰でも参加できます!CoderDojo瑞穂に行ってる人や、他のCoderDojoに行っている人も、CoderDojoが初めての人も誰でもOKです。メンターでも参加OK。プログラミングで作った作品で遊んだり、発表したり、わからないことを教え合ったりと、参加者が内容をすべて決めます。初めての子が参加しても、楽しく、何回もやりたくなるCoderDojoにします。メンターが来たら、一緒に遊んだり、一緒にプログラミングをしたりします CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho

11/15 (日)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
EXA-KIDSのコンテストに参加している人のみ
イベント内容 グループで申し込んだEXA-KIDSコンテストのスピーチ練習をします。 EXA-KIDSに参加しているのみ、申し込みをしてください。 CoderDojo 瑞穂 (What is CoderDojoMizuho) 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。

11/14 (土)

C1852b8426d816ceb79d69256a13d4c7 CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングなどを通じて作品づくりを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 初心者でもメンターがそばでサポートしますのでご安心ください。 https://coderdojo-seto.github.io/ 🌟CoderDojo瀬戸 ますきち&オンライン開催🌟 古民家ますきちとオンラインで開催します。 都合の良い方へご参加ください。 メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 全くの初心者の方は「Scratch」から始めるのをお勧めします。 その場合は事前にユーザー登録をしておくとスムーズです。 (作品が自動保存される様になります) Scratchユーザー登録 https://scratch.mit.edu/join プログラミング学習サービスの紹介 Scratch (スクラッチ)← 🌟 初めてにオススメ ブロックを組み合わせてプログラミングができます。簡単でいて奥深いです。 https://scratch.mit.edu/ 事前にユーザー登録しておくと便利です https://scratch.mit.edu/join HackForPlay (ハックフォープレイ) プログラミングを使ってRPGベースのゲームが作れます https://www.hackforplay.xyz/ Progate (プロゲート) 本格的なプログラミング学習ができます。 https://prog-8.com/ HackForPlay, Progateを試してみたい方はアカウントを貸すので教えてください。(当日で良いです) そのほかでプログラミング そのほか、自由にプログラミングしたい環境で楽しんでもらって結構です。 プログラミングにこだわり過ぎず、様々な作品作りをしていただいて結構です。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ CoderDojo瀬戸は 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 現地 現地はゲストハウスますきちでやっています。 道が狭く車で来にくいので、下記の説明を参考にお越しください。 https://coderdojo-seto.github.io/access/ 駐車場はそれほど多くないので、車の駐車は近くの瀬戸蔵やパルティ瀬戸の駐車場もご検討ください。(駐車料金はそれほど高くないです) オンライン オンラインも同時開催します。オンラインの場合は当日にURLをメールで連絡します。事前にオンラインミーティングアプリのZoomをインストールお願いします。 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること 延長ケーブル 電源が不足する場合に備えてお持ちください プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

E86001efdbeb6b08a5f15e36f3dae100 CoderDojo日進
注意!! ● 今回はにぎわい交流館とオンラインの両方で開催します。 ● 時間が9:00-10:30です。(今までの10:00-12:00ではありませんのでお間違えのないようにしてください。) ● 入館時に受付でマスク確認、検温、手洗い・手指消毒、連絡先の記入が必要です。マスクの着用お願いします。 ● 会場では飲み物はOK、食べ物はNGです。 ● 会場の定員が15名まで制限されているため、参加者が多い場合、ご家族の入室をお断りする場合があります。 ● オンライン会議室のURLは、前日に参加者に連絡いたします。 にぎわい交流館の新しい利用ルールについては、こちらをご覧ください。 https://shimin-kouryu.net/news/20853/ 開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2020/11/14(土) 9:00-10:30 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室A,B,C / オンライン会議室 アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 オンライン会議室のURLは前日に連絡いたします。 タイムテーブル 時間 内容 09:00 受付開始 09:05 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 10:00 発表(各自今日やったことを発表してください) 10:20 終了・後片付け 10:30 撤収 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html micro:bitについて micro:bit(マイクロビット)は、25個のLED、2個のボタンスイッチ、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などがついている小さなコンピューターです。 https://microbit.org/ja/guide/ あらかじめ搭載されているセンサーを使って状態の変化を検知したり、LEDを光らせたり、音を鳴らしたり、モノを動かしたりできます。 micro:bitでプログラミングすることにより、普段の生活のさまざまな場所でプログラムが動いているのを身近に感じてもらえると思います。 CoderDojo日進では、micro:bit本体とmicro:bitで動くロボットカーを貸し出します。ぜひ試してみてください。 プログラムの作成にパソコンまたはタブレットが必要ですので、お持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は「パソコン貸出希望」と申し込み時に記載ください。 その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に説明等を行いますので、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/

11/7 (土)

78ed8bc81411225dd8d775174eaaf74d CoderDojo名古屋
土曜日AM開催です。学習用ロボットアーム Dobot Magician やります♪
オンライン用URL 申込をした人はこのすぐ上 ↑↑↑にURLが表示されます ※connpassにログインしてね 注意 いつもと違い、土曜日AMでの開催です。ご注意ください。 お知らせ 現地開催 と オンライン開催 新型コロナウイルスの感染状況が気になるところですが、あいちNPO交流プラザでの現地開催をおこないます。 木製迷路パズルプログラミング体験 や micro:bit、ピタゴラ装置つくり、アイロンビーズなどもできますね。楽しみにしていてください。 また、新型コロナウイルス感染が心配な方や、遠方からの参加のため今回はオンラインでの参加もできるようにします。(うまくいくかな?) 参加状況を見ながら密にならないよう、現地の各コースの定員を減らすことがあります。 ご注意とお願い メンターが少ない場合は保護者の方にご協力いただくことが多々あるかもしれません。ご了承ください。できれば一緒に楽しんでください。 特にアイロンビーズなどはやけどの恐れがあります。小さいお子さんには保護者の方についていただくようお願いします。 現地に来られる方は、体調に不安がある場合は無理せずお休みまたはオンライン参加に切り替えてください。   マスク着用でお願いします。 学習用ロボットアーム Magician Dobot Lite 株式会社GRIPS様より、学習用ロボットアーム Magician Dobot Liteを貸していただきました。 なんとScratchでプログラムできるんです!ロボットアームにペンを持たせて絵を描かせたり、吸盤で物を持ち上げたり、 物を運ばせたりいろいろやってみよう! ホームページはこちら 資料はこちら コース紹介 1)Scratch/テキストプログラミング/その他 ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる言語でゲーム、物語、アートなどの作品を作ります。プログラミングや創造の楽しさを学んでもらいます。他のことに取り組む方もこちらのコースをどうぞ。 テキストプログラミングは希望者が少ないので、参加者のレベルに合わせて実施します。こんなことやってみたい、興味はあるけど初めてで不安、、、なんでも相談してください。現役システムエンジニアのメンターがアドバイスしますよ。 2)Viscuitでお絵かきプログラミング(4才~低学年向け) 自分で描いた絵を動かすプログラムを簡単に作れます。プログラムの楽しさ、可能性を感じてもらいます。タッチパネルのパソコンだとマウスに慣れていなくてもやりやすいです。 3)木製迷路パズルプログラミング体験 (迷路パズル)迷路キット『「木製迷路パズル「A mazeing!! maker」』体験(低学年~) メンター坂元さんがIPA 未踏プロジェクトで開発した 木製迷路パズル「A mazeing!! maker」の体験ができます。 ふるってご参加ください。 お菓子の箱に、段ボールで迷路の壁を作って、ビー玉を転がして遊ぶ迷路を作ったことはありませんか? 迷路キットでは、キットの部品を使って自分で考えた迷路を組み立てることが出来ます。さらに、鉄球と連動して動く壁や扉をプログラムすることができます。自分だけの面白い迷路を作ろう! プログラムはScratchのように、ブロックを組み合わせるようにしてできます。 坂元さんの論文、研究発表、ホームページ、SNS等へ掲載するための、動画や写真撮影をする場合があります。掲載不可の場合はその旨をメンターまでお伝えください。 パソコン:なくても楽しめます。 プログラム経験:初めてでも低学年でも楽しめます。 ※坂元さんは就職して東京で大活躍中のためしばらくお休みです(^ー^) 4)ピタゴラ装置部 CoderDojo名古屋の?ピタゴラ装置部”は、パッケージ化された創作の場ではなく、ニンジャ達が主体的に何を作りたいか発想、想像し、試行錯誤を繰り返しながら、無から有を創造することを伸び伸びと楽しむ場です。ニンジャ達の好奇心いっぱいワクワクする気持ちとそれぞれの感性を大切にしたいと思います。 創作やピタゴラ装置、プログラミング好きなニンジャだけでなく、図工やプログラミングが苦手、興味がないニンジャも一緒に、身の回りの廃材でピタゴラ装置・創作を楽しみましょう♪(^-^) ☆合言葉は「トライ&エラー☆楽しんだもん勝ち!!」 →失敗OK!!👍 たくさん失敗して、たくさんチャレンジしよう‼😊☆基本的に身の回りの廃材で“創意工夫”する →環境問題・リサイクルについても考えてみよう ☆準備?片付けまで自分でしよう →企画は準備段階からまってるよ。「コレ何か使えるかな?」とアンテナを張って材料を集めることから主体的に考え行動しよう☆仲間のニンジャとの話し合いを大切にする ※持ち物については、「ピタゴラ装置部の持ち物」の欄をご覧ください。 5)パソコンがない方・お試し参加 プログラムはじめてなんだけれど。。。パソコンないんだけれど。。。CoderDojo初めてだし。。。 そんな心配しなくても大丈夫(^-^)初めてでも、低学年でも、メンターが親切に教えてくれますよ。まずはプログラムでどんなことができるか一緒に楽しみましょう。 パソコンやタブレットはメンターの私物を貸し出します。 6)土岐さんのお絵かきDojo お絵かき大好きな土岐さんと一緒にお絵かきしませんか?だされたお題の絵をかくお題お絵かきや、 土岐さんに描いてもらいたい絵をかいてもらったり、かわいいキャラクターの描き方、土岐さんの珍しい画材を見せてもらったりと お絵かきに関することで土岐さんと一緒に楽しもう。 他にもやりたいこと、教えてもらいたいことあれば言ってくださいね~。 パソコン:使いません。 道具:スケッチブックや色鉛筆など、あれば。 7)LEGOブロックでロボットプログラミング(小学生~) おもちゃのLEGOであそんだことがありますか?そのLEGOとセンサーやモーターなどを組み合わせてロボットプログラミングできるマインドストーム、というものがあります。 とても簡単に動かせるのでみんなマインドストームでプログラムしてみよう! 9)アイロンビーズ作品作り アイロンビーズで好きなキャラクターを作ろう! 低学年や園児でもあそべるよー https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA 人数が多い場合は交代で参加になることがあります。 持ち物など ピタゴラ装置部の持ち物 「4)ピタゴラ装置部」の持ち物です。 必要に応じて、出来る範囲でご持参ください。 ★工作にあると便利な材料★ ビー玉・鉄球など、牛乳パック、お菓子の箱、ラップやトイレットペーパーの芯、段ボール、割りばし、ひも、ペットボトル、輪ゴム、クリップ、ホース、いらなくなったおもちゃなど… ※材料は、「何があるといいかな~」「これって何か使えないかな?」と自分で考えたり、牛乳パックなど自分で洗ったり、可能な範囲で準備してくださいね。 丈夫な化粧箱や段ボールはピタゴラ装置のベースにおすすめ。 ※牛乳パックは丈夫な素材なので、パックのままは土台にしたり、開いた状態にしてコースに使用したり…と役立ちアイテム!! 多めにあると便利ですョ。 ※お子さんがどうしても購入したいものがあれば、必要性をプレゼンしてもらって、「他に代用出来ないかな?」とよ~~く考えてもらってから購入をご検討くださいませ ★道具や持ち物★ □作品を持ち帰るための大きめの袋 □ゴミ袋 (ゴミは自分で持ち帰ってね) □マスキングテープ □ガムテープ・養生テープ □ハサミ □カッター&カッターマット □木工ボンド(速乾タイプがおすすめ) □クリップ・洗濯ばさみ(仮止めなどであると便利) □書けなくなったボールペンorエンボスペン(あれば) (アイデアをスケッチするノート、クロッキー帳なども良かったら) ※道具は、出来る範囲で持お持ちくださいませ? 忘れた場合は、Dojoの道具を使っていただけます ※セリアなどの白いマスキングテープは適度な粘着強度があり仮止めにも固定にも使用出来るので、おすすめアイテムです。 オンラインでの参加方法 事前準備 Google Meetでの開催を予定しています。 できればパソコンやスマホ、タブレットにつなげられるイヤホンマイクがあると便利です。スマホはイヤホンマイクが付属されていることが多いです。なければ100均でも手に入ります。 「Google Meet」は、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 当日の参加の仕方 参加申込をするとこのページの上のほうに「参加者への情報」という欄が表示されます。そこに「Google Meet」へのURLが表示されます。受付開始時間になったらそのURLをパソコンまたはスマホからクリックしてください。開始まではお気軽なオンラインの練習会にします。 画面の説明に沿って会議に参加してください 相手の声は聞こえるでしょうか。自分の声は相手に聞こえているでしょうか。ボリュームやマイクの設定を確認してみてください。 つながればあとはオンラインで説明します お願い1 遅刻・無断キャンセルについて:CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組)での運営を行っています。各ニンジャの習熟度を考慮して、メンター側で事前に検討したペアでなるべく組んでもらっています。 ただ、当日遅刻があったり無断キャンセルなどがありますと、そのニンジャのペアの子は待っていればよいのか、新たにペアを組みかえた方がよいのか判断に迷うことになってしまいます。 結果、全体的にスタートが遅れせっかく皆さんに来ていただいたのに実質的な活動時間が減ってしまいます。 出来れば開始時間の【10~15分前】にお集まりいただけるとスムーズに運営できてありがたいです。 やむを得ない事情による場合もあると思いますので、事前に遅れて参加する旨や、キャンセルの旨を教えて頂けると幸いです。 お願い2 1. CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 2. ノートパソコンの持参をお願いします。事故防止の観点から、極力当日までにバッテリーを満充電にして、当日はコード不要にしてきてください。小さいお子さんが歩く際に電源コードで転んでしまったり、パソコンを破損してしまう恐れがあります。※バッテリー容量が少ない場合はこの限りではありません。※なるべく多くの子供たちに体験する機会を提供したいと考えています。ノートパソコンをお持ちではないが興味がある方は一度ご相談ください(対応できない場合もあります)。 3. CoderDojo名古屋ではペアプログラミング(2人1組でプログラムをする方法)での運営を行っています。他のお子さんやご自身のお子さんが誤ってPCを操作しても大切なデータに被害がないようご配慮(親とは異なるユーザーを利用しアクセス制限を設ける、大切なデータは他のPCなどに移す、など)をお願いします。他のお子さんとのペアプログラミングでのPCの利用を希望しない場合は申込時のアンケートにてその旨をお伝えください。 4. Scratchを実施の方は、なるべく事前にお子様用のScratchのアカウントを作ってきてください。作った作品をクラウドに保存できるため、作成途中の作品が消えてしまうのを防いだり、お家に帰ってからも続きを作ったりできます。 Scratchアカウントの作り方 5. ネットワーク環境はボランティアスタッフの私物で用意しますが、通信容量や接続数に限りがあります。可能でしたら、WiMAXなどの無線ルーター、スマートフォンのテザリング等をご用意ください。 CoderDojo名古屋の詳細・記録などは下記をご覧ください。 活動報告 CoderDojo名古屋に興味がある方、参加者の方向けに、お知らせやおすすめイベントの紹介、面白い製品やホームページなどの紹介をしているFacebookグループです。 お気軽に参加リクエストしてください(^o^)/ CoderDojo名古屋 Facebookグループ 【お知らせ】活動報告移転 ホームページ・活動報告のサイトを移転しました http://coderdojo-nagoya.hateblo.jp/ 近隣のCoderDojo紹介 近くのCoderDojoをお知らせします。良かったら他のCoderDojoも遊びに行ってみてくださいね。 CoderDojo犬山 申込ページはこちら CoderDojo一宮 申込ページはこちら CoderDojo師勝 申込ページはこちら CoderDojo瀬戸 申込ページはこちら CoderDojo瑞穂 申込ページはこちら CoderDojo日進 申込ページはこちら CoderDojo安城 申込ページはこちら CoderDojo尾張 申込ページはこちら CoderDojo天白 申込ページはこちら もっと探す! 近日開催の道場はコチラのリンクから 📆検索できますよ。 下のリンクから地図で探すことができます https://zen.coderdojo.com/find?q=nagoya&p=1

11/3 (火)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
子供達だけで参加するイベントです。
概要 11月3日(火・祝日)に開催されるハックフォープレイ フェスにみんなで参加しよう! YouTube LiveのURLはこちら zoomの開始時間:10:00 zoomの終了時間:16:00 HackforPlay Fesの開始時間:10:30 HackforPlay Fesの終了時間:15:30 本イベントはCoderDojo瑞穂に参加している子供達が自主的に開くイベントです。子供達だけで運営するため多少の問題は出てくると思いますがご了承ください。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho

11/1 (日)

49a622fdda9024b3c04fd30e8485125b CoderDojo Owari
2020年11月開催
11月は会場が少し狭いです。募集も少ないのでご注意ください。 現地のニンジャの参加人数は、コロナウイルス感染症対策として最大10名程度の予定です。 PC持参・PC貸出の人数は申し込み状況に応じて変動しますので、予めご了承ください。 PC貸出の募集は、原則1ヶ月前からになります。 最大10名程度の範囲で人数調整(持参、貸出)をしますので、定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録しお待ち下さい。 保護者の同席不可 (2020年11月時点) 三密状態を防ぐため、定員を制限しています。そのため、保護者の方の付添を不可といたします。 また生涯学習センター内での待機もご遠慮頂く必要がございます。駐車場の車の中、外などの3密にならない場所にて待機、もしくは送迎をお願いいたします。 代わりに、会場の様子を Zoom や限定公開の YouTube Live にてライブ配信いたします。 ライブ配信は一般公開はいたしません。視聴 URL は Connpass のメールにてお送りいたします。 はじめに CoderDojo Owari は、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。CoderDojo の活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に216以上の道場があります (2020年8月時点)。 子どもにより良い環境で、自発的に、なおかつ無料でプログラミングに触れる機会を提供するために始まりました。 活動の詳細は CoderDojo Owari ウェブサイトよりご覧いただけます。 https://CoderDojoOwari.org ※全国の CoderDojo も CoderDojo Foundation とは独立した任意団体ボランティアグループより運営されています。 Some Champions of CoderDojo Owari are fluent in English. English speaking Ninjas Mentors and Supporters are also welcome to this Dojo. We provide scratch programming. Please come along! Contact us if you have some question. 小学生 (しょうがくせい) は保護者 (ほごしゃ) が申し込んでください 小学生の方は、保護者 (ほごしゃ) による申し込みをお願いします。定員がいっぱいでもキャンセル待ちに登録できます。 Scratch アカウント作成のおすすめ Scratch では、オンラインアカウントを作成すると自分で作った作品をネット上に保存することができます。 もしよろしければ、以下の動画を参考に当日までにアカウントを作成しておいてください。 https://coderdojoowari.org/news/make-scratch-account/ 新型コロナウイルス感染症対策:岩倉市生涯学習センター、現地での参加に関して 当道場が定めた新型コロナウイルス感染症対策のルールに基づき、直前においても現地開催をキャンセルしてオンライン開催になる場合があります。 開催時間2時間前に開催可否の連絡を Connpass を通じてメールで連絡します。 現地開催では、ニンジャ・メンター全員が引っ接触体温計による検温、体調チェックを行います、37.5℃以上の方、ご自身や濃厚接触者で家族に体調が悪い方がいらっしゃれば、現地参加をお断りし、オンライン参加をお願いします。 岩倉市内で学校閉鎖がなく、岩倉市生涯学習センターが開館していれば、開催予定です。 熱中症対策として水筒など飲み物を忘れないでください 感染症予防対策を徹底し、当日の会場レイアウトは、ニンジャの間隔を十分に空けて行う予定です。 開催時に感染者・濃厚接触者が出た場合、参加者リストと連絡先を、保護者の方の許可を得て、生涯学習センター・岩倉市・保健所などの各機関に提出する場合があります。 オンラインハイブリット開催 送迎ができなかったり、ご心配な方向けに、オンライン参加も同時に開催します。 オンラインの進行は別々に行い、発表の時間だけ、現地の人とオンラインの人で一緒にできるようする予定です。 実験的な試みです、失敗するかもしれませんが、ぜひ、こちらの参加もご検討ください。 新型コロナウイルス関連 その他は当道場の方針を御覧ください。 新型コロナウイルスに対する方針 https://coderdojoowari.org/news/coronavirus-rules/ PC 貸出 & 電子工作機器貸出について ノートパソコンをお持ちの方は、持参していただくようお願いいたします。 貸出PC は2台保有しています。 halocode は3台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 micro:bit は5台保有しています。貸出希望の方は当日に教えてください。 PC貸出可能台数は、PCを所有しているメンターが参加できるかどうかに関わってくるため、開催1ヶ月前に決定いたします。 恐れ入りますが、PC貸出できるメンターが参加不可になった場合、 申し込み順が遅い方からキャンセル させて頂く場合があります。予めご了承願います。 より多くの貸出ができるよう、当日だけでも貸していただける方、寄付していただけるスポンサーを常に募集しています。個人・法人は問いません。 CoderDojo Owari で提供しているカリキュラム CoderDojo 尾張では下記のコースを実施予定です。 Hour of Code : 年少者向けに、ゲーム感覚でプログラミングの理解をするためのオンラインコースです。 Scratch : 学習用プログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。 halocode: Makeblock 社の学習用 WiFi 内蔵シングルボードです。 micro:bit:学習用マイコンボード。いろいろなデバイスやセンサーにつなげてプログラミングをすることができます。 Viscuit: お絵かき間隔で小学校低学年からプログラミングが楽しめる学習用ビジュアルプログラミングツール。タブレット (iPad & Android) でプログラミングしやすいツールです。 HackforPlay: ロールプレイングゲームを自分で改造し、ゲームを作りながらプログラミングを学べるシステムです。 概要 項目 内容 日付 2020年11月01日 (日) 時間 10:00〜12:00 (開場 9:45) 費用 無料 場所 岩倉市生涯学習センター 会議室3+4 (Webサイト] 住所 〒482-0043 愛知県岩倉市本町神明西20 (Google Map) アクセス 名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分。 (駅改札からの写真案内) 駐車場 隣接する立体駐車場 (サクランド岩倉) の利用者は2時間まで無料。その後は30分100円(終日利用は800円) 駐輪場 120円 50台(岩倉市生涯学習センター自転車駐車場 専用スペース) 利用者は入場から4時間まで無料の自転車駐車場サービス券を事務室でお渡し スケジュール 時間 内容 9:45 開場 & 受付開始 10:00 スタート 10:00 初めての学生さんはオリエンテーション。2回目以降の Ninja (生徒) さんは、プロジェクトにとりかかってもらいます 11:30 発表 12:00 終わり & 片付け 保護者・お連れの方の同伴は可能ですが、集中できない場合は移動をお願いする場合がございます。 生涯学習センターには未就学児のお子さまが遊ぶスペースがございます 参加方法 Connpass にユーザー登録をし、上記から参加登録を行ってください。 携帯電話・スマホでPCメールからのメール受信を拒否されている方は、メールが届きませんので解除をしてください。(「@connpass.com」「@coderdojoowari.org」の2ドメイン) お子さま1人に対して1アカウントを作成して頂く必要があります。 CoderDojo では、生徒さんを Ninja (忍者) と呼びます。 Mentor (メンター) と Supporter (サポーター) の説明は下記に記載。未成年でも自分ができると思う方は、お手伝いで参加可能です。 ほごしゃ: 小学生のお子さまは、保護者の方と一緒に来てください。 申込先 申込は Connpass で行っています https://coderdojoowari.connpass.com/event/185865/ 必要な持物 無線LAN につなぐことができるノートパソコン 試験的にPC貸出を行っております。その際は必ず貸出の参加枠で申し込んでください。 (より多くの貸出ができるよう寄付や支援していただけるスポンサーを募集しています) スマートホンだけでは参加できません。iPad などのタブレットは Scratch Jr. や Viscuit で参加できます。 古すぎるパソコンではうまくプログラミングできない場合があります。予めご了承ください。 Scratch をご利用の方はネットが使えないときなどのためにオフライン版をダウンロードしてきてください。 筆記用具 (えんぴつ・消しゴム・メモ用紙) 初心者・はじめての方: 可能であれば Code.org でアカウントを作成してください Scratch コース: 可能であれば Scratch アカウント を作成してください [オプション] 水筒等お飲み物 (特に暑かったり乾燥している日) おことわり ボランティア行事保険に加入しているため、入場時、参加者・同伴者の氏名の記入をお願いします。 CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。 撮影した内容は、Creative Commons ライセンスで再利用可能な状態で公開いたします 参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 スポンサーや寄付のお願い CoderDojo Owari では、無料で運営するために、スポンサーや寄付を受け付けます。 個人スポンサー: (目安は 1回500円 or 年間 3000円) 団体・法人: 1口1万円/年 団体・法人スポンサーの方は、毎回の CoderDojo 開催時に、1口につき、チラシをA4サイズまで、1種類を配布することが出来ます。ただしチラシの印刷、期日までに事務局への郵送か現地への配布をお願いします。 寄付は、会場費、印刷代、備品代、ウェブサイトの運営費、おかし代などに使われます。 無料で継続して開催するため皆様のご協力をお願い致します。 サポート会員・メンターの募集 CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。 種類 やってもらいたいこと メンター Ninja (生徒) のサポート サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐 メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。 サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。 CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。 子どもに教えると同時に、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。 メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。 メンターとは Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。 Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。 メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。 メンター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、もしくは我々から連絡させていただきます。 今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。 サポーターとは サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。 サポーター参加希望者で、今まで一度も CoderDojo に参加したことがない方は、一度お問合わせください。 詳しくは、お問合わせください。 お問い合わせ先 https://coderdojoowari.org/contact

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
子供達だけで運営するCoderDojo瑞穂です 運営全てお任せです。プログラミングで作った作品で遊んだり、発表したり、わからないことを教え合ったりと、参加者が内容を決めます。 CoderDojo 瑞穂 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催します。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。 使用するオンライン会議システム (Web conference system we use) 「zoom」という会議システムを利用します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 寄付のお願い (About Donation) CoderDojoは非営利の活動で、参加費は徴収しません。ただし、活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。活動費はネット環境費、教材費などに使わせていただきます。 撮影について (About Photograph) 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 運営連絡先 (Contact) eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho

10/24 (土)

E86001efdbeb6b08a5f15e36f3dae100 CoderDojo日進
注意!! ● 今回はにぎわい交流館とオンラインの両方で開催します。 ● 時間が9:00-10:30です。(今までの10:00-12:00ではありませんのでお間違えのないようにしてください。) ● 入館時に受付でマスク確認、検温、手洗い・手指消毒、連絡先の記入が必要です。マスクの着用お願いします。 ● 会場では飲み物はOK、食べ物はNGです。 ● 会場の定員が15名まで制限されているため、参加者が多い場合、ご家族の入室をお断りする場合があります。 ● オンライン会議室のURLは、前日に参加者に連絡いたします。 にぎわい交流館の新しい利用ルールについては、こちらをご覧ください。 https://shimin-kouryu.net/news/20853/ 開催概要 CoderDojoはボランティアで運営されている無料で自由なプログラミングクラブ(道場)です。それぞれのお子さんが自分のやりたいことに取り組み、大人(メンター)がそれをサポートします。 CoderDojo日進では、小学生でも簡単にプログラミングができるプログラミング言語Scratchを中心に行います。 Scratch以外にもWebプログラミングやmicro:bit 、Arduinoなどの電子工作もサポートします。 やりたいことがあれば相談してください。 カリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンターや仲間たちとプログラミングしていくワークショップです。初心者の子や、やりたいことが思いつかない子はメンターがサポートします。 プログラミングをやってみたい子、プログラミングが好きな子、自分の作ったプログラムを自慢したい子、プログラムがうまく動かなく相談したい子、ぜひ参加ください。 開催日時・場所 日時: 2020/10/24(土) 9:00-10:30 場所: 日進市にぎわい交流館 2F 会議室A,B,C / オンライン会議室 アクセス方法はにぎわい交流館のページを参考にしてください。 http://shimin-kouryu.net/about/access/ 車でこれらる場合は、にぎわい交流館または日進市役所の駐車場が利用できます。 オンライン会議室のURLは前日に連絡いたします。 タイムテーブル 時間 内容 09:00 受付開始 09:05 スタート (スタート前に会場のWiFiに接続をお願いします。) 10:00 発表(各自今日やったことを発表してください) 10:20 終了・後片付け 10:30 撤収 パソコン・タブレットについて WiFi接続可能なノートパソコンまたはタブレットをご持参ください。会場ではWiFiが使用できます。 お持ちではない方は申し込み時にその旨記載ください。(ただし台数に限りがあるため、対応できない場合もあります。) Scratch3.0はInternet Explorerでは使えません。OSがWindow7, 8の方は、Google Chromeをインストールしてきてください。 Scratchについて マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが作った、子供でも簡単にゲームやアニメーションが作れるプログラミング言語です。 Scratchのサイトでプログラミングができ、世界中の人たちが作った作品が公開されています。 参加される方は事前に、Scratchのアカウント作成してきてください。 NHKのこちらのサイトを参考にしてください。 https://www.nhk.or.jp/school/programming/start/index.html micro:bitについて micro:bit(マイクロビット)は、25個のLED、2個のボタンスイッチ、明るさセンサー、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などがついている小さなコンピューターです。 https://microbit.org/ja/guide/ あらかじめ搭載されているセンサーを使って状態の変化を検知したり、LEDを光らせたり、音を鳴らしたり、モノを動かしたりできます。 micro:bitでプログラミングすることにより、普段の生活のさまざまな場所でプログラムが動いているのを身近に感じてもらえると思います。 CoderDojo日進では、micro:bit本体とmicro:bitで動くロボットカーを貸し出します。ぜひ試してみてください。 プログラムの作成にパソコンまたはタブレットが必要ですので、お持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は「パソコン貸出希望」と申し込み時に記載ください。 その他のプログラミングについて テキストプログラミングでは、2018/11/01より初心者向けの教材としてProgateが利用できるようになりました。興味がある方は申し込み時に連絡ください。Progateを利用しなくてももちろん構いません。 申し込みについて このConnpass のイベント案内で申し込んでください。その際、以下の点に注意してください。 キャンセルの場合は必ず、キャンセル手続きをお願いします。 定員は状況を見て変更します。定員オーバーの場合も、受講できる場合がありますのでキャンセル待ちに登録してください。 子供達のプログラミングのサポートをして頂ける方はメンター枠で応募ください。 写真撮影について 会場内では写真を撮影します。ホームページやFacebookなど、インターネットで公開する場合があります。あらかじめご了承ください。写真撮影不可の場合はその旨連絡ください。 メンターについて 子供たちが作りたいプログラムを一緒に考え、サポートしていただきます。 プログラミングの経験はなくてもかまいません。 初心者や低学年の子も多いので、パソコンの操作、本や資料を一緒に見ながら考えることからお願いしています。 会場の設営・撤収や写真撮影もご協力お願いします。 ボランティアで運営しているため、報酬、交通費の支給はありませんのでご了承ください。 初めて参加される方は、事前に説明等を行いますので、開催30分前の9:30頃会場にお越しください。 Scratchも少し使ってみてきてください。 https://scratch.mit.edu/

10/10 (土)

C1852b8426d816ceb79d69256a13d4c7 CoderDojo瀬戸
子供がプログラミングを楽しむ場を無料で提供します
CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングなどを通じて作品づくりを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 初心者でもメンターがそばでサポートしますのでご安心ください。 https://coderdojo-seto.github.io/ 🌟CoderDojo瀬戸 ますきち&オンライン開催🌟 古民家ますきちとオンラインで開催します。 都合の良い方へご参加ください。 メニュー パソコンでプログラミング コンピュータ・タブレットなどを使ってプログラミング作品を作ります。 参加にはWiFiのつながるPC・タブレットが必要です。 全くの初心者の方は「Scratch」から始めるのをお勧めします。 その場合は事前にユーザー登録をしておくとスムーズです。 (作品が自動保存される様になります) Scratchユーザー登録 https://scratch.mit.edu/join プログラミング学習サービスの紹介 Scratch (スクラッチ)← 🌟 初めてにオススメ ブロックを組み合わせてプログラミングができます。簡単でいて奥深いです。 https://scratch.mit.edu/ 事前にユーザー登録しておくと便利です https://scratch.mit.edu/join HackForPlay (ハックフォープレイ) プログラミングを使ってRPGベースのゲームが作れます https://www.hackforplay.xyz/ Progate (プロゲート) 本格的なプログラミング学習ができます。 https://prog-8.com/ HackForPlay, Progateを試してみたい方はアカウントを貸すので教えてください。(当日で良いです) そのほかでプログラミング そのほか、自由にプログラミングしたい環境で楽しんでもらって結構です。 プログラミングにこだわり過ぎず、様々な作品作りをしていただいて結構です。 CoderDojo 瀬戸 子供向けプログラミング道場について CoderDojo瀬戸は子供達がプログラミングを楽しむ場を提供する無料のコミュニティです。 愛知県瀬戸市で開催しています。 https://coderdojo-seto.github.io/ CoderDojo瀬戸は 大体7歳〜17歳向けのプログラミング道場です。(年齢は絶対ではありません) プログラミングをしたい子供のために、自由にプログラミングをする環境を提供します。 いわゆる習い事・塾ではないので、 費用は不要です。 カリキュラムなどはなく、子供が作りたいと思ったものを尊重します。 子供は仲間やメンター(指導者)と一緒に実現する方法を考えて取り組みます。 子供・家族の理解を促進するために保護者が同席することを、とても推奨します。 参加方法 当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、複数メールアドレスを用意してご登録ください。 (やり方が分からなくて、どうしても難しければコメントでお知らせください) 場所 現地 現地はゲストハウスますきちでやっています。 道が狭く車で来にくいので、下記の説明を参考にお越しください。 https://coderdojo-seto.github.io/access/ 駐車場はそれほど多くないので、車の駐車は近くの瀬戸蔵やパルティ瀬戸の駐車場もご検討ください。(駐車料金はそれほど高くないです) オンライン オンラインも同時開催します。オンラインの場合は当日にURLをメールで連絡します。事前にオンラインミーティングアプリのZoomをインストールお願いします。 持ち物 ノートパソコン(Wi-Fiに接続可能なものが望ましい) 電源アダプタ マウス(必要に応じて) または画面が大きめのタブレット https://scratch.mit.edu/ にアクセスして十分に利用できること プログラミングを楽しみたい、何かを作りたい、という気持ち Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合は、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくもScratchができます。 https://scratch.mit.edu/download 当日の流れ 10:00 ~ 11:30 : プログラミング 11:30 ~ 12:30 : やったことの発表 保護者の方へ 小学生の子どもが参加される場合、保護者の方が出来る限りご一緒に参加していただくことを推奨します。 保護者の方が顔を出されると、お子さんはとても喜びます。是非お子さんが楽しんでいる姿をご覧になってください。 きっと取り組む姿勢にも違いが出てきます。 また、終了30分前に子どもたちがやったことの発表があります。 そちらは特に、是非ご参加ください。 撮影について CoderDojo 当日は、イベントの内容の写真・ビデオ撮影をさせていただきます。撮影した素材はブログやSNSなどで使わせて頂きます。参加者は原則、写真撮影・ビデオ撮影 OK という認識でおります。 もしも写真撮影・ビデオ撮影が NG な方は申し出てください。 会場内では写真を撮影します。写真はブログ・SNSで利用し、インターネットで公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 寄付について CoderDojoはボランティアで行っております。活動にご賛同いただけましたら活動費として一口500円程度の寄附を頂けると幸いです。※寄付は任意です。 CoderDojoとは CoderDojo Japanより引用 CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に136以上の道場があります。 (2018年5月現在)

10/3 (土)

91354ee19974875881386385daff8a3e CoderDojo瑞穂
Scratch 入門
主旨 スクラッチ初心者向けのオンラインブートキャンプを開き、短期間で脱初心者を目指します。ジュニアメンターとして熟練スクラッチャーがヘルプします。オンラインなので全世界のどこからでも参加いただけます。8月に開催した前回(開催レポートはこちら)が好評だったので二回目の開催です。 CoderDojo 瑞穂とは 愛知県名古屋市瑞穂区で小・中学生を対象にプログラミング道場を定期的に開催しています。 子供達の自主性を育むことを目的とし、学校のような授業やカリキュラムなどは用意せず、自分がやりたいこと、作りたいものをメンター(指導者)や仲間と一緒に考えてプログラミングを行います。最近はオンラインでも開催しており全国からの参加者がいます。 教材 忍者の里Scratchカードを使用します。簡単なものから難しいものまで40作品作れる初心者用資料です。持ち込みも自由です。 参加者 スクラッチ初心者で、まだ自分で作品を作れない、または作りたいものを作れない方を対象としています。 ジュニアメンター スクラッチ熟練の小4から中2の子達が作品作りをサポートしてくれる予定です。数々のコンテストを受賞する子やUnity、Pythonなどテキストプログラミングをばりばり行う自慢の子達です。みんな優しい良い子達で参加者の良い刺激になること間違いないです。CoderDojo瑞穂に参加したことない子の参加ももちろん大歓迎です。全日参加する必要はなく、参加できる日のみ参加していただきます。 進め方 1.初日の9時にガイダンスを行い進め方を「Zoom」で共有します。 2.各自教材を使用して作品を作ります。 3.改良・拡張で困ったりプログラムの意味が分からない場合、「スクラッチのチャット機能」や「Zoom」で質疑応答します。 4.平日は16時30分、休日は10時、13時、16時半に「Zoom」で質問会を開催します。 zoomやオンライン会議システムが初めてという方は、CoderDojo小平のチャンピオンとがぞのさんが作ってくださった、こちらのスライド「zoomの使い方はじめてのWeb会議の参加方法」をご一読ください。 オンライン会議の環境と接続までの手順 「zoom」はアプリのダウンロードが必要ですが、Mac / Windows / iPhone / iPad / Androidのいずれでも使えます。作品を発表したいお子様の場合、Windows/Macで参加された方が発表しやすいと思います。 Windows/Macで参加される方はこちら。 iPad/iPhoneで参加される方はこちら。 Androidで参加される方はこちら Windows/Macの場合は事前にダウンロード・インストールしていなくても会議参加時に自動でダウンロード・インストールされますが、会議参加時にダウンロードが始まると参加までに時間がかかってしまうので、事前のインストールをお願いします。 アプリをインストールしたら、後に記載の接続用URLににアクセスしてください。自動的にアプリに切り替わり、オンライン会議が始まります。 その後、以下の会議室にアクセスしてください。 会議室は当日開きます。 運営連絡先 eprogrammerr@gmail.com SNS " rel="nofollow">https://twitter.com/DojoMizuho " rel="nofollow">https://www.instagram.com/coderdojomizuho スケジュール 10/03(土) 09:00 開会式&レクリエーション 10/03(土) 13:00, 16:30 質問会 10/04(日) 09:00 レクリエーション 10/04(日) 10:00, 13:00, 16:30 質問会 10/05(月) 16:30 質問会 10/06(火) 16:30 質問会 10/07(水) 16:30 質問会 10/08(木) 16:30 質問会 10/09(金) 16:30 質問会 10/10(土) 10:00, 13:00 質問会 10/10(土) 17:00 閉会式 注意 時間中作業しろという訳でなく、この時間は質疑応答に対応可能である時間になります。ジュニアメンターの予定もあるので、必ず質疑応答に対応できる保証はありません。