kaku_kaku (@kaku_kaku)


参加する勉強会



過去の勉強会

9/28 (金)

9021 normal 1474336853 management30 socialmediaicons m30 354x354 Management 3.0 (Agile Leadership Practices, Change and Innovation Management)
※主催者都合により、本ワークショップは延期となりました。 2日間ワークショップ:マネジメントへのアプローチを改善する Management 3.0 ワークショップ あなたは従業員のモチベーションが十分ではないと考えていませんか? 未開拓の人間の可能性があることを確信している あなたのチームには十分な世界のリーダーシップ力が不足している この現状に積極的に取り組みたい マネジメントを変えたい Management 3.0はマネジメントの未来です。 それは組織のパフォーマンスの95%がシステムであり、個人ではありません。 Management 3.0では、組織全体のリーダーシップをより向上させ、正しい解決策を生み出すためにシステムをどう分析するかを考えます。 この2日間のワークショップでは、ゲームやツール、最良のプラクティスといった学びやすく使いやすい形で提供されており、以下を改善するのにとても役立ちます。 パフォーマンスマネジメント チームコラボレーションとプロジェクト管理 能力開発 従業員のエンパワーメント 自己組織化と権限移譲 組織内の目的と価値の開発 チェンジマネジメントと組織の変革 組織階層とネットワーク 従業員のエンゲージメント 外発的・内発的なモチベーション   研修を受けられた方の感想 「私たちは多くの組織の経験から学ぶことができました。ディスカッションはオープンで、文化の比較(欧州対米国対日本)は素晴らしかった。 また、学習環境も素晴らしかったです。 」(COO) 「説明が分かりやすく、内容がとても構造化されていました。 フリップチャートは重要な結果を記録するのに役立ちました。」(役員補佐) 「チームで、ムービングモチベーターズの実践と、プロブレムウォール、ハピネスインディックスを使ってみます。 一番の収穫は、様々なことを試して調整し、より挑戦する、という気づきでした」(プロジェクトマネージャー)   Management 3.0はこのような方に適しています! 高いモチベーションを持つ人は最も重要な資産であるとの認識を持っている方 日本企業には現代的なグローバルリーダーシップの必要性があるとお考えの方 あなたがチームや組織全体を最適化する必要があると考えていらっしゃる場合   どのような方が参加されているのでしょうか? Management 3.0は、リーダーシップ力を備えた人々のためのものです。このワークショップは、マネージャー、リーダー、および素晴らしい組織になるにはどうしたらよいかと考えているチームメンバーを対象としています。 言い換えれば、幸福を追求するすべての人へ向けたものです。 ワークショップに参加されていされているプロフェッショナルの方は次のとおりです。 上位の中間管理職 スクラムマスターやアジャイルコーチ プロジェクトマネージャーやプロジェクトオーナー チームリーダー 人事職 リーダーシップが必要な役職の方   ワークショップを修了すると、何が得られるのでしょうか? Management 3.0はとても実用的なマネジメント手法です。  ワークショップでは、様々なマネジメントツール、ゲーム、エクササイズを試し、ピア・ラーニングにつながる参加者同士での多くのディスカッションや問題解決を必要とします。 このような実践に役立つ具体的な方法を深く学習します。 従業員を動機づける方法 マネージャーの考え方をどう変えるか チームに仕事のオーナーシップを持たせる方法 チームワークとチームのコラボレーションを改善する方法 どのようにしてアジャイルになることができるか(組織ではない場合も含む) 組織全体をよりアジャイルにする方法 マネジメントとチームの信頼関係を構築する方法 個々のコンピテンシーを開発する方法 組織の文化を変える方法 グローバルな考え方を持つリーダーになる方法   受講証明書 ワークショップ修了後に受講証明証を受け取ります。これによって、ご自身の職場での勉強会や、研修などでManagement 3.0のツールを使ったトレーニングをすることができます。また、Licensed Facilitatorになるための履修条件を満たすことができます。 さらに、16個のPMI-PDU / -ACPクレジットが適用されます。 ※Licensed Facilitatorに登録すると、ご自身でManagement 3.0のワークショップを開催することができます。正式にLicensed Facilitatorになるためには、受講完了のほかに別途登録料などの手続きが必要です。詳細はこちらをご覧ください。   ワークショップ素材 参加者の皆様がワークショップ後も経験を継続できるように、Jurgen Appelo著の"Happiness for Managing Happiness"、そしてMoving MotivatorsとDelegation Pokerを1組、受け取れます。   ワークショップに必要なものは何でしょうか? オープンマインド たくさんの楽しい学習をする準備 多くの参加者はアジャイルな背景を持っていますが、これは必ずしも必要ではありません 今すぐ登録し、Management 3.0の活動に参加しましょう! ワークショップ修了後も、交流の場として日本でのManagement 3.0コミュニティ(交流会やFacebook&Slackグループなど)に参加できます。   ワークショップの概要 (ワークショップの言語は主に日本語ですが、英語のサポートもあります) 1日目 ワークショップは以下のように構成されています: 小さなチャンクでの理論と実践; 分かりやすく効果的なビジュアル。著名人の言葉の引用、隠喩を用いての説明や気づきのあるストーリー。楽しいゲームや演習、グループディスカッション。目に見える成果を生み出す具体的な実践など。 1. マネジメントとリーダーシップは、マネジメント3.0の2つの基本要素のうちの1つです。様々なマネジメントスタイル1.0,2.0,3.0について学びます。 2. 複雑性の考え方は、Management 3.0のもう1つの基本要素です。複雑性の理論が何であるか、そして複雑性に対処するための8つのガイドラインについて学びます。 3. 人々に活力を与えることは、チームメンバーがエンゲージされていること、動機づけられていること、幸せであることを確認することです。内発的な動機と外発的な動機の違い、10の本質的な欲求、チームメンバーにとって重要なことを理解するための一般的なテクニックについて学びます。 4. チームのエンパワーメントは自己組織化の鍵です。どのように 7つの権限レベルと権限ボードにおける権限移譲が可能であるかを学びます。 2日目 1. 共通の価値観と文化を通してのみ、自己組織化して仕事ができます。人々に明確な目的を与え、目標を設定し、チームが価値観を発見し、ただ着飾るといったようなことだけでなく生き生きとさせることによって、制約を調整する方法を学びます。 2. 今日の急速に変化する世界に対処するためには、チームの能力開発が重要です。 Competence Development Matrixを使用して、能力開発と能力向上のスキルレベルと技法について学びます。 3. 組織のスケールアップは、コミュニケーションを強化する構造を検討することが重要です。組織構造をフラクタルとして成長させる方法と、専門化と一般化とのバランスをとる方法、機能別チームとクロスファンクショナルチームのどちらを選択するか、価値ネットワークの価値単位としてチームを扱う方法について学びます。 4. チームメンバー、チーム、および組織は、すばやく失敗し、学習することによって、毎日の改善が必要であるため、成功と失敗から学ぶことは重要です。失敗を祝う方法、なぜ実験を行うことが重要であるか、そのような実験をマネージする方法を学びます。   プロフィール Stefan Nüsperling (ステファン ニュースペリング ) Stefanは、プロジェクトリーダーシップ、チェンジエージェント、ファシリテーションおよびManagement 3.0で10年以上の経験を持つトリリンガル(ドイツ語、英語、日本語)のITプロフェッショナルです。  日本、韓国、ドイツのアジャイルソフトウェア開発だけでなく、マネジメント分野にて多国籍企業と仕事を行ってきました。 日本で最初にライセンスされたManagement 3.0のファシリテーターであり、マネジメントの共同オーナーである認定スクラムマスターとして、日本の組織にアジャイルリーダーシッププラクティスを導入することを熱望しています。従業員をより幸せにし、ビジネスをより効果的にし、顧客をより満足させるといった 3つのステークホルダーすべてに利益をもたらす「三方よし」(近江商人のビジネスの心得)を大切にしています。   角谷篤 有限会社かもしかソフト代表取締役、Management 3.0ライセンスファシリテーター、認定プロダクトオーナー、認定スクラムマスター、ITコーディネーター、名古屋アジャイル勉強会スタッフ 主催 NuWorks合同会社 リンク 国際Management 3.0ウェブサイト https://management30.com Management 3.0の考案者のJurgen Appeloのウェブサイト http://jurgenappelo.com/ Jurgen Appeloの最新の本 Managing for Happiness at Amazon.co.jp 注意事項 税込 前納 グループ割引(2人:10%、3人以上:15%) 学生割引(要相談) キャンセル料金: ご利用日の42日前までのキャンセル料金:ワークショップ料金の0% ご利用日の41~28日前までのキャンセル料金:ワークショップ料金の50% ご利用日の27~14日前までのキャンセル料金:ワークショップ料金の75% ご利用日の13~当日までのキャンセル料金:ワークショップ料金の100% 割引価格については主催者にお問い合わせください。 Management 3.0ワークショップの詳細については、国際Management 3.0ウェブサイトをご覧ください。 また、 このワークショップを御社内で実行することもできます。

6/13 (水)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
スタッフが用意した書籍からお好きなものを選んでお読みいただけます。
イベント概要 名古屋アジャイル勉強会スタッフが各回のテーマに合わせて書籍を準備します。参加者の皆さんは、それらの書籍を自由に選んでお読みいただけます。一冊を15分ほど読んで内容や感想を共有するセッションを、2回行います。進行はスタッフが行います。 今回のテーマ 今回のテーマは「いろいろなマネジメント本」です。 アジャイル開発手法で行なうかどうかに関わらず、組織やプロジェクトの活動の計画、実行、管理を行う際に「マネジメント」は重要な要素です。品質やコスト、進捗はもちろん、リスクやコミュニケーション、マインド(感情)など、ありとあらゆるものがマネジメントの対象となり得ます。とはいえ、なんでもかんでも定型的な管理をあてはめるのは現実的でも効果的でもないでしょう。 この読書会では、アジャイルを含め、さまざまなマネジメント関連の本を集めます。興味のある本をお読みいただき、効率的かつ効果的なマネジメントの方法や考え方のヒントを掴んでいただければと思います。 参加条件 特にありません。前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません。どなたでもご参加いただけます。初めての方も歓迎です。 開催日時 2018年6月13日(水) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第3集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍や用具はスタッフが用意致します。もしテーマに関連したお勧めの書籍をお持ちでしたら、ぜひお持ちください。 また、以下のアジャイル書籍リストに当日読んでみたい本があれば、イベント前日までにこの告知ページ下のコメント欄にリクエスト下さい。 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/book_link 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。

6/8 (金)

9021 normal 1474336853 management30 socialmediaicons m30 354x354 Management 3.0 (Agile Leadership Practices, Change and Innovation Management)
チームの本質的なモチベーションで重要なものとは? Management 3.0という概念があります。 ※参考スライド:Regional Scrum Gathering 世界80ヶ国で展開している進歩的な経営改善考え方であり、Management 3.0を広めることで、日本のクリエイティブ企業のワークシステムを改革することによって、日本の社会、企業、個人の幸せに貢献する。それによって、人の相互作用のコミットメントがされるとともに、企業の生産性が上がることによって、顧客を満足させられます。 今回のミニワークショップでは、科学的に裏付けされた12ステップの幸福を紹介し、ムービングモチベーターズ(Moving Motivators)というManagement 3.0のツールをワークショップ形式で体験することで、自分の価値観と人の価値観は微妙に認識が違うことを体験し、チームの本質的なモチベーションの中で重要なものを見つけるヒントを得ようと思います。 これをすることで、本質的なリーダーシップのトピックに取り組む準備をし、参加者に幸福のための行動計画を作成できるよう促します。 こんな方はぜひお越しください 1:自分の組織をよりアジャイルに変えたいと思っている人 2:ディスカッションや社交を楽しむチームになることを望む人 3:会社を改革している、あるいはしたいを考えているディレクターやチーム・リーダーや部長や課長やチーム・メンバーなど 少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください! 受付開始 18時45分からです。 注意事項 参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。 場所は名古屋駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。お時間の許す方はご参加下さい。 ファシリテーター(このワークショップは日本語で行います) ステファン ニュースペリング ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 また、Management 3.0ファシリテーターとしてライセンスされています。企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。 多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、Regional Scrum GatheringやAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなどと、活躍しています。 高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に適切な改変できるようにします。 名古屋アジャイル勉強会 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法を職場で活かすための勉強会です。
イベント概要 Management 3.0という概念があります。 ※参考スライド:Regional Scrum Gathering https://www.slideshare.net/StefanNsperling/management-30-how-to-energize-people 世界80ヶ国で展開している進歩的な経営改善考え方であり、 日本のクリエイティブ企業のワークシステムを改革することによって、 日本の社会、企業、個人の幸せに貢献する。 それによって、人の相互作用のコミットメントがされるとともに、 企業の生産性が上がることによって、顧客を満足させられます。 今回のミニワークショップでは、科学的に裏付けされた12ステップの幸福を紹介し、 ムービングモチベーターズ(Moving Motivators)というManagement 3.0のツールを ワークショップ形式で体験することで、自分の価値観と人の価値観は微妙に認識が違うことを体験し、 チームの本質的なモチベーションの中で重要なものを見つけるヒントを得ようと思います。 これをすることで、本質的なリーダーシップのトピックに取り組む準備をし、 参加者に幸福のための行動計画を作成できるよう促します。 https://www.flickr.com/photos/[email protected]/32479585063/ こんな方はぜひお越しください 1:自分の組織をよりアジャイルに変えたいと思っている人 2:ディスカッションや社交を楽しむチームになることを望む人 3:会社を改革している、あるいはしたいを考えているディレクターやチーム・リーダーや部長や課長やチーム・メンバーなど 少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください! ファシリテーターのご紹介 ステファン ニュースペリング ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、 高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。 多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、 アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。 日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、 Regional Scrum GatheringやAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなど と、活躍しています。 高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、 日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に 適切な改変できるようにします。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 1,000円 (用具代、お菓子代、講師の交通費に充当します) ぜひともお気軽にご参加ください。 開催日時 2018年06月08日(金) 19:00-21:00 (18:45より受付開始予定) 会場 名古屋市中村区名駅2-35-22 メビウス名古屋ビル 2階 株式会社Misoca 内 セミナールーム「木曽川」 JR/地下鉄/名鉄「名古屋」駅より徒歩5分くらいです。 https://teachme.jp/contents/178310 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。 場所は名古屋駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

4/27 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発等の職場の活性化をもたらす手法を学ぶ勉強会です。
イベント概要 アジャイル開発フレームワークの「スクラム」は、 日本の製造業における新製品開発プロセスの流れを ソフトウェア開発に取り込んで生まれました。 最近ではスクラムをソフトウェア開発以外の分野にて 活用する事例も紹介されるようになってきています。 http://www.agilejapan.org/2016/program.html 今回の勉強会では、スクラムの中でも「改善サイクル」に着目し、 チームがこのフレームワークを利用することで、 どのように改善を進めていくのかについて学びたいと思います。 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 また、スクラムについて事前に知りたい方は、 無料で公開されているスクラムガイドを御一読ください。 http://www.scrumguides.org/download.html http://www.scrumguides.org/docs/scrumguide/v2017/2017-Scrum-Guide-Japanese.pdf 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「ペア割」「初参加割」「学割」キャンペーン!☆ ペアでご参加の方、初参加や学生の方は、参加費を100円とします。 開催日時 2018年04月27日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 当日早めにお越し頂ければ、アジャイル開発についてのお悩み相談等も対応可能です。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第2集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

4/18 (水)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
スタッフが用意した書籍からお好きなものを選んでお読みいただけます。
イベント概要 名古屋アジャイル勉強会スタッフが各回のテーマに合わせて書籍を準備します。参加者の皆さんは、それらの書籍を自由に選んでお読みいただけます。一冊を15分ほど読んで内容や感想を共有するセッションを、2回行います。進行はスタッフが行います。 今回のテーマ 今回のテーマは「スクラム」です。 アジャイル開発手法の代表であるスクラムは、近年ソフトウェア開発のみならず、様々なシーンで活用されています。製品やサービスの開発から運用、組織運営やビジネス展開など、幅広い分野でその考え方、手法が利用されています。スクラムの定義書である「スクラムガイド(PDF)」には「複雑で変化の激しい問題に対応するためのフレームワーク」とあります。複雑化、スピードアップする今日のビジネスの現場にマッチする枠組みなのでしょう。 今回のブックトーク会では、スクラムに関する様々な書籍を集めてみます。スクラムの入門書から、解説書、導入事例、大規模開発への展開、企業運営への応用、起業や新規ビジネス創生への適用など、さまざまな切り口の書籍があります。これらの書籍からみなさんの関心のあるものを手に取りお読みいただき、スクラム実践、活用のヒントをつかんでいただければと思います。 参加条件 特にありません。前提知識も、事前に書籍を読んでくる必要もありません。どなたでもご参加いただけます。初めての方も歓迎です。 開催日時 2018年4月18日(水) 19:00〜21:00 (18:30より受付開始予定) 当日まで参加できるかどうか分からないので申し込みしづらい、という方は、申し込みなしの当日参加も可能ですので、都合がつきましたらぜひ、お気軽に会場へお越しください。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第3集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加費 200円いただきます。 会場費、用具代、お菓子代に充当します。 持ち物 特にありません。書籍や用具はスタッフが用意致します。もしテーマに関連したお勧めの書籍をお持ちでしたら、ぜひお持ちください。 また、以下のアジャイル書籍リストに当日読んでみたい本があれば、イベント前日までにこの告知ページ下のコメント欄にリクエスト下さい。 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/book_link 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。

1/26 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
アジャイル開発手法を職場で活かすための勉強会です。
イベント概要 新年あけましておめでとうございます。 名古屋アジャイル勉強会は、昨年12月で10周年を迎えました。 皆様のご支援、本当にありがとうございます。 今年も、ソフトウェアの開発現場を改善するために、 地道にがんばって行きたいと思います。 1月の勉強会は、お正月らしく「かるた」をやります。 「職場の問題かるた」は、ご存知でしょうか? http://gihyo.jp/book/2017/978-4-7741-9193-5 職場のあるあるを「あ」から「ん」にまとめた「職場の問題かるた」。 「本音を言いづらい……」という空気も,ゲーム感覚で“言える化”すれば, 解決策がどんどん導き出せるようになります。 札を1枚1枚めくりながら,仕事のやり方を振り返ってみてましょう。 ワイワイガヤガヤやりながら,職場の問題をシュールに楽しく洗い出しましょう。 ○こんな方におすすめ ・職場のおかしなルールや問題を言いたくても言いにくく不満を抱えている方 ・「業務改善検討会」「働き方改革プロジェクト」などを開いても、まったくホンネやアイディアが出てこなくて困っている方 当日の進め方について 1時間半程度の内容となりますので、イベント中に休憩時間は設けておりません。 勉強会では議論を行うこともありますので、必要であれば事前に飲み物をご用意ください。 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「ペア割」「初参加割」「学割」キャンペーン!☆ ペアでご参加の方、初参加や学生の方は、参加費を100円とします。 開催日時 2018年01月26日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 当日早めにお越し頂ければ、アジャイル開発についてのお悩み相談等も対応可能です。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

12/15 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
どなたでもお気軽にご参加ください
イベント概要 この12月で名古屋アジャイル勉強会は設立10周年を迎えます。初回の勉強会が2007年の12月でした。ここまで勉強会を続けてこられたのも、勉強会に参加してくださった皆さん、勉強会を後押ししてくださったみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。 ちょうど12月でもありますし、10周年記念を兼ねて忘年会を行おうと思います。アジャイル談義に花を咲かせましょう。 どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 場所 KARAKARA名古屋本店(愛知県名古屋市中区松原3丁目1−14) http://www.karakaranabe.net/ 現地集合でお願いします。「山本」で予約しています。料理・飲み物はその場で注文して、最後に割り勘にします。

10/27 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
スピーディでアクティブなチームをつくる勉強会です。
イベント概要 チームリーダーには、成果と育成の両方が求められます。 このふたつを別々のものとして扱う余裕がある職場は少ないでしょう。 チームを育成しながら結果につなげていく、 コーチング型のリーダースタイルが有効と言われています。 今回の名古屋アジャイル勉強会では、 コーチング型リーダーシップの核となる「傾聴」、 そして自律的に成長するチーム体質を作る「ルーチン」について、 学んでみたいと思います。 開催日時 2017年09月29日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 当日早めにお越し頂ければ、アジャイル開発についてのご相談等も対応可能です。 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 会場への行き方は上記リンクをご参照ください。 定員 15名(先着順) 参加条件・イベントの対象者・持ち物 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 当日は、事前準備や前提知識なしにお気軽にご参加頂けるプログラムをご用意致します。 (ソフトウェア開発・プロダクト開発についての知識/経験、社会人/学生かどうかも不問です) ふるってご参加ください。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「初参加割」「学割」キャンペーン!☆ 名古屋アジャイル勉強会に初参加や学生の方は、 参加費を半額の100円とします。 ぜひともお気軽にご参加ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 申し込み方法 下記URLよりお申し込み下さい。 https://nagoyaagile.connpass.com/event/69694/ 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、 connpassの問い合わせ又はスタッフMLまでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心の ソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookでご覧いただけます。

6/30 (金)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
チームでよりよい仕事をする方法を、アジャイル開発手法を軸に学ぶ勉強会です。
イベント概要 チームでの仕事、組織でのビジネスにおいて、コミュニケーションは重要です。 例えば就活生にはコミュニケーション能力が求められ続けています。 多くの会社が、組織運営やビジネス成果のために コミュニケーションが重要だと考えています。 だからこそ多くの人が自分のコミュニケーション能力に不安を感じている、 ということもありますね。 今回の名古屋アジャイル勉強会は、コミュニケーションをテーマとして取り上げます。 無理なく素直なコミュニケーションのありかたについて考え、 明日から試せるよりよい方法について学んでみたいと思います。 アジャイル開発はコミュニケーションに価値を置いています。 アジャイルならではの、重すぎないシンプルで誠実なコミュニケーションスタイルを ぜひ参考にしてください。 開催日時 2017年06月30日(金) 19:00-21:00 (18:30より受付開始予定) 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 持ち物 特にありません。 参加費 200円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) ☆「初参加割」キャンペーン!☆ 名古屋アジャイル勉強会に初参加の方は、参加費を100円とします。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。 主催 名古屋アジャイル勉強会 イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは、俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法であり、 マネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子や資料は、connpassの告知ページから リンクされていますのでご覧ください。

6/3 (土)

6e2a6c0cefb0c006b84418425f24e487 名古屋アジャイル勉強会
日本最大のアジャイルイベントAgile Japan 2017の名古屋サテライトを開催します。
イベント概要 年一度開催される、日本最大のアジャイルイベント Agile Japan。 その名古屋サテライトを今年も開催します。 Agile Japan 2017 公式ページ ビジネスとITをめぐる環境はどんどん変化しています。スピード、顧客価値、変化への適応。これらの課題に応える方法のひとつが、アジャイルであることは間違いないでしょう。アジャイルはこの15年で確実に成果を上げています。 アジャイルに唯一の正解はありません。難しい取り組みではありますが、同じ悩みを持ち、取り組みを続けている人たちとの会話が、ヒントと勇気を与えてくれるでしょう。Agile Japanはその場を提供し続けています。サテライト<名古屋>も同じ思いのもと、学びと対話の場を用意します。 サテライト<名古屋>のテーマは「(秦|晋|清) 〜先人に学び、未来へ繋ぐ〜」です。先人の知恵を学び、今日のアジャイルを知り、未来に向かう取り組みの一助となることを願ってプログラムを用意します。ぜひご参加ください。 5/24追記 ゲストセッション内容が決定しました。 著書「これだけKPT」や訳書「リーン開発の本質」を持つ、アジャイルコンサルタントの天野勝さんに講演いただけることになりました! タイトル アジャイル開発の事例と動向 ~アジャイルコーチの視点から~ 概要 アジャイルコーチとして呼んでいただくとき、アジャイル開発の導入を支援するのではなく、すでにアジャイル開発を行なっている現場の問題を解決を支援することを求められる事が増えています。 当然ながら、現場の問題は様々です。その問題がどのようにして起こり、どのように解決したのかを事例として紹介します。またそれぞれの現場の特徴を重ね合わせることで見えてきた、アジャイル開発の動向もお話しします。 質疑応答の時間も設けます。ぜひご参加ください。 開催日時 2017年06月03日(土) 14:00-20:00 (13:30より受付開始予定。終了時刻は前後する可能性があります。) プログラム 時間 プログラム タイトル 発表者 14:00~ オープニング 名古屋アジャイル勉強会 14:10~ 基調講演(録画聴講) モダンアジャイル Joshua Kerievsky 氏 16:00~ ゲスト講演 アジャイル開発の事例と動向~アジャイルコーチの視点から~ 天野勝 氏 17:30~ サテライト企画 (秦|晋|清)・アジャイル〜先人に学び、未来へ繋ぐ〜 名古屋アジャイル勉強会 You&I 19:30~ クロージング 名古屋アジャイル勉強会 会場 イーブルなごや(旧:名古屋市女性会館) 1階 第1集会室 (名古屋市営地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口から直進 徒歩約3分) https://sites.google.com/site/nagoyaagile/Home/katsudou/guide_map/womens_association_hall 参加条件 特にありません。どなたでもご参加頂けます。 参加費 500円 (会場費、用具代、お菓子代に充当します) 持ち物 特にありません。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。気分を変えて楽しく語り合いましょう。 場所は東別院駅周辺の居酒屋、参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しています。 主催 名古屋アジャイル勉強会 https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ イベントについてのお問い合わせ・ご質問は、connpassの問い合わせでご連絡ください。 アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に一度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、connpassの過去イベント募集ページからご覧いただけます。