かあらもち (@kaaramochi)


参加する勉強会



過去の勉強会

5/11 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
ひたすらもくもくと、、、日頃の力を発揮しよう
ここでは初心者、ベテランを問わず、作品制作の時間です。 今回のプログラム ひたすらもくもく 第1集会室 午前(13時~16時) 概要 初心者から経験者まで、ひたすら作品つくりに励みましょう。 全国から有名Scratcherが来てくれるかも・・・ 初心者の人も大丈夫だよ・・・メンターにしっかり見てもらってね 実施方法 お題が出るよ・・・お題に沿って作品を作ろう ビスケットでも、Scratchでも、テキストプログラミングでも・・ 詳細スケジュールは後程・・・ ScratchDay 2019 in Aichi 歴史 Scratch Dayの始まりは、2009年にMITのKaren BrennanさんがScratchの誕生日(リリース日)にイベントをしようと思いたち、開催したのがはじめてのイベントである。 以後、Scratch Dayは毎年世界各地で行われている。 開催日 Scratchは2007年 5月15日にリリースされた。毎年、公式(MITが行う)Scratch Dayの日は異なる。2018年のScratch Dayは5月12日に行われた。 CoderDojo 天白の取り組み 日本では数年前は東京で数万人の子供たちが集まってScratchDayを楽しんだという報道もあるが、最近はその時ほどの熱気はないようである。 CoderDojo天白ではDojoを開始して、2015年にScratchDayにDojo開催日に形だけでも参加した。2017年に子供夢基金の助成を受けて、Dojoの開催日とは別に100人程度の参加を得て盛大に行ってきた。 参加者も愛知の有名Scratcher だけでなく、東京、山口、静岡などからも参加してくれて、子供たちの行動力に感心するような状況が続いた。 実施プログラムもCoderDojo天白では初心者への体験を主体に行ってきたが、最近はScratchの認知度も高くなってきたので、バトルと呼ぶ、自主的な作品つくりと、新しく家族など大人も含めたハッカソンを行うことにしました。 今回のプログラム 第1集会室 午前(10時~12時) ・ 初心者にやさしい定評のあるプログラミング講習    1.ビスケット       講師:松田 美知子、柳本 貴之    2.Scratch         講師:佐原 慎也、玉井 江里子    3. Scratch+micro:bit    講師:松成 文夫、五島 さやか 第1集会室 午後(13時~16時)  司会:中井 康代、ハッカソン以外のメンター ・ 初心者・上級者入り乱れてのプログラミング ・ 日本中のScratcherが集まるかもだよ・・・ ・ 君も腕だめしをしよう 第1集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:稲見 雅一、山吉 修 ・ かわいいバギー車でサッカーをトーナメント形式で ・ 小さコンピュータ・マイクロビットで遠隔操作だよ ・ 午前・午後と1回ずつのトーナメントをします 第2集会室 午前+午後(10時~12時、13時~16時) 全体指導・取りまとめ:岩田 宙子、南谷 真、成田 恵子 ・ おとなも一緒になごやかハッカソン・・・ ・ さて、、、お題は・・・ ・ おとなの理性と子どもの発想力で名作誕生か? 参加に際して Wifi 接続可能なノートパソコンまたはタブレットをお持ちください。 会場はWifi環境が必ずしも良くないので、下記からデスクトップScratchをインストールしていただくと有り難いです。   https://scratch.mit.edu/download 使用するブラウザーはGoogle Chromeが便利です。下記からダウンロード・インストールしていただくと有り難いです。   https://www.google.co.jp/chrome/ 簡単な筆記用具を持ってきてもらうといろいろと便利かもしれませんね 会場内写真を撮って、ブログにアップします。撮影アップがNGの方はお申し出ください。 昼食は会場内では難しいかもしれません。軽食を持ってきていただいて、ロビーなどでとっていただくとありがたいです。また、お茶の入った水筒はぜひ、お持ちください。 寄付のお願い Coderdojoでは憲章により、参加費を設定していません。ただ、イベントの運営には会場費、Wifi費、チラシの作成・配布など諸費用はどうしても掛かります。一口500円程度をカンパしていただけると有難いと思います。ただ、あくまでも任意の寄付として、よろしくお願いします。 関係団体 主催:CoderDojo 天白 後援:名古屋市教育委員会 協力:Coderdojo 瑞穂 本記事作成:CoderDojo 天白 チャンピオン 松成 文夫

5/12 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
Scratch好きな人、、、あつまろう!
バトルの参加者が少ない感じです。ぜひ、友達と一緒にいい作品を作ってみませんか?? 締め切りを最後まで、バトル参加の人に限定して延長します。参加を待ってますよ! 今年も、全世界でScratchを楽しむ人が集まるScratchDay5月12日が近づきました。 CoderDojo天白でも半日、ScratchDayのイベントを下記の要領で企画しました。 今回も子ども夢基金の助成金を受け、名古屋市教育委員会の後援名義(申請中)を受けて行います。 ぜひ、皆さん、こぞってご参加ください。 なお、準備の都合上、申し込み締め切りを5月10日17:00としました。お早めにお申し込みください。 参加に際しての注意とお願い 会場風景、子供たちの楽しそうな姿をホームページにアップさせてもらいますので撮影に、ご協力をお願いします。保護者の姿が入ることもあると思いますが、事前に申し出ていただけば、配慮いたします。 イベント参加に際してはインターネット接続のパソコンを持参願います。ノートパソコンをお持ちでない方はIT室のパソコンをお使いください。ただ、台数に制限があるため、 お待ち願うかもしれません。 参加費は無料ですが、出来ましたら、いくらかの寄付をお願いできたらと思います。今回は遠方からジュニア・メンターが参加してくれますので、その旅費の補助ができたらと思います。 今回も行事保険に加入いたします。一人30円を準備しておいて受付でお支払いください。 参加の区別 忍者(作品制作をする子供さん)として参加する場合 メンター、ジュニア・メンター、ボランティアとして参加する場合  Scratchに詳しい子供さんはジュニア・メンターとして、初心者の忍者の面倒を見るいい機会になります。  この機会にDojoのメンターとして経験してみたい方も参加ください。  連絡のため、メールアドレスもお知らせください。 今回も、Dojoの知恵を絞って、3部屋でにぎやかに開催したいと思います。そのため、事前に内容が十分に把握されないで申し込まれるかたも多いようです。参加枠は忍者・メンター枠の二つにしました。 アンケート記入に際して、参加の皆さんの様子がわかるようにお願いします。 「忍者・メンターのお名前、生年月日」:今回、参加する忍者、メンターのお名前、生年月日   ボランティア行事保険に参加しますので、生年月日の記入もお願いします。  複数忍者の参加の場合、別途申し込んでいただくと有り難いですが、無理な場合、こちらに複数名の記入をお願いします。 「同伴者のお名前、生年月日」 保護者の方、関係者についても同じく、お名前、生年月日をお願いします。 「参加を希望されるコーナー」 下記の案内をみて、どこに参加するか、決めてください。 「緊急時の電話番号」 今回のイベント時にもし、何かの場合の連絡先をお願いします。 それでは、下のメニューをみて、何をやるかを決めてからお申し込み願います。 現在、まだ、検討中の部分も多くあります。1週間前、5月5日の夜にもう一度、見直してくださると有り難いです。 場所:名古屋市天白区生涯学習センター IT室、第1,2集会室 日時:2018年5月12日(土)13:00~16:30 13:00~   受付開始 IT室・・・初心者講習 IT室参加は原則、ノートパソコンを持っていない初心者を対象としています 13:00~13:20 IT室準備         初心者講座:Scratchの使い方の説明から簡単なゲームの作成まで         担当メンター:寺島 志郎さん、山吉 修さん 13:20~ 14:10  IT室 ・ネコから逃げろ! 14:20~ 15:10  IT室 ・イライラ棒ゲーム 15:20~ 16:10  IT室 ・簡単シューティングゲーム 16:10 ~ 16:30  IT室 片付け 第1集会室・・・初心者から中級者を対象にしています。 13:00~ 13:15  第1集会室準備 13:15~     開会の挨拶    司会 中井 康代さん    挨拶 松成 文夫、意義など、寄付のお願い   ・ ビスケットグループ  iPadがベストです。Viscuitをインストールしてきてもらえれば有難いです。                PCではブラウザを使ってオンラインで行います。     内容:パックマンでシューティング・ゲーム      担当メンター: 松田 美知子さん      保護者の方の付き添いでお願いします。1回、5組程度。   ・ スクラッチ テーマ1 「Scratch 入門」     内容:「かんたん・たのしい 自分でゲームを作ろう!」     Scratchの使い方を0から学びながら、シューティングゲームを作ります     担当メンター: 玉井江里子さん   ・ スクラッチ テーマ2  アニメーション     簡単なアニメーション映像で概要紹介     やり方を紹介後、紙に描いて、実際に動かす→微調整→発表     担当メンター: yuki384(ジュニア・メンター)さん     スクラッチも1回、5名~10名程度で行います。     保護者の方は、保護者席でお願いします。     サポートメンター: 柳本貴之さん、世古浩一さん 13:20~ 14:30  各授業1  14:30~ 14:45  グループ内発表 14:45~ 16:00  各授業2 16:00~ 16:15  グループ内発表 16:15       閉会の辞 第2集会室 ・・・ 経験者から高学年の人を対象にしています  1時間40分作品作成、その後、討議をバトル的にやる予定です。  担当メンター: 瀬谷 辰宇 さん、くろやなぎ ひろあきさん、久保友悟さん 13:00~ 13:20  第2集会室準備 13:20~ 15:00  お題を説明&作品作成         お題は当日発表です。時間内に個人で頑張って作ってみましょう         ちょっとした賞品も出ます。判定は特色に応じて拍手で決まります 15:00~ 16:10 発表&討議 16:10~ 16:30  片付け 第1集会室 電子工作コーナー 担当メンター:稲見雅一さん Amazeing!! Maker の展示&実演 開発者:坂元りづむさん  未来のビー玉回路・・・大人から子供までみんな楽しみつくせ  木製の迷路キットです・・・プロトタイピングで論理的思考を学びます。  迷路を作り、遊ぶ過程で論理的思考力とプログラミングの基礎を身に付けることができます。  楽しく遊ぶだけで創造力を刺激し、デザイン・工作・電気などの様々な興味を触発し、  そしてコミュニケーションのきっかけにもなります。  開発者の坂元さんも見えて、実演してもらえると思います。  参考: https://www.youtube.com/watch?v=Pg9vZC23WUA&feature=youtu.be  時間:13:30~16:00 適宜休憩 下記の展示もあります。 Code Labo実演 担当メンター 久保友悟くん  中学・高校生の居場所としてこの2月から活動を始めました。 主催:CoderDojo天白 助成金  :子ども夢基金 後援名義 :名古屋市教育委員会 協力:ScratchDojo原,Code Labo,CoderDojo名古屋,CoderDojo安城,CoderDojo伊勢 協力:名古屋工業大学 大塚研究室

5/13 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
全世界的行事、ScratchDayに今年も参加です
ScratchDay 2017 への招待。 今度の5月13日、CoderDojo天白主催、CoderDojo名古屋、ScratchDojo協力で下記内容のScratchDayを行ないます。 お申し込みは初心者講習、ペアプログラミング、一般として定員を設けさせてもらっています。全員で100名程度になります。家族で見える場合は参加人数をアンケートでおしらせ下さい。兄弟で講習に参加される場合は別々にお申込み下さい。 忍者発表会、メンター・ボランティアの参加枠を増やしました このイベントは子どもゆめ基金の助成を受け、名古屋市教育委員会の後援を頂きました。 1. 目的   MITの提唱するScratchDay2017に呼応して、CoderDojo天白で名古屋市および周辺の子どもたちにプログラミングを体験する場を提供して、今後の世の中のIT化に対応できる人材育成のきっかけとする。 2. 開催場所   名古屋市天白生涯学習センター、第1集会室   開催日時:2017年5月13日(土)13:00~16:30  受付  12:50~13:30 3. プログラム   全般司会・進行  寺島 志郎氏 13:10 挨拶 13:12〜13:30 忍者発表会 13:30〜15:30 初心者講習 14:45〜15:05 発表 ペアプログラミング 15:10〜15:30 発表 講演 ※ 保護者のみ 13:40~14:10 展示      15:35〜16:05 ちびっこメンター 16:05〜16:15 表彰 16:15〜16:17 挨拶  片付け  16:17~16:30 4.プログラム概要 紹介 ●  忍者発表会    司会・進行 寺島 志郎さん CoderDojo天白、CoderDojo名古屋の忍者の皆さんに各自の自信作を発表してもらいます。 ●  講演 「プログラミング教育の成り立ち」  講師 前田 康行さん 最近、子どもたちへのプログラミング教育に対する関心が高まっていますが、教育用のプログラミング言語の開発は1960年代に始まっており、時間をかけてじっくりと積み上げられてきたものです。 下記の理解の一助になるように、教育用のプログラミングが作られた「背景」や「思想」の解説をします。   ★ プログラミング教育が何であって、何ではないか   ★ 教える側のあるべき接し方 ● 初心者講習   指導 岩田宙子さん、高橋直子さん、長谷川幌さん、ちびっこメンター2名 Scratchを初めての人にも分かりやすい説明で「初めての作品」を作ります。終了後、作品発表があります。  ※Wifi接続可能なノートパソコンをお持ちください。  ※【お詫び】賞品は最初予定していましたが、都合で取りやめにします。その代わりに参加賞としての缶バッチが出ます。    ● ペア・プログラミング  指導 宇津義一さん、瀬谷辰宇さん、アゼントさん   参加者二人がペアになって、お題に沿った作品を作ります。さて、どんなお題が出るでしょう? 初心者講習と同様に、終了後、作品発表があります。  ※ Wifi接続可能なノートパソコンをお持ちください。  ※ ペアは会場で無作為に決めさせてもらいます。同じレベルで相談しながらもありますし、レベルの上の人に教えてもらうという形もあります。そんな組み合わせも楽しんで下さい。 ● ちびっこメンター   司会・進行 アゼントさん CoderDojo天白、CoderDojo名古屋で活躍しているちびっこメンターの作品発表。さらにScratchDayということで遠方からも参加してくれます。 shun777   名古屋のチビッコメンター sakuran562  天白のチビッコメンター yuki384    今日のために東京から参加 yoshiki_i   こちらも遠方からの参加です ● 電子工作展示   製作 菊池知保さん、河原千英さん 今、話題のしゃべるロボット・マグボットの実演展示を行います。 ● 幼児のプログラミング  指導 松田美知子さん 時間帯は13時35分から14時40分までを予定しています。 誰にでも使いやすくなったViscuit(ビスケット)でプログラミングの基礎で遊びましょう。  ※Wifi接続可能なノートパソコンまたはiPadをお持ちください。 オフライン版Scratch2.0のインストールのお願い 今回の講習では、Wifiを使いますが、インターネット接続はかなり不安定です。出来ましたら、下記を参照して、Scratch2.0 のオフライン版をインストールしてきていただければと思います。  https://scratch.mit.edu/scratch2download/ 5.天白生涯学習センターへのアクセス 天白生涯学習センターへ初めての方はこちらを参考にしてください。 遠くからおいでになる方は名古屋駅から地下鉄桜通線に乗り、御器所で鶴舞線に乗り換えて、植田駅で下車後、循環バスに乗られるのが楽かと思います。ただ、本数が少ないので、うまく乗れなかった場合は原まで行ってください。植田のバスは毎時15分発です。13時15分に乗って頂けばちょっとの遅刻で間に合います(^^)/