java_python_ (@java_python_)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/21 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. OpenAI Gym を使ったゲームの強化学習ハンズオン OpenAI Gym は、OpenAI の提供する強化学習の開発・評価用のプラットフォームです。 今回はこの OpenAI Gym が提供するシュミレーション環境を利用して、ゲームの学習を通じて強化学習に触れあおう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 ※Python 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。 以下の環境を前提とします: Dockerを利用しない場合 windowsでは難点が多いため、virtualboxなどの仮想環境でubuntu16.04を使うことをおすすめします。 gymには依存するものがあり、インストールする必要があります。 Macの場合 brew install cmake boost boost-python sdl2 swig wget ubuntu14.04の場合 apt-get install -y python-numpy python-dev cmake zlib1g-dev libjpeg-dev xvfb libav-tools xorg-dev python-opengl libboost-all-dev libsdl2-dev swig python環境は次が必要です。 Python 3.x (3.5 以上を推奨) pip install gym pip install "gym[atari]" pip install chainerrl Dockerを利用する場合 docker pull nkats/mln_gym で環境でダウンロードしてください。 ハンズオン資料 資料 https://qiita.com/n_kats_/items/932ca8dccab66f3255ed プログラム https://github.com/n-kats/MLN_201804 はじめに資料を読みながら流れを解説します。その後、プログラムをもとに手を動かしてもらおうと思います。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 時間割 13:00-15:00 ハンズオン(休憩含む) 15:10-15:25 Yamazakiさん Dockerについて 15:25-15:55 TakaAdachi 害獣識別の機械学習 15:55-16:00 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 16:00-16:20 antimon2 たぶんJulia関連 会場について ※前回と部屋番号が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8D 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。

4/7 (土)

67bfef72f413200df049f8ded1785730 OWASP Nagoya
WordPressの脆弱性スキャンを行い、セキュアなWordPressを構築しよう!
OWASP Nagoya Chapter ミーティング 第4回〜セキュアなWordPressを構築しよう!〜 「セキュアなWordPressを構築しよう!」を全体テーマにハンズオン形式で勉強会を行います。 OWASPが提供しているドキュメントを使用し、セキュアなWordPressの構築を行います。今回のハンズオンは、インターネットを介さず個人のローカル環境で行います。 対象者 今回は初心者向けの勉強です。具体的には下記の方に向けた内容となっています。 これからWordPressでサイトを構築したい方 既にWordPressでサイト構築・運営していて、セキュリティ対策を行いたい方 WordPressのセキュリティ診断を行いたい方 ハンズオンの内容 テーマ1:WPSCanによるWordPressの脆弱性スキャン 脆弱性診断ツール「WPScan」を使って、WordPressで作られたサイトのセキュリティを診断します。 診断結果と内容からどのような脆弱性が発見されるかを実際に操作しながら説明します。 テーマ2:OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン OWASPが提供する「OWASP Wordpress Security Implementation Guideline(OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン)」を参考にしてWordPressのセキュリティ対策について説明し、実際に実装してみます。 講師 OWASP Nagoya Chapter 村井 剛 丹羽 雪晴 西村 将利 事前準備 下記URLにあります「ハンズオンサーバー事前準備マニュアル」に沿って、当日までに各個人で環境構築を行ってください。 https://drive.google.com/drive/folders/1cTIBUHQHVnVxWUBHhCvhTc9Wn9_8zR5P なお、当日の午前10:30~12:00に会場へお越しいただき、環境構築の作業を行っていただくことも可能です。 不明な点がございましたら、OWASP NagoyaのSlackに参加の上、メッセージをお願いいたします。 OWASP Nagoya Slack ※Wi-Fi環境の都合上、極力前日までに環境構築を行ってください。 タイムテーブル 時間 内容 10:30 開場 10:30 - 12:00 事前環境構築※ハンズオン開始までに環境構築を行う時間に利用してください。 12:00 - 12:30 昼休憩 12:30 - 13:00 受付時間 13:00 - 13:10 オープニング 13:10 - 13:20 OWASP Nagoya運営からの説明 13:20 - 14:50 テーマ1 WPSCanによるWordPressの脆弱性スキャン 14:50 - 15:05 休憩&質問&フリートーク 15:05 - 16:50 テーマ2 OWASP WordPress セキュリティ実装ガイドライン 16:45 - 17:00 クロージング 17:00 解散 会場 名古屋市市民活動推進センター ナディアパーク デザインセンタービル6F 集会室 地下鉄「栄」駅7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅5,6番出口より徒歩5分 会場地図 集会室の近くに、OWASPストラップを付けたスタッフがいます。 お願いと注意事項 このハンズオンで提供するLinuxイメージは、ローカル環境の使用のみに限ります。また、自己学習以外の用途で使用しないでください。 脆弱性テストは、インターネットに接続していないローカル環境で行ってください。インターネット上のサイトに対し、興味本位での脆弱性テストは、絶対にしないでください。 会場には無線LANが用意されております。SSID等は会場にて説明いたします。 電源に限りがあります。電源タップを持参するなど周りの方とシェアしてください。 飲み物・お菓子 飲み物やお菓子をご用意しております。 飲み物の持ち込みは可能ですがアルコールは禁止です。 主催 OWASP Nagoya Chapter OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください

3/16 (金)

71cdb4319085cba2d8c305cd37a659bb Nagoya iOS meetup
名古屋でiOS関連技術について情報共有する会です!
Nagoya iOS meetupは iOS / Swift や、その周辺技術について情報共有する会です。 開発中に浮かび上がった課題やTipsを一緒に共有しながら、エンジニアの横の繋がりを作っていきましょう! 学生の方や普段一人で開発されている・これからアプリ開発を始めたいと思っている方ももちろん大歓迎です。 日時 3/16 (金) 19:30〜 内容 LT 5分 × 発表者数で1-2時間。(LTのご参加お待ちしています!) LTのタイトルが決まりましたら、コメント欄に記載ください。編集させたいただきます。(当日まで決まっていなくても大丈夫です 懇親会 LT終了後に時間の許す限り タイムスケジュール 時間 内容 発表者 19:00 受付開始 - 19:30 挨拶 - 19:35 LT 発表 「Getting started with Metal Shading Language」 @kazuhiro494949 19:45 LT 発表 「が静かにローンチしたアプリ配信プラットフォーム」 @temoki 19:55 LT 発表 「HealthKitを触ってみましょう」 @asashin227 20:05 LT 発表 「TBD」 @jpmartha_jp 20:15 LT 発表 「Introduction to LLVMSwift」 @kitasuke 20:25 LT 発表 「AR mode in Yahoo! MAP」 @totomo1217 20:35 懇親会 - 参加費 無料 会場 ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室 で開催します。 愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8 名古屋プライムセントラルタワー4F JR・名鉄・近鉄・地下鉄 名古屋駅 徒歩5分(地下鉄1番出口から)(地図) 19:00開場、19:30 開始の予定です。 懇親会 ビール・ソフトドリンクや軽食がございます。 ぜひ、様々な方との技術交流の場としてご活用ください。 運営について @kazuhiro494949 Yahoo Japan Corp. のエンジニア @totomo1217 Yahoo Japan Corp. のエンジニア @niwasawa Yahoo Japan Corp. のエンジニア @temoki Mobile Act NAGOYA 運営 Fenrir Inc.のエンジニア @jpmartha_jp try! Swift Tokyo 2018 運営 R CUBE, inc. / ookami, Inc. のエンジニア 注意事項 当日の様子のお写真をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。 撮影不可の場合は、受付でお伝えください。 ナレッジの共有、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。 会場は禁煙となっております。 ご参加いただく際にご記入いただくメールアドレスは、ヤフー社屋への入館に際しセキュリティ上必要な情報となります。(こちらの情報を元にしたヤフーからのご連絡などはございません。) 19:30以降に到着された方はゲートから入場ができませんので、運営のTwitterアカウントに対してDMでご連絡ください。 20:00より4Fにある正面ゲートが封鎖されます。運営のTwitterアカウントにDMいただければ対応いたします。

3/10 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でいつもWebエンジニアが集まってわいわいしている状態を作りたい、そんな場所がほしい。若手が盛り上がっていれば何か名古屋のWeb界隈はにぎわっているなあとなるはず。そんな動機で開催致します。 参加費は場所代と飲食代のために使います 第3回について 若手より若手の心をもつスタメンCTOの小林 一樹さんから講演して頂きます!!エンジニアとして、あるいは社会人としてどうあればよいか、今後のキャリアをどう描くか、いろいろと参考になる話を聴けると思いますのでぜひぜひご参加ください。 名古屋のエンジニアはよく知るあれを作った人も来るかも!? これまではピザを頼んで来ましたが意外と余るので、今回は参加費をおさえて、飲み物とつまみ、お菓子の用意をする予定です。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「やってみた系(技術系)」「フリーテーマ」です。 技術と言っても、サーバ、フロント、ネットワーク、低レイヤー、AR/VRなどなど、何でもオッケーです。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 内容 LT会 お酒や食べ物を片手に技術情報交換 日程 3月10日(土)18:00 - 20:00 会場 株式会社スタメン 〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 https://stmn.co.jp スケジュール 時間 内容 17:30 開場 18:00 オープニング 18:05 スタメンCTOから若手へ 18:30 LT開始 19:20 LT終了 19:55 クロージング 20:00 終了 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたいエンジニアをお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア 松原(noob) 名古屋の情報系の学生、言語好きです 松谷(@uuushiro) 名古屋のスタートアップで働くWebエンジニア ひでお(hkawaras) 東京から名古屋にやってきた転勤4年目の新卒◯年目の若手エンジニア

3/7 (水)

A0f8ecfff28bcc54175d506e92d91c9b Nagoya Frontend User Group
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
月1回のペースでフロントエンドもくもく会を開催しています! もくもく会とは? もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、フロントエンドを中心にもくもくできる場を用意していきます。 こんな方におすすめ いつも家でもくもくと作業してるけど、 たまには気分転換したい 他の人がどうやってるか気になるので 聞いてみたい その日もくもくと作業した 進捗を見せたい ちょうど名古屋に出張してきてるんだけど名古屋のエンジニアの人たちに会いたい などなど。 終わった後は懇親会もあります。 お気軽にご参加ください! テーマ フロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 参加費について 有志で集まって開催しているため、 基本的には会場費を参加人数で等分する形になります。 そのため、参加費用の項目と若干のずれが出てしまう点は予めご了承ください。 例 会場が無料ならば無料 8人席 4,000 円ならば8人参加で1人あたり500円 など 勉強会用の Slack 用意しました! どなたもご自由に参加できます! 勉強会用 Slack はこちら よくある質問 何かルールはありますか? 特に大きなルールはありません、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 フロントエンド以外はやっちゃだめなの? 何をもくもくしてもよいです。 ただフロントエンドもくもく会なので、 フロントエンドに関することをやっていると相談しやすいかもしれません。 ずっともくもくと作業してても良い? もちろん良いです。ただときどき周りで相談するのは許容していただければと思います。 こういうの参加したことない 初めて参加される方も多くいらっしゃいます。 やることは家でもくもく作業するのと大差ありませんが、 他の方がどうやってるかを見るのも刺激になると思います。 敷居は低いと思いますのでぜひご参加を。 プロジェクタに写さないとだめ? もちろん写さなくてもOKですが、お互い相談しやすくするために写す準備をしておくことをオススメします。 何を持ってくれば良いの? PC (or もくもくできる何か、書籍など) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる PCもってないんだけど参加したらだめなの? 基本的にPCをお持ちいただくことをオススメします。 PC以外に書籍などの代わりとなるものを持ってくる方もいますが、 おしゃべり会ではないため、何らかもくもくできるものを各自ご用意ください。 懇親会は行うの? 基本的に毎回行いますが、場所や参加人数などは当日相談の上決定します。 会場付近のおいしいお店情報をお持ちください! 名古屋近辺じゃないんだけど参加したい 大歓迎します! ぜひ名古屋に寄る機会があれば、日付を合わせてご参加ください! 会場確保の都合で2か月~1か月半ほど前に開催日を決定しています。 過去何度か参加している方々にご連絡いただければ、開催日の調整もある程度可能ですのでお気軽にご相談ください。 今後の日程 4/11(水) フロントエンドもくもく会 #12 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

2/24 (土)

B84d9ab0ba61de0092d3a8a22ddeaddf Python東海
みんなでCheckIOの問題を解いてみよう!
勉強会について Pythonについてゆるーく勉強する会です。 今回の内容について 今回はCheckIOというプログラミングサイトからPythonの初心者向け問題を1問選んで、 みんなで解きます。 解いたコードをみんなでわいわい話をして理解を深めていきましょう。 既に解いたことがあたり、初心者向けは余裕だぜ!という方は「いかに行数を減らすか」等拘って解いてみてください。 解く問題は当日に決定・発表します。 問題を解くためにCheckIOのアカウントがあるとやりやすいですが必須ではありません。 Python実行環境の準備をお願いします。 時間割 当日変更となる場合もあります。 時間 内容 13:00 - 13:15 開場&準備 13:15 - 13:30 Python東海説明・自己紹介 13:30 - 14:00 CheckIOの問題をみんなで解こう! 14:00 - 14:10 休憩 14:10 - 14:50 解いたコードを説明しよう! 14:50 - 15:00 休憩 15:00 - 16:15 LT大会 16:15 - 16:30 片付け&撤収 17:00 - 19:00 懇親会(参加者は当日確認) LTについて LTとなっていますが、発表時間に制限はありません。 発表枠は当日募集しますが、事前に連絡していただけた方を優先しますのでご了承ください。 事前連絡はコメント欄に書いていただければ対応します。 LT発表枠 antimon2さん globophobeさん 未定 会場について 北生涯学習センター 名古屋市北区黒川本通2-16-3 社会人の方には会場費の負担をお願いしておりますので、ご協力お願いします。100円~200円程度です。 飲食可 電源有り Wi-Fi無し 禁煙 持ち物 Python3が実行できるPCもしくは無線LAN接続が可能なPC(無くても参加は可能ですが、待ちぼうけになるのであったほうが良いです) 可能であれば電源タップを持ってきていただけると助かります。 懇親会について 勉強会終了後、希望者にて懇親会を開催します。 参加有無は当日確認します。

2/17 (土)

No image 108x72 g Nagoya.Swift+
Nagoya.Swift+ 勉強会 Swift + その他 (Goとか機械学習とか) を勉強します この勉強会の内容 技術者としての好奇心や向上心を満たすために技術的な挑戦をするふりをして遊びます 類義語 : 技術の無駄遣い 参加者枠説明 遊びに来る枠: 手を動かしたい方向けです 見にきてみる枠: とりあえず雰囲気だけでも知りたい方向けです タイムスケジュール 時間 内容 09:00 開始 09:00 - 17:00 もくもく(途中お昼含む) 17:00 - 18:00 成果発表会 18:00 撤収 場所 栄山吉ビル 7F会議室 (エレベーターF 右手一番奥の会議室) 過去の勉強会の様子 2018年 1月度勉強会 アルバム 2017年 12月度勉強会 アルバム 11月度勉強会 アルバム レポート 9月度勉強会 アルバム レポート 8月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 アルバム 4月度勉強会 アルバム レポート 3月度勉強会 アルバム レポート 2016年 11月度勉強会 アルバム レポート 10月度勉強会 アルバム レポート 7月度勉強会 アルバム 6月度勉強会 アルバム 5月度勉強会 スライド アルバム 4月度勉強会 スライド アルバム

2/10 (土)

B11b3eb82f141bd85e7c8508b69236e1 なごやかスタディ
AI時代に必要とされる技術とは!
※予定よりも多くのお申込みがあった場合、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。 パソナテック2018年第一弾の技術セミナーは、"AI"をキーワードにAIについて、 そしてAIエンジニアについて知るセミナーを開催します。 昨今、自動車や家電など、私たちの身近な生活の中にもAI技術が活用されており、 テクノロジーは、私たちの予想以上の進化を遂げています。 当セミナーは、講義とディスカッションを交えて、 今さら聞けない"AIとは"から始まり、AI技術をより深く理解頂くために 活用事例はもちろん、AIエンジニアの仕事について知っていただけるコンテンツです。 エンジニアの目線でこのAI時代を駆け抜けるエンジニアのために必要な技術や知識について、 AIベンチャーを立ち上げた弊社取締役である粟生万琴よりお伝えさせていただきます。 このAI時代をエンジニアとしてどのように進んでいくのか、そのために求められるAI時代のエンジニアとは何か、 ご自身のキャリアを考えるきっかけにしてみませんか。 ┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ┗■ □ AIエンジニアの仕事を知る!        ~AI時代に必要とされるエンジニアの技術とは~ □ ▼詳細・お申込みはこちら▼ https://www.pasonatech.co.jp/skill_up/event/AI_nag180210.jsp  ※上記URLはパソナテックのサイトでこちらからも受付しております ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ■日時:2018/02/10(土) 10:00~12:00 ■会場:パソナテック名古屋Lab セミナールーム (伏見駅1番出口徒歩3分)     名古屋市中区錦2-15-20 三永伏見ビル7階 【アクセス】地下鉄伏見駅の1番出口を出て左へ。錦通を栄方面にまっすぐ進み        桑名町通を越え、りそな銀行を越えた隣のビルです。        ※長者町地下街A出口からすぐです ■講師:   株式会社パソナテック 取締役   株式会社エクサウィザーズ 取締役   粟生 万琴 氏 ■参加費:無料 ■対象者:AIに興味のある方はどなたでもご参加ください ■その他:   申込人数に達した場合には抽選とさせて頂きますので、ご了承ください 技術に特化したセミナーとは違い、自身のキャリアについて考えられるセミナーですので、 より多くの方にご参加いただけますと幸いでございます。 エントリーお待ちしてます!

2/3 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 株式会社groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。 1. CIFAR-10のハンズオン CIFAR-10画像データセットは小さいサイズのカラー画像のデータセットです。 画像サイズは32 x 32px 10クラスの画像がそれぞれ6000枚、計60000枚の画像がある そのうち50000枚が学習データ、10000枚がテストデータ クラスはairplane, automobile, bird, cat, deer, dog, frog, horse, ship, truck 今回はこのデータセットを題材に、TensorFlow/TensorBoard の使い方、CNN(畳み込みニューラルネット)の基本を抑えよう!というテーマでハンズオンを行います。 環境等 以下の環境を前提とします: Python 2.7.x / 3.x (3.5 以上を推奨) TensorFlow v1.3.x 以降(なるべく最新) TensorBoard(任意、TensorFlow と同時にインストールされていればそれでOK) Jupyter notebook(任意、あると便利) ※TensorFlow 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。  (前回の勉強会で準備した Docker イメージ でもOK) ハンズオン資料 ハンズオン資料 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2 (未定、たぶん Julia 関連) 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介 時間割 《準備中》 会場について ※前回と会場が異なります。ご注意ください。 オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8B 地下鉄伏見駅直結! 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 勉強会後に、懇親会を予定しています。 こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。 ぜひ、ご参加ください。