itatte_heibon (@itatte_heibon)


参加する勉強会



過去の勉強会

4/30 (木)

7c8294dada32c9c41017f1c4de3aa39e Startup Garage
ひょっとしたら豊橋初? 「オンラインアイデアソン」を開催します!
2020年4月30日13:30~開催 「オンラインアイデアソン」イベント! 4/30 ANNOUNCE :オンラインアクセス先が未連絡の方は[email protected]までご連絡ください! 4/28 ANNOUNCE :オンライン接続先については当日10:00ごろ個別でメール連絡致します! 4/22 UPDATE :ゲスト講師として株式会社sorano me代表 城戸彩乃さんの登壇が決定しました! テーマは「衛星データ」 衛星データとは人工衛星から取得される写真や、温度、雨量 、風速、植物の活性状況などの 様々な取得データの総称です。 近年、人工衛星の質・量の向上、情報技術の急速な発展を受け、衛星画像データを用いた 新しいビジネスが幅広い産業分野で生まれつつあり、世界的に注目を集めています。 実際に世界では、新航路の開拓や世界中の産出原油量の調査から地域を上げたブランド米の食味管理まで 農林水産から産業・金融分野まで幅広く利用され始めています。 衛星データは単なる宇宙由来のデータではなく、ビッグデータの一部として様々なデータと組み合わせることで、 様々な産業の課題に対しソリューションを提供することが期待されています。   今回は入門編として非宇宙分野の方に気軽にご参加頂けるよう、ライトなアイデアソンとして開催致します。 この機会にみなさんも一緒に新しい宇宙データビジネスについて考えてみませんか?   ファシリテーターは株式会社サイエンス・クリエイトで宇宙ビジネスコーディネーターを務める勝間りょう さらに! インプットトークにはスペシャルなゲスト講師として株式会社sorano me代表城戸彩乃さんが登壇!! 城戸彩乃・・・宇宙ビジネスで新規事業担当と社長業📡【宇宙産業を日本の誇る基幹産業に】をモットーに、宇宙をサービス化しています。 TELSTAR Founder / 宙畑 Founder / sorano me inc. CEO /宇宙データプラットフォームTellusのプロダクト担当。 衛星データについてもっと詳しくお知りになりたい方はこちら https://sorabatake.jp/4730/ 参加について 参加費:無料 必要なもの:PCとネット環境・イヤホンマイクなど ※本講座ではZoomを使用予定です。 zoombombing防止のため、申し込みのお名前と待機室でのお名前が同一となるように調整をお願いします。 当日タイムテーブル 13:30~ オープニング 13:40~ インプット・基調講演 14:20~ アイデアソン導入~マインドマップ・地上データ紹介 14:45~ 利益パターン分析 14:50~ ペイオフマトリクスを用いたみんなのアイデア評価 15:20~ 総評・クロージング 15:30  終了予定

1/18 (土)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、選考会受験必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習         ←今回 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 ニュース記事のテキストデータ分析 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ワークショップ概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m

1/16 (木)

92cc05905435cc2d07f6e0ba589d5e82 機械学習 名古屋
論文等紹介LT大会その22
機械学習 名古屋 研究会 概要 機械学習に関する論文・技術ブログを読み、情報共有のLTをする勉強会です。 【発表者・事前に】 論文・技術ブログのまとめ作成(研究会の GitHub リポジトリにプルリク) 【当日】 発表・質疑応答・不明点の解明 (参加枠は発表者優先。リモート可。) 対象 機械学習を業務・趣味で用いている人 チュートリアルや基本的な技術書をある程度読み終え、次のステップへ進みたい人 機械学習を使ったサービスのネタを探している人 目的 急速な進歩を続ける機械学習の分野で活躍するには、最新技術の情報収集が重要です。多人数で情報収集・共有をすれば効率的です。この勉強会で、 知識のアップデート 論文を読む習慣付け 発展的・実践的な知見の獲得 をしましょう。 時間割 合計2時間のLT会を行います。発表者数で割った時間が一人あたりの持ち時間です。 一人あたり、発表5分、質疑応答5分を想定しています。 会場 有限会社 来栖川電算 会議室 名古屋市中区新栄1-29-23 アーバンドエル新栄2階 電源・Wi-Fiあり 参加方法 枠 事前準備 当日 備考 現地発表枠 論文・技術ブログをまとめる(「発表方法」を参照) 会場に来て発表する 読む論文が決まらない場合も現地発表枠で申し込んでください 現地一般枠 会場に来て発表につっこみを入れる 会場の制約のため、現地発表枠と現地一般枠の合計人数は、12人以下とします。 リモート枠 開始直前にconnpass登録の連絡先に届く参加方法を確認し、リモート参加してください。 発表方法 論文・技術ブログを開催日時までに読んで、マークダウン形式で簡単にまとめ、研究会の GitHub リポジトリにプルリクエストを出してください。不明な場合などは代行します。その場合、管理者宛にまとめた.mdファイルを送付してください。 論文・技術ブログのまとめ方について 次は、まとめの章立ての例です。このような内容をまとめてください。 章 内容 どんなもの? 手法の概要 先行研究と比べて何がすごい? 新規性について 技術や手法の肝は? 手法のポイント どうやって有効だと検証した? 評価指標など 議論はある? 論文の研究で出た予想や残った課題など 次に読むべき論文 関連する論文 論文まとめテンプレートを用意しています↓ 論文まとめテンプレート テンプレートなどを利用して、マークダウン形式(.md ファイル)でまとめを作成してください。 提出方法 提出は、研究会の GitHub リポジトリ へのプルリクエストで行います。 {研究会日付}_reportsディレクトリ内に、発表と紐づくようなパス(論文タイトル、発表者名など)でまとめを配置してください。例えば、第1回論文まとめディレクトリを参考にしてください。 GitHub を使えないなどの場合は、当日までに論文をまとめた .md ファイルを管理者宛に送付(もしくは共有URLを提示)いただければ、プルリク代行いたします。 FAQ どうまとめたらいいか分からない まとめの章立ての例や、論文まとめテンプレートは、 落合陽一氏の論文まとめ方(あるスライドの65ページ目) を参考に作成したものです。 考え方やコツは、これまでのまとめ(例えば、第1回論文まとめディレクトリ)や、以下に挙げる参考サイトなどを参考にしてください。 参考 高速で論文がバリバリ読める落合先生のフォーマットがいい感じだったのでメモ - 書架とラフレンツェ パワポ版の落合先生流論文要旨のテンプレートを作ったので配布する - 一人ぼっちのライフハック生活 GitHub の使い方(プルリクエストのやり方)が分からない プルリクエストには GitHub のアカウントが必要です。プルリクエストの方法は次の記事が参考になります。 【GitHub】Pull Requestの手順 GitHubでFork/cloneしたリポジトリを本家リポジトリに追従する 最新論文でないですが大丈夫ですか 会の趣旨から大きく離れていなければ大丈夫です。 画像を入れたい 外部サイトに画像を置く以外にも、20xxxxxx_reports/{発表との対応が分かるディレクトリ名}/xx.pngのようなパスに画像を置く方法をおすすめします。 差分 第14回より アンケートを無くした。 現地発表者は読む論文が決まっていなくても最初から現地発表枠で申し込む方式に変更した。 第13回より 論文以外にも技術ブログも可とした。 発表しなくても可とした。ただし、枠は発表者優先。 リモート参加を可とした。

1/11 (土)

Bbd4bd3705c195c7a226c4b41dd8592e 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
ワークショップ概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり、自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストが講師を務める実践型ワークショップ~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること。 本ワークショップに参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本ワークショップでは”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で、「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます。 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本ワークショップ参加者にビジネスでAIを活用していただきたく、弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です。詳細はこちらをご覧ください。(ただし、選考会受験必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今。ビジネスでは、様々な分野でAIが導入されています。 しかし、多くの人がAIをあまり理解しておらず、「AIって、すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます。 そこで学生・社会人のAI初学者を対象に、AI分野の第一線で活躍している、データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業、小売業、不動産業、株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式ワークショップで学んでいただきます。 ワークショップ内容 全12回構成(1回2時間、隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験         ←今回 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須。(ダウンロード) ご不明点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。 ・ノート、筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者かつ学生・若手、中堅社会人の方! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど、数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない ワークショップ概要 時間 ・開始20分前より入場可能。 ・途中参加、退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m

12/22 (日)

技術書、技術同人誌展示即売会
名古屋開催! いわゆる、技術書同人誌の展示即売会です。POD本もOKです。「サークル」と言っても、一人でもOKです。 IT系だけでなく、工学系などの技術や理論系、技術・工業英語も大歓迎!電源、卓上モニターあり。PC持ち込みできます。 展示即売会ですが、展示だけとか、勉強会などの活動紹介展示も大歓迎です。展示だけとか、勉強会などの活動紹介展示なども大歓迎です。不明な点があれば、お問い合わせください。 出展者情報 こちらに順次掲載します → https://note.mu/powerhiromi/m/mda7b5fd7397e (connpass以外からの登録も記載しています) 開場は15:00、開始15:30です。設営お手伝いしてもらえる方は、15時に会場にお越しください。 当日は、見本誌見たら #技術書名古屋の陣  をつけて、見本誌の写真と一緒にツイートしてください!作者さんが喜びます! 参加区分 サークル参加A テーブル半卓、卓上モニター使用。会場払い サークル参加B テーブル半卓。会場払い サークル参加(学生枠) テーブル半卓。会場払い。学生さんが一人でもいればOK。モニター必要な場合はお知らせください。 見本誌参加 通販などで対応できる方向けです(通販していない方でもOKです)。レターパック1つで送れる分を上限。テーブルに見本誌を展示します。申し込み後、指定の場所に見本誌と返送の宛先を書いたゆうパックもしくはレターパックと、POPなどをお送りください。会場では「感想ノートもしくは、読んだ人がシールをはる紙」のようなものをおく予定です。返送時に同梱します。 一般参加 入場できます 会場は電源、WiFi、大型卓上モニター、プリンター等あり。PC持ち込み可。テーブル半卓サイズ 60 x 60。モニターを置いても余裕のある大きさです。 参加、お待ちしてます! いきなりワークショップ!本を作ろう! 16:30から プリントアウトしたものを自分で製本します。参加無料。詳しくはこちらをご覧下さい! https://mobile.twitter.com/powerhiromi/status/1208220471575007233 プレ企画 準備不足で今回は見学プランなしです。次回をお楽しみに! → 技術関連の博物館見学プラン(自由参加)を考えています。決まったらこのページで案内しますので、お楽しみに!