it_masa (@it_masa)


参加する勉強会



過去の勉強会

6/19 (水)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
※最終枠増!※インフラエンジニア/社内情報システム部門担当者向/カジュアル勉強会&交流会!
※最終枠増!※『Ateam Corporate TECH MeetUp_vol.01』のテーマは"1000人規模の組織を支える社内システムの基盤づくり" スマホ向けゲーム・アプリや、日常生活に密着したWebサービスの企画・開発・運営を行うエイチーム。今回は、エイチームの社内システムの運用・保守を担うIT戦略グループのエンジニアより、交流&勉強会を開催します。コーポレート部門の社内SE ver.のイベントは初開催となります。 1000人規模のエイチームグループを支える社内システム部門のエンジニアがどのように基盤づくりに取り組んでいるのか、またSIerからエイチームの社内SEに転職した入社4ヵ月目のエンジニアの話など、社内インフラに関わるあれこれをお話します。 また、『Ateam Corporate TECH MeetUp』では、参加者のライトニングトークセッション(以下:LT)の時間を設けております。参加エンジニアのアウトプットの機会を増やすことにより、エンジニア同士の交流を促進し、会社や組織などの垣根を越えた横のつながりを深めることを目的としています。積極的に発信していただき、名古屋のエンジニア業界を盛り上げていきましょう! 開催日時 日程 2019年6月19日(水) 時間 19:30~21:30(19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F ※名古屋駅全線と地下で直結 セッション登壇者① 小規模SIerのインフラ屋からエイチームの社内SEになったお話 所属:エイチーム IT戦略グループ IT推進チーム 担当領域:社内システム運用、問い合わせ対応 得意技術分野:Windowsサーバ、スイッチ、情報セキュリティ、ハードウェア全般 セッション概要 小規模SIerからエイチームに転職して4ヵ月経ちました。急成長を続けるエイチームの社内SEは「スピード感」「変化への柔軟性」が重要とされます。事業会社とSIerとの考え方の違い、今まで培ったスキルや経験の活かし方などをお話しします。 セッション登壇者② 全国拠点を繋ぐエイチームグループのネットワーク 所属:エイチーム IT戦略グループ インフラセキュリティチーム 担当領域:社内サーバ管理、ネットワーク管理、セキュリティ 得意技術分野:Windowsサーバ セッション概要 社員数の増加にともない、毎年、既存拠点の増席・増床や新規拠点を開設してきました。全国各地に開設されたすべての拠点を繋ぐネットワークは日々スピード感のある日々の業務を支えています。そんなエイチームグループのネットワークの繋ぎ方と使い分けをご紹介します。 セッション登壇者③ 「社内システム」が、「早く」「安く」「安全」に繋がるための仕組み 所属:エイチーム IT戦略グループ IT企画チーム 担当領域:コーポレート業務システム全般 得意技術分野:アジャイル開発 セッション概要 エイチームグループの様々な事業成長・規模拡大の裏で、様々な社内システム・業務アプリケーションが導入されてきました。1000名規模に組織が拡大した現在、各システムを「効率的に繋ぐ」事の重要性が非常に高くなっています。今回、そんな「多くのシステムを効率的に繋ぐ」ために取り組んでいる「早く」「安く」「安全」な仕組み作りの一部を紹介します。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方から自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、エンジニアのご紹介、フリートーク 19:50 エイチームのご紹介 19:55 セッション①:小規模SIerのインフラ屋からエイチームの社内SEになったお話 20:10 セッション②:全国拠点を繋ぐエイチームグループのネットワーク 20:25 懇親(休憩&参加者LT枠募集タイム) 20:35 セッション③:「社内システム」が「早く」「安く」「安全」に繋がるための仕組み 20:50 LT①:参加者枠 20:55 LT②:参加者枠 21:00 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:30 終了 こんな方大歓迎です! 情報セキュリティ・インフラセキュリティに興味がある方 エイチームに興味がある方 エンジニア組織、社内インフラチームに所属しているエンジニアの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい方 ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 ※営利目的のご参加・お名刺交換等はご遠慮ください。 エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺1枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター ※本イベントは「エイチーム コーポレート部門 IT戦略グループ」のエンジニアによる勉強会となります。ゲーム関連のセッションの予定はございませんのでご了承ください。 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:小笠原 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:https://www.a-tm.co.jp/

6/15 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,選考会受験必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み         ←今回 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 groovesさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、「人工知能といったらワトソン!」ということで、IBM ワトソンの Watson API を使ったセッション・ハンズオンを行います。 セッション・ハンズオンはIBMの方に来て頂き行なって頂きます! IBM ワトソンも実は、APIを使ったサービスを提供してくれています。 IBM ワトソンと言ったら、人工知能の代名詞のような存在で、その人工知能を手軽に利用できるんですね。 ワトソンの人工知能のサービスを手軽に利用でき、かつ、東京でしか聞けない内容を名古屋で聴けます。 ぜひ、ご参加ください! ハンズオン・セッション資料 https://speakerdeck.com/kyokonishito/lets-use-watson-at-nagoya https://speakerdeck.com/kyokonishito/watson-studio-watson-api-hands-on 準備 勉強会用のIBM Cloudアカウント作成は以下のURLからお願いします: https://ibm.biz/BdzB7N 取得方法のガイドはこちら(動画): https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s?t=44 (動画は https://ibm.biz/BdzB7N にアクセス後の部分から開始するようになっています。 アカウント作成のURLは動画のものではなく https://ibm.biz/BdzB7N からお願いいたします) 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2: Julia v1.2 の紹介(仮) alex: Fast.ai について(仮) Watson API とIBM Cloudで作るLINE Bot(仮) 時間割 13:00-16:00 Watson Studioのjupyter notebookを使用したWatson APIのハンズオン 16:10-16:20 発表 antimon2 - Julia v1.2 の紹介(仮) 16:20-16:30 発表 alex - Fast.ai について(仮) 16:30-16:40 発表 KMiura - Watson API とIBM Cloudで作るLINE Bot(仮) 16:40-16:50 発表 yuji38kwmt - AnnoFab使って、機械学習してみた(仮) 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について connpassより申し込みを行っていただきます。 下記よりお申し込みください。 https://machine-learning.connpass.com/event/129961/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

A6b08fdd8d7caafa90d26a45c2f61dfb SORACOM UG
SORACOM User Group 東海 #5 概要 SORACOM User Group 東海として5回目のイベントとなる今回は、GPSトラッカーの制作を通じて、PoCを実体験いただく予定です。 (画像はイメージです。実際に制作するものとは違います。) ★本勉強会ではLT登壇者を募集中です。我こそはと思う人はぜひご連絡ください。初めての人も大歓迎です。 タイムスケジュール(予定) 時刻 時間 内容 登壇者 12:30~13:00 30min 会場 ー 13:00~13:10 10min オープニング SORACOM-UG東海 高野さん 13:10~13:20 10min 開発環境の説明 Seeed 松岡さん 13:20~14:00 40min SORACOM最新アップデート ソラコム 松下さん(Max) 14:00~15:00 60min GPSトラッカーの制作 牧さん 15:00~15:10 10min 休憩 ー 15:10~16:00 50min フィールドテスト(予定) 牧さん 16:00~16:30 30min 振り返り Seeed 松岡さん 16:30~17:00 30min LT大会 3名予定 17:00~17:10 10min クロージング SORACOM-UG東海 高野さん 17:10~17:30 20min 後片付け&会場撤収 ー ※イベント終了後、近くのHUBで懇親会を行いたいと思います。キャッシュオンなので軽く一杯でも全然構いませんのでこちらもぜひご参加ください。 参加対象者 SORACOM/IoTに興味がある方(エンジニア、セールス、企画、マーケティング等)誰でも参加可能です。 担当分野(ハードウェア、ソフトウェア、クラウド等)は問いません。 事前準備 事前にWio LTEハンズオン 開発環境の準備を実施してください。 イベント直前だと、問題があったときに解決が間に合わないかもしれませんので、日程に余裕をもって作業してください。 不明な点があればconnpassの「イベントへのお問い合わせ」で管理者に症状をご連絡ください。 持ち物 必須 パソコン(スペック) USBモバイルバッテリー ハサミ ←追加しました 推奨 有効なSORACOMアカウント SORACOM Air SIM nanoサイズ Plan-D(←持っていない場合は当日プレゼントします) Wio LTE Cat.1(←当日貸出します) Wio LTE接続用USBケーブル(←当日貸出します) Grove - GPS(←当日貸出します) Groveケーブル(←当日貸出します) マスキングテープ ←追加しました 注意事項 当日、SORACOMアカウントを作る場合は、クレジットカードと受信可能なメールアドレスが必要です。 会場への入室 ビルセキュリティーの関係で入室は12:30-13:00の間にお願いします。退室は自由です。 大名古屋ビルヂング1F 大名古屋DINING側のオフィス入口(ピザ屋さんの横)からお入りください。 案内図(https://dainagoyabuilding.com/floor/#floor_1F) オフィスエントランスはセキュリティーカードが無いと入れません。係りのものがいますので、UGに来たとお伝えください。 遅れる場合はメールにて連絡手段をご案内しておりますのでそれに従ってください。 ご協力 株式会社ソラコム アイレット株式会社

6/1 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,選考会受験必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング         ←今回 ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

5/28 (火)

8eb3cb88c9f23c013afda236a0d6c4c7 Yahoo! JAPAN Nagoya
〜コンテナ技術〜
今回のテーマ ヤフー名古屋オフィスでは定期的にクリエイター向けの勉強会イベントを開催します。 第2回目となる今回は、コンテナ技術の知見共有をテーマにヤフーでの事例紹介や他社様の事例紹介をし、 名古屋でコンテナ技術を語れる場としたいと思います。 タイムテーブル 時間 内容 スピーカー 18:30 受付開始 - 19:00-19:05 オープニング - 19:05-19:45 キーノート) Yahoo! JAPANのマネージド Kubernetes サービスを支える技術 須田 一輝 (ヤフー株式会社 第8代黒帯〜Kubernetes〜) 19:45-19:55 休憩 - 19:55-20:10 セッション1) エイチームライフスタイルにおける仮想化技術の今までとこれから 大西 勉 様 (株式会社エイチームライフスタイル CTO) 20:10-20:25 セッション2) コンテナ技術によるデータの継続的な自動更新事例の紹介 清水 昭弘 (ヤフー株式会社 テクノロジーグループ システム統括本部 サービスプラットフォーム本部) 20:25-20:40 セッション3) 仮想マシンからの移行先としてPaaSとKaaS、どちらを選ぶか? 高木 克彰 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー 検索統括本部ローカル検索本部) 20:40-21:30 懇親会 公募によるLTを3本予定しています 登壇者プロフィール&発表概要 須田 一輝 (ヤフー株式会社 第8代黒帯〜Kubernetes〜) ヤフー株式会社所属。第8代黒帯〜Kubernetes〜。 2015年からヤフーの子会社であるゼットラボ株式会社に出向し、Kubernetesを中心としたインフラ基盤の研究開発・技術支援に従事。 近頃は、Kubernetesでの永続ストレージやステートフルアプリケーションの運用に関する調査や開発、技術支援を担当している。 Kubernetes Meetup Tokyo、Cloud Native Deep Dive の共同主催者で、CNCF Ambassador でもある。 共著書に『Kubernetes実践入門』、『みんなのDocker/Kubernetes』(技術評論社)、監訳書に『入門Prometheus』(オライリー・ジャパン)がある。 Yahoo! JAPANのマネージド Kubernetes サービスを支える技術 大規模環境でのコンテナの利用において、Kubernetes がデファクトスタンダードになりました。 Yahoo! JAPAN は、2017年10月頃から一部のサービスが本番環境で Kubernetes の利用を開始し、現在では多くのサービスが利用しています。 その結果、Yahoo! JAPAN では数百の Kubernetes クラスタが運用されています。 本セッションでは、Kubernetes の概要から、数百の Kubernetes クラスタの運用を可能にする Yahoo! JAPAN のプライベートマネージド Kubernetes サービスの紹介とそれを支える技術についてお話します。 大西 勉 様(株式会社エイチームライフスタイル CTO) 中小ソフトハウスで13年受託開発を経験、2014年にエイチームライフスタイルに入社。 ナビクルなどのサービス開発エンジニアとしてサービス改善や新規事業、TOYOTA NEXTなどに貢献。 2019年2月より、CTOに就任。 エイチームライフスタイルにおける仮想化技術の今までとこれから エイチーム子会社のエイチームライフスタイルにおける仮想化技術の変遷と、 今後、コンテナ仮想化技術をどの様に事業活用していくかについての展望をお話したいと思います。 清水 昭弘(ヤフー株式会社 テクノロジーグループシステム統括本部サービスプラットフォーム本部) 2008年アルプス社から転入。地図サービスのデータからフロントエンドまわりに従事 2018年よりプラットフォーム開発チームでスクラムマスターおよび開発を担当 コンテナ技術によるデータの継続的な自動更新事例の紹介 利用者側がコンテナで利用できるRestAPIの機能を持ったDockerイメージの提供を行っています。 利用者が意識することなくデータファイルやシステムが定期的に更新される仕組みについてご紹介します。 高木 克彰 (ヤフー株式会社 メディアカンパニー検索統括本部ローカル検索本部) 2018年ヤフー株式会社に新卒入社。入社後はフロントエンドアプリ開発を経験、現在は地図サービスのバックエンドの開発に従事し、主にプラットフォーム移行を担当している。 仮想マシンからの移行先としてPaaSとKaaS、どちらを選ぶか? 仮想マシンなどで稼働しているサービスをPaaSやKaaSに移行する際にどのような視点で移行先を選定するのかをヤフーの地図サービスの事例を元に紹介します。 参加資格 キャンセルポリシーに同意頂ける方。 夜間のイベントのため、18歳以上の方のみ ※18歳未満でも保護者同伴なら可。 会場運営上、19時半までにご来場頂ける方を優先させて頂けたらと思います。 ブログ枠 イベント参加後にブログなどに参加レポートを書いて頂ける方の応募枠です。 レポートを書いて頂ける方は、こちらから応募して頂けたらと思います。 LT枠 懇親会時にLTを実施します。 なにか話したい内容があればこちらから応募をお願いします。 LTはひとり180秒でお願いします。 Twitter実況枠(※ 5/16追記) イベント盛り上げのためにリアルタイムでのTwitter実況をして頂ける方の応募枠です。 Twitterのタイムラインの盛り上げに力を貸してください。 懇親会 当日、20:40 頃から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。 参加費 無料 キャンセルポリシー 予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。 参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご注意 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。 撮影された写真や動画はヤフーの公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。 他の方が不快に感じるような行為、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為を取られた方の、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。 ご質問・ご相談 本イベントに関するご質問等はページコメントまでお願い致します。

5/25 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識         ←今回 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

5/18 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,隔週で開催予定)  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知         ←今回 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

4/24 (水)

2e40d5ea7e7c6f6267f54c939ba634f4 株式会社エイチーム
【席数増!】エンジニア向けカジュアル勉強会&交流会!LT参加者募集中!
『ATEAM TECH MeetUp_vol.08』のテーマは「新サービス開発とチームの技術力向上に挑戦した話」 新しいサービスが日々生み出されているエイチーム。2019年3月にリリースされた新サービスの開発技法についてお話します。さらに、新サービスを支えるために、エンジニアチームがどのように技術力UPに取り組んでいるのかなど、実際の事例を交えながらお話します。 また、『ATEAM TECH MeetUp』では、参加者のライトニングトークセッション(以下:LT)の時間を設けております。参加エンジニアのアウトプットの機会を増やすことにより、エンジニア同士の交流を促進し、会社や組織などの垣根を越えた横のつながりを深めることを目的としています。積極的に発信していただき、名古屋のエンジニア業界を盛り上げていきましょう! 「ATEAM TECH」とは 「ATEAM TECH」はゲームやインターネット業界で働く技術者向けに業界の技術トレンドに関する勉強会や交流会です。知識のアウトプット・インプットの場を設け、新しい気づきや成長につなげる機会を提供することで、技術力の向上や業界のさらなる発展を目指します。自社サービスならではの考え方や業界の技術トレンドに関する共有、交流の場を通じてより深い知識を得て、さらには参加者同士でのつながりもできればと考えております。 開催日時 日程 2019年4月24日(水) 時間 19:30~21:30(19:15~受付開始) 場所 株式会社エイチーム 名古屋本社 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F ※名古屋駅全線と地下で直結 セッション登壇者① 元SIerがRuby on Railsの新サービスを2ヵ月でリリースした話 所属:エイチームブライズ 技術開発部 担当サービス:Hanayume(ハナユメ), HIMARI(ヒマリ) 得意技術分野:データベース, Ruby, Clojure セッション概要 新サービスのプロジェクトにジョインしてから2ヵ月でリリースまでに行ったこと。SI企業と事業会社でのサービス開発の進め方の違いを含め、何を行ったかお話します。 セッション登壇者② 技術成長するチームをつくるために行ったあれこれとその考え方 所属:エイチームライフスタイル 名古屋開発部 担当サービス:Life.(ライフドット), すまいうる, minorie(ミノリエ) 得意な技術分野:Ruby, PHP, Node, Python セッション概要 エンジニア一人ひとりはもちろん、チーム全体の技術力の底上げは必要不可欠。挑戦しやすい風土や環境づくり、積極的なメッセージの発信など、様々なトライを繰り返し試行錯誤したことをお話します。併せて、エイチームのエンジニアが日々大切にしている考えもお伝えします。 タイムテーブル 時間 内容 19:15 受付 ※会場に入られた方から自由にご歓談ください 19:30 オリエンテーション、エンジニアのご紹介、フリータイム 19:55 エイチームのご紹介 20:00 セッション①:元SIerがRuby on Railsの新サービスを2ヵ月でリリースした話 20:20 セッション②:技術成長するチームをつくるために行ったあれこれとその考え方 20:40 懇親(休憩&参加者LT枠募集タイム) 20:55 LT①:参加者枠:システム障害対応を半自動化した話 21:00 LT②:参加者枠 21:05 LT③:参加者枠 21:10 フリートーク ※ドリンクと軽食を準備しております 21:30 終了 こんな方大歓迎です! Web開発に興味がある方 BtoCといったWebサービスの開発に興味がある方 エイチームやそのサービス開発・技術に興味がある方 エンジニア組織、開発チームに所属しているエンジニアの方 エイチーム社員とディスカッションしたい、交流したい方 懇親会に参加し人脈をつくりたい ※フランクな交流会ですので、情報収集の場としてもご活用ください。 ※営利目的のご参加・お名刺交換等はご遠慮ください。 エントリー方法 connpassよりエントリーをお願いします。 ※当日はお名刺1枚ご持参ください ※提供可能な設備:Wi-Fi、電源、プロジェクター ※本イベントは「ライフスタイルサポート事業」のエンジニアによる勉強会となります。ゲーム関連のセッションの予定はございませんのでご了承ください。 本件に関するお問い合わせ先 株式会社エイチーム MeetUp運営事務局:小笠原 TEL:052-747-5575 MAIL:[email protected] URL:https://www.a-tm.co.jp/

4/6 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測         ←今回 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ご不明点がございましたら,こちらまでお問い合わせください. ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

3/30 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング         ←今回 ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) Anacondaインストール必須.(ダウンロード) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

3/23 (土)

C0a692bf3e8aa66150559ea1a042a31d 機械学習 名古屋
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ スポンサーさまご紹介 機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。 どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。 来栖川電算さま  会場費用全額と懇親会費用の一部負担 グルーブさま  懇親会費用の一部負担 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 勉強会について 今回は、Google Cloud Platform のセッション・ハンズオンの勉強会を行います。 Googleの方に来ていただき、Google Cloud Platformを使った機械学習についての説明や、ハンズオンを行なっていただきます。 先日のAWS SageMaker のように、サービスプロバイダーの方から、直接、お話を聞く大変、いい機会です! なかなかない機会ですので、ぜひ、ご参加ください。 ハンズオン・セッション内容 Vision API Speech-to-Text API Translation API NL API AutoML Vision BQML 準備 Google アカウントをお持ちでない方は、Googleアカウントを作成してください。 アカウント作成資料 http://goo.gl/ua5fQw *課金設定を有効にしますが、初回登録時は無料クーポンがあるので実際には課金されません *すでに登録済みの方には、当日、無料クーポンを利用いただけるようにする予定です。 2. 発表(LT) 何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。 antimon2: Julia v1.1 の紹介(仮) n-kats: 最近調べたこと(TF2.0とか) ShoHashikawa: Google Colabについて alex「Nagoya Castle or Not」、Fast.aiの機能を使ってお城を分類してみた mursts GCPUGの紹介 時間割 13:00-16:00 ハンズオン(想定2時間)とセッション2枠 16:00-16:10 発表 antimon2 - Julia v1.1 の紹介(仮) 16:10-16:20 発表 n-kats - 最近調べたこと(TF2.0とか) 16:20-16:30 発表 ShoHashikawa Google Colabについて 16:30-16:40 発表 alex「Nagoya Castle or Not」、Fast.aiの機能を使ってお城を分類してみた 16:40-16:50 発表 mursts GCPUGの紹介 会場について 名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください) Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします) 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります) 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。 懇親会について 参加希望の方は、下記より申し込みをお願いします。 https://machine-learning.connpass.com/event/121160/ ※当日参加はできませんので、ご了承ください。 お問い合わせについて お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。 フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

3/16 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 【AI初学者向け】ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識         ←今回 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

3/2 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介         ←今回 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

5e66922a46759eeffe59c329ef8d3155 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋
PowerApps と Flowを用いた即興かんたんアプリ開発を研究しよう!
アプリは現場利用者がすぐに作れる時代に! 誰でも手軽にアプリケーションを作れるMicrosoft PowerAppsと、様々なアプリケーションやサービスを繋いで連携できるMicrosoft Flowをメインに、かんたん高速にアプリケーション開発を実現する手法の研究やノウハウの共有を目指す勉強会です。 アプリ開発はもちろんのこと、PowerAppsを用いたプロトタイピングやFlowを利用した業務ワークフロー開発、その他のサービスを組み合わせた多機能アプリなど、ユーザー視点の実用ノウハウを中心に研究をしていきましょう。 第二回は、さまざまなケースでの開発実例の紹介やTIPS紹介などを行ってまいります。 技術者向けの勉強会というよりは、ユーザー向けに技術者が使い方や機能を紹介したり手ほどきすることを目的としています。 (もちろん技術者さんの参加も大歓迎です。) Microsoft PowerAppsとは? ビジネスを表わすアプリケーション 必要なビジネス アプリを容易に構築できます。既に利用しているアプリの拡張やカスタマイズも簡単です。 https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/ Microsoft Flowとは? 生産性の向上 お気に入りのアプリとサービスの間に、通知の取得、ファイルの同期、データの収集などを自動化するワークフローを作成します https://flow.microsoft.com/ja-jp/ メインセッション テーマ 時間 登壇者 所属 開場・受付 12:45 ~ 12:59 受付係 開会の儀 13:00 ~ 13:05 PowerAppsを使ってリソースの持ち出し管理をしよう 13:10 ~ 13:50 吉川直邦 株式会社富士通エフサス 元技術者が所属するユーザー企業の現在地 13:55 ~ 14:35 野々山 衛 株式会社ジーノット PowerAppsとFlow、初めてさんんはどこから手をつける? 14:40 ~ 15:20 小室 陽子 トヨタコネクティッド株式会社 LT & おやつタイム 15:20 ~ 15:50 LT有志 オヤツスポンサー 個人商店にもおすすめ!!PowerAppsでスマートレジを作ろう! 15:50 ~ 16:20 中村亮太 株式会社ソントレーゾ アプリの民主化に立ちはだかる委任の警告の壁 16:25 ~ 16:55 榊原 伸也 オモシロインク合同会社 やまだ流 PowerAppsでやるべきか否かの指針?(※個人的見解) 17:00 ~ 17:40 山田 晃央 株式会社アイシーソフト | 閉会の儀 | 17:45 ~ 17:50 | | | ※上記は予定となります。当日までに変更の可能性があります。 LT(15:20~15:50) テーマ 時間 登壇者 所属 - LT登壇者さんを募集しております! 参加申し込みの際のアンケートにてお申し込みください! 懇親会 研究会終了後、近場の会場で懇親会を開催します。 通例で予算は¥3000~¥3500程度となります。 研究会の会場ではできない話、しましょう。 (参加の意思表示を申込時のアンケートでご回答ください) オヤツスポンサー オモシロインク合同会社 https://www.omoshiroinc.com/

2/26 (火)

55651c61f6cae09eb5fb2f6adc812381 DEEP LEARNING LAB
全国6都市ハンズオンツアー行います!
Deep Learning Labとは? Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。 コミュニティご紹介資料はこちらです。 https://1drv.ms/b/s!ApdnOiBtVi9VlNoNnkNLWr9Oe89wAw 3度目の全国ツアー 6都市に増強して開始 Deep Learning Labは2019年も機械学習エンジニアの育成に取り組みます。機械学習の実用化を推進するために、学習部分だけでなく推論部分の重要性も上がってきており、その流れがAIとIoTの出会いにつながっております。その両者の技術を学べるようなハンズオンを全国で開催します。 Track1 ノンコーディングでできるAIアプリ開発 AIアプリ開発といえばエンジニアの仕事そう割り切っていた時代ももう終わりに近づいています。今回は非エンジニア・文系の方にも安心して参加することのできるテーマとなっています。AIの概念について学ぶイベントなどは数多くあります。しかし、概要は把握しても実際に手を動かしてみなければ理解は浅くなってしまうという問題点があります。 そこでハンズオン内ではAI(ディープラーニング)の開発のフローといった基礎的な概念の理解から実際にAIアプリの開発、デプロイ(Web上に公開)までを一気通貫して行い、AIに対する理解をより深いものにすることを目的としています。ハンズオンの終了時には顔認証アプリと画像認識を活用しての顧客情報収集アプリ(画像内の複数の顧客の年齢・性別の集計し、表示するアプリ)の2つのアプリケーションの作成を行い、更に完成したプロトタイプ(試作品)プロダクトをお持ち帰り頂けます。 学ぶことが出来ること ディープラーニングの基礎から実装までの流れを理解することができます。 ノンコーディングでアプリ開発を行うことができるようになります。 Microsoft Cognitive Servicesへの理解が深まり、様々な領域でAI活用を行うことができます。 こんな方が対象です AIについて理解が概念にとどまり、自身で一度AIシステムを作成して理解を深めたい方 Microsoft Coginitiveサービスについて理解したい、活用方法を知りたい方 文系出身・ビジネスサイドでAI、ディープラーニングについて未経験でAIがどのようなものか理解したい方 参加するために必要なスキルと推奨の事前予習 Azure Portalへの登録(ハンズオンで使用するためクレジットカード登録までお願いします。) ※必須 Azure Portal:https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/azure-portal/ 事前予習などは特に必要ありません 事前にAI、ディープラーニングの理解を深めたい方は下記から申し込み動画をご確認ください 事前予習動画(補足):https://short-term.kikagaku.co.jp/udemy-coupon-form20181101/?utm_source=newsletter 持ち物 PC お名刺 Track1 タイムスケジュール 時間 概要 詳細 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 13:40 ディープラーニングの基礎 ・ディープラーニングの概要・ディープラーニングの開発のフロー・これからのAI事情と必要となる人材 13:40 - 14:10 Microsoft Cognitive Services ・Microsoft Cognitive Servicesの概要・Microsoft Cognitive Servicesのデモ体験 14:10 - 14:20 休憩 14:30 - 14:45 Microsoft PowerApps ・Microsoft PowerAppsの概要 14:45 - 16:00 AIアプリ作成ハンズオン1 ・顔認証アプリ - Face API(顔認証) - PowerApps 16:00 - 16:15 休憩 16:15 - 17:30 AIアプリ作成ハンズオン2 ・顧客情報収集アプリ - Face API(性別・年齢判別) - PowerApps 17:45 - 19:00 懇親会 ※ 会費1000円はイベント運営費用、懇親会代に充てさせていただきます。また、代金の徴収はイベント運営を行う株式会社中外が代行します。 Track2 Azure Machine Learning で体験する機械学習ハンズオン Azure Machine Learning service/AML とは、機械学習モデルのトレーニング、デプロイ、自動化、管理を行うためのクラウド サービスです。今回はAMLを活用して効率的に機械学習アルゴリズムを学習させるハンズオンを行います 学ぶことが出来ること AML を使ってできることの全体像 AML を活用した学習環境のセットアップ、ハイパーパラメーターチューニングの方法 こんな方が対象です 機械学習の知識をお持ちで、Python による機械学習プログラミングの経験のある方 機械学習アルゴリズム開発をより効率化したい方 Microsoft が機械学習エンジニア向けに行っているサービスを知りたい方 参加するために必要なスキルと推奨の事前予習 Azure Portalへの登録(ハンズオンで使用するためクレジットカード登録までお願いします。) ※必須 Azure Portal:https://azure.microsoft.com/ja-jp/features/azure-portal/ Azure Notebook(ログインが可能か確認してください) 事前にAI、ディープラーニングの理解を深めたい方は下記から申し込み動画をご確認ください 事前予習動画(補足):https://short-term.kikagaku.co.jp/udemy-coupon-form20181101/?utm_source=newsletter 持ち物 PC お名刺 タイムスケジュール 時間 概要 詳細 12:30 - 13:00 開場 13:00 - 14:30 Azure Machine Learning ・Azure Machine Learningの主要機能紹介(モデルの構築、トレーニング、クラウド/エッジへのデプロイ)・Azure Machine Learning トレーニングでできること・Azure Machine Learning 推論モデルのデプロイでできること 14:30 - 14:45 休憩 14:45 - 16:15 ハンズオン1 ・機械学習のモデルの構築とトレーニング・実験メトリックの記録、モデルのバージョン管理 16:15 - 16:30 休憩 16:30 - 17:30 ハンズオン2 ・ハイパーパラメータの自動チューニング 17:45 - 19:00 懇親会 ※ 会費1000円はイベント運営費用、懇親会代に充てさせていただきます。また、代金の徴収はイベント運営を行う株式会社中外が代行します。 本イベントで収集された個人情報の取り扱いについて 日本マイクロソフト株式会社の個人情報保護方針に従って取り扱います。 https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/default.aspx

2/23 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価         ←今回 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

2/16 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習         ←今回 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

2/9 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験 ・第2回 教師あり学習         ←今回 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.

2/2 (土)

Cd933a8a7cd3385c830aa86f25f811c1 ビジネスAI勉強会 in 名古屋
ビジネスへのAI活用を演習形式で学び,自分の「市場価値」を向上させませんか?
勉強会概要 【初学者向け】 「AIを使う側」の人間となり,自身の「市場価値」を高める ~AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストが講師を務める実践型勉強会~ 最終目標 ・実務レベルでAIを導入できるスキルを身に着けること. 本勉強会に参加することのメリット 【ビジネスでのAI活用方法の習得】 本勉強会では”AIに関する知識がゼロ”でも実社会のビジネスの問題を題材にハンズオン形式で,「ビジネスで活きるAI」を学んでいただけます. 【AI人材を求めている企業様へご紹介】 「AI活用企業様との架け橋支援」 本勉強会参加者にビジネスでAIを活用していただきたく,弊社で厳選したAI活用企業様へお繋ぎすることも可能です.(ただし,全12回参加必須) なぜ今「AI」なのか 「AI」と騒がれる昨今.ビジネスでは,様々な分野でAIが導入されています. しかし,多くの人がAIをあまり理解しておらず,「AIって,すごいらしい」「AIは人間の代わりに仕事をやってくれるみたい」のような曖昧な理解をされている方が多いと感じます. そこで学生・社会人のAI初学者を対象に,AI分野の第一線で活躍している,データサイエンティストから直接講義が受けることが出来る機会をご用意いたしました。 AIがビジネスの現場(製造業,小売業,不動産業,株取引等)でどのように活用されているのかを全12回のハンズオン形式勉強会で学んでいただきます. 勉強会内容 全12回構成(1回2時間,毎週開催(約3ヶ月で完結))  学びたい回のみの受講もOK! ・第1回 概要説明とPython体験         ←今回 ・第2回 教師あり学習 ・第3回 教師なし学習 ・第4回 予測モデルの学習と評価 ・第5回 ビジネスでよく使われるモデル紹介 ・第6回 ビジネスで必要なDeepLearning知識 ・第7回 実世界データのモデリング ・第8回 飲食店の来客数予測 ・第9回 クレジットカードの不正利用検知 ・第10回 手書き数字画像の認識 ・第11回 文書クラスタリング ・第12回 WebアプリへのAIプログラム組み込み 持ち物 ・PC(アダプターが必要な方は持参) ・ノート,筆記用具(PC上にメモを取る方は不要) 参加対象 AI,DeepLearning,機械学習等の初学者はどなたでも!! こんな方にオススメ ・AIを勉強してみたいけど何から手をつけたらいいかわからない ・AIを勉強してみたけど,数式がたくさん出てきて途中で挫折 ・そもそもAIって何かわからない 勉強会概要 時間 ・開始20分前より入場可能. ・途中参加,退場可 会場 ・昭和生涯学習センター ・住所 : 愛知県名古屋市昭和区石仏町1丁目48 ・アクセス : 地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m 領収書 領収書が必要な方は,PayPalから届きます入金完了メールが領収書となりますのでご活用ください.