TomohitoImashiku (@imashiku)


参加する勉強会

1/27 (水)

61d628a8fb3e0ef91635ca44ae6d80b1 AITCオープンラボ
~DX時代におけるソフトウエア/ビジネス/社会のあり方を考える~
「DXシリーズ」開始のご案内 AITCでは毎年 総会開催に合わせ、次年度の重点施策を策定いたします。 昨秋の第11回総会(2020年10月9日オンライン開催)では、ICT(先端ITを包含)の利活用による企業の社会的価値の創出へ貢献することを目指し、デジタルトランスフォーメーション(DX)に関する情報提供や議論等にも取り組むことが重点施策の一つとして決議されました。 これを踏まえ、今般、DX分野を主導されている方々をお迎えし、「DXシリーズ」として連続講演を開始することになりましたので、ご案内いたします。 本セミナーにはAITC会員のみならず、DXにご関心をお待ちの方にご参加いただけます。 ご参照の上、奮ってご参加ください。 「DXシリーズ」開催計画 テーマ:DX時代におけるソフトウェア/ビジネス/社会のあり方を考える~役割を超えて、マインドセットを変えて、未来を創ろう!~ 主催: 先端IT活用推進コンソーシアム(AITC) 協力: スマートエスイー 開催方法:オンライン開催(Zoomを予定) 参加資格:AITC会員、スマートエスイー関係者、DXに関心をお持ちの方 募集:connpassで都度ご案内 開催期間: 2021年1月~2021年6月(予定) <パート1>2021年1月~2021年4月 テーマ:ビジネスと社会をデザインし、構築するためのソフトウェア工学 対象者: 技術者、企業戦略担当、マネジメント <パート2> 2021年4月~2021年6月(予定) テーマ:日本企業におけるDX推進と実現に向けて 対象者: マネジメント、企業戦略担当、技術者 講師(順不同): ・鷲崎弘宜様 (早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授、スマートエスイー Smart SE 代表) ・平鍋健児様 (株式会社永和システムマネジメント代表取締役社長、株式会社チェンジビジョンCTO、Scrum Inc. Japan 取締役) ・萩本順三様 (株式会社 匠Business Place代表取締役 会長 & Methodologist) ・羽生田栄一様 (株式会社豆蔵 カンパニーCTO、IPA情報処理推進機構研究員、技術士[情報工学]) ・山本修一郎様 (名古屋大学 名誉教授、AITC顧問) ・前川徹様(東京通信大学情報マネジメント学部学部長・教授/国際大学GLOCOM主幹研究員) ・和泉憲明様 (経済産業省商務情報政策局アーキテクチャ戦略企画室長(併)ソフトウェア・情報サービス戦略室、AITC顧問) 開催スケジュール: <パート1> 第1回:2021年1月27日(水)19時~20時 オープニングイベント 第2回:2021年2月05日(金)19時~20時 鷲崎様ご講演 第3回:2021年2月17日(水)19時~20時 平鍋様ご講演 第4回:2021年3月12日(金)19時~20時 萩本様ご講演 第5回:2021年3月24日(金)19時~20時 羽生田様ご講演 第6回:2021年4月07日(水)19時~20時30分 パネルディスカッション 備考:セミナー終了後、講師との意見交換&懇親会を適宜開催の予定 <パート2> 詳細は後日ご案内 第1回オープニングイベント開催概要 技術革新の進む昨今、更には昨年来のコロナ禍による事業環境の変化の中で、DX(Digital Transformation)によるビジネスモデル変革、企業文化変革が注視されています。 本DXシリーズのパート1では、人類の明るい未来を社会的・ビジネス的観点でデザインしながら、それを同時に実現可能とするソフトウェア工学の策定に2019年1月から関わってこられた創設メンバーにご登壇いただき、DX時代の新ソフトウェア工学についてメンバーそれぞれの立ち位置からご講演いただいてまいります。 本日はそのオープニングイベントとして、次回から始まる「DX時代の新ソフトウェア工学体系」連続講演のエッセンスを講師の皆様からご紹介いただきます。 日時:2021年1月27日(水)19時~20時 会場:オンライン(Zoomを使用予定) 会議室情報については、開催の前日にconnpassメッセージでお知らせします。 テーマ:ビジネスと社会をデザインし、構築するためのソフトウェア工学 本日の流れ: 本講演のエッセンスを一足先にご紹介! ・鷲崎弘宜様 (早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授) 「DX時代の新たなソフトウェア工学に向けて~SWEBOKとSE4BSの挑戦~」 ・平鍋健児様 (日本におけるアジャイル開発手法の普及を主導。永和システムマネジメント社長) 「デジタルビジネスの潮流とアジャイル開発〜ビジネスとエンジニアの協働チームづくり〜」 ・萩本順三様 (匠Methodの提唱者である匠Business Place会長) 「より良いモノコト創り、より良い人創りを目指して取り組むべき課題」 ・羽生田栄一様 (黎明期からの日本のオブジェクト指向技術の牽引者。豆蔵取締役) 「DX時代のリベラルアーツとしてのアジャイルマインド」 対象者:DX時代のソフトウェア工学に関心がある方 技術者、企業戦略ご担当者、マネジメントの方々 募集人数:300人 AITC会員かどうかはこちらでご確認の上、申込アンケートにご記入ください。 " rel="nofollow">http://aitc.jp/consortium/members.html 募集期間:2021年1月8日(金) 〜 2021年1月25日(月) 17時30分 参加費:無料 その他 ※内容を含むスケジュールは変更される可能性があります。最新情報をホームページ(" rel="nofollow">http://aitc.jp/)でお確かめの上、ご来場ください。 ※申込受付のご連絡、出席票 等は発行しておりません。申込確認をされたい場合や、ご都合により欠席される場合は、staff@aitc.jp へご一報ください。 ※個人情報に類するものについては、本会の運営およびAITCからのご案内のみに利用し、他の目的での利用および外部へ開示、提供することはございません。


過去の勉強会

1/16 (土)

7bfe62f3200b8b2e5ef436798dd21810 日本を元気に・革新コンソーシアム
『チーム改革のスイッチ』&『革新コンソーシアム』の事例等を共有するイベントデーです。
『チーム改革のスイッチ』#7 勝利をつかめ! 2020/6/18発刊『チーム改革のスイッチ』(三井伸行・著、戸田考一郎・監修)と関連する「日本を元気に・革新コンソーシアム」の勉強会イベントです。 登録者の方には、同日ライブ実施後、YouTubeでの再配信について優先的に案内いたします。是非、ご登録をお願いします。 当日のアクセス方法 Teamsライブイベントの予定です。 登録者の方には同ページ(申し込み後上部に表示される「参加者への情報」)で、アクセス方法(URL)を案内します。 タイムテーブル セッション 予定時間   内  容      1 1/1613:00~ Tech IntensityとDevOpsが導く企業のDX日本マイクロソフト(株) 執行役員 最高技術責任者 兼マイクロソフトディベロップメント(株) 代表取締役社長 榊原彰氏 2 14:10~ DXの為の管理モデル インフラアウトソーシング コンサルタント 加藤守氏(VeriSM Professional, SIAM Professional, ITIL4 Managing Professional, PMP)戦略スタッフ・サービス 戸田孝一郎 15:10~ <休憩> 3 15:30~ くまちゃんの改善レシピ・シリーズ 豊田マネージメント研究所(TMG) 副社長 / 豊田エンジニアリング 熊倉靖隆氏 4 16:00~ 参加者Q&A トークセッションSOMPOシステムイノベーションズ 代表取締役社長 内山修一氏豊田マネージメント研究所(TMG) 副社長 / 豊田エンジニアリング 熊倉靖隆氏戦略スタッフ・サービス 戸田孝一郎戦略スタッフ・サービス 三井伸行auカブコム証券 石川陽一 5 16:30~ <クロージング> 本の著者/全体リード 三井伸行 64歳既婚 子供3 孫2 筆者の三井伸行は日経コンピュータ誌に2017年4月~連載を執筆中です。連載記事では紙面の都合で元原稿から圧縮されて掲載されています。『チーム改革のスイッチ』本は圧縮されていない元原稿を新たな編集者としてマナスリンクの野口さまに協業頂き、元原稿の情報量はそのままに、読みやすく構成しています。その本の内容はチームビルディンといった現場の改革からW/Fの可視化、Agile開発、DevOps2.0、VeriSMまでの広範囲に及んでいます。そのすべてが実施例を基にしていますので、机上論ではない現地・現物の内容ですので、読者へ多くの気づきやヒントを提供しています。広範囲な本の自分流のカスタマイズの方法をご紹介します。 <主たる職歴> 数値制御装置・ロボット系でのU/Iと言語自動生成・グラフィック系の  設計・製造に従事(1978年~1987年) 製造メーカーのシステム部門でツールを使用した  モックアップ・アプローチを実施(1987年~1990年) 非鉄金属大手のシステム開発手順・手法の棚卸と  ツール適応性の評価を実施(1991年) 外資企業にて開発支援ツールの導入コンサル、  プロジェクト立上支援を実施(1992年~2004年) 自治体全システム再開発プロジェクトに  PMとして参画(2005年~2007年) NPO法人(ドットNET分散開発ソフトピアセンター)立上と  運営に参画 (2007年~2010年) アジャイルプロジェクトの実施 SCRUM MASTERとして従事 アジャイルドットNET研修の開発 アジャイル開発導入支援指導&  アジャイル開発プロジェクト・マネジメント(2007年~現在) TPS検定協会のTMS塾講師(2013年~現在) <執筆活動> これまでの、現場経験をベースに日経コンピュータ誌(2017年4月)より連載中 第一期【現場を元気にするチーム運営術】2017年4月13日号~2017年8月17日号(全10回) 第二期【現場を元気にするDevOps 2.0】2017年9月14日号~2018年2月1日号(全11回) 第三期【現場を元気にする組織変革術】2018年4月12日号~2018年12月6日号(全17回) 特別編(第四期)【現場を元気に!カブコム現場改革の軌跡】2019年1月24日号~2019年10月3日号(隔号:全10回) 特別編(第五期)【大企業でも待ったなしSOMPOに学ぶ組織改革】2020年5月14日号~隔号で掲載中 今回の『チーム改革のスイッチ』本は、第一期、第二期、第四期(特別編)のVeriSM導入事例から構成されている。 <主たる実績(直近10年)> ソフトウェア生産技術力向上の為のコンサルテーション Agile開発の導入指導・プロジェクト支援  (プロジェクトレスキューも含む)   基幹系、生産管理、等 TMS(TOYOTA way Management System)の導入指導  (TPSのコア・マネジメント)   TPS : Toyota Production System:Lean、 Agile開発の源流 働きかた改善の指導(コーチ) W/Fプロジェクト現場の見える化現場指導 DevOps2.0の普及活動と導入支援 Executive Designer for DevOps Certification 様々な業界の現場を指導 保険金融・メーカー次期開発基盤・ゲームソフト・通信業営業部門・ 通信網建設業(国際事業部)・コンテンツ提供企業・運輸倉庫業・ ネット証券・二輪メーカー・四輪メーカー・重工業・Sier 等 『チーム改革のスイッチ』関連のホームページ等 『チーム改革のスイッチ』販売サイト 『チーム改革のスイッチ』の推薦文|manaslink|pixivFANBOX メイキングオブ『チーム改革のスイッチ』 「日本を元気に・革新コンソーシアム」facebookグループ 日本を元気に・革新コンソーシアム コミュニティ - YouTube

12/9 (水)

ATD登壇を目標に英語学習中のClaireが一流の英語を知るMaaya先生と語る会
※一時的にイベント内容が過去のものに巻き戻っておりました(復旧済みです) 今回の考える会で話したいこと 海外カンファレンスに興味があって、参加してみたい・登壇してみたいと考える人や、国内のカンファレンスでも英語のセッションがあると身構えてしまう人がどうしたら飛び込めるようになるのか?を考えます。 Vol.1は以下のようなトピックを扱う予定です。 英語が苦手で避けてきた人が、どうして英語が話せるようになったのか? 海外カンファレンスで恐れずに英語で話せるようになるには、何が必要なのか? どんな英語の勉強をしたら良いのか? 参加対象者 海外カンファレンスに興味がある方 英語が苦手でできれば避けて暮らしていたいけど興味はある方 英語学習中で、他の学習方法も知りたいと考えている方 登壇者 一流の英語を知る先生:Maaya先生(Communica英語塾) 海外カンファレンス(ATD)登壇を目指して英語学習中の人:Claire@caori_t Maaya先生(小西麻亜耶)プロフィール 英語、中国語、フランス語、など5ヶ国語に堪能な語学エキスパート。TOEIC満点。英検1級。 18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。 2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程に進学、首席にて卒業。 2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。NTTデータや豊田通商のM&A案件のアドバイザリー担当としてキャリアをスタート。 2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。投資家ジム・ロジャースの講演の逐次通訳やペットフードのヒルズコルゲート社長の専属通訳などを担当。 2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ株式会社コミュニカに入社。 独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。 タイムテーブル 時間 発表内容 18:50 ~ 19:00 受付 19:00 ~ 19:15 英語嫌いから英語を話せるようになるまで(Claire) 19:15 ~ 20:00 海外カンファレンスで必要な英語力(Maaya先生) 会場 オンライン(Zoom)※参加者への情報にURLを公開します。 注意 イベント参加者によるスカウト等勧誘行為は禁止です。 イベント参加者による録画・録音は禁止です。 イベントの写真(画面キャプチャ)を撮らせて頂く場合がございます。 イベントキャンセルが多い方はこちらで参加をお断りさせていただく場合がございます。 アンケート内容が適切ではない場合、キャンセルさせて頂く場合がございます。 ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。