森 久由生 (@hisayuki_mori)


参加する勉強会

12/22 (土)

432c798de26f5eab91131b619de4a109 NGK2018B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 夜の部(大忘年会・懇親会)のお申込みは→ https://ngk2018b.connpass.com/event/105836/ イベントの詳細については NGK2018Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、12/1(土)に決定いたします。 時間 発表者 タイトル 準備中 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけております。 NGK2018Bトップページにあるスポンサー募集要綱をご覧いただき、お問い合わせください。


過去の勉強会

11/17 (土)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
今回の 名古屋ギークバーは特別に土曜日にもオープン! 朝から夕方までペアプログラミングを何セットも行う、わりとハードな開発系イベント CodeRetreat を行います。 CodeRetreat とは? Coderetreat は、プログラマのための練習、学習のためのイベントです。同じ課題をペアプロで実装しながら、プログラミング、設計、テストなどの技術を学びます。 大体の流れ 45分1セッションのペアプログラミングを5-6セットくらい行います。 各セット毎にペアは作り直しますし、はじめての人同士がが組むことも多いと思います。 (「はーい、二人組作ってー」って言いますけど、ちゃんとアレンジするから安心してください) 各セッションでは、ゼロからコードを書いていきます。 実装言語、開発環境、エディタ、その他諸々一切自由なので、ペアとなった二人で決めてください。 で、45分後には、書いたコードは全部消して、新セッションではまたペアを組み替えてゼロから実装を行います。 テーマは全セッションで単一なんですが、できそうな人たちにはいくつかの制約を付けたりして毎回一定以上の負荷がかかるようになっています(ファシリテータがいい感じに決めます)。 そんな感じのペアプロ大会で「大変そうだなー」という印象の通り大変ではあるんですけど、特に誰かと競うわけではないですし、「○○ができねばならない」とかもないのです。ハッカソンとかでもないですし、「作り切ること」が目的でもないです。 各人が自分のレベルに応じて頑張ればよいはずなので、安心してご参加ください。 また詳細な紹介はこちらの記事を参照してください。 Coderetreat~プログラミングのスキル向上に効果的な教育プログラム~ Coderetreat - Honing the craft together worldwide また、過去開催分の参加レポートもあります。 CodeRetreatに参加しました! 〜ペアプロのすゝめ〜 - Misoca開発者ブログ 特典とスポンサーについて CodeRetreat は参加費が無料、というレギュレーションになっています。 (貴重な休日を使ってプログラマが自己研鑽してるのに、プログラマの成果によって収益を得る企業が支援しないとかありえないだろ!ってことでスポンサーを集めてそこで賄うことになっています) ですので、参加費、お昼ごはん、おやつが無料です! いつものスナック類はもちろん、お昼ごはんとおやつのスイーツも完備です。 ご希望の方には生ビールなどのアルコール類も提供できます(こちらは自費でお願いします)が、そんな余裕あるかは不明です。 ということで、イベント開催をご支援くださるスポンサー様も大募集中です。 こちらのページの問い合わせもしくは Twitter などからご連絡ください(直接でもいいです)。 スポンサーリスト 株式会社トリニティ 有限会社 来栖川電算 (ぼしゅうちゅうです!) 必要なもの 自分の使いたい言語での開発環境がセットアップ済みの PC をお持ちください(開発環境を準備する時間はありません) 。 言語はオブジェクト指向プログラミングが可能な言語であれば何でも結構です。 ペアでの作業を行いますので、ペアでの作業が可能なようにしておいてください(一般的でないキーバンドとかはいろいろご配慮いただきたいとかそういうの) タイムテーブル(予定) 時間帯 内容 10:00 - 10:15 会場、趣旨説明、準備 10:30 - 11:15 ペアプロ セッション#1 11:30 - 12:15 ペアプロ セッション#2 12:15 - 13:30 スポンサーセッション / 昼食(昼食は提供されます) 13:30 - 14:15 ペアプロ セッション#3 14:30 - 15:15 ペアプロ セッション#4 15:15 - 15:30 おやつタイム 15:30 - 16:15 ペアプロ セッション#5 16:30 - 17:15 ペアプロ セッション#6 17:30 - 17:45 全体ふりかえり 17:45 完全撤収 ※ 1セッションは45分でコーディングを行います。その後15分でふりかえり+休憩+ペア替えを行います。 ※ オフィシャルな懇親会はありませんが、まだ行動できる体力がある人がいればどこかのお店に行く予定はあります。 スポンサー 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00- 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんををお借りして開催しています。 入場料:1500円(今回は無料です ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内は原則禁煙です。タバコは入り口付近でお願いします。

10/17 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回はAWS のサービスの中からデータベースにテーマを絞った勉強会です。 以前から利用されるサービスや最近の動向、既存環境からAWSへ移行するお話など登壇者からお話しいただきます。 本勉強会ではLT登壇者を募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:30~18:45 受付開始 18:45〜18:50 告知とか JAWS-UG名古屋 運営 18:50~19:10 RDS MySQL から Aurora への移行 JAWS-UG 名古屋 小林 一樹 19:10〜19:30 (Dynamo) JAWS-UG 名古屋 立野 靖博 19:35~19:55 RDSの運用前に知りたい○つのこと 株式会社エイチームライフスタイル 杉本 啓史 19:55〜20:15 DMS/SCT を使用してデータベースの移行を行う前に検討すべき事項 Amazon Web Services Japan Tsuyoshi Kitagawa Business Development Manager 20:20〜20:30 (Aurora Serverless) JAWS-UG 名古屋 森 久由生 20:30〜20:40 オンプレMySQLからAuroraへの移行 hmatsu47(松久 裕保) 20:40〜20:50 クロージング JAWS-UG 名古屋 運営 20:50 後片付け、退室 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。当日希望者を募って勉強会後に会場付近のお店に移動予定です。 会費は3,000円~4,000円を予定。(参加者による割り勘です) 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

9/25 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は最近の AWS のサービスの中でも Docker 系のものにテーマを絞った勉強会です。Docker を使ったモダンなソフトウェアの開発・運用について、みんなで学びましょう。 本勉強会では登壇者を1名募集中です。我こそはと思う人はぜひ応募してください。初めての人も大歓迎です。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:45~19:00 受付開始 19:00〜19:10 告知とか JAWS-UG名古屋 だれか 19:10~19:30 Docker初めての方へのECSとFargate♪ JAWS-UG名古屋 森さん 19:30〜19:50 WindowsユーザーだってECSSpot fleetでお安くコンテナ使いたい cloudpack 内木さん 19:55~20:15 タイトル未定(AWS Batch, ...) 来栖川電算 山口さん 20:15〜20:35 タイトル未定(Amazon EKS) JAWS-UG名古屋 川路さん 20:35〜20:55 ECSをやろうとしました フリーランス 古渡晋也さん 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。懇親会の申し込みは以下からお願いします。 【懇親会申し込みページ】JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 Dockerやろうぜ懇親会 懇親会のみ参加も大歓迎です。

8/28 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 JAWS-UG (Japan AWS User Group) は全国に50以上の支部を持つAWSユーザー会です。 名古屋にはJAWS-UG名古屋支部があり、毎月勉強会を開いています。 8月はAWSome Day会場に併設して勉強会を開催します。地域のAWS勉強会を体験してみませんか? AWSome Day https://pages.awscloud.com/AWSomeDay2018Nagoya.html 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:15~18:30 開場 18:30~18:35 開演・オープニング JAWS-UG名古屋 筒井さん 18:35~18:45 JAWS-UGおよびJAWS-UG名古屋支部のご紹介 JAWS-UG名古屋 内木さん 18:45~19:15 AWSサービスアップデート AWSJ エバンジェリスト 亀田さん 19:15~19:25 サーバーレス開発を1年で完全にマスターする学び方 来栖川電算 立野さん 19:25~19:35 「学びの先にあるもの」 JAWS-UG名古屋 森さん 19:35~19:55 AWSビンゴ大会(豪華景品あり) JAWS-UG名古屋 川路さん 19:55~20:00 終演・クロージング AWSJ コミュニティプログラム担当 沼口さん ※LTの順番については順番調整中です。 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います、場所は楽楽名駅店で20:30からスタート予定。 懇親会のみ参加も大歓迎です。 JAWS-UGナイト参加者の方は、会場から懇親会会場までみんなで歩いて行く予定です。 楽楽名駅店 愛知県名古屋市中村区名駅3-5-7 https://www.nagoya-rakuraku.com/

8/20 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
豚の丸焼きを食べよう! 沖縄名物の「豚の丸焼き」をどーんと食べます。 本来なら配達されていない東海圏に、大阪から高速直送! thx: @haradakiro 豚の丸焼き沖縄名物/豚の丸焼き専門店- 信希(SHINKI) - 豚の丸焼きナイトは、@kawaji_scratch の協賛によって開催されます。thx! その他 豚の丸焼きを食べながらわいわいしよう! ということなので、特別な企画はないのですが、LTや発表など大歓迎です。 登壇OKだよ、という方は、@dominion525 にご連絡いただくか、当日名乗り出てください。 参加者はエンジニアを始めとする技術系界隈の人が多めになっていますが、必ずしもそういったお仕事である必要はありません。 が、みんなで仲良く交流できるように各自のできる範囲で努めてくださませ。 ご注意 豚の丸焼き + サラダとバゲット等が含まれるため、通常のチャージより1000円高くなっていますのでご注意ください。 豚の丸焼きは食べ放題なのですが1頭しかいないので現物限りです。だいたい12kgくらいあるのでわりと大丈夫なはずです。 参考 豚の丸焼きナイトは 2015年1月26日に開催された実績があります。 40人位の参加者で、骨だけになるまで食べ尽くしました。 見た目的に結構グロみがあるので(特に頭-脳髄など)、あまり写真などは残っていません。 でも、とてもいい匂いがするので、食欲的に我慢できなくてみんな美味しそうに食べていました。 豚の丸焼きナイト@名古屋ギークバー - 名古屋ギークバー | Doorkeeper

7/23 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
オワスプナイト ナゴヤ ~OWASP Nagoya Chapterミーティング第6回~ 今回のOWASP Nagoya Chapterミーティングは、オワスプナイトナゴヤ! です。 参加者の皆さんで楽しく飲んで食べてセキュリティを語って!熱いOWASPの夜を過ごしましょう! スキル、役職、業種、国籍、性別、年齢関係なく、アプリケーションセキュリティに興味のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。 ライトニングトーク(LT)参加者募集 ソフトウェアセキュリティについて発表してみたい!、特定のことについて悩んでいるから議論してみたい!など ソフトウェアセキュリティに関することならOKです! 登壇したい方は下記メールアドレスまでご連絡ください。 (注意) 商業目的での特定製品やサービスの宣伝、勧誘等はご遠慮願います。 詳細は申込時にお問い合わせください。 ライトニングトーク申込先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) タイムテーブル 時間 内容 発表者 19:00 開場 19:30 - 19:40 OWASP Nagoya運営からの説明 & カンパイ! OWASP Nagoya リーダ 坂梨、村井 19:40 - LT1「ハニーポットと Web セキュリティ(仮)」 @morihi_socさん LT2「OWASP ZAPのメリットとデメリットを挙げてみた(仮)」 宮城さん LT3「ハニーポットで見えた危険なユーザIDとパスワード」 大倉さん LT4「(募集中)」 20:30 - 20:45 歓談(魅惑のOWASPタイム) 参加者皆さん 20:45 - 20:55 今後の活動について OWASP Nagoya リーダ 村井、坂梨 21:00 解散 主催 OWASP Nagoya Chapter - 連絡先: owasp758 [at] gmail.com ([at]を@に置き換えてください) OWASPとは OWASP - Open Web Application Security Project は、Webシステムをはじめとするアプリケーションソフトウェアのセキュリティについての情報共有と、セキュアなソフトウェア開発を促進するための普及・啓発を行うオープンコミュニティです。 OWASP Nagoya は東海地区におけるOWASPのローカルチャプター(支部)として活動をしております。 OWASP Nagoya 各ページ 公式ページ https://www.owasp.org/index.php/Nagoya Facebook https://www.facebook.com/owaspnagoya/ Twitter https://twitter.com/owaspnagoya/ Slack こちらから登録してください 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

7/18 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
JAWS-UG名古屋 AWS summit 2018 振り返り勉強会が2018年7月18日(水)に行われます。 JAWS-UG名古屋 AWS summit 2018 振り返り勉強会本編申込みページ https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/76126 懇親会を行いますので、勉強会から参加の方も、懇親会からの参加の方も可能ですので、ぜひご参加下さい。 いろいろクラウドで困ったことや最近取り入れている技術など意見交換できたらなと思い懇親会を用意しました。 初めての方もご気軽に参加ください。

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は5/30から東京で開催された「aws summit tokyo 2018」の参加者に新しく発表されたサービスや機能、気になったセッション、情報ついて報告して頂きます。 aws summit tokyo 2018 https://www.awssummit.tokyo/tokyo/ ※今回の開催場所の、アイレットさん名古屋オフィスは、名古屋駅前の大名古屋ビルヂングになりますので、ご注意ください。(以前使用させていただいた場所と異なります) 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:45~19:00 受付開始 19:00〜19:10 10分で振り返るaws summit tokyo 2018ダイジェスト JAWS-UG名古屋 筒井さん 19:10~19:30 名古屋発GS2がAWS Startup Architecture of the year を受賞。その様子を振り返り Game Server Services 丹羽さん 19:35〜19:55 AWS Storage Service Deep Dive エイチーム 杉本さん 19:55~20:15 AWS アカウントの認証管理 JAWS-UG名古屋 川路さん 20:20〜20:40 AWSで出来るセキュリティ対策 JAWS-UG名古屋 村田さん 20:40〜20:55 JAWS-UG担当として1年過ぎました アマゾン ウェブ サービス ジャパン(株) コミュニティプログラム担当 沼口さん 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 勉強会後に懇親会も行います。懇親会の申し込みは以下からお願いします。 【懇親会用】JAWS-UG名古屋 AWS summit 2018 振り返り懇親会 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/77065 懇親会のみ参加も大歓迎です。

6/21 (木)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
JAWS-UG名古屋 Alexaハンズオントレーニング・ダイジェスト版 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/74649 の懇親会受付用 Doorkeeper です。 一人 3500円の飲み放題付きのコースとなります。 お店の空き次第では事前に申し込んでいない方も入れるかもしれませんが、 当日の混乱を避けるためにも、お申込みお願いいたします。 懇親会予約会場 魚河岸本舗 ぴち天 本店 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-17 https://r.gnavi.co.jp/n056305/ ※勉強会会場のMISOCAさんから徒歩3分くらいです。勉強会終了後みんなで歩いて移動します。 詳細は、勉強会当日にご案内いたします。 参加人数を確定させるため、前日17時までの参加表明をお願い致します。 お断り 当日キャンセルはご遠慮ください。 こちらの Doorkeeper の申込人数で、 前日 6/20 17時 に予約を確定します。

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 Alexaスキル開発を、Alexaエバンジェリストと一緒にステップバイステップで実施します。サンプルコードからのコピー&ペーストだけで、Amazon Echo と対話するスキル開発を体験できます。 通常4時間で行うハンズオンですが、ダイジェスト版の2時間の講習となっています。 対象者: Alexa開発のスキル作成もトライしたけど途中で挫折した方、これから開発したいけど最初に基礎をざっくり知りたい方、独学だから体系的に学びたい方等など。Webデザイナー、プログラマー、システムエンジニア、デバイスエンジニア、その他のご職業の方も高度なプログラミングスキルは必要ないので安心してご参加いただけます。 当日の持ち物と事前準備: (1)ご自身のPC、またはMac電源アダプター    Firefox または Chrome が使えるパソコンのご用意をお願いいたします。    当日は、会場のWi-Fiをご使用いただけます。 (2)Amazon開発者アカウントの作成    Alexaスキル開発はAmazon開発者ポータルで行いますので、こちら(https://developer.amazon.com/login.html)から    事前にアカウント作成をお願いいたします。    登録は無料です。    ※アカウント開設の際には、    こちら(https://developer.amazon.com/ja/blogs/alexa/post/9f852a38-3a44-48bd-b78f-22050269d7c7/hamaridokoro)    の点にご注意ください。 (3)AWSアカウントの作成 トレーニングで使用しますので、事前にAWSの無料アカウントを作成した上でお越しください。    作成方法はこちら( https://aws.amazon.com/jp/register-flow/ )。 (4)お手持ちのEchoデバイス(任意)    演習課題はAlexaシミュレーターを使って行いますが、必要な方はお手持ちのEchoデバイスをご持参いただいても構い    ません。時間が余った方はEchoデバイスを使ってみましょう。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー キーワード 18:45~19:00 受付開始 19:00~19:15 司会 来栖川電算 山口さん(名古屋) 19:15〜21:15 Alexaハンズオン・ダイジェスト版 ゲスト講師:Amazon Japan 畠中さん Alexa,Lambda,echo 21:15~21:20 司会 21:20 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 以下でリンク先にて、募集しております。懇親会のみ参加も大歓迎です。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/74704

6/4 (月)

1995 normal 1380975297 251035 156371434432231 4785187 n 名古屋ギークバー
「ワトソンBar」開催! IBM Watson をきっかけに AIの世界をもっと知りたい!学びたい!仲間を作りたい! そんな貴方のために、「ワトソンBar」を初企画してみました。 IBM Watsonは企業ビジネスに使えるAIとして国内での活用事例も増えていますが、決して敷居の高いものではなく、ハッカソンや学生の教材、企業でのAI研究などもっと身近にオープンに活用いただけるAIです。 https://www.ibm.com/watson/jp-ja/developercloud/services-catalog.html 第一回目は、この地元でワトソンで新しい活動を始めた方々にお集まりいただき、エンジニア、大学、企業の立場でどんな使い方があるのか紹介いただきます。 Geekbarさんのゆるーい空間でみなさん飲み食いワイワイしながら 地元同士のコミュニケーションも楽しみましょう! タイムテーブル 時間 内容 19:30-19:35 オープニング 19:35-20:05 富田篤(とみたあつし)さん(株式会社シャンティCTO) 20:05-20:35 鈴木秀和(すずきひでかず)さん(名城大学理工学部情報工学科 准教授) 20:35-21:05 石井哲治(いしいてつじ)さん(株式会社セイノー情報サービス IT技術者) ~22:30 懇談タイム スピーカー 富田篤(とみたあつし)さん 株式会社シャンティ 取締役/CTO。 IBM Champion for cloud 2018。 iOSを中心にモバイルソリューション開発と新商品開発を行なっていたが、2014年ソフトバンクのロボットPepperが発表されたことをきっかけにAIとロボット活用に軸足を置いた研究開発に注力。 Pepperデベロッパー。RoBoHoN公認トレーナー。 2016年からBluemix User GroupやIBMの社外活動であった「水曜Watsonカフェ」(現在はBMXUG主催)などを中心に、Watsonの利活用に関するイベント登壇多数。 「Watson Speech to textをPepperに実装する方法」「寿司画像判定」「アイドル判定機」「転職支援Pepper」「Twitterの投稿からオススメ車種を判定」など、Watsonを活用したサービスをライブコーディングするネタを得意とする。 2018年4月より現職。医療機関向けのロボットアプリケーションやリハビリサポートソリューションの開発、医療IoT連携AIなどを担当。東京の会社に常滑の自宅からリモート勤務。フィリピンセブの開発チームと連携してサービス開発を行なっている。 鈴木秀和(すずきひでかず)さん 名城大学理工学部情報工学科 准教授。中2の時にIBM PC互換機を買ってもらい、高校生の時からプログラミングを始める。本格的にコンピュータについて勉強したいと思い、大学へ進学し、FreeBSDカーネルを改造してプロトコルを実装するなど、ディープな研究を行う。2010年より名城大学にて教育・研究に従事し、2015年からは東北大学電気通信研究所共同研究員を兼任して「ユビキタスシステムの実世界導入に向けた実証的研究」プロジェクトに若手研究者として参画。主要な専門分野はネットワークアーキテクチャおよびネットワークセキュリティ。最近はCivic Techにも興味を持ち、行政と連携してコミュニティバス情報のオープンデータ化や、Code for Nagoya/Aichiに参加するなど、活動の場を広げている。 2017年よりIT業界のエンジニアを講師とした実践的セミナーを実施して、ITエンジニアの卵を育てるプロジェクトを実施中。 http://www-ie.meijo-u.ac.jp/ITEngDevPJ/index.html 石井哲治(いしいてつじ)さん 大手運送会社の情報システム会社として、2016年からWatsonをつかって、もっと物流を効率できないか研究しています。第3回 IBM Watson ハッカソン 特別賞受賞(2016年)。Watson Build Challenge Community Award受賞(2017年)。 名古屋ギークバーについて 毎週月曜日 19:00-23:00 名古屋・新栄のピアノバー「PIANO BAR club Adriana」さんをお借りして開催しています。 入場料:1500円(本件イベントは先着30名無料です。 ソフトドリンク、スナック類は無料です。 アルコール、フード類は有料(キャッシュオンデリバリ)です。 電源、Wi-Fiは完備しています。 店内禁煙にしました。お手数ですが入り口の灰皿がある辺りでお願いします。

4/13 (金)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今回は3/10(土)に行われた「JAWS DAYS 2018」の参加者にJAWS DAYS内の セッションで気になったものについて報告して頂きます。 ※今回はJAWS-UG金沢/磐田との共催となります。一部リモートセッションが  含まれます。 JAWS DAYS 2018 https://jawsdays2018.jaws-ug.jp/ 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー キーワード 19:00~19:15 受付開始 19:15~19:45 JAWS DAYS 2018 行ってきた @PharaohKJ(金沢) 写真,Serverless 19:45〜20:15 2度目のJAWS-DAYS そして初めてのボランティアスタッフ参加 Kurihara(磐田) AI,Alexa,X-Tech(aibo) 20:15~20:25 休憩 20:25~20:55 面白かった発表たち 来栖川電算 山口さん(名古屋) Security,IoT,AI 21:00 後片付け、退室 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 近くのHUBにて開催予定です。キャッシュオンですのでお気軽にご参加ください。 懇親会のみ参加も大歓迎です。

3/9 (金)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会 (JAWS DAYS 2018前夜祭)です。 本勉強会は翌日に東京で開催される JAWS DAYS 2018 公式WEB https://jawsdays2018.jaws-ug.jp 登録サイト https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/69135 の各地で行われる前夜祭の一つとなります。 3/10(土)に開催されるJAWS DAYSの予習を皆で! 21:00以降、懇親会にてRoadTripのバスが名古屋に来るまで、 AWSについて語りましょう。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付開始 19:00~21:00 DAYS予習 & 任意LT 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 場所 株式会社Misoca様 セミナールーム 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 Misoca本社への行き方 ※株式会社Misoca様に勉強会会場をご提供いただいております。ありがとうございます。 ※勉強会に関する、Misoca様へのお問合わせはご遠慮ください。 終了後は懇親会を予定しています。

2/16 (金)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 JAWS-UG名古屋、今年最初のイベントを行います!! Code系のサービスのセッションを行いたいと思います! その他に10分程度のLT(ライトニングトーク)形式で発表して、情報共有できたらと思っています。 テーマはCode系サービスですが、その他のサービスでもOKです! LT登壇したいという方いらっしゃいましたら是非お願いします♪ AWS初心者の方も、LT初めての方も大歓迎です。カジュアルな会ですので気軽に発表してみてください! 今年初の勉強会、みんなでワイワイ集まってLTしましょう。 【スケジュール】 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 受付開始 19:00~19:30 サーバーレスで手軽に自社アプリをリリース/lineのチャットbotアプリ開発への誘い(先行試作版) cloudpack 比企様 19:30〜19:40 仮想通貨APIを使ってSlackでBitCoinを溶かす顔が見たい JAWS-UG 名古屋 内木様 19:40~20:00 S3+Recognition+Lambda+Raspberry pi + USBカメラによる顔認証システム研究 株式会社KYOSO(Iot.kyoto) 篠 祐司 様 20:00~20:30 Code系サービスを使用した、”S3”への静的コンテンツの継続的デリバリ JAWS-UG 名古屋 森 20:30〜20:50 Alexa Day 開催までの足あと Tomoharu Ito様 21:00 後片付け、退室 【LT登壇者募集】 LTと言いながらも最大30分ぐらい話していただける方も大募集します。 LT発表希望の方は、応募時にタイトルと発表者名、希望開始時間&終了時間を記載ください。 (「主催者にお問い合わせ」からの申し込みでもOKです。) 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/ 懇親会のご案内 (もう一枚ドアキ作成予定)

12/20 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 JAWS-UG名古屋 re:Inventに行ったつもりのLT大会&忘年会の二次会になります! 話し足りなかった方、参加できなかった方は是非ご参加ください 二次会も盛り上がりましょう!! 【スケジュール】 21:00 移動 21:15 二次会会場にて乾杯 23:00 終了

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 今年のre:Inventでも沢山のサービスがリリースされました。 今回は忘年会も兼ねてre:Inventに行った(つもりの)方が、自分自身が気になるサービスについて 熱く語ります。 忘年会も兼ねているので会場では飲み物(アルコール有)と軽食を準備します。 ※スポンサー様よりご提供頂きます!!  ・ 来栖川電算 (http://kurusugawa.jp/) また、20:00頃には各地で併催されているJAWS-UGとインターネットと繋いで乾杯もする予定です。 JAWS-UG名古屋として、今年最後のイベントとなります。 わいわいがやがや盛り上がりましょう!! 【スケジュール】 18:30 受付開始 19:00 LT開始 20:00 各地を結んで乾杯 21:00 後片付け、退室 ※続きは近くのHUBにて開催を予定しております。 【注意事項】 飲み物、軽食の準備がありますので、直前のキャンセル・無断欠席はやめてください。 買い出しと片づけがあるのでお手伝い頂けると幸いです。 【参加のルール/マナー】 イベントに参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。 コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。 あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。 JAWS-UGはNo sell, No Jobです。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。 https://jaws-ug.jp/for-participant/

9/27 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
AWS Cloud Roadshow 2017名古屋が2017年9月27日(水)にキャスルプラザで行われます。 AWS Cloud Roadshow 2017 名古屋本編申込みページ http://roadshow.awseventsjapan.com/nagoya/index.html JAWS-UG名古屋も、18:30からナイトイベント(JAWS-UG in AWS Cloud Roadshow 2017 名古屋)として枠を用意して、LTやAWSビンゴなど企画を用意しています。 ナイトイベントは本編不参加の方も名刺持参で参加できますので、ぜひ途中からでもご参加ください。 色々な企画で盛り上がったあとに、AWSのSAさんやUGの参加者でいろいろクラウドで困ったことや最近取り入れている技術など意見交換できたらなと思い懇親会を用意しました。 初めての方もご気軽に参加ください。

9/26 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
【概要】 AWS Greengrassを体験するハンズオンです。 ご自身で持ち込んだRaspberry PiをIoTデバイスに見立てて、Greengrassの基本設定から、Greengrass Coreへのデプロイ動作確認をまなびます。 AWSマネージメントコンソールの操作やRaspberry Piの設定がご自身できない場合は、時間内にハンズオンを終わらせることは難しい內容となっています。 【参加条件】 Raspberry Pi 3(電源含め)を持ち込める(1台) 事前にこちらで指定したイメージをRaspberry Piで利用するSDカードへ書き込める(後日、参加者へURLをアナウンスします) Raspberry PiでWi-Fiの設定をご自身で行える AWS Management ConsoleでAWS IoTやLambdaの基本的な操作が出来る(ご自身のアカウントでハンズオンを行います) ターミナル等を利用してコマンドの実行ができる 【スケジュール】 18:30 受付 19:00 会場、ハンズオンのご案内 19:02 ハンズオン 20:50 クロージング 20:55 後片付け、退室 当日は、JAWS-UG IoT専門支部で開催されるAWS Greengrass Handsonのリモート会場になります。ハンズオン内容の質問など名古屋会場で即答できない場合がありますのでご了承下さい。 もくもく&和気あいあいとハンズオンを行っていきたいと思います。 【注意事項】 会場からは電源及び、Wi-Fi環境のみのご提供となります 当日、Raspberry Pi、Raspberry Piの電源、SDカードの事前書き込みを忘れた場合は、定員に含まれていてもハンズオンに参加することができません 参加者ご本人のAWSアカウントが必要となります。 基本的にはハンズオン資料を見ながらのハンズオンとなります。ターミナルやAWSマネージメントコンソールを利用しますので、これらが利用できるPCの持参をお願いします。 ハンズオンを通してAWSのサービスを利用するため、利用料がかかる場合があります。(https://aws.amazon.com/jp/greengrass/pricing/)

9/20 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 大阪開催の雲勉を名古屋でも中継します。 TV会議システムにはZoomを利用しますので、クリアな画像でお送りできます。 IT業界の人から見たLINEってどんな感じに捉えているでしょうか? LINEのPFのサービスは非常に多岐に渡り、国内でのユーザー数やDAUの凄まじい数値は 他のメッセージツールの追従を許していません。 現実とIT業界の方の認識が大きく違うのがLINEかと思っています。 そんなLINEのお話と、LINEのbotについてのお話を実案件を通じてお話できればと思います! おねがい 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もいらっしゃりますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影ねがいます。 キャンセルに関してのルールキャンセル欄を参照。 参加対象者 botに興味のある開発者 対象となる技術 特になし 参考資料 なし。公開予定もなし 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、 キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理願います。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、 次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理お願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:15 0:15 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報 比企宏之 cloudpack大阪のセクションリーダー。 開発・構築・運用・営業・採用・雑務まで幅広くこなすオールラウンダー 2014年3月まで、オープンシステム系開発(〜1996)・モバイル端末開発(〜2011)・エンタープライズ開発(〜2014)を 自身がリーダーやPMで参画したプロジェクトは全て黒字にするも、アウトソーシング開発の業界構造自体に問題を感じ cloudpackにJOINし大阪オフィスの立ち上げを行う。 またコミュニティ運営も、過去はJAWS-UGの関西全域の立ち上げ・現在はイノベーションエッグ・関西オープンIoTグループと 1000人以上のコミュニティを5年間で3回立ち上げた経歴を持つ BLOG:雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは

8/30 (水)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
JAWS-UG名古屋 Alexa and AI global meetup   JAWS-UG KOBE さん開催のAlexa and AWS AI Global meetupを名古屋でも中継します! 今回は、Global、Alexa, AI をテーマに全編英語でのセッションになります。 複数支部同時開催となります。セッション、スピーカーなどの情報は下のページをご覧ください。 https://jaws-ug.jp/alexa-global-meetup/ 内容(変更になる場合があります) セッション1 Wordpress with Alexa セッション2 Wordpress Plugin with AWS Rekognition セッション3 Designing Skills for Echo Show (what is display template) スピーカー Tomoharu Ito ( JAWS-UG KOBE ) Takeshita Kazuto( JAWS-UG KOBE mt8 ) Jun Ichikawa( IoT Dedicated Branch) and more.... 特記事項、注意点 全編英語での発表になります。 開場時間(19:00)より前には開いてませんのでご了承ください。 喫煙は決められた場所でお願いします。 勉強会内容は予告なく変更することがあります。 予定の変更があってキャンセルされる方は早めにキャンセル処理もしくは連絡をお願い致します。 参加支部 Alexa Days に続き、複数支部同時開催、オンラインで各支部を繋ぎます。 イベントページおよび参加支部は随時このページおよび、各支部のページで公開をしていきます。 現在の参加支部 神戸支部 大阪支部 浜松支部 名古屋支部 KRUG IoT専門支部 CLI専門支部

8/22 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   先月に引き続き、初心者向けハンズオンを開催します。 今回はAWS CLI(コマンド ライン インターフェース) を使って、EC2やS3を操作してみましょう。 環境作成自動化に興味がある方におすすめです。 UbuntuがWindowsアプリストアが登場しましたので、 Windows上で動作するUbuntuで説明したいと思っております。 事前準備 AWS アカウント AWSアカウント作成については6月勉強会を参考にご自分で用意してきてください。 https://docs.google.com/document/d/1Y6ETV1rFEUK_rl1fXtIPWVJJtH-yBfBtH_rPqKKURns/edit?usp=sharing AWS CLIのインストール CLIインストールについては以下の手順を実施してください。 MAC http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cli/latest/userguide/installing.html Windows on bash 及び Windows on Ubuntuの手順(Windows 10) https://docs.google.com/document/d/1y9ApEgqKLaRW7XU68g2PIZq7RqrMUw6uLlyARmYozpE/edit?usp=sharing EC2(Windows 7他の場合) Amazon Linuxのインスタンスを利用してください。 ※AWS Tools for Windows PowerShell は今回の勉強会では扱いません。 懇親会のご案内 会場近くの、HUBで懇親会を行います。 予約はせず、キャッシュオンデリバリーとなります。 こんな方に良いかもしれません。 WIndowsこそ至高と思われるエンジニア エンジニア・インフラ担当者 やっぱり黒い画面が好き 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) ※会場では無線 LAN が提供されますが、念のため、可能であれば USB or ケーブル接続ができるモバイルインターネット端末を持参ください。(無線 WiFi 型は、より電波が混信するので、可能であれば使用を控えていただけるようお願いします。)   スケジュール 時間 内容 スピーカー 19:00~20:50 AWS CLIハンズオン 内木 (UG名古屋メンバー) 20:50~21:00 終了あいさつ&記念撮影 森(UG名古屋メンバー) AWS CLIハンズオン内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 ハンズオン:AWS CLI概要 ハンズオン:EC2インスタンスを立ててみよう(インスタンス作成→AMIバックアップ→復旧) ハンズオン:S3サイトを作ってみよう ハンズオン:Lambdaを動かしてみよう(時間があれば) Q&A

8/8 (火)

4245529281bbabc0f5ab44784ae5fd88 HTML5NAGOYA
フロントエンドまわりと、それ以外のこともやるもくもく会です。終わった後もぐもぐもします。
もくもく会とは、自由に集まってもくもくと作業を行う会のことです。 フロントエンドもくもく会では、月1回程度のペースで各自集まって、もくもくできる場を用意していきたいと思います。 プロジェクタも会場に用意しますので、映したものに対して色々議論してもいいですし、 あるいは集中してもくもくと作業した成果を、最後の方で披露するために使っていただいても構いません。 もくもく会が終わった後は、懇親会でみんなでもぐもぐもします。 お気軽にご参加ください! ルール テーマはフロントエンドを中心にしつつも自由です。 何をもくもくしても良いです。 プロジェクタはあるので、つなげて勝手に喋り出すのは自由です。 可能であれば、自分の画面をプロジェクタに映せるような準備をしておくと良いです。(実際に映すかどうかは別にして) 懇親会 も基本行います。当日確認します。 その他、会場のルールに準じます。 ルールは極力少なくしたいので、公序良俗に反しない範囲での行動を各自お願いします。 持ち物 PC (or もくもくできる何か) 会場付近のおいしいお店情報 もくもく会で何をやるかを考えてくる 会場に関する諸注意 費用は会場のレンタル費の参加人数割となります。500円程度ですが前後することをあらかじめご了承ください。 今後の日程 9/13(水) フロントエンドもくもく会 #07 都合が合わないなどの理由で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

7/29 (土)

224922840977a2076b078812d9e7bc10 組み込み・ロボット研究会
【参加者各位へ】当日の集合場所について【ご連絡】 今度の週末に開催される第9回組み込みロボット研究会へ参加されるみなさまへ、念のための連絡です。 第9回の会場ですが、shakeの管理をされている部署から連絡があり、当日の12:30〜13:30のあいだ、隣接するダイアログスペースを学生さんが利用されるとのことです。 そのため、とりわけ初回参加者の方におかれましては、組み込み・ロボット研究会に参加するために、どこに集まればよいのかが分からない状況が発生する可能性があります。 当日は、ワーキングスペースのテーブルに「組み込み・ロボット研究会 受付」の張り紙をしておきますので、そちらをめざしてお越しください。 受付では参加者の名札を配布いたしますので、こちらに記名のうえ首から下げていただくようお願いいたします。 なお、ダイアログスペース、ワーキグスペースの詳細については、次のページを参考にしてください。 https://www.meijo-u.ac.jp/social/shake/space/index.html 重要なお知らせ 多くの方に参加いただいている本研究会ですが、第9回の新規募集をもって新規の募集を一旦停止します。 第10回以降については組み込み・ロボット研究会のFacebookページにて告知を行っていきます。 組み込み・ロボット研究会とは? 愛知県は名古屋市を中心に、フリーランスITエンジニア有志で結成された組み込み系、ロボット系の研究会です。 どんな人が参加しているの? 実務で組み込み系やロボット系に関わったメンバーが1割程度、のこりは組み込みやロボットにまったく関わったことがないメンバーで構成されています。参加者は、フリーランスのITエンジニアはもちろん、サラリーマンから学生さんまでさまざまです。 「なんかこわい。名古屋こわい。」とか、そんなのぜんぜんないです。 皆無です。 こわくないこわくない。 No problem. Nessun problema. どんなことしてるの? 参加者が持ち寄った課題をプロジェクト化し、それらに賛同するメンバーでプロジェクトを進めるという形を採っています。 いま動いているプロジェクトは、次のとおりです。 自動水やり機開発 植物への自動水やり機をRhaspberry Piを使って開発します。 プロトタイプはすでに動作しており、さらにブラッシュアップしていく予定です。 ある程度開発がおわったところで、開発主力メンバーの「自動水やり機ができるまで」の講義を予定しています。 PLEN2クローン開発 PLEN2というオープンソースのロボットがあります。このロボットは、独自のArduino互換機とサーボ、3Dプリンタ印刷部品から構成されており、Arduinoに搭載するソフトウェアや印刷部品のCADデータはすべてGithubで公開されています。 これをキットで購入すると10万円近くするのですが、互換性がある部品を海外から輸入して改良すれば、およそ半額程度で完成できそうであることがわかっています。 そこで、このPLEN2を安価な部品を用いてPLEN2互換機をつくろうというプロジェクトです。 現在は安価なサーボモータを使用しての設計~組み立てを行っています。 組み立てに至るまでの部品の入手、CADデータの編集、3Dプリンタによる出力などがも学習できます。 プログラミング教育ハード開発 昨今、ハードウェアをプログラミングして動かすことを学習する活動が世間では活発ですが、プログラミングといいながら、そのプログラミング環境は実務とは程遠いものであると考えられます。 そこで、ある程度動きを制限したハードを用意し、この動きを実務的なプログラミング環境でプログラムできるようなハードの開発を考えています。 ドローン関連ソフトウェア ドローン関連のソフトウェアを開発します。 詳しくはプロジェクトに関わって頂ける方にのみお話しします。 ROBO-ONE出場に向けたロボット開発 その名のとおりのプロジェクトです。 現在、出場に向けて設計及び技術検証中です。 その他のプロジェクト 参加される皆さんで、「こんなことがしてみたい」「こんなことが実現してみたい」というプロジェクトがあれば、遠慮なくお申し出ください。 研究会メンバーより、各プロジェクトの遂行に最適なメンターを選出し、いっしょにプロジェクトを進められる体制を作ります。  どんな人が参加できるの? 個人として参加いただけるなら、年齢、性別、国籍などは特に問いません。 これらのキーワードにピンときたら参加ください。 IoT 組み込み ロボット Makers ガチ勢の参加はもちろん大歓迎ですが、なにぶんこれから組み込みやロボット、IoTに関連するプロダクトを作ろうとしているしている人が多い集団です。 組み込み・ロボット研究会のFacebookページを見て、「この程度のレベルでは、話にならんわぁ!」と思うかたは、お互いの精神衛生のためにも、同じ時間を別々の場所で過ごしたほうがいいかと思います...。 「みんなでハッピーになろうぜ!」という思いやりのある方の参加をお待ちしております。 懇親会について 研究会のあとは、懇親会を開催しております。 組み込み・ロボット研究会に限らず、特に理由もなくイベントの後の懇親会に参加されない方がいらっしゃいますが、非常にもったいないです。 なぜなら、未来へのアイデアはイベントで生まれ落ちて、懇親会で花咲くからです。 懇親会には参加費を数千円いただくことになりますが、その価値はじゅうぶんあるかと思います。 会場によってまちまちですが、ひとりあたり3,000円~4,000円とお考えください。 参加申し込みをされる方へのお願い 急に都合が悪くなりイベントに参加できなくなることがありましたら、たいへんお手数ではございますがキャンセル手続きをとって参加枠を空けていただきたく存じます。円滑な運営のために、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

7/11 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 Lambda & API Gateway 初心者向けハンズオン https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/61791 の懇親会受付用 Doorkeeper です。 勉強会に参加する人限定でお申込みをお願い致します。 参加者が多くなりましたので、前日までに予約を確定する必要が出てまいりました。 お値段は、一人 3500〜4000円になる予定です。当日払いです。 懇親会予約会場 魚河岸本舗 ぴち天 本店 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-17 https://r.gnavi.co.jp/n056305/ ※勉強会会場のMISOCAさんから徒歩3分くらいです。勉強会終了後みんなで歩いて移動します。 詳細は、勉強会当日にご案内いたします。 参加人数を確定させるため、前日17時までの参加表明をお願い致します。 お断り 当日キャンセルはご遠慮ください。 こちらの Doorkeeper の申込人数で、 前日 7/10 (月) 17時 に予約を確定します。

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   先月に引き続き、初心者向けハンズオンを開催します。 今回はAWS LambdaとAPI Gatewayをみんなで触ってみましょう。 前回S3に静的ホスティングをしたので、そのサイトにEC2を使用せずに、問い合わせフォームを用意するようなハンズオンを予定しています。 サーバーサイドの処理をEC2を使用せずにLambdaを使用することのメリットや使い方を理解したい方におすすめです。 (ちょっと詰め込みすぎているかもしれないので、内容は若干変更する場合があります) 事前準備(前回勉強会資料) AWSアカウント作成、S3の静的サイトホスティング部分については、前回勉強会資料を参考にご自分で用意してきてください。 https://docs.google.com/document/d/1Y6ETV1rFEUK_rl1fXtIPWVJJtH-yBfBtH_rPqKKURns/edit?usp=sharing 懇親会のご案内 会場近くの、魚河岸本舗 ぴち天 本店で懇親会を行います。 懇親会の出欠を別の Dookeeper で受付させていただきます。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/61792 こんな方に良いかもしれません。 AWS をやってみようと思っていたけど、なかなか始められなかった人 サーバレスアーキテクチャに興味がある人 エンジニア・インフラ担当者 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) AWS登録済みアカウント AWS アカウント作成の流れ を参考に AWS アカウントを事前に作成ください アカウント開設には、クレジットカードと携帯電話が必要です。 無料枠内でのワークショップですが、既に無料枠のインスタンスをお使いの方は料金がかかってしまう場合がございます。 AWSマネジメントコンソールを使用してハンズオンを行うので、特にツールを事前にいれておく必要はありません。 ※会場では無線 LAN が提供されますが、念のため、可能であれば USB or ケーブル接続ができるモバイルインターネット端末を持参ください。(無線 WiFi 型は、より電波が混信するので、可能であれば使用を控えていただけるようお願いします。)   スケジュール 時間 内容 スピーカー 19:00~20:50 Lambda+API Gatewayハンズオン 筒井 (UG名古屋メンバー) 20:50~21:00 次回予告&記念撮影 内木(UG名古屋メンバー) Lambda+API Gatewayハンズオン内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 ハンズオン:Lambda概要 ハンズオン:Lambda関数を作ってみよう ハンズオン:API Gateway概要 ハンズオン:API Gatewayをさわってみよう ハンズオン:S3の静的サイトに問い合わせフォームを作ってみよう Q&A 場所 株式会社Misoca様 セミナールーム 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 Misoca本社への行き方 ※株式会社Misoca様に勉強会会場をご提供いただいております。ありがとうございます。 ※勉強会に関する、Misoca様へのお問合わせはご遠慮ください。 終了後は懇親会を予定しています。

6/13 (火)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会   しばらく開催していなかった初心者向けの勉強会を開催します。 AWS アカウントの基本的な説明と、S3 の基礎、EC2 インスタンスの立ち上げワークショップなどを開催します。 手軽にサーバーを立ち上げることが出来る AWS の魅力を紹介します。 (ちょっと詰め込みすぎているかもしれないので、内容は若干変更する場合があります) 懇親会のご案内 参加人数が多くなったので、懇親会の出欠を別の Dookeeper で受付させていただきます。 6/12 (月) 17時までに受付いたします。 https://jawsug-nagoya.doorkeeper.jp/events/61695 こんな方に良いかもしれません。 AWS をやってみようと思っていたけど、なかなか始められなかった人 SSH (黒い画面) に恐怖感がない人 オンプレや VPS を使ってきて、まだクラウドに踏み込めていない人 エンジニア・インフラ担当者 初心に戻りたい人 堅苦しくなく、ゆるく、和気あいあいとすすめていきます。 ハンズオン持ち物 PC (Windows か Mac のノートパソコンで無線LAN付き) Cyberduck をインストールできる方はインストールしてください。会社PCのセキュティなどで出来なければ無理をなさらないでください。10分ほどの簡単なハンズオンのみで使用します。 SSH クライアントソフト (Windows は Bash on Ubuntu on Windows , Mac は 標準のターミナルや iTerm2 など) PuTTy で秘密鍵を ppk 形式でお使いの方は pem を ppk に変換していただく作業が必要です。 Putty を使われる場合、当日はこちらの作業ををしていただくことになりますが、ハンズオンではカバーしません。 AWS登録済みアカウント AWS アカウント作成の流れ を参考に AWS アカウントを事前に作成ください アカウント作成が必要な方は、18:30 頃に来場ください。アカウント開設には、クレジットカードと携帯電話が必要です。 無料枠内でのワークショップですが、既に無料枠のインスタンスをお使いの方は料金がかかってしまう場合がございます。 もしも料金がかかったとしても、インスタンスをきちっと止めれば、数ドル以内の出費になります。 ※会場では無線 LAN が提供されますが、念のため、持ってこれる方は、USB or ケーブル接続ができるモバイルインターネットをお持ちの方は持参ください。(無線 WiFi 型は、より電波が混信するので、可能であれば使用を控えていただけるようお願いします。)   スケジュール 時間 内容 スピーカー 18:30~19:00 開場 (AWS アカウント作成 補習) JAWS UG 名古屋 19:00~19:05 開始あいさつ  会場説明 筒井 (UG名古屋メンバー) 19:05~20:50 AWS 基礎講座 Katz (UG名古屋メンバー) 20:50~21:00 終了あいさつ&記念撮影 森(UG名古屋メンバー) AWS 基礎講座内容 詳しいスライドなどは作らず、参加者の皆さんのレベルに合わせて丁寧にワークショップとしてすすめる予定です。 AWS の基本 ざっくり、AWS 利用に当たっての心構え ざっくり、料金の考え方 AWS マネージコンソールの画面を説明 ハンズオン:IAM アカウントの作成 ハンズオン:S3 の基礎 Bucket の作成 Cyberduck でFTPの様にアクセスしよう ハンズオン:EC2 を立ち上げよう t2.micro でインスタンスを立ち上げよう 【時間があれば】 デモ: Ansible でサーバー立ち上げ デモ:Routes53 でドメイン管理 デモ:【時間があれば】CloudFormation の紹介 CloudFormation で簡単に EC2 インスタンスを建てよう きちんとインスタンスを終了しよう Q&A 場所 株式会社Misoca様 セミナールーム 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階 Misoca本社への行き方 ※株式会社Misoca様は勉強会会場をご提供いただいております。ありがとうございます。 ※勉強会に関する、Misoca様へのお問合わせはご遠慮ください。 終了後は懇親会を予定しています。

3/29 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 大阪でキャンセル待ちが出るほど大人気の勉強会”雲勉”を名古屋でもご覧になれるように リモート接続致します! TV会議システムは Zoom を利用しますので、クリアな画像でお送りできます。 1月25日に開催した内容の再演+αを行います。 IoTな時代、デバイス側のバックエンドはクラウドが必須になりつつありますが、 クラウドってレンタルサーバーや自社でオンプレミスでやるのとどう違うの? セキュリティが不安なんですがって感想も多く、 特にデバイス側のエンジニアやメーカーの人にとっては文字通り雲の中?って感じになってしまっています。 他の勉強会やイベントでは、クラウドで最先端の話やマニアックな話になっていたり、 WEB系エンジニアを対象にしているので言葉のプロトコルが違うので 行きづらいって方がいらっしゃりますので、 今回はあえてデバイスエンジニア向けの勉強会を開催します。 対象者はIoTでどうやったらビジネスになるの?って話ではなく、IoTを実現するために、 クラウドをどう使うの?って方向けとなりますので、よろしくお願いします。 またデバイスをセキュアにつなぐ為のSORACOMなどのサービスの紹介も少しします。 質問コーナーもありますので、是非今話題になっている事を講師に質問してください。 おねがい 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もいらっしゃりますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影ねがいます。 参加対象者 IoTで使われるクラウドについて理解したい方 対象となる技術 クラウドの基本 SORACOM 参考資料 なし。公開予定もなし 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、 キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理願います。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、 次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理お願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:15 0:15 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報 比企宏之 cloudpack大阪のセクションリーダー。 開発・構築・運用・営業・採用・雑務まで幅広くこなすオールラウンダー 2014年3月まで、オープンシステム系開発(〜1996)・モバイル端末開発(〜2011)・エンタープライズ開発(〜2014)を 自身がリーダーやPMで参画したプロジェクトは全て黒字にするも、アウトソーシング開発の業界構造自体に問題を感じ cloudpackにJOINし大阪オフィスの立ち上げを行う。 またコミュニティ運営も、過去はJAWS-UGの関西全域の立ち上げ・現在はイノベーションエッグ・関西オープンIoTグループと 1000人以上のコミュニティを5年間で3回立ち上げた経歴を持つ BLOG:雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは

3/15 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 勉強会”雲勉”を名古屋でもご覧になれるようにリモート接続致します! TV会議システムは Zoom を利用しますので、クリアな映像でお送りできます。 雲勉の今回のテーマは、「Storage Gateway」です。 Storage Gateway… オンプレミスのデータをAWSへバックアップするストレージサービスの1つです。 オンプレミス上のファイルサーバ(ストレージ)とAWSストレージを連携することで、バックアップにAmazon S3やAmazon Glacierを使用することができます。 これまではブロックストレージのスナップショットとして保存されていたためユーザーはS3をマネージメントコンソールから見ても中のデータを確認することができませんでした。 しかしAWS re:Invent 2016で新しい機能【ファイルゲートウェイ】が追加され、NFSでS3を利用し、S3オブジェクトとしてデータを保存することが可能になりました。 今回はこのファイルゲートウェイを中心に、利用ケースや構築方法などをお話しいたします。 お願い 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もおられますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影をお願いします。 キャンセルに関してのルールはキャンセル欄を参照ください。 参加対象者 AWS Storage Gatewayがきになる方 インフラエンジニアの方 対象となる技術 ・AWS Storage Gateway 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理をお願いします。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理をお願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:15 0:15 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報 加藤俊行 担当:構築担当 前職ではオンプレのインフラエンジニアとして設計・構築に携わる 元VMwareのスペシャリストだったが、クラウドサービスのスピード感にオンプレサービスの限界を感じ、 2016年10月にcloudpackにjoin その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは 雲勉 & cloudpack名古屋イベント 開催予定 開催日 時刻 タイトル 03/29(水) 19:30 雲勉:名古屋【勉強会:デバイス系開発者向け】re:IoTな時代に今更聴きづらいクラウド基礎入門勉強

3/10 (金)

1636 normal 1387262117 jawsug ver2 256px JAWS-UG名古屋
Japan AWS User Group (JAWS-UG) – 名古屋 勉強会 (JAWS DAYS 2017前夜祭)です。 本勉強会は翌日に東京で開催される JAWS DAYS 2017 公式WEB http://jawsdays2017.jaws-ug.jp 登録サイト https://jaws-days.doorkeeper.jp/events/55206 の各地で行われる前夜祭の一つとなります。 今年の名古屋の前夜祭はスパ併設のホテル会議室で行います。 オフィス街から離れ、非日常的な極上空間でお勉強と最高の癒しを。 ※ロードトリップの名古屋の集合場所となります。 登壇者募集のお知らせ 登壇者を大募集中です! 「AWSでこんな改善できたよ」 「JAWS-UGに参加するようになって友達いっぱいできたよ」 「AWS界隈でフラフラしてたら人生変わったよ」 ...etc ご応募くださる方は本イベントのお問い合わせページ、もしくはjawsugコアメンバー宛にご連絡下さい! スケジュール 時間 内容 スピーカー 19:00~19:10 開場 19:10~19:15 開始あいさつ  会場説明 森さん(UG名古屋コアメンバー) 19:15~19:30 AWSの監視ツールについてのお話(仮) 丸屋さん(UG名古屋コアメンバー) 19:30~20:00 AWS Polly & Rekognition & Alexa 20:00〜20:50 EC2とサーバーレス以外の選択肢 Elastic Beanstalk 辻 義一さん(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術本部 ソリューションアーキテクト) 20:50~20:55 AWS-HUB、Road Trip参加者様への説明 内木さん(UG名古屋コアメンバー) 20:55~21:00 終了あいさつ&記念撮影 内木さん(UG名古屋コアメンバー) ※登壇時間については、一部仮となっています。 AWS-HUB開催のお知らせ 勉強会後にホテル併設のスパ施設ユートピア宝にて懇親会を開催します。 RoadTripのバスが来るまで、AWSについて語り明かしましょう。 ユートピア宝 施設案内 ・温泉 ・食事 ・カラオケ ・麻雀(AWS麻雀開催予定) ・卓球 AWS-HUBからの参加も大歓迎です♪ スタッフがJAWS-UG名古屋の卓上フラッグ(サメのロゴ)を持っていますので、近づいてきてください。 JAWS-DAYSに参加する方は、ロードトリップ(大阪発、名古屋経由、東京行きのバスツアー)参加者も 下記URLにて募集していますので、是非ご参加ください。 https://jaws-days.doorkeeper.jp/events/56375 ※ロードトリップのみの参加者は、23:45までに ワシントンプラザホテルホテル玄関前のロータリーにお集まりください。

3/8 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 勉強会”雲勉”を名古屋でもご覧になれるようにリモート接続致します! TV会議システムは Zoom を利用しますので、クリアな映像でお送りできます。 今回のテーマはマネージドデプロイサービス「AWS CodeDeploy」です。 CodeDeployを使用するとアプリケーションのデプロイ作業を自動化することができます。 基本的な仕組みから、AutoScalingとの統合や最近追加されたBlue/Greenデプロイなど 便利な機能と注意点なども合わせて紹介します。 お願い 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もおられますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影をお願いします。 キャンセルに関してのルールはキャンセル欄を参照ください。 参加対象者 AWS CodeDeployに興味のある方 開発に携わる方 対象となる技術 ・AWS CodeDeploy 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理をお願いします。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理をお願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:15 0:15 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報 土持昌志 担当:構築担当 構築チーム所属。前職ではシステム開発に従事していたが インフラとして使っていたAWSに興味を持ちAWS専業のcloudpackにjoin。 その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは 雲勉 & cloudpack名古屋イベント 開催予定 開催日 時刻 タイトル 03/29(水) 19:30 雲勉:名古屋【勉強会:デバイス系開発者向け】re:IoTな時代に今更聴きづらいクラウド基礎入門勉強 03/15(水) 19:30 雲勉:名古屋【勉強会:インフラエンジニア向け】AWS Storage Gateway

3/1 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 大阪でキャンセル待ちが出るほど大人気の勉強会”雲勉”を名古屋でもご覧になれるように リモート接続致します! TV会議システムは Zoom を利用しますので、クリアな画像でお送りできます。 https://cloudpack.jp/whitepaper/serverless.html からダウンロードできる「cloudpackサーバーレス開発ホワイトペーパー」の 解説と記載されていないlambdaを運用する時に必要な補足と質問会です。 ホワイトペーパーにないサーバーレスな質問も大丈夫ですので、 気軽にご参加ください! おねがい 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もいらっしゃりますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影ねがいます。 参加対象者 IoTで使われるクラウドについて理解したい方 対象となる技術 クラウドの基本 SORACOM 参考資料 なし。公開予定もなし 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、 キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理願います。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、 次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理お願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:15 0:15 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報 比企宏之 cloudpack大阪のセクションリーダー。 開発・構築・運用・営業・採用・雑務まで幅広くこなすオールラウンダー 2014年3月まで、オープンシステム系開発(〜1996)・モバイル端末開発(〜2011)・エンタープライズ開発(〜2014)を 自身がリーダーやPMで参画したプロジェクトは全て黒字にするも、アウトソーシング開発の業界構造自体に問題を感じ cloudpackにJOINし大阪オフィスの立ち上げを行う。 またコミュニティ運営も、過去はJAWS-UGの関西全域の立ち上げ・現在はイノベーションエッグ・関西オープンIoTグループと 1000人以上のコミュニティを5年間で3回立ち上げた経歴を持つ BLOG:雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは 雲勉 & cloudpackイベント 開催予定(勉強会がオープンになればリンク先が有効になります) 開催日 時刻 タイトル 講師 03/29(水) 19:30 雲勉:名古屋【勉強会:デバイス系開発者向け】re:IoTな時代に今更聴きづらいクラウド基礎入門勉強 比企宏之

2/24 (金)

7c94c63157a6c7ee0601681900ede8ab kintone Café 名古屋
ゲオホールディングス様の事例、本拠地名古屋にて公開されます!
kintone Café 名古屋 Vol.4 一年ぶりの開催となってしまいましたが、サイボウズが提供するクラウド型データベース「kintone」の勉強会「kintone Café 名古屋 Vol.4」を開催します。 対象は、kintoneについて興味がある方であればどなたでも楽しめる内容を予定しております。難しい内容はございませんので、kintoneについて、情報を集めたいかた、kintoneを通じて、新しい交流を深めたい方のご参加をお待ちしております。 勉強会内容 時間(だいたい) 内容 講師 18:00~18:30 kintone関連のお話し サイボウズ株式会社 檀原さま 18:30~18:50 kintone 最新アップデート Webhook を超便利に活用!」 株式会社アプレッソ 築山さま 18:50~19:10 kintoneで地図アプリを制覇する ~SIの現場から~ 株式会社サティライズ 山田さま 19:10~19:30 「現場主導」の業務改善 株式会社ゲオホールディングス 大西さま 19:30~19:45 kintoneの業務日報と販売管理ソフト連携の事例 ピー・シー・エー株式会社様 亀井さま 時間が許す限りLT ルックアップフィールドに関するハマりポイントとその対応策 株式会社レキサス 仲宗根さま 開催概要 場   所: 愛知県名古屋市中区丸の内3-22-24 名古屋桜通ビル8F (ピー・シー・エー様のご好意でお借りすることができました。) 参 加 費: 無 料 定   員: 30名(先着順) 主   催: kintone Café 名古屋支部 協   力: ピー・シー・エー株式会社 : 株式会社サティライズ : 株式会社コラボスタイル 後   援: サイボウズ株式会社 注意事項 今回の会場にはwifi環境がございませんので、必要な方は各自ご用意いただければ幸いです。 懇親会 会場:K-style Cafe& BarDining (貸し切りビュッフェ、飲み放題) https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23036896/ 時間:20:30~ 会費:3500円

2/8 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 大阪でキャンセル待ちが出るほど大人気の勉強会”雲勉”を名古屋でもご覧になれるように リモート接続致します! TV会議システムは Zoom を利用しますので、クリアな画像でお送りできます。 雲勉の今回のテーマは、「Amazon EC2 Systems Manager」です。 AWS re:Invent 2016で「EC2 Run Command」の強化版を含む新しい管理サービスとして発表されました。 複数台のサーバに対して、コマンドの実行やソフトウェアとOSの設定を追跡、更新、維持を人の手で管理していくことは、大変時間を取られる作業になります。 Amazon EC2 Systems Manager を使用した場合、どのような管理が行え、自動化できるかをデモを交えてお話していきます。 運用の自動化などにご興味がある方は、是非ご参加下さい。 お願い 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もおられますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影をお願いします。 キャンセルに関してのルールはキャンセル欄を参照ください。 参加対象者 AWS(EC2)を利用している方 コマンドなどで自動化を検討している方 インフラエンジニアの方 対象となる技術 ・Amazon EC2 Systems Manager 参考資料 ・オリジナル(今回用に作成・公開予定あり) 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理をお願いします。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理をお願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:15 0:15 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報(メイン) 稲葉喬之 担当:MSP開発チーム 前職では、携帯や車載系の組み込み系の開発を経験。 勉強会を通じてCloudの技術に興味を持ち、2016年10月にcloudpackへjoin。 MSP開発グループに所属し、日々新しい技術に挑戦できる環境で精進しています。 その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは 雲勉 & cloudpackイベント 開催予定 開催日 時刻 タイトル 03/29(水) 19:30 雲勉:名古屋【勉強会:デバイス系開発者向け】re:IoTな時代に今更聴きづらいクラウド基礎入門勉強 03/08(水) 19:30 テーマ作成中 03/01(水) 19:30 雲勉:名古屋【勉強会:開発者向け】サーバーレスホワイトペーパー解説&追加説明会 02/22(水) 19:30 テーマ作成中

2/1 (水)

8265 normal 1482385997 logoicon 雲勉(kumoben)
概要 大阪でキャンセル待ちが出るほど大人気の勉強会”雲勉”を名古屋でもご覧になれるようにリモート接続致します! TV会議システムは Zoom を利用しますので、クリアな画像でお送りできます。 AWSの一大イベントであるre:Invent2016にて発表されたAWS Step Functionsの勉強会です。 サービスは疎結合であるべきという概念から、AWSでは様々なマイクロサービスが用意されています。 そのマイクロサービスをワークフロー形式で簡単に繋ぐ手段としてStep Functionsが用意されました。 これまでは一つのLambdaの処理内で分岐をするかSNSやKinesisなどを組み合わせて複数のLambdaを 連携させる必要があり煩雑になりがちでしたが、 Step Functionは簡単な設定を書くことで直感的且つシンプルにLambdaを連携したサービスを作る事ができます。 今回は実際にどのように設定ができるのか、どう言った画面になるのか、 また、以前まであった連携処理と比較し、Step Functionsを使うことによって どのようにコンポーネントが変わってくるのかをお話いたします。 新しいサービスが追加されることで、今までの考え方にどのような変化が起きていくのか、 この勉強会を通じて感じていただけるのではないでしょうか。 おねがい 資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もおられますので iPhone Microsoft Pix カメラ(無料) のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影をお願いします。 キャンセルに関してのルールはキャンセル欄を参照ください。 参加対象者 ・アプリ開発者 ・lambdaなどサーバーレスの活用をされている方 対象となる技術 ・サービス名:AWS Step Functions 重要 エントリーされている方のキャンセルについて 本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、 出来るだけ多くの方にご参加いただくために、キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理願います。 ※キャンセルの旨のご連絡は不要です。 当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、 次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。 重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。 キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、 これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理お願いします。 重要 当日の会場について 20時を超えるとビル正面口が閉まりますので20時以降はご遠慮願います。 タイムテーブル 内容 開始 時間 受付 19:00 0:30 雲勉について 19:30 0:05 勉強会 19:35 0:30 休憩(質問コーナー) 20:05 0:10 勉強会 20:15 0:30 勉強会質疑応答 20:45 0:10 クロージング 20:55 0:05 撤収 21:00 0:05 講師情報(メイン) 青池利昭 グループリーダー:開発 cloudpack大阪で発足したMSP開発グループのリーダー。 24365でシステムを運用するMSPを陰ながら支えています。 過去勉強会登壇情報 勉強会名:Innovation EGG 第8回 『可視化・課題と支える技術』 勉強会名:JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 第12回 勉強会名:Innovation EGG 第6回 『IoT 今と未来』 その他 社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み 説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。 主催者情報 cloudpackとは iret株式会社とは 雲勉 & cloudpack名古屋イベント 開催予定 開催日 時刻 タイトル 講師 02/08(水) 19:30 準備中