Hiroya Kato (@hiroya1222)


参加する勉強会



過去の勉強会

6/8 (金)

9021 normal 1474336853 management30 socialmediaicons m30 354x354 Management 3.0 (Agile Leadership Practices, Change and Innovation Management)
チームの本質的なモチベーションで重要なものとは? Management 3.0という概念があります。 ※参考スライド:Regional Scrum Gathering 世界80ヶ国で展開している進歩的な経営改善考え方であり、Management 3.0を広めることで、日本のクリエイティブ企業のワークシステムを改革することによって、日本の社会、企業、個人の幸せに貢献する。それによって、人の相互作用のコミットメントがされるとともに、企業の生産性が上がることによって、顧客を満足させられます。 今回のミニワークショップでは、科学的に裏付けされた12ステップの幸福を紹介し、ムービングモチベーターズ(Moving Motivators)というManagement 3.0のツールをワークショップ形式で体験することで、自分の価値観と人の価値観は微妙に認識が違うことを体験し、チームの本質的なモチベーションの中で重要なものを見つけるヒントを得ようと思います。 これをすることで、本質的なリーダーシップのトピックに取り組む準備をし、参加者に幸福のための行動計画を作成できるよう促します。 こんな方はぜひお越しください 1:自分の組織をよりアジャイルに変えたいと思っている人 2:ディスカッションや社交を楽しむチームになることを望む人 3:会社を改革している、あるいはしたいを考えているディレクターやチーム・リーダーや部長や課長やチーム・メンバーなど 少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください! 受付開始 18時45分からです。 注意事項 参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。 懇親会 イベント終了後、懇親会を開催します。 場所は名古屋駅周辺の居酒屋となります。 参加費は現地徴収で3,000円程度を予定しております。お時間の許す方はご参加下さい。 ファシリテーター(このワークショップは日本語で行います) ステファン ニュースペリング ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 また、Management 3.0ファシリテーターとしてライセンスされています。企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。 多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、Regional Scrum GatheringやAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなどと、活躍しています。 高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に適切な改変できるようにします。 名古屋アジャイル勉強会 名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト https://sites.google.com/site/nagoyaagile/ アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法でありマネジメント手法です。 名古屋アジャイル勉強会は、アジャイルの考え方や方法を体験的に学び、 職場で活かすことを応援する、どなたでも参加できるグループです。 月に2度の勉強会が主な活動です。皆様のご参加をお待ちしています。 過去の勉強会の様子は、Facebookやブログでご覧いただけます。

3/3 (土)

6704 normal 1450086274 eccubeuglogo200x200 EC-CUBE名古屋UG
今回のEC-CUBEの勉強会テーマ 【開発者向け】EC-CUBE次期バージョンから、しっかり学ぶ Symfony 今回は、EC-CUBEの開発者でもありエバンジェリストでもある『大河内 健太郎』さんに、 EC-CUBEの次期バージョンで Symfony の基礎を勉強するお話をみっちりしていただきたいと思います! 2015年7月1日に大きくリニューアルされ公開したEC-CUBE3も、マイナーバージョンアップを重ね2年半。 より良いEC-CUBEを目指して改良を重ねて育ってきたEC-CUBE3ですが、「もっと使いやすく!」とロックオンの熱い思いと共に、Symfonyのバージョンアップに伴い、次期バージョン開発が進められています。 開発者の皆さまが、次期EC-CUBEが公開されるまでの間にもっとSymfonyについて学ぶ機会になればと思います^^ EC-CUBE名古屋UGは、参加者が遠慮なく発言したくなる空気が特徴だと思いますので、初参加の方もぜひどんどん入って知識や発見をお土産にお持ち帰りください^^ 今回も開発元のリアルなお話を聞きながら、疑問・質問解決していきましょう! みなさまぜひご都合合わせの上、ご参加くださいませ。 講師プロフィール 大河内 健太郎 氏 有限会社Loop AZ 取締役 EC-CUBE0系から長年開発に携わり、今年で10年目を迎えた公式エバンジェリスト。大阪から毎月地元(?)名古屋までいらしてくれます^^ EC-CUBEコミュニティは@nanasess テーマに関わらずたくさんのご質問お持ちしております(^^) 対象者 プログラマー・開発者 Webサイト制作者全般 ネットショップオーナー ネットショップに興味のある方 ネットショップを構築してみたい方 ネットショップを運営している方 E-コマースに興味のある方 主に、Webシステム開発者・サイト制作者・ネットショップオーナー様・運営担当が対象です。 今回は日程の都合により懇親会がありません(´;д;`) いつも大人気?のEC-CUBE名古屋UG懇親会ですが、今回は日程が合わず5年目にして初めての無しとなりました。 大変切ないお知らせですが、来月は予定通り開催いたしますので、その際はぜひ皆さまご参加いただけるようお願いいたします○┐ EC-CUBE名古屋UGの特徴 EC-CUBEだけではなく、サーバー環境からネットショップ構築、果てはショップ運営に携わる細かい部分まで、幅広くE-コマースを学ぶ勉強会を行なっております。 内容は、テーマに合わせるだけでなく、都度「人数」と「参加者レベル」に合わせた内容とし、ひとりひとりが有意義な時間となる勉強会を目指しています。 参加費 1,000円/人 会場費に利用させていただきます。 事前に準備する物 ノートパソコン(任意) 名刺 その他、ノートと筆記用具、またはEvernoteなどメモアプリをご準備ください。 「EC-CUBE」とは ASPサービスでは実現できない独自性の高いECサイト構築・リニューアルを支援するため、株式会社ロックオンのEC構築パッケージを誰でも無料で利用・改変できる「オープンソース」として公開したもので、現在100万ダウンロードを突破し、推定20,000店舗以上で稼働中です(株式会社ロックオン調べ)。 昨今のEコマースは、ECサイト単体だけではなく、物流・決済・広告などの様々な周辺サ-ビスと密接に連携し、その範囲はリアルにまで広がっています。 そんな多様なニーズに応える為、各種EC周辺サービスとの無限の組み合わせによって、独自のショッピングプラットフォームを構築できるのが、EC-CUBEの「ECオープンプラットフォーム」です。 そんなEC-CUBEの定期勉強会を、名古屋・金山で開催しております。 皆さまの「これやって!」募集しています 定期勉強会として開催しておりますので、課題も募集してています。 これやって!というものがありましたら、ぜひ当イベント告知からお問い合わせ、またはFacebookグループコメント欄及びメッセージまでご一報ください(^^) 質問や課題などぜひお持ちください みなさんはどうしてますのん?と聞きたいこと。 みんなで解決策を考えるもの。 大河内さんに相談して解決策を探るもの。 次回勉強会はコレでやってほしいと思っているもの。 なんでもお持ちください^^ ◇ 女子大歓迎です!花を添えてください(切望) ◇ 勉強会終了後は、懇親会を予定しております。 勉強会の時間に都合が合わなくても、懇親会のみの参加もWelcomeですので、ぜひご一報ください♪ ◇ 皆さまお誘いあわせの上、ご参加くださいますよう 心よりお待ちいたしております。 名古屋EC-CUBEグループ - Facebook https://www.facebook.com/groups/eccube.nagoya.user/

6/21 (水)

3cdc6744330730b170e3bc7407346a74 なごやかScrum
タスクカンバンで改善できるか
「今すぐ実践! カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント」という書籍をつかって、いろいろ考えたり、意見交換したりしよう。 スクラムは幅広く使われてきていますが、そもそもスクラムがつくられる前の開発手法では何が課題なのか?、スラクムチームを支える考え方は何か?など導入や進めているときに疑問におもったり、課題になったりすることもあります。 そんな人のために「今すぐ実践! カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント」という書籍が出版されています。 http://amzn.to/2oIaTrJ このイベントでは、この書籍に書いてあるトピックを中心に事例を発表しあったり、ワークショップしたり、議論したりします。 書籍を持っている必要はありませんので、お気軽にご参加ください。もちろん、書籍を購入して積極的に書籍の内容について話せると素晴しいです! テーマ 書籍の後半を中心に「タスクカンバンの活用」をテーマにします。 スクラムをやったことがないかた、ソフトウェア開発やっているけどチーム開発になやんでいるかた、スクラムやっているけどおさらいしたいかた、といった方でもご参加いただけます。 タイムテーブル 1830 - 1900 : 開場 1900 - 1910 : オープニング 1910 - 1920 : 書籍全体の紹介 1920 - 1940 : 未定 by 未定 1940 - 2020 : 「タスクカンバンのチェックリストについて」 by @kyon_mm 2030 - 2100 : ディスカッション 目次参考 コンポーネント、アプリケーション、サービスのデプロイメント 大規模な組織でカンバンを使用する サステインドエンジニアリング さらなる方策とカンバンを超えて 会場への入り方 名古屋第一ビルの通用口から入ります。 通用口にはkyon_mmもしくは社員が「今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント MeetUp 」の札をもって立っていますので、声をかけてください。 エレベータで4Fまであがり、左前方に進むとオンザロードの会議室に入れます。 Google Map