はせあき (@haseaki0503)


参加する勉強会



過去の勉強会

9/15 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
建築分野を学ぶ学生と情報分野を学ぶ学生対象!
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 このイベントでは、建築分野を学ぶ学生と情報分野を学ぶ学生とでチームを組み、アイデアソンを行います。 普段、あまり交わることのない他学部の学生と一緒に新しいアイデアを考えてみませんか? アイデアソン アイデアソンとは「《idea(アイデア)+marathon(マラソン)からの造語》一定期間、特定のテーマについてチームごとにアイデアを出し合い、共同作業で問題解決を図る催し」のことです。(出典:小学館 デジタル大辞泉) 今回のアイデアソンは、建築分野2名と情報分野2名の、4名1組のチームで行います。テーマに沿って、建築や情報の技術をつかったアイデアをチームで考えて発表していただきます。 優秀チームには、3万円分のAmazonギフトカードを贈呈します。 同じ分野だけでなく、他分野を学ぶ学生と共創することで、新しい視点や考えを身につけることができると思います。 テーマ テーマは、「◯◯とシェア」です。 〇〇はチームごとに「買い物」「スポーツ」「住居」「教育」「飲食」の5つのキーワード中から1つを選んでいただきます。 こんな方に向いています 情報/建築の学生と交流してみたい方 情報/建築について学んでみたいと思っている方 スタジオアンビルトに興味がある方 審査員 碇 和生 株式会社IDENTITY 共同代表取締役 1985年、神奈川県横浜市生まれ。大学在学中からWebサービスや非営利事業を立ち上げ、25歳の時にVCから資金調達を受けて起業。30歳を節目に活動を東海地方に移し、株式会社IDENTITYを設立。 『あらゆる地域にデジタルシフトを』をミッションに掲げ、スタートアップや大手企業を対象としたグロース支援や事業開発支援を行う。 http://identity.city/ 岡本 ナオト 株式会社R-pro代表 / yamory代表 / Oissu不動産主宰 / FAAVO名古屋栄代表 神奈川県大和市生まれ。高校までプロ野球選手を目指すが挫折。部室の片隅に書いてあった落書き、「人生のレギュラー」が今でも座右の銘。株式会社R-proでは代表として社会・地域が繋がるデザインをプロデュースしている。現在はボウサイ事業部として「ボウサイをデザインする・yamory」、マチヅクリ事業部として「Oissu不動産」、スポーツ事業部として「BRATH」を運営中で、社会の課題解決や改善にコミットしている。 http://rpro4dp.com/ タイムスケジュール 時間 内容 9:30 開場 10:00 会社紹介・テーマ発表 10:30 アイデアソン 17:00 発表 18:00 懇親会(軽食を出します) 20:00 完全撤収 会場 会場:名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake 住所:名古屋市東区矢田南4丁目102-9(名城大学ナゴヤドーム前キャンパス西館2F) アクセス:地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩5分 持ち物 ノートPC(あれば) 備考 Wi-Fi: なし 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) お問い合わせは、ウェブページからお願いいたします。 スタジオアンビルト株式会社について スタジオアンビルト株式会社は建築設計のお仕事をオンラインで全国の建築系デザイナー・エンジニアに依頼できるWebサービスSTUDIO UNBUILT(スタジオアンビルト)を運営しています。 建築業界のワークスタイルを変革して、"ワクワクすぎる"空間が世界中に生まれる未来に貢献することをミッションとしています コーポレートサイト: https://www.studiounbuilt.com/ オモシロインク合同会社について オモシロインク合同会社は・・・オモシロくなければ仕事なんて楽しくない!オモシロいことには無限にエネルギーが湧くよね!をテーマにオモシロさを原動力に動いている会社です。 アナタのオモシロエネルギーで世界を変えよう! コーポレートサイト: https://www.omoshiroinc.com/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

9/1 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 Dockerの日本語ドキュメントも作成している前佛 雅人様を講師としてお呼びしてコンテナオーケストレーションツールであるKubernetesについての勉強会およびハンズオンを行います。具体的には下記の内容が学べます。なお、ハンズオンではRancher 2.0を利用します。 勉強会 Kubernetesってなに? Kubernetesの基本的な動作 Kubernetesってどんな時に使うと便利? ハンズオン Kubernetesクラスタの作り方 kubectlを利用してKubernetesを操作する Kubernetesを利用したアプリケーションのスケーリング Kubernetes上でpod(コンテナ)が停止した場合にどのように復旧するのか こんな人におすすめです コンテナ技術に興味がある 大規模でコンテナを運用するためにどのようなツールを利用するのか知りたい インフラエンジニアに興味がある ※ある程度Dockerの基本コマンドが使えると好ましいです。 資料:https://www.slideshare.net/zembutsu/docker-container-image-command-introduction-2017-03 Kubernetesとは Kubernetesはコンテナのオーケストレーションツール(配備/設定/管理の自動化ツール)のデファクトスタンダードと言われており、Googleが開発したBorgというソフトウェアを元にして開発されたオープンソースソフトウェアです。(k8sと呼ばれることもあります。)GoogleではDockerがオープンソース化されるよりもかなり前からコンテナ技術を利用しており現在では毎週20億を超えるコンテナが立ち上がっているようです。Kubernetesはその知見を活かして開発が行われており、大規模開発において必要な機能を備えています。 参考: Kubernetes kubernetesによるDockerコンテナ管理入門 続・KubernetesによるDockerコンテナ管理入門 タイムスケジュール 時間 内容 12:45 開場 13:00 イベント開始 13:10 会社説明(さくらインターネット様) 13:20 会社説明(スタメン様) 13:30 Kubernetesについての概要説明 14:30 Kubernetesのクラスタを作成する 15:30 休憩 15:45 kubectlを使ってKubernetesを操作する 16:30 ハンズオン終了・懇親会準備 17:00 懇親会 18:00 撤収 会場 会場:株式会社スタメン 住所 : 愛知県名古屋市中村区 井深町1-1 持ち物 PC (WSL環境のあるWindows, Mac, Linux) 事前にdockerのインストールをお願いします。 https://qiita.com/Aruneko/items/c79810b0b015bebf30bb 充電器 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech さくらインターネット株式会社について さくらインターネットは国内の自社運営データセンターでレンタルサーバーや 専用サーバー、VPS、クラウドなどのインターネットインフラサービスを幅広 く提供しています。 また、IoT分野において通信モジュールとセキュアなプラットフォームを統合 した「sakura.io」や、人工知能やディープラーニングの研究などに必要とな る大量の演算リソースに特化した「高火力コンピューティング」など、インター ネット環境の変化とともにユーザーのニーズに応じた多様なサービスを開発し、 ビジネスを支援しています。 会社情報:https://www.sakura.ad.jp/

8/25 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社LIG様のご協力により、「NUXTではじめるVue.js」を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 イベント概要 今回のイベントでは、Vue.jsのフレームワークであるNuxt.jsを用いてアプリケーションを作成するハンズオンを行います。 Nuxt.jsは、サーバーサイドレンダリング(SSR)を手軽に実現でき、アプリケーションを静的なHTMLとして書き出せることが特徴です。 さらに、フロントエンド開発に必要となる様々な機能を予め備えているため、一般的なWebサイトの制作にも便利に活用できます。 簡単なWebサイト作成を通して、Nuxt.jsによる手軽でスピーディーな開発を体験していただきます。 講師:土屋 大輔 大阪生まれ。2016年にLIGへ入社、フロントエンドの実装を担当しています。 HTML / CSS / JS / 地図 / 甘味 が好き。 IDは大体 @dsktschy ハンズオンの流れ Vue.jsに関しての説明と、コンポーネントを作成するハンズオン Nuxtでローカル環境にVue環境をインストール。 Nuxtに関しての説明と、作成したコンポーネントをNuxtの環境に移植するハンズオン Vue.jsとは Vueはユーザーインターフェイスを構築するためのプログレッシブフレームワークです。他の一枚板(モノリシック: monolithic)なフレームワークとは異なり、Vue は少しずつ適用していけるように設計されています。中核となるライブラリは view 層だけに焦点を当てています。そのため、使い始めるのも、他のライブラリや既存のプロジェクトに統合するのも、とても簡単です。また、モダンなツールやサポートライブラリと併用することで、洗練されたシングルページアプリケーションの開発も可能です。 出典: " rel="nofollow">https://jp.vuejs.org/v2/guide/ Nuxt.jsとは Nuxt.js はユニバーサルな Vue.js アプリケーションを構築するためのフレームワークです。サーバサイドとクライアントサイドの違いを抽象化することで無視して、一貫した方法で UIレンダリングすること に焦点を当てています。Nuxt.js は サーバーサイドレンダリング する Vue.js アプリケーションの開発をもっと楽しくするために必要な設定を、あらかじめセットしています。 出典: " rel="nofollow">https://ja.nuxtjs.org/guide タイムテーブル 時間 内容 13:45 受付開始 14:00 イベント開始 14:00 会社説明 14:15 Vue.jsハンズオン 16:30 LT会 + 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:ミッドランドインキュベーターズハウス 住所:〒453-0012 愛知県名古屋市中村区井深町1−番1号 新名古屋センタービル 本陣街142号室 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社LIGについて 株式会社LIG(リグ)は東京都上野を中心に「Life is Good」掲げて活動する社長がイケメンな事で有名な会社です。 Webサイト・ホームページ制作、コンテンツ制作、記事制作、コワーキング・シェアオフィス運営、ゲストハウス運営、飲食事業、教育事業、地方創生事業、プロモーション、システム開発、Webマーケティングなどをおこなっています。 ▼株式会社LIGのHP liginc.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。 専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。 学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

7/7 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 このイベントでは、Unityの基礎操作がわかっている方向けに 「Unityを使ったゲーム制作」 のワークショップを行います。 ワークショップでは、テーマに沿って一緒にゲームを制作します。前半は、ゲームの基礎となる部分に使用する関数を一緒に学びながら制作を進めます。後半は、各自で考えた色付け部分をメンターに教えてもらいながら実装し、ゲーム完成を目指します。 このワークショップを機会に自分のゲームを作ってみませんか? 講師はワンダープラネット株式会社の CTO 村田知常さん です。 こんな方に向いています Unityを初めてみたけど何からやれば良いのか分からない方 Unityでゲームを作ってみたい方 Unity初級者から中級者にステップアップしたい方 ワンダープラネットに興味がある 参加条件 今回のイベントでは、Unityの基礎的な操作説明は行いません。 そのため今回のイベントへの参加は、Unityのチュートリアル「Roll-a-ball」を 終了させている方に限らせていただきます。 タイムスケジュール 時間 内容 9:30 開場 10:00 イベント開始 10:15 会社説明(ワンダープラネット様) 10:30 ハンズオン開始! 16:30 懇親会 18:00 クロージング&撤収 会場 会場:ワンダープラネット 名古屋本社 住所: 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目23−31 栄町ビル11F アクセス:栄駅地下街から直結 持ち物 PC (Windows, Mac, Linux) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) お問い合わせは、ウェブページからお願いいたします。 ワンダープラネット株式会社について 《楽しいね!を、世界中の日常へ。》をミッションに掲げ、全世界900万DL突破の『クラッシュフィーバー』等、国内・海外向けモバイルゲームを提供しています。世界中の一人でも多くの人々の日常に、家族や友達と「楽しいね!」と笑いあえるひとときを届けるために、誰もが楽しめるプロダクト・サービスを創り、コミュニケーションを通じた「笑顔」を世界の隅々まで広げていきます。 コーポレートサイト: http://wonderpla.net/ TechBlog: http://tech.wonderpla.net/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

6/24 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 UXデザイン講座、全4回のうちの第2回目の勉強会です。 2月に開催された「UXデザイン講座(第1回)」では「UXデザインの基礎」と題してUXデザインの概論を学びました。 今回はUXデザインの本質でもある「ユーザーニーズ」を探ってみたいと思います。 1回目の勉強会に、参加していなくても今回のイベントにご参加いただけます。 講師には、千葉工業大学の安藤昌也先生にお越しいただきます。 デザイナーだけでなく、インターフェイスの挙動やインタラクションを担うエンジニアなど、UX初心者にもおススメのイベントです。 当日は、UXデザインの手法をワークショップを通して学びます。UXデザインの手技法を学ぶだけでなく、実践から体感いただけるかと思います。 講師:安藤 昌也(千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授) 千葉工業大学 先進工学部 知能メディア工学科 教授。ユーザエクスペリエンス、人間中心設計、エスノグラフィックデザインアプローチなどの研究、教育に従事。現在では、”利他的UX”を提唱し「やってあげるデザイン」の原理の研究などに注力。HCD-Netの理事等を歴任。同機構認定 人間中心設計専門家 http://andoken.blogspot.jp/p/about-us.html タイムテーブル 時間 内容 12:45〜 受付開始 13:00 イベント開始 13:10〜17:00 UXデザイン講座 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

5/27 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 イベント内容 イラストコミュニケーションサービスpixivをはじめとするサービス開発で培われてきた画像配信を中心に、ピクシブ、そしてImageFluxのインフラ基盤について次のようなトピックをご紹介します。 画像配信のスケールアウト/スケールアップ ImageFluxはなぜ生まれたのか ImageFluxの画像変換技術 また、後半のハンズオンでは、実際のImageFluxにふれていただき、どれだけ簡単に画像を利用することができるようになったのかを体験していただきます。 こんな人におすすめです Webサービスのインフラ技術に興味のある方 Webサービスにおいてどういう画像変換が行われているのか知りたい方 いわゆるインフラエンジニアと呼ばれている人が何をしているのか気になる方 ImageFluxとは ImageFluxは、1枚の画像をもとに画像の拡大縮小、切り抜き、合成などによりデバイスに最適化された画像を簡単に生成し、高速かつ高品質で配信するクラウドサービスです。 アプリケーションの開発で必ず必要になる画像の配信部分を長年画像配信を続けてきた株式会社ピクシブの技術を利用してSaaSで利用できるようにしています。画像を配信する際には画像サイズをURLで指定することができ、画像変換にかかる開発コストを削減することが可能です。 ImageFlux概要図 参考: ImageFlux 画像の価値は上がったのに、技術は10年前から変わっていない ─ ImageFluxで描く画像変換の世界(前編) タイムスケジュール 時間 内容 14:45 開場 15:00 イベント開始 15:15 会社説明(ピクシブ様) 15:30 ImageFluxについての講演 16:30 ImageFluxのハンズオン 17:00 懇親会 + LT 18:30 クロージング&撤収 LT内容 LTのテーマは自由です!ふるってご応募ください。 おひとり様5分以内でお願いします! 登壇者 タイトル くぅ - kuxu Booth で販売している同人誌を商業出版してみた hiww リソースの無駄遣いをしてみた KageShiron Re:WSLで始める快適Linux生活 @ジュジュ Dockerfileの書き方を伝えたい 会場 会場:クリエイトベース金山 住所: 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山一丁目14番16号 トキワビル8F アクセス:金山駅から徒歩3分 持ち物 PC (Windows, Mac, Linux) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はございません。譲り合ってご利用いただければ幸いです。) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ピクシブ株式会社について ピクシブ株式会社は「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」をスローガンに2005年に設立された会社です。2007年にローンチされたpixivをはじめとして、世界中のクリエイターがファンと身近に触れ合えて、もっと便利な創作活動ができるような場の提供をしています。 会社情報 https://www.pixiv.co.jp/

5/26 (土)

A6a703109d563328a55d18c7fef07053 若手Web名古屋
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でWebエンジニアが集まってわいわいしている場所がもっとほしい!そんな動機で開催致します。 参加費は場所代や飲食代のために使います(余りは次回の運営費に囘します)。 第4回について 今回も前回に引続き豪華な内容だと思います!めちゃくちゃ楽しみです! 会場提供をしてくださる来栖川電算より山口 陽平様と、Vivaldi Technologiesより吉川貴晃様より講演があります! 終了後は2次会も企画しております! 山口 陽平(やまぐち ようへい) 有限会社来栖川電算 映像・センサーの認識技術(文字・物体・行動)を研究し応用(毎朝体操など)もする。 機械学習などのアルゴリズムやクラウドを駆使し膨大なデータを解析する。 限界性能に挑むためコンパイラ・VM・DBMSも作る。 吉川貴晃 (よしかわたかあき) 大阪出身、29歳。現在ノルウェー・オスロ在住。 学生時代より大のブラウザー好きで、ブラウザーはパソコンで最も重要なアプリと考える。 2017年、自分が2年間愛用してきたVivaldiブラウザーを手がける現地スタートアップ企業Vivaldi Technologiesが日本担当を募集していたため、挙手。 紹介記事 https://jp.vivaldi.net/2018/02/20/meet-the-team-takaaki/ Vivaldi以前の経歴 2007-2011 関西学院大学総合政策学部メディア情報学科在籍。HP作成技術などを学ぶ傍ら、国際交流・協力サークルでイベント企画や雑誌編集などを担当。英語などを習得。 2009-2010 ノルウェー・オスロ大学に交換留学。ノルウェー語や北欧社会の福祉やジェンダー政策を学ぶ。留学後、現地ツアーガイドアシスタントに2ヶ月ほど従事。 2011-2013 大阪大学大学院人間科学研究科社会環境学福祉社会専攻在籍。日英医療通訳副専攻。育児を行う男性のセルフヘルプ・グループの研究や、留学生のサポートを実施。 2013-2016 フューチャーアーキテクト株式会社在籍。企業向けのシステムの提案、設計、開発、テスト、運用サポートに参画(主にJavaとSQLにふれる)。全社イベントの司会や新卒採用なども実施。在籍中、応用情報技術者取得。 2016-2017 再びオスロへ。ワーキングホリデーで渡航。バーテンダーや、フリーランスとしてツアーガイドやノルウェー語から日本語への翻訳などをしつつ、就活。 2017-現在 ワーホリビザから長期滞在用ワーカービザに切り替え、現地スタートアップ企業Vivaldi Technologiesにて日本地域を担う。 LT LTは5分でお願いします! テーマは「AI系」「フリーテーマ」「Vivaldi関連」です。 フリーテーマに関しては、技術系でもそうでなくても構いません。 予定してなかったけどという飛び込みLTもありです! 日程 5月26日(土)14:00 - 17:00 会場 有限会社 来栖川電算 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目1丁目29-23 アーバンドエル新栄 http://www.kurusugawa.jp スケジュール 時間 内容 13:30 開場 14:00 オープニング 14:05 山口様より講演 14:35 吉川様より講演 15:00 LT開始 16:00 懇親会 16:55 クロージング 17:00 終了 終了後18:00頃より2次会を予定しております。 そちらの方もぜひご参加ください。 LT (*5分のLTでお願いします!) 発表者 タイトル 内容 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたい方をお呼びするという裏目標があります。 久我(@gkuga) 名古屋で働く若手Webエンジニア ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目 ガーシー(phigasui) phigasui.com あらき(YuAraki) 名古屋で働くWebエンジニア。女性もお気軽に!

4/29 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 今回はアップルップル様のご協力により、Web技術の学びかた講座を開催いたします。 「ウェブサイトをつくってみたい!」という、ウェブ初心者の方にオススメのイベントです。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 イベント内容 applepleのデザイナーとエンジニアの方に、ご講演いただきます。 「最新のウェブのトレンド」と「ウェブサイトのつくりかたを学ぶ方法」を学ぶことができます。 講演の後には、実際にどうやって情報を収集するのかをハンズオン形式で学びます。 また、現役デザイナー・現役エンジニアの方に質問できる時間を設けています。ウェブについての疑問や、ウェブ業界について、いろいろ質問することができます。 本日紹介するWebページをまとめたURLです→ https://hackmd.io/s/S1JT9dxaf 講演者 堀 悟大(アップルップル) アップルップル フロントエンドエンジニア。2014年高知大学理学部卒業。学生時代にHTML5のCanvas要素を使ってゲームを作っていたことでWeb全般に興味をもつ。アップルップル入社後はa-blog cmsを便利に使うための機能の実装や、HTML5の技術を使ったデジタルサイネージの実装を行う。趣味は英語。読むことも話すことも好き。 森田 霞(アップルップル) 有限会社アップルップル所属。三重県出身、1993年生まれ。専門学校では絵本専攻を卒業し、新卒でウェブ制作会社に入社。この春にマークアップエンジニアからインハウスのデザイナーへジョブチェンジして現在はコーディング、デザイン、そしてたまにライティングを行なっている。社外ではFrontend Nagoyaという勉強会を主催したり、登壇活動を行なう。 タイムテーブル 時間 内容 13:30 開場 14:00 開会のあいさつ 14:10 堀 悟大最新のウェブ技術を体験しよう 14:40 休憩 14:50 森田 霞変化し続けるウェブ技術を追うためには〜ウェブ業界で生き残るための情報収集のしかた〜 15:30 質問タイム 16:10 ワークショップ「今後も学びを継続する仕組みをつくる」 16:30 懇親会(軽食を出します) 17:30 クロージング 会場 会場:ベースキャンプ名古屋 住所:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18−5 モンマートビル5F アクセス:名古屋駅から徒歩5分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) お問い合わせは、公式ウェブサイトのフォームからお願いします アップルップルについて アップルップルでは、Webサイトの受託制作をしながら、Web制作者が便利に使えるCMSの開発や、セミナーの主催、サポートをするための場所の提供といった業務を行っております。 https://www.appleple.com/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

4/14 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
NVIDIA社のGPUとツールを使って、機械学習を体験してみよう!
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 機械学習ハンズオン! 今回は機械学習で有名なNVIDIA様の機械学習のための学習コンテンツを使って、機械学習のハンズオンを行います! 普段は有料のコンテンツですが、NVIDIA様のご協力により、今回は無料で使用することができます! また、NVIDIAの社員さんも来ていただけるので、普段聞けないような珍しい話も聞けるかも!? 今回のイベントは機械学習に関する知識がなくても参加でき、楽しんでいただける内容となっています。 具体的なテーマはこの2本立て! 0から9までの手書きの文字画像を画像分類! ある画像の中の物体がどこにあるかを認識! 本イベントのハンズオンは講義形式で行います。ハンズオン中、分からないことがあったらNVIDIAの社員さんもサポートします。 「ディープラーニングって何?」「機械学習って、具体的に何をするか分からない・・・」という方は是非! タイムスケジュール 時間 内容 12:45 開場 13:00 開会のあいさつ 13:15 会社説明(NVIDIA様) 13:30 機械学習・ディープラーニングとは? 14:00 ハンズオン01:DIGITS によるディープラーニング画像分類 15:30 休憩 15:45 ハンズオン02:DIGITS による物体検出入門 17:15 懇親会 18:15 クロージング 18:30 撤収 会場 会場:中部大学 名古屋キャンパス 505講義室 住所: 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 アクセス:JR中央本線「鶴舞」から徒歩5分      地下鉄「鶴舞」から徒歩5分 持ち物と注意事項 PC (WIndows,Linux,Mac可)、Wi-Fiに接続できるPCであれば何でもOK!GPUは必要ありません。 Google Chrome または FireFox の最新版をインストールしてください。(Internet Explorer では正常にハンズオンが動作しません) アンチウィルス ソフトウェアのリアルタイム保護機能を無効化してください。(リアルタイム保護が有効の場合、ハンズオンラボに支障を来した事例が複数あります) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech

3/25 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※ 学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 ※ 16歳未満の方のイベント参加には、保護者の同意が必要です。 LT(ライトニングトーク)とは 5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。 ライトニングトークとは - はてなキーワード LTのテーマ・何をLTすればいいの? ITに関することであれば大丈夫。エンジニアリングやデザイン、その他面白い話をぜひ! 発表枠は5分ですが、短くても全然OKです。また、軽食(ピザ等)とドリンクを用意します。気軽にゆるふわな会にしましょう。 LT内容(一例) 最近気になってる話題 今まで自分が作った作品紹介(苦労したこだわりどころなど) 新しく挑戦してみた技術の話 自分はこうやってデザインをしています 以前にはこんなタイトルのLTもありました。 Webデザインの配色について Mac標準プレビュー.appを使い倒す 機械学習は魔法じゃない 個人的にAWSの素晴らしさを紹介 ヨーロッパ旅行で見つけた各国のIT事情 タイムテーブル 入退室は自由となっております。都合の悪い方は途中退出していただいても問題ありません。 当日は、軽食(ピザ等)とソフトドリンクを用意します! 時間 内容 17:30 開場 18:00 開会のあいさつ 18:10 LT(第1部) 18:30 LT(CA=サイバーエージェント) 19:00 LT(第2部) 20:45 クロージング LT発表者 発表者 タイトル 田中 駿(CA) AI Labでの研究とチャットボット”tarasinn” 中地 功貴(CA) 最高の美少女を目指して 森 章人(CA) 最高の日本語入力システムSKKのすゝめ SIGMA くぅ さんた 脱出ゲームこそ、最高の教育 みつの それぞれの役割からみる人工知能技術 yufo AkimiOyanagi xRはどこへ向かうのか?―VRCとVtuberが解決する問題― ゆに たかね 世界を征服するアプリケーションを作りたかった Haochen Xie (謝昊辰) NUPSC (@SicssNUPSC) は何ぞや ふぇありー 林檎にすりおろされた話 smk7758 Minecraftと創造 いっちゃん フォントの話 Kohei_Miyazaki 会場 会場:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake(西館2階) 住所: 名古屋市東区矢田南4丁目102-9 アクセス:地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩5分 備考 Wi-Fi: なし 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) お問い合わせは、公式ウェブサイトのフォームからお願いします 株式会社サイバーエージェントについて サイバーエージェントは「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、インターネットテレビ局「AbemaTV」の運営や国内トップシェアを誇るインターネット広告事業を展開しています。インターネット産業の変化に合わせ新規事業を生み出しながら事業拡大を続けています。 https://www.cyberagent.co.jp/ 学生LTについて 学生LTの公式サイトとFacebookグループ、Slackチームが出来ました!是非学生エンジニアの皆さんに参加していただき、お互いに繋がれたらと思います。 公式サイト Facebookグループ Slackチーム OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は参加できません。 イベント内容 長瀬慶重(AbemaTV 開発本部長) 通信業界での研究開発を経て、2005年、サイバーエージェントに入社。 「アメーバブログ」やコミュニティサービス「アメーバピグ」、ソーシャルゲーム、コミュニティサービスなどのサービス開発を担当し、2014年、執行役員に就任。 「AbemaTV」をはじめ当社のメディア事業に携わるエンジニアの採用や、技術力をさらに向上するための評価制度などの環境づくりにも注力している。 鈴木大貴(AbemaTV エンジニア) インターネットテレビ局「AbemaTV」を担当するiOSエンジニア。2014年サイバーエージェント新卒入社。 コミュニティサービスでサーバーサイドを担当した後、iOSエンジニアに転向しファッション通販サイト「VILECT」の立ち上げ・運営に従事。その後新感覚SNS「755」での開発を経て、2017年3月より現職。 タイムテーブル 時間 内容 15:15 開場 15:30 開会のあいさつ 15:40 長瀬慶重(AbemaTV 開発本部長)エンジニアが会社を選ぶ時代〜超売り手市場で何を大事に会社選びをしますか? 16:25 休憩 16:35 鈴木大貴(AbemaTV エンジニア)ネイティブエンジニアのキャリア〜実務と個人活動 17:30 クロージング この講演会の懇親会は、18:00から開催する OthloTech x 学生LT LTパーティー@サイバーエージェント で行います。 会場 会場:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーンshake(西館2階) 住所: 名古屋市東区矢田南4丁目102-9 アクセス:地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩5分 備考 Wi-Fi: なし 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) お問い合わせは、公式ウェブサイトのフォームからお願いします AbemaTVについて 「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“インターネットテレビ局”として展開する動画配信事業です。オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルをすべて無料で提供。スマートフォンはもちろん、PCのほか、タブレットなど様々な端末で、テレビを観るような感覚で利用することができます。 http://abematv.co.jp/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

3/11 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社エイチーム様のご協力により、プロトタイピングワークショップを開催することとなりました! ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ございませんが、参加をご遠慮ください。 イベント内容について プロトタイピング(prototyping)は、試作品(プロトタイプ)をユーザーに使ってもらい、収集した意見を反映しながら改良を加えて完成形に近づける手法です。 (引用元 : https://www.capa.co.jp/archives/8348 ) 今回のイベントでは、アプリのプロトタイプを使ってサービスを改善する過程を経験してもらいます。 タイムテーブル 時間 内容 12:45〜 受付開始 13:00 イベント開始 13:00〜13:10 会社説明, OthloTech説明 13:10〜13:30 プロトタイピングの重要性と今回のワーク内容を説明 13:10〜17:00 プロトタイピング体験(前半) 15:00〜15:10 おやつ休憩 15:10〜17:00 プロトタイピング体験(後半) 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 イベントの前半では、プロトタイプの制作を行う予定です。 後半では、プロトタイプを実際に使ってもらってレビューをしてもらい、それを踏まえてプロトタイプの改善を行う予定です。 会場 住所:名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F アクセス:※名古屋駅全線より地下で直結 URL:http://www.a-tm.co.jp/about/outline/ イベント当日は休日のため、オフィスビルが空いていません。 地下1階から入場になるのでご注意ください。当日はOthloTechの運営メンバーが立っている予定です。 備考 事前にProttのアプリのインストールをお願いいたします。 持ちもの: PC, スマートフォン Wi-Fi: あり 電源: あり OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント 株式会社エイチームについて エイチームは、インターネット・スマートデバイス(スマートフォン・タブレット端末)をベースとしたゲームコンテンツ、情報サイトやECサイトなどの企画・開発・運営を行う総合IT企業です。 既存の枠にとらわれず、今後もインターネットを使った多様な技術を駆使し、幅広いビジネスの領域に挑戦し続けます。

2/18 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
30席→35席増席(2/6)
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社アクアリング様のご協力により、UXデザイン講座を開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は参加いただけません。 UXとは? UXとは「User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)」の略で、日本語では「ユーザー体験」などと訳されています。見た目だけではなく、画面や機能の使いやすさや、使っていくなかで「楽しい!」「心地いい!」とユーザーに満足してもらえるかを考えた概念です。 出典: https://www.webcreatorbox.com/webinfo/ux-designer イベント内容 UXデザイン講座、全4回のうちの第1回目の勉強会です。 今回は「UXデザインの基礎」について学びます。講師には、多摩美術大学の吉橋昭夫先生にお越しいただきます。 デザインに興味のあるエンジニアや、UXについて学んでみたいデザイナーなど、 UX初級者にオススメ のイベントです。 さらに、アクアリングさんからは、UXの考え方を取り入れた実際のWebサイト構築についての事例紹介もあります。 知識だけではなく、Webサイトづくりに興味のある方にも楽しんでもらえると思います。 講師: 吉橋 昭夫(多摩美術大学 准教授) UXデザイン、サービスデザインの教育と研究に取り組んでいる。国内ではいち早くサービスデザインの演習カリキュラムを策定し実践した。サービス・マーケティング、顧客の経験価値、経営学とデザインの境界領域、デザイン思考の他領域への展開などに興味がある。IT・サービス系企業との産学共同研究を数多く手がけている。千葉大学工業意匠学科卒,芸術学修士(多摩美術大学)、経営情報学修士(多摩大学)。 http://www.idd.tamabi.ac.jp/design/outline/faculty/professor/yoshihashi.html タイムテーブル 時間 内容 13:45〜 受付開始 14:00 イベント開始 14:10〜14:20 会社説明 14:30〜17:00 UXデザイン講座 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:株式会社アクアリング 名古屋本社オフィス 住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目19番8号 栄ミナミ平和ビル(会場/受付は6階になりますのでご注意ください) 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 株式会社アクアリングについて 1998年7月に創立。アクアリングは、Webを中心としたデジタル技術で、コミュニケーション全般をデザインするクリエイティブエージェンシーです。 具体的には多くのナショナルカンパニーをはじめとする企業のパートナーとして、コミュニケーション戦略の立案・コンサルティング、Webサイトの企画・構築・運用等をはじめ、現在ではWebの枠を超え、デジタルコミュニケーション全般の企画・開発を行っています。 http://aquaring.co.jp OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

2/3 (土)

OPTPiX SpriteStudio 勉強会@名古屋 半年に一度を目指して開催したかった大型勉強会、今回は初の名古屋開催! どこよりも早い SpriteStudio のUpdate内容の共有セッションの他、ゲストをお招きしての事例トークセッションをお送りいたします。 セッション概要(各20分程度、敬称略) ウェブテクノロジ・コム SpriteStudio エヴァンジェリスト 池田陽朗 『SpriteStudio Ver.6 ボーン・メッシュ・マスク 解説』 アポロソフト 代表取締役 川瀬浩一 『SpriteStudio活用例 ~キャラ・エフェクトの制作実例』 プリアップパートナーズ 名古屋オフィス責任者 / チーフデザイナー 鈴木敬 『スプライトスタジオを活用した人材採用方法』 ウェブテクノロジ SpriteStudio 開発リーダー 遠藤義輝 『SpriteStudio Ver.6.1 新機能のご紹介 ~ Ver.6.2のお話も』 ワンダープラネット 執行役員CTO 村田知常 『SpriteStudio を Cocos2d-x で使うぞ!』 オルトプラス 事業推進本部 ゲームアセットマネジメント部 部長 宮田大介 『DxShield スマホアプリのハッキング事例と対策』 日時 2018年2月3日(土) タイムテーブル 13:00 開場(受付開始) 13:20 セッション 16:30 参加者コミュニケーション 17:00 終了 場所 ワンダープラネット株式会社 名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F 設備 電源あり 無線LANあり 参加費 無料 担当 浅井維新(ウェブテクノロジ・コム セールス・コミュニケーション部) 池田陽朗(SpriteStudio エヴァンジェリスト) その他 入場に際して、お名刺2枚をお持ちください(1枚はパスケースに入れてお返しいたします お名刺をお持ちでない方は、無地のカードにお名前 / TwitterアカウントやH.N.をお書きください 当日、ご都合が悪くなった場合は、ATNDからキャンセル手続きをお願いします

1/31 (水)

--ARKitアプリのお披露目&学生LT大会&ぬくぬくお鍋!--
概要 名古屋のIT企業、トビラシステムズ株式会社が開催する勉強会です。 今回は、トビラのiOSエンジニアが個人プロジェクトで開発するARKitアプリのお披露目をします。みなさんで実際にアプリで遊んでみましょう! また当日は学生LT大会も開催。外部の学生さんもLT大会参加枠と観覧枠でご招待します。 勉強会とLTのあとは鍋を囲んで団欒しましょう!(食事とドリンクを無料で提供します) 日時と会場 日時:2018年1月31日(水) 18:30~21:00 会場:トビラシステムズ株式会社名古屋オフィス [住所] 愛知県名古屋市中区錦2-5-12 パシフィックスクエア名古屋錦3F [Map] https://goo.gl/maps/wRxzpFkdPwv 参加される学生のみなさまへ 今回のトビラシステムズ勉強会では、 ・エンジニアのプロジェクトを社外の方にも知っていただき、みんなで楽しみたい! ・学生のみなさんのLTを聞いて、お互いに刺激し合いたい! という思いから、初めて学生参加枠を設けました。 主な参加対象はエンジニア志望の学生ですが、"これから学びたい" "エンジニア社員と話してみたい" という方も大歓迎です。 勉強会ではLT参加枠(5名)と観覧枠(5名)を設けております。お好きな方でご応募ください。 ※今回の外部参加枠は学生に限らせていただきます。 ※LT参加枠は先着順になります。お早めにお申し込みください。 LT枠で参加希望の方へ ・LTは1名5分でお願いします。 ・パソコンやUSBメモリなど、LT発表に必要な準備を各自ご持参ください。 (HDMIは会社にあります。D-subは申し訳ありませんが使えません。) ・交流が広まるように簡単な自己紹介を入れていただくことをおすすめします。(必須ではありません) ・LTのテーマは自由です。弊社ではiOSエンジニア(Swift), Androidアプリエンジニア(Java), Webエンジニア(PHP,SQL), インフラエンジニアが在籍しているので、それらに関するLT大歓迎です!その他にも、みなさんの得意な言語、取り組んでいること、共有したい情報などなんでもLTしてみてください。 ※トビラシステムズの開発環境は こちらのページ の"開発/開発補助ツール"の部分でご覧いただけます。LTテーマ決めのご参考にどうぞ。 観覧枠で参加希望の方へ LTはせず、勉強会参加とLT観覧を希望する方は観覧枠でご応募ください。 タイムライン 時間 内容 18:15~18:30 会場受付 18:30~18:40 開始・会社紹介 18:40~19:10 発表「ARKitでアプリを作成しました!」 19:10~19:15 休憩・学生LT準備 19:15~19:40 学生LT大会 19:40~19:45 LT結果発表, 記念撮影 19:45~ ぬくぬく鍋会 (自由解散) 21:00 完全撤収 お問い合わせ ご不明な点がございましたら、 Eメール[email protected] または Twitterアカウント@tobilasystems宛のDM にてご連絡お願いいたします。

1/27 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社スタメン様のご協力によって、最新版Railsを使ったハンズオンを開催いたします。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 RailsでWikiアプリを作る Rails5.2.0.beta2(最新版)でActiveStorageを使ってアイコン画像をアップロード Ruby2.5を使う マークダウン対応 基礎的なことから最新の機能まで、幅広い内容となっています。 最新railsを使って見たい方、Wikiアプリを作ってみたい方、ぜひ参加してみてください! ※ 事前に開発環境を整えておいてください。 タイムテーブル 時間 内容 12:45〜 受付開始 13:00 イベント開始 13:10〜13:20 会社説明 13:30〜14:00 作るWebアプリの大枠の説明 14:00 〜17:00 ハンズオン 17:00〜17:50 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場:株式会社スタメン 名古屋本社 住所:愛知県名古屋市中村区井深町1-1 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント 株式会社スタメンについて 株式会社スタメンは2016年8月に事業を開始した名古屋発のスタートアップです。 中心として取り組んでいる事業領域は「リアルとITの融合」です。自分たちにしかできない「期待を超える=感動」のエッセンスに徹底してこだわっていきます。 現在は創業事業である、エンゲージメント経営コンサルティング「TUNAG」の拡大に励んでいます! 「会社が好きな社員で溢れる会社は強い」「社員同士の繋がりが深い会社は強い」そのような昔からある価値観を実現するためのサービスがTUNAGです。 詳しいサービス内容についてはぜひこちらの動画をご覧ください! https://www.youtube.com/watch?v=TG0H57FXD_c

12/10 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は申し訳ありません。 イベント内容 忘年会LTパーティ! LT(ライトニングトーク)とは 5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。 ライトニングトークとは - はてなキーワード LTのテーマ・何をLTすればいいの? ITに関することであれば大丈夫。エンジニアリングやデザイン、その他面白い話をぜひ! 発表枠は5分ですが、短くても全然OKです。学生だけですので、気軽にゆるふわな会にしましょう。 今回は12月に開催ということで忘年会!2017年の締めくくりとなるようなLTをお待ちしています! LT内容(一例) 最近気になってる話題 今まで自分が作った作品紹介(苦労したこだわりどころなど) 新しく挑戦してみた技術の話 自分はこうやってデザインをしています 以前にはこんなタイトルのLTもありました。 Webデザインの配色について Mac標準プレビュー.appを使い倒す 機械学習は魔法じゃない 個人的にAWSの素晴らしさを紹介 ヨーロッパ旅行で見つけた各国のIT事情 タイムテーブル 入退室は自由となっております。都合の悪い方は途中退出していただいても問題ありません。 当日はOthloTechが軽食(ピザ等)とお酒・ソフトドリンクを用意します!LTを聞いたり参加者と交流しましょう! 時間 内容 17:00 開場 17:30 開会のあいさつ 17:45 LT(第1部) 18:45 休憩 18:50 LT(第2部) 20:00 LT終了・投票 20:10 結果発表 + 表彰 20:30 クロージング 発表者 決まり次第順次更新してきます!発表順は当日ランダムで決定します。 発表枠に申し込んだ方は後日で構いませんのでタイトルと、ページに表示する名前を教えてください。 氏名 タイトル ぽこひで LTを楽しくするChrome拡張「Recho」作った くぅ LT のやり方 KatsuakiTakagi monacoinをはじめてみた いっちゃんとか、ヒロとか 学生の特権まとめてみた @ジュジュ 低レイヤの歩き方 影白 MacとWindowsを併用する環境構築 Ryoga CustomVisionServiceを使って抵抗仕分けてみた 小柳 陽光 VR2.0時代~クロスモーダル知覚と身体所有感による超臨場感~ オザキ 量子コンピュータのざっくりとしたまとめ iked 初めてのUnity うぃる Othlohack2017のつづき 久保 怜也 WebでマルチVRゲームを作ってみた 鷲見陽介 外国人留学生の就活Webサービスについて RyoheiMasujima Unity ちーず web制作におけるUXデザインのお話 すなお ロゴデザインについて gasso 1年で月10万ビュー行って見た(仮) ryoka 結局、何になりたいの? 会場 会場:LIB SPACE 住所:名古屋市中区栄3丁目7番22号 栄928ビル 4階A号 アクセス:地下鉄東山線・栄駅から徒歩4分 地下鉄名城線・矢場町駅から徒歩7分 地下鉄鶴舞線・伏見駅から徒歩14分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼10/7,8に第2回目となる学生ハッカソンを開催しました OthloHack2017 Twitterモーメント

065d9c3a04fcc72e941b60c63551da0e NGK2017B
昼の部(LT大会)の参加募集ページです。 イベントの詳細については NGK2017Bトップページをご覧ください。 LTタイムテーブル 全日のタイムテーブルはこちらを御覧ください。 発表順は当日発表者の希望を考慮し、11/25(土)に決定いたします。 →発表者の希望を考慮した上で、こちらのコードで生成しました。 時間 発表者 タイトル 13:00- 開場 14:00-14:10 オープニング LT#1 14:10-14:40 kazuki_kachi プロトコル的な話 ysk-tngc Mobile Act の紹介 terurou Vue.jsをHaxeで yoshihiro503 yusuke_kokubo 名古屋に住みながら毎週京都や東京や福岡に通う生活 休憩 14:40-14:55 LT#2 14:55-15:25 youku_s ElmでWebサービスを作るふわっとしたお話 y_taka_23 LiquidHaskell で普通の型システムの上を行け tinymouse_jp Ryuichirou 僕が小規模なコミュニティを運営し続けるときに考えたこと eitoball 休憩 15:25-15:45 LT#3 15:45-16:15 youhei_yamaguchi 毎朝体操杯 in NGK2017B maeda_ (欠員) niwasawa コードを1行も書かずに iOS アプリをリリースできるのか? totomo1217 ヤフー名古屋オフィスの紹介 休憩 16:15-16:40 LT#4 16:40-17:10 kawaji_scratch AWS最大のイベント re:Invent2017を参加せずに語る sqm8 ぜったい当たる宝くじの買い方 kaizen_nagoya bleis-tift PCさえあればいい。 sh-ogawa 受託、SES、WEBと経験したので 振返って比較してみた 休憩 17:10-17:30 LT#5 17:30-18:00 MasakiOhta 藤井智康 キミは小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか! Kuxumarin いんたーんしっぷゆるふわ所感 mzp Inside InputMethod katzueno 2020年小学校英語 & プログラミング必修化記念。GitHub で使える英会話講座 休憩 18:00-18:20 LT#5 18:20-18:50 aua2008 mituhiromatuura GR-PEACH & TOPPERS/ASP で電子工作 noob Haskell × Elm × Kotlin で Android アプリ作った話 smogami STRANGER TYPINGS garriguejej 名大プログラミングコンテストの宣伝 18:50-19:05 クロージング、告知等 19:05-19:25 夜の部会場へ移動(Googleマップ) 一般LT枠希望の方へ 10年目の節目を迎える今回は、IT系コミュニティで交流し、名古屋のIT系コミュニティを盛り上げたい という初心に立ち返り、より様々な方の発表が聞けることを目指しています。 これまで発表してくださった熱心な方々の多くが、.netや関数型プログラミングなどの比較的近しいコミュニティに所属していることもあってか、発表者や参加者がややかたよってきました。ですが、NGK2016Bではモバイル、IoT、クラウド、機械学習など、名古屋の多様なITコミュニティの方が発表してくださいました。 そこで、これまで以上に幅広い発表が聞けるように、LT枠は早い者勝ちではなく 抽選 とします。できるだけバラエティに富むように、近い内容(例:あるプログラミング言語の紹介が2人かさなった、など)のLTはどちらかのみ残すなど、抽選に一部かたよりをつける場合がございます。恣意的な選別は行わず、できるだけLT枠を増やす方向で検討しています。 スポンサーLT枠希望の方へ 例年どおり、求人案内や製品紹介などが可能なスポンサーLT枠は別途もうけておりますので、ご希望の方は管理者までお問い合わせください。

11/27 (月)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回はクックパッド株式会社様のご協力によりイベントを開催することになりました! 当日は、愛知県半田市生まれ、豊田高専→名古屋大学卒で現在はクックパットで執行役CTOをされている成田さんにご登壇いただきます。 東海圏の学生とお話できることをとても楽しみにされています。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 エンジニアの働き方について クックパッドCTO成田さんのキャリアについて クックパッドのエンジニアと技術について についてクックパッド株式会社執行役CTOの成田さんに登壇していただきます。 そのあとは、クックパッドの社員さん(愛知県田原市出身の新卒採用担当)や参加学生同士で楽しく交流しましょう! ▼こんな学生さんに向いています▼ Web業界でエンジニアとして働くことに興味がある エンジニアのキャリアパスはどんなものがあるのか知りたい 愛知出身のエンジニアがどんな活躍をしているのか聞いてみたい クックパッドCTOと話をしてみたい クックパッドに興味がある 登壇者 執行役CTO 成田一生 酢と山車とごんぎつねの街半田市で生まれ育ち、豊田高専→名古屋大学→同大学院を経て2008年にヤフー株式会社に新卒入社し、Yahoo! メールのバックエンド開発を担当。その後、2010年にクックパッドへ入社。サーバサイドのパフォーマンス改善や画像配信を担当するインフラエンジニアとして経験を積み、現在はCTOとしてエンジニア全体の責任者を務める。東京にも寿がきやが来てほしい。 Twitter: @mirakui GitHub: @mirakui タイムテーブル 時間 内容 18:30 受付開始 18:45 発表 19:30 懇親会 20:30 完全撤収 会場 会場:LIB SPACE 住所:名古屋市中区栄3丁目7番22号 栄928ビル 4階A号 アクセス:地下鉄東山線・栄駅から徒歩4分 地下鉄名城線・矢場町駅から徒歩7分 地下鉄鶴舞線・伏見駅から徒歩14分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり(人数分はありませんので、譲り合ってご利用ください) 持ち物 特に必要ありません。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ クックパッド株式会社について 日本最大の料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を運営している会社です。1998年3月にサービス開始し、現在投稿レシピ数は270万品以上、月間約6000万人にご利用いただいています。 クックパッド株式会社 会社概要

11/18 (土)

No image 108x72 g 名古屋若手Webエンジニア交流会
名古屋若手Webエンジニア交流会 若手Webエンジニアがざっくばらんに話す場所です。 フロントエンド、サーバサイド、インフラ問いません。 若手の定義は「学生」「新卒○年目」「気持ちが若手なら若手」です。 東京や大阪に行かなくても、名古屋でいつもWebエンジニアが集まってわいわいしている状態を作りたい、そんな場所がほしい。若手が盛り上がっていれば何か名古屋のWeb界隈はにぎわっているなあとなるはず。そんな動機で開催致します。 参加費は場所代と飲食代のために使います 内容 LT会 お酒や食べ物を片手に技術情報交換 日程 11月18日(土)19:00 会場 sharebase.InC 〒460-0003 名古屋市中区錦1−15−8アミティエ錦第一ビル6F 1-15-8amiteienisikidai1 Bld.6F, Nishiki, Naka-ku Nagoya-shi, Aichi, 460-0003, Japan JR名古屋駅から徒歩15分 名古屋市営地下鉄東山線 伏見駅から徒歩7分 入って左側にエレベーターがありますので、6Fにお越しください。 https://www.google.co.jp/maps/@35.1688798,136.892599,3a,75y,259.88h,95.83t/data=!3m6!1e1!3m4!1sQavVkKXK2EojzyV-1ErwXg!2e0!7i13312!8i6656 スケジュール 時間 内容 18:30 開場 19:00 オープニング 19:05 LT開始 20:00 LT終了 20:55 クロージング 21:00 終了 LT タイトル 内容 発表者 運営 定期開催のためにも、運営メンバーをいつでも歓迎です。 毎回呼びたいエンジニアをお呼びするという裏目標があります。 久我(@IsuyaKuga) 名古屋で働くWebエンジニア 松原(noob) 名古屋の情報系の学生、言語好きです ヒラノ(yir) 2019卒 / Laravel / フロント好き / 細目

11/11 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
世の中の課題を解決するサービスのUXデザインを体験する1dayワークショップ
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回は株式会社ビズリーチ様のご協力によって、1dayワークショップを開催することになりました。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 「新規事業を作る」という言葉に興味をひかれる学生も多いのではないでしょうか。 インターネット技術が進歩し、少ないコストでwebサービスなどの事業を生み出せる現代では、事業開発が頻繁に行われています。 一方で、生み出された多くのサービスのうち、収益化し、継続的に事業を維持できるケースは稀です。 「キャッシュが足りない」、「ユーザーに利用されない」と理由は様々ですが、新規事業がうまくいかないことには必ず理由があります。 近年では素早い仮説検証サイクルの中で本当にユーザーにとって必要なサービス・プロダクトを生み出す「リーンスタートアップ」という言葉が注目されるようになりました。 今回のワークショップではそんな「リーンスタートアップ」の手法に少し触れてみます。 題して「世の中の課題を解決する新規事業のアイデアソン」。 当日はチームに分かれてワークショップを実施します。 また、株式会社ビズリーチで「ニクリーチ2016」の立ち上げに携わったエンジニアが、簡単な講義と事業アイディアのフィードバックをします。 どなたでも参加できるワークショップですので、ぜひお気軽にご参加ください。 ▼こんな学生さんに向いています▼ アイデアソンに興味がある アイデアのブラッシュアップ方法や、課題の見つけ方に興味がある 登壇者 荒井 利晃 / Arai Toshiaki 電気通信大学大学院を卒業後、2014年に新卒1期生としてビズリーチに入社、現在4年目。 主な業務は以下の通り。 【webエンジニア:2年半】 「ビズリーチ」の新規機能開発や運用 「ニクリーチ2016」の立ち上げ・開発を一人で担当 「キャリアトレック」のカスタマーサイド開発リーダー 【人事:1年】 エンジニア職、クリエイティブ職の新卒採用担当 タイムテーブル 時間 内容 10:00 受付開始 10:15 会社説明 10:25 アイデアソン 12:00 昼食 13:00 アイデアソン 17:00 懇親会 18:00 完全撤収 ワークの流れ: ターゲット、シーンの共有 課題の洗い出し 解決策の提案 インタビューによる仮説検証 課題の再定義 解決策の最終提案 荒井からフィードバック 会場 名称:NAYUTA BLD(ナユタビル) 住所:460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-24 NAYUTA BLD アクセス:地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」1番出口より徒歩約3分 URL:Googleマップ 昼食について お近くにコンビニやイオンがあるので、そちらに買いに行けます。 その他 Wi-Fiあり 電源あり 持ち物 パソコンがあると良いです。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ 株式会社ビズリーチについて 「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。( 参照URL: https://www.bizreach.co.jp/ ) 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」 若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」 AIを活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」 求人検索エンジン「スタンバイ」 OB/OGネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」 プロフェッショナル人事のための専門メディア「BizHint HR」 などのサービスを展開。

10/28 (土)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回はさくらインターネット株式会社様のご協力により、Docker勉強会を開催することになりました! 講師としてはさくらインターネット株式会社 テクノロジーエバンジェリスト前佛 雅人さん(Twitter:@zembutsu)をお呼びしてます。 ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 Dockerに技術について解説 実際にDocker環境を作成する Dockerの基本操作を学ぶ 作成したDocker上でアプリケーションを動かす 具体的にはクラウドでLAMP構成のDockerシステムを構築してWordPressを動かしてみます! Webアプリがどんなところで動くのか知りたい方はぜひ参加してみてください! Dockerとは Dockerとはコンテナ技術を利用した仮想化技術の一つです。 Dockerは環境構築が容易、他の仮想化技術と比較して起動が高速、再利用性が高いという特徴を持ちます。 また、様々な設定を施された環境が公開されておりニーズに合わせた環境を簡単に利用できます。 Pokemon GO や Abema TV などで実際に使われている技術でもあります。 WEB: https://www.docker.com/ タイムテーブル 時間 内容 13:15 受付開始 13:30 イベント開始 13:45 会社説明 14:00 Dockerについての講義 14:40 ハンズオン 途中休憩 17:00 懇親会 18:00 完全撤収 会場 会場: 名駅セミナーオフィス ルームA 住所:愛知県名古屋市中村区名駅 2 - 41 - 17 OA第二ビル 3F URL: アクセス 当日は名古屋駅の金時計付近13:15からOthloTechの運営がご案内いたします。 もちろん現地に来ていただいてもかまいませんが、もし不安等ございましたらこちらにお越しください。 その他 Wi-Fiあり 電源あり 持ち物 PC(Windows, Mac, Linux) WindowsのPCを利用する方は事前にTera Termのインストールをお願いします。 https://ttssh2.osdn.jp/ OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ さくらインターネット株式会社について さくらインターネットは国内の自社運営データセンターでレンタルサーバーや 専用サーバー、VPS、クラウドなどのインターネットインフラサービスを幅広 く提供しています。 また、IoT分野において通信モジュールとセキュアなプラットフォームを統合 した「sakura.io」や、人工知能やディープラーニングの研究などに必要とな る大量の演算リソースに特化した「高火力コンピューティング」など、インター ネット環境の変化とともにユーザーのニーズに応じた多様なサービスを開発し、 ビジネスを支援しています。 会社情報:https://www.sakura.ad.jp/

9/24 (日)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
概要 はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 学生であれば大学・専門学校・高校は問いません。どなたでも参加いただけます。 ※学生限定のイベントです。社会人の方は申し訳ありません。 イベント内容 このイベントはあの人気オンラインプログラミング学習サービスProgateとのコラボ企画になっています! Progateは、無料で始められるプログラミング学習サービスです。初心者のハードルを徹底的に下げること、実践的な学習を提供することを目指しています。https://prog-8.com ProgateのRuby on RailsのコースをOthloTech運営メンバーに聞いたり参加者同士で助け合いながら、みんなで楽しく学びましょう!勉強後には懇親会もあります\(^o^)/ HTML、CSS、Ruby on Railsの有料コースが参加者限定で無料になっているので、これを機に一気にレベルアップしちゃいましょう! このイベントは複数回に渡って行います。 6/10(土) Progateもくもく会@Misoca 6/25(日) Progateもくもく会@Misoca Progateからメンター参戦! 9/24(日) Progateで学ぶWebアプリ初心者勉強会@sharebase.InC Ruby on Railsとは Rubyプログラミング言語で書かれたWebアプリケーションフレームワークです。 実際に、GitHubやHulu、クックパッド、グノシーなどで使われている実績があります。 タイムテーブル 時刻 内容 13:00 開場 13:15 Progateもくもく開始! 16:00 懇親会 17:00 クロージング ProgateのRuby on RailsのコースをOthloTech運営メンバーに聞いたり参加者同士で助け合いながら、みんなで楽しく学びましょう!勉強後には懇親会もあります\(^o^)/ また懇親会ではお菓子とソフトドリンクを用意します。ぜひ交流を深めてください! 会場 会場:sharebase.InC 住所:愛知県名古屋市中区錦1丁目15−8 (アミティエ錦第1ビル6F) アクセス:名古屋駅より徒歩15分、伏見駅(地下鉄東山線・鶴舞線)より徒歩7分 備考 Wi-Fi: あり 電源: あり 持ち物 パソコン OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ 株式会社Progateとは 私達Progateのメンバーは、もともとエンジニアだったわけではありません。 大学時代に各々様々なきっかけでプログラミングに出会い、その可能性に魅せられ、互いに切磋琢磨しながら学んできました。 プログラミングの力が身に付いていくにつれて、「普段使っているあのサービスも、今の自分なら創ることができる」と感じられるようになりました。 すると自分のできることの選択肢、可能性が何倍にも広がり、人生が大きく変わりました。 私たちは、世の中の人全員がエンジニアになるべきだとは考えていません。 しかし、プログラミングを通じて、ユーザーの方々の人生の選択肢が一つでも増えればいいなと思い、その一助となるべく日々邁進しています。 Progate: https://prog-8.com 会社情報: https://prog-8.com/about Facebook : https://www.facebook.com/Progate-742679992421539/

8/24 (木)

5885b75f6275ea46adf5950c39a47cd8 OthloTech
はじめに OthloTechでは、東海圏の学生エンジニア/デザイナーが集まり、情報の共有や学生同士の繋がりを広げるために月1回のペースで勉強会「OthloEvent」を開催しています。 今回はワンダープラネット株式会社様のご協力により、VR勉強会を開催することになりました! ※学生限定のイベントです。既に卒業された方は申し訳ありません。 イベント内容 モバイルVRとは UnityでのVR開発 についての講義を行ったり、VRの体験会を行います! 講義はワンダープラネット株式会社のCTO村田さんに登壇していただきます。 そのあとは、ワンプラの社員さんや参加学生同士で楽しく交流しましょう! ▼こんな学生さんに向いています▼ VRゲームを作りたいけど個人でどうやって作って良いかわからない VRゲームをプレイしてみたい Unityを使ってどうVRゲームを作っていいか知りたい タイムテーブル 時間 内容 17:45 受付開始 18:00 会社説明 18:10 VR勉強会/解説 18:50 質疑応答 19:00 懇親会&体験会 20:30 完全撤収 会場 会場:ワンダープラネット株式会社 住所:名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F URL: アクセス その他 Wi-Fiあり 電源あり 持ち物 特に必要ありません。 OthloTechについて 私たちは、名古屋でクリエイティブな学生のコミュニティを作るために「OthloTech」を結成しました。専門技術を持った学生が集まり、勉強会や交流会を通して学校では学べない知識を共有しましょう。学生同士の横の繋がりを広げて、新しいサービスが生まれるきっかけを作りたいと思っています。 ▼OthloTechのHP・SNS OthloTechホームページ Facebookページ Twitterアカウント @OthloTech ▼8/6,7に学生ハッカソンを開催しました http://hack.othlo.tech Facebookアルバム Togetterまとめ ワンダープラネットについて 【楽しいね!を、世界中の日常へ。】をミッションとして掲げ、国内・海外向けスマートフォンアプリゲームを提供しています。 世界中の一人でも多くの人々の日常に、家族や友達と「楽しいね!」と笑いあえるひとときを届けるために、誰もが楽しめるプロダクト・サービスを創り、コミュニケーションを通じた「笑顔」を世界の隅々まで広げていきます。 Wantedly:https://www.wantedly.com/companies/wonderplanet

5/27 (土)

224922840977a2076b078812d9e7bc10 組み込み・ロボット研究会
組み込み・ロボット研究会とは? 愛知県は名古屋市を中心に、フリーランスITエンジニア有志で結成された組み込み系、ロボット系の研究会です。 どんな人が参加しているの? 実務で組み込み系やロボット系に関わったメンバーが1割程度、のこりは組み込みやロボットにまったく関わったことがないメンバーで構成されています。参加者は、フリーランスのITエンジニアはもちろん、サラリーマンから学生さんまでさまざまです。 「なんかこわい。名古屋こわい。」とか、そんなのぜんぜんないです。 皆無です。 こわくないこわくない。 No problem. Nessun problema. どんなことしてるの? 参加者が持ち寄った課題をプロジェクト化し、それらに賛同するメンバーでプロジェクトを進めるという形を採っています。 いま動いているプロジェクトは、次のとおりです。 自動水やり機開発 植物への自動水やり機をRhaspberry Piを使って開発します。 3段階での開発を考えており、現在2段階がほぼ終わっております。 このあと、第3段階の完成にむけてブラッシュアップする予定です。 ある程度開発がおわったところで、開発主力メンバーである大橋さんから「自動水やり機ができるまで」の講義をしてもらいます。 現在、自動水やり機の設計がほぼ完成し、今後は各自が実際に作成していきます。 PLEN2クローン開発 PLEN2というオープンソースのロボットがあります。このロボットは、独自のArduino互換機とサーボ、3Dプリンタ印刷部品から構成されており、Arduinoに搭載するソフトウェアや印刷部品のCADデータはすべてGithubで公開されています。 これをキットで購入すると10万円近くするのですが、互換性がある部品を海外から輸入して改良すれば、およそ半額程度で完成できそうであることがわかっています。 そこで、このPLEN2を互換性のある部品を用いて組み立ててみようというプロジェクトです。 組み立てに至るまでには当然、部品の入手、CADデータの編集、3Dプリンタによる出力などが必要ですが、これらはいずれも何かを作り出す上では知っておくべき知識です。 そこで、PLEN2互換機という明確なゴールを設定し、それを組み立てるうえでその過程を学習するというプロジェクトです。 プログラミング教育ハード開発 昨今、ハードウェアをプログラミングして動かすことを学習する活動が世間では活発ですが、プログラミングといいながら、そのプログラミング環境は実務とは程遠いものであると考えられます。 そこで、ある程度動きを制限したハードを用意し、この動きを実務的なプログラミング環境でプログラムできるようなハードの開発を考えています。 このプロジェクトでは、それらのハードおよびプログラミングライブラリを開発します。 ドローン関連ソフトウェア ドローン関連のソフトウェアを開発します。 詳しくはプロジェクトに関わって頂ける方にのみお話しします。 ROBO-ONE出場に向けたロボット開発 その名のとおりのプロジェクトです。 現在、出場に向けて設計及び技術検証中です。 その他のプロジェクト 参加される皆さんで、「こんなことがしてみたい」「こんなことが実現してみたい」というプロジェクトがあれば、遠慮なくお申し出ください。 研究会メンバーより、各プロジェクトの遂行に最適なメンターを選出し、いっしょにプロジェクトを進められる体制を作ります。  どんな人が参加できるの? 個人として参加いただけるなら、年齢、性別、国籍などは特に問いません。 これらのキーワードにピンときたら参加ください。 IoT 組み込み ロボット Makers ガチ勢の参加はもちろん大歓迎ですが、なにぶんこれから組み込みやロボット、IoTに関連するプロダクトを作ろうとしているしている人が多い集団です。 組み込み・ロボット研究会のFacebookページを見て、「この程度のレベルでは、話にならんわぁ!」と思うかたは、お互いの精神衛生のためにも、同じ時間を別々の場所で過ごしたほうがいいかと思います...。 「みんなでハッピーになろうぜ!」という思いやりのある方の参加をお待ちしております。 懇親会について 研究会のあとは、懇親会を開催しております。 組み込み・ロボット研究会に限らず、特に理由もなくイベントの後の懇親会に参加されない方がいらっしゃいますが、非常にもったいないです。 なぜなら、未来へのアイデアはイベントで生まれ落ちて、懇親会で花咲くからです。 懇親会には参加費を数千円いただくことになりますが、その価値はじゅうぶんあるかと思います。 会場によってまちまちですが、ひとりあたり3,000円~4,000円とお考えください。 参加申し込みをされる方へのお願い 急に都合が悪くなりイベントに参加できなくなることがありましたら、たいへんお手数ではございますがキャンセル手続きをとって参加枠を空けていただきたく存じます。円滑な運営のために、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

5/13 (土)

1b387458e5304c0b38543632c29d9473 CoderDojo天白
全世界的行事、ScratchDayに今年も参加です
ScratchDay 2017 への招待。 今度の5月13日、CoderDojo天白主催、CoderDojo名古屋、ScratchDojo協力で下記内容のScratchDayを行ないます。 お申し込みは初心者講習、ペアプログラミング、一般として定員を設けさせてもらっています。全員で100名程度になります。家族で見える場合は参加人数をアンケートでおしらせ下さい。兄弟で講習に参加される場合は別々にお申込み下さい。 忍者発表会、メンター・ボランティアの参加枠を増やしました このイベントは子どもゆめ基金の助成を受け、名古屋市教育委員会の後援を頂きました。 1. 目的   MITの提唱するScratchDay2017に呼応して、CoderDojo天白で名古屋市および周辺の子どもたちにプログラミングを体験する場を提供して、今後の世の中のIT化に対応できる人材育成のきっかけとする。 2. 開催場所   名古屋市天白生涯学習センター、第1集会室   開催日時:2017年5月13日(土)13:00~16:30  受付  12:50~13:30 3. プログラム   全般司会・進行  寺島 志郎氏 13:10 挨拶 13:12〜13:30 忍者発表会 13:30〜15:30 初心者講習 14:45〜15:05 発表 ペアプログラミング 15:10〜15:30 発表 講演 ※ 保護者のみ 13:40~14:10 展示      15:35〜16:05 ちびっこメンター 16:05〜16:15 表彰 16:15〜16:17 挨拶  片付け  16:17~16:30 4.プログラム概要 紹介 ●  忍者発表会    司会・進行 寺島 志郎さん CoderDojo天白、CoderDojo名古屋の忍者の皆さんに各自の自信作を発表してもらいます。 ●  講演 「プログラミング教育の成り立ち」  講師 前田 康行さん 最近、子どもたちへのプログラミング教育に対する関心が高まっていますが、教育用のプログラミング言語の開発は1960年代に始まっており、時間をかけてじっくりと積み上げられてきたものです。 下記の理解の一助になるように、教育用のプログラミングが作られた「背景」や「思想」の解説をします。   ★ プログラミング教育が何であって、何ではないか   ★ 教える側のあるべき接し方 ● 初心者講習   指導 岩田宙子さん、高橋直子さん、長谷川幌さん、ちびっこメンター2名 Scratchを初めての人にも分かりやすい説明で「初めての作品」を作ります。終了後、作品発表があります。  ※Wifi接続可能なノートパソコンをお持ちください。  ※【お詫び】賞品は最初予定していましたが、都合で取りやめにします。その代わりに参加賞としての缶バッチが出ます。    ● ペア・プログラミング  指導 宇津義一さん、瀬谷辰宇さん、アゼントさん   参加者二人がペアになって、お題に沿った作品を作ります。さて、どんなお題が出るでしょう? 初心者講習と同様に、終了後、作品発表があります。  ※ Wifi接続可能なノートパソコンをお持ちください。  ※ ペアは会場で無作為に決めさせてもらいます。同じレベルで相談しながらもありますし、レベルの上の人に教えてもらうという形もあります。そんな組み合わせも楽しんで下さい。 ● ちびっこメンター   司会・進行 アゼントさん CoderDojo天白、CoderDojo名古屋で活躍しているちびっこメンターの作品発表。さらにScratchDayということで遠方からも参加してくれます。 shun777   名古屋のチビッコメンター sakuran562  天白のチビッコメンター yuki384    今日のために東京から参加 yoshiki_i   こちらも遠方からの参加です ● 電子工作展示   製作 菊池知保さん、河原千英さん 今、話題のしゃべるロボット・マグボットの実演展示を行います。 ● 幼児のプログラミング  指導 松田美知子さん 時間帯は13時35分から14時40分までを予定しています。 誰にでも使いやすくなったViscuit(ビスケット)でプログラミングの基礎で遊びましょう。  ※Wifi接続可能なノートパソコンまたはiPadをお持ちください。 オフライン版Scratch2.0のインストールのお願い 今回の講習では、Wifiを使いますが、インターネット接続はかなり不安定です。出来ましたら、下記を参照して、Scratch2.0 のオフライン版をインストールしてきていただければと思います。  https://scratch.mit.edu/scratch2download/ 5.天白生涯学習センターへのアクセス 天白生涯学習センターへ初めての方はこちらを参考にしてください。 遠くからおいでになる方は名古屋駅から地下鉄桜通線に乗り、御器所で鶴舞線に乗り換えて、植田駅で下車後、循環バスに乗られるのが楽かと思います。ただ、本数が少ないので、うまく乗れなかった場合は原まで行ってください。植田のバスは毎時15分発です。13時15分に乗って頂けばちょっとの遅刻で間に合います(^^)/